【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング21選【防災用にも】

記事ID9288のサムネイル画像

発光ダイオードの光を灯すLEDランタン。充電式や電池式など種類が豊富にあります。アウトドアや防災用に大人気。お部屋でリラックスタイムを楽しむ時にぴったりのおしゃれなデザインも登場!今回は、そんなLEDランタンの選び方やとにかく明るいLEDランタンや調光・調色機能付きなどの話題の人気商品をランキング形式でご紹介します。

手軽なLEDランタンはキャンプや防災用に大人気!お家時間にも

LEDランタンは、夜間のキャンプやアウトドアのレジャーに、必要不可欠なアイテム。ランタンは、懐中電灯のように一方向だけではなく、360度すべてを明るく照らせるのが特徴です。「キャンプに行く機会がないから使わないし」と購入をためらう方もいるでしょう。
 
でも実は、LEDランタンは手軽に使えるため防災グッズとしても人気!今や防災用品を備えている家庭の85%の人が準備しているほどの必需品になりました。高い機能性はもちろん、おしゃれさも兼ね備えた評判の人気商品も登場しています。
 
そこで今回は、LEDランタンの選び方やおすすめの人気商品をご紹介します。ランキングは機能・明るさ・給電方式を基準に作成しました。ぜひ参考にしてください。

LEDランタンの選び方

LEDランタンを選ぶ際には、機能や明るさ、給電方式などのいくつかの注目したいポイントがあります。用途に合う機能的で使いやすいLEDランタンを選ぶためのコツを確認しましょう。

用途別機能で選ぶ

LEDランタンには、ライトの色の調節や防水などのさまざまな機能を備えたものがあります。LEDランタンを選ぶ際には、必要な機能をチェックしましょう。

暖色・寒色に調整するなら「無段階調光・調色機能」がおすすめ

LEDランタンのライトの色は、シーンに合わせて白系や暖色系を選ぶとより見えやすさや雰囲気を演出することができます。キャンプのメイン用に使う場合にはより明るく周囲を照らすことができる白系、寒い季節などには暖かい雰囲気を出せる暖色系がおすすめです。

 

色調や明るさを調節できる機能を備えたLEDランタンは、無駄な明るさを避けることができます。バッテリーや電池の節約にもなり、エコな使い方ができるので人気です。

屋外で使うなら「IP54以上の防塵・防水機能付き」がおすすめ

LEDランタンを屋外で使う場合には、突然の雨でも安心な防水機能を備えたLEDランタンがおすすめです。防水機能の基準としてはIPX5以上あれば充分な防水性を発揮。それでも心配な方には、水の中に入れても耐えられるほどの防水性、IPX7以上がおすすめです。

 

また、テント内でしか使わないという方でも、夜間に外のトイレまで歩く際にも使えるように、防水機能が付いているといざというときに便利です。

多様な使い方ができるものなら「3WAY・2WAY」タイプがおすすめ

LEDランタンはそのまま吊り下げたり、手に持って持ち歩いたり、その場に置いたりなど、さまざまな使い方が楽しめます。使い勝手の良い3WAYタイプや2WAYタイプは、アウトドア用にも防災用にも人気です。

 

アウトドアで使うなら、天井から吊り下げられてその場に置いても使える2WAYがおすすめ。防災用として使うなら、持ち歩けるハンディタイプにもなり、置いても使える2WAY以上になるものがあると便利です。

手持ち用や携帯用なら「小型・コンパクト」なサイズ感がおすすめ

LEDランタンを選ぶ際には、用途や使う場所に応じたサイズを選ぶことも大切なポイント。屋外レジャーや登山、キャンプなどの個別に持ち歩く用なら、携帯に便利なコンパクトタイプがおすすめです。

 

手のひらサイズや懐中電灯ほどの大きさのコンパクトなタイプもあります。小型ながらも機能が充実したコスパの高い商品も多く人気。持ちやすさや用途に合う機能から、持ち運びしやすいサイズを選びましょう。

防災用・非常用ならスマホに充電できる「USBポート」搭載がおすすめ

LEDランタンには、USBポートを搭載していて、スマホやタブレットなどを充電することができるタイプもあります。アウトドアのレジャーやもしもの災害の際に、コンセントが無い、あるいは停電しているような環境で過ごす場合にも役立つのでおすすめ。

 

今やスマホは、連絡や情報取得の手段として必需品となりましたが、ここぞという緊急時に充電が切れてしまうと困ることがあります。USBポート搭載のLEDランタンは、災害用にもおすすめです。

ユニークなアイテムなら「スマホで操作できるもの」がおすすめ

LEDランタンの中には、スマホで操作が可能なアイテムも存在します。手軽に光の量を調整できたり、オンオフの切り替えができたりして便利です。気になる方はぜひチェックしてください。

明るさで選ぶ

LEDランタンにはさまざまな明るさのものがあります。用途に合わせて適した明るさのものを選ぶことが大切なポイントです。用途例とともにおすすめの明るさをご紹介します。

とにかく明るい最強のものなら「1000ルーメン」以上がおすすめ

キャンプやアウトドアでサイト内全体を大きく照らすために使うメインランタン用なら、1000ルーメン以上の高輝度タイプがおすすめです。1000ルーメンは、およそ80ワット程度の明るさに匹敵します。

 

また、メイン用といっても、少人数でのキャンプの場合は照らしたい範囲が狭くなるため700ルーメン程度で十分。ソロキャンプならより狭い範囲で自分の周囲のみ照らせれば良いので300ルーメン程度でも間に合います。キャンプの規模によっても使い分けましょう。

サブランタンなら「150~300ルーメン」がおすすめ

就寝前などのテント内で過ごす時間用や、テーブルランプとして手元を照らすのに必要なサブランタン用には、一般的に150~300ルーメンほどの優しい明るさがおすすめです。150~300ルーメンは、電球でいうと25ワット相当の明るさに当たります。

 

 サブランタンは、明る過ぎると手元が見えにくかったり、目が疲れてしまったりする原因になり、虫を寄せつけてしまうこともあるため注意が必要です。また、100ルーメンほどの光量の小さなランタンを並べて置くという方法も。雰囲気を盛り上げてくれるのでおすすめです。

夜の散歩や持ち運び用なら「100ルーメン」程度でOK

夜間に散歩したりトイレへの移動したりする時のための手持ち用には、100ルーメン程度のLEDランタンがおすすめです。暗い中を移動するためにLEDランタンを持ち運んで使う場合には足元が照らせれば良いので、明るさは100ルーメンほどあれば充分

 

また、LEDランタンの中には、懐中電灯のように使うことができる2WAYモデルやライトの一部が取り外して使えるタイプもあります。荷物を極力減らしてコンパクトにしたい方にもおすすめです。

快適に使うなら「連続点灯時間」4時間以上のものがおすすめ

いくらお気に入りのLEDランタンを選んでも、連続点灯時間が短いと電池交換や充電が頻繁に必要になり、不便に感じてしまいます。そこで連続点灯時間がどれくらいなのかをしっかりチェックしておきましょう。

 

連続点灯時間は、季節によって変わる日照時間に合わせて選ぶのがコツです。夏場は日照時間が長いので、平均して4~5時間もあれば充分。逆に冬場は日照時間が短いため、平均5~6時間あるものがおすすめです。

給電方式で選ぶ

市販のLEDランタンには、給電方式の違いから電池式と充電式、ソーラータイプやUSB方式などの種類があります。それぞれの特徴やメリットなどをご紹介します。

安い商品なら「電池式」がおすすめ

LEDランタンの給電方式のスタンダードは電池式。価格が安いものも多くあります。乾電池の単1形、単3形などを入れればすぐ使える簡単さがメリット。電池が切れても新しい乾電池と交換するだけでまたすぐに使え、充電時間を待つ必要もありません。

 

また、電池には、エコな充電式電池を使うこともできます。ただし、交換用の乾電池を一緒に準備して持っておく必要があります。持ち運ぶ際に重たくなってしまうのがデメリットです。

バッテリー搭載で乾電池が要らないものなら「充電式・充電池式」がおすすめ

LEDランタンには、充電バッテリーを内蔵し蓄電して使える充電式も増えています。充電式タイプには、コンセントや車のシガーソケットなどから充電するタイプや、太陽光を利用して充電するソーラーライプも。手動で取っ手を回すことで発電させる手回しタイプもあります。

 

コンセントに挿す場合も、通常のプラグタイプの他、ACアダプター対応タイプもあります。また、コンセントを使わずUSB端子から充電できるUSB対応タイプや、複数の充電の方法が選べるタイプならより便利です。

モバイルバッテリーで簡単充電するなら「USB方式」がおすすめ

充電バッテリー式のLEDランタンには、USB端子に繋いで充電できるUSB方式もあります。USB方式のLEDランタンは、スマホ用などのモバイルバッテリーを持っていれば、繋げて充電できるので突然の充電切れの時にも安心です。

 

また、USB方式のタイプの中には、逆に他のモバイル機器に充電することもできる商品もあります。

電池切れが心配なら「充電・電池併用」タイプがおすすめ

LEDランタンには複数の給電方式に対応している商品もあります。キャンプや登山の途中で電池切れ、充電切れが心配なら、充電・電池の両方に対応するタイプがおすすめです。例えば、充電したバッテリーを使っていて途中で充電が切れても、すぐに電池に切り替えられて安心です。

エコでコストのかからないものなら「ソーラー・手回し」タイプがおすすめ

電池式も充電式もUSB方式も、どれもある程度のコストはかかります。そんなランニングコストを一切かけないのが、太陽光を利用して充電するソーラー充電タイプ近年のソーラー充電タイプは、多少曇り空のときでも充分に充電することができるようになっています。

 

コストのかからない給電方式のものにはほかにもあり、ハンドルを回すことで発電する手回し充電に対応したタイプも。夜間などの日光の無い環境でも充電できて便利なため、防災用などにも人気です。

シーン別電球の色で選ぶ

LEDランタンを選ぶ際は、電球の色にも注目しましょう。電球の色のシーン別おすすめ例をご紹介します。

メインランタン用は「白系」がおすすめ

キャンプのメインライトとしてLEDランタンを選ぶなら白系がおすすめです。メインライトに求められるのは明るさ。そして、電球の色の中で最も明るいのが白系です。白色の電球は広い範囲に光を照らしてくれるので、暗闇で視界が広がり鮮明に見えるという特徴があります。

 

また、温かい光で周囲を照らして雰囲気を作りたいという方には暖色系のライトがおすすめです。特にカップルでのキャンプに暖色系のLEDランタンを使えば雰囲気を盛り上げることができます。白色にも暖色にも色調を変えられる調光機能付きもおすすめです。

 

次の記事では、キャンプにおすすめの明るい光のランタンの選び方やおすすめの人気商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプや癒しタイムなら「キャンドルランタン」がおすすめ

キャンプを本格的に楽しみたくなってきたら、キャンドルランタンもおすすめです。キャンドルランタンはロウソクの灯を光源にしたアイテムで、ゆらめく炎の温かみを実感できます。

 

キャンドルランタンの自然なゆらぎを再現できるLEDランタンも登場しています。本物のろうそくを使うランタンだと火の扱いがやはり心配だという方は、暖色が楽しめるLEDランタンのキャンドルタイプがおすすめです。ぜひ体験してみてください。

 

下記の記事では、キャンドルランタンについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

雰囲気重視なら「おしゃれな見た目・デザイン」のものがおすすめ

LEDランタンを選ぶときは、デザインにも注目してみましょう。おしゃれなものが多くあるので、家やキャンプ場の雰囲気を盛り上げることができます。スタイリッシュなものや暖かみを感じさせるものなど、自分好みのものを見つけてください。

コスパ重視なら「2,000円前後」のものがおすすめ

LEDランタンの価格は商品によって様々。1,000円以下のものから、10,000円を優に超えるものまであります。その中でも、コスパを重視して選びたい方におすすめなのは、2,000円前後のLEDランタンです。機能性やバッテリーのもちと価格のバランスが良い商品が揃っています。

人気のメーカーやシリーズで選ぶ

LEDランタンを選ぶ際に迷ったら、有名なメーカーや人気のシリーズをチェックするのもおすすめです。人気の高いメーカーのLEDランタンの特徴をご紹介します。

有名な懐中電灯メーカーなら「GENTOS(ジェントス)」がおすすめ

ジェントスは1978年創業の日本の懐中電灯メーカー。2001年に当時開発されたばかりの白色LEDを懐中電灯やヘッドライト・ランタン等に搭載し、いち早く日本のマーケットに投入した人気メーカーです。

 

ジェントスはLEDランタンのみに絞ったモデル展開が特徴。燃料系ランタン独特の暖色を再現したもの・充電池が使えるモデル・携行に便利なモデルなどさまざまな種類のLEDランタンを展開しています。

革心的なハイスペックアイテムなら「LUMENA(ルーメナー)」がおすすめ

今、LEDランタンの中で圧倒的人気を誇っているルーメナーシリーズ。その特徴は、軽量でコンパクト、驚異の1300ルーメンという明るさ。さらに、1回のフル充電にかかる費用はたったの1円。コスパに優れ、100時間の連続使用が可能です。

 

また、ルーメナーの電池容量は10000mahと大容量で、その容量をそのままモバイルバッテリーとしても使うことができます

安心の国内ブランドなら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

国内の大手電機メーカーであるパナソニックもLEDランタンを販売しています。パナソニックのLEDランタンは、他のランタンと違ったデザインが特徴。省エネ性にも優れ、同社による充電池・エボルタとの相性もGOODです。

信頼と実績なら「Coleman(コールマン)」がおすすめ

創業100年以上の長い歴史をほこるアメリカの老舗アウトドアメーカーであるコールマン。長い歴史が証明する通り、多くのアウトドアファンからの信頼と実績を勝ち取ってきました。安定した品質と実用性の高いランタンは世界中から支持を集めています。

 

また、デザイン性にもこだわりがあり、機能的でシンプルな中にもしっかりと存在感を発揮する商品が人気です。

日本の人気アウトドアメーカーなら「snow peak(スノースピーク)」がおすすめ

スノーピークは、新潟県三条市にある日本のアウトドアメーカーの新鋭的存在。燕三条の職人技術をフル活用したクオリティの高さが特徴です。中でも、球形にデザインされたかわいいランタンが人気アイテム。

 

小さな手のひらサイズで丸い形をしたほっこりと温かみを感じられるデザインで、インテリアとして購入されるユーザーも多くいます。下記の記事では、スノーピークのテントについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

充電式LEDランタンの人気おすすめランキング5選

ライトだけでなく収納にもなるランタン

キャプテンスタッグから発売しているこちらのLEDランタンは、ライトだけでなく、収納にもなることで人気です。ソーラー充電とUSB充電に対応していて、アウトドアだけでなく室内用にも便利高光度LEDを使用していて、キャンプの手持ち用にもぴったりです。

 

防水タイプで水に浮くのが特徴で、水に濡らしたくないものを本体の中に収納可能。本体上部のスイッチを押すごとに、Lowモード・Highモード・点滅・消灯と切替ができます。

サイズ 直径9.5×高さ16.7cm 明るさ 100(High)/50ルーメン(Low)
給電 ソーラー充電・USB充電 連続点灯時間 5時間(High)/12時間(Low)
重さ 200g 機能 防水(フローティング)

口コミを紹介

小さくコンパクト、軽い、明るさも良いです。気休めかもしれないけど太陽パネル付属もうれしいですね。落としても壊れにくい素材・構造なのもアウトドア向きですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

取り外して使える懐中電灯付き

フィールダーから発売されているこちらのLEDランタンは、ランタン本体から取り外して使える着脱式の懐中電灯が2個付いて便利です。キャンプサイトからトイレに移動する際などに役立ちますよ。懐中電灯には1個につき単4乾電池×3本を入れても使えます。

 

さらに、取り外した懐中電灯は、より広い範囲を照らせるエリアライトに切り替えることも可能です。リチウムイオン電池を内蔵しており、付属のUSBケーブルで充電して繰り返し使えます。約8時間でフル充電できます。

サイズ 直径11.5cm×高さ20.5cm 明るさ 最大600ルーメン
給電 USB充電(懐中電灯:電池可) 連続点灯時間 66時間(2面)/33時間(4面)
重さ 610g 機能 懐中電灯着脱可・3WAY

口コミを紹介

灯りが4段階で、蛍光白色と電球色の強と弱でとても良いです。作りもしっかりして、持ち手も好きな角度で止まり色々と便利です。暗闇でもスイッチボタンが点滅しているのでわかり易く、点滅自体はそこまで明るくないので寝る時も全く気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN)

ソーラーランタン クールブライト スモールサイズ

携帯にも便利な軽量ソーラータイプ

折りたたむと約1cmの厚みになる、エコなソーラー充電式のLEDランタンです。軽量で携帯にもおすすめ。直射日光なら約6時間でフル充電が可能。耐UV糸を織り込んだPET素材を使用していて丈夫なうえに、IP67の防塵防水タイプでどこにでも持ち運べます。

 

和の雰囲気を持ったデザインも人気の理由で、バスルームでの使用にもぴったり。暖色・白色・レインボーの3タイプの明かりが選べます。こちらのスモールの他ミディアムもあり、2サイズ展開です。

サイズ 8.8×8.8×8.8cm 明るさ 30ルーメン(強)/15ルーメン(弱)
給電 ソーラー充電式 連続点灯時間 約10時間(強)/約72時間(弱)
重さ 57g 機能 折りたたみ収納可・調光機能

口コミを紹介

畳んだ時にコンパクトになる事が気に入っています。キャンプに出掛ける際に、フロントガラスの下においておけば充電してくれるので手間もないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれで自然な風合いと暖色が人気

ロゴスから発売されている竹集成材を使ったデザインが優しい雰囲気のUSB方式の充電タイプです。充電時間は約14時間。つまみを回して無段階に調光できる機能付きです。キャンプではサブランタンにおすすめですよ。

 

おしゃれなデザインと暖かい暖色で、室内用にも人気です。USBケーブルで充電しますが、逆にスマホなどのモバイルに充電することもできます。

サイズ 16.8×12×32cm 明るさ 270ルーメン
給電 USB充電 連続点灯時間 8時間(強)・21時間(弱)
重さ 1.1kg 機能 ロータリー式無段階調光・暖色

口コミを紹介

デザインもかわいいし、木の温もりが我が家のインテリアに合うので部屋に出しておいても違和感なし。明るさも調節できて、持ち運びも便利。非常用に購入しましたがベッドサイドで活躍してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれさと機能性で人気

おしゃれな家電で人気のバルミューダから発売されているレトロなデザインの充電式LEDランタンです。つまみを回すと無段階調光でき、自然なゆらぎのある暖色から温白色まで変化します。充電時間は約6時間。

 

IP54の生活防水と防塵機能があり、屋外での使用も安心です。もちろん、室内での普段使いにも便利!おしゃれなデザインからもインテリアとしても人気があります。

サイズ 10.3x11x24.8cm 明るさ
給電 充電(ACアダプター・電源コード) 連続点灯時間 3〜50時間
重さ 約630g 機能 防塵・防水・無段階調光

口コミを紹介

部屋のインテリア用に購入しました。ベッドサイドで寝る前に心地よい明るさに調整でき、デザイン性にも優れ(隙間が少ないので掃除もしやすく)気に入っています。想像よりコンパクトなサイズ感で使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電式LEDランタンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6721135の画像

    BALMUDA(バルミューダ)

  • 2
    アイテムID:6721132の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 3
    アイテムID:6721129の画像

    キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN)

  • 4
    アイテムID:6721126の画像

    コンポジット

  • 5
    アイテムID:6721123の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 商品名
  • BALMUDA The Lantern
  • Bamboo ランタン
  • ソーラーランタン クールブライト スモールサイズ
  • FIELDOOR LEDキャンピングランタン
  • ローティングLEDランタン typeII
  • 特徴
  • おしゃれさと機能性で人気
  • おしゃれで自然な風合いと暖色が人気
  • 携帯にも便利な軽量ソーラータイプ
  • 取り外して使える懐中電灯付き
  • ライトだけでなく収納にもなるランタン
  • 価格
  • 16500円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 2860円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 1634円(税込)
  • サイズ
  • 10.3x11x24.8cm
  • 16.8×12×32cm
  • 8.8×8.8×8.8cm
  • 直径11.5cm×高さ20.5cm
  • 直径9.5×高さ16.7cm
  • 明るさ
  • 270ルーメン
  • 30ルーメン(強)/15ルーメン(弱)
  • 最大600ルーメン
  • 100(High)/50ルーメン(Low)
  • 給電
  • 充電(ACアダプター・電源コード)
  • USB充電
  • ソーラー充電式
  • USB充電(懐中電灯:電池可)
  • ソーラー充電・USB充電
  • 連続点灯時間
  • 3〜50時間
  • 8時間(強)・21時間(弱)
  • 約10時間(強)/約72時間(弱)
  • 66時間(2面)/33時間(4面)
  • 5時間(High)/12時間(Low)
  • 重さ
  • 約630g
  • 1.1kg
  • 57g
  • 610g
  • 200g
  • 機能
  • 防塵・防水・無段階調光
  • ロータリー式無段階調光・暖色
  • 折りたたみ収納可・調光機能
  • 懐中電灯着脱可・3WAY
  • 防水(フローティング)

電池式LEDランタンの人気おすすめランキング6選

懐中電灯にもなる2WAYで便利

パナソニックのLEDランタンは、ランタンとは思えないシンプルなデザイン。ランタン・懐中電灯として2WAYで使えるほか、インテリアとも調和するおしゃれな木目調であることもポイントです。防滴仕様なので、キャンプなどのアウトドアでも使用できます。

サイズ 13.5×7×7cm 明るさ
給電 単3アルカリ乾電池3本 連続点灯時間 1000時間(弱)~55時間(強)
重さ 220g 機能 防滴・強・弱2段階ライト

口コミを紹介

災害時を考えて電池式のものにしようと思い、小型でデザイン性のあるこちらの商品にしました。懐中電灯の様に持ち歩けるのも、便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

コンポジット

FIELDOOR アンティークLEDランタン

本物のオイルランプのようなLEDランタン

まるで本物のオイルランプのような、どこか懐かしいLEDランタンです。12灯のチップLED搭載で火を使うことがないので、テントの中でも安全に使用することができます。

 

明るさはダイヤル式無段階調節が可能で、好みの明るさに簡単に調節可能。キャンプやバーベキューなどのアウトドアから、インテリアとしてもおすすめのおしゃれなデザインのLEDランタンです。

サイズ 16×11.5×27cm 明るさ 80ルーメン(電球色時)
給電 単1アルカリ乾電池2本 連続点灯時間 100時間
重さ 365g(乾電池含まず) 機能 無段階調光

口コミを紹介

完全に値段とビジュアルのみで選んだので、正直、性能は期待していなかったけど、普通に使えてます。光量を無段階調整出来るし、大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイト全体を広大な灯りで照らす

コールマンから発売されているLEDランタンは、全体を1000ルーメンの広大な灯りで照らすリフレクター付きLEDサイトランタンです。青色LEDに黄色の蛍光体をかぶせ、反射させて白い光を作り出すリモートフォスファーテクノロジーを採用。発光効率が向上しています。

 

端から一方向を照らす場合に、リフレクターをつけて逆方向に行くはずの光を反射させれば、明るさは5割増し。

サイズ 約15×15×29cm 明るさ 約1000ルーメン
給電 単1乾電池6本 連続点灯時間 8~148時間
重さ 約980g(リフレクター:約400g) 機能 リフレクター付き・2WAY

口コミを紹介

重量はそれなりにありますが、私は特に支障なく使っています。価格もお安いのでLEDランタンを探している方にはおススメ出来る商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

メイン用にもなる超高輝度タイプ

コンパクトなのに最大1000ルーメンの超高輝度タイプの電池式LEDランタンです。4つの店頭モードが選べ、無段階で調光もでき、キャンプなどのアウトドアの他、防災用にもおすすめ。防滴仕様で、耐熱性、耐摩耗性、耐衝撃性と耐久性にも優れています。

 

底部に滑り止め加工や収納フック付属。いろいろな設置の仕方が楽しめます。

サイズ 9.5×8.8×18.4cm 明るさ 最大1000ルーメン
給電 単1電池3本 連続点灯時間 最大25時間
重さ 約400g 機能 防水機能・調色・無段階調光調色

口コミを紹介

電池持ちも、100均のものでも2泊3日は交換なしでした。デザインも悪くないので、自信を持ってオススメできるコスパの良さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

グランピングにも!おしゃれなアンティーク調

キャプテンスタッグから発売されている、暖かく優しいオレンジ色の光が特徴の人気のLEDランタンです。アンティーク風のおしゃれなデザイン。キャンプやグランピングなどのアウトドアのサブランタンとして活躍

 

カラーバリエーションも豊富で、明るさは無段階調節ができるので使用状況に合わせて使うことができます。キャンプなどのアウトドアで、雰囲気を演出したいという方におすすめです。

サイズ 12×12×22cm 明るさ
給電 単3乾電池4個 連続点灯時間 最小約8~最大24時間
重さ 230g(乾電池含まず) 機能 調光(無段階調節)・暖色

口コミを紹介

テント内で使用を目的に、バッテリーランタンを探して居たところ、形も雰囲気があって良いので購入。小さいハリケーンランタン風で可愛いです。サイトを照らすには小さすぎますが、目的がテント内なので私は必要十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ランタンのスタンダードモデル

こちらのLEDランタンは3色に調光ができ、光のムラを最小限におさえるストライプトップカバーを搭載しています。調光機能はスイッチ長押しで弱~強まで無段階に調節可能。

 

光量がランダムに変化し、ろうそくの炎のようなさまざまな揺れを再現するキャンドルモード、点灯と消灯がゆっくりなスローライティングスイッチ機能もあります。さらに、カバー部分を外し、逆さまに吊るして使用できるビルトインフックも搭載

サイズ 直径9.8×18.8cm 明るさ 380~530ルーメン
給電 単1アルカリ乾電池3本 連続点灯時間 14時間(High)
重さ 約830g(電池含む) 機能 調色機能・防滴機能

口コミを紹介

単3電池が使えるのが一番の理由。あと値段もお手頃で満足です!キャンドルモードも雰囲気あります。落としても割れないし。災害が続いているせいか少し値上がりしてるので、同じ位の価格に下がったらもう一つ買いたいなぁ。

出典:https://www.amazon.co.jp

電池式LEDランタンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6721155の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 2
    アイテムID:6721152の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 3
    アイテムID:6721149の画像

    Lighting EVER

  • 4
    アイテムID:6721146の画像

    コールマン(Coleman)

  • 5
    アイテムID:6721143の画像

    コンポジット

  • 6
    アイテムID:6721140の画像

    パナソニック

  • 商品名
  • エクスプローラー
  • ランタン アンティーク
  • LE LEDランタン
  • ミレニアLEDキャンプサイトランタン
  • FIELDOOR アンティークLEDランタン
  • LEDランタン BF-AL05-TM
  • 特徴
  • ランタンのスタンダードモデル
  • グランピングにも!おしゃれなアンティーク調
  • メイン用にもなる超高輝度タイプ
  • サイト全体を広大な灯りで照らす
  • 本物のオイルランプのようなLEDランタン
  • 懐中電灯にもなる2WAYで便利
  • 価格
  • 3610円(税込)
  • 1915円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 14200円(税込)
  • 2250円(税込)
  • 2750円(税込)
  • サイズ
  • 直径9.8×18.8cm
  • 12×12×22cm
  • 9.5×8.8×18.4cm
  • 約15×15×29cm
  • 16×11.5×27cm
  • 13.5×7×7cm
  • 明るさ
  • 380~530ルーメン
  • 最大1000ルーメン
  • 約1000ルーメン
  • 80ルーメン(電球色時)
  • 給電
  • 単1アルカリ乾電池3本
  • 単3乾電池4個
  • 単1電池3本
  • 単1乾電池6本
  • 単1アルカリ乾電池2本
  • 単3アルカリ乾電池3本
  • 連続点灯時間
  • 14時間(High)
  • 最小約8~最大24時間
  • 最大25時間
  • 8~148時間
  • 100時間
  • 1000時間(弱)~55時間(強)
  • 重さ
  • 約830g(電池含む)
  • 230g(乾電池含まず)
  • 約400g
  • 約980g(リフレクター:約400g)
  • 365g(乾電池含まず)
  • 220g
  • 機能
  • 調色機能・防滴機能
  • 調光(無段階調節)・暖色
  • 防水機能・調色・無段階調光調色
  • リフレクター付き・2WAY
  • 無段階調光
  • 防滴・強・弱2段階ライト

メイン用LEDランタンの人気おすすめランキング5選

おしゃれで高輝度抜群

シンプルでコンパクトな人気のルーメナーシリーズ。高級感あるアルミニウム材にアルマイト加工処理を施されたおしゃれなデザインが特徴です。こちらのルーメナープラスは、明るさが最大1800ルーメンとシリーズ最強で、大容量2万mAhバッテリーを搭載しています。

 

スマホなどの充電もできるモバイルバッテリー機能も搭載し、吊り下げにも使える高強度のハンドルで本体を傾けて固定したり、付属のハンガーリングを使って照射方向を自在に変えられますよ。3種の調光と4段階の明るさ調整もできます。防災用にも心強い1台です。

サイズ 14.6x9.6x4.8cm 明るさ 150~1800ルーメン
給電 充電 連続点灯時間 約12~160時間
重さ 440g 機能 調色・調光機能

口コミを紹介

キャンプの悩みがこれひとつで解決しました。とにかく明るさがものすごい。一番明るくしたら私たちのテント周りだけまるで昼間のよう。色味も暖かい電球色やすっきりした白色にもでき、携帯の充電もできるし、一台あれば2泊3日のキャンプでも大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量小型で使い方いろいろ

高度な技術で作られたルーメナーシリーズの中で、軽量コンパクトタイプ。1300ルーメンの光を放つ、メインライトにおすすめのLEDランタンです。ルーメラーシリーズに共通のシンプルでスタイリッシュなデザインで、おしゃれな迷彩柄も。

 

より高度な安全性、耐久性を追求し、利便性も向上させています。ハンドルで吊り下げられ、テント内でも屋外でも、夜間の散歩などの手持ち用にも使い方は無限大!好みの明るさをワンタッチで変えられる4段階調光機能を搭載した人気のハイスペックモデルです。

サイズ 約9.2×9.2×2.8cm 明るさ 約260~1300ルーメン
給電 充電 連続点灯時間 8~100時間
重さ 約220g 機能 調色・調光機能

口コミを紹介

充電式大光量LEDこれ一つでキャンプサイトは十分すぎるほど明るくなります。
追加購入を検討しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水機能も付いたタフモデル

シンプルでスタイリッシュな外観。メインランタンとして必要な明るさを優に超える高輝度で人気のルーメナーシリーズ。こちらのルーメナー2は、唯一のIP67防水保護の機能付きタフモデルです。アウトドア使用で、タフさを重視する方におすすめ。

 

充電時間は約5時間。ルーメナーシリーズ共通の昼光色・昼白色・電球色と3種の調色機能と明るさを調節する調光機能付きです。モバイルバッテリーとしても使え、スマホなどに充電することもできますよ。

サイズ 12.9×7.5×2.27cm 明るさ 100~1500ルーメン
給電 充電 連続点灯時間 8~100時間
重さ 約280g 機能 調色・調光機能

口コミを紹介

とても明るい!小さなボディーに秘められた輝度はかなりの優れていると思いました。防水性はまだ試していませんが、本体の質感やボタンの操作性はとても良いと思います。非常時やキャンプと色々な場面で使用したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GENTOS(ジェントス)

パワーバンク EX-000R

10mのの落下にも耐えるタフボディ

人気メーカー、ジェントスから発売されている最大1000ルーメンの明るいLEDランタンです。10mの落下テストに合格した耐衝撃性と濡れても使えるIP68の防水・防塵機能付き。厳しい環境下でもメインランタンとして活躍するおすすめモデルです。

 

白色・昼白色・暖色とシチュエーションに合わせ3種類の調色が可能な調色・調光機能付き!幅広い場面に対応できます。給電方式は、USBケーブルでの充電と乾電池のどちらにも対応していて便利です。

サイズ 直径10.22×高さ18.9cm 明るさ 最大1000ルーメン
給電 USB充電・単1アルカリ乾電池×3本 連続点灯時間
重さ 約680g(電池含む) 機能 耐塵・防水機能・調色・調光機能

口コミを紹介

キャンプのメインランタンとして購入。雰囲気を出そうと暖色系にすると、さすがにガスランタンには全く及びませんが、昼白色はかなり明るく、視認性はガスランタンに迫ると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

防災グッズにも便利な機能性

コールマンから発売されているLEDランタン。キャンプやレジャーではもちろん、防災グッズとしても活躍できる確かな実力と多彩な実用的機能を備えています。電池式ですが、乾電池は4個でも8個でも対応でき、明るさや点灯時間を調節可能。

 

全体を明るく照らすことができる高機能パネルライトを搭載!メイン用のほか、4分割してパーソナルライトとして持ち歩き可能です。マグネット式で着脱が簡単なので、手元灯や手持ち用にも使えます。USBポート搭載なので、スマホなどへの充電もできて便利です。

サイズ 約直径14.5×23.5cm 明るさ 最大800ルーメン(電池8本の場合)
給電 単一アルカリ乾電池×4本または8本 連続点灯時間 約20~400時間(電池8本の場合)
重さ 約1.2kg 機能 防水機能・USBポート搭載

口コミを紹介

数年ぶりに新たに買い替えたのですが、その明るさにびっくりしました!4枚に分かれる部分もスムーズに外れるように改善されているし、1枚でも相当な明るさなので機能面ではかなり満足しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

メイン用LEDランタンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6721172の画像

    コールマン(Coleman)

  • 2
    アイテムID:6721169の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 3
    アイテムID:6721166の画像

    ルーメナー(LUMENA)

  • 4
    アイテムID:6721163の画像

    ルーメナー(LUMENA)

  • 5
    アイテムID:6721160の画像

    ルーメナー(LUMENA)

  • 商品名
  • クアッドマルチパネルランタン
  • パワーバンク EX-000R
  • LUMENA2
  • LUMENA7
  • LUMENAプラス
  • 特徴
  • 防災グッズにも便利な機能性
  • 10mのの落下にも耐えるタフボディ
  • 防水機能も付いたタフモデル
  • 軽量小型で使い方いろいろ
  • おしゃれで高輝度抜群
  • 価格
  • 10000円(税込)
  • 7064円(税込)
  • 13317円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 17310円(税込)
  • サイズ
  • 約直径14.5×23.5cm
  • 直径10.22×高さ18.9cm
  • 12.9×7.5×2.27cm
  • 約9.2×9.2×2.8cm
  • 14.6x9.6x4.8cm
  • 明るさ
  • 最大800ルーメン(電池8本の場合)
  • 最大1000ルーメン
  • 100~1500ルーメン
  • 約260~1300ルーメン
  • 150~1800ルーメン
  • 給電
  • 単一アルカリ乾電池×4本または8本
  • USB充電・単1アルカリ乾電池×3本
  • 充電
  • 充電
  • 充電
  • 連続点灯時間
  • 約20~400時間(電池8本の場合)
  • 8~100時間
  • 8~100時間
  • 約12~160時間
  • 重さ
  • 約1.2kg
  • 約680g(電池含む)
  • 約280g
  • 約220g
  • 440g
  • 機能
  • 防水機能・USBポート搭載
  • 耐塵・防水機能・調色・調光機能
  • 調色・調光機能
  • 調色・調光機能
  • 調色・調光機能

小型でコスパの高いLEDランタンの人気おすすめランキング5選

携帯しやすい小型タイプ

手のひらサイズのコンパクトな小型タイプなのに、マグネット内蔵や吊り下げフック付き。使いやすさで人気の充電式LEDライトです。キャンプなどでのランタンとしてはもちろん、家庭内でも車載用としても便利!使い勝手の良さから人気があります。

 

充電は付属のUSBケーブルで3~4時間。モバイルバッテリーとして、スマホへの充電も可能です。こう見えて、ハイ、ロー、SOSの点滅と3種のモードに調光ができます。

サイズ 直径6.7×高さ4.5cm 明るさ
給電 USB充電 連続点灯時間 8~27時間
重さ 107g 機能 マグネット内蔵・調光機能

口コミを紹介

キャンプで使う場合は、Micro USBの充電ケーブルとモバイルバッテリーがあればよく、予備電池が不要です。モバイルバッテリーとしても機能しますが、あくまで緊急用のバックアップととらえています。

出典:https://www.amazon.co.jp

たためる2WAYソーラーランタン

折りたたみができて携帯にも便利なソーラーランタンです。上部のソーラーパネルで充電できるうえ、USBケーブルでも充電できます。たたんだままでも懐中電灯になる優れものです。

明るさはハイ・ロー・SOSの3種モードに切り替え可能。軽量で防滴仕様なので、夜釣りや家庭内でもいろいろな使い方ができます。

サイズ 直径8.5×H4.5cm(収納時) 明るさ -
給電 ソーラー・USB充電 連続点灯時間 6~10時間
重さ 190g 機能 エコモード・光量調整・折りたたみ

口コミを紹介

夜釣りで使ってみようと購入。操作はボタン一つで弱強点滅切の4パターン。そのまま使えば懐中電灯に、伸ばせばランタンにと、使い勝手が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

強力マグネット付最新COBライト

こちらは、高輝度ランタンとして、また懐中電灯としても使える2WAYタイプの人気LEDランタン。強力マグネット付きで、車の整備などの鉄板部分にも簡単に貼り付け可能で便利です。給電方式が2通りあり、併用して点灯時間を長くすることができます。

 

持ち運びに便利な折りたたみ式で、防災用にも人気。最新のCOBライト技術採用で360℃の範囲を照らし、ハンドルの採用で吊り下げ場所が大幅に拡大します。懐中電灯を使用時には、SOS信号など3種の発光モードがあります。

サイズ 約13.5X8.5cm(使用時:約29X8.5cm) 明るさ
給電 単3電池X3本・USB充電 連続点灯時間 4.5~19時間(バッテリー使用時)
重さ 約230g(電池含まず) 機能 生活防水・折りたたみ・マグネット

口コミを紹介

USBで充電ができ、単3電池が使えるのも便利。懐中電灯としても使えます。赤色LEDの点滅は、SOSを求めるメッセージになります。キャンプだけでなく、防災グッズとしても一家に一台備えておきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型なのに頼もしいタフさ

小型ながらも最大196ルーメンの明るさで持ち運び用や手元灯などにおすすめのLEDランタンです。IP65の防水・防塵機能付きで、USB充電方式でスマホなどへの充電も可能。ソロキャンプなどにも重宝します。

 

また、ひとつの押しボタンでハイ・ロー・ミドル・フラッシュ点滅・SOS点滅の5種類の調光ができます。持ち手にもなる引っ掛けに便利なフックやマグネットが付いて、いろいろな使い方を楽しみたい方におすすめ。

サイズ 直径8x 6cm 明るさ 最大196ルーメン
給電 USB充電 連続点灯時間 50時間
重さ 198g 機能 防塵・防水機能・調光機能・マグネット付き

口コミを紹介

2度目の購入で今回も木目調を選びました。部屋を薄暗くしてテーブルに置いています。仕事から解放された感、BGMとセットにしてリラックスタイムの演出に利用しています。又災害時にも懐中電灯として使うつもりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GENTOS(ジェントス)

LEエクスプローラー EX-136S

水に浮くフローティングタイプ

人気のジェントス製の水に浮くフローティングタイプのLEDランタンです。光量がランダムに変化し、ろうそくの炎のような揺れを再現するキャンドルモード機能を搭載。点灯または消灯の際、ゆっくりと明るくまたは暗くなるスローライティングスイッチが特徴です。

 

逆さまに天井から吊るして使用できるビルトインカラビナフックを搭載。電池容量の低下を赤色点灯で知らせるバッテリーインジケーターを備え、使いやすさ抜群です。キャンドルモードのほか、ハイ・ロー・ミドルと調光できます。

サイズ 約直径7.8×高さ14.15cm 明るさ 最大370ルーメン
給電 単3アルカリ電池×6本 連続点灯時間 9~142時間
重さ 約355g(電池含む) 機能 防水(フローティング)機能・調光機能

口コミを紹介

災害用に試しに購入しました。単三電池で使用できるし、まず明るい!三段階で明るさ調整が出来ます。持ち運び出来るように取っ手が付いていて、台座の裏にも吊り下げ用にカラピナが付属してます。非常に良い製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型でコスパの高いLEDランタンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6721189の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 2
    アイテムID:6721186の画像

    BRISIE

  • 3
    アイテムID:6721183の画像

    Vantozon

  • 4
    アイテムID:6721180の画像

    EENOUR

  • 5
    アイテムID:6721177の画像

    AUKEY(オーキー)

  • 商品名
  • LEエクスプローラー EX-136S
  • LEDランタン
  • 高輝度キャンプランタン
  • LEDランタン
  • LEDアウトドアライト
  • 特徴
  • 水に浮くフローティングタイプ
  • 小型なのに頼もしいタフさ
  • 強力マグネット付最新COBライト
  • たためる2WAYソーラーランタン
  • 携帯しやすい小型タイプ
  • 価格
  • 3117円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1899円(税込)
  • サイズ
  • 約直径7.8×高さ14.15cm
  • 直径8x 6cm
  • 約13.5X8.5cm(使用時:約29X8.5cm)
  • 直径8.5×H4.5cm(収納時)
  • 直径6.7×高さ4.5cm
  • 明るさ
  • 最大370ルーメン
  • 最大196ルーメン
  • -
  • 給電
  • 単3アルカリ電池×6本
  • USB充電
  • 単3電池X3本・USB充電
  • ソーラー・USB充電
  • USB充電
  • 連続点灯時間
  • 9~142時間
  • 50時間
  • 4.5~19時間(バッテリー使用時)
  • 6~10時間
  • 8~27時間
  • 重さ
  • 約355g(電池含む)
  • 198g
  • 約230g(電池含まず)
  • 190g
  • 107g
  • 機能
  • 防水(フローティング)機能・調光機能
  • 防塵・防水機能・調光機能・マグネット付き
  • 生活防水・折りたたみ・マグネット
  • エコモード・光量調整・折りたたみ
  • マグネット内蔵・調光機能

LEDランタンのメリット

LEDランタンの他のランタンと比べて優れている点はどのようなものでしょうか。代表的なものをご紹介します。

扱いが簡単

一般的なガスやオイル式のランタンは、細かなメンテナンスが必要です。それに対し、LEDランタンの多くは電力を供給するだけで使用できます。収納時も難しい条件がないものが多いので、扱いが簡単です。

場所を選ばない

LEDランタンは電気を使って光るので、風が強い場所や寒冷地でも、他の場所と同様に使用できます。ガスやオイルなどのLEDランタンにはない強みです。

火事になりにくい

LEDランタンは火を使わないので、火事防止の面からもおすすめです。小さな子供がいる場所でも使いやすいランタンを探している方にぴったり!

ガスランタンやガソリンランタンもチェック

ランタンには主に3種類あります。LEDランタンに加え、ガソリンを使ったガソリンランタンと、ガスを使ったガスランタンです。ガソリンランタンは最も光量が多く、ガスランタンは耐久性が高いなど、それぞれにメリットがあります。

 

LEDランタンに慣れて、他の種類のランタンも使ってみたくなったら、以下の記事をぜひご覧ください。ガスランタンやガソリンランタンも含め、ランタンの選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。

まとめ

LEDランタンには、機能的でコンパクトなタイプやお家でほっこり癒しタイムにも使いたくなるおしゃれなデザインの商品も豊富です。今回ご紹介したLEDランタンの選び方とおすすめの人気商品を参考にして、自分好みのLEDランタンを探してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング20選【おしゃれ・防災用も!】

【2021年最新版】LEDランタンの人気おすすめランキング20選【おしゃれ・防災用も!】

ランタン・ワークライト
コールマンランタンの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

コールマンランタンの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ランタン・ワークライト
【2021年最新版】ガスランタンの人気おすすめランキング15選【ユニフレームやコールマンも】

【2021年最新版】ガスランタンの人気おすすめランキング15選【ユニフレームやコールマンも】

ランタン・ワークライト
センサーライトの人気おすすめランキング15選【防犯対応の屋外用や屋内用も】

センサーライトの人気おすすめランキング15選【防犯対応の屋外用や屋内用も】

防犯グッズ
モバイルバッテリーの人気おすすめランキング16選【軽いものから大容量まで】

モバイルバッテリーの人気おすすめランキング16選【軽いものから大容量まで】

充電池・充電器
【2021年最新版】ポータブルラジオの人気おすすめランキング15選【高感度の商品も!】

【2021年最新版】ポータブルラジオの人気おすすめランキング15選【高感度の商品も!】

アウトドアグッズ