灯油ランタンの人気おすすめランキング15選【加圧式や圧力式も】

キャンプなどで活躍する灯油ランタン。実は灯油ランタンには、加圧式やフェアーハンド式などの種類があり、ペトロマックスやコールマンなどさまざまなメーカーから販売されています。今回は、そんな灯油ランタンの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。

キャンプなどで活躍!やさしい灯りを演出する灯油ランタン

最近流行りのキャンプを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか。実はキャンプなどのアウトドアで活躍するおすすめアイテムとして、灯油ランタンがあります。灯油ランタンとは、灯油を燃料として明かりを灯せる手持ちサイズのランプです。

 

ひと口で灯油ランタンといっても、加圧式やフェアーハンド式などさまざまな種類があり、明るさやサイズもさまざまです。コールマンやペトロマックス・デイツなど、数多くのメーカーが商品を展開しており、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、灯油ランタンの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、明るさ・価格・容量を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

灯油ランタンの魅力

まずは、灯油ランタンの魅力についてご紹介します。灯油ランタンは、単なる照明としてだけでなくさまざまな魅力があります。

ほのかな明かりで目にやさしい

灯油ランタンが出す光は、通常のランプや照明器具と異なり温かみのあるほんのりとした明かりです。光量が多すぎないので、目にやさしいメリットがあります。部屋でリラックスしたいときや、キャンプでやさしい空間を演出したいときにぴったりです。

ほかの燃料よりもコストが低い

灯油ランタンの燃料は灯油であるため、パラフィンオイルやガスなどよりもコストを抑えられる点がメリットです。商品によっては20時間以上燃焼できるタイプもあるため、火をつけっぱなしにしてもランニングコストを抑えられます

暖房代わりになる

灯油ランタンは、照明としてだけでなく暖房代わりのアイテムとしても重宝します。キャンプなどで野宿する際、肌寒い夜に身体を暖められる点がメリットです。またベランダなどで夜空を見上げながらリラックスしたいときにも、ちょっとした暖房器具として役立ちます。

灯油ランタンの選び方

ここからは、灯油ランタンを選ぶ際に重視するべきポイントについてご紹介します。選び方を押さえることで、自分に合った商品を見つけやすくなります。

種類で選ぶ

灯油ランタンは、引火方法によって圧力式(加圧式)とフェアーハンド式(ハリケーンランタン)に分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

明るさを重視したいなら「圧力式(加圧式)」がおすすめ

圧力式(加圧式)とは、本体内部に圧力をかけて燃料を気化させることで引火させる方式です。後述するフェアーハンド式よりも光量が多いため、メインランタンとして使用したい方に適しています。

 

ただし、圧力式の灯油ランタンは使用する際に技術やコツが必要です。燃料を気化させる前にポンピングと呼ばれる作業や、マントルの空焚きなどを行います。したがって、キャンプ初心者にはあまり向いていません。

 

明るさを重視したい方や、キャンプをより楽しみたい上級者の方は、ぜひ試してみてください。

長時間使いたいなら「フェアーハンド式(ハリケーンランタン)」がおすすめ

フェアーハンド式とは、ドイツの老舗メーカーであるフュアーハンド社が採用する仕組みを指します。この方式を用いた灯油ランタンはハリケーンランタンとも呼ばれ、ほんのりとした炎を長時間灯し続けるのが特徴です。

 

フェアーハンド式の引火方法は、圧力式よりも簡単です。容器に入れた灯油に芯を浸し、マッチなどで火をつけます。明るさの面では圧力式に劣りますが、燃焼時間が長い点がメリットです。

 

気軽に灯油ランタンを試してみたい方や、キャンプなどで一晩中明かりを灯したい方などは、ぜひ試してみてください。

用途に合わせて「明るさ」を確認しよう

灯油ランタンの明るさは、カンデラ(cd)・キャンドルパワー(CP)・ルーメン(lm)などの単位で示されます。まれにワット(W)で換算されているタイプもあります。数値が大きくなるほど、光量が多いことを意味します。

 

メインランタンとして使用したい場合は、200カンデラ・200キャンドルパワー・1000ルーメン・200ワット以上がおすすめです。このように商品を選ぶ際は、パッケージに記載されている光量の数値を確認しましょう。

長く使うなら「メンテナンスしやすい」タイプがおすすめ

1台の灯油ランタンを長く使いたい場合は、こまめにメンテナンスをして本体をきれいに保つのが大切です。メンテナンスのしやすさは、商品の種類によって異なります。

 

一般的に、圧力式の灯油ランタンはパーツが多く、複雑な構造をしているのでお手入れに手間がかかります。一方でフェアーハンド式の灯油ランタンは、パーツが少ないためメンテナンスも簡単です。

 

したがってお手入れに手間をかけたくない方には、フェアーハンド式をおすすめします。一方でキャンプを本格的に楽しみたい方には、圧力式がおすすめです。

持ち運び用など目的に応じて「サイズ」をチェックしよう

灯油ランタンは、コンパクトサイズから大型サイズまでさまざまな大きさが存在します。広いスペースを十分に照らせる明かりがほしい場合は、大きめサイズがおすすめです。

 

一方でほんのりとした明かりを楽しみたい場合や、持ち運びやすさを重視したい場合はコンパクトサイズが適しています。このように、使用するシーンや目的に応じて灯油ランタンのサイズ選びも慎重に行いましょう。

メーカーで選ぶ

灯油ランタンは、さまざまなメーカーから販売されています。それぞれに特徴があるので、見ていきましょう。

ほんのりとした明かりを楽しむなら「コールマン」

現在コールマンは、日本用ではなく外国向けのみに灯油ランタンを展開しています。並行輸入することで購入は可能です。コールマンの灯油ランタンは、オレンジ色のほんのりとした炎が温かみのある雰囲気を演出します。

 

なお以下の記事では、コールマンランタンの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

高級感あふれる雰囲気を味わうなら「ペトロマックス」

ペトロマックスは、ドイツで誕生した歴史あるメーカーです。ペトロマックスの灯油ランタンは、きらびやかでかっこいいデザインの見た目が特徴的で、高級感あふれる雰囲気を演出できます。加圧式であるため、明るさも十分です。

色やサイズの豊富さなら「デイツ」

デイツは、アメリカで生まれた人気のメーカーです。デイツの灯油ランタンはサイズ展開が豊富であり、用途に合わせて好みのサイズを選べます。またカラーバリエーションも豊富で、ビビッドな赤色なども人気です。

日本製をお探しなら「カメヤマ」

カメヤマは、日本製のろうそくなどを古くから展開してきた老舗メーカーです。カメヤマのオイルランタンには、パラフィンオイルが付属していますが、灯油も使用できます。日本製の質の高さにこだわりたい方は、ぜひ注目してみてください。

圧力式灯油ランタンの人気おすすめランキング4選

4位

Vapalux

M320

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

十分な明るさと燃焼時間!バランスに優れたおすすめ商品

こちらの灯油ランプは、イギリスのVapaluxが展開するレトロでおしゃれなモデルです。燃焼時間は10時間程度なので、長時間キャンプを楽しみたい場合にも適しています。明るさは約320キャンドルパワーであり、周りを照らすのに十分です。

サイズ 22.20×22.40×38.80 cm 重量 約1.9kg
燃焼時間 約10時間 容量 900cc

口コミを紹介

とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コールマン

ランタン

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

圧力式で人気のコールマン製!海外からの輸入で購入可能

こちらの灯油ランタンは、人気メーカーであるコールマンが展開している商品です。コールマンは海外向けにしか商品を展開していないため、並行輸入によって購入できます。オレンジ色のほのかな明かりは、リフレッシュできると好評です。

 

濃い緑を基調としたレトロなデザインも人気で、ビンテージ感あふれるインテリアグッズとしてもおすすめです。レトロな雰囲気を味わいたい方は、観賞用として部屋に置いてみてください。

サイズ 18.80×19.30×40.60 cm 重量 2.27kg
燃焼時間 - 容量 -

口コミを紹介

コールマンのケロシンランタンの取り扱いは想像以上に楽でした。拍子抜けです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シーアンカー

加圧式石油ランタンNo.950

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

明るい光で周りを照らす!災害時にもおすすめ

こちらの灯油ランタンは、まぶしくて直視できないほどの明るさを出せるタイプです。点火作業に手間はかかりますが、本格的なキャンプを楽しみたい方におすすめできます。また長時間の燃焼が可能であるため、災害時にもおすすめです。

 

マントルや予熱用アルコールボトル・ジョウゴなど、付属品が充実しているのも特徴です。商品が届けばすぐに作業を開始できるので、キャンプを近々控えている方や、別売りで必要アイテムを購入するのが面倒な方に適しています。

サイズ 高さ41cm・台座部分直径17cm 重量 -
燃焼時間 - 容量 800cc

口コミを紹介

・点灯した際の明るさは十分
・燃料が灯油なので経済的。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ペトロマックス

灯油ランタン 500HK

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

加圧式といえばこれ!高級感あふれるペトロマックス製

こちらの灯油ランタンは、100年以上の歴史を誇るドイツの老舗メーカー・ペトロマックスの人気商品です。ニッケルが施された高級感あふれる本体は、インテリアとしてもよくなじみます。色は、ゴールドとシルバーの2種類から選択可能です。

 

加圧式の灯油ランタンなので、引火するためにはマントルなどを別途購入する必要があります。操作に手間はかかりますが、圧力式で本格的なキャンプを楽しみたい方におすすめです。

サイズ 約17×40cm 重量 約2.4kg
燃焼時間 - 容量 約1,000ml

口コミを紹介

問題なく非常に明るく点灯させることができた。

出典:https://www.amazon.co.jp

圧力式灯油ランタンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 燃焼時間 容量
1
アイテムID:9818001の画像
灯油ランタン 500HK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

加圧式といえばこれ!高級感あふれるペトロマックス製

約17×40cm 約2.4kg - 約1,000ml
2
アイテムID:9818018の画像
加圧式石油ランタンNo.950

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

明るい光で周りを照らす!災害時にもおすすめ

高さ41cm・台座部分直径17cm - - 800cc
3
アイテムID:9817969の画像
ランタン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

圧力式で人気のコールマン製!海外からの輸入で購入可能

18.80×19.30×40.60 cm 2.27kg - -
4
アイテムID:9817983の画像
M320

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

十分な明るさと燃焼時間!バランスに優れたおすすめ商品

22.20×22.40×38.80 cm 約1.9kg 約10時間 900cc

フェアーハンド式灯油ランタンの人気おすすめランキング11選

11位

ムーミンの世界に入ったような幻想感!

こちらの灯油ランタンは、ムーミン谷の世界観をイメージして作られた商品です。ガラスの正面部分にはムーミンの絵柄がデザインされており、明かりを灯すとほんのりとした温かみのある空間に包み込まれます。

サイズ Φ70×H150mm 重量 -
燃焼時間 20時間 容量 -

口コミを紹介

かわいくて気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ムラエ

オイルランプ OL-872-155C

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スタイリッシュでシンプルなデザインが魅力

こちらの灯油ランタンは、スタイリッシュでシンプルなデザインが特徴です。テーブルに置くとおしゃれな空間を演出できるため、ホテルやレストランなどで多く使用されています。食卓におけるタイプをお探しの方は、注目してみてください。

サイズ - 重量 -
燃焼時間 - 容量 -

口コミを紹介

小ぶりに見えるが、ずっと存在感があり重厚。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Qiilu

ランタン

\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る

吊るしても置いても使える2Wayタイプ!

こちらの灯油ランタンには、上部に取っ手がついているため、キャンプのときなどに吊るして使用できます。またテーブルランタンとしても使える便利な2Wayタイプです。レトロで重厚感のあるデザインを楽しみたい方に適しています。

サイズ 高さ:約24cm 重量 約406g
燃焼時間 - 容量 -

口コミを紹介

塗装もアンティーク風になっていて、かっこいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

キャプテンスタッグ

オイルランタン UK-509

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

やさしい灯りでほのかに照らす

こちらの灯油ランタンは、キャプテンスタッグが展開するカラーモデルです。フェアーハンド式なので、初心者の方でも簡単に明かりを灯せます。やさしい灯りに包まれたい方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 幅160×奥行120×高さ250mm 重量 370g
燃焼時間 14時間 容量 200ml

口コミを紹介

とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

デイツ

ハリケーンランタン #D78

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

アメリカで人気のデイツ製!おしゃれなデザインと機能性の高さ

こちらの灯油ランタンは、アメリカ・ニューヨークで生まれたデイツ社のモデルです。およそ20時間の連続燃焼時間が謳われており、一晩中使用したい方にも適しています。黒を基調とした本体と、正面のロゴデザインがおしゃれです。

サイズ 約26.5×15cm 重量 約470g
燃焼時間 約20時間 容量 約340cc

口コミを紹介

おしゃれです。買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

JFEIBLUE

オイルランタン

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高品質の本体が高級感あふれる雰囲気を演出

こちらの灯油ランタンは、高品質のティンプレート素材が使用されているため、高級感あふれる雰囲気が演出されています。取っ手がついているため、吊るして使用するのにも便利です。デザイン性と機能性を両方重視したい方におすすめできます。

サイズ 8×28×12cm 重量 -
燃焼時間 - 容量 -

口コミを紹介

大は小を兼ねる、庭で焚き火したりするときに使います。使いやすくて素晴らしい商品だと思います。子どもたちも喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

YOGOGOshop

ケロシンランタン

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

黒を基調としたシンプルなデザインが魅力

こちらの灯油ランタンは、黒を基調としたシンプルなデザインを特徴としています。初心者でも簡単に操作でき、上部の取っ手を使えば吊るして使用可能です。持ち運びやすい大きさなので、キャンプへの持参もしやすくなっています。

サイズ - 重量 -
燃焼時間 - 容量 -

口コミを紹介

機能的には、全く問題がなく、しかも、高さが、19cmと小ささが逆にいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

キャプテンスタッグ

オイルランタン UK-507

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ブロンズが重厚感を演出!やさしい灯りに包まれる

こちらの灯油ランタンは、本体枠組み部分がブロンズでできており、重厚感のある見た目が魅力です。持ち運びやすいサイズ感なので、キャンプなどのアウトドアで活躍します。デザイン性にこだわりたい方は、ぜひ手に取ってみてください。

サイズ 幅170×奥行140×高さ305mm 重量 490g
燃焼時間 20時間 容量 300ml

口コミを紹介

使いやすいです。満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

デイツ

#2500 Jupiter Oil Lantern

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

長時間燃焼でたっぷり使える大型サイズ

こちらの灯油ランタンは、人気メーカーであるデイツ製品の中でも大型サイズである点が魅力です。75時間連続で燃焼できるので、災害時や連泊キャンプなどで活躍します。明かりの強さも12キャンドルなので、広い範囲を十分に明るく照らせるのも魅力です。

 

おしゃれなデザイン性にもこだわっており、正面にあしらわれたデイツのブランドロゴが特徴的です。非常時用にランプを備えておきたい方や、大きいサイズの灯油ランタンをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ - 重量 -
燃焼時間 75時間 容量 -

口コミを紹介

大きいので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カメヤマ

オイルランタン

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

パラフィンオイルも使用可能!持ち運びやすいコンパクトサイズ

こちらの灯油ランタンは、カメヤマがてがける日本製です。灯油だけでなくパラフィンオイルも燃料として使用できるので、ススが生じるのを避けたい方はパラフィンオイルも使ってみてください。

 

シンプルなデザインで、インテリアにもなじみます。コンパクトサイズであるため、アウトドアなどでの持ち運びにも便利です。日本製で高品質な商品をお探しの方は、ぜひ候補に入れてみてください。

サイズ W150×L115×H270mm 重量 340g
燃焼時間 - 容量 -

口コミを紹介

とても雰囲気が出ていい感じ。
ブロンズの色合いもオシャレで気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

フュアーハンド

ベイビースペシャル 276

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

フェアーハンド式の先駆的存在!デザインも楽しめる優れもの

こちらの灯油ランタンは、パステルオレンジやパステルブルー・アンスラサイトグレー・シグナルイエロー・モスグリーンなど、9種類のカラーバリエーションから選べるモデルです。

 

フェアーハンド式の先駆的存在であるフュアーハンド社の製品であり、初心者でも扱いやすいメリットがあります。上部の取っ手部分を使えば、吊り下げて使用するのも可能です。初めての灯油ランタンを購入する方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ 縦幅26cm 横幅15cm 重量 約480g
燃焼時間 20時間以上 容量 340ml

口コミを紹介

薄明るく揺らめく炎が夜のひと時を最高に演出してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

フェアーハンド式灯油ランタンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 燃焼時間 容量
1
アイテムID:9818927の画像
ベイビースペシャル 276

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フェアーハンド式の先駆的存在!デザインも楽しめる優れもの

縦幅26cm 横幅15cm 約480g 20時間以上 340ml
2
アイテムID:9818921の画像
オイルランタン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

パラフィンオイルも使用可能!持ち運びやすいコンパクトサイズ

W150×L115×H270mm 340g - -
3
アイテムID:9818909の画像
#2500 Jupiter Oil Lantern

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

長時間燃焼でたっぷり使える大型サイズ

- - 75時間 -
4
アイテムID:9818746の画像
オイルランタン UK-507

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ブロンズが重厚感を演出!やさしい灯りに包まれる

幅170×奥行140×高さ305mm 490g 20時間 300ml
5
アイテムID:9818473の画像
ケロシンランタン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

黒を基調としたシンプルなデザインが魅力

- - - -
6
アイテムID:9818467の画像
オイルランタン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高品質の本体が高級感あふれる雰囲気を演出

8×28×12cm - - -
7
アイテムID:9818461の画像
ハリケーンランタン #D78

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アメリカで人気のデイツ製!おしゃれなデザインと機能性の高さ

約26.5×15cm 約470g 約20時間 約340cc
8
アイテムID:9818436の画像
オイルランタン UK-509

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

やさしい灯りでほのかに照らす

幅160×奥行120×高さ250mm 370g 14時間 200ml
9
アイテムID:9818403の画像
ランタン

Amazon

詳細を見る

吊るしても置いても使える2Wayタイプ!

高さ:約24cm 約406g - -
10
アイテムID:9818154の画像
オイルランプ OL-872-155C

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スタイリッシュでシンプルなデザインが魅力

- - - -
11
アイテムID:9818145の画像
ムーミントロール

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ムーミンの世界に入ったような幻想感!

Φ70×H150mm - 20時間 -

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

灯油ランタンの使い方

ここからは、灯油ランタンの使い方についてご紹介します。灯油ランタンの使用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

①給油する

まずは本体のキャップを外し、じょうごなどを使用して燃料となる灯油を注いでいきます。このとき使用中のトラブルを防ぐため、タンクを満タンにするのではなく、7分目程度にとどめるようにしましょう。

②マントルを取り付ける

給油が完了したら、インナーチムニーとヘッドカバーを外し、ノズルとバスチャンパーが締まっていることを確認します。問題なければ、スパナでニップルを締めつけ、ノズルにマントルを装着してください。

③ポンピングをする

圧力式の場合は、タンク本体の内部に圧力をかけるポンピング作業が必要です。ポンピングの前に、灯油を気化させるためにプレヒートを行います。圧力調整スクリューを時計回りに回し、ポンピングをしましょう。

④マントルを空焚きする

引火の前には、マントルの空焚きが必要です。ライターやマッチなどでフレームチューブの着火口から火を付けます。マントルが黒っぽく焦げ、続いて白い灰の形状に変化していけば、空焚きは成功です。

⑤点火する

この時点で本体内部の圧力が下がっていれば、再度ポンピングを行います。予熱バーナーのレバーを下げ、点火を行ってください。予熱は90秒以上キープし、圧力が下がりそうになれば都度ポンピングを行います。

⑥消火する

消火の際には、圧力調整スクリューを反時計回りに回し、タンク内部の圧力を下げていきます。消火が終わり、本体の熱が冷めれば、圧力調整スクリューを時計回りに回して閉めてください。

 

なお灯油ランタンの使い方については、以下のサイトでも詳しく説明されています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

煤が発生!灯油ランタンのデメリットと注意点

灯油ランタンには、使用の際に煤(スス)が発生するデメリットがあります。ススが本体に溜まると故障の原因になるので、こまめなメンテナンスが必要です。

 

ススを発生させたくない場合は、灯油ではなくパラフィンオイルを燃料として使うのもひとつの手です。パラフィンオイルは灯油よりも価格が高めですが、灯油のようにススや特有のニオイが発生しません。

灯油ランタンの自作方法

灯油ランタンを自作したい方は、以下の方法を試してみてください。まず、ガラス瓶と芯、灯油を準備します。ガラス瓶に灯油を注ぎ入れ、キャップに穴を開けて芯を差し、灯油に浸したら完成です。

 

身近にあるアイテムで気軽に試せるので、火の扱いに十分気をつけながら、ぜひチャレンジしてみてください。

灯油ランタンを使用する際の注意点

ここからは、灯油ランタンを使用する際の注意点についてご紹介します。火を扱うアイテムなので、取り扱いには十分気をつけましょう。

ガラスが割れないように気をつける

灯油ランタンのほとんどは、本体がガラスでできています。ガラスは割れるとケガの原因になるため、取り扱いには気をつけましょう。持ち運ぶ際には新聞紙などで包み、テーブルなどに置く際には落ちないように注意してください。

入れっぱなしによる燃料漏れに気をつける

灯油ランタンを使用する際には、燃料漏れに注意しましょう。容器を激しく揺らしたり傾けたりすれば、中から灯油がこぼれてしまう恐れがあります。持ち運びの際には本体に灯油を入れっぱなしにせず、別の密閉容器に入れるようにしましょう。

まとめ

今回は、灯油ランタンの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介しました。灯油ランタンは、温かみのある灯りで落ち着いた雰囲気を演出するだけでなく、暖房代わりとしても役立つ便利アイテムです。ぜひ自分に合った商品を探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事