【2021年最新版】ランタンスタンドの人気おすすめランキング16選【コールマン・flyflygo・ユニフレーム・ロゴスも】

記事ID10041のサムネイル画像

ランタンスタンドはキャンプで活躍するアイテムです。夕方になってキャンプが盛り上がった頃には綺麗なランタンに火が入り、キャンプが最も楽しい時間に入ります。そのようなときに脇役として最も大切なのがランタンスタンドと言えるでしょう。今回はそんなランタンスタンドの選び方とおすすめランキングを紹介します!

ランタンを効果的に演出するランタンスタンド

皆さんはキャンプでランタンを使用したことがありますか。ランタンは周りを明るく照らすてくれるだけでなく、独特の雰囲気もあるので、よりアウトドアを楽しむことができます。そんなランタンを飾るのに必要なのがランタンスタンドです。

 

ランタンスタンドなんて、ランタンを吊るせればいらないんじゃないかと考えている方もいらっしゃいますよね。実は商品の中には、風などに強く頑丈な商品や洗濯物干しとして活用できるものもあり、非常に便利なんです!

 

そこで今回は【ランタンスタンド】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは形式・材質・特徴を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

ランタンスタンドのメリット

ランタンスタンドの最大のメリットは、ランタンを高い位置に配置することで、周囲を明るく照らすことが可能な点です。子供がランタンに触って怪我をするのも未然に防げるため、子供のいるご家庭でも安心して使えます。

 

また、洗った食器などを入れたかごや衣類を吊るしておけば乾燥にも使えたりと、アイデア次第で無限に活用方法を見つけられるのもポイントの1つです。

ランタンスタンドの選び方

ランタンスタンドは単純な機能に思いますが、実は各メーカーが作っている機能の奥は深いのです。そのため、初めに実際に選ぶ際のポイントをご説明いたします。

脚のタイプで選ぶ

ランタンスタンドには地面にスタンドを打ち込んで使用する杭を打ち込むタイプと三脚の形式で安定させるタイプ、クランプでほかのものに固定して立たせるタイプがあります。

扱いやすい商品をお探しの方は「一脚タイプ」がおすすめ

簡単に設置したい方は、1本脚タイプの商品がおすすめです。平地だけでなく、傾斜のある場所でも素早く設置することができます。また、強度を持たせるために材質はスチールやステンレスが主に使用され、フレーム個々の剛性が高い製品が多いので、耐久性もあります。

 

一脚を選ぶ際は、フレームの強度や固定の方法が自分に合っているかを良く調べて選ぶようにしましょう。製品の多くが軽くて携帯にも優れていますので、リュックで出掛けるのに適した製品が商品をお探しの方にも最適です。

平地で安定する商品が欲しい方は「三脚タイプ」がおすすめ

三脚タイプのランタンスタンドは一脚より安定感があります地面に固定する場合にペグを使用しますが、ペグの数も3本使われる場合が多いので、風などで飛ばされる可能性が高い場合は三脚タイプを使用することがオススメと言えるでしょう。

 

三脚タイプは地面に打ち込まなくても立ってくれる商品もあるので、テントの中で使う場合にも便利です。また、デザイン性の高い商品も多いため、おしゃれなランタンスタンドをお探しの方にも適しています。

多人数で使用する方は「クランクタイプ」がおすすめ

テーブルなどにクランクで固定するタイプのランタンスタンドは使用場所に制限を受けますが多人数で集まるキャンプ等では使いやすい製品と言えるでしょう。固定はテーブルのような機材があれば簡単に固定できますが、取付部の強度は確認をしてください。

 

クランプで固定するタイプはあまり高さがありませんので、テーブルが低い場合にはランタンの位置が低くなってしまいます。また、テーブル等の安定度も高い必要がありますので、不安定なテーブルに取り付けると倒れてしまう恐れがあります。

 

クランプ形式は屋外でバーベキューの楽しさが味わえるレストラン等の設備にも最適です。バーベキュー形式のレストランでは人も多く、地面に設置するランタンスタンドは邪魔になることが多くクランプ形式を使用していることが多いです。

手元を照らしたいなら「卓上タイプ」がおすすめ

卓上タイプは手元だけを照らしたい方に便利な商品です。メインのランタンスタンドとは別に、サブとして使うのもおすすめです。おしゃれなデザインも多く、室内でも使えるのも魅力です。

長さを重視する方は「長さ調節機能や固定方式」をチェック

ランタンスタンドを購入する際は長さ調整ができるものや固定方式もチェックしておきましょう。長さを調整することができれば、ランタンとの距離変えることで明るさの調節などもできるため、より利便性が向上します。

 

基本的に固定方式がスライド式やねじ式のものは、自由に高さを調整できます。しかし、ポール継ぎ足し式の場合は固定できない商品も多いので注意しましょう。

安定性や安全性で選ぶ

ランタンスタンドを購入する際は安全性を考慮し選びましょう。安全性の高い商品であれば、怪我なども未然に防ぐことができるので、より快適に使用できます。

安定性を重視する方は耐荷重の高いタイプや「クリップフック型」がおすすめ

安定性の高いランタンスタンドは倒れにくく、より安全に使えます。基本的に安定性を重視する場合は耐荷重を備えたものを選ぶようにしましょう。ガソリン式やガス式のランタンは2kg、電池式は1kg程のものが多いのでそれを目安に選んでみてください

 

また、ランタンを挟むようにして引っ掛けるクリップフック型の商品であれば、ランタンが落下しにくいので、より安定して使えます。

風対策をしたい方は「ペグ」で固定する商品がおすすめ

風対策をしたい方はペグが付属している3本脚タイプの商品がおすすめです。軽量の商品であってもペグをしっかりと打ち込むことで抜群の安定力を持ちます。もしも、風でランタンが倒れてしまたら、そのまま大惨事にもなりかねないため、一度確認しておきましょう。

持ち運びやすい商品をお探しの方は「収納性」にも注目

ランタンスタンドを選ぶ際は、広げると大きいが、畳むとコンパクトな収納性の高い商品もおすすめです。ある程度の強度や組み立てのし易さ、使用時のサイズが柔軟に調整できることなど、色々と選ぶ基準を満たした商品であれば更に利便性も向上します。

 

特にキャンプなどのアウトドアではランタンスタンド以外にも様々な荷物を持ち運ばなくてはいけません。そのため、少しでも収納性が高く、使いやすい商品を選ぶことが重要となってきます。

素材で選ぶ

ランタンスタンドは商品によって素材が異なります。素材がによって性質や特徴が違います。そのため、使用用途に応じた商品を選びましょう。

お手入れのしやすい商品が欲しいのであれば「ステンレス」がおすすめ

お手入れがしやすい商品をお探しの方はステンレス製の商品がおすすめです。ステンレスは錆に強く耐久性もあるので、多少雑に扱ってもすぐに壊れることもないので、どなたでも気軽に使用することができます。しかし、重量が重いので持ち運ぶ際は注意しましょう。

軽量で価格の安い商品をお探しの方は「アルミ」がおすすめ

軽量で価格の安い商品をお探しの方はアルミ製がおすすめです。背負っていても負担にならないため、女性の方や力のない方でも気軽に持ち運ぶことができます。費用を抑えたい方にも最適な商品ですが、耐久性はステンレスよりも劣るので扱いには注意してください。

人気メーカーの商品を選ぶ

ランタンスタンドを選ぶ際は人気メーカーの商品を確認しておきましょう。人気メーカーの商品は満足度も高いため商品選びで失敗したくない方にも最適です。

高品質な商品をお探しの方は「スノーピーク」がおすすめ

高性能な商品をお探しの方はスノーピークの商品がおすすめです。優れたアウトドア用品を数々生み出してている人気のメーカーであるだけに、どんな環境でも使える凡庸性があります。耐久性も高いので、キャンプに行く方ことが多い方も是非確認してみてください。

 

下記の記事では、スノーピークのテントについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

幅広いバリエーションから選びたい方は「コールマン」がおすすめ

コールマンはアメリカの人気アウトドアメーカーであり、日本でも様々なランタンスタンドを発売しています。そのため、より自分に適した商品を選ぶことができます。またアフターサービスも充実しているので、初めて購入する方にもおすすめです。

 

下記の記事では、コールマンのランタンについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

おしゃれな商品をお探しの方は「ロゴス」

おしゃれなランタンスタンドをお探しの方はロゴスの商品もチェックしておきましょう。ロゴスは高性能なのは勿論、メーカー独自のおしゃれな商品を多数販売しています。そのため、自分だけのおしゃれなコーディネートをしたい方は是非確認してみてください。

 

下記の記事では、ロゴスのテントについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

ソロキャンプに最適な商品をお探しの方は「ユニフレーム」がおすすめ

ソロでキャンプを楽しみたいという方はユニフレームの商品がおすすめです。リーズナブルであり、使いやすい商品を多数販売しているので気軽に購入できます。コンパクトで軽量な商品も多いので、利便性の高い商品をお探しの場合は一度チェックしておきましょう。

無骨なデザインなら「アイアン工房」がおすすめ

無骨なキャンプギアで揃えたい方は、アイアン工房の商品がおすすめです。アイアン工房はひとつひとつハンドメイドで商品を作っています。同じものはなく風合いも楽しめるのも魅力です。

三脚ランタンスタンドの人気おすすめランキング7選

7位

ナチュラム 楽天市場支店

Hilander(ハイランダー) ランタンスタンド

アイデアと実用性に富んだ人気スタンド

オフィスシェアを中心にアイデアと実用性に富んだランタンスタンドです。安定性や耐久性が高いだけでなく、非常におしゃれな商品なのでどんな場所で使用しても良く目立ちます。

 

素材にスチールを使用しており、雨が降っていても安心して使えます。非常にデザイン性も良く人気の商品ですが、取り付けにはプラスドライバーが必要になるので注意しましょう。

形式 3本脚タイプ 材質 アルミ・スチール
重量 1.2kg サイズ 250cm
収納時 92×12cm 収納ケース
高さ調節方法 スライド式 備考 -

耐久性が高くスタンドの高さが自由に調整したい方におすすめ

カメラの一脚のように一本のポールに伸縮して伸ばして使用するランタンスタンドです。畳むと一本の棒になるので、収納性も良くて扱いやすい製品です。高さを自由に設定できることが大きなメリットと言えるでしょう。

 

テントの中に設置したい場合などは高さが気になるのですが、93~最大220の長さに調整できますので、どのような高さの場所でも問題なく設置ができます。長さを固定する場合にはアームを回し固定するストッパーが効くタイプです。

形式 3本脚タイプ 材質 アルミ・スチール
重量 約1.5kg サイズ 幅約90×奥行約90×高さ約220
収納時 87cm 収納ケース
高さ調節方法 伸縮式 備考 ペグ3つ付き

収納時のコンパクトさと軽量性を重視する方におすすめ

コンパクトな収納性が特徴。組み立てたときのサイズが最大で2メートル近くにまでなり、とても使いやすいランタンスタンドです。伸縮式のタイプで高さが75cm〜195cmと広い範囲で調整できるため、どのような場所にも対応できる柔軟さが好評です。

 

組み立ては伸ばして固定する側に回すと縮まなくなる方式を採用しています。回しが緩いと使用中に縮んでしまいますので注意してください。

形式 3本脚タイプ 材質 アルミニウム・スチール
重量 1.5kg サイズ 75cm〜195cm
収納時 70x8x8cm 収納ケース
高さ調節方法 伸縮式・収束式 備考 ペグ3本付き

口コミを紹介

突っ張り棒のようにパイプをねじってロックする形式ですが固定力は十分です。ランタンのフック部分も含めて収納or折りたたみなので部品を紛失する心配がないのは良いですね。フック部分も真下に荷重をかけるぶんには問題ない強度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ogawa(オガワ)

ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII

老舗の小川の軽量ランタンスタンド

老舗のメーカーで様々なキャンプグッズを手がけるオガワのランタンスタンドです。魅力は、何と言っても軽さとコンパクトな収納サイズ。驚くほど軽くてコンパクトな製品です。

 

その高さは86cm〜116cmの間で調整できます。収納も非常にコンパクトで非常に軽いため、パッキングでリュックに入れる場合にも困ることもありません。山を知り尽くしたメーカーならでは製品と言えるでしょう。

形式 3本脚 材質 アルミ・ステンレス
重量 0.8kg サイズ 86cm〜116cm
収納時 45cm×5cm×5cm 収納ケース
高さ調節方法 2段階 備考 超軽量タイプ

口コミを紹介

何よりコンパクト、軽くて収納にも良かったです。バイクのキャンプツーリングで使用しています。キャンプ場で隣でテントを張っていたベテランキャンパーのご主人が何処の商品?って聞かれました。帰ったら購入したいと言っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

三角形に組み上がるユニークなランタンスタンド

数本のポールをピラミッド型に組み立てるというユニークな構造の製品です。この構造ならではの安定感が良い点が魅力。グラグラすることがなく安定した状態でランタンを吊り下げられると実際に使用した方々から多くの評価を得ている製品です。

 

ランタンを吊り下げる部分はフック形状になっていて、安定感があります。スタンドが揺れてもランタンが落ちにくいので、特にアウトドアでは助かる仕組みです。組み立てると三角形の立体空間ができますので、見た目も素敵です。

形式 三角錐型 材質 ステンレス鋼・アルミ
重量 1.3kg サイズ 195cm
収納時 6×55cm 収納ケース
高さ調節方法 - 備考 ペグ3本付き

口コミを紹介

かっこいい。面白い発想のスタンドですね!意外と簡単に設営出来ペグでしっヵり固定できます。これだけの存在感があると子供達も足を引っ掛けにくいようです。テント周りでは比較的高価なランタンですから安心感が大切ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性と軽量さに優れコスパ重視の方におすすめ

ランタンスタンドを選ぶ際に最初に気になる完成時のサイズ。この製品は高さの調整幅が107cm〜190cmと一般に必要なサイズをしっかりキープしてくれています。調整はネジ式なので、細かな高さ調整も可能です。

 

キャンプに出掛けると食事時は少しだけ高い位置にランタンをセットしますが、寝る前の時間は日記を書き、テント内で寝るまでにくつろぐ人も多く、低めにランタンをセットしたくなります。そんな要望にも応えてくれる商品です。

形式 3本脚タイプ 材質 アルミ・スチール
重量 1.2kg サイズ 190cm
収納時 107cm 収納ケース -
高さ調節方法 ネジ式 備考 ペグ3本付き

口コミを紹介

多くのレビューにある通り、収納時は確かにそこまでコンパクトではありません!しかし一旦使用すると今まで無かった時の不便さが嘘のように解消され、夜のBBQで非常に重宝します☆金額も他のメーカーよりだいぶ安いので、個人的にはキャプテンスタッグで良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

三脚の脚が邪魔にならない細かな配慮が光るランタンスタンド

ランタンのスタンドもスタイリッシュなコールマンで揃えたいというときにオススメなのがこの製品です。キャンプ用品の専門メーカーならではの作りの良さを感じる製品であり、どんな場所でも使いやすくなっています。

 

スタンド部分がフラットになる作りのランタンスタンドはこの製品だけかもしれません。地面に対して足が掛かる部分がピタッと着き足を掛けてしまうことが無いよう配慮されています。

形式 3本脚タイプ 材質 アルミニウム、スチール、ナイロン
重量 1.4kg サイズ 109~226cm
収納時 11×90cm 収納ケース
高さ調節方法 スライド式(10段階) 備考 -

口コミを紹介

スライドする際の操作に最初手間取りましたがアジャスターの使い方がわかってしまえば問題なし。単一乾電池3本使用のLEDランタンて試しましたがペグ打ちしなくても安定してました。つまづきにくいフラット構造はテント内での使用に最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

三脚ランタンスタンドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 形式 材質 重量 サイズ 収納時 収納ケース 高さ調節方法 備考
1
アイテムID:7100640の画像
ランタンスタンド4 4,548円

詳細を見る

三脚の脚が邪魔にならない細かな配慮が光るランタンスタンド

3本脚タイプ アルミニウム、スチール、ナイロン 1.4kg 109~226cm 11×90cm スライド式(10段階) -
2
アイテムID:7100637の画像
アルミ ランタン スタンド 2,560円

詳細を見る

耐久性と軽量さに優れコスパ重視の方におすすめ

3本脚タイプ アルミ・スチール 1.2kg 190cm 107cm - ネジ式 ペグ3本付き
3
アイテムID:7100634の画像
コンパクトランタンスタンド 9,900円

詳細を見る

三角形に組み上がるユニークなランタンスタンド

三角錐型 ステンレス鋼・アルミ 1.3kg 195cm 6×55cm - ペグ3本付き
4
アイテムID:7100631の画像
ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII 9,163円

詳細を見る

老舗の小川の軽量ランタンスタンド

3本脚 アルミ・ステンレス 0.8kg 86cm〜116cm 45cm×5cm×5cm 2段階 超軽量タイプ
5
アイテムID:7100629の画像
ランタン スタンド コンパクト BD-299 3,155円

詳細を見る

収納時のコンパクトさと軽量性を重視する方におすすめ

3本脚タイプ アルミニウム・スチール 1.5kg 75cm〜195cm 70x8x8cm 伸縮式・収束式 ペグ3本付き
6
アイテムID:7105690の画像
ランタンスタンド220 NE753 3,380円

詳細を見る

耐久性が高くスタンドの高さが自由に調整したい方におすすめ

3本脚タイプ アルミ・スチール 約1.5kg 幅約90×奥行約90×高さ約220 87cm 伸縮式 ペグ3つ付き
7
アイテムID:7100625の画像
Hilander(ハイランダー) ランタンスタンド 5,980円

詳細を見る

アイデアと実用性に富んだ人気スタンド

3本脚タイプ アルミ・スチール 1.2kg 250cm 92×12cm スライド式 -

一脚ランタンスタンドの人気おすすめランキング6選

1本脚とクランプを使い分けたい方におすすめ

一脚ランタンスタンドとしても、クランプタイプとしても使えるのが特徴。使うシーンや地面によって様々な場所に対応してくれます。

 

高強度の鍛造ペグを採用していて、打ち込みもスムーズです。キャンプ雑誌にも掲載された人気の商品です。

形式 1本脚・クランク 材質 高強度アルミ・ステンレス
重量 550g サイズ 1.2×146cm
収納時 40.5×8×5.5cm 収納ケース
高さ調節方法 ネジ式 備考 -

パワーストックランタン対応の便利な商品

3脚が邪魔にならない便利な1脚ランタンスタンドです。フックだけでなくラックの装備で小物入れになるため、周りを照らすだけでなく様々な用途で活用することができます。またセンターピンも付属しているのでテントポールとしても利用が可能です。

 

高さを3段階で調整できる機能まで搭載しているため、より利便性の高い商品をお探しの方には最適な商品です。

形式 1本脚 材質 スチール
重量 1.26kg サイズ 205cm
収納時 61cm 収納ケース
高さ調節方法 3段階調整 備考 小物置き付き

コンパクトでリュックに収まる収納性で軽量

持ち歩きに便利で荷物にならないランタンのスタンドを探している人には最適です。ケースに入れても重量はたったの340g。長さも34cmで幅も7cmに収まります。一般的なリュックに綺麗に収まってくれますから、一人で出掛ける登山にも便利です。

 

ポールは4つに折れる作りで、伸縮性に優れたショックコードで結ばれています。ワンセットの単位になっていますので組み立ても非常に簡単でポール自体を紛失する心配もありません。収納時もまとまり易く扱いやすいのもメリットの1つです。

形式 1本脚 材質 アルミ
重量 260g サイズ 124cm(調節不可)
収納時 34cm x 7cm 収納ケース
高さ調節方法 - 備考 小型で軽量

口コミを紹介

ジェントスエクスプローラSOL-036Cを使用しました。ぐらつく事となく使えました。もっと重いモノでも大丈夫そうでした。杭の部分はペグ抜きを引っかける場所がないのでパラコードを巻いてちいさな輪を作りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

地面に手でねじ込んで使用する耐久性が高い一脚の製品

ハンマーを使わないで地面にねじ込んで使用する耐久性の高さが評判です。ステンレスで作られた頑丈なランタンスタンドであり、汚れにも強いので長く愛用することができます。外に出したまま雨になっても気にならないのもメリットの1つです。

形式 1本脚 材質 ステンレス
重量 1.7kg サイズ 113cm~225cm
収納時 113cm 収納ケース
高さ調節方法 スライド式 備考 -

口コミを紹介

存在感はないが地味に役に立ってくれます。ただ少し錆びてきたのが気になるところです。あと引っ掛ける部分のネジは小まめに締めないとすぐに緩んできてネジを無くしてしまいますので注意が必要です。使用には問題無いので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

一本足の打ち込み式を探している方におすすめ

手で打ち込んで固定するという一脚のランタンスタンドです。ハンマーを使うことも無く本体に打ち込むという動作を補助する機能があります。しっかり地面に固定されるため、安定したスタンドとして機能します。

 

耐久性も高く、荷物を少々掛けても問題ありません。その耐久性を活かして、食器を洗い終わって乾燥させる際にも非常に重宝します。利便性の高い商品をお探しの方はチェックしておきましょう。

形式 1本脚 材質 スチール
重量 1.7kg サイズ 110cm〜240cm
収納時 110cm 収納ケース
高さ調節方法 ネジ式 備考 タフな吊るしを実現

口コミを紹介

ランタン以外にもドライネットやちょっとした府来る物を下げたりと万能に使えます。
三脚と違って足のスペースがないため子供も躓くリスクもなくテントサイトの端っこに複数立てて使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質な日本製を探している方におすすめ

アウトドアをより楽しめるために開発された非常に便利なランタンスタンドです。いつの時代も求められる安くて高品質な商品を目指しており、専門工場で熟練した職人が仕上げています。

 

日本人スタッフの目で検品しているため、品質はトップクラスを誇っています。一脚タイプでありながら、安定性が高く多少の衝撃では倒れないようになっているので安全性の高い商品をお探しの方にはおすすめです。

形式 1本脚 材質 スチール
重量 1.7kg サイズ 110~225cm
収納時 117cm 収納ケース
高さ調節方法 ネジ式 備考 -

口コミを紹介

値段の割に堅牢で、さらに設置がとても簡単。
購入してから10回以上キャンプで利用していますが、我が家で必須のアイテムの一つとなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一脚ランタンスタンドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 形式 材質 重量 サイズ 収納時 収納ケース 高さ調節方法 備考
1
アイテムID:7100655の画像
ハンマーランタンスタンド 3,680円

詳細を見る

高品質な日本製を探している方におすすめ

1本脚 スチール 1.7kg 110~225cm 117cm ネジ式 -
2
アイテムID:7100652の画像
パイルドライバー LT-004 5,830円

詳細を見る

一本足の打ち込み式を探している方におすすめ

1本脚 スチール 1.7kg 110cm〜240cm 110cm ネジ式 タフな吊るしを実現
3
アイテムID:7100649の画像
パイルドライバー ステンレス ランタンスタンド 3,580円

詳細を見る

地面に手でねじ込んで使用する耐久性が高い一脚の製品

1本脚 ステンレス 1.7kg 113cm~225cm 113cm スライド式 -
4
アイテムID:7100646の画像
ランタンスタンド ランタンポール 2,080円

詳細を見る

コンパクトでリュックに収まる収納性で軽量

1本脚 アルミ 260g 124cm(調節不可) 34cm x 7cm - 小型で軽量
5
アイテムID:7100645の画像
アイアンランタンポール3WAY 6,800円

詳細を見る

パワーストックランタン対応の便利な商品

1本脚 スチール 1.26kg 205cm 61cm 3段階調整 小物置き付き
6
アイテムID:7105842の画像
ランタンスタンド クランプ式 打ち込む式両用 3,383円

詳細を見る

1本脚とクランプを使い分けたい方におすすめ

1本脚・クランク 高強度アルミ・ステンレス 550g 1.2×146cm 40.5×8×5.5cm ネジ式 -

クランプタイプランタンスタンドの人気おすすめランキング3選

コスパ重視の方におすすめ

テーブルの厚さは3cmまで対応しています。家でもアウトドアでも使いやすい商品です。耐荷重は約2kgです。水遊びでの衣類乾燥や荷物掛けにもぴったりです。価格も安いのでまず買ってみたい方にもおすすめです。

形式 クランプ 材質 アルミニウム・ステンレス
重量 約230g サイズ 96.5cm×14.4cm×4cm
収納時 33cm×7cm×4.5cm 収納ケース
高さ調節方法 不可 備考 -

口コミを紹介

挟み込みタイプなので大概のキャンプテーブルに会うと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンパーに人気のアルデバランを探している方におすすめ

キャンパーに人気のALDEBARANのEDGE STANDです。オプションが豊富でソロでも複数人でも、シーンに合わせて使い分けができます。オプションを購入すれば直接地面に打ち込みも可能です。

 

約33mmの厚みのテーブルに装着可能です。耐荷重は1kgでコンパクトLEDランタンにぴったりです。

形式 クランプ 材質 アルミ
重量 220g サイズ 90cm
収納時 30x5cm 収納ケース
高さ調節方法 ネジ式 備考 -

一体式のポールや栓抜き付きと便利な機能満載のランタンスタンド

地面に打ち込んで使用もできるランタンスタンドです。ポールは一体式なのでパーツがばらけることなく設営できるので便利です。栓抜きにもなるのが嬉しいポイントですね。

 

厚さ17mm以内のテーブルに対応しています。航空用アルミニウム合金製で長時間の使用でも錆に強く、耐久性に優れています

形式 1本脚・クランプ 材質 航空用アルミニウム合金
重量 390g サイズ 31.8×6.2×4.5cm
収納時 30cm 収納ケース
高さ調節方法 3段階調整 備考 -

口コミを紹介

キャンプで使ってみましたがおしゃれでとても良かった。軽くて使いやすいです。耐久性もランタンを吊るくらいなら問題なかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クランプタイプランタンスタンドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 形式 材質 重量 サイズ 収納時 収納ケース 高さ調節方法 備考
1
アイテムID:7106014の画像
進化版 ランタンスタンド 1,699円

詳細を見る

一体式のポールや栓抜き付きと便利な機能満載のランタンスタンド

1本脚・クランプ 航空用アルミニウム合金 390g 31.8×6.2×4.5cm 30cm 3段階調整 -
2
アイテムID:7108419の画像
EDGE STAND 4,224円

詳細を見る

キャンパーに人気のアルデバランを探している方におすすめ

クランプ アルミ 220g 90cm 30x5cm ネジ式 -
3
アイテムID:7106024の画像
アルミニウム合金製 エッジスタンド 1,650円

詳細を見る

コスパ重視の方におすすめ

クランプ アルミニウム・ステンレス 約230g 96.5cm×14.4cm×4cm 33cm×7cm×4.5cm 不可 -

100均商品で自作しよう

DIY好きな方には自作がおすすめです!なんと100均の商品だけで作ることもできるんです。コストを抑えたい方にもぴったりですね。

 

作り方は簡単です。突っ張り棒を3本使い、少し解体してねじで固定すれば三脚ランタンスタンドができます。園芸コーナーにある長い杭を使うのも簡単でおすすめです。構造は単純なのでオリジナルのランタンスタンドを是非自作してみてください!

ランタンも合わせてチェック!

ランタンスタンドをお探しの方は、ランタンも合わせてチェックしておきましょう。ランタンにも様々な種類や特徴があり、どれも使い勝手が異なります。中には、ほかの商品よりもコスパの良いものや明るいものもあり、非常に便利です。

 

下記の記事ではそんなランタンの人気おすすめランキングをご紹介しているので、この記事と合わせてご一読をお願いします。

ほかのキャンプ用品をチェックして快適にアウトドアを楽しもう

ランタンスタンド以外にも、アウトドアを楽しむためには様々なアイテムが必要ですよね。こちらの記事ではキャンプ用品の選び方や人気の商品をランキング形式で紹介しています。是非参考にしてくださいね。

まとめ

ここまで、ランタンスタンドの選び方とランキングを紹介しましたがいかがだったでしょうか?製品を比べると大きな違いがあることがわかります。皆様がランタンスタンドを選ぶ参考にして頂ければ幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

LEDランタンの人気おすすめランキング21選【充電式のものや防災用のものも】

LEDランタンの人気おすすめランキング21選【充電式のものや防災用のものも】

ランタン・ワークライト
【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

バッグ
【2021年最新版】ガスランタンの人気おすすめランキング15選【ユニフレームやコールマンも】

【2021年最新版】ガスランタンの人気おすすめランキング15選【ユニフレームやコールマンも】

ランタン・ワークライト
コールマンランタンの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

コールマンランタンの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ランタン・ワークライト
アウトドアチェアの人気おすすめランキング26選【キャンプなどに!ハイバックチェアも紹介】

アウトドアチェアの人気おすすめランキング26選【キャンプなどに!ハイバックチェアも紹介】

アウトドアチェア・ベンチ
【2021年最新版】ペグの人気おすすめランキング20選【アウトドアで活躍!】

【2021年最新版】ペグの人気おすすめランキング20選【アウトドアで活躍!】

テント・タープアクセサリー