アウトドア用薪ストーブのおすすめ人気ランキング15選【徹底比較!キャンプなどアウトドア用に】

寒い季節のアウトドアやキャンプでは、薪ストーブが重宝します。薪ストーブには煙突付きや日本製の調理性能に優れたもの、折りたたみ可能なものなどさまざまな商品があります。今回は、薪ストーブの選び方とおすすめ商品をランキングでご紹介します。

失敗しない!アウトドア用薪ストーブの魅力

近年ではキャンプブームが到来し、冬でもアウトドアを楽しむ方が増えてきました。しかし、寒い中のアウトドアは辛そうなイメージがあります。そんな悩みを解決してくれるアイテムが実はあるんです!それが、アウトドア用薪ストーブになります。

 

ほかにも寒い季節のアウトドアの防寒対策には、石油ストーブやガスヒーター外なら焚火がありますが、薪ストーブは薪を燃料とするため地球に優しく世界的にも推奨されています。火力が強く失敗知らずで、燃料も現地で調達しやすいのも魅力です。

 

そこで今回は、アウトドア用薪ストーブの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、機能性・材質・持ち運びやすさを基準に作成しました。日本製の商品もご紹介しているので、購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

アウトドア用薪ストーブの選び方

初めてだと、何を基準に選べばいいかわからないです。何をポイントに選べば良いか、さまざまな用途に合わせたアウトドア用薪ストーブの選び方をご紹介します。

機能性で選ぶ

アウトドア用薪ストーブには、暖房・調理・煙突・ガラスなどさまざまな機能があります。使用用途や目的に合わせて、アウトドア用薪ストーブの機能性を比較してみてください。

自宅バーベキューもできる商品なら料理が可能な「調理機能」付きがおすすめ

調理目的でアウトドア用薪ストーブを探している方も多いです。ほとんどのアウトドア用薪ストーブでは、天板の上で鍋などを乗せ調理が出来ます。最近は直火・かまど・オーブン・バーベキューグリルとしても使えるモデルもあるので料理のレパートリーが豊富です。

 

ダッチオーブンで本格料理を楽しむのも可能です。料理の幅が広がり、アウトドアでの食事が楽しくなります。また自宅でのバーベキューにも使用可能です。調理を楽しみたい方は、どの調理方法に対応しているかチェックしてください。

 

イズによっては大人数で鍋を囲めます。下記の記事では、アウトドア用のピザ窯について詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

テント内や室内での使用は「煙突付き」がおすすめ

テント内で使用する場合は、一酸化炭素中毒防止のため、必ず煙突付きを選んでください。一酸化炭素チェッカーも必須のアイテムです。煙突は付いているタイプと、別売りのタイプがあります。

 

テントに合わせて長さを合わせるのも煙突付き薪ストーブ選びのポイントです。パーツを買い足せば煙突を長くできるものもあります。薪ストーブのほとんどがテント内での使用を禁止しているので、使用可能なテントでも安全面を最優先して使用してください。

リラックスしたいなら「ガラス窓付き」がおすすめ

揺らめく炎を眺めながら過ごす時間は格別です。ガラス窓は薪の残量を目で確認できるのがメリットになります。耐熱ガラスなら放射熱を通すので、より暖かさを感じられるのがポイントです。通常の扉やガラス窓から耐熱ガラスに付け替えられるモデルもあります。

 

デザイン自体もおしゃれなものが多く、見た目と機能性に優れたガラス窓は、アウトドアで優雅な時間を過ごしたい方におすすめです。

持ち運びやすさで選ぶ

アウトドアの薪ストーブでは持ち運びやすさも重要です。ここでは軽量モデルと、コンパクトモデルをご紹介していきます。

持ち運ぶ機会が多い方は「軽量モデル」がおすすめ

アウトドア用薪ストーブは持ち運んで使用するので、重量は大事なポイントです。人気の機種を参考にすると、無理せずに持ち運び出来る重量は7~12kg程度が目安になります。

 

冬のアウトドアは特に荷物が多くなりがちなので、準備・設営・撤収がしやすい軽量な商品がおすすめです。最近では軽量タイプの薪ストーブも増えていて、折りたためばリュックの中にも入るサイズのモデルもあります。

収納のしやすさなら折りたたみできる「コンパクトモデル」がおすすめ

持ち運びやすさには重量だけでなく、収納のしやすさも重要です。収納スペースを基準に考えたい方は、折りたたみできるコンパクトタイプがおすすめできます。

 

アウトドア用薪ストーブは分解すればある程度コンパクトになりますが、収納の方法と収納時のサイズも確認してください。専用の収納バッグがあれば、全てのパーツをまとめられます。

材質で選ぶ

アウトドア用薪ストーブの材質は主にステンレス製と鉄製の2つです。それぞれ特徴を把握して、自分にあった材質を選んでください。

気軽に使いたい方は「ステンレス製」がおすすめ

ステンレス製の薪ストーブには、軽くて錆びにくいメリットがあります。お手入れも水洗いで落ちやすく簡単なので、気軽に使いたい方や初心者の方にもおすすめのアウトドア用薪ストーブです。

 

一方で畜熱性・気密性が低いため、暖まるのに時間がかかるデメリットもあります。値段も鉄製に比べて高価な商品が多いです。しかし、錆びにくく鉄より歪みにくいので、より長く使える大きなメリットがあります。

耐久性とコスト重視なら「鉄製」がおすすめ

鉄製の薪ストーブは暖まるのが早く、耐久性に優れています。蓄熱性が高く凝ったデザインが可能な鋳物製と、熱伝導率に優れ料理をするのにも向いている鋼板製があるので好きな方を選択可能です。いずれも遠赤外線効果ですぐに暖まれます

 

ステンレス製よりも価格が1/4程度の点も大きなメリットです。一般的に、鉄の重量が多い程畜熱性が高くなり、暖かさを感じられます。

メーカーやデザインで選ぶ

アウトドア用薪ストーブと調べると、たくさんの商品が出てきて迷ってしまいます。長く使いたいものですので、人気のメーカーやデザインで選ぶのもおすすめです。

メーカーで選ぶなら日本製で王道の「ホンマ製作所」がおすすめ

ホンマ製作所は、昭和49年創業のストーブに関する製品を専門に製造・販売している新潟のメーカーです。高価なもので30万円以上するアイテムも販売されていますが、1万円台で購入できる安価な薪ストーブもあります。

 

薪ストーブメーカーの中でもコスパが高いと評判があります。薪ストーブが欲しいけど使いこなせるか不安な方、まずは試しに薪ストーブを買ってみたい方でも挑戦しやすい価格帯です。安心の日本製でおすすめのメーカーです。

ロマンチカルで有名な「新保製作所」もおすすめ

新保製作所の「ロマンチカル」は大きなガラス窓が特徴の商品です。そのサイズはなんと、43✕53cmでここから眺める炎で心も体も癒やされます。大きな窓は開閉式になっているので、長い薪も入れやすく、掃除も簡単です。

 

オプションパーツを購入すれば、ピザも焼けます。重量は16kgとやや重めですが、炉内に足を収納してコンパクトに持ち運びが可能です。受注生産性なので早めに確認してください。

デザインで選ぶなら知る人ぞ知る「テンマクデザイン」がおすすめ

2019年にグッドデザイン賞を受賞したテンマクデザインです。炎に強いテントを作るなど、アウトドア用品を多く販売しているので、同じメーカーでトータルコーディネートもできます。

 

ガラス窓が左右と正面に付いていて、炎も楽しめます。耐久性抜群の高品質ステンレス製で使い勝手とデザイン性を両立できるのがポイントです。サイズも豊富に揃っており、薪ストーブの拡張性が高いのも特徴で、オプションを購入すればより便利になります。

煙突付き薪ストーブの人気おすすめランキング9選

取っ手付きでコンパクトに火を持ち運べる折りたたみタイプ

煙突をはずし、本体に全て収納出来ます。脚を折りたたむと取っ手が付いていてそれだけでも持ち運びが簡単です。専用のバッグも付属しています。初心者の方でもコンパクトで扱いやすい薪ストーブです。

 

耐荷重は30kgなのでダッチオーブンも安心して使えます。また、ゴトクの蓋は取り外すと直火調理も可能です。

サイズ 55cm×83.5cm×50cm 重量 約12.5kg
素材 煙突
ガラス窓 調理方法 天板・直火

口コミを紹介

よくできた造りをしていて、とても使いやすい。
組み立てもラクで、カッチリとできている。
煙突固定用のロープも入っていて、自分で揃えるものは、ほとんど無い。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

スタイリッシュなデザインで人気沸騰

重量は16.5kgと少々重いですが、分解すれば本体にパーツを全て収納可能で持ち運びしやすくなります。スチール製のマットな質感のブラックが珍しいです。スタイリッシュなデザインを演出してくれ話題となりました。

 

表面のガラスで火の調整のタイミングがわかりやすく、広めの天板で大きな鍋やクッカーを置きやすく機能性も高いです。

サイズ 横28×奥行49×縦23cm(脚・煙突を除く) 重量 約16.5kg
素材 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

コンパクト、簡単、高性能、スタイリッシュ。
適正価格だと思います。 大切に長く使おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

煙突ストーブ

ピザも焼ける多様な調理機能が欲しい方におすすめ

薪ストーブ・焚き火・バーベキュー・ダッチオーブン・かまどなど5つの用途で楽しめます。蓋は組蓋式で鍋の大きさに合わせて使えて便利です。オプションを購入すればピザも焼けます。

 

ガラス窓は付いていませんが、薪をつぎたし用の扉を開けておけるので炎を眺められます。

サイズ 45×奥行55×高さ95cm 重量 約6.3kg
素材 煙突
ガラス窓 調理方法 天板・バーベキュー・直火

口コミを紹介

薪にうまく火がつけば、よく燃えて予想以上でした。
上に鍋を置いて、何を調理しようかとわくわくしてます

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ジーストーブ(G-Stove)

Heat View 小型 軽量 薪ストーブ

テント内も暖める!使い込むほどに味がでる頑丈なオールステンレス製

耐熱温度1,000度のオールステンレス製で使い込む程に自分だけの薪ストーブに育ちます。水・錆びにも強くお手入れを簡単にしたい方におすすめです。コンパクトですが14人以上用ファミリーテントも暖めてくれます。

 

またジーストーブにはいろいろなオプションがあるので、状況に合わせてアレンジ可能です。ノルウェー製のおしゃれな薪ストーブでコンパクト・機能性に優れています。

サイズ 42cm×42cm×24cm 重量 9.4kg
素材 ステンレス 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

まずはデザインの良さに引かれた。煙突も本体に収納できる点も、持ち運ぶには好都合。ステンレス製で耐久性も抜群だし、天板にケトルを置いてお湯も沸かせる。専用のオプション品も豊富に揃っているので、さまざまな楽しみ方ができる。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ファイヤーサイド

オージーピッグ 薪ストーブ

調理に特化したクッキング薪ストーブ

食材や鍋、ケトル等を置ける2枚の鉄板プレートが標準装備で、料理によって使い分けが出来ます。煙突のダンパーを開閉すると、煙や炎の流れを調整可能です。燃料も薪・炭が選べます。

 

18.63kgですが工具いらずで分解組み立てもでき、高さも2段階に調整できます。専用キャリーバッグも付属しているので持ち運びも簡単です。名前の通り子豚のようなかわいいフォルムでおしゃれなデザインの薪ストーブになります。

サイズ 58×54.5×157cm(延長レッグ、煙突含む) 重量 18.63kg
素材 スチール 煙突
ガラス窓 調理方法 天板・直火

口コミを紹介

数日で届き週末の庭キャンプに間に合いました。バーベキューに孫も感激。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ホンマ製作所

ステンレス ストーブコンロセット

スモールサイズで持ち運びも楽々

ガラス窓が三面についていて大人数でも炎を楽しめます。付属の煙突の高さは183cmになるため、煙がかかりにくく快適に過ごせるのも嬉しいです。

 

足の長さも無段階に調整が出来るので、ボコボコした地面でも安心して使用できるアウトドア用薪ストーブになります。足を完全にしまえばコンパクトになり、4.6㎏と軽量なので持ち運びもしやすい商品です。

サイズ 幅28cm×奥行48cm×高さ44.5cm 重量 4.6kg(煙突含総重量6.9kg)
素材 ステンレス 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

これがあるだけで、なによりも雰囲気がそれっぽいのがいい。このストーブの最大の魅力は、使いやすくて燃え残りも少なくて錆びないからお手入れも楽、これステンレスだし、サイズもぴったりで、薪が2cmほど浮くのできれいに燃焼します。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなミリタリーグリーンがかっこいい日本製のストーブ

珍しいミリタリーグリーンでおしゃれなデザインです。取っ手付きで6㎏と軽量なので女性でも運びやすい仕様で、ガラス窓も付いていて炎を楽しめます。コスパが高く、機能性・デザインの優れたおすすめの薪ストーブです。

 

組蓋式の4枚の蓋で使うサイズに合わせて天板を変えれます。本体表面は300℃程なり、料理もはかどります。

サイズ 35cmx42.5cm 重量 6kg
素材 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

とにかく暖かく、クッキングにも十分な火力です。何よりリーズナブルな価格が魅力です。コンパクトにたためる薪ストーブもいいように思えますが、こいつが5台買えてしまいます(笑)。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ホンマ製作所

ステンレス時計1型薪ストーブセット

扱いやすさナンバーワンの定番ストーブ

クラシックなデザインで燃焼効率が良い薪ストーブです。30リットルのお湯も沸かせ、ご飯も20分弱で美味しく炊き上がります。天板は大きい鍋やフライパンを同時に置け、必要な熱を素早く確保出来できるのが特徴です。

 

6.6㎏と軽量で持ち運びもしやすいです。耐久性もあるステンレス製なので手入れを手軽にしたい方におすすめできます。初心者からベテランまで楽しめる薪ストーブです。

サイズ 40cm×60cm×126cm(煙突径:106m含む) 重量 6.6kg
素材 ステンレス 煙突
ガラス窓 調理方法 天板・直火

口コミの紹介

実家の広い庭の剪定木葉を燃すのに最適です。4年使っていますが、性能も良く、一緒に鍋ものを作ったり、焼き芋をやくのも楽しみです。田舎暮らしにおすすめのストーブです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バーベキューもできるグリル付き!コスパ良しの人気商品

角ふたを外すと専用網が置けるグリル機能付きの薪ストーブなので、バーベキューが好きな方にもおすすめです。10cmと16.5cmの丸蓋が付いているので、上に置きたいものを合わせてサイズを選べます。

 

また高さ調節が3段階でできるので、使用するシーンや場所に合わせて適切な高さに調節可能です。アウトドアが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 幅25×D47.5×H29.5cm 重量 12.5㎏
素材 煙突
ガラス窓 調理方法

口コミを紹介

鉄製なので重いけど車で行くのだし、もう買い足すものが無いくらい揃ってる。脚も高さ変えられる上にハの字に広がって安定感もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

煙突付き薪ストーブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 煙突 ガラス窓 調理方法
アイテムID:10894774の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バーベキューもできるグリル付き!コスパ良しの人気商品

幅25×D47.5×H29.5cm

12.5㎏

アイテムID:10882810の画像

楽天

Amazon

ヤフー

扱いやすさナンバーワンの定番ストーブ

40cm×60cm×126cm(煙突径:106m含む)

6.6kg

ステンレス

天板・直火

アイテムID:10882807の画像

楽天

Amazon

ヤフー

おしゃれなミリタリーグリーンがかっこいい日本製のストーブ

35cmx42.5cm

6kg

天板

アイテムID:10882804の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スモールサイズで持ち運びも楽々

幅28cm×奥行48cm×高さ44.5cm

4.6kg(煙突含総重量6.9kg)

ステンレス

天板

アイテムID:10882801の画像

楽天

Amazon

ヤフー

調理に特化したクッキング薪ストーブ

58×54.5×157cm(延長レッグ、煙突含む)

18.63kg

スチール

天板・直火

アイテムID:10882798の画像

楽天

Amazon

ヤフー

テント内も暖める!使い込むほどに味がでる頑丈なオールステンレス製

42cm×42cm×24cm

9.4kg

ステンレス

天板

アイテムID:10882795の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ピザも焼ける多様な調理機能が欲しい方におすすめ

45×奥行55×高さ95cm

約6.3kg

天板・バーベキュー・直火

アイテムID:10882792の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スタイリッシュなデザインで人気沸騰

横28×奥行49×縦23cm(脚・煙突を除く)

約16.5kg

天板

アイテムID:10882789の画像

楽天

Amazon

ヤフー

取っ手付きでコンパクトに火を持ち運べる折りたたみタイプ

55cm×83.5cm×50cm

約12.5kg

天板・直火

アウトドア用薪ストーブの人気おすすめランキング6選

「ソロキャンプ」にはコンパクトで軽量なチタン製がおすすめ

総重量223グラムの超軽量・コンパクトを実現しました。チタン製のため、軽量でありながら耐久性も抜群に優れています。薪だけでなく、木・小枝・枝・葉・紙なども使用可能で燃料には困りません。ソロキャンプにちょうど良いサイズです。

 

平らにたためるので、設営・撤収も数秒で完了できます。直火で料理を楽しみたい方におすすめです。

サイズ 幅12.5cm✕奥行き12.5cm ✕高さ16cm 重量 223g
素材 チタン 煙突
ガラス窓 調理方法 直火

口コミを紹介

かなり火力が高いので、河原でコーヒーを作る時に使っています。至福の時間ですね。
とにかく軽いし、組み立て後の安定が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リュックにも入るコンパクト薪ストーブ

収納力が高いギアを多く販売する笑'sのコンパクト薪ストーブになります。折りたたむと厚さ7cmまで細く小さくなるので、リュックにも入るサイズです。軽量かつ持ち運びのしやすさ抜群で移動手段がバイクや公共機関の方でも持ち運べます。

 

扉と左右にある耐熱ガラスで炎を楽しめます。組み立てれば標準サイズの薪が入るのも魅力です。

サイズ 49cm×23.5cm×38cm 重量 5.3kg
素材 ステンレス 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

折り畳みが出来て持ち運びに楽ちんです!! キャンプで4回使用しましたが、ガラス窓から見える炎に癒やされます。 煙突も折り畳みが出来るので、これも重要な点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ホンマ製作所

黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

自宅バーベキューにも!黒の耐熱塗装で耐食性と風格UP

アンティーク調の塗装で、デザインと機能製を両立しています。マットな質感の黒の塗装は耐食性を高めてくれます。ステンレス製では珍しいデザインです。

 

26cm・28cm・30cmの鍋をセットし、調理ができま。ガラス窓も付いていて火力調整もしやすく、美味しいご飯を炊きたい方におすすめです。網を置けばバーベキューも楽しめます。

サイズ 40×60×高さ40cm 重量 6.7kg
素材 ステンレス 煙突
ガラス窓 調理方法 天板・直火

口コミを紹介

スクリーンタープに設置して使いました。よーく燃えてくれ、タープ内もあたたか。常にお湯がつくれて、アルミホイルに捲いた芋も、おいしーーく焼けました。冬のキャンプ、もう、これ無しでは、乗り切れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

家でも使いやすい燃料を選ばないマルチな薪ストーブ

木炭・練炭・豆炭・薪・固形燃料・枯れ枝・落ち葉・松ぼっくりなどいろいろな燃料が使用可能です。家で使う機会が多い方におすすめできます。バーベキュー・煮込み料理・暖房・たき火などが楽しめるマルチなアウトドア用薪ストーブです。

 

折り畳みは出来ませんが、アルミメッキ鋼板なので1.1㎏と軽量なのも魅力的です。厚板天板で、ダッチオーブンも乗せられます。廃材も燃やせるので災害時の備えとしてもおすすめです。

サイズ 196×276mm 重量 1.1kg
素材 アルミメッキ鋼板 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

サイズも価格も手頃で冬キャンプに焚き火台と違い、足元に置いて暖のとれるアイテムでした。また薪の以外に燃焼材の種類を問わずに使える点が良いです。キャンプには勿論、庭の枯れ葉や枯れ枝の焼却に役に立ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Mt.SUMI(マウント・スミ)

LOCOMO アウトドア薪ストーブ/WIDE

三面の大きな窓で炎を楽しむ薪ストーブ

広い天板には多くの調理器具を置け、三面から覗く炎により複数人で楽しめるアウトドア用薪ストーブです。デザイン性だけでなく、蓄熱性・燃焼力にこだわっており朝まで炎を楽しめます。

 

ガラス窓も大きいのが特徴で、より炎を楽しみたい方におすすめの商品です。

サイズ 幅52cm×奥行36cm×高さ44.5cm 重量 約21kg
素材 煙突
ガラス窓 調理方法 天板

口コミを紹介

窓が大きく火がよく見える

出典:https://www.amazon.co.jp

鍋料理を楽しめる丸型薪ストーブ

組蓋式の天板は3サイズに変更可能で鍋をはめて直火調理もできます。大量の鍋料理を作りたい方におすすめです。昔ながらの丸型デザインの薪ストーブは、大型で熱出力が高いのも特徴になっています。

 

別売りの煙突をつければ15~25坪と広範囲の暖房機能もあります。

サイズ 幅40.5cm×奥行55cm×高さ68.5cm 重量 14.4 kg
素材 - 煙突
ガラス窓 調理方法 天板・直火

口コミを紹介

こちらのストーブカマドは見ての通り外へ炎が出ないので周りに火が飛ぶ心配はありません。容量も薪の長さも40cmくらいまで入ります。本体が軽いので使いたい時に外へ持ち出して使用してます。燃え方がいいので、着火が楽。あと灰がほとんど残りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア用薪ストーブのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 素材 煙突 ガラス窓 調理方法
アイテムID:10882830の画像

楽天

Amazon

ヤフー

鍋料理を楽しめる丸型薪ストーブ

幅40.5cm×奥行55cm×高さ68.5cm

14.4 kg

-

天板・直火

アイテムID:10882827の画像

楽天

Amazon

ヤフー

三面の大きな窓で炎を楽しむ薪ストーブ

幅52cm×奥行36cm×高さ44.5cm

約21kg

天板

アイテムID:10882824の画像

楽天

Amazon

ヤフー

家でも使いやすい燃料を選ばないマルチな薪ストーブ

196×276mm

1.1kg

アルミメッキ鋼板

天板

アイテムID:10882821の画像

楽天

Amazon

ヤフー

自宅バーベキューにも!黒の耐熱塗装で耐食性と風格UP

40×60×高さ40cm

6.7kg

ステンレス

天板・直火

アイテムID:10882818の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リュックにも入るコンパクト薪ストーブ

49cm×23.5cm×38cm

5.3kg

ステンレス

天板

アイテムID:10882815の画像

楽天

Amazon

ヤフー

「ソロキャンプ」にはコンパクトで軽量なチタン製がおすすめ

幅12.5cm✕奥行き12.5cm ✕高さ16cm

223g

チタン

直火

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

薪ストーブを自作しよう!

薪ストーブの仕組みは実は簡単です。ペール缶とパイプで作る大型のものから小さな缶でソロキャンプ用の小型薪ストーブも作れます。100円均一で材料を揃えて作れる方法もあるので、まずは薪ストーブを試す方も気軽に作れるのでおすすめです。

 

下記の記事では、薪ストーブについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

正しい使い方でテント内でも暖まろう

薪ストーブの使い方は簡単です。使用後の煙突の掃除やシーズン終わりに灰を取り除きメンテナンスをしてあげてください。テント内での薪ストーブは、引火してしまったり、一酸化中毒の恐れもあります。説明書に従って正しく楽しんでください。

 

こちらの記事では、耐熱性の高いコットンテントの選び方やおすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてください。

まとめ

ここまでは、アウトドア用薪ストーブの人気おすすめランキング15選を紹介してきました。ご自身にとって使いやすい薪ストーブを選んで、冬のアウトドアをより楽しむといつもとは違った発見があります。選び方や人気おすすめランキングを是非参考にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

煙突付きテントの人気おすすめランキング7選を紹介!【薪ストーブが使えるものも】

煙突付きテントの人気おすすめランキング7選を紹介!【薪ストーブが使えるものも】

アウトドアグッズ
薪ストーブの人気おすすめランキング15選【アウトドアにおすすめ】

薪ストーブの人気おすすめランキング15選【アウトドアにおすすめ】

アウトドアグッズ
【2023年最新版】キャンプストーブの人気おすすめランキング25選【薪やガスも】

【2023年最新版】キャンプストーブの人気おすすめランキング25選【薪やガスも】

アウトドアグッズ
ガスストーブの人気おすすめランキング15選【カセットタイプも!】

ガスストーブの人気おすすめランキング15選【カセットタイプも!】

ヒーター・ストーブ
【2023年最新版】石油ストーブの人気おすすめランキング15選【燃焼時間も比較】

【2023年最新版】石油ストーブの人気おすすめランキング15選【燃焼時間も比較】

ヒーター・ストーブ
FF式ストーブの人気おすすめランキング13選【取り付け費用やメリットも】

FF式ストーブの人気おすすめランキング13選【取り付け費用やメリットも】

ヒーター・ストーブ