小川テントの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9015のサムネイル画像

小川テントは、アポロンやヴィガスといった、耐久性に優れた機能的なテントを豊富に展開していることでも知られる人気メーカーです。今回はキャンプやアウトドアに役立つ小川テントの選び方と、人気でおすすめのテントをランキング形式で紹介します。

小川テントは日本の有数のテント専門メーカー

「耐久性が抜群で、長く使えるテントが欲しい」「居住性が高く、快適に過ごせるテントが欲しい」というような最高級なテントは世の中にあるのでしょうか。実はそのような最高級テントを展開しているのが小川テントです。

 

小川テントから発売しているテントは、生地の防水性・ポールの耐久性では他のメーカーから抜きんでており、価格帯は決して安くはありませんが、愛着を持って長い間使えるテントを展開しています。

 

今回はそんな小川テントの選び方を解説し、タイプ・サイズ・機能を基準に、人気でおすすめのテントをランキング形式で紹介していきます。

 

小川テントの人気おすすめランキング15選

15位

ogawa(オガワ)

シュナーベル5

価格:111,910円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

建て易さ、強度、換気機能を備えたロッジドーム

こちらのテントは、縦やすさ、強度、換気機能を備えた5人用ロッジドームです。大型リビングとゆとりのインナーを備え、ファミリーキャンプに最適です。インナーを外せば大型メッシュシェルターとして利用できる点が魅力です。

 

標準装備のルーフフライを装着すれば、遮光性や耐候性が高まり結露なども軽減することができます。4面に大型のメッシュパネル、インナー4面にも大型メッシュパネルを装備して通気性を確保、さらにリビング部にはベンチレーターを装備しています。

タイプロッジドームサイズ5人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

よい点は、設営簡単、大きすぎないところ。全面メッシュになるので、温度調節がしやすい。夏でも快適に使える2ルームテントです。そして、比較的大きなキャンプ場が満サイトになってても、誰ともかぶらない‼️ところですね。スカートもあるので、-3度の冬も大丈夫でしたよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ogawa(オガワ)

ピルツ15T/C

価格:137,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性・吸湿性に優れた

こちらのテントは、自然の風合いも楽しめる通気性・吸湿性に優れた新しいモノポールテントです。高くて広い開放的な空間を八角錐形状で、ファミリーやグループで楽しめ、開放感のある外遊びを演出します。

 

ベンチレーターは5か所に装備し、頂上部と下部両側面、そして出入口のメッシュパネルで室内換気を自在に調整可能です。また頂上部にはストーブ用の煙突ホールも装備、さらに快適機能のひさしを装備し、プライバシーを確保しながら日差しや小雨などの侵入を防ぎます。

タイプワンポールサイズ8人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

テントはバカでかく、非常に重いですが、設営は楽アンド楽です。慣れれば一人で15分で完了します。このテントで100泊くらいは行きました。
台風並みの強風にも耐え、ゲリラ豪雨でも雨漏りもせずに優秀です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ogawa(オガワ)

ステイシーネスト

価格:63,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量化とコンパクト化を実現

こちらのテントは、ステイシーの使い心地はそのままにさらなる軽量化とコンパクト化を実現した人気のテントです。ステイシーは大きな前室と適度な寝室サイズがバランスの良いモデルですが、こちらのネクストはさらにコンパクトになっています。

 

シリコン撥水加工ポリエステルリップストップ20dの生地採用で幕体を約30%軽量化、収納サイズもコンパクト化された持ち運びに便利なテントです。

タイプドームサイズ2~3人用
機能耐水圧:1800mm/シームシール加工/シリコン撥水加工

口コミを紹介

とにかく設置が簡単ですぐフライシートを掛けられるので無問題です。どしゃ降りのタイミングでテントを張ることの方がマレですので、私は、軽さとコンパクトなことを重視しています。車など積載を気にしないでいいのなら、ST-2より2ルームのドーム型の方が間違いなく快適だと思うので。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ogawa(オガワ)

ポルヴェーラ34

価格:99,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロッジドームでスマートキャンプを

テントひとつでシンプル&コンパクトなキャンプを楽しむことができる人気のテントです。このテントだけで最小限のリビングスペースと就寝スペースを確保できます。エコカーや低料金レンタカーの荷室に収まるミニマムな装備でシンプルにキャンプを楽しめます

 

立てやすいアウターフレーム構造を採用し、フレームを組んで本体を釣りさ揚げるだけの簡単設営、撤収も素早く行うことができます。シームルーム加工で防水性を、テフロン加工で撥水性、耐摩耗性、UVカット加工も施した多機能テントです。

タイプロッジドームサイズ3~4人
機能耐水圧1800mm)/シームルーム加工/テフロン加工/UVカット加工

口コミを紹介

スノーピークからの買い替えで購入したのですが、無駄をはぶき本来テントに求められている、軽さ・設営し易さ・防水性などの機能を真面目に追求して製造している姿勢の積み重ねから出来た商品だと思う。ブランド主義化してしまったスノーピークより気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ogawa(オガワ)

トリアングロ

価格:96,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシカルなデザインが人気

小川テントから発売しているクラシカルなデザインが人気のテントです。解放感があり、ノスタルジーな雰囲気と現代技術が融合したデザインは、ポールレイアウトで様々な空間を演出しています。

 

フライシートは風や雨の降り込みを軽減する会形式パネル付きで、インナーテント前面は、快適なT/C素材を、背面には防水性のあるポリエステルを採用し、雨が降っても快適な空間を確保しています。

タイプロッジシェルターサイズ5人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

お盆富士山近くのキャンプ場で使用しました。道路が冠水しかけるほどのゲリラ豪雨でしたが、インナーテントの中はメッシュ状態でも全く濡れてなかったです。風がそこまで無かったのもありますが。今回2人で使用しましたが、最大5人用と言うこともあって広々、大人3人でも寝る時窮屈な感じはしないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ogawa(オガワ)

アポロン

価格:159,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のトンネル型テント

小川テントの人気のトンネル型テントです。一般的なトンネル型テントと違い、屋根にも縦3本のリッジポールを交わるように追加して強度を高め、さらにインナー部分の側面までメッシュを採用し、日本の湿気の多い気候でも涼しさを感じることができます。

 

また、トンネル型テントの内部構成は左右対称で、サイトによってはインナーテントを左に右にと変えることができます。これまでにない形の全面メッシュ機能とシェルターとしても優秀なトンネル型テントです。

タイプトンネル型サイズ5人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

初張りで、天気が良かったのでフライシートもつけませんでしたが、組み立ても二人で30分もしないで設営できました。5人家族ですが、中広々でとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ogawa(オガワ)

ヴィガス

価格:71,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少人数での快適なキャンプ

小川テントのヴィガスは、少人数での快適なキャンプを可能にする人気のキャンプです。前室3方向メッシュは通気性に優れ、最大高約190cmの大型リビングを装備しています。コンパクトながらその居住性はゆとりのキャンプライフを実現します。

 

コンパクトで通気性のすぐれたデザイン設計で、前室の最後部は余裕の192cm、コンパクトでありながらゆとりの構造になっています。インナーテント扉を収納する大型ポケットも準備されており、開口時も扉がすっきり収納できます。

タイプロッジサイズ2~3人用
機能耐水圧:1800mm/大型メッシュパネル

口コミを紹介

ずっと狙ってた幕でした!
いざキャンプへ3回くらい行きましたが自分が理想とする最高の幕でした!
ポールの差込が固い、ポールが曲がる、フライシートの後方にメッシュがない、前室にランタンフックがないなどよく口コミで見るがそんなのどーでもいいくらい快適なソロキャンができて満足してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ogawa(オガワ)

ホズ

価格:48,306円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新型ライトウェイト2人用ドームテント

こちらのテントは、新型ライトウェイト2人用ドームテントです。個性的な変形タイプインナーとゆとりある前後室はあなたを満たすコンパクト設計です。ベンチレーターを各所に装備し、吊り下げ式インナーを採用しています。

 

天井部に透明パネルを使用し、フェスでもキャンプでも自由に使えるテントです。ファスナーフライ上部にはクリアパネル使用でインナートップファスナー解放で星空も見えます。

タイプドームサイズ2人用
機能耐水圧:1800mm/SEAM SEAL加工、シリコン撥水加工

口コミを紹介

本当に最高

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ogawa(オガワ)

カーサイドシェルター

価格:37,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーサイドシリーズの新型テント

いつも車に載せておきたい、カーサイドシリーズの新型テントです。ベストセラーのカーサイドタープとカーサイドリビングの中間サイズで、日除け雨除けのタープ使いからフルクローズしてシェルターとしても使用可能です。

 

両側側面にある出入口は巻き上げが可能で、さらにフルクローズにもメッシュにもなる大型窓で、通気性も解放感もばっちりです。内部はコットも置ける広さを確保でき、吸盤タイプのフックを付属しており、装着も簡単なテントです。

タイプカーサイドサイズ記載なし
機能耐水圧:1800mm/シームシール(防水)加工、UVカット加工、テフロン(撥水)加工

口コミを紹介

さすが、オガワのテント。軽量でコンパクト化されて、扱いやすくなってる! これなら、アウトドア派でなくても、無理なく楽しいキャンプや日帰りキャンプでも、間違いなく活躍できるテントですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ogawa(オガワ)

ティエラ

価格:69,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティエラシリーズの最小最軽量モデル

ティエラシリーズに最小最軽量モデルで、使いやすく無駄のないサイズ感とティエラならではの快適装備で、設営も簡単です。子供がまだ小さい家族やカップルなど少人数のキャンプに最適です。

 

メッシュパネルを装備することで通風・換気性を高め、さらに室内の換気効率を高めるベンチレーターも装備し、テント内部からも換気調整可能です。リビングスペースはコンパクトながら広々とした構造で、前面フラップを貼り出せばゆったり使えます。

タイプロッジサイズ3人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

大人2人、中学生1人で、ぴったりの広さ。キャンプ中、台風に遭遇したけど、雨、風にしっかり耐えて、このテントを買ってよかったと思いました。となりのテントは、風に耐え切れず、ポールがはずれていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ogawa(オガワ)

ピスタ5

価格:50,214円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たてやすいクロスフレーム構造

たてやすく使いやすいシンプルでベーシックな設計が特徴のテントです。シェルターとスマートにドッキング可能で、大きな前面パネルの張りだしと側面フラップの巻きで開放的な前室空間を作ります。

 

シンプルなクロスフレーム構造で、設営と撤収が簡単でスピーディに行うことができる人気のテントです。内幕2か所にポケット、頂上部に吊り下げ用ループを装備し、テント内を明るく照らすこともできます。

タイプドームサイズ5人用
機能耐水圧:1500mm

口コミを紹介

先日家族4人でキャンプに行って来ました。
思った以上に中が広くとても満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ogawa(オガワ)

モノポール&3アーチポールテント

価格:62,201円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モノポール+3アーチポールのコンビネーションテント

こちらのテントは、3方向の出入り口と大型メッシュを装備し、個性と居住性を両立させた新モデルのトレスです。頂上部にメッシュ生地を採用し、出入り口の大型メッシュパネルで通気性抜群です。

 

物ポールに3本のアーチポールをプラスしたことにより高い居住地を実現しています。また、オプションにハーフィンナー・フルインナーを設定し、3箇所の出入り口で荷物を置いていてもスムーズな出入りが可能です。

タイプアーチポールサイズ3~4人
機能耐水圧:1800mm/テフロン加工、SEAM SEAL加工、UVカット加工

口コミを紹介

ヒルバーグのトンネル型テントを使用していましたが家族が増えて手狭になってきたのでトレスに買い替えました。フルインナーと一緒に購入し使用しましたが家族3人でとても広く感じました。天井が高いので立てって着替えることができます。小川キャンパルのテントは初めてですがとても良いテントだと思います。これからこのテントでファミリーキャンプを楽しんでいこうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ogawa(オガワ)

ピルツ19

価格:84,480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遊牧民が使うようなイメージのテント

こちらのテントは、自然の中で生活する遊牧民をイメージしたテントです。11か所にメッシュを使用しているため、通気性が良く、快適に過ごすことができます。頂上部にもメッシュが装着されているため、虫の侵入を防御します。

 

グループキャンプのゲースキャンプにおすすめで、小さな子供がいても簡単に設営でき、床面が広いため家族や友達と大人数での就寝が可能です。強い風の中でもしっかりとしていて、デザイン性と実用性を兼ね備えたおすすめのテントです。

タイプワンポールサイズ10人用
機能耐水圧:1800mm/テフロン加工、シームシール加工、UVカット加工

口コミを紹介

とにかく設営が楽です!入口が広くメッシュも付いており、テントの中からも景色を楽しめます。ベンチレーションも多く風が通ります。レッドカラーは今まで敬遠していましたがサイト映えが美しく、夜にもとても映えます♪我家は夫婦+2わんこで使用、2コット、2ベンチチェアに色々ギアを入れても余裕があり、サイズ感も丁度良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ogawa(オガワ)

グロッケ8

価格:74,670円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで扱いやすく女性でも楽々設営

グロッケのリップストップ生地の8平方メートルサイズで、グロッケの快適性はそのままに、コンパクトで扱いやすく女性でも楽々設営が可能なテントです。72cmあるサイドの立ち上がりで、室内空間が驚くほど広く感じられます。

 

コンパクトで6mの区画サイトでも充分余裕のあるサイズ規格で、下部の大型ベンチレーターはメッシュにもなり、上部にもベンチレーターを装備、通気性も良く、換気も自由に行うことができます。

タイプワンポール型サイズ4人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

まだ誰とも被ってなくて、良いです。ソロ用に買いましたが、立ちあがりがあるので、広い広い。形はかわいい、色はカッコいい。なので、インテリアをどうしようかと思案中です。
今年は色んなとこ行くぞ!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ogawa(オガワ)

ドーム ステイシーST

価格:46,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ogawaロングセラーの頼れる相棒

小川テントロングセラーの頼れる相棒です。バイク乗りやソロキャンパー、デュオキャンパーから信頼を得るロングセラーモデルです。軽量でコンパクトに収納できるため、移動の多いキャンプや荷物を少なくしたいときに便利なドーム型テントです。

 

耐水圧は1800mmである程度の雨にも耐えられる耐水圧を備え、2~3人までのキャンプにおすすめです。軽量化と居住性を高め、かつスピーディーな設置を実現、ツーリングからペアキャンプにぴったりなテントです。

タイプドーム型サイズ2~3人用
機能耐水圧:1800mm

口コミを紹介

とにかく前室が広く、ペグなしでも自立します♪ 自分にとって理想的なテントです! 
大きさもソロにちょうどいいし、コンパクトになるのでバイクでのキャンプにも重宝しそう。大人の秘密基地って感じですね(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

小川テントの選び方

小川テントの選び方には、タイプやサイズ、機能などいくつかのポイントがあります。以下では小川テントの選び方のポイントを解説していきます。

タイプで選ぶ

小川テントにはドーム型やロッジ型、ワンポール型、トンネル型などいくつかのタイプが展開しています。それぞれの特徴をおさえておきましょう。

初心者には「ドーム型」

ドーム型テントは初心者におすすめのタイプです。ドーム型テントの特徴は、組立てが比較的簡単とされていること、ロッジ型テントと比較して、ポールが少なめで軽くて持ち運びに便利という点が理由です。

 

また、ドーム型テントは内部が広く居住性が高い、万が一突風が吹いた場合でも形を崩しにくく、テントが倒壊してしまう心配もないため、多くの支持を集めています。

オールシーズンで使うなら「ロッジ型」

ロッジ型は屋根付きの家のような形をしているテントで、見た目もれエトロでかわいらしく、内部スペースも広々としているので、窮屈感がなく快適に過ごすことができます。

 

そんなロッジ型テントの最大の特徴は季節や天候を問わず、オールシーズンで使用できる点にあります。フラップが前開・メッシュ・全閉の3種類に対応しているので、気温に合わせて調節することが可能で、天井も高く、広い空間が確保できる人気のタイプです。

デザイン性に優れた「ワンポール型」

インディアン風の三角形型のワンポールテントは、とにかく見た目がかわいいと評判で、デザイン性に優れているタイプとして人気です。設営も簡単で、空間も広いので居住性にも優れています。

 

裾部分を固定して、一本のポールのみで組み立てるワンポールテントのため、小型や大型に関わらず、テント設営や撤収もしやすい点も魅力です。

開放感のある「トンネル型」

トンネル型は、前後が大きく開いたテントで、見た目にも開放感を実感できる人気のテントです。さらに小川テントのトンネル型テントは、両サイドが全面メッシュになっているので通気性に優れているという特徴があります。

 

そのため、大自然の中にそのまま居るような感覚でテントを楽しむことができる点が魅力的です。

サイズで選ぶ

小川テントを何人で使うかは重要なポイントです。使う人数に適したサイズを選びましょう。

持ち運びを考慮するなら「小型サイズ」

小川テントを選ぶ上で、持ち運びしやすさを考慮して選ぶなら小型のテントがおすすめです。小型のテントは軽量で持ち運びにも便利なため、女性でも扱いやすいモデルがたくさん展開しています。

 

また、キャンプ場などでテントの設置スペースが定められている場合には、その設置スペースに対応したサイズのテントを選びましょう。

複数人数で使うなら「大型サイズ」

小川テントを複数人数で使うなら大型テントがおすすめです。人数に適したサイズの選び方は、「〇人用」と記載されていれば、使う人数の+1人のサイズを選ぶようにしましょう。制限人数ギリギリのサイズよりも、余裕をもって使うことができます。

 

小川テントからは5人用など、大人数に対応した大型テントが豊富に展開しています。また、テントの設置スペースに対応したサイズかどうか、持ち運びしやすいサイズかとうかなどもチェックしてから購入しましょう。

機能性で選ぶ

小川テントから発売しているテントには優れた耐水圧や特殊加工を施したテントが多数展開しています。どのような機能が施されているかチェックしてみましょう。

雨にも耐えられる「耐水圧」をチェック

耐水圧とは、生地に染み込もうとする水の力をおさえる性能を数値化したものです。簡単にいうと、耐水圧の数値でどのくらいの水の圧力に耐えられる防水性なのかを知ることができます。

 

耐水圧 目安
300mm 小雨に耐えられる
2,000mm 中雨に耐えられる
10,000mm 大雨に耐えられる
20,000mm 嵐に耐えられる

UVカット・撥水機能をそなえた「特殊加工」

小川テントは、特殊加工を施して撥水性や撥油性、防汚性、耐摩耗性、UVカットなどさまざまな機能性を発揮する高性能テントを展開しています。

 

耐水圧も重要なチェックポイントですが、どうしても雨などの水のテント内への侵入が心配という方には、シームレス加工やテフロン加工を施した防水性・撥水性に優れたテントを選ぶと良いでしょう。

 

 

通気性を確保する「ベンチレーション」

テント内の換気はキャンプなどをする際には重要になります。特に暑い夏の季節などでは、換気することで快適にテント内で過ごすことができます。

 

そこでおすすめな機能がベンチレーション機能です。ベンチレーションがついていれば、虫が中に入らずに自然な状態で風が出入りして換気を促してくれます。また、メッシュ素材がそなたっていることで通気性が抜群です。

おしゃれに見せたいなら「デザイン性」

小川テントはたくさんの種類のテントを発売していますが、耐水性や通気性などの機能性も重要なポイントですが、おしゃれなデザインのテントもポイントです。

 

キャンプ場などでいくつかのテントがある中で、おしゃれなテントを見つけると「おっ」と思う瞬間があります。自分のテントを見てもらって「おっ」と思わせるようなおしゃれなテントを選べば、自己満足になります。

テント設営に必要不可欠なペグハンマー

テントの設営に欠かせないのがペグハンマーです。ペグを打ち込むだけという理由で、ハンマーなら何でも良いわけではありません。テント付属のようなペグハンマーは、プラスチックなど軽い素材でできているため、耐久性や使いやすさに難があります。

 

そこで、別途ペグハンマーを用意しておくことで設営が一気に楽になります。小川テントを一緒にペグハンマーを準備しておくことをおすすめします。

小川テントの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5389763の画像

    ogawa(オガワ)

  • 2
    アイテムID:5390123の画像

    ogawa(オガワ)

  • 3
    アイテムID:5390231の画像

    ogawa(オガワ)

  • 4
    アイテムID:5390265の画像

    ogawa(オガワ)

  • 5
    アイテムID:5389877の画像

    ogawa(オガワ)

  • 6
    アイテムID:5390179の画像

    ogawa(オガワ)

  • 7
    アイテムID:5390275の画像

    ogawa(オガワ)

  • 8
    アイテムID:5390286の画像

    ogawa(オガワ)

  • 9
    アイテムID:5390553の画像

    ogawa(オガワ)

  • 10
    アイテムID:5390564の画像

    ogawa(オガワ)

  • 11
    アイテムID:5390568の画像

    ogawa(オガワ)

  • 12
    アイテムID:5390595の画像

    ogawa(オガワ)

  • 13
    アイテムID:5390598の画像

    ogawa(オガワ)

  • 14
    アイテムID:5390632の画像

    ogawa(オガワ)

  • 15
    アイテムID:5390602の画像

    ogawa(オガワ)

  • 商品名
  • ドーム ステイシーST
  • グロッケ8
  • ピルツ19
  • モノポール&3アーチポールテント
  • ピスタ5
  • ティエラ
  • カーサイドシェルター
  • ホズ
  • ヴィガス
  • アポロン
  • トリアングロ
  • ポルヴェーラ34
  • ステイシーネスト
  • ピルツ15T/C
  • シュナーベル5
  • 特徴
  • Ogawaロングセラーの頼れる相棒
  • コンパクトで扱いやすく女性でも楽々設営
  • 遊牧民が使うようなイメージのテント
  • モノポール+3アーチポールのコンビネーションテント
  • たてやすいクロスフレーム構造
  • ティエラシリーズの最小最軽量モデル
  • カーサイドシリーズの新型テント
  • 新型ライトウェイト2人用ドームテント
  • 少人数での快適なキャンプ
  • 人気のトンネル型テント
  • クラシカルなデザインが人気
  • ロッジドームでスマートキャンプを
  • 軽量化とコンパクト化を実現
  • 通気性・吸湿性に優れた
  • 建て易さ、強度、換気機能を備えたロッジドーム
  • 価格
  • 46200円(税込)
  • 74670円(税込)
  • 84480円(税込)
  • 62201円(税込)
  • 50214円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 37400円(税込)
  • 48306円(税込)
  • 71500円(税込)
  • 159500円(税込)
  • 96000円(税込)
  • 99000円(税込)
  • 63800円(税込)
  • 137500円(税込)
  • 111910円(税込)
  • タイプ
  • ドーム型
  • ワンポール型
  • ワンポール
  • アーチポール
  • ドーム
  • ロッジ
  • カーサイド
  • ドーム
  • ロッジ
  • トンネル型
  • ロッジシェルター
  • ロッジドーム
  • ドーム
  • ワンポール
  • ロッジドーム
  • サイズ
  • 2~3人用
  • 4人用
  • 10人用
  • 3~4人
  • 5人用
  • 3人用
  • 記載なし
  • 2人用
  • 2~3人用
  • 5人用
  • 5人用
  • 3~4人
  • 2~3人用
  • 8人用
  • 5人用
  • 機能
  • 耐水圧:1800mm
  • 耐水圧:1800mm
  • 耐水圧:1800mm/テフロン加工、シームシール加工、UVカット加工
  • 耐水圧:1800mm/テフロン加工、SEAM SEAL加工、UVカット加工
  • 耐水圧:1500mm
  • 耐水圧:1800mm
  • 耐水圧:1800mm/シームシール(防水)加工、UVカット加工、テフロン(撥水)加工
  • 耐水圧:1800mm/SEAM SEAL加工、シリコン撥水加工
  • 耐水圧:1800mm/大型メッシュパネル
  • 耐水圧:1800mm
  • 耐水圧:1800mm
  • 耐水圧1800mm)/シームルーム加工/テフロン加工/UVカット加工
  • 耐水圧:1800mm/シームシール加工/シリコン撥水加工
  • 耐水圧:1800mm
  • 耐水圧:1800mm

まとめ

ここまで小川テントの選び方と人気でおすすめのテントをランキング形式で紹介してきましたが。気になるテントは見つかりましたでしょうか。タイプやサイズ、機能性をチェックして、オールシーズンでキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ