小学生の水筒の人気おすすめランキング15選【2020年最新】

記事ID5474のサムネイル画像

小学生の毎日の持ち物には、飲み物を入れて学校へ持って行くための「水筒」が欠かせませんよね。そして、低学年から中学年、高学年へとステップアップすると、必要な水筒の内容量も増えていきます。そこで今回は、小学生の水筒の選び方を、おすすめ人気商品とともにご紹介します!

小学生にぴったりの水筒を持って元気に学校へ

小学校へは、たいていの場合、水筒に自宅から飲料を入れて持って行きます。そこで、頭を悩ませるのが、”どれくらいの容量のどんな水筒にするか”ということですよね。幼稚園や保育園の未就学児の頃には、小さなお気に入りのキャラクター付きの水筒を使っていた子もいるでしょう。

 

しかし、次第に体も発育・発達し、小さな水筒では飲み物の量も足りなくなっていきます。そして、学年が上がるにつれ、どんどん必要量が増え、運動会や遠足などの行事の時には、いつもよりたくさん入る水筒が必要になります。

 

お子さまの成長に合わせて、水筒も何度か買い替えていくことになりますが、市販の水筒には、さまざまな種類や大きさがあり、どれが良いのか選ぶのがたいへんですよね。そこで、小学生向けの水筒を選ぶ時の容量飲み口の形素材機能性といったポイントについて解説し、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します!

小学生向け水筒のおすすめ人気商品ランキング15選

15位

スケーター(Skater)

ステンレス水筒 ボトルカバー付き

価格:1,964円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムで小さな手にも持ちやすい!超軽量タイプ

低学年のまだ小さな手におすすめの、持ちやすく飲みやすいコンパクトタイプ。真空2重構造で保冷力があり、コンパクトな上に超軽量です。ハンドホルダーが付いたカバーで持って飲みやすく、ブルーの星柄の他、女の子用のピンクのハート柄もありますよ。カバーを取っても、本体にも柄があってキュートです。

容量470ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

娘が学校に持っていくのにちょうどよい大きさでした。
前の水筒はいつも歩くときに水筒があたっていたいから持って行きたくないと言っていましたが、今では毎日持っていっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

タイガー魔法瓶(TIGER)

サハラクール アディダス(ブルー)

価格:3,759円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり1.2Lで軽量!直洗いできる広口タイプ

スーパークリーン加工で汚れ・臭いが付きにくいサハラシリーズの、大人気7cmの広口タイプのアディダスデザインです。手首まで入る広口は、直洗いできて好評ですよ。とことんスポーツ仕様を追求し、直飲みしやすい形状で、閉め忘れを防ぐオートロック機能や強底の耐久性のあるカバーが付いています。便利なワンタッチ着脱ベルトも付いています。

容量1,200ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

今まで使っていた水筒 (800ml) では足りなくなってきたので1.2Lを購入しました。
1.5Lでは大きすぎるのでちょうど良いサイズです。
この強ゾコはとてもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

タイガー魔法瓶(TIGER)

サハラ 2WAYステンレスボトル パープル フラワー

価格:4,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2wayが便利!軽量・コンパクトでかわいい

タイガーならではの「スーパークリーン加工」により、汚れや臭いが付きにくい、サハラシリーズの500ml水筒です。飲み口が2wayで選べて便利な上、洗いやすさで人気です。補強底で耐久性のあるカバーには、YKK製の丈夫なファスナー採用です。女の子用カバーは他にも4種類あり、男の子用にはブルー、ブラックと模様が選べますよ。

容量500ml 飲み口直飲み・コップ
材質ステンレス

口コミを紹介

子供に選ばせたところ、この水筒のパープルフラワーがお気に入りのようで購入しました。
小さな子供でも飲みやすいみたいで、毎日使用しています。
今は少し大きめですが、小学生の間も使えそうです。
飲み口の部分が洗いやすいので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

クール・スポーツボトル ブルー

価格:2,667円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でシンプル!しっかり機能的なスポーツタイプ

持ち運びしやすい肩ベルト付きの厚底ポーチ付きの、保冷力も優秀なサハラシリーズの1L水筒です。象印らしい内面ふっ素コートで茶渋などの飲料の汚れや臭いが付きにくく、錆にも強いのでスポーツ飲料もOKです!口が広く大きな氷も入れられますよ。シンプルデザインで容量も多めだから長く使えます。

容量1,000ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

朝、氷入りで飲み物を入れると、夕方はもちろん、翌朝まで冷え冷えです。
子供2人とも象印に変えました。冷たい飲み物が飲みたい方には象印お勧めです。
その代わり保冷専用です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

タイガー魔法瓶(TIGER)

サハラ 2WAYステンレスボトル ブルー

価格:2,984円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲み口2wayで便利!タフなスポーツ仕様

真空2重構造で、保冷・保温力の優れたサハラシリーズの、飲み口が選べる便利な2wayタイプです。コップ式飲み口で中栓のある時のみ、温かい飲み物もOKです。スーパークリーン加工の内部は、汚れや臭いが付きにくく衛生的です。ポーチは厚底で丈夫な上、洗濯機で洗えます!

容量800ml飲み口直飲み・コップ
材質ステンレス

口コミを紹介

息子のサッカー練習が始まってから、布ではなくもっと丈夫なものを探していました。
タイガー水筒のカバー底部は破れにくい樹脂製で、すぐに息子好みのこのデザインを購入しました。
底部の強さ以外、ロックもしっかりでき、飲み口も簡単にバラせ洗うのも便利です。
おすすめできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

サーモス(THERMOS)

真空断熱スポーツボトル ブラックグラデーション

価格:3,098円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量!保冷力抜群のスポーツ仕様

保冷力(保冷専用)に優れたスポーツ仕様で、大きな氷も入り、スポーツ飲料もOK!幅広ストラップ付きの手洗いできるハンディーポーチが、飲みやすいと好評です。スポーツ系のクラブにもぴったりの直飲みしやすい形状です。ワンタッチ・オープン式で大きなロックリングで操作しやすくなっています。

容量800ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

サーモス製品の保冷、保温機能の高さはもちろんですが、軽さにびっくり!
水筒は満タン入れると結構な重量になるので、本体の軽さはありがたいです。
水筒は毎日持参するものなので、この製品に出会えてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ パープルブルー

価格:1,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の保冷・保温力!自慢のおしゃれデザイン

ワンタッチ・オープン式、ロックリング付きのサーモスのマグボトルの550mlタイプです。漏れにくいので、カバンに入れても安心ですよ。ガーリーでポップなデザインが人気で、フラップ付きなので持ちやすいのも好評です。魔法瓶構造で、高い保冷・保温力の機能派です。チェック柄のレッドオレンジ、ブラックピンクもあります。

容量550ml 飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

汚れもつきにくく洗いやすいのが一番です。毎日の負担が減りました。カチッとしっかりしまるので、漏れる心配も少なく感じます。
飲み口がとても飲みやすい良い形状で、ドバッとでてこないので、温かいお茶のときも安心だと思いました。うちの子はペットボトルホルダーに入れて、持ち歩いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ

価格:1,864円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量・コンパクト!カスタマイズできるマグボトル

魔法瓶の構造で、約6時間の保温・保冷力に優れたシンプルなマグボトルです。「マイボトルカバー」やカスタマイズできるミッフィー柄などの「シール・プレートセット」など、別売りですが周辺パーツがあるのもうれしいですね。ワンタッチ・オープン式で、ロックリングも付いて漏れにくく、スポーツ飲料もOKです。少量で良い時にぴったりです。

容量350ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

夏より飲む量が減ってきたので、小さな水筒が欲しくて購入。サーモス以外のを買ったのですが、冷めるのが早く飲み口の口当たりが悪く 結局買い直し。初めからこっちを買っておけばよかった。色もシンプルで可愛いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

クール・スポーツボトル ハートブルー

価格:2,994円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2way飲み口の軽量スポーツタイプ

保冷力の優れた2way飲み口タイプの水筒です。自慢の”スムーズダイレクト飲み口”で飲みやすいと好評です。内側にメーカー内の他商品と比べて2倍のふっ素加工を施しているので、衛生的な上にスポーツドリンクを入れても大丈夫なので、スポーツ以外でも汗をかく季節にもおすすめです。軽量・コンパクトでかわいいショルダーベルトのついたカバー付きです。

容量620ml飲み口直飲み・コップ
材質ステンレス

口コミを紹介

子どもの成長に伴い、容量を増やしたりその時々の欲しい柄に変えてみたり。
気付けば我が家には沢山の水筒が…
これを買ってからは、毎日この水筒を持って行きたがります。
飲み物が夏は冷たく。冬は暖かい。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サーモス

真空断熱2wayボトル ブルーペイント

価格:2,608円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保冷・保温に優れた飲み口2wayタイプ

サーモスの800ml2wayボトル男の子用の柄です。飲み口が付替えできて便利!さすがの保冷・保温(中栓使用時のみ)力は約6時間持続します。女の子用のネイビーハート柄とミントフラッグ柄もあります。ボトル本体もカバーと同じ柄でおしゃれです。

容量830/800ml(中栓使用時)飲み口直飲み・コップ
材質ステンレス

口コミを紹介

毎日使うものなので、全てのパッキンが外しやすく、洗いやすいのがとても嬉しいです。ロックも小さな子供にも開けやすいです。デザインがとても可愛く、カバーを外した中身も可愛いし、ロック部分のキラキラパーツも可愛い。そして軽い!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サーモス

真空断熱スポーツボトル ドットブラック

価格:2,935円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーモスの保冷力をかわいいカバーで

人気のサーモスのスポーツボトルの中で、こちらの模様がかわいらしくて人気があります。本体も同じ柄ですよ!スポーツ仕様で保冷力に優れています。スポーツドリンクもOKで、口が広めのボトルなので大きな氷が入り、保冷力をUPできます。ドットブラック柄にも、ピンクチェック柄と、男の子に人気のブラックとブルーのカモフラージュ柄もあります。

容量1,000ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

とても軽くてビックリ‼️
飲み口の所も分解型から一体化して、とても洗いやすくなってます。
肩掛けの長さ調節の部分も肩に当たりずらいように工夫されてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

タイガー魔法瓶(TIGER)

サハラ 2WAYステンレスボトル コロボックル

価格:3,431円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柄がかわいい!2wayの魔法瓶

象印の保冷・保温力が自慢のサハラシリーズの、お子さま向けコロボックル柄です。男女問わずに楽しめるかわいい動物柄は、ライオンの他に、うさぎ、どんぐり、しずく模様などお好みで選べますよ。刺繍の入ったかわいいショルダーベルト付きで、飲み口が付替えられ便利です。

容量600ml飲み口直飲み・コップ
材質ステンレス

口コミを紹介

小学校入学の姪っ子のプレゼントに購入。この可愛さでタイガーだったので一目で気に入ってしまって!
カップにも直飲みにも出来ますし、カバーを外しても可愛いので、彼女にも好評でした。先生にかわいいね!と褒められたとニコニコで教えてくれて私まで嬉しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

3位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

スポーツタイプ クールボトル

価格:2,885円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保冷力に優れた飲みやすい直飲みタイプ

象印の大人気クールボトルシリーズの800ml容量の水筒です。柄が選べるショルダーベルト付きのポーチは洗濯ができ、汚れても安心です。ステンレス魔法瓶なので抜群の保冷力を発揮し、内面はふっ素コートでサビに強く、スポーツドリンクもOKです。飲み口も斜めカットで唇にフィットし飲みやすくて好評です。

容量800ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

象印の水筒を初めて買いました。内部の構造が厚くしっかりとしていて氷も溶けにくいと思います。
止め口の構造も良かったです。デザインもカッコイイ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サーモス(THERMOS)

真空断熱2WAYボトル ディズニーミニー(ピンクフラワー)

価格:2,499円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲み口が付替えられる!おしゃれデザインで大人気

保冷・保温(中栓使用時のみ)が約6時間OKで、飲み口が直飲みとコップ&中栓に付け替えられる2wayの機能的な水筒。その上、きらきらパーツ付きのおしゃれなデザインで人気です。男の子におすすめのミッキー柄のブルーと、男女問わず人気のミッフィー柄のレッドもありますよ。肩掛けベルトも付いたカバーを取っても、ボトルにも柄が!

容量630/600ml(中栓使用時)飲み口直飲み・コップ
材質ステンレス

口コミを紹介

2歳の子供用に購入しました。
商品自体は、上の小学生の子が同じシリーズの1Lサイズのを使用しているので、頑丈さ(小学生男児の手荒い使用にも耐えられる)や、保温力(朝入れた氷が夜まで下手すると翌日まで残っている)を気に入ったので、下の子用にリピ買いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タイガー魔法瓶(TIGER)

サハラ ステンレスボトル スポーツ (保冷専用 )

価格:2,282円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広口で洗浄が簡単!丈夫なカバー付き

水筒の洗浄はボトルの中が洗いにくくて困りますよね。こちらは画期的な広口ボトルで、大人の手がスポンジを持ったまま中に入るため、たいへん洗いやすくて人気となっています。ブラック以外に、ブルー、アディダス柄3種も選べますよ。また、スポーツ仕様なので、保冷専用ですが、厚底&頑丈で洗濯できるカバーが本体を守ります。

容量1,000ml飲み口直飲み
材質ステンレス

口コミを紹介

口が広いので、普通のスポンジで手で洗える。
ブラシを使う必要が無いのが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

小学生向けの水筒の選び方

水筒は、多くのメーカーからたくさんの種類のものが市販されています。その中から、小学生が使うのにぴったりの水筒を選びたい時、どんなことに注目して選んでいけば良いか考えリサーチしました。成長とともに変わってゆく必要に応じた容量、そして、飲み口の形状と、素材デザインについて、小学生向けの水筒を選ぶ時のポイントをご紹介しましょう。

容量で選ぶ

水筒を選ぶ時、どれだけの飲料が入るのか、最大の内容量が大切ですよね。必要な容量がどれくらいかは、お子さまの体の成長によっても、季節によっても変わります。また、行事の時にはたくさんの容量が必要になります。

 

水筒には、さまざまな容量のものがありますので、ここでは500ml前後の容量のものを中程度として、それより少量のタイプと、もっと大きな大容量のタイプに分けてご紹介します。

 

少量タイプ

水筒には、容量が200、350mlといった少量のタイプがあります。こちらのタイプは、小さくて持ち運びが楽で、カバンの中でも場所を取らないというメリットがあります。まだ低学年のうちは体格も小さくて、ランドセルが大きく見えますよね。そんな時期には、できるだけ荷物も軽くしてあげたくなります。

 

牛乳給食がある学校も多いので、寒い季節などで、持って行く飲み物は少しだけで良いという場合には、この少量タイプの水筒もおすすめです。

500ml前後の中間タイプ

小学生向けにスタンダードと言ってよいほど重宝するのが、こちらの500ml容量タイプです。1学期がスタートして、汗をかく季節になるまでは、高学年でもこの容量があればたいてい大丈夫でしょう。日中の気温が上がり汗をかくようになると、こちらの容量では不足する子が多くなり、もっと大きな容量の水筒が必要になります。

 

こちらは、中・高学年の秋冬用と考えておくと良いですね。

大容量タイプ

水筒には、800~1000ml(1L)、さらに、1.3L、1.5Lと容量の大きなタイプもあります。暑くなって汗をかく季節になると、学校でもたくさん飲料を飲むようになるので、こちらのタイプの出番です。また、高学年になると、小学校でもクラブ活動をする場合もありますので、必要量が入るものを用意してあげましょう。

飲み口で選ぶ

水筒には、大きく分けて2タイプの飲み口の形があります。フタがコップになっていて、それについでから中の飲み物を飲むようになっているコップタイプと、栓とフタが一体になっていて、栓を開けてそのままそこから直接飲むようになっている直飲みタイプです。

 

それぞれについて、使い勝手や特徴などをご紹介しましょう。

コップ付きタイプ

ひと昔前の子供用水筒といえばこのタイプでした。フタがコップになっていて、そのフタを取り机などに置いてから栓を開け、中の飲料をコップに注いで飲みます。教室でお弁当や給食を食べる時は、コップで飲みたいという子供も多く、こちらのタイプも人気があります。

 

また、幼稚園や保育園の場合、こちらのコップ付きタイプを指定されることがあります。まだ直飲みでは上手に飲めないという発達の面からと、日常生活の基本を身に着けるため、あるいはマナーを教えるためでしょう。低学年のうちは、幼稚園からの移行期間として、こちらのコップ付きの子も多く見られます。

 

しかし、小学生になると飲み口の指定はない場合が多く、学校生活も時間に追われて忙しいため、次第に直飲みタイプへと移行していくことも考えられます。どちらの飲み口を選ぶかは、お子さまと相談しながら決めましょう。悩む時や移行期間には、どちらでも付けられる便利な2wayタイプもおすすめです。

直飲みタイプ

フタを開けたら、そのまま飲み口になっている直飲みタイプには、マグボトルに多iい、ねじってフタが完全に取れるものと、部品を押すとフタがバネで大きく開き、一部が繋がったままになるものがあります。繋がったタイプの方が、フタを落としたり無くさないというメリットもあります。

 

ワンタッチオープン式も多く、上手になると片手で開閉して飲める人もいます。スポーツ系のクラブなどに持って行く場合、水分補給もできるだけ時間を短縮しなければならないこともあり、こちらの直飲みタイプがおすすめです。

 

さらに夏場などで大容量が必要になってくると、容量が2L以上のスポーツジャグという取っ手付きの大型タイプも人気がありますよ。

素材で選ぶ

水筒にはいろいろな素材でできたものがあります。素材によって重さも変わり、メリット、デメリットがあるので、水筒を選ぶ時には、どの素材のものにするかということも大きな条件になります。主な素材である、ステンレス、プラスチックアルミについて、それぞれの特徴やメリットなどをご紹介しましょう。

ステンレス製

ステンレス製の水筒は、なんといっても、保温・保冷力が優れていることがメリットです。そして、硬い本体は耐久性があり衝撃にも強く、たとえアスファルトの地面に落としても、少しへこむことはあっても壊れないので、活動的なお子さまにもおすすめですよ。

プラスチック製

プラスチック製の水筒は、まず、軽いことが一番のメリットです。そして、加工しやすく、キャラクターの模様が付いた商品などかわいらしいデザインもあり、低学年のお子さまに好きなキャラクターの水筒を用意してあげられます。

 

衝撃に弱いため、硬い物の上に落としてしまうと割れて壊れやすいこと、また、高温に弱いので中に熱いものは入れられないなどのデメリットもあります。

アルミ製

アルミ製の水筒は、雑貨店のアウトドアコーナーなどでもよく扱われています。見た目もアルミ感がおしゃれで、アウトドアの行事に便利な、ぶら下げたり引っ掛けたりできるような栓やおしゃれなフタ、カラビナなどが付いているものもあります。

 

アルミ製は頑丈で、少々ぶつけても落としても、へこんだり壊れたりしないのがメリットです。他の素材に比べ、少し重量があるので重くなってしまうのがデメリットです。

デザインや機能性で選ぶ

小学生向きの水筒選びには、やはりデザイン性や機能性も大切な要素になります。お子さまが持つわけですから、かわいさやおしゃれさだけでなく、持ちやすさも大切な要素ですよね。それでは、どんなことがポイントになるのか、ご紹介しましょう。

カバー&肩掛けベルト付きタイプ

本体がぴったり収まる専用カバー&肩掛けベルトがセットになった水筒が多くあります。持ち運びに便利で本体を衝撃や傷から守る働きもあります。直飲みタイプには、ハンドホルダーも付いているとさらに”飲みやすさ”が加わります。

 

こちらのタイプは、小学校の各種行事に大活躍で、ひとつは持っておきたい水筒です。また、大きめの水筒はランドセルには入らないことが多く、手に持ったり手提げ袋に入れるよりも肩掛けできると便利なので、小学生には特におすすめです。

細身タイプ

マグボトルなどのスリムな細身タイプの水筒は、ランドセルや手提げに入れる時に、隙間に”立てて入れる”のに適しています。カバンは、教材書類を入れると結構いっぱいになってしまいますよね。水筒も一緒に入れたい場合は、細長い形のスリムタイプがおすすめです。

 

マグボトルにも、ロックがかけられこぼれにくいものが増えているので、カバンに入れても安心ですね。

太身タイプ

この頃、本体の直径が大きくて、洗う時に手がすっぽり入り、洗いやすくなったタイプの水筒があります。ボトル洗いのスポンジを使わなくても、他の食器と一緒に簡単に洗えて便利です。このタイプは、容量が大きくても、太身なのでどっしりとした形で安定感があり、倒れにくいのもメリットですね。

持ち手やカバーがついているものを選ぶ

子どもは水筒を地面に落としたりどこかにぶつけたりしまいがちです。また、運動会や体育などで外に水筒を置く機会も多いので、カバーがついているものがおすすめです。水筒カバーを別で買うことももちろんできますが、あらかじめ水筒カバーがついているものであれば大きさもぴったりでカバーを外すことなく飲めるものもあります。

 

また、水筒を外に持ち出したりする機会も多く、水筒をどこかに置き忘れてしまわないようにするためにも持ち手がついていて肩や首から下げられるものだと良いです。

重さで選ぶ

特に低学年であれば、重たい水筒を学校などに持っていくのは大変です。水筒だけの重さで考えるのではなく、中身を入れた状態で考えなくてはなりません。水筒を購入する際にお子さんと一緒に買いに行き、実際に持ってもらって選ぶのも良いかもしれません。

保温機能がついているものを選ぶ

ほとんどの水筒には保冷機能がついていますが、保温機能がついているものを選ぶと寒い冬にも温かい飲み物を持ち運んで飲むことができておすすめです。また、保温と保冷の2つの機能がついているものであれば、一本の水筒で一年中使うことができておすすめです。

水筒の洗い方のご紹介

水筒についているパッキンを外したり、底が深く奥まで洗うのが大変で水筒は洗うのが面倒くさいですよね。しかし、口をつける水筒はきちんと洗わないいけません。そこで、水筒の洗い方についてご紹介します。

 

まずは毎日の洗い方を紹介します。水筒についているパッキンを取り外し、パッキン、蓋、本体を丁寧に洗います。そこまできちんと洗うために、柄付きスポンジを使いましょう。百円均一等でも買うことができますが、普通のスポンジに菜箸をつけて輪ゴムで止めるだけで即席柄付きスポンジが作れます。

 

洗い終わったらしっかりと拭き取り乾かしましょう。濡れたままだと錆びの原因にもなってしまいます。蓋の裏なども念入りに拭きましょう。また、水筒本体は乾きにくいため、しっかりと水を切り立てかけて下から水が出ていけるように乾かしましょう。

 

茶しぶや臭いを落としたい場合には、30分程度酸素系漂白剤を水で溶かしたものを使ってつけおきしましょう。本体をそのままつけおきしてしまうと塗装がはがれてしまう恐れがあるため、酸素系漂白剤とぬるま湯を混ぜて本体の中に入れてつけおきしょう。

 

カルシウムが付着した白くざらざらしたような汚れにはクエン酸を、鉄分が付着した赤いサビには食酢を利用しましょう。

水筒のシールをはがしてはいけないのはなぜ?

水筒の底にはシールが貼ってありますよね。皆さんの水筒にはきちんと貼ってありますか?実はこのシール、大切な役目を果たしているのです。

 

水筒の底には二重構造の本体を真空にするための穴があります。底の穴をふさぐことによって、二重構造の内側を真空状態に保っているのです。その部分が損傷すると真空でなくなり保温、保冷ができなくなってしまいます。そのため、水筒の底には保護シートとしてシールが貼られているのです。

 

水筒の保温、保冷機能を保つためにも、水筒の底のシールははがさないようにしましょう。

その他の水筒に関する記事はこちらから

小学生の水筒の他にも水筒に関する記事がございますので、そちらも合わせてご覧ください。

小学生向け水筒人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5128516の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5119687の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 3
    アイテムID:5128592の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 4
    アイテムID:5129873の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 5
    アイテムID:5128615の画像

    サーモス

  • 6
    アイテムID:5128646の画像

    サーモス

  • 7
    アイテムID:5128681の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 8
    アイテムID:5128945の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 9
    アイテムID:5128609の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 10
    アイテムID:5128506の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 11
    アイテムID:5128512の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 12
    アイテムID:5119686の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 13
    アイテムID:5119685の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 14
    アイテムID:5128517の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 15
    アイテムID:5128687の画像

    スケーター(Skater)

  • 商品名
  • サハラ ステンレスボトル スポーツ (保冷専用 )
  • 真空断熱2WAYボトル ディズニーミニー(ピンクフラワー)
  • スポーツタイプ クールボトル
  • サハラ 2WAYステンレスボトル コロボックル
  • 真空断熱スポーツボトル ドットブラック
  • 真空断熱2wayボトル ブルーペイント
  • クール・スポーツボトル ハートブルー
  • 真空断熱ケータイマグ
  • 真空断熱ケータイマグ パープルブルー
  • 真空断熱スポーツボトル ブラックグラデーション
  • サハラ 2WAYステンレスボトル ブルー
  • クール・スポーツボトル ブルー
  • サハラ 2WAYステンレスボトル パープル フラワー
  • サハラクール アディダス(ブルー)
  • ステンレス水筒 ボトルカバー付き
  • 特徴
  • 広口で洗浄が簡単!丈夫なカバー付き
  • 飲み口が付替えられる!おしゃれデザインで大人気
  • 保冷力に優れた飲みやすい直飲みタイプ
  • 柄がかわいい!2wayの魔法瓶
  • サーモスの保冷力をかわいいカバーで
  • 保冷・保温に優れた飲み口2wayタイプ
  • 2way飲み口の軽量スポーツタイプ
  • 超軽量・コンパクト!カスタマイズできるマグボトル
  • 抜群の保冷・保温力!自慢のおしゃれデザイン
  • 超軽量!保冷力抜群のスポーツ仕様
  • 飲み口2wayで便利!タフなスポーツ仕様
  • 軽量でシンプル!しっかり機能的なスポーツタイプ
  • 2wayが便利!軽量・コンパクトでかわいい
  • たっぷり1.2Lで軽量!直洗いできる広口タイプ
  • スリムで小さな手にも持ちやすい!超軽量タイプ
  • 価格
  • 2282円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2885円(税込)
  • 3431円(税込)
  • 2935円(税込)
  • 2608円(税込)
  • 2994円(税込)
  • 1864円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 3098円(税込)
  • 2984円(税込)
  • 2667円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 3759円(税込)
  • 1964円(税込)
  • 容量
  • 1,000ml
  • 630/600ml(中栓使用時)
  • 800ml
  • 600ml
  • 1,000ml
  • 830/800ml(中栓使用時)
  • 620ml
  • 350ml
  • 550ml
  • 800ml
  • 800ml
  • 1,000ml
  • 500ml
  • 1,200ml
  • 470ml
  • 飲み口
  • 直飲み
  • 直飲み・コップ
  • 直飲み
  • 直飲み・コップ
  • 直飲み
  • 直飲み・コップ
  • 直飲み・コップ
  • 直飲み
  • 直飲み
  • 直飲み
  • 直飲み・コップ
  • 直飲み
  • 直飲み・コップ
  • 直飲み
  • 直飲み
  • 材質
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス

まとめ

水筒に飲料を入れて持って行くことは、水分補給の意味でも大切です。小学校へ持って行きたい水筒は、お子さまの体格や身体機能の発達、また学年によっても季節によっても変わります。その時々の必要に応じたぴったりの水筒を選んであげたいですね。水筒を選ぶ際には、今回ご紹介した選び方やおすすめ商品のランキングを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ