【2023年最新】かっこいいファミリーテントのおすすめ人気ランキング25選【コスパ最強のものも】

せっかくキャンプに行くなら、無骨なかっこいいテントでテンションをあげたいと考える方も多いです。実はファミリー向けでもかっこいいテントはたくさんありますが、2ルームテントや天井の高いテント・6人家族用など種類が多く迷ってしまいます。そこで今回はかっこいいファミリーテントの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

最強にかっこいいテントでファミリーキャンプをもっと楽しく!

家族でキャンプに行く方は多いですが、ファミリー向けだとかっこいいテントは選べないと思っている方も少なくありません。実はファミリーキャンプに使える6人家族用の大きなテントでも無骨でかっこいいデザインで機能性も高いものはたくさんあるのです。

 

大人数タイプや2ルーム・天井の高い・一人で設営できる・オールシーズンなど、ファミリーキャンプにピッタリのタイプはいろいろあります。しかし形状や素材・メーカーなどさまざまあって、どれを選んだらよいか迷ってしまう方も多いです。

 

そこで今回は、かっこいいファミリーテントの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは形状・素材・収容人数などを基準に選びました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】かっこいいファミリーテントのおすすめ

ドーム型ファミリーテントのおすすめ

コールマンのワイルドでタフなドームテント

ファミリーキャンプにピッタリの、広々としたサイズでくつろげるドームテントです。このサイズながら、アシストクリップ付きなので1人でも設営できます。強い風が吹いてもビクともしないアルミフレームで、丈夫でタフな作りです。

種類 ドーム 重量 11kg
使用サイズ 495×300×195cm 収納サイズ 23×25×72cm
材質 ポリエステル 耐水圧 2,000mm
収容人数 4人

ワンポール型ファミリーテントのおすすめ

最強にかっこいい三角形のファミリー向けテント

個性的なフォルムで最強にかっこいい、ゼインアーツのテントです。見た目よりも中は広々としており、大勢でくつろげる空間なのでファミリー向けにもおすすめします。設営や撤収が簡単にできるのも魅力です。

種類 ワンポール 重量 12.8kg
使用サイズ 380×440×250cm 収納サイズ 79×27×27cm
材質 - 耐水圧 1,500mm
収容人数

2ルームファミリーテントのおすすめ

ファミリーにおすすめ!リビングと寝室が一度に設置できる

スノーピークのファミリーキャンプにピッタリの2ルームテントです。リビングと寝室をまとめたオールインワンのテントで、設営が1度で済むので空いた時間をお子さんとの時間に使えます。

 

全方向に壁があるため、天候の変化にもしっかり対応可能です。またシンプル構造で設営が楽なのに、かっこいい外観でテンションもあがります。ファミリーキャンプにぜひ持っていきたい一品です。

種類 2ルーム 重量 15.5kg
使用サイズ 305×230cm 収納サイズ 86×32×34cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1,800mm
収容人数 4人

大容量・ロッジ型ファミリーテントのおすすめ

少人数のファミリーにピッタリのロッジテント

他のロッジ型よりもコンパクトな作りですが、中は広く使えるテントです。自立するフレームなので組立しやすく、フルオープン仕様でさらに広く使えます。親子3人など少人数のファミリーにピッタリのサイズです。

種類 ロッジドーム 重量 9.4kg
使用サイズ - 収納サイズ 70×28×28cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1800mm
収容人数 3人

かっこいいファミリーテントの選び方

ここからはかっこいいファミリーテントの選び方をご紹介します。形状・家族の人数・素材・機能性・メーカーについて詳しくご説明していきましょう。

形状で選ぶ

かっこいいファミリーテントを選ぶなら形状で選ぶのもおすすめです。ドーム型・ワンポールテント・2ルームテント・ロッジ型・エアーテントについてご紹介します。

ファミリー向けテントの定番なら「ドーム型」がおすすめ

テントの中で最もメジャーな形状がドーム型です。特に人数が多いファミリーキャンプでは、中が広々としているドーム型はピッタリの形状といえます。設営方法も簡単で、ポールを通すだけのものや傘のようにワンタッチで開くものもあり便利です。

 

以下の記事では、ドームテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

円すい型の無骨でかっこいい形なら「ワンポールテント」がおすすめ

ワンポールテントは、中央に1本のポールを立てて設営するテントです。無骨でかっこいい形が多いのも特徴で、背が高く見た目よりも中が広々として快適に過ごせます。収納がコンパクトでかさばらないのも魅力です。

 

以下の記事では、ワンポールテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

人数が多くても快適に過ごすなら「トンネル型・2ルームテント」がおすすめ

人数の多いファミリーキャンプには2ルームテントもおすすめです。部屋が区切られているので、リビングと寝室を分けられて快適に過ごせます。設営は一般的なテントより少し手間がかかるものの、テント2つ分のスペースがあるので便利です。

 

以下の記事では、ツールームテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

広い居住空間を確保したいなら天井の高い「ロッジ型」がおすすめ

山小屋のような形状をしているロッジ型テントは、家族が多い方にピッタリのテントです。天井が高いうえに横幅も広いタイプが多いので、居住空間が広く余裕があります。ファミリーキャンプやグループキャンプなどにおすすめのタイプです。

設営が簡単で軽量のテントなら「エアーテント」がおすすめ

エアーテントは、フレーム部分に空気を入れて設営するテントです。フレームに使用されているエアーチューブに空気を注入するとテントが立ち上がります。女性でも簡単に設営できて軽くて便利と、最近注目されている新しい形状のテントです。

 

以下の記事では、エアーテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

家族の人数で選ぶ

ファミリーテントを選ぶなら、使う家族の人数で選ぶのもおすすめです。ここでは4人用・5~6人用・8人用・2つ以上テントを使うスタイルについてご紹介します。

親2人に子ども1人なら「4人用」テントがおすすめ

テントを購入する際、説明書には収容人数が記載されています。収容人数は参考にはなりますが、これはテントを使用できる上限の人数を指しているので、実際に使うと少し窮屈に感じる場合が多いです。

 

ファミリーキャンプで余裕のあるスペースでゆったりとした時間を過ごしたいなら、収容人数よりも少ない人数で使うのをおすすめします。3人家族のキャンプなら、4人用のテントがちょうどいい大きさです。

 

以下の記事では、4人用テントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

家族4人なら「5~6人用」テントがおすすめ

家族4人で使うなら、4人用では少し狭く感じるかもしれません。4人で行くファミリーキャンプなら、5~6人用のテントを使うのがおすすめです。選ぶ際には人数以外にも荷物の量もあわせて考えておくと、テントに入りきらなくて困る事態も防げます。

 

以下の記事では、5人用テントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

5人家族・6人家族なら「8人用」テントがおすすめ

5人家族や6人家族のファミリーキャンプなら、8人用と大容量のテントも検討してみましょう。ロッジ型やワンポール型など、収容人数が多いタイプのテントもたくさんあります。実際の人数より少し多めの収容人数で考えてみると失敗がありません。

大人数でのキャンプなら「2つ以上」テントを使うのもおすすめ

1つのテントで入りきらないくらい大人数のキャンプなら、思い切ってテントを分ける方法もおすすめです。リビング用の大きなテントと寝室用のテントをいくつか設営して、寝る際は分かれて寝るのもいいかもしれません。

 

また、テントを複数使う方法としては、カンガルースタイルのキャンプも人気があります。これは大きなテントの中にソロキャンプ用のテントを寝室として設置するスタイルです。

 

以下の記事では、カンガルースタイルに使えるテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

素材で選ぶ

ファミリーキャンプのテントを選ぶなら、素材に注目して選ぶのもおすすめです。ここではポリエステル・コットン・ポリコットンについてご紹介します。

水に強い素材なら「ポリエステル」がおすすめ

テントで一番よく使われている素材がポリエステルです。ポリエステルは水に強いため、急な天候の変化にも強く、雨天でのキャンプでも快適に過ごせます。また重さも軽くて価格も手頃なものが多く、濡れてもすぐ乾くので人気の素材です。

ナチュラルなテイストを楽しむなら「コットン」がおすすめ

コットン素材は通気性が抜群なのが特徴です。また、丈夫で長持ちする素材なので、メンテナンスをしながら長く使えるものを手に入れたい方におすすめします。万が一火が付いても燃え広がりにくいので、焚き火をする際に安心できる素材です。

 

以下の記事では、コットンテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

軽くて通気性がいい素材なら「ポリコットン」がおすすめ

ポリコットンは、ポリエステルとコットンのいいところを併せ持った素材です。ポリエステルの軽さとコットンの通気性を兼ね備えています。コットンよりは耐水性がありますが、一般的にはあまり雨には強くありません。

機能性で選ぶ

テントを選ぶなら、機能性にも着目してみましょう。ここでは設営が簡単なもの・耐水圧が高いもの・デザイン重視のもの・煙突付きについてご紹介します。

初心者や小さなお子さんがいる家庭なら「設営が簡単な」テントがおすすめ

キャンプではテントの設営も楽しみの1つではありますが、初心者の方にとってはハードルが高い場合もあります。初めてのキャンプなら、設営が簡単にできるタイプがおすすめです。ポールを通すだけで完成するものなら簡単にできます。

 

また小さなお子さん連れのキャンプで、設営に時間をかけたくないなら、さらに簡単なワンタッチ型のテントも便利です。中には傘のように開くだけで設営できるタイプもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

 

以下の記事ではポップアップテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

雨風が心配ならオールシーズン使える「耐水圧」が高いものがおすすめ

キャンプでは急に天候が変化する場合も多々あります。雨の日のキャンプになってしまった場合、テントが雨に強いものならオールシーズン使えて安心です。雨に強いテントをお探しなら、耐水圧をチェックしてみましょう。

 

耐水圧は水がテントにしみ込む力を抑えようとする性能を値で表したものです。耐水圧が高ければ、テントに雨がしみ込みにくくなります。一方で耐水圧が高いものは通気性が悪い側面もあり、結露や蒸し暑い原因にもなるので注意しましょう。

状況によって使い分けるなら「拡張性」を持ったタイプがおすすめ

ファミリーテントには、用途によって拡張性を持ったタイプも多くあります。キャノビーが伸ばせるタイプや、同タイプのテントやタープと結合できるものも便利です。使用人数や状況に応じて変化できるので、より快適なキャンプが楽しめます。

「デザイン」重視ならミリタリーテントなどワイルドなものもおすすめ

テントを選ぶ際にはデザインも大事な要素です。かっこいいワイルドなデザインを好むなら、ミリタリーテントなどをチェックしてみましょう。またワンポールテントにもかっこいいデザインのものが多く揃っています。

 

以下の記事では、個性派テントの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

薪ストーブを使うなら「煙突付きテント」がおすすめ

テントの中で薪ストーブを使いたいなら、煙突付きテントがおすすめです。煙突を外に突き出せるように穴が開いていたりと、ストーブが使いやすい工夫がいっぱいあります。一酸化炭素中毒の危険を防ぐためにも、薪ストーブに対応したテントにしましょう。

 

以下の記事では、煙突付きテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

メーカーで選ぶ

テントを選ぶなら、メーカーで選ぶのもおすすめです。ここではコールマン・スノーピーク・DOD・小川テント・MSRについてご紹介します。

アウトドアの定番メーカーなら「コールマン」がおすすめ

アウトドアメーカーの中でも定番といえるのがコールマンです。コールマンのテントはベーシックなタイプが多く、サイズや機能もさまざまで幅広い選択肢から選べます。ファミリーキャンプに向いているものが多くあるのも特徴です。

 

以下の記事では、コールマンテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

おしゃれなデザインで長く使えるテントなら「スノーピーク」がおすすめ

日本のアウトドアメーカーで人気の高いのがスノーピークです。高い品質とおしゃれなデザインで多くのキャンパーの支持を集めています。スノーピークのテントも、初心者が使いやすいものから上級者が満足するタイプまで幅広い品ぞろえです。

 

以下の記事では、スノーピークのテントの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

コスパ最強のいいテントをお探しなら「DOD」がおすすめ

ウサギのマークが印象的なアウトドアメーカーDODは、コスパ最強で個性的なテントをいろいろ扱っています。カマボコテントやタケノコテントなど、名前を見ただけで楽しくなるようなテントばかりです。デザインも実用性も優れた商品が手に入ります。

2023年の新作も注目される老舗メーカーなら「小川テント」がおすすめ

小川テントは100年を超える歴史を持つ老舗のメーカーです。その品質の高さと堅牢な造りで多くのキャンパーに支持されています。2022年の新作テント「クーポラ」も注目を集めており、ますます目が離せません。

 

小川テントの商品にはロッジ型など大型のテントが多く、ファミリーキャンプにもピッタリです。本格派のテントをお探しならぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事では、小川テントの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

少人数のファミリーキャンプなら「MSR」がおすすめ

MSRのテントは、悪天候などの過酷な環境にも耐えられるタフな造りが魅力です。そのため登山家や経験の長いキャンパーに愛用されています。登山向きのコンパクトなサイズが多いので、少人数のファミリーキャンプにピッタリです。

ドーム型のファミリーテント人気おすすめランキング10選

他には無いかっこいいデザイン!初心者でも簡単に設営できる

Big Anges社とのコラボレーションで誕生した、バートンの6人用テントです。シンプルな作りで初心者でも簡単に設営できます。カスタム性が高く複数のスタイルでセットアップでき、太陽の位置に合わせて屋根の角度が変えられるのもポイントです。

種類 ドーム 重量 6.2kg
使用サイズ 259×305×198cm 収納サイズ 20.3×60.1cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1500mm
収容人数 6人

デザインもかっこいい!珍しいエアフレームのテント

ドイツのハンブルグで設立されたヘイムプラネットの定番モデル、THE CAVEよりもひと回り大きなサイズのテントです。エアフレームなので軽くてコンパクトに収納できます。現代的なデザインがかっこいい、キャンプ場でも目を引くテントです。

種類 エアーフレーム 重量 5.8kg
使用サイズ 240×240×130cm 収納サイズ 51×26×21cm
材質 ポリエステル 耐水圧 5000mm
収容人数 4~5人

秘密基地のような球体がかっこいいドーム型テント

ザ・ノースフェイスのポリシー「DO MORE WITH LESS」を形にしたジオデシックドームテントです。わずか6本のポールで設営する球体ドーム型で、天井の高さが2.1mもあるので広い居住空間が確保できます。

種類 ドーム 重量 11.07kg
使用サイズ 230×218×210cm 収納サイズ 73×26cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1,500mm
収容人数 4人

口コミを紹介

建築美に酔いしれることができる最高のテントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

風を逃がして耐久性を高め長く使える本格派テント

高品質でかっこいいアウトドア用品が揃う、スノーピークのアメニティテントです。風を逃がす構造により耐久性を高めており、長く使えると人気があります。室内の高さは低めですが、その分丸みを持たせて快適に過ごせる空間を実現しました。

種類 ドーム 重量 8kg
使用サイズ - 収納サイズ 74×22×25cm
材質 ポリエステルタフタ 耐水圧 1,800mm
収容人数 5人

口コミを紹介

初キャンプの初心者ですが一人で問題なく設営することができました。広さ的には大人2人でしたら就寝時などもインナーテント内に荷物を十分収納できる広さがあります。大人3人だと就寝スペースは十分ですが、就寝+手荷物程度であれば余裕があるかな?という感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

登山遠征用なので悪天候の雨風に丈夫なテント

ビッグアグネスの新しいスタイルのベースキャンプテントです。登山遠征用なので、高山での悪天候や雨風に丈夫なタフな作りになっています。ファミリーキャンプやグループキャンプなどのリビングシェルターとしてもおすすめです。

種類 ドーム 重量 13.47kg
使用サイズ 399×399×214cm 収納サイズ 25×38×61cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1,500mm
収容人数 8人

オールシーズン使える!ノルウェー発アウトドアブランドのテント

ヘルスポートはノルウェーのアウトドアブランドです。その品質の高さから世界中のアウトドアファンに支持されています。天井部分から煙突も出せるのが特徴的な、オールシーズン使えるドーム型テントです。

種類 ドーム 重量 6.5kg
使用サイズ 345×370×170cm 収納サイズ 26×65cm
材質 ポリエステル 耐水圧 3,000mm
収容人数 6人

同じシリーズで連結できる便利なテント

機能的でさまざまな使い方ができる便利なテントです。ダブルウォールのアウトフレーム構造で、インナーは吊り下げ式なので設営や撤去が簡単にできます。同じシリーズの大型シェルターなどと連結可能です。

種類 ドーム 重量 5.05kg
使用サイズ 225×215×170cm 収納サイズ 22×56×22cm
材質 ポリエステル 耐水圧 2,000mm
収容人数 4人

立ったまま着替えができる天井の高いテント

過酷な環境でも耐えられる登山用品で知られるMSRのドームテントです。内部は立った状態で着替えができる天井の高いタイプで、設営も簡単にできます。ジッパーはステンレス製で生地も丈夫なので、悪天候でも安心です。

種類 ドーム 重量 6.35kg
使用サイズ - 収納サイズ 58×25cm
材質 ナイロン 耐水圧 1,500mm
収容人数 6人

口コミを紹介

MSRらしからぬ居住性とカラーリング、ポールワークにはさすがと思いました。設営もしやすく風にもかなり強そうな印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

かっこよくて広々!ダブルサイズのエアベッドも置ける

見た目はかっこいいのに、中に入ると広々とくつろげるドーム型テントです。天井も高く、フロアは大勢で寝転べるほど広いので4~5人でも楽に過ごせます。タープ機能もついているので、天候が悪くても安心です。

種類 ドーム 重量 12.8kg
使用サイズ 275×435×165cm 収納サイズ 65×22.5×22.5cm
材質 ポリエステルタフタ 耐水圧 1000mm
収容人数 5人

口コミを紹介

初めてのキャンプで使用。家族3人で広い!まだ二人くらいは大丈夫!ペグは別売りのものを買いました。初心者ですが、問題なく設置できました!

出典:https://www.amazon.co.jp

一人で設営できる!コールマンのワイルドでタフなドームテント

ファミリーキャンプにピッタリの、広々としたサイズでくつろげるドームテントです。このサイズながら、アシストクリップ付きなので一人で設営できます。強い風が吹いてもビクともしないアルミフレームで、丈夫でタフな作りです。

種類 ドーム 重量 11kg
使用サイズ 495×300×195cm 収納サイズ 23×25×72cm
材質 ポリエステル 耐水圧 2,000mm
収容人数 4人

口コミを紹介

ともかくしっかりした商品。痒いとこに手が届いている感じです。通気性も非常に良い。設営に関し一人でも十分可能ですが、最初は戸惑うかもしれませんので、uチューブなどで予習したらよいでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドーム型のファミリーテントおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 重量 使用サイズ 収納サイズ 材質 耐水圧 収容人数
アイテムID:11450321の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コールマンのワイルドでタフなドームテント

ドーム

11kg

495×300×195cm

23×25×72cm

ポリエステル

2,000mm

4人

アイテムID:11436795の画像

楽天

Amazon

ヤフー

かっこよくて広々!ダブルサイズのエアベッドも置ける

ドーム

12.8kg

275×435×165cm

65×22.5×22.5cm

ポリエステルタフタ

1000mm

5人

アイテムID:11438933の画像

楽天

Amazon

ヤフー

立ったまま着替えができる天井の高いテント

ドーム

6.35kg

-

58×25cm

ナイロン

1,500mm

6人

アイテムID:11438149の画像

楽天

Amazon

ヤフー

同じシリーズで連結できる便利なテント

ドーム

5.05kg

225×215×170cm

22×56×22cm

ポリエステル

2,000mm

4人

アイテムID:11438444の画像

楽天

Amazon

ヤフー

オールシーズン使える!ノルウェー発アウトドアブランドのテント

ドーム

6.5kg

345×370×170cm

26×65cm

ポリエステル

3,000mm

6人

アイテムID:11438158の画像

楽天

Amazon

ヤフー

登山遠征用なので悪天候の雨風に丈夫なテント

ドーム

13.47kg

399×399×214cm

25×38×61cm

ポリエステル

1,500mm

8人

アイテムID:11436808の画像

楽天

Amazon

ヤフー

風を逃がして耐久性を高め長く使える本格派テント

ドーム

8kg

-

74×22×25cm

ポリエステルタフタ

1,800mm

5人

アイテムID:11438174の画像

楽天

Amazon

ヤフー

秘密基地のような球体がかっこいいドーム型テント

ドーム

11.07kg

230×218×210cm

73×26cm

ポリエステル

1,500mm

4人

アイテムID:11438193の画像

楽天

Amazon

ヤフー

デザインもかっこいい!珍しいエアフレームのテント

エアーフレーム

5.8kg

240×240×130cm

51×26×21cm

ポリエステル

5000mm

4~5人

アイテムID:11438960の画像

楽天

Amazon

ヤフー

他には無いかっこいいデザイン!初心者でも簡単に設営できる

ドーム

6.2kg

259×305×198cm

20.3×60.1cm

ポリエステル

1500mm

6人

ワンポール型のファミリーテント人気おすすめランキング6選

6位

北欧風がかっこいい!設営が簡単なコットンテント

すっきりとした外見ながら、中は最大で10人が入るビッグサイズのワンポールテントです。ペグとセンターポールを使い、1人でも設営が簡単なのも助かります。デンマークのアウトドアブランドの北欧風で最高にかっこいいテントです。

種類 ワンポール 重量 18kg
使用サイズ 500×500×350cm 収納サイズ 99×36cm
材質 ポリエステル 耐水圧 350mm
収容人数 10人

2022年も大人気のサーカステントが大人数でも使える!

2022年も高い売り上げ数を誇る、テンマクデザインのおしゃれなサーカスTCが大人数で使えます。入口が2つあり、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせるポリコットンのテントです。

 

ベンチレーターが5か所もあるため通気性抜群で風通しもよく、遮光性もあります。見た目もおしゃれでかっこいいと人気です。

種類 ワンポール 重量 21kg
使用サイズ 520×520×350cm 収納サイズ -
材質 ポリコットン 耐水圧 -
収容人数 -

口コミを紹介

とにかくデカい。高さ3.5mは伊達じゃないです。重さもかなりありポールを立てるのも一苦労ですが、その分中は広く圧倒的な快適性を手に入れられます。開放型天井ベンチレーションと下部にある小窓で換気も簡単に調整でき使い勝手は最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6人用で広々!憧れの北欧風テントで気分もアップ

シロクママークが目印のノルディスクのワンポールテントです。中央のポールから円すい型に広がるテントで、6人用の広さでスペースがたっぷり使えます。ペグはV字型で、砂地で強度が補強できる孔を装備した形状です。

種類 ワンポール 重量 18kg
使用サイズ - 収納サイズ -
材質 - 耐水圧 -
収容人数 6人

口コミを紹介

この大きさのテントにしては設営は簡単です。グランドシートの接続ジッパーの硬さに少々てこずりましたが、コツさえつかめば一人でも設営できます。コットンの風合いと使い勝手の良さでアスガルドを選択しましたが、正解でした。6人は十分寝られるサイズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フェス会場でも目を引くスタイリッシュな黒テント

DODのこだわりがたくさんつまったワンポールテントです。本体の外側にペグを打ち込んで、ポールを1本立てるだけで設営が簡単にできます。8人も寝られる広さがありながら、収納するととてもコンパクトです。

種類 ワンポール 重量 12kg
使用サイズ 460×460×300cm 収納サイズ 62×25×25cm
材質 ポリエステル 耐水圧 2000mm
収容人数 8人

口コミを紹介

初めてワンポールを設営しまた、かなり簡単にしかも早く設営が出来ました。テントの中もかなり広く使いやすかったです

出典:https://www.amazon.co.jp

夏は涼しく冬はあったかい!とんがり屋根がおしゃれなテント

夏は涼しく冬は暖かい、ポリコットン生地のテントです。ポリエステル糸とコットン糸を混紡しており、高い遮光性・難燃性・耐久性を誇ります。風通しがよく、幕の上部にはストーブ用の煙筒口が装備されているのでいろいろな使い方ができます。

種類 ワンポール 重量 7.2kg
使用サイズ 直径360×高さ205cm 収納サイズ 45×14×14cm
材質 ポリコットン 耐水圧 350~400mm
収容人数 2~4人

口コミを紹介

買って良かったこと1.丈夫なTC生地で薪ストーブも安心2.撥水加工最高。雨はほぼスカート部に集まる3.やっぱり安価4.色味が渋い。カーキ選んだけど山に溶け込める5.ダブルジッパーなので使い方豊富

出典:https://www.amazon.co.jp

最強にかっこいい!無骨さを求めるパパも納得のファミリー向けテント

個性的なフォルムで最強にかっこいいゼインアーツのテントです。無骨さを求めるパパも満足できる外見と、広々とした家族でくつろげる空間が両方手に入ります。設営や撤収が簡単にできるのも魅力です。

種類 ワンポール 重量 12.8kg
使用サイズ 380×440×250cm 収納サイズ 79×27×27cm
材質 - 耐水圧 1,500mm
収容人数

口コミを紹介

たてやすいし、デッドスペースが少なく、おしゃれ!実際にたててみても、ばっちりでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンポール型のファミリーテントおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 重量 使用サイズ 収納サイズ 材質 耐水圧 収容人数
アイテムID:11438758の画像

Amazon

ヤフー

最強にかっこいい!無骨さを求めるパパも納得のファミリー向けテント

ワンポール

12.8kg

380×440×250cm

79×27×27cm

-

1,500mm

アイテムID:11439009の画像

楽天

Amazon

ヤフー

夏は涼しく冬はあったかい!とんがり屋根がおしゃれなテント

ワンポール

7.2kg

直径360×高さ205cm

45×14×14cm

ポリコットン

350~400mm

2~4人

アイテムID:11437007の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フェス会場でも目を引くスタイリッシュな黒テント

ワンポール

12kg

460×460×300cm

62×25×25cm

ポリエステル

2000mm

8人

アイテムID:11438096の画像

楽天

Amazon

ヤフー

6人用で広々!憧れの北欧風テントで気分もアップ

ワンポール

18kg

-

-

-

-

6人

アイテムID:11438476の画像

楽天

Amazon

ヤフー

2022年も大人気のサーカステントが大人数でも使える!

ワンポール

21kg

520×520×350cm

-

ポリコットン

-

-

アイテムID:11438469の画像

楽天

Amazon

ヤフー

北欧風がかっこいい!設営が簡単なコットンテント

ワンポール

18kg

500×500×350cm

99×36cm

ポリエステル

350mm

10人

2ルームのファミリーテント人気おすすめランキング5選

5人で使える大人数向けの2ルームテント

鮮やかなカラーがかっこいい、ロゴスの2ルームテントです。5人用なので中も広々としていて、高さも190cmあるので圧迫感がありません。別売りのキャノピーポールを使えばキャノピーの張り出しもできます。

種類 2ルーム 重量 10.5kg
使用サイズ 440×290×190cm 収納サイズ 70×19×19cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1000mm
収容人数 5人

口コミを紹介

テントの中がとてもあったかく風通さなくてよかったです。途中で雨が降ってきましたが水漏れもなく使用できました

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最強で個性的なメーカーのカマボコ型テント

コスパ最強でユニークなデザインやネーミングのテントで人気のメーカーDODの、2ルーム型トンネルテントです。日本の気候やキャンプサイトの広さに合うように設計されています。大人が大勢いてもくつろげるスペースの広さが魅力です。

種類 2ルーム 重量 19.5kg
使用サイズ 300×640×195cm 収納サイズ 69×35×31cm
材質 ポリエステル 耐水圧 3000mm
収容人数 5人

簡単構造で組み立てが楽

ノースイーグルのトンネル型2ルームテントです。ポールを差し込んで、ペグダウンするだけで設営が簡単にできます。吊り下げインナーに加えて、ベンチレーション付きで通気性もしっかり確保できるのもポイントです。

種類 2ルーム 重量 7.5kg
使用サイズ - 収納サイズ -
材質 ポリエステル 耐水圧 -
収容人数 -

口コミを紹介

大人二人、子供二人で利用しました。初めてのツールームテントでしたが設営はホントに簡単なのに中はすごく広いですよ。一人補助がいるとなお簡単だと思いますが一人でも設営可能です。ツールームテントの入門または初心者にはオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

リビングと寝室で快適なキャンプを実現

アウトドアブランドの定番コールマンの2ルームテントです。テント泊に必要なアイテムが揃っています。ひさしがついているので、リビングを広々と使えるのも魅力です。耐水圧も2000mmと雨に強く、悪天候のキャンプでも活躍します。

種類 2ルーム 重量 16kg
使用サイズ 660×330×200cm 収納サイズ 72×31×31cm
材質 ポリエステル 耐水圧 2000㎜
収容人数 5人

口コミを紹介

とにかく設置撤去が簡単です。大人2人で慣れれば20分以内で設置出来ます。1人でも時間は掛かりますが設置出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ファミリーにおすすめ!リビングと寝室が一度に設置できる

スノーピークのファミリーキャンプにピッタリの2ルームテントです。リビングと寝室をまとめたオールインワンのテントで、設営が1度で済むので空いた時間をお子さんとの時間に使えます。

 

全方向に壁があるため、天候の変化にもしっかり対応可能です。またシンプル構造で設営が楽なのに、かっこいい外観でテンションもあがります。ファミリーキャンプにぜひ持っていきたい一品です。

種類 2ルーム 重量 15.5kg
使用サイズ 305×230cm 収納サイズ 86×32×34cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1,800mm
収容人数 4人

口コミを紹介

高かったですが、とてもかっこよく最高でした。今後も家族でのキャンプで大活躍しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2ルームのファミリーテントおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 重量 使用サイズ 収納サイズ 材質 耐水圧 収容人数
アイテムID:11438768の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ファミリーにおすすめ!リビングと寝室が一度に設置できる

2ルーム

15.5kg

305×230cm

86×32×34cm

ポリエステル

1,800mm

4人

アイテムID:11438777の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リビングと寝室で快適なキャンプを実現

2ルーム

16kg

660×330×200cm

72×31×31cm

ポリエステル

2000㎜

5人

アイテムID:11436800の画像

楽天

Amazon

ヤフー

簡単構造で組み立てが楽

2ルーム

7.5kg

-

-

ポリエステル

-

-

アイテムID:11438113の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパ最強で個性的なメーカーのカマボコ型テント

2ルーム

19.5kg

300×640×195cm

69×35×31cm

ポリエステル

3000mm

5人

アイテムID:11436811の画像

楽天

Amazon

ヤフー

5人で使える大人数向けの2ルームテント

2ルーム

10.5kg

440×290×190cm

70×19×19cm

ポリエステル

1000mm

5人

大容量・ロッジ型のファミリーテント人気おすすめランキング4選

存在感抜群のかっこよさ!12人収容できる大型テント

最大大人12人が寝られるスペースがある、大空間が楽しめるテントです。まるで要塞のような存在感ある見た目がとてもかっこよく、キャンプをより楽しめます。中は広々としてリビングと寝室を1つにまとめたようです。

種類 ドーム 重量 19.5kg
使用サイズ 550×550×230cm 収納サイズ 80×40×35cm
材質 ナイロン 耐水圧 2,000mm
収容人数 12人

まるで山小屋のような気分が楽しめるロッジ型テント

老舗のアウトドアブランドogawaのロッジ型テントです。こじんまりとした屋根付きの山小屋を思わせるノスタルジックな外見で、中も広々としてゆっくりと過ごせます。通気性にも優れており、設営も簡単です。

種類 ロッジ 重量 21.2kg
使用サイズ 208cm×310cm×260cm 収納サイズ 82cm×26cm×40cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1800mm
収容人数 5人

5人家族や6人家族でもゆったりのびのびできる

2つの個室と1つのリビングをもつ大型テントです。メッシュで通気性抜群で、かつ虫を防いで快適に眠れます。またフルクローズにすればプライバシー保護もバッチリです。5人家族や6人家族でも広い居住空間で快適に過ごせます。

種類 2ルーム 重量 17kg
使用サイズ 430×305×200cm 収納サイズ 68×26×26cm
材質 ポリエステル 耐水圧 4500mm
収容人数 8~12人

口コミを紹介

1人での設置は無理ですが、このテントを使用する時は大勢だと思うので、皆んなで設置すれば出来ます
広さは抜群で快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

少人数のファミリーにピッタリのロッジテント

他のロッジ型よりもコンパクトな作りですが、中は広く使えるテントです。自立するフレームなので組立しやすく、フルオープン仕様でさらに広く使えます。親子3人など少人数のファミリーにピッタリのサイズです。

種類 ロッジドーム 重量 9.4kg
使用サイズ - 収納サイズ 70×28×28cm
材質 ポリエステル 耐水圧 1800mm
収容人数 3人

口コミを紹介

雪中キャンプで使用しました。周りはTC素材のワンポールだらけでしたが、私は高さがあり耐水圧があるものが欲しかったので購入。満足です。広く腰をかがめずに過ごせるのはとても良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量・ロッジ型のファミリーテントおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 種類 重量 使用サイズ 収納サイズ 材質 耐水圧 収容人数
アイテムID:11438131の画像

楽天

Amazon

ヤフー

少人数のファミリーにピッタリのロッジテント

ロッジドーム

9.4kg

-

70×28×28cm

ポリエステル

1800mm

3人

アイテムID:11435739の画像

楽天

Amazon

ヤフー

5人家族や6人家族でもゆったりのびのびできる

2ルーム

17kg

430×305×200cm

68×26×26cm

ポリエステル

4500mm

8~12人

アイテムID:11438984の画像

楽天

Amazon

ヤフー

まるで山小屋のような気分が楽しめるロッジ型テント

ロッジ

21.2kg

208cm×310cm×260cm

82cm×26cm×40cm

ポリエステル

1800mm

5人

アイテムID:11438993の画像

楽天

Amazon

ヤフー

存在感抜群のかっこよさ!12人収容できる大型テント

ドーム

19.5kg

550×550×230cm

80×40×35cm

ナイロン

2,000mm

12人

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

一人で設営できるか?

サイズが大きいファミリーテントは設営に人数や時間がかかるイメージがあります。大人が全員でテントの設営をすると、小さなお子さんがいるご家庭は目が届かなくて心配です。そんな方には一人で設営できるタイプのテントをおすすめします。

 

ワンポールテントは中心のポールを立ててしまえば、あとはペグを打つだけなので一人でも可能です。ドーム型テントの中には、ワンタッチで傘を開くようにして設営できるタイプもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

かっこいいテントサイトを作るには?

かっこいいテントを見つけたら、それを中心にかっこいいキャンプサイトを演出してみましょう。普通の焚き火台では物足りない方は、ファイヤーボウルを使うのもおすすめです。いつもの焚き火がぐっとおしゃれになります。

 

また、焚き火台以外にもお気に入りのかっこいいランタンを見つけて、ランタンスタンドに吊るしてみるとサイト全体の雰囲気が変わります。またテーブルや食器なども、最近ではシンプルでかっこいいものがたくさん出ているのでぜひチェックしてみましょう。

 

以下の記事では、キャンプで使えるアウトドアグッズの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

まとめ

今回はかっこいいファミリーテントの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。せっかく家族でキャンプにいくなら、かっこいいテントで寝れば気分がさらに上がります。お気に入りのテントを見つけて、キャンプをもっと楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事