座り心地最強のアウトドアチェアのおすすめランキング20選【軽量・キャンプ】

アウトドアの必需品といえばアウトドアチェアです。しかし座り心地最高のもの・コンパクトタイプ・軽量タイプ・室内で使えるタイプ・リクライニング付きなど種類もさまざまで、選ぶのに迷ってしまいます。今回はアウトドアチェアの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

最高の座り心地が味わえるアウトドアチェアでくつろぎの時間を

アウトドアチェアを簡単に分類すると、ハイタイプロータイプに分けることが出来ます。この二つに明確な区分はありませんが、主な違いは座面と地面との距離です。今回はハイタイプとロータイプのランキングに分けておすすめの商品をご紹介していきます。

ハイタイプ ロータイプ
記事番号:71092/アイテムID:13952882の画像 記事番号:71092/アイテムID:13952886の画像
一般的なキャンプテーブルに合わせやすく、食事をするのに丁度いい高さ。 地面との距離が近く足を伸ばせるので安定感がある。焚火をするのにおすすめ。足がない座椅子タイプのものも。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ハイタイプのアウトドアチェアのおすすめ

1位

コールマン Coleman

インフィニティチェア

Amazon での評価

ベストセラー4位 チェア部門

(2024/07/12調べ)

アウトドアで最高に贅沢なリラックスタイムを

ストレスレスで最高の座り心地が楽しめる、コールマンのリクライニングタイプのアウトドアチェアです。設営・収納が簡単にできる折り畳み式で、コンパクトにまとまるので保管にも困りません。座ったままでリクライニングが可能です。

基本情報
種類 リクライニングチェア
重量 約8.8kg
耐荷重 約100kg
収納時サイズ 約15×69×90(h)cm
使用時サイズ 約92×69×110(h)cm
材質 スチール
座面高 約50cm
もっと見る

ロータイプのアウトドアチェアのおすすめ

1位

ヘリノックス

サンセットチェア

座り心地抜群のリラックスチェア

ヘリノックスのロングタイプのアウトドアチェアです。座り心地がよくリラックスできます。座面の高さは45cmと高すぎず低すぎずちょうどよい高さで、キャンプなどのアウトドアに大活躍です。折りたたむとコンパクトになります。

基本情報
種類 フォールディングチェア
重量 1450g
耐荷重 145kg
収納時サイズ 16x46cm
使用時サイズ 59×73×98cm
材質 アルミニウム合金
座面高 45cm
もっと見る

【究極の座り心地】アウトドアチェアの選び方

さっそく座り心地抜群なアウトドアチェアの選び方を見ていきましょう。

※文字をクリックすると詳しい説明に飛びます。

 

①【種類】ハイバックタイプ・ソファタイプがおすすめ

アウトドアチェアには「ベンチタイプ」「座椅子タイプ」など様々ありますが、座り心地最高のものを求めるなら「ハイバックタイプ」「ソファタイプ」がおすすめです。特に長時間座ることを考えている方、家でも使いたいと考えている方は検討してみてください。

頭まで背もたれがある「ハイバックチェア」がおすすめ

ハイバックタイプのものなら頭まで背もたれがあるので、全身を椅子に預けることができます。特に、「キャンプ場で空を眺めたい。」「長時間ゆっくりしたい。」という方はリクライニング機能付きでハイバックのものを選ぶと良いでしょう。家で仮眠時にアウトドアチェアを使いたい方にもおすすめです。

ふかふかで座り心地がいい「ソファタイプ」がおすすめ

アウトドアでも自宅にいるようにくつろぎたい方や、いつものキャンプをワンランク上のグレードにアップしたい方には、高級感のあるソファタイプのアウトドアチェアがおすすめです。座面に厚みがあるので座り心地最高で、リラックスタイムが楽しめます。

②リクライニング機能付きがおすすめ

アウトドアスペースで最高にくつろげるチェアをお探しなら、背もたれが倒れるリクライニング機能つきのアウトドアチェアがおすすめです。角度が調節できるタイプもあり、ゆっくりと星空を眺めたりと極上の時間が楽しめます。

③耐荷重80kg以上のものがおすすめ

座る方の体重に合わせて耐荷重はぜひチェックしておきましょう。一般的なアウトドアチェアの耐荷重は最低で80kg程度です。重さに耐えられるアウトドアチェアはフレームもしっかりしていて安定感があります。

 

体格のよい男性の方や、お子さんと一緒に座りたい場合などは購入前に耐荷重をチェックしておきましょう。

その他の選び方のポイントをチェック!

①収納方法について│分解・収束・折りたたみ

アウトドアでは車で荷物を運ぶ場合が多いので、アウトドアチェアの収納方法も重要なポイントです。分解タイプ収束タイプ折りたたみタイプの3つに分けることが出来ます。

 

【分解タイプ】
分解タイプは座面や背もたれの部分と脚部分が別になっていて、細かく分解できるタイプです。バラバラになるためコンパクトに収納できて、持ち運ぶ荷物が少なくなります。運搬する車にスペースが少ない方やソロキャンプの方におすすめです。

 

【収束タイプ】
収束タイプは開くとそのまま椅子の形になるので、設営や撤収が素早くできるのが特徴です。また骨組みがしっかりしていて安定感があります。ただし分解タイプより収納した際のサイズが大きくなるので、持ち運ぶ際にスペースが必要です。

 

【折り畳みタイプ】
折りたたみタイプは背もたれや座面を折りたたんで平らな状態にして持ち運びます。リクライニングチェアなどに多くみられ、座った際の安定感や耐久性は高いです。ただし収納する際の大きさはかなり大きくなってしまいます。





②材質について│ポリエステル・デニム・コットン

アウトドアチェアを選ぶ際には、生地の素材もチェックしましょう。耐久性があり丈夫な素材をお探しならポリエステルがおすすめです。実際多くのアウトドアチェアに使用されていて、重さにも強いので男性の方でも安心して座れます。

 

もし焚き火をよくする方で燃えにくい素材にこだわるなら、デニムコットンがおすすめです。万が一着火しても燃え広がりにくい特徴があります。またメーカーによっては難燃生地を開発しているので気になる方はチェックしてみましょう。

ハイタイプのアウトドアチェアのおすすめランキング7選

1位

コールマン Coleman

インフィニティチェア

Amazon での評価

ベストセラー4位 チェア部門

(2024/07/12調べ)

アウトドアで最高に贅沢なリラックスタイムを

ストレスレスで最高の座り心地が楽しめる、コールマンのリクライニングタイプのアウトドアチェアです。設営・収納が簡単にできる折り畳み式で、コンパクトにまとまるので保管にも困りません。座ったままでリクライニングが可能です。

基本情報
種類 リクライニングチェア
重量 約8.8kg
耐荷重 約100kg
収納時サイズ 約15×69×90(h)cm
使用時サイズ 約92×69×110(h)cm
材質 スチール
座面高 約50cm
もっと見る
2位

ヘリノックス

サンセットチェア

体を包み込むような安定感、座り心地抜群のリラックスチェア

ヘリノックスのロングタイプのアウトドアチェアです。座り心地がよくリラックスできます。座面の高さは45cmと高すぎず低すぎずちょうどよい高さで、キャンプなどのアウトドアに大活躍です。折りたたむとコンパクトになります。

基本情報
種類 フォールディングチェア
重量 1450g
耐荷重 145kg
収納時サイズ 16x46cm
使用時サイズ 59×73×98cm
材質 アルミニウム合金
座面高 45cm
もっと見る
3位

イノー eno

Lounger DL

ハンモックのような座り心地のよさ

ハンモックを主に開発・販売しているブランド・イノーのアウトドアチェアです。1990年にピンホルスター兄弟がフロリダで作ったブランドで、世界で一番快適なハンモック作りを目指しています。

 

脚の高さは2段階に調節可能で、一体型の枕もついており、その座り心地のよさはハンモックに負けません。カップホルダーやカーゴポケットも2つついています。

基本情報
種類 ハイバックチェア
重量 2.1kg
耐荷重 113kg
収納時サイズ 18×58cm
使用時サイズ 81×58×94cm
材質 アルミニウム
座面高 -
もっと見る
4位

LOGOS ロゴス

バックホールドチェア

座り心地最高でのんびりくつろげる

ロゴスのコンパクトに収納できるアウトドアチェアです。背もたれ部分が腰をしっかりと支えて、そのホールド感によって座り心地最高になっています。折りたたみ式なので収納もコンパクトで持ち運びにも便利です。

基本情報
種類 バックホールドチェア
重量 5.4kg
耐荷重 150kg
収納時サイズ 23×104cm
使用時サイズ 80×63×101cm
材質 スチール
座面高 46cm
もっと見る
5位

ホールアース(Whole Earth)

リクライニングシエスタチェア

お昼寝もできるリクライニングタイプのリラックスチェア

ゆったり座れて昼寝もできるリクライニングタイプのアウトドアチェアです。背もたれが高く座り心地がよいので、極上のリラックスタイムが過ごせます。大型なので足を延ばして全身くつろげるサイズですが、たためばコンパクトです。

基本情報
種類 リクライニングチェア
重量 6.5kg
耐荷重 80kg
収納時サイズ 102×25×20cm
使用時サイズ 83×44×47/104cm
材質 スチール
座面高 45cm
もっと見る
6位

ogawa 小川キャンパル

ハイバックチェア

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-41%
¥ 9,043 税込
参考価格: ¥11,953
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

1914年創業の老舗アウトドアブランドのクオリティ

日本のアウトドアブランドの先駆けとして、1914年より100年続く歴史あるブランド「ogawa」のアウトドアチェアです。収納するとコンパクトにまとまるので、持ち運びしやすく、手軽に野外でのリラックスタイムを楽しめます。

基本情報
種類 ハイバックチェア
重量 約3.1kg
耐荷重 -
収納時サイズ -
使用時サイズ 40×50×98cm
材質 アルミニウム
座面高 46cm
もっと見る
7位

DesertFox

アウトドアチェア 折りたたみ 枕付き

30秒で組み立てられる、枕付きアウトドアチェア

軽量でコンパクトなのに座り心地のよいアウトドアチェアです。人間工学に基づいて設計された枕付きで、頚椎の曲線にフィットし、首や肩をバランス良く支えます。通気性もよいので夏の暑い時期でも快適です。

 

サイドにはポケットがついていて、水筒やスマホを入れられます。フレームが超軽量ポールで持ち運びに便利で、30秒で組み立てられる手軽さも魅力です。

基本情報
種類 ハイバックチェア
重量 約2kg
耐荷重 150kg
収納時サイズ 組立式
使用時サイズ 55×40×90cm
材質 金属
座面高 40cm
もっと見る

ハイタイプのアウトドアチェアおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 種類 重量 耐荷重 収納時サイズ 使用時サイズ 材質 座面高
1位 アイテムID:13983832の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アウトドアで最高に贅沢なリラックスタイムを

リクライニングチェア

約8.8kg

約100kg

約15×69×90(h)cm

約92×69×110(h)cm

スチール

約50cm

2位 アイテムID:13983863の画像

Amazon

楽天

ヤフー

体を包み込むような安定感、座り心地抜群のリラックスチェア

フォールディングチェア

1450g

145kg

16x46cm

59×73×98cm

アルミニウム合金

45cm

3位 アイテムID:13983864の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハンモックのような座り心地のよさ

ハイバックチェア

2.1kg

113kg

18×58cm

81×58×94cm

アルミニウム

-

4位 アイテムID:13983865の画像

Amazon

楽天

ヤフー

座り心地最高でのんびりくつろげる

バックホールドチェア

5.4kg

150kg

23×104cm

80×63×101cm

スチール

46cm

5位 アイテムID:13983866の画像

Amazon

楽天

ヤフー

お昼寝もできるリクライニングタイプのリラックスチェア

リクライニングチェア

6.5kg

80kg

102×25×20cm

83×44×47/104cm

スチール

45cm

6位 アイテムID:13983867の画像

Amazon

楽天

ヤフー

1914年創業の老舗アウトドアブランドのクオリティ

ハイバックチェア

約3.1kg

-

-

40×50×98cm

アルミニウム

46cm

7位 アイテムID:13983868の画像

Amazon

楽天

ヤフー

30秒で組み立てられる、枕付きアウトドアチェア

ハイバックチェア

約2kg

150kg

組立式

55×40×90cm

金属

40cm

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

ロータイプのアウトドアチェアのおすすめランキング8選

1位

Helinox ヘリノックス

チェアワン

多くのファンをもつアウトドアチェアの名作

ヘリノックスは合金加工の会社が立ち上げたブランドで、その技術力をふんだんに活かしたアイテムが高い評価を受けています。その中でもオリジナル合金製ポールを使った抜群の強度と軽量性が特徴なのが、このチェアワンです。

 

コンパクトで軽いのに、耐荷重145kgの高い強度で安定感のある座り心地が味わえます。アウトドアチェアの名作として多くのアウトドア愛好家から愛されているチェアです。

基本情報
種類 ローチェア
重量 890g
耐荷重 145kg
収納時サイズ 35×10×12cm
使用時サイズ 52x50x66cm
材質 ‎アルミニウム
座面高 37cm
もっと見る
2位

DOD

グッド ラック ソファ

片手で運べるソファ

簡単に開閉できるワンタッチ構造のソファです。車に横向きで収納できるコンパクトサイズで、軽量なので片手で運べます。また車内で棚の代わりになるグッドラック機能で、荷物の積み込みにも便利です。クッションカバーは丸洗いできます。

基本情報
種類 ソファ
重量 5.5kg
耐荷重 160kg
収納時サイズ 100×13×67cm
使用時サイズ 100×50×74cm
材質 アルミ合金
座面高 -
もっと見る
3位

PONCOTAN

ウルトラライトフィットチェア

軽さ・収納性×快適さの究極系

PONCOTANのウルトラライトフィットチェアは、累計販売27万台をこえるロングセラーのアウトドアチェアとして人気があります。スキーウエアにも使われる丈夫で特殊な生地を使い、厚手で耐久性が抜群です。

 

人体工学に基づき細かい部分までこだわって作られており、ゆったりとした姿勢でリラックスできる座り心地を追求しました。収納すればコンパクトに持ち運べるのも魅力です。

基本情報
種類
重量 900g
耐荷重 120kg
収納時サイズ 35cm×11cm×11cm
使用時サイズ 55cm×50cm×65cm
材質 アルミニウム
座面高 33cm
もっと見る
4位

コールマン(Coleman)

チェア レイチェア

収納時に自立するから扱いやすい

人気のアウトドアブランド・コールマンのアウトドアチェアです。3段階にリクライニング調節できるので、使うシーンに合わせて背もたれを調節できます。軽量のアルミフレームで持ち運びにも便利です。

基本情報
種類 ハイバックチェア
重量 約3.7kg
耐荷重 80kg
収納時サイズ 25×15×89cm
使用時サイズ 約61×70×98cm
材質 アルミニウム・スチール
座面高 -
もっと見る
5位

コールマン

ソファチェア

コンパクトなのにソファのような最強の座り心地

コールマンのアウトドアチェアのなかでも最強にくつろげると人気のアウトドアチェアです。アルミフレーム採用で軽くてコンパクトなのに、ソファのような座り心地が楽しめます。室内で使っても違和感のないオリーブカラーも魅力です。

 

クッション部分をフレームに吊り下げているので、座った際にクッションが体をやさしく包み込んでくれる感触が心地よく、ゆったりとした気分でくつろげます。

基本情報
種類 ソファチェア
重量 2.6kg
耐荷重 80kg
収納時サイズ 17 x 15 x 106cm
使用時サイズ 79 x 76 x 90cm
材質 アルミニウム
座面高 33cm
もっと見る
6位

キャンピングムーン(CAMPING MOON)

焚き火チェア ロースタイルチェア

焚き火をするのにちょうどよい高さ

シンプルなデザインと高品質で機能的な製品が特徴のキャンピングムーンのアウトドアチェアです。焚き火チェアとして使えるように火の粉に強い帆布生地を使い、座面高を低くしてあります。焚き火を楽しむのにピッタリのチェアです。

基本情報
種類 グランドチェア
重量 3.25kg
耐荷重 100kg
収納時サイズ 90×15×15cm
使用時サイズ 51.5×53.5×76.5cm
材質 アルミ合金
座面高 36cm
もっと見る
7位

ロゴス LOGOS

ポータブルあぐらチェア

ハイバックなのにあぐらがかける!ロースタイルキャンプにピッタリ

ハイバックタイプでゆったりした座り心地なのに、あぐらをかける高さのアウトドアチェアです。座面に適度な角度がついているため、深く腰掛けて座れます。頭までサポートしてくれるハイバック仕様で長時間座っても疲れにくいです。

基本情報
種類 ハイバックチェア
重量 3.4kg
耐荷重 120kg
収納時サイズ 76×20×14cm
使用時サイズ 60×74×91cm
材質 スチール
座面高 20cm
もっと見る
8位

スノーピーク

ラックソットマルチスターターセット

高級感あふれるソファでくつろぐ贅沢

スノーピークのアウトドアでも使える高級感あふれるソファセットです。ベースユニット×3・背もたれ×2・クッション×4・アームレスト×2のセットになります。ワンランク上のキャンプを楽しみたい方や、自宅で使いたい方にもおすすめです。

基本情報
種類 ソファ
重量 17.5kg
耐荷重 -
収納時サイズ 750×500×60mm
使用時サイズ 750×500×300mm
材質 アルミニウム
座面高 -
もっと見る

ロータイプのアウトドアチェアおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 種類 重量 耐荷重 収納時サイズ 使用時サイズ 材質 座面高
1位 アイテムID:13983871の画像

Amazon

楽天

ヤフー

多くのファンをもつアウトドアチェアの名作

ローチェア

890g

145kg

35×10×12cm

52x50x66cm

‎アルミニウム

37cm

2位 アイテムID:13983872の画像

Amazon

楽天

ヤフー

片手で運べるソファ

ソファ

5.5kg

160kg

100×13×67cm

100×50×74cm

アルミ合金

-

3位 アイテムID:13983873の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽さ・収納性×快適さの究極系

900g

120kg

35cm×11cm×11cm

55cm×50cm×65cm

アルミニウム

33cm

4位 アイテムID:13983874の画像

Amazon

楽天

ヤフー

収納時に自立するから扱いやすい

ハイバックチェア

約3.7kg

80kg

25×15×89cm

約61×70×98cm

アルミニウム・スチール

-

5位 アイテムID:13983875の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトなのにソファのような最強の座り心地

ソファチェア

2.6kg

80kg

17 x 15 x 106cm

79 x 76 x 90cm

アルミニウム

33cm

6位 アイテムID:13983876の画像

Amazon

楽天

ヤフー

焚き火をするのにちょうどよい高さ

グランドチェア

3.25kg

100kg

90×15×15cm

51.5×53.5×76.5cm

アルミ合金

36cm

7位 アイテムID:13983877の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ハイバックなのにあぐらがかける!ロースタイルキャンプにピッタリ

ハイバックチェア

3.4kg

120kg

76×20×14cm

60×74×91cm

スチール

20cm

8位 アイテムID:13983878の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高級感あふれるソファでくつろぐ贅沢

ソファ

17.5kg

-

750×500×60mm

750×500×300mm

アルミニウム

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

焚き火で使う際には取り扱いに気を付けよう

アウトドアでの楽しみの1つに焚き火があります。焚き火を囲んでゆっくりくつろぐ方も多いですが、その際にチェアの置き方には気をつけましょう。焚き火をする際には、火の粉が飛んで椅子に穴が開かないようチェアを風上に置く方が多いです。

 

しかしチェアが軽かった場合、チェアそのものが飛ばされて焚き火に近づく恐れがあります。立ち上がる際には座面に重りになるものを置いておくようにしましょう。またはペグや重しなどで地面に固定しておくのもおすすめです。

チェアリングで手軽に癒しの時間を楽しもう

今「チェアリング」が密かにブームとなっています。チェアリングとはアウトドアチェアだけを持って出かけて、公園や川辺など自分の気に入った場所にチェアを置いて、リラックスタイムを過ごすアクティビティです。

 

キャンプなど準備や時間・お金のかかるアウトドアと違い、チェアリングはアウトドアチェアさえあればいつでもすぐにできます。最も簡単にできるアウトドアとして、気分転換や手ごろなリラックスの方法としてもおすすめです。

 

以下の記事では、さまざまなアウトドア用品のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。こちらもあわせてチェックしてみてください。

まとめ

今回は座り心地のよいアウトドアチェアの選び方やおすすめ商品についてご紹介しました。アウトドアチェアはキャンプやアウトドアだけでなく、自宅のリビングやベランダなどでも活躍します。ぜひ好みのタイプを見つけてリラックスタイムを過ごしてください。

種類で選ぶ

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年09月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事