ソロキャンプ用テントの人気おすすめランキング20選【設営が簡単】

記事ID4410のサムネイル画像

1人の時間を満喫できるソロキャンプが密かにブームになっています。ソロキャンプの必需品は沢山ありますが、その中でもテントは絶対に欠かせないアイテムでしょう。ソロキャンプで必要な人気のテントをランキングで紹介する他、テントの選び方も紹介します。

ソロキャンプのテントで居心地が決まる

1人で自分の時間を満喫できるソロキャンプは密かなブームとなっています。ソロキャンプの必需品は沢山ありますが、中でもテントは絶対に欠かせないアイテムです。テントは使う季節や居住性、テントの携行性が重要です。

 

ソロキャンプで必要なテントの人気商品を「設営方法」「サイズ」「重さ」をもとにランキングで紹介するとともにソロキャンプのテントの選び方を紹介します。

ソロキャンプのテント人気ランキング20選

20位

iBasingo

超軽量 アウトドアテント 1人用

価格:11,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

窓があるから通気性抜群

おすすめのソロキャンプ用テントランキング20位は非自立式のシングルウォールテントです。サイズは230×65×110cmです。重さは1.1kgと軽量ですので持ち運びに便利な1人用のテントになっています。

 

非自立式ですがインストールが簡単ですので1人でも組み立てやすくなっています。インナーには高密メッシュが使われていて風通しが良く、虫除けにも最適です。窓がある設計ですので通気性を高めて結露を防いでくれます。

 

1人用が狭いと感じた方には2人用のテントも販売されていますので用途や希望に合ったサイズを選ぶことができます。

設営方法非自立式サイズ230×65×110cm
重さ1.1kg

口コミを紹介

何よりも組立が非常に簡単。
重量が軽い点も非常に良い。
付属の収納袋に余裕があるため、一緒に使用するタープもコンパクトに収まりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

ARAI TENT(アライテント)

オニドーム1

価格:46,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

居住性と使いやすさ重視設計

おすすめのソロキャンプ用テントランキング19位は自立式のダブルウォールテントです。サイズは148×122×97cmと1人用にしては広い空間となっています。重さは1.29kgと軽量ですので持ち運びが楽です。

 

グランドシートの形状とフレームラインを今までとは違う視点で設計された新しい構造のテントです。ペグダウンできない場合でも使うことができる前室が付いていて便利です。居住性と使いやすさを重視して作られています。

 

設営はポールを2本立てるだけですので誰でも簡単に組み立てることができます。

設営方法自立式サイズ148×122×97cm
重さ1.29kg

口コミを紹介

自転車ソロキャンプ旅用に買って現在までに22泊しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

Six Moon Designs (シックスムーンデザインズ)

SMD lunar solo (ルナーソロ)

価格:46,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設営が簡単で初心者にもおすすめ

おすすめのソロキャンプ用テントランキング18位は三角型でコンパクトなソロキャンプ用のテントです。軽量で扱いやすいのが特徴です。サイズは267×199×122cm、重さは驚愕の710gとなっています。

 

軽量で持ち運びに便利です。防水性が高いので急な雨でも安心して使える他、結露が発生しにくいのがおすすめのポイントです。丈夫がメッシュ構造になっていますので通気性が良いテントとなっています。

設営方法自立式サイズ267×199×122cm
重さ710g

口コミを紹介

ともかく、軽量で設営が楽です。今までムーンライト2を使っていましたが、こちらの方がさらに軽量で持ち運びが楽な上設営は瞬時に終了します。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

スノーピーク(snow peak)

ソロテント&タープ ヘキサイーズ

価格:42,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タープとテントが一体型だから雨の日も安心

おすすめのソロキャンプ用テントランキング17位は非自立性のテントです。タープと吊り下げ式のテントが一体になっていますので使い勝手が良くおすすめです。サイズは490×325cmと広々サイズです。重さは5.2kgです。

 

大きなタープですので前室がとても広くなっていてテーブルやチェアが楽々置ける他、調理もタープの下で行うことができます。タープを変形六角形に設営すると後方部分にも雨よけの役割を果たしてくれますので後方から出入りも可能です。

 

 

設営方法非自立式サイズ490×325cm
重さ5.2kg

口コミを紹介

タープとテントを買いたいと思っていたら一緒になっているのを見つけて一目惚れで購入しました。

設営は、悩む作りをしていないので簡単です。テント部分を広げるのに慣れれば短時間でできるかなと。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

KingCamp

サンシェードテント ワンタッチ テント

価格:6,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きいテントだけど軽量だからソロキャンプにもおすすめ

おすすめのソロキャンプ用テントランキング16位は誰でも簡単にワンタッチで設営ができるテントです。自立式テントですのでパッと開くだけで簡単にテントを組み立てることができます。

 

サイズは240×140×130cmとちょっと大きめサイズになっていますが重さが2.9kgと軽量ですので広々とした空間を確保してソロキャンプを優雅に楽しみたい方におすすめです。表面には撥水加工がされていますので急な雨でも安心です。

設営方法自立式サイズ240×140×130cm
重さ2.9kg

口コミを紹介

トライアスロンでの日除け用に購入いましたが、設置、撤去共に楽で使いやすかったです。床のシートが2倍に広がるので、ストレッチ等にも活用できました。運ぶのにも軽くてストレスがなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

icamp(アイキャンプ)

ソロテント solo2 広々使える一人用

価格:8,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったりサイズでコンパクト

おすすめのソロキャンプ用テントランキング15位は自立式のテントです。ジョイントポールは軽くて丈夫なアルミ合金を使用しています。サイズが215×100×110cmと横幅が広いのでゆったりした優雅なソロキャンプを満喫することができるでしょう。

 

天井部ベンチレーションと出入り口の反対側に窓が設計されていますので通気性が良く、夏場でも快適に過ごすことができます。重さは1.6kgと軽量化を実現したおすすめのソロキャンプ用のテントになっています。

設営方法自立式サイズ215×100×110cm
重さ1.6kg

口コミを紹介

1.6kgと軽いテントにもかかわらず、丈夫に作られていてとてもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

エクスギア ソロ テント

価格:13,785円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前後方に出入り口のあるテント

おすすめのソロキャンプ用テントランキング14位は非自立式のテントです。サイズは210×70×1.8cmで重さは2.18kgと軽量です。設営方法は非自立式ですがポールが軽くて丈夫なジュラルミン7100製ポールを採用しています。

 

ポールの色を変えてありますので設営するときに迷わない工夫がされていて初心者にもおすすめしたいソロキャンプ用のテントになっています。前室は高さと広さを持たせたワイドな出入り口になっています。

 

後方にも出入り口がある設計になっていますので前室が荷物で埋まってしまっても安心です。

設営方法非自立式サイズ210×70×1.8cm
重さ2.18kg

口コミを紹介

慣れていないテント張りをしてみましたが、2ポールで非常にわかりやすく、最初は手間取りましたが2回目以降5分以内に組み立てられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

モンベル(mont-bell)

ムーンライトテント 1型

価格:34,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全てにおいてコンパクト

おすすめのソロキャンプ用テントランキング13位は前から後ろに向かって空間が小さくなっていくちょっと変わった形のテントです。サイズは110×220×106-58cmで重さは2.1kgです。

 

モンベルテントの中でも最も歴史があるモデルになります。月明かりでも簡単に設営できるように作られたテントです。雨の多い日本の気候に合ったテントで防水性・通気性が抜群です。

 

軽量でコンパクトサイズですのでキャンプの他にも自転車やバイクでのツーリングのときなんかにもおすすめのテントとなっています。

設営方法非自立式サイズ110×220×106-58cm
重さ2.1kg

口コミを紹介

今、ソロ用テントを探してる方。2万円代であれば一番のおススメです。
ワンポール、ドーム、などに比べて設営の簡単さ、細部に渡る作りの丁寧さは、流石の一言に尽きる。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ロゴス(LOGOS)

ツーリングドーム

価格:7,538円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性抜群で耐水性も良い

おすすめのソロキャンプ用テントランキング12位は通気性と防水性に優れているテントです。サイズは210×100×110cmで重さは2.4kgです。設営方法は非自立式ですがフレーム2本のシンプルな構造ですので組み立ても楽に行うことができます

 

フライシートがテント全体を覆わない構造になっていますので通気性が良くて熱がこもりにくいのが特徴です。耐水性シートが入り口のドアの下側にありますので雨の日でも安心して使うことができるテントです。

設営方法非自立式サイズ210×100×110cm
重さ2.4kg

口コミを紹介

1人で使うにはちょうどよく、軽くコンパクトで助かりました。チャックがたくさんあり、暑い日でも使用出来そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

コールマン(Coleman)

ワンポールテント

価格:10,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寒い季節にも使いやすいソロキャンプ用テント

おすすめのソロキャンプ用テントランキング11位はコールマンから販売されているテントです。サイズは210×150×170cmと広く、重さは4kgと少々重いです。扉がメッシュとクローズの両方できるタイプのテントになっています。

 

そのため寒い季節のキャンプにもピッタリの商品です。中央にポールがある設計ですのでポールを境にして室内を分けることができます。前室が広いですので荷物置き場の役割を担ってくれます。

設営方法非自立式サイズ210×150×170cm
重さ4kg

口コミを紹介

ワンポールなんで設営はカンタンです。ツーリングドームSTより室内は広いです。前室はなかなか使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

コールマン(Coleman)

テント ツーリングドームST 1~2人用

価格:12,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前室に高さがあるソロキャンプ用テント

おすすめのソロキャンプ用テント人気ランキング10位はコールマンから販売されているダブルウォールテントです。非自立式のテントですが1人でも設営しやすいポールポケット式になっていますので初心者でも安心です。

 

サイズは210×120×100cmですので広さも十分で窮屈にはならないでしょう。前室があって入り口をしっかり覆えますので荷物置き場や自転車ツーリングのときは自転車を収納することができるなど用途に合わせて使うことができて便利です。

設営方法非自立式(ポールポケット)サイズ210×120×100cm
重さ4.4kg

口コミを紹介

大人の男性一人と、ソロキャンプ道具一式の荷物を一緒に入れたらピッタリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

スノーピーク(snow peak)

ファル Pro.air 2

価格:50,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量だから持ち運びに便利

おすすめのソロキャンプ用テントランキング9位は防水性に優れているドーム型のテントです。二層構造になっていてシェルターの下にインナーテントを吊り下げ式で置くタイプのテントです。

 

インナーテントを外すとシェルターとして使用が可能です。夏場と冬場で使い方を買えればオールシーズンの使用も可能でしょう。設営は非自立式ですが初心者にも簡単に組み立てられます。

 

2人用ですが重さが1.71kgと軽いですので広々とした空間でソロキャンプを楽しみたい方におすすめです。

設営方法非自立性サイズ143×245×110cm
重さ1.71kg

口コミを紹介

使用感については、まず売り文句通り、とにかく設営が楽です。疲れた身体でも全然苦にならないし、撤収も早い。本体の収納袋は余裕をもって作られているので、神経使わずに入れられるのも個人的には高評価です。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

8位

Naturehike

テント 2人用 アウトドア

価格:13,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズン使用できる

おすすめのソロキャンプ用テントランキング8位は防水・防風・防虫に優れたテントです。非自立式ですがハブとスイベルで連結した一体型のポールになっていますので初心者でもスムーズに設営することができます。

 

重さが1.333kgでダブルウォールタイプのテントとしては最軽量クラスになります。サイズは215×60×125cmとやや広めのテントです。インナーテントはマイクロメッシュを採用しています。通気性が抜群で結露を軽減してくれるのでおすすめです。

 

色は若干サイズの違いがありますが6種類用意されていますのでお好みの物を選択しましょう。

設営方法非自立式サイズ215×60×125cm
重さ1.333kg

ソロキャンプに使用しています。驚くほど軽く収納時はコンパクトになるので、ソロキャンプにはもってこいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

コールマン(Coleman)

テント トレックドーム

価格:28,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりした作りでコストパフォーマンスが良い

おすすめのソロキャンプ用テントランキング7位はドーム型の細い1人用のテントです。設営方法は非自立式ですが吊り上げ式で簡単に設営することができます。基本に忠実に作られていますので使い勝手が良くておすすめです。

 

色がレッドですのでキャンプ場で沢山テントがある場所でも目立つので自分のテントを見失わずに済むところがおすすめのポイントです。余分なスペースが必要ない方には使いやすいテントになっています。

 

サイズは75×225×105cmで重さは1.6kgですので持ち運びにも便利です。

設営方法非自立式サイズ75×225×105cm
重さ1.6kg

口コミを紹介

買って取り扱い説明書もよく読まずに使用してみましたがすぐに設置できました、機能性、取り扱いも十分でした

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

BUNDOK(バンドック)

ソロ ドーム 1

価格:10,633円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性抜群でおすすめのソロキャンプ用テント

おすすめのソロ具キャンプ用テントランキング6位は様々な機能を兼ね備えたテントです。インナーテントは通気性が良く、オールメッシュ素材でできています。サイズは200×90×100cmで重さはたったの1.88kgです。

 

室内にはランタン用のフックや小物収納に便利なポケットが付いています。ポールは柔軟で強度が高い7001アルミ合金を使用しています。

設営方法非自立式サイズ200×90×100cm
重さ1.88kg

口コミを紹介

作秋に購入して、今年の夏に北アルプス縦走4泊5日、白馬岳1泊、燕岳1泊で使用しました。雨や強風時でも大丈夫でしたので今後も使っていきます。シュラフをケチってモンベル♯5にしたので夜中に寒くなることがありましたので、♯3を買う予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Sutekus

テント コンパクト 迷彩柄

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝転がりながら空が見られるテント

おすすめのソロキャンプ用テントランキング5位は迷彩柄が素敵なコンパクトサイズのテントです。出入り口と天井部分はメッシュ素材を採用していますので通気性が良くておすすめです。

 

天井部分のトップカバーを外すと横になったときに空を見上げることができます。開放感があり、夜はテントにいながら星空を観測することができます。サイズは200×100×85cmで重さはわずかに920gしかありませんので持ち運びに便利なテントです。

設営方法非自立式サイズ200×100×85cm
重さ920g

口コミを紹介

収納が楽!あまりタイトに畳まなくても付属の袋にすっぽり収まります!意外とこれは重要!
ツーリング時に、変な所で時間をとられずに済む!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

コンポジット

FIELDOOR フライシート付キャンプテント

価格:7,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テントを閉めたまま換気ができる

おすすめのソロキャンプ用テントランキング4位はゆったりサイズのテントです。サイズが210×105×110cmと1人用テントとしてはゆとりがありますので1人で使うなら十分な大きさが確保できるのでおすすめです。

 

前室があるテントですので荷物置きに最適です。重さは2.2kgです。ポールは軽量のジュラルミン素材が使われています。吊り下げ式ですので組み立ても簡単に行うことができます。フライシートの両サイドにベンチレーションを搭載しています。

 

テントを閉めたまま換気ができますのでおすすめです。

設営方法非自立式サイズ210×105×110cm
重さ2.2kg

口コミを紹介

本体のポールの接続部の仕上げやロープも金額を考えると、大変満足のいくクオリティでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

XIANRUI

テント

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優雅なソロキャンプを計画している方におすすめ

おすすめのソロキャンプ用テントランキング3位は大きめサイズのテントです。サイズが200×200×135cmと複数人でも過ごせるテントですが重さがわずか1kgと軽量ですのでソロキャンプでもおすすめです。

 

サイズが大きめだから荷物をテントの中に収納することができますので安心してお休みできます。軽量ですので持ち運びにも便利です。設営方法は自立式ですので初心者の方にもおすすめとなっています。

 

前後両方にメッシュスクリーンがありますので通気性が良く、虫の侵入の心配もありません

設営方法自立式サイズ200×200×135cm
重さ1kg

口コミを紹介

中身を取り出したら直ぐに広がるので直ぐに設置して使えて便利です。また、デザインも期待通りで気に入ってます。二本のリングしっかりしてますので丈夫な作りになってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アライテント(ARAITENT)

ドマドームライト1

価格:52,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

秘密基地のようなテント

おすすめのソロキャンプ用テントランキング2位はツインルームになっている贅沢な作りのテントです。非自立式ですが簡単に設営ができ、5分程で組み立てることができます。秘密基地のような設計なのがおすすめのポイントになります。

 

クロスするフレームで作られた前室は日本古来の土間をイメージして設計されているそうです。背が高くて開放感のあるテラス(土間)とメインコンパートメントで構成されていますのでテントの中で快適に過ごすことができます。

 

サイズは75×200×104cmで重さは1.79kgとコンパクトです。

設営方法非自立式サイズ75×200×104cm
重さ1.79kg

口コミを紹介

所有している人にしか、このテントの良さは解りません。最高の秘密基地です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タンスのゲン

ENDLESS BASE ポップアップテント

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチ式だから5秒で組み立てることができる

おすすめのソロキャンプ用テントランキング1位は迷彩柄が格好良いテントです。設営方法は自立式ですので手間がかからないおすすめのテントです。サイズは195×175×130cmと大きめで本来は2人用のテントです。

 

重さが2.5kgしかありませんので初心者の方も使い勝手が良いテントです。防水性・防虫性に潜れていて特に夏場のソロキャンプテントに最適です。夏にキャンプに行くことが多い方に便利でしょう。

設営方法自立式サイズ195×175×130cm
重さ2.5kg

口コミを紹介

メッシュになっていて風通しが良く快適でした。大きくて広いけど、それだけ持ち運びと後片付け(帰ってからの掃除も)は、なかなか大変でした。でも、迷彩柄も目立つのでとても気に入りました。来年の海水浴でも使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソロキャンプのテントの選び方

ソロキャンプのテントは様々な商品が売られていますのでどれを選んだら良いのかが分からないという方も多いでしょう。ソロキャンプのテントの選び方を紹介していきます。

構造で選ぶ

1人用のテントにはシングルウォールテントとダブルウォールテントの主に2種類の構造の違うテントがあります。

シングルウォールテント

シングルウォールテントの特徴はコンパクトサイズが多く、1つの壁で雨風を防いでくれます。テント内の蒸気を逃がしてくれる構造になっています。そのため防水透湿性の高い素材が使われていることが多いです。

 

軽量で設営と撤収をスムーズに行うことができるのも大きな特徴です。

ダブルウォールテント

ダブルウォールテントの特徴はインナーテントと暴風や防水目的のフライシートの二重構造になっています。シングルウォールテントに比べて重量がありますが快適性はだぶルウォールテントの方が優れています。

 

フライシートで前室を作ることができるタイプのテントが多いので荷物置き場や調理場として活用することができます。

設営方法で選ぶ

ソロキャンプでは基本的にテントを1人で組み立てますので設営方法にも注目して選びましょう。

自立式テント

テント本体にポールを通して立たせるテントを自立式テントといいます。ペグやロープが必要ありませんので初心者でも簡単に設営することができます。最近の1人用テントに多いタイプです。

 

自転車ツーリングや過酷な登山におすすめの自立式テントですがソロキャンプ初心者の方もこのタイプのテントを選んだほうが楽にテントの設営ができるのでおすすめです。

非自立式テント

非自立式テントの特徴はポールを通すだけではなくペグや張り網またはトレッキングポールを使うことで初めてテントの形になるタイプのテントです。非自立式テントはテントの設営に慣れている上級者におすすめのタイプです。

 

一般的なソロキャンプやツーリング、登山の利用におすすめです。

サイズや重さで選ぶ

ソロキャンプ用のテントを選ぶ際はサイズや重さも考慮して選ぶことが大事になります。

サイズ

ソロキャンプのテントの場合、サイズはコンパクトな物が良いと思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。例えば1人用のテントでコンパクトなサイズで横幅が75cmと聞くと十分なサイズだと感じる方もいるかもしれません。

 

しかし横幅が75cmだと通常のシングルサイズのベッドの横幅に満たないのです。テントを選ぶ際は快適な居住空間と睡眠スペース、荷物を置くスペースなどしっかりと確保できるサイズを選ぶことが重要です。

 

逆に少々大きめであっても重さがあまりないタイプならソロキャンプに向いていますので検討してみましょう。

 

重さ

ソロキャンプの道具の中で最も重量があるのがテントです。持ち運ぶことを考えるとできるだけ軽いテントを選ぶと負担が減ります。テントの軽さで最も影響するのがポールの部分になります。

 

そのためポール部分はできるだけ軽量の素材が使われているテントを選ぶのがベストです。ただしポールの材質が良くなればその分価格も比例しますので予算と重さを照らしあせて最適なテントを選びましょう。

ソロキャンプ用テントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5050218の画像

    タンスのゲン

  • 2
    アイテムID:5050105の画像

    アライテント(ARAITENT)

  • 3
    アイテムID:5051183の画像

    XIANRUI

  • 4
    アイテムID:5051148の画像

    コンポジット

  • 5
    アイテムID:5051110の画像

    Sutekus

  • 6
    アイテムID:5050311の画像

    BUNDOK(バンドック)

  • 7
    アイテムID:5050006の画像

    コールマン(Coleman)

  • 8
    アイテムID:5047897の画像

    Naturehike

  • 9
    アイテムID:5047874の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 10
    アイテムID:5042485の画像

    コールマン(Coleman)

  • 11
    アイテムID:5050185の画像

    コールマン(Coleman)

  • 12
    アイテムID:5050156の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 13
    アイテムID:5050128の画像

    モンベル(mont-bell)

  • 14
    アイテムID:5050050の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 15
    アイテムID:5047887の画像

    icamp(アイキャンプ)

  • 16
    アイテムID:5047883の画像

    KingCamp

  • 17
    アイテムID:5047835の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 18
    アイテムID:5046218の画像

    Six Moon Designs (シックスムーンデザインズ)

  • 19
    アイテムID:5046213の画像

    ARAI TENT(アライテント)

  • 20
    アイテムID:5044973の画像

    iBasingo

  • 商品名
  • ENDLESS BASE ポップアップテント
  • ドマドームライト1
  • テント
  • FIELDOOR フライシート付キャンプテント
  • テント コンパクト 迷彩柄
  • ソロ ドーム 1
  • テント トレックドーム
  • テント 2人用 アウトドア
  • ファル Pro.air 2
  • テント ツーリングドームST 1~2人用
  • ワンポールテント
  • ツーリングドーム
  • ムーンライトテント 1型
  • エクスギア ソロ テント
  • ソロテント solo2 広々使える一人用
  • サンシェードテント ワンタッチ テント
  • ソロテント&タープ ヘキサイーズ
  • SMD lunar solo (ルナーソロ)
  • オニドーム1
  • 超軽量 アウトドアテント 1人用
  • 特徴
  • ワンタッチ式だから5秒で組み立てることができる
  • 秘密基地のようなテント
  • 優雅なソロキャンプを計画している方におすすめ
  • テントを閉めたまま換気ができる
  • 寝転がりながら空が見られるテント
  • 通気性抜群でおすすめのソロキャンプ用テント
  • しっかりした作りでコストパフォーマンスが良い
  • オールシーズン使用できる
  • 軽量だから持ち運びに便利
  • 前室に高さがあるソロキャンプ用テント
  • 寒い季節にも使いやすいソロキャンプ用テント
  • 通気性抜群で耐水性も良い
  • 全てにおいてコンパクト
  • 前後方に出入り口のあるテント
  • ゆったりサイズでコンパクト
  • 大きいテントだけど軽量だからソロキャンプにもおすすめ
  • タープとテントが一体型だから雨の日も安心
  • 設営が簡単で初心者にもおすすめ
  • 居住性と使いやすさ重視設計
  • 窓があるから通気性抜群
  • 価格
  • 3999円(税込)
  • 52920円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 7200円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 10633円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 13900円(税込)
  • 50544円(税込)
  • 12478円(税込)
  • 10780円(税込)
  • 7538円(税込)
  • 34000円(税込)
  • 13785円(税込)
  • 8680円(税込)
  • 6290円(税込)
  • 42984円(税込)
  • 46580円(税込)
  • 46440円(税込)
  • 11900円(税込)
  • 設営方法
  • 自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 非自立性
  • 非自立式(ポールポケット)
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • 自立式
  • 自立式
  • 非自立式
  • サイズ
  • 195×175×130cm
  • 75×200×104cm
  • 200×200×135cm
  • 210×105×110cm
  • 200×100×85cm
  • 200×90×100cm
  • 75×225×105cm
  • 215×60×125cm
  • 143×245×110cm
  • 210×120×100cm
  • 210×150×170cm
  • 210×100×110cm
  • 110×220×106-58cm
  • 210×70×1.8cm
  • 215×100×110cm
  • 240×140×130cm
  • 490×325cm
  • 267×199×122cm
  • 148×122×97cm
  • 230×65×110cm
  • 重さ
  • 2.5kg
  • 1.79kg
  • 1kg
  • 2.2kg
  • 920g
  • 1.88kg
  • 1.6kg
  • 1.333kg
  • 1.71kg
  • 4.4kg
  • 4kg
  • 2.4kg
  • 2.1kg
  • 2.18kg
  • 1.6kg
  • 2.9kg
  • 5.2kg
  • 710g
  • 1.29kg
  • 1.1kg

まとめ

ソロキャンプ用のおすすめのテントと選び方を紹介しました。1人の時間を満喫できるソロキャンプを楽しむためにもテントはしっかり吟味して選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ