【防災の専門家監修】ポータブル電源の人気おすすめランキング13選【ホームセンターで買えるものも】

記事ID21461のサムネイル画像

今回は防災アドバイザーの高荷智也さん監修の元、おすすめのポータブル電源ランキングや選び方を紹介します。ランキングではEFDELTAなどの人気モデルを紹介。選び方では用途に応じて紹介します。また、Suaokiなどのメーカーで選ぶ方法や、ソーラーパネル付きや正弦波など、選ぶ際のポイントについても紹介します。

災害時の充電にも使える2021年最新版のポータブル電源

アウトドアや旅行で急にスマホやタブレットの充電が切れて困ったことはありませんか。実は、ポータブル電源を持っておくと災害時にもライトやスマホ・タブレットなどの充電が可能なんです!スマホバッテリーよりも小さいサイズで作られているのが魅力です。

 

ソーラーパネルで充電できる電源が要らないタイプや、コンパクトサイズで持ち運びがしやすいタイプなどさまざまなポータブル電源が販売されているので1個持っておくと便利です。電力が大きいので、パソコンや家電製品などの使用もできます。

 

そこで今回は、防災アドバイザーの高荷智也さん監修の元でポータブル電源の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは電池容量・サイズ・機能性を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

この記事を監修してくださった専門家様

取材協力

専門家プロフィール画像

高荷智也

ソナエルワークス代表(備え・防災・BCP策定アドバイザー) 運営サイト:備える.jp YouTube:そなえるTV

「自分と家族が死なないための防災」と「企業の実践的BCP策定」をテーマに活動するフリーの専門家。大地震や感染症パンデミックなどの自然災害から、銃火器を使わないゾンビ対策まで、堅い防災を分かりやすく伝える活動に従事。

高荷さんおすすめポータブル電源を紹介!

ズバリ、災害時のために備えるならこれ!

デジタル家電などが利用できる正弦波出力が可能であることはもちろん、100Vコンセント2口・USB-A3口・DC出力できるシガーソケット1口といった多彩な出力ポートを備えており、ポータブル電源に必須な要素をしっかり押さえている商品。

 

「災害時に必要とされ安全安心と認められる」防災製品等推奨品に一般社団法人防災安全協会から登録されていて、災害時に役立つものであると評価されているところも魅力です。

サイズ 30 x 19.3 x 19.1 cm 重さ 6.3kg
電池容量 700Wh 充電方法 ACアダプター・シガ-ソケット・ジェネレーター・ソーラーパネル
出力ポート AC/USB/シガーソケット 出力波形 正弦波
定格出力 500W 周波数 60Hz

ポータブル電源の選び方

最初に、ポータブル電源の選び方を紹介します。ポータブル電源は容量・機能・充電方法・出力波形など、さまざまなタイプがあります。選び方を知っておくと便利です。

電池容量で選ぶ

ポータブル電源の電池容量で選ぶ方法です。充電したい機器に合わせて、容量が大きいほど長時間の給電やハイパワーで使うことができます。

近場用・普段使いを求めるなら「300~500Wh」がおすすめ

ピクニックや近場の旅行にぴったりなのが、電池容量300~500Whのポータブル電源です。スマホの場合、約25回程度の充電が可能。低価格でありながらポータブル電源としての役割をしっかり果たしてくれます。

 

容量が小さいので、比較的軽量でサイズもコンパクトなものがそろっています。取っ手付きなど、簡単に持ち運びできるタイプが多いのも特徴。スマホやカメラの充電をしたい方や、コスパの高いものを探している方におすすめです。

キャンプ・車中泊に使いたい方は「500Wh以上」

電池容量が500Wh以上あると、屋外での活動の幅も広がります。容量が大きいため、出力ポートの数や種類が豊富なのが特徴。スマホのワイヤレス充電や、LEDライトの搭載などの機能面も充実し、なおかつ品質や安全性も考慮されているものがそろっています。

 

この電池容量なら、小型のポータブル冷蔵庫や扇風機も使用可能。冬場のキャンプに必須な電気毛布もOK。ポータブル冷蔵庫は9時間、電気毛布は連続で7時間程度は使用できます。電池容量と軽さのバランスがよく、キャンプや車中泊などのアウトドアにぴったりです。

テレビやホットカーペット・災害時にも使うなら「1,000Wh以上」の大容量

記事番号:21461/アイテムID:8162051の画像

アウトドアだけでなく、災害時にも役立つポータブル電源を選びたい方には、電池容量1000Wh以上のタイプがおすすめ。この電気容量であれば、大半の電化製品を長期間使用することが可能。災害時に電気が復旧するまでのあいだも、安心して過ごすことができます。

 

低容量のポータブル電源よりも高価にはなりますが、機能性・安全性に優れたものがそろっています。停電や災害に備えたい方、いざというときのためにも容量は多い方を求める方におすすめです。以下の記事では、大容量タイプを紹介しています。参考にしてみてください。

搭載されている出力ポートで選ぶ

ポータブル電源に搭載されている出力ポートで選ぶ方法です。100V用のACコンセントやDCポート・USBポートなどが多く搭載されています。機器に合わせて選びましょう。

家電を使用したい方は「AC出力ポート」

記事番号:21461/アイテムID:8162057の画像

家電の充電を考えている方には、AC出力ポートが搭載されているポータブル電源を選ぶのがおすすめ。AC出力ポートとは、いわゆるコンセントのことです。家電の多くはコンセントのため、AC出力ポートがあると便利です。

 

AC出力ポートは2口以上あると便利。電池容量や家電のW(ワット)数にもよりますが、2種類以上のの家電を同時に使用できます。

車載電気製品に使いたい方は「DC出力ポート」

車載用の家電に多く使われているのが、DC出力ポートです。DCは直流とも呼ばれ、流れる向きや電圧が一定であることが特徴です。バッテリー充電器の接続口はシガーソケットと同じ口径で電圧12Vのタイプが主流です。

 

車用の家電やカー用品を、車のバッテリーを気にせずに使えるので便利です。キャンプ・車での移動が多い方や、車中泊時に役立つ出力ポートです。

モバイル製品に使う方は「USB出力ポート」

USB出力ポートがあれば、モバイル製品の充電も手軽に行うことができます。スマホはもちろん、カメラ・イヤホン・タブレットなど、USB充電できるものに使用可能。外出先でも電池の残量を気にせずに、音楽を聴いたり動画を見たりすることができます。

 

またUSB出力ポートの種類として「USB Type-C」があります。最大100Wの電力供給により、充電時間の短縮を実現。お手持ちのモバイル製品やケーブルが急速充電に対応していれば、よりスピーディな充電が可能です。

 

スマホを気軽に充電したい方には、ワイヤレス充電機能が搭載されたポータブル電源もあるので、そちらもおすすめです。

充電方法で選ぶ

ポータブル電源本体の充電にはACアダプタのほか、ソーラー充電カーチャージなどの方法があります。場所やシーンに応じた充電方法を選ぶと使いやすいです。

互換性の高さを求める方は「ACアダプタ充電」

記事番号:21461/アイテムID:8162068の画像

家庭にあるコンセントと繋げて充電する方法がACアダプター充電。ほぼ全てのポータブル電源がこの充電方法に対応しています。コンセントから本体をしっかり充電できるので、充電時間がかからず、スピーディに充電できるのが特徴です。

 

この方法にプラスして、カーチャージ機能やソーラー充電機能があると、長期停電になっても充電することができるので便利です。

外に置くだけで充電をするなら「ソーラー充電機能」

ソーラー充電機能があれば災害時も使うことができるのでおすすめです。ソーラー充電器は、太陽光を電力に変換しているので停電していても充電可能です。もちろん屋外でACコンセントがないときにも使えます。

 

なかでもMPPTチャージコントローラーは、最大電力点追従方式により、日射量の少ない曇天時でも安定した充電が可能です。以下の記事では、ソーラーチャージャーの人気商品を紹介しています。参考にしてみてください。

車内で充電をする方は「カーチャージ機能」をチェック

車からの充電が可能なカーチャージ機能です。運転中でも充電ができるので、充電中の時間も効率よく使うことができます。車があれば停電していても充電できるので、災害時にも便利です。なおカーチャージ機能を使う際には専用ケーブルが必要です。

 

付属のものがなく別途購入する場合は、さまざまなメーカーから車やポータブル電源に合うものをチョイスしましょう。以下の記事では、USBカーチャージャーの人気商品を紹介しています。合わせて使えるので参考にしてみてください。

出力波形で選ぶ

ポータブル電源に搭載されているAC出力ポートの出力波形には正弦波(せいげんは)」「矩形波(くけいは)の2種類があります。対応する出力波形で選びましょう。

精密機器に給電したい方は「正弦波」

正弦波は波形がなめらかなのが特徴で、家庭用コンセントにも正弦波が使われています。なかには修正正弦波とよばれる、矩形波を正弦波に近づけたタイプもありますが、正弦波と同等のものはないので、選ぶ際はよくチェックしましょう。

 

家電や電子機器の多くは、正弦波での使用を想定して作られています。そのため正弦波のポータブル電源は故障の可能性が低いのでおすすめです。特にスマホやPCなどの精密機器に使用する場合は、正弦波のポータブル電源を選ぶようにしましょう。

家電用品への給電に使う方は「矩形波」

直線的で凹凸のある波形が矩形波の特徴です。使用できるものは、コンピューターの搭載がない、白熱電球や電気毛布などのシンプルな機器のみ。それ以外の電子機器や家電で使用した場合、正常に動かないだけでなく、最悪の場合は故障することもあるので要注意。

 

正弦波にするには多くのコストがかかります。そのため、価格を抑えたタイプとして矩形波のポータブル電源が販売されています。使用する対象が矩形波で問題のない機器のみであれば、選択肢のひとつとしておすすめです。

使う製品に対応しているかで選ぶ

使用したい電子機器や家電に合ったポータブル電源を選ばないと、機器が正常に作動しなかったり、故障の原因になったりすることがあります。対応製品で選びましょう。

故障やショートを防ぐなら「定格出力」の範囲をチェックしておく

「定格出力」とは安全かつ継続的に充電ができる状況のなかで、ポータブル電源が出せる最大出力のことをいいます。似たようなワードで「最大瞬間出力」がありますが、こちらは継続的ではなく、一時的に出せる最大出力のことを指します。

 

ポータブル電源を選ぶ際には、定格出力をチェックするのがポイント。定格出力を消費電力が超えてしまうと、安全に使用できません。お手持ちの電子機器や家電の消費電力を確認し、使用する際にはポータブル電源の定格出力の範囲内におさまるようにしましょう。

2種類以上の機器を使うなら「周波数」を見ておく

家庭用コンセントの周波数は、地域によって50Hzと60Hzの2種類に分かれています。電子機器や家電によっては、どちらか一方しか対応していないものがあり、それぞれの周波数に対応したコンセントを使わないと、故障の原因になる場合があります。

 

ポータブル電源に搭載されているAC出力ポートも同様に、どちらかの周波数にしか対応していないものがあります。家電や電子機器のHzがわからない場合や、周波数を気にせず使つかいたい方は、ヘルツフリー対応のポータブル電源を選ぶと使いやすいです。

機能性で選ぶ

ポータブル電源には給電としての役割にくわえて、便利な機能がついているものがあります。災害時に役立つものもあるので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

雨やアウトドアで使用したい方は「防水機能」

記事番号:21461/アイテムID:8162097の画像

屋外で使う機会も多いからこそ、突然の雨にも対応できる防水機能があると便利です。ポータブル電源のなかには、防水に優れたものも揃っています。防水の規格はIPXで表され、0~8の計9等級にわかれています。等級の数字が大きいほど、防水力もアップします。

 

保護等級4の場合だと、飛沫を受けても有害な影響がないとされているレベルです。防水機能があるポータブル電源を選びたいときには、IPX表示とそれにつづく数字をチェックするのがおすすめ。末尾の数字が「4(IPX4)以上」なら防水機能も問題ないのでおすすめです。

警告灯としても使うなら「ライト機能」

記事番号:21461/アイテムID:8162100の画像

ポータブル電源のなかには、照明機能が搭載されたものもあります。照明機能があると、懐中電灯やフロアライトの代わりにもなるので便利。災害時や夜間でのアウトドア活動に重宝します。

 

照明としての役割だけでなく、警告灯として役立つタイプもあります。点滅モードが搭載されており、自分の居場所を知らせる救助信号として使えるので、いざというときにも安心です。

緊急時に使用したい方は「パススルー機能」が重要

記事番号:21461/アイテムID:8162103の画像

ポータブル電源本体を充電しながら給電ができる機能です。本体と電子機器を並行して充電するので、コンセントが1つしかないような場合でも2種類以上の電子機器の充電が可能。延長コードやケーブルハブのような機能です。

 

ただしポータブル電源を充電しながらする給電は、電池の寿命を短くするとしてあまり推奨されていません。ポータブル電源が熱を持ったり、発火したりする危険性もあるため、緊急時のみの使用に限定することをおすすめします。

持ち運びやすさを重視する方は「重さ」もチェックしておく

ポータブル電源の重さは小容量タイプで数kg、大容量タイプだと10kgを超えるものもあります。持ち運んで使うことを想定しているのであれば、5kg以下のものを選ぶのがおすすめ。車載用など、頻繁に持ち運ぶことがない場合は、それ以上の重さでも問題ありません。

 

ただし災害時は注意が必要です。大容量のものは便利ですが、状況次第で避難所まで歩いて持ち運ばなければいけない場合もあります。いざというときを想定し、自分や家族が持てる重さであるかを確認しておくと安心です。重さも選ぶ際の大切なポイントです。

メーカーで選ぶ

現在さまざまなポータブル電源が販売されています。ここではポータブル電源の有名メーカー・人気メーカーを紹介します。

豊富なラインナップから選ぶなら「Suaoki(スアオキ)」

記事番号:21461/アイテムID:8162111の画像

Suaokiは、ポータブル電源を中心にソーラーパネルやジャンプスターター・レーザー距離計などの製品を多く扱うメーカーです。日本のほか、アメリカやドイツなどの6大陸35カ国以上の国で製品を展開しています。世界中で支持されているメーカーです。

 

なかでもポータブル電源やソーラーパネルに力を入れており、現在まで数多くのモデルを発売しています。100Wh程度の小容量モデルから、500Wh以上の大容量モデルまでさまざまなタイプのポータブル電源を取り揃えています。

デザイン性を求める方は「ANKER(アンカー)」がおすすめ

記事番号:21461/アイテムID:8162114の画像

ANKERは、2011年にGoogle出身の若者たちによって設立されました。モバイルバッテリーや急速充電器などの人気製品によって、世界中のユーザーからの支持を集めています。ポータブル電源にも、モバイルバッテリーで培った高度な技術を採用しています。

 

デザイン性や安全性が高いのも魅力です。シンプルでおしゃれな見た目に、高い品質を兼ね備えたポータブル電源です。以下の記事では、ANKERの人気商品を紹介しています。参考にしてみてください。

汎用性の高さを求める方は「Jackery(ジャックリ)」

記事番号:21461/アイテムID:8162119の画像

Jackeryは2012年に米国シリコンバレーで設立されたメーカーです。創立メンバーの1人はAppleの元バッテリーエンジニア。最先端の研究開発・製造技術を用いて、2015年に世界初のリチウムポータブル電源を開発したポータブル電源のパイオニアです。

 

ACコンセント・シガーソケット・USB・ソーラーチャージャーなど、豊富な出力ポートを搭載したモデルを展開しているのが特徴です。世界初のリチウムポータブル電源を開発したメーカーだけあって、安全性や機能にこだわったモデルがそろっています。

急速充電テクノロジーを求める方は「ECOFLOW(エコフロー)」

記事番号:21461/アイテムID:8162122の画像

ECOFLOWは2017年に中国シンセン市で、クラウドファンディングをきっかけに創業されました。現在はシンセン市のほか、サンフランシスコ・香港・日本を拠点に製品を展開しています。

 

ECOFLOWの代表的なポータブル電源であるEFDELTAは、独自開発した急速充電テクノロジーを搭載しています。高出力・大容量・急速充電機能を併せ持つ次世代のポータブル電源として、日本でも人気なのが特徴です。

寿命の長さを求める方は「LACITA(ラチタ)」が使いやすい

記事番号:21461/アイテムID:8162125の画像

「LACITA」は株式会社ポスタリテイトという、日本のメーカーが販売しているポータブル電源のブランドです。2017年にLACITAブランドが設立され、翌年にポータブル電源が販売されました。

 

LACITAのポータブル電源の特徴が、三元系リチウムポリマー電池を採用していることです。多くのポータブル電源で使われている従来のリチウムイオン電池と比べ、発火の危険が少なく安全性に優れています。機能性はもちろん、安全性も重視したい方におすすめです。

高荷智也さんの画像

高荷智也さん

価格と容量、サイズと重量のバランスがよく、使い勝手がよいことが魅力です。また、別売りではありますが同メーカーがソーラーパネルも販売しているため、太陽光充電も可能です。


温度感知機能があるため、高熱時のみ冷却ファン稼働し低電力使用時は静音で使えるという利点もあります。また、保証期間が24ヶ月と比較的長く、安心して購入に踏み切ることもできます。


自分も実際に自腹で購入して使っておりますが、不満無く活用できております。

耐久性の高さを求める方は「sotohe(ソトエ)」がおすすめ

sotoheは、ポータブル電源を多く販売しているメーカーで一般的なバッテリーよりも事故の確率が低く長寿命の蓄電池を使用して作られています。耐久性が高いので、長く使うことができるのも魅力です。2000回以上のサイクル寿命を実現している商品が人気です。

安く高機能を求める方は「awanfi(アワンフィ)」

awanfiは、電池の開発・製造に力を入れているメーカーです。中国で2018年に誕生し、多くのポータブル電源を販売しています。気軽に持ち運ぶことができるタイプから、大容量の大きいサイズまで用途に合わせて購入することができるので人気が高いです。

大容量タイプを購入したい方は「face8(フェイス8)」が選びやすい

face8は、大容量タイプのポータブル電源を多く販売しているメーカーです。容量が多いので、2種類以上のデバイスもしっかり充電・給電することができます。コンパクトサイズで販売されているものがほとんどなので、アウトドアや災害時にも使える商品が多いです。

500Wh未満ポータブル電源の人気おすすめランキング6選

小型タイプなので旅行にも

小型でありながら、機能面とコスパに優れたポータブル電源です。660gと軽量なので、モバイルバッテリーのような感覚で気軽に持ち運べるのが魅力です。

 

コンパクトサイズなのに、USBだけでなくACコンセントも搭載。コンセントで充電したいと思ったときにも、そのまま使えて便利です。さらに100W~160W以下のモバイルバッテリーのため、航空機内への持ち込みもOKです。

サイズ 幅6.9cm×奥行6.9cm×高さ15.4cm 重さ 660g
電池容量 72.6Wh 充電方法 USB
出力ポート AC/USB 出力波形 矩形波
定格出力 80W 周波数 60Hz

口コミを紹介

商品も問題なく使用できてます。特段これと言った不満はありません。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

山登りなどで歩いて持ち運ぶ方にもおすすめ

登山などのアウトドアに役立つポータルブル電源です。本体充電はACコンセントのほか、ソーラーパネルやカーチャージなど、さまざまな方法に対応。場所やシーンに応じて、充電方法を選ぶことが可能です。

 

本体はコンパクトながら、フル充電だと2泊3日のキャンプも十分対応できるほど。LEDスクリーンなので、明るい屋外でも充電状況やバッテリー残量が一目でわかります。便利な取っ手が付いており、持ち運びにも役立ちます。

サイズ 幅22cm×奥行10cm×高さ8cm 重さ 2.16kg
電池容量 178Wh 充電方法 AC/ソーラー/カーチャージ
出力ポート AC/DC/USB 出力波形 正弦波
定格出力 120W 周波数 60Hz

口コミを紹介

主に、スマホの充電とType-Cで充電できるPC用に購入しました。2泊3日のキャンプの間のスマホ・PCフル充電をこれ一台で凌ぐことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

もしものときにしっかり動く

非常用電源として災害時にも力を発揮してくれる「Anker」のポータブル電源です。長期保管した場合でもバッテリーの自然消費を少なく抑える仕組みを搭載し、非常時の備えに最適です。

 

USB出力ポート・純正弦波のAC出力ポートに対応し、幅広い家電やスマホに対応します。継ぎ目のないボディで長く使える高耐久設計で、コンクリート床への落下テストもクリアしています。

サイズ 25.5 x 14.8 x 13.9 cm 重さ 4.62kg
電池容量 389Wh 充電方法 AC・ソーラー・カーチャージ
出力ポート AC・DC・USB 出力波形 正弦波
定格出力 516W 周波数 60Hz

口コミを紹介

前世代の物足りなさを解決し、その上価格も下がっているとなれば、もう満足です。耐久性などは今後評価していきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

長く使える110000mAhの大容量

110000mAhと大容量なのにコンパクトサイズで作られているポータブル電源で、キャンプや旅行・釣りなど手で持ち運ぶときにも使うことができます。重さも3.21kgと女性や子どもでも簡単に持てます。ソーラーパネルをつければ太陽光での充電も可能です。

 

出力方式はDC・AC・USB・Type-C・シガーソケットと5種類の方法があるので、使いたい機器を気軽に使うことができます。アウトドアや災害時でも便利です。また、LEDライトでその場を照らすことができるのでキャンプにも最適です。

サイズ 230×140×190mm 重さ 約3.21kg
電池容量 407Wh 充電方法 DC・ソーラーパネル(別付属)
出力ポート USB・Type-C・DC・AC・シガーソケット 出力波形 正弦波
定格出力 300W(最大出力350W) 周波数 50Hz

口コミを紹介

使い勝手がよく期待以上の商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Shenzhen Trendwoo Tech.Co.,Ltd

アイパー(Aiper)ポータブル電源

車での移動が多い方におすすめ

1.75kgとランキング内では最軽量。小型なので持ち運びに苦労せず、好きな場所で手軽に使えるのが特徴です。本体はIPX4の防水性能。「雨に濡れてしまった」「飲みものをこぼしてしまった」など、トラブルがあっても安心です。

 

シガーソケットでの充電も可能なので、車通勤の方や車中泊にも便利。普段の外出はもちろん、キャンプなどのアウトドアまで幅広く使える1台です。

サイズ 幅25.5cm×奥行10.8cm×高さ13cm 重さ 1.75kg
電池容量 162Wh 充電方法 AC/ソーラー/カーチャージ
出力ポート AC/DC/USB 出力波形 矩形波
定格出力 150W 周波数 60Hz

口コミを紹介

酸素濃縮器を車載するために購入しました。110wの酸素濃縮器を1時間ほど稼働できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホコリがたまりやすい場所でも保管できる

弁当箱サイズとコンパクトながら、機能面も充実しているポータブル電源です。内部温度が50℃に達すると、内蔵の冷却ファンが自動的に作動。その後、温度が下がると自動で停止する放熱システムが搭載されています。

 

長期間使用しないときは、付属のキャリーポーチへの収納がおすすめ。ホコリによって本体を痛める心配もなく、衛生的に収納が可能です。取っ手があるので、持ち運びも簡単にできます。小型で置き場所に困らないのもポイントです。

サイズ 幅13cm×奥行13cm×高さ18.9cm 重さ 2.5kg
電池容量 252.7Wh 充電方法 AC/ソーラー/カーチャージ
出力ポート AC/DC/USB 出力波形 正弦波
定格出力 250W 周波数 60HZ

口コミを紹介

久々にいい買い物をした気がします。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

500Wh未満ポータブル電源のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 電池容量 充電方法 出力ポート 出力波形 定格出力 周波数
-
アイテムID:8162037の画像
ポータブル電源 700 79,800円

詳細を見る

ズバリ、災害時のために備えるならこれ!

30 x 19.3 x 19.1 cm 6.3kg 700Wh ACアダプター・シガ-ソケット・ジェネレーター・ソーラーパネル AC/USB/シガーソケット 正弦波 500W 60Hz
1
アイテムID:8162138の画像
ポータブル電源 RP-PB054pro 15,600円

詳細を見る

小型タイプなので旅行にも

幅6.9cm×奥行6.9cm×高さ15.4cm 660g 72.6Wh USB AC/USB 矩形波 80W 60Hz
2
アイテムID:8162141の画像
ポータブル電源 13,660円

詳細を見る

山登りなどで歩いて持ち運ぶ方にもおすすめ

幅22cm×奥行10cm×高さ8cm 2.16kg 178Wh AC/ソーラー/カーチャージ AC/DC/USB 正弦波 120W 60Hz
3
アイテムID:8162144の画像
PowerHouse II 400 38,800円

詳細を見る

もしものときにしっかり動く

25.5 x 14.8 x 13.9 cm 4.62kg 389Wh AC・ソーラー・カーチャージ AC・DC・USB 正弦波 516W 60Hz
4
アイテムID:8162147の画像
ポータブル電源 35,880円

詳細を見る

長く使える110000mAhの大容量

230×140×190mm 約3.21kg 407Wh DC・ソーラーパネル(別付属) USB・Type-C・DC・AC・シガーソケット 正弦波 300W(最大出力350W) 50Hz
5
アイテムID:8162150の画像
アイパー(Aiper)ポータブル電源 22,319円

詳細を見る

車での移動が多い方におすすめ

幅25.5cm×奥行10.8cm×高さ13cm 1.75kg 162Wh AC/ソーラー/カーチャージ AC/DC/USB 矩形波 150W 60Hz
6
アイテムID:8162153の画像
ポータブル電源 RP-PB187

詳細を見る

ホコリがたまりやすい場所でも保管できる

幅13cm×奥行13cm×高さ18.9cm 2.5kg 252.7Wh AC/ソーラー/カーチャージ AC/DC/USB 正弦波 250W 60HZ

500Wh以上ポータブル電源の人気おすすめランキング7選

丈夫で壊れにくくデザイン性の高いものが欲しい方はこれ

温度・衝撃・摩擦検査や落下テストを含む、世界基準の安全規格や品質テストに合格し、安全性と丈夫さに優れたポータブル電源です。DC出力部にはキャップを搭載し、ほこりや砂を防ぐ安全機構付き。スマホはワイヤレス充電も可能です。

 

丸みのあるかわいいシルエットも魅力のひとつ。本体の色は6色展開(レッド・オリーブ・ジェットブラック・スノーホワイト・タン・チャコール)とカラーバリエーションも豊富。好きな色をチョイスできるのもポイントです。

サイズ 幅29.5cm×奥行19.5cm×高さ19.1cm 重さ 6kg
電池容量 500Wh 充電方法 AC・ソーラー・カーチャージ
出力ポート AC・DC・USB 出力波形 正弦波
定格出力 300W 周波数 50Hz・60Hz

口コミを紹介

扇風機も12時間以上使えるし、トイレも流せる、ウォシュレットも使える!安心感を買えたと満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

災害や停電が心配な地域の方にも

ポータブル電源の研究開発・販売をしているECOFLOWの人気商品です。1260Whと大容量なので、災害や停電時にも安心して使えます。電子レンジやIH調理器の場合、1日10分程度の使用なら1週間以上持つパワーを備えています。

 

スマホやPCはもちろん、定格出力が1,600W・瞬間出力が3,000Wあるため、100Vのコンセントで動く一般的な家電であれば、エアコンや掃除機などのほぼ全ての電子機器や家電に使用可能。

サイズ 幅40cm×奥行2cm×高さ21cm 重さ 14kg
電池容量 1260Wh 充電方法 AC・ソーラー・カーチャージ
出力ポート AC・DC・USB 出力波形 正弦波
定格出力 1600W 周波数 50Hz・60Hz

口コミを紹介

最早、一家に一台備えておくべき必需品になっていると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

一般家庭で使える大容量のポータブル電源

炊飯器やノートパソコン・テレビなど、大型家電も動かすことができるのがawanfiの大容量タイプのポータブル電源です。コンセント・シガーソケット・ソーラーパネルと3つの充電方法があるので、便利です。パススルー充電にも対応しています。

 

多くのポートが付いており、一度に9台まで同時充電をすることができるのも人気です。大容量なので、一度に使用しても長く使うことができます。もしもの災害のときのために、SOS機能も搭載されています。

サイズ 185×187×150mm 重さ 4kg
電池容量 518.4Wh 充電方法 AC・ソーラーパネル・シガーライターソケット
出力ポート AC・USB-A・USB-C・DC・シガーライターソケット 出力波形 純正弦波
定格出力 500W(瞬間1200W) 周波数 50Hz・60Hz

口コミを紹介

500Wの高出力純正弦波のポータブル電源の中では、自分が探した中ではたぶん一番サイズがコンパクトだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

17台に同時給電ができる

2000Wh・2000Wと大容量で大出力が特徴のポータブル電源です。スマホやパソコン・フライパンやエアコンなど小さいものから大きいものまでしっかり動かすことができるのが利点です。17台のデバイスに同時に給電ができるので災害時も使えます。

 

BMS安全管理システムを搭載しており、ショート保護・過電流保護・過電圧保護・低電圧保護・過充電保護・高温保護などの保護回路が付いています。事故を防げるので使いやすいです。

サイズ 420×280×380mm 重さ 7kg
電池容量 2000Wh 充電方法 AC・MPPT PV・発電機・シガーソケット・鉛蓄電池充電
出力ポート AC・DC・ワイヤレス・Type-C・USB 出力波形 純正弦波
定格出力 2000W 周波数 50Hz・60Hz

口コミを紹介

それなりに巨大ですが、入力コネクタ・出力コネクタが一側面にまとまっているので、使い勝手は良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンプにも使える便利タイプ

車の部品やカーアクセサリーでも人気のメーカー「fcl.(エフシーエル)」のポータブル電源。電池容量が540Whと大きいので、アウトドアでも気兼ねなく使えます。電気毛布や扇風機にも使えるので、季節を問わずキャンプを楽しむことができます。

 

ACコンセントが2ポートあるので同時に2つの器具を使えるのもポイント。コンセントを抜き差しする手間が減るので便利です。本体の重さは5.5kgと軽量。女性の方でも持ち運べるので、自宅や車への収納も簡単です。

サイズ 幅26cm×奥行17cm×高さ17.3cm 重さ 5.5kg
電池容量 540Wh 充電方法 AC・ソーラー・カーチャージ
出力ポート AC・DC・USB 出力波形 正弦波
定格出力 500W 周波数 50Hz

口コミを紹介

HypowellのOEMですが、色があまりない色でアウトドアっぽくてとてもいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

照明としても使える

電池容量542.7Whとパワフルなうえ、3つの高性能LEDスポットライトを搭載。災害時はもちろん、アウトドアやキャンプ・夜釣りなどの明かりが必要なときに重宝します。照明にもなるポータブル電源として、テントや車内に置いておくと便利です。

 

緊急時はSOS救助信号を出すことも可能です。点滅して自分の居場所を知らせることができる、あると安心な機能付きです。ポータブル電源としてだけでなく、照明や防災用品としての機能も兼ね備えており、さまざまな場面で役立つ1台です。

サイズ 幅10cm×奥行10cm×高さ25.6cm 重さ 4.52kg
電池容量 542.7Wh 充電方法 AC・ソーラー・カーチャージ
出力ポート AC・DC・USB 出力波形 矩形波
定格出力 100W 周波数 60Hz

口コミを紹介

縦型なので収納場所の選択肢が多くなるので普段使わない場合にスペースをとらないところがほかの製品との違いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

PSE認証済で長持ちするタイプ

PSE認証がされているポータブル電源で、5年間の繰り返し充電のテストも行われているので長く使いたいという方におすすめです。情報機器やアウトレジャー・防災機器など幅広く使うことができるので、災害時の備えにも使えます。

 

ワイヤレス充電エリア・シガーソケット・AC出力機器・Type-C出力端子・USB出力端子と、さまざまな端子に対応しておりアウトドアの際にも使いやすいです。3年間の保証が付いています。

サイズ 286×161×229mm 重さ 7kg
電池容量 518Wh 充電方法 AC・Type-C・シガーソケット・ソーラーパネル
出力ポート AC・Type-C・USB・USB-QC3.0 出力波形 純正弦波
定格出力 500W 周波数 50Hz・60Hz

口コミを紹介

気軽に持ち運んで使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

500Wh以上ポータブル電源のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重さ 電池容量 充電方法 出力ポート 出力波形 定格出力 周波数
1
アイテムID:8162158の画像
ポータブル電源 PowerArQ2 500Wh 59,800円

詳細を見る

丈夫で壊れにくくデザイン性の高いものが欲しい方はこれ

幅29.5cm×奥行19.5cm×高さ19.1cm 6kg 500Wh AC・ソーラー・カーチャージ AC・DC・USB 正弦波 300W 50Hz・60Hz
2
アイテムID:8162161の画像
EFDELTA ポータブル電源 141,260円

詳細を見る

災害や停電が心配な地域の方にも

幅40cm×奥行2cm×高さ21cm 14kg 1260Wh AC・ソーラー・カーチャージ AC・DC・USB 正弦波 1600W 50Hz・60Hz
3
アイテムID:8162164の画像
ポータブル電源 36,880円

詳細を見る

一般家庭で使える大容量のポータブル電源

185×187×150mm 4kg 518.4Wh AC・ソーラーパネル・シガーライターソケット AC・USB-A・USB-C・DC・シガーライターソケット 純正弦波 500W(瞬間1200W) 50Hz・60Hz
4
アイテムID:8162167の画像
ポータブル電源 186,898円

詳細を見る

17台に同時給電ができる

420×280×380mm 7kg 2000Wh AC・MPPT PV・発電機・シガーソケット・鉛蓄電池充電 AC・DC・ワイヤレス・Type-C・USB 純正弦波 2000W 50Hz・60Hz
5
アイテムID:8162170の画像
キャリライク ポータブル電源 59,800円

詳細を見る

キャンプにも使える便利タイプ

幅26cm×奥行17cm×高さ17.3cm 5.5kg 540Wh AC・ソーラー・カーチャージ AC・DC・USB 正弦波 500W 50Hz
6
アイテムID:8162173の画像
ポータブル電源 M15 44,980円

詳細を見る

照明としても使える

幅10cm×奥行10cm×高さ25.6cm 4.52kg 542.7Wh AC・ソーラー・カーチャージ AC・DC・USB 矩形波 100W 60Hz
7
アイテムID:8162176の画像
ポータブル電源

詳細を見る

PSE認証済で長持ちするタイプ

286×161×229mm 7kg 518Wh AC・Type-C・シガーソケット・ソーラーパネル AC・Type-C・USB・USB-QC3.0 純正弦波 500W 50Hz・60Hz

災害時にはポータブル電源以外の災害グッズも備えておく

ポータブル電源は、災害時のときの給電として便利な商品ですが電源以外にも食料や道具などを揃えておくといざというときに便利です。生きるにはかかせない水や非常食・救急セットや安全具など必要なものを確認しておくと、災害時に身を守れるのでおすすめです。

 

以下の記事では、災害時に一緒に備えたい商品を紹介しています。ポータブル電源を災害時の対策として購入したいという方は合わせてチェックしておくと便利です。

もっと気軽に充電したいならモバイルバッテリーが便利

記事番号:21461/アイテムID:8162186の画像

通勤・通学や買い物中など、ポータブル電源を使うほどではないけれど充電がしたいときもありますよね。そんなときは、ポータブル電源より気軽に充電できるモバイルバッテリーがおすすめ。小型で軽量なのでいつものカバンに入れて、そのままお出かけできます。

 

性能に優れたものからデザインにこだわったものまで。機能性やデザインが豊富にあるので、自分にぴったりなものをお探しの方におすすめです。

 

モバイルバッテリーのおすすめ商品や選び方は、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、ポータブル電源の人気ランキングと選び方についてご紹介しました。ポータブル電源を上手に活用することで、災害時やアウトドアでも、安心・快適に過ごすことができます。ランキングを参考に、あなたのお気に入りの1台の見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

手回し充電器の人気おすすめランキング10選【テレビ・ライト付き】

手回し充電器の人気おすすめランキング10選【テレビ・ライト付き】

防災グッズ
サーチライトの人気おすすめランキング10選【照明にも】

サーチライトの人気おすすめランキング10選【照明にも】

作業服・装備品
ワットチェッカーの人気おすすめランキング11選【人気メーカーも紹介】

ワットチェッカーの人気おすすめランキング11選【人気メーカーも紹介】

計測用具
投光器の人気おすすめランキング15選【夜釣りや工事現場で大活躍】

投光器の人気おすすめランキング15選【夜釣りや工事現場で大活躍】

エクステリア・ガーデンファニチャー
ポータブル冷温庫の人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ポータブル冷温庫の人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

冷蔵庫・冷凍庫
【キャンプブロガー監修】2021年最新版 テントの人気おすすめランキング18選

【キャンプブロガー監修】2021年最新版 テントの人気おすすめランキング18選

テント