【2021年最新版】スクリーンタープの人気おすすめランキング20選【選び方や使い方も】

記事ID13719のサムネイル画像

スクリーンタープは虫の侵入を防いだり、遮光効果、プライベート空間を生み出してくれる優れものです。バーベキューやキャンプなどアウトドアをする際に欠かせないアイテム。そこで今回はスクリーンタープのおすすめ商品の選び方とランキングをご紹介します。

アウトドアシーンに欠かせないスクリーンタープ

虫の侵入を防いでくれたり、雨・風対策・遮光などさまざまな役割を果たすスクリーンタープ。アウトドアは好きだけど、スクリーンタープの必要性がわからず持っていない方が多いのではないでしょうか?

 

実はスクリーンタープはプライベート空間も生み出してくれるので、家族や友人とのバーベキューやキャンプなどアウトドアシーンには欠かせないアイテムなんです!あらゆるタイプのものがあるので、目的別・人数などを基準に自分たちに合ったものを選びましょう。

 

そこで今回は【スクリーンタープ】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは目的・サイズ・設置のしやすさを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

スクリーンタープの選び方

スクリーンタープはさまざまな種類があるので、どれがいいか悩んでしまう方が多いのでは?こちらでは、スクリーンタープの正しい選び方をご紹介していきます。

「使用人数」に合わせてサイズを選ぶのがおすすめ

スクリーンタープを利用する際の使用人数を考慮して選びましょう。1~2人用であれば、300×300cm、3~4人なら330×330cm、5~6人の場合は360×360cmが目安となります。2人増えるごとに30cmサイズを追加する、と覚えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

使用人数が増えるごとにサイズも大きくなりますが、その分重くなり安定性が増します。設営に時間がかかるというデメリットも。サイズが小さいと軽く設営しやすくなります。小さくて軽い分、安定性がなくなり、風に弱いデメリットが出てきます。

季節に合わせて選ぶ

商品によって遮光性や防風性能が異なるので、適切な季節が変わってきます。どの季節に使うかを考慮して選ぶことも大事なポイントです。

「夏」には暑さ対策の機能がついたタイプがおすすめ

夏のアウトドアシーンで使う場合はUVカット効果・遮光性・遮熱性能・防虫性能つきのサイドシートがついているものを選ぶようにしましょう。遮光性があるかどうかは色味が濃く、生地が厚いものがおすすめ

 

ただし、耐水圧が高いほど通気性が悪くなり、スクリーンタープの内側が蒸し暑くなります。夏場や気温が高い日に利用する場合には、よほどの強い雨でない限り、1000mmから1500mmのもので十分でしょう。

「冬」にはフルクローズできるタイプがおすすめ

冬にスクリーンタープを使用する場合は夏用のスクリーンタープと異なり、防風性があるものを使いましょう。冷気をシャットアウトするためにも、四方をフルクローズできるモデルがおすすめです。

 

冬のアウトドアで寒さをしのぐ暖房器具としてストーブを使用する機会もあるかと思います。薪ストーブは設置に時間がかかるので、お手軽さを考えると石油ストーブです。内側にメッシュがついているものなら換気も可能なので、石油ストーブをテント内で使用することもできます

 

梅雨には「雨対策」の機能があるタイプがおすすめ

また、梅雨の季節や雨天時に利用する場合は防水加工、耐水性についてもしっかりチェックしてください。一般的なスクリーンタープの耐水圧は1000mmから3000mmです。1500mm以上のものは耐水性が高く強い雨にも耐えることができ、雨で濡れることも少ないです。

オールシーズン使うなら「3wayタイプ」がおすすめ

中にはフルクローズ・フルメッシュ・フルオープンの3wayタイプのスクリーンタープが出ているので季節問わずいつでも使える便利アイテムも出ています。一年中キャンプやアウトドアをする予定の方はこちらもおすすめです。

アウトドアにはコンパクトな「収納サイズ」がおすすめ

なるべく軽く持ち運びしやすいものがいいでしょう。設営する際も軽い方が力を使わず済むので、女性や体力に自信のない方にも適しています。使わない間も家に収納しなくてはいけないので、なるべくかさばらず、コンパクトに収納できるものを基準に選びましょう

 

コンパクトな方が車での移動時もスペースを取らないので、軽自動車で移動する際は小さいものがおすすめ。サイズと比例して重くなっていくので、利用人数が多いほどスクリーンタープの重さは重くなっていきます。また、軽いものは風に弱くあおられやすくなるので注意が必要です。

初心者や女性は「設置のしやすさ」を重視するのがおすすめ

実はスクリーンタープは他の種類のスクリーンタープよりも設営に時間・手間がかかり2人以上で設営するものがほとんどです。中にはワンタッチ式など一人でも簡単にできるものもあります。

 

設営に慣れていない方や初心者・女性などはなるべく簡単に設営できるものを選ぶといいでしょう。逆にいうと、簡単に設営できるものは片づけや収納時も楽にできるのでストレスになりにくいです。

スクリーンタープの人気おすすめランキング20選

20位

mont-bell(モンベル)

mont-bell(モンベル) アストロドーム S/IV 1122516

個性的なデザインのカスタマイズ可能なタープ

個性的なデザインで他の人と差をつけたい方はこちらがおすすめ。カラー・デザインともに目立つので公園内やキャンプ場でも自分のタープが見つけやすくなります。

 

ムーンライトテントの3・5・7のどれとでも連結可能なので、連結可能な箇所が3つあり用途に合わせて自由なレイアウトが可能です。ペグダウンをしっかりしておけば風にも強く対策できます。

重量 5.9kg サイズ 425 ×360×200cm
収納時サイズ - 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ ドーム型
形状 スクリーン 耐水圧 1500mm
ポール付属

口コミを紹介

中は快適です。
どこのキャンプ場でも、他の人とかぶることはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク(snow peak) タープ ランドベース 6 TP-606 [6人用]

コスパ良な大型シェルター

ロッジシェルターにひさし機能と分割張り出し機能を追加した大型シェルターです。使い勝手がよく、設営も簡単。側面を分割張り出しできるロッジテントの機能を搭載。反面だけを張り出せばプライベート空間を保て、通気性も抜群です。

 

お値段もそれなりにしますが、長い目で見たときのトータルコストパフォーマンスが良い商品です。アウトドアブランドとして人気で信頼のできるスノーピークという点も魅力です。

重量 12.5kg サイズ 460×350×210cm
収納時サイズ 92×36×54cm 設置方法 非自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 3,000mmミニマム
ポール付属

口コミを紹介

オールシーズン使え、椅子を並べてワイワイするもよし、お座敷スタイルで鍋を叩き合うもよし、インナーテントを入れて家族水入らずの時間を過ごすもよし、これがあればファミキャンでやりたい事は大体叶うんじゃないか?という位色んな事が出来る。

出典:https://www.amazon.co.jp

老舗アウトドアメーカーogawa(オガワ)のスクリーンタープ

キャンパーから愛され続けている老舗アウトドアメーカーOGAWAのスクリーンタープです。安心感・汎用性の高さ・設営のしやすさがうりの商品です。

 

トリプルファスナーもついていて耐久性も抜群です。使う頻度が高い方や長期間使用したい方におすすめです。

重量 26.1kg サイズ 350x460x210cm
収納時サイズ 92×36×54cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 1800mm
ポール付属

口コミを紹介

言わずとしれた鉄骨幕の代表格。撤収も簡単。側幕の張り出し方をを状況に応じて調整できるところが素晴らしい。初心者からベテランキャンパーまで広くおすすめできます。値は張りますが、それに見合った価値のある一幕です。

出典:https://www.amazon.co.jp

セットアップが簡単な丸形ドームタープ

ロゴスは家族をテーマに商品づくりをしていて、家族で使えるアイテムがいっぱい。丸い形がかわいらしい大型ドームです。PANELシステムを採用しており、女性や慣れていない方でも簡単にセットアップできるようになりました

 

また、広さや強度もアップしたのでより快適な空間を持てます。サイズが大きいながらもコンパクトに収納できるのもポイントです。テント素材は難燃性で、火の粉が付着しても、燃え広がることがない点も安心です。

重量 約10.4kg サイズ 350×350×225cm
収納時サイズ 106×21×21cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 1600mm
ポール付属

口コミを紹介

キャンプのリビング用として使っています。他のタープテントと違い壁面もついているので、急な雨でもファスナーを閉じるだけなので重宝しています。大人5名前後でも圧迫感ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ重視の方におすすめ

メッシュ部分は1mmの網目で虫の侵入を防ぎます。風通しもよく夏のアウトドアにも最適です。耐水圧は1000mmで突然の雨にも対応できます。UVプロテクションコーティングが施された生地を使用し紫外線対策もばっちり。耐風性にも優れています。

 

5~6人の大人で利用できるのでBBQなどの集まりにもぴったり。ポールは重みがあり、しっかりしていてロープテンション もしっかりかけられるので安定性があります。使い勝手がよくコスパ抜群です。

重量 6.8kg サイズ 360×435×210cm
収納時サイズ - 設置方法 非自立式
組立方法 組立式 タイプ タープ
形状 ヘキサ 耐水圧 1,000mm
ポール付属

口コミを紹介

レジャーシートなどをタープの留め具に付ければ見せたくない面を隠せるのでフルクローズできなくても安値であることから購入。設営はヘキサタープ1人でたてられる方なら問題ないし、二人ならもっと楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スクエアタープとしても使いたい方におすすめ

スクエアタープとしても使えるスクリーンタープです。全面がメッシュになっていて、上に巻き上げるだけでなので簡単に形を変えることができます。部分的に巻き上げるなど臨機応変に対応できるので便利です。

 

雨水を逃すためフラップが付いている点も魅力です。6人用なので大人数で使いたい方にもぴったりです。

重量 8.2kg サイズ 350×380×H210cm
収納時サイズ 80×18×18cm 設置方法 非自立式
組立方法 組立式 タイプ タープ
形状 ヘキサ 耐水圧 -
ポール付属

口コミを紹介

大人6人で利用しましたが、問題なく快適に過ごせたのでこの価格で大満足。
組み立てもスムーズに出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

細かいメッシュとシルバーコーティングが特徴

サイドシートの生地の裏面にはシルバーコーティングを施しているので、高いUVカット効果が期待できます。目の細かいメッシュで虫の侵入を防ぎ、心地よい風を通し通気性にも優れています。耐水圧が2000mあるので、急な夕立や強い雨にも対応可能。

重量 8kg サイズ 300cm×300cm×220cm
収納時サイズ 68cm×20cm×15cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 -
ポール付属

口コミを紹介

説明書要らずの直感設営で10分前後で簡単に組み上がりました!細いポール2本をクロスで天井部分の袖に通して、支柱専用の太いポール4本と天井ポール2本をテントにくっついてるL字の連結部品と組み合わせてフックで支柱ポールにテントを固定するだけの簡単設計です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高機能メッシュで虫を完全ブロック

空気注入してから8分で設営できるタープ。一人でも組み立てられます。さまざまなシーンに使えるドーム型スクリーンタイプで、広い空間を保ち快適に過ごせます。シートとフレームが一体化しており、パーツをなくす心配もなく片付けも簡単。

 

LOGOS独自開発の高機能メッシュ「デビルブロックEX」を採用し、通気性がよく虫や紫外線をブロックする効果もあります。

重量 17.0kg サイズ 450×450×230cm
収納時サイズ 107×46×40cm 設置方法 自立式
組立方法 空気注入 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 3000mm
ポール付属

口コミを紹介

キャンプのリビング用として使っています。他のタープテントと違い壁面もついているので、急な雨でもファスナーを閉じるだけなので重宝しています。大人5名前後でも圧迫感ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

通気性がよくオールシーズン使える人気のコールマンのスクリーンタープ

シンプルながらもオシャレなスクリーンタープ。4面すべてをフルオープン・フルクローズすることができるので通気性ばっちり、冬のアウトドアにも使えます。また、パネルの開閉によってタープ内の温度調節ができる優れもの。

 

連結する際に必要なストラップが付いているので、キャノピーテントがあれば連結可能で、買い足す必要がないのもうれしいポイントです。

重量 約14.6kg サイズ 380×340×215cm
収納時サイズ 約24×74cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 約2000mm
ポール付属

口コミを紹介

海でのキャンプに使用しました、設置方法を何回もユーチューブで確認してから行ったので
スムーズに設置できました。風に強く 他のタープ風で歪んでいる中 ビクともしませんでした。 風と虫やカラスなどのストレスもなく快適なキャンプでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

coleman コールマン 

インスタントセットアップスクリーンキャノピー

ワンタッチ仕様のカラフルでかわいいスクリーンタープ

ワンタッチで設営ができるコールマンのかわいいスクリーンタープです。コールマンのマークとカラフルなカラーが魅力的です。フレームが一体型なので設営・撤収が簡単です。パーツを忘れるということがないので便利です。

重量 7.53 Kg サイズ 300X300X210cm
収納時サイズ 125x17.5x17.5 cm 設置方法 自立式
組立方法 ワンタッチ式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 -
ポール付属 -

口コミを紹介

インスタントセットアップに惹かれて購入しました。試しに庭で設営しましたが、女性1人で5分くらいで簡単に出来ました。庭で子供達とBBQやプール遊びする時などに使う予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フルオープンできる大人数用タープ

全パネル巻き上げ可能のフルオープンで、時間帯によって変わる太陽の向きやレイアウト方向を気にせず設置可能です。6人用なので、パネルをメッシュをカバーするようにつければパーティーやBBQのときにプライベート空間が保てます。

 

遮光性バッチリのシールド加工のインナールーフを使えば、暑い真夏も日差し対策ができます。体感温度が下がり快適度アップ

重量 5.2kg サイズ 680×490×210cm
収納時サイズ 23×27×76cm 設置方法 非自立式
組立方法 組立式 タイプ タープ
形状 スクリーン 耐水圧 3,000mmミニマム
ポール付属

口コミを紹介

非常に良い商品です

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ニューテックジャパン

ナショナルジオグラフィック (National Geographic) BASE CAMP T-2 メッシュスクリーン テント タープ

高機能で本物志向の方におすすめ

ナショナルジオグラフィック協会に共感し、開発された本物志向のアウトドアブランドです。冒険心をくすぐるデザインやカラーが特徴です。

 

4面全てがフルメッシュでフルオープン、フルクローズと汎用性が高いタープ。熱気を排出するベンチレーションつきで結露を防ぎ、下から入り込む冷気を逃がし逃がします。

重量 6.5kg サイズ 300×450×240cm
収納時サイズ - 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 1500mm
ポール付属 -

口コミを紹介

アウトドア 30年近くしている中で今迄色々なメーカーのテント ドーム型 ロッジ型使ってきたけど、満足したテントなかった。今でも倉庫の中に10張位あるけど、満足したのはない。ジオグラフィックのテントはフレーム、幕、色、最高に満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

夏のアウトドアシーンにおすすめ

天井部分はUVカットシルバーコーティングが施され、日差しの強い夏の利用時に大活躍。また、通気性に優れており、虫の侵入を防いでくれる1mmメッシュを全面に装備しているので湿気のある場所や虫が多い公園・場所での使用でも安心です。

 

両サイド面には雨水を逃す際に使用するフラップがついています。雨天時にも安心して使えて便利です。

重量 約6.7kg サイズ 310×330×200cm
収納時サイズ 72×22×22cm 設置方法 非自立式
組立方法 組立式 タイプ タープ
形状 ヘキサ 耐水圧 -
ポール付属

口コミを紹介

早速公園で試し張りしました。初心者ですが、設営、撤収どちらも想像したより簡単でした。2人以上いれば間違いないです。見た目も値段のわりに可愛くて夏キャンプで活躍してくれるのが楽しみです

出典:https://www.amazon.co.jp

独自のワイドメッシュでお座敷スタイルにおすすめ

コールマン独自のテクノロジーブランドOlytecメッシュを採用し外からの虫を完全に防ぎます。住友化学が独自開発した防虫素材のワイドメッシュで通気性も保証されています。組み立ても簡単で慣れていれば1人でも設営できます。

重量 約3kg サイズ 210X180X120cm
収納時サイズ 約直径15X60cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 約500mm
ポール付属

口コミを紹介

デイキャンプでタープの下で昼寝をする為に購入しました。インナーテントを使用した事もありますが、やはり紫外線をカットしてくれて、なおかつ大きな網戸は有り難く、日差しの下で快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

60秒で組み立てでき運動会におすすめ

スクリーンタープ初心者でも簡単に設営できるワンタッチ式一人でもらくちんに組み立てられるのでソロキャンやでも使えるアイテムです。収納も簡単にできるので、ストレスいらずです。

 

好きな面に取り付けができる日よけフルフラップ1枚ついているので、時間に合わせて日よけができます。ちょうどいいサイズ感で運動会などのイベントにもおすすめです。

重量 約5.6kg サイズ 約255×255×200cm
収納時サイズ 約17×124cm 設置方法 自立式
組立方法 ワンタッチ式 タイプ タープ
形状 スクリーン 耐水圧 1000mm
ポール付属 -

口コミを紹介

日差しが強い運動会の観戦休憩所用に購入しました。軽量ですし設置が簡単なのでこちらにしました。自動車を直付け出来ない学校やイベント会場に、個人で参加される場合は、一人でも設置できるこちらをお薦めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

レニアス スクリーンメッシュタープセット

急な天候の変化にも対応

1mmメッシュなので虫の侵入を防いでくれる上、通気性も抜群。スクリーンパネルを装備しており、雨・風をしのげます。両サイドには雨水を逃すためのフラップも搭載。フルクローズ・フルオープンできるので季節問わず使えます。

 

シームレス加工なので天井部分の縫い目から雨水が入ってくる心配もありません。4~5人用なのでグループや家族でのアウトソーシーンにももってこいです。

重量 7.5kg サイズ 310x330x200cm
収納時サイズ 80×20×20cm 設置方法 非自立式
組立方法 組立式 タイプ タープ
形状 ヘキサ 耐水圧 -
ポール付属

口コミを紹介

大人2人と子ども1人で十分な広さで快適です。メッシュが虫の多い季節にありがたいです。出入りも四方の角に表裏つまめるチャックなので開け閉めしやすいです。視界も中からも外からも見えやすく圧迫感はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

設営しやすくコスパも高い

1人でも簡単に設営できるアシスト機能つきのタープ。タフコンセプトスクリーンタープでテントとの連結もラクラク。耐水圧が2000mmあるので強い雨でも安心。メッシュパネルつきで通気性がよく、夏でも冬でも季節問わず使えるタープです。

 

サークルベンチレーションシステムが搭載されているので空気循環も抜群です。シェルターとして、ときにはテントと連結して、などさまざまなシーンで使えます。コストパフォーマンスに優れた商品です。

重量 約12.5kg サイズ 400×360×210cm
収納時サイズ 26×74cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 約2,000mm
ポール付属

口コミを紹介

夏場のキャンプで夜間の明りに寄ってくる虫が嫌で購入しました。このスクリーンタープは蚊取り線香を両角に置くだけでほぼ虫が飛んでこない状態で食事などを楽しめました。前面メッシュになるので、こじまんりとした炭焼き料理なども煙がこもらず快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

日差しの強い夏のアウトドアに最適

紫外線を90パーセントカットしてくれるUVコーディング生地を採用。日除けシートがついているので、その日の太陽の位置によって調節可能。設置も楽で、収納はコンパクトになり軽いので持ち運びも簡単です。

 

メッシュが細かく虫よけ対策もバッチリ。BBQなどの煙も中に立ち込めにくく抜けやすいです。耐水圧が1000mmあるので急な雨にも対応できます

重量 約6.0kg サイズ 300×300×205cm
収納時サイズ 61×18×18cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 1000mm
ポール付属

口コミを紹介

キャンプの虫対策で購入しました。
4面メッシュで床面には、何もシートの無い地面むき出しタイプのスクリーンタープです。
設営も簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

防虫素材採用で安いスクリーンタープを探している方におすすめ

コールマンオリジナルのメッシュ素地「Olytecメッシュ」を採用。防虫素材をメッシュ部分に使っており、虫を防いでくれます。有効成分が広がらない設計なのでペットや子供と一緒のアウトドアでも使えます。

 

フルオープン・フルクローズ可能なのでオールシーズン使えます。床からの水の浸み込みを抑えるPEフロアを搭載しており、雨天時でも安心です。設営もシェードを広げてフレームを2本通すだけの簡単設計です。

重量 約3kg サイズ 約210X180X120cm
収納時サイズ 約15X60cm 設置方法 自立式
組立方法 組立式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 約500mm
ポール付属 -

口コミを紹介

風にも強いですし、4面が全て開け閉め出来るのも気温に応じて細かく温度調整が出来てとても快適です。床面フカフカで大人はシェード内から1歩も動きたくなくなるほど快適ですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒモを引くだけのソロサイズを探している方におすすめ

3mの大型スクリーンタープですが、ヒモを引っ張るだけのワンタッチ設営が可能。風が強くなければ一人でも設置できるのでソロキャンプにもおすすめです。フルクローズ・フルオープンなので夏でも冬でも季節問わず利用できます。

 

天井の高さは2.1mあるので4面フルクローズしても、圧迫感がなく十分なプライベート空間を保てます。収納時はコンパクトにまとまり、車の収納にもスペースを取りません。

重量 約7.3kg サイズ 約300cm×300cm×210cm
収納時サイズ 約20cm×20cm×135cm 設置方法 自立式
組立方法 ワンタッチ式 タイプ シェルター
形状 スクリーン 耐水圧 1000mm
ポール付属 -

口コミを紹介

設営がホントに早い。組み立て方さえ分かっていれば大人(♂)一人での設営で収納袋から出すところから計っても展開するだけなら3分。急げば1分で可能。ペグ打ち4か所で+3分。撤去も雑めでよければ無理矢理収納袋に押し込みながらで数分で出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スクリーンタープのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7340651の画像

    eSPORTSオリジナル

  • 2
    アイテムID:7340649の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:7340647の画像

    キャンパーズコレクション

  • 4
    アイテムID:7340645の画像

    コールマン(Coleman)

  • 5
    アイテムID:7340643の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 6
    アイテムID:7424789の画像

    eSPORTSオリジナル

  • 7
    アイテムID:7340639の画像

    コールマン(Coleman)

  • 8
    アイテムID:7340637の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 9
    アイテムID:7340635の画像

    ニューテックジャパン

  • 10
    アイテムID:7340633の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 11
    アイテムID:7433715の画像

    coleman コールマン 

  • 12
    アイテムID:7340629の画像

    コールマン(Coleman)

  • 13
    アイテムID:7340627の画像

    ロゴス

  • 14
    アイテムID:7340625の画像

    Hewflit

  • 15
    アイテムID:7424915の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 16
    アイテムID:7340621の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 17
    アイテムID:7340619の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 18
    アイテムID:7424425の画像

    キャンパルジャパン株式会社

  • 19
    アイテムID:7340615の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 20
    アイテムID:7340613の画像

    mont-bell(モンベル)

  • 商品名
  • クイックキャンプ ワンタッチ スクリーンタープ
  • シェード スクリーンIGシェード
  • スクリーンハウス300
  • シェード タフスクリーンタープ 400
  • レニアス スクリーンメッシュタープセット
  • ワンタッチタープ 2.5m
  • シェード スクリーンIGシェード
  • BBQ用 テント タープ キャノピー付き
  • ナショナルジオグラフィック (National Geographic) BASE CAMP T-2 メッシュスクリーン テント タープ
  • カヤード TP-400
  • インスタントセットアップスクリーンキャノピー
  • スクリーンキャノピージョイントタープ3
  • グランベーシック エアマジック オクタゴンドーム-BJ
  • スクリーンテント 蚊帳テント 3m×3m
  • ラニー メッシュタープテント M-8717
  • サンシェルター UVM-3150
  • Q-PANEL iスクリーン 3535
  • ロッジシェルター2
  • スノーピーク(snow peak) タープ ランドベース 6 TP-606 [6人用]
  • mont-bell(モンベル) アストロドーム S/IV 1122516
  • 特徴
  • ヒモを引くだけのソロサイズを探している方におすすめ
  • 防虫素材採用で安いスクリーンタープを探している方におすすめ
  • 日差しの強い夏のアウトドアに最適
  • 設営しやすくコスパも高い
  • 急な天候の変化にも対応
  • 60秒で組み立てでき運動会におすすめ
  • 独自のワイドメッシュでお座敷スタイルにおすすめ
  • 夏のアウトドアシーンにおすすめ
  • 高機能で本物志向の方におすすめ
  • フルオープンできる大人数用タープ
  • ワンタッチ仕様のカラフルでかわいいスクリーンタープ
  • 通気性がよくオールシーズン使える人気のコールマンのスクリーンタープ
  • 高機能メッシュで虫を完全ブロック
  • 細かいメッシュとシルバーコーティングが特徴
  • スクエアタープとしても使いたい方におすすめ
  • コスパ重視の方におすすめ
  • セットアップが簡単な丸形ドームタープ
  • 老舗アウトドアメーカーogawa(オガワ)のスクリーンタープ
  • コスパ良な大型シェルター
  • 個性的なデザインのカスタマイズ可能なタープ
  • 価格
  • 14690円(税込)
  • 6819円(税込)
  • 10313円(税込)
  • 36812円(税込)
  • 13000円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 10989円(税込)
  • 12880円(税込)
  • 31130円(税込)
  • 36800円(税込)
  • 10780円(税込)
  • 23245円(税込)
  • 179300円(税込)
  • 9480円(税込)
  • 14797円(税込)
  • 14049円(税込)
  • 55000円(税込)
  • 159500円(税込)
  • 128300円(税込)
  • 78400円(税込)
  • 重量
  • 約7.3kg
  • 約3kg
  • 約6.0kg
  • 約12.5kg
  • 7.5kg
  • 約5.6kg
  • 約3kg
  • 約6.7kg
  • 6.5kg
  • 5.2kg
  • 7.53 Kg
  • 約14.6kg
  • 17.0kg
  • 8kg
  • 8.2kg
  • 6.8kg
  • 約10.4kg
  • 26.1kg
  • 12.5kg
  • 5.9kg
  • サイズ
  • 約300cm×300cm×210cm
  • 約210X180X120cm
  • 300×300×205cm
  • 400×360×210cm
  • 310x330x200cm
  • 約255×255×200cm
  • 210X180X120cm
  • 310×330×200cm
  • 300×450×240cm
  • 680×490×210cm
  • 300X300X210cm
  • 380×340×215cm
  • 450×450×230cm
  • 300cm×300cm×220cm
  • 350×380×H210cm
  • 360×435×210cm
  • 350×350×225cm
  • 350x460x210cm
  • 460×350×210cm
  • 425 ×360×200cm
  • 収納時サイズ
  • 約20cm×20cm×135cm
  • 約15X60cm
  • 61×18×18cm
  • 26×74cm
  • 80×20×20cm
  • 約17×124cm
  • 約直径15X60cm
  • 72×22×22cm
  • -
  • 23×27×76cm
  • 125x17.5x17.5 cm
  • 約24×74cm
  • 107×46×40cm
  • 68cm×20cm×15cm
  • 80×18×18cm
  • -
  • 106×21×21cm
  • 92×36×54cm
  • 92×36×54cm
  • -
  • 設置方法
  • 自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 組立方法
  • ワンタッチ式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • ワンタッチ式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • ワンタッチ式
  • 組立式
  • 空気注入
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • 組立式
  • タイプ
  • シェルター
  • シェルター
  • シェルター
  • シェルター
  • タープ
  • タープ
  • シェルター
  • タープ
  • シェルター
  • タープ
  • シェルター
  • シェルター
  • シェルター
  • シェルター
  • タープ
  • タープ
  • シェルター
  • シェルター
  • シェルター
  • ドーム型
  • 形状
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • ヘキサ
  • スクリーン
  • スクリーン
  • ヘキサ
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • ヘキサ
  • ヘキサ
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • スクリーン
  • 耐水圧
  • 1000mm
  • 約500mm
  • 1000mm
  • 約2,000mm
  • -
  • 1000mm
  • 約500mm
  • -
  • 1500mm
  • 3,000mmミニマム
  • -
  • 約2000mm
  • 3000mm
  • -
  • -
  • 1,000mm
  • 1600mm
  • 1800mm
  • 3,000mmミニマム
  • 1500mm
  • ポール付属
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

スクリーンタープの使い方

スクリーンタープの設営方法は、簡単です。ポールを伸ばしたら、スクリーンタープのシートループの穴にポールを通します。そのあと柱となる部分のポールを設営し、屋根の筒の部分に固定。地面の設置部分は、ポールの中にピンを差し込み固定。

 

タープを立てて土台ができ上がったら、シートをポールに固定して完成です。側面のシートを上部に上げると視界が広がり、広々とした空間を生み出せます

スクリーンタープのお手入れ方法

スクリーンタープを長持ちさせるには洗濯が大事です。タープを広げるスペースが確保できない場合は、お風呂場や物干しざおにかけて洗いましょう。気になる汚れがある場合はスポンジで優しく洗いしっかり洗い流しましょう。洗濯が終わったら日陰で干して乾燥させます。

 

こちらの記事ではタープの選び方や人気の商品をランキング形式で紹介しています。是非参考にしてくださいね。

スクリーンタープでバーベキューを快適に過ごそう

スクリーンタープがあれば、夏場でも虫や日差しを気にすることなくバーベキューを快適に楽しむことができます。人数やスクリーンタープのサイズに合わせてバーベキューグリルを選ぶことをおすすめします。

 

こちらの記事ではバーベキューコンロの選び方や人気の商品をランキング形式で紹介しています。是非参考にしてくださいね。

よりアウトドアを楽しむには焚火台を用意しよう

アウトドアでは焚火が料理はもちろん、暖をとることもでき雰囲気も良くなるので人気です。直火ができる場所は少ないため、マナーのためにも焚火台は必須です。スクリーンタープ内では一酸化炭素中毒や引火防止のために外で行いましょう

 

こちらの記事では焚き火台の選び方や人気の商品をランキング形式で紹介しています。是非参考にしてくださいね。

人気ブランドの公式HPを紹介

スクリーンタープは次々と新商品が販売されています。人気のアウトドアブランドのスクリーンタープはニーズに合わせて様々な商品があるので是非チェックしましょう。

 

以下では、コールマンとロゴスのホームページをご紹介します。スクリーンタープ以外にも様々なアウトドアグッズがありますので、メーカーで揃えるのもおすすめです。

まとめ

今回はおすすめのスクリーンタープランキングと選び方とランキングをご紹介しました。利用人数や季節・天候に合わせてどれがいいのかぜひ参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】コットンテントの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】コットンテントの人気おすすめランキング15選

テント
【2021年最新版】個性派テントの人気おすすめランキング8選【ソロからファミリーまで】

【2021年最新版】個性派テントの人気おすすめランキング8選【ソロからファミリーまで】

テント
【2021年最新版】カーサイドタープの人気おすすめランキング10選【スノーピークもご紹介!】

【2021年最新版】カーサイドタープの人気おすすめランキング10選【スノーピークもご紹介!】

タープ・シェルター
ブランド財布の人気おすすめランキング25選【メンズ・レディース】

ブランド財布の人気おすすめランキング25選【メンズ・レディース】

財布
【2021年最新版】ハンモックテントの人気おすすめランキング15選【設置簡単な自立式も】

【2021年最新版】ハンモックテントの人気おすすめランキング15選【設置簡単な自立式も】

アウトドアグッズ
ハンモックチェアの人気おすすめランキング15選【アウトドアにもってこい】

ハンモックチェアの人気おすすめランキング15選【アウトドアにもってこい】

家具