【2020年最新版】防水スプレーの人気おすすめランキング15選

記事ID3218のサムネイル画像

雨で靴や服が濡れてしまうことは嫌なことですよね。しかし防水スプレーがあれば雨続きの日でも外出が楽しくなります。防水スプレーには様々な効果や種類があって迷ってしまいます。そこで今回は防水スプレーの人気おすすめランキング15選を選び方とともにご紹介します。

雨の日に大活躍の必須アイテム

いつでも吹き付けて使える防水スプレーは、大変手軽なので重宝します。しかし中には、使ってみても効果が薄いものがあったり、防水効果が短いものもあります。しかも様々な種類があって「選ぶのが大変!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そのような時に参考となるように、ここでは防水スプレーを選び方のポイントとともにランキング形式でわかりやすく紹介します。ランキングの基準は、防水効果持続力スプレーの匂いを中心に選びました。あなたにぴったりの防水スプレーをみつけましょう!

防水スプレーの人気ランキング15選

15位

ヘンケルジャパン

超強力防水スプレー 布・革

価格:516円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス抜群

容量が420mlもありしかも安いので、コストパフォーマンスに優れる防水スプレーです。さらに靴や傘、バックになど色々使える万能型。目安としてはスプレーする物の大きさにもよりますが、例えば傘なら約4本分に使えます。

 

匂いが強いですので、必ず外でマスクをしてスプレーしましょう。防水効果は大雨でもない限り問題ありませんので、雨の日には活躍してくれます。とにかく安く、たっぷり使いたい方にはおすすめの防水スプレーです。

容量420ml主な用途万能
種類フッ素系

口コミを紹介

今回で2回目の購入です。安い傘も、大切にしている安価な衣料品でも撥水加工のそれに変身させてくれました。「使用時はマスクをしてくださいね」と、取説にもきちんと書いてある。その誠実さがありがたいです。商品が長く信頼され愛され続けるためには、人と人とのつながりのようにうそをつかない、言いにくいけども本当のことを言うことです。そこに信頼が生じます。 明日の朝、雨傘にスプレーしようっと!! マスクしてさ

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

スリーエム(3M)

スコッチガード 防水スプレー 速効性

価格:609円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スプレーしてすぐ使える

スプレーして1分待つだけで効果を実感できる、速攻防水が特徴の防水スプレーです。外出先で突然のゲリラ豪雨に遭ってしまった時など、サッとすぐ使えるので嬉しいですね。大きさもコンパクトなサイズなので、持ち運びにも大変便利です。

 

防水効果はありますがシリコン系の防水スプレーなので、通気性が多少悪くなるため皮革製品に使用する場合は注意が必要です。匂いは少しありますので、周りの人に注意して使いましょう。カバンに常備しておけば、緊急用の防水スプレーとして大活躍してくれます。

容量170ml主な用途万能
種類シリコン系

口コミを紹介

玄関先に置いて、雨の日の外出時に利用しています。
何日も続けての効果は期待できませんが、1日の外出くらいは水たまりにでもハマらない限り大丈夫です。
今や、雨の日にこれがなければ外出をためらうくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

M.MOWBRAY

スエード用栄養・防水スプレー スエードカラーフレッシュ

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔軟性を蘇らせて防水もしてくれる

スエード、ヌバック素材の靴を中心に使える防水スプレーです。スエード、ヌバック素材に特化した防水スプレーですので、素材が合えばバックや財布などにも使えます。シューケア用品を扱うのトップブランドが作っているので、安心して使えます。

 

しかも防水と同時に、素材の柔軟性と発色も蘇らせてくれる優れもの。匂いも気にならないと評判の防水スプレーです。スエード、ヌバック素材のアイテムを多く愛用している方なら、1本持っておきたいですね。

容量220ml主な用途スエード、ヌバック
種類フッ素系

口コミを紹介

デザートブーツのスェードがくたびれてきて、もう捨てないとだな…と思っている中での購入でした。
汚れ落としをしたうえでスプレーをまんべんなくすると、新品?と思えるくらいの仕上がりに。
購入して良かったです。
ちなみにデザートブーツに何度もまんべんなくスプレーしましたが、まだ半分くらいは残っているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Crep Protect

Crep Protect 防水スプレー

価格:1,604円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最も世界で販売されている防水スプレー

スニーカーのイベントなどでも実演して、その場で効果が証明されている防水スプレーです。特にスウェード、ヌバック、キャンバス素材との相性が良く、効果が出ます。信頼の防水スプレーなので、世界で一番販売されています。

 

実演でも証明されていますが、その撥水力はケチャップを弾くほど!防水効果は素材にもよりますが、1週間ほど効果が持続します。直ぐに無くなるので、複数まとめ買いがおすすめです。高い撥水力を気に入り、リピートする方も多い防水スプレーです。

容量200ml主な用途
種類フッ素系

口コミを紹介

こんなにも汚れ、水を弾く防水スプレーは初めて触りました。
パドローネミュージアムの本革の靴に使用しているのですが、全く汚れなどが付着しません。
驚きました。次からはこれしか使いません!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Collonil(コロニル)

防水スプレー 1909 シュプリームプロテクトスプレー

価格:1,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レザーケアの老舗ブランド

数々のレザーケアアイテムを製造する老舗ブランドが手掛ける防水スプレーです。その中でもこの1909シリーズは、ブランド最高級品の防水スプレー。幅広く様々な皮革に使えるので、レザーアイテムを多数持っている方には嬉しい防水スプレーです。

 

その効果も優秀で、防水効果だけではなく皮革の保革、栄養効果もあります。大切な皮革製品には安心して使えます。少し匂いが気になりますので、外でスプレーしましょう。信頼性がありますので、リピート購入する方も多い防水スプレーです。

容量200ml主な用途皮革
種類フッ素系

口コミを紹介

エルクレザーの製品を愛用していますが、メーカーのサイトにもこの商品が掲載になっていましたので使用してみました。
1缶でキーケース✕3、小型のポーチ✕2、メガネケース✕1、ショルダーバッグ✕1をそれぞれ2回ずつ施工することができました。
汚れをブラシやスポンジで落としたあと、スプレーした時には水シミみたくなってしまうのでは?と思ってしまうほどに浸透していく感じがしましたが、数分おくともとの色に戻ります。
これを2回繰り返しましたが、レザーが変色するということはありませんでした。
スプレーの臭いは強烈なシンナーの香りがしますが、製品に臭いがつくこともありません。
玄関先で施工するとツルツルに滑る感じがしますので、新聞紙などを広げてその上で処理することがいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

トコ(TOKO)

撥水スプレー 登山・防寒・雨具ウエア用 テキスタイルプルーフ

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴアテックスにも使える

登山ウェアやスキーウェア、そしてレインコートなど、水に濡れる場面に使われるウェア用の防水スプレーです。しかも限られた防水スプレーしか対応していない素材、防水性に優れたゴアテックス素材にも使えるのが嬉しいですね。高価な素材が蘇ります。

 

1度スプレーするだけでもある程度撥水効果があり、しかもスプレーの匂いもあまり気になりませんので安心して使えます。手軽に使えるので、色々なウェアに使ってしまいます。容量は少し小ぶりの250mlなので、複数のまとめ買いがおすすめです。

容量250ml主な用途登山・防寒・雨具ウエア
種類フッ素系

口コミを紹介

防水透湿性素材としては最も有名な「ゴアテックス」に対応している事を謳った撥水スプレーです。
洗濯してから数か月経過した、マムートのレインコートへスプレーしてみました。一応は、洗濯直後での使用がベターな様です。
スプレータイプなので手軽である事は大きなメリットとなりますが、使用後に水を少し掛けてみた感想としては、
他のタイプの物との効果の差は無い様に感じます。どの程度持続するかは、これから要検証。
有名メーカーの安心感はありますね、スイス製です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Collonil(コロニル)

防水スプレー エキゾチックスプレー

価格:1,640円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然爬虫類皮革専用防水スプレー

防水スプレーで意外と対応していないのが天然爬虫類皮革。この防水スプレーは天然爬虫類皮革専用ですので、天然爬虫類皮革製品の靴やバック、財布などにも使えます。皮革を知り尽くしたレザーケアのトップブランドが作っていますので、大変安心して使えます。

 

天然爬虫類皮革製品を愛用している方ならば、1本持っていると便利です。防水効果だけではなく、汚れを付きにくくし、ツヤも蘇ります。匂いも抑えられているので使いやすいですね。天然爬虫類皮革製品は貴重ですので、きちんとケアしましょう。

容量200ml主な用途天然爬虫類皮革
種類フッ素系

口コミを紹介

ヘビ革(オイル加工マット仕上げ)の鱗がカサカサになり、逆に反ってきたので購入しました。
このスプレーでケアした所、上記の症状が改善し、艶も良くなりました。
グレージンク仕上げのクロコダイル財布も手触りがツルツルになり艶も増しました。
オススメだと思います。
台所のクッションフロアに付着すると、とても滑って危険なので、新聞紙を床に敷くか外で使用することをおすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ジョンソン

防水・防汚スプレー 革靴・スニーカー・傘等 スプレータイプ

価格:870円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お財布に優しく防水効果もしっかり

バッグ、靴、傘、スキーウェアなどに使える、万能型の防水スプレーです。42mlとたっぷり入っていて何にでも使えるので、家族みんなで使えるので重宝します。靴クリームで有名なメーカーが作っていますので、安心して使えます。

 

撥水効果は3週間ほど持続しますが、匂いが強いため外でマスクをしてスプレーしましょう。乾けば匂いは気になりませんので、きちんと事前にスプレーしてケアしておきましょう。しっかっりした防水性と、コストパフォーマンスが魅力の防水スプレーです。

容量420ml主な用途万能
種類シリコン系

口コミを紹介

革靴の梅雨対策に購入しました。匂いがそこそこきついですが、防水性は高く、大容量のためかなり使えます。感覚では1度使用すれば、3週間はもつと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

マーキープレイヤー

SNEAKER WATER REPELLENT No.01 ウォーターリぺラント 防水スプレー 2本セット

価格:4,320円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スニーカー愛用者必携

靴用の防水スプレーは多くありますが、この防水スプレーはスニーカー専用の防水スプレーです。メーカーは「快適なスニーカーライフを提供する」という社是のもと、スニーカーケア用品の開発・販売を行っています。

 

スニーカーの素材に使用される、キャンバス、合成合皮、天然革などへの使用がおすすめです。しっかりした防水効果を実感できると評判になっています。防水効果の持ちも良い防水スプレーです。

容量420ml主な用途スニーカー
種類フッ素系

口コミを紹介

こちらの商品は知り合いの方に教えてもらいました。もともと靴に塗布する防水スプレーが欲しく、探していたところ知人にこちらの商品を教えてもらいました。防水スプレーの中でも一番効果があると言われ、水をかけても弾く動画を見してもらい、購入する決め手になりました。スニーカー好きの方は是非この感動を実感して欲しいです!!!本当にすごい!!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

モリト

防水スプレー オールマイティ仕様

価格:698円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色々使えるので便利

素材専用の防水スプレーもいいですが、何でも使える万能型の防水スプレーはやっぱり便利ですよね。この防水スプレーも万能型なので、皮や布など何にでも気軽に使えます。しかも300mlなので容量もあり、たっぷり使えます。

 

匂いもそこまで強くないのが嬉しいですが、防水スプレーはどの製品も基本的に外や換気を良くして使用しましょう。もちろん撥水効果もきちんとあり、防水スプレーにありがちなスプレー後のシミにもなりにくいので、安心しておすすめできる防水スプレーです。

容量300ml主な用途万能
種類フッ素系

口コミを紹介

オールマイティーなので、考えないで使えます。襟とかにも使えて、シミにもならないし、肌の弱い私でも、被れませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

SAPHIR

スエード&ヌバックスプレー

価格:1,944円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スエード、ヌバックなどの起毛革専用

スエード、ヌバックなどの起毛革専用に使える防水スプレーです。「色々試したけどいまいちだった」という方にはおすすめします。防水だけではなく、アーモンドオイル配合の栄養を皮革に与え、柔軟性とスエード、ヌバックならではのシルキーな毛並みも保ってくれます。

 

また補色効果もありますので、ちょっとした色褪せであれば発色が蘇ります。総合的に皮革をケアできるのが嬉しいですね。スエードやバックは手入れに手間がかかりますので、専用に使える防水スプレーは安心して使えます。

容量200ml主な用途スエード、ヌバック
種類メーカー非表示

口コミを紹介

スエードの色落ちで靴の修理屋さんでも難しいといわれ、あきらめていたけれど、試しに使ってみたら想像以上にきれいに仕上がりびっくり。おススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Collonil(コロニル)

防水スプレー ウォーターストップ

価格:1,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗の万能防水スプレー

これまでもいくつか老舗のレザーケアブランド「コロニル」の商品を取り上げましたが、この防水スプレーは万能型なので、コロニル製品で迷ったらこれがおすすめです。皮革はもちろん、合成皮革、布、ゴアテックスまで使えるので、1本あれば大活躍してくれます。

 

容量も400mlたっぷりあり、匂いも気になりませんので、家族みんなで使えますね。防水効果はしっかりありますが、もう1つ注目する効果がUVプロテクション。紫外線から守ってくれますので、色褪せ防止にもなります。

容量400ml主な用途万能
種類フッ素系

口コミを紹介

防水スプレーは何種類か使ったことがありますが、レザージャケットやツヤのあるカバンに使うのであればこれが一番です。霧というかスプレーが細かいからです。他の製品だと霧がもう少し荒いのでポツポツ模様のようになりますが、こちらは細かいたまだらには一切なりません。見た目が大事なジャケットなどに最適だと思います。また、匂いも残りません。防水スプレーはこれ以外考えられません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

トコ(TOKO)

撥水スプレー 靴用 シューズプルーフ&ケア

価格:1,330円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

靴の防水ならお任せ

あらゆる素材の靴に使用できる防水スプレーです。1度吹き付けるだけでしっかりした効果を実感でき、1本で靴4~5足くらいスプレーできます。もちろんゴアテックスにも使えるので、ビジネスからアウトドアまで1本あればどんな靴にも使えるのが嬉しいですね。

 

しっかりした防水効果と同時に優れた防汚効果もあるので、新品の靴を買ったらスプレーしましょう。匂いはそれなりにありますので、屋外で使用しましょう。靴の防水で迷ったらこれですね。

容量250ml主な用途
種類フッ素系

口コミを紹介

毎日履くビジネスシューズは5足用意して履き替えているが、
やはり雨の日は問題だ。どうしても皮を心配して「雨用安価靴」を
履く傾向になってしまう。

しかし、本品をまんべんなくスプレーしておくと、雨水を本当に
弾く!長期間持つものではないと思うが、十分な量があるため
1本あればしばらくは困らないだろう。

とはいえコスト高靴と雨は敵対関係にある(笑)。
突然の雨とかゲリラ豪雨とか、近年の天候はおかしいので、5足
全てにスプレーして備えている。星は5つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Columbus(コロンブス)

[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

価格:1,492円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼の防水スプレー

定番中の定番の防水スプレーですが、それだけ多くの人に指示されている証拠。信頼と安心の実績があるのがアメダスブランドですね。名前を知っている方も多い防水スプレーです。防水・撥油・防汚効果でしっかりケアしてくれます。

 

様々な製品に使えて420mlと容量もたっぷりあり、防水性もしっかりしています。長年愛用して必需品になっている方もちらほら。効果も長持ちするのでコストパフォーマンスも抜群、匂いも少ない防水スプレーです。

容量420ml主な用途万能
種類フッ素系

口コミを紹介

スエードの革靴に使ってから今日で2ヶ月。ほぼ毎日履いていますが、まだ撥水効果があります。
それも最初の頃と変わらないくらいに。

スプレーした直後は色が濃くなっていましたが、乾燥と共に元に戻って行きました。
他にも布地の靴やツヤツヤした革靴に使用してみましたが、今の所不具合は無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

M.MOWBRAY

プロテクターアルファ

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

環境に優しいフッ素成分

靴から皮革製品、バックや傘など色々使える防水スプレーです。スプレーの種類はフッ素系なので、通気性を維持して防滴効果を得ることができます。しかもこの防水スプレーが優秀なのは、防水・防滴効果だけではなく、環境に優しいフッ素成分を使用している部分です。

 

防水効果だけではなくほこりや油も弾くため、汚れずらくなります。使える防水スプレーが少ないゴアテックス素材にも使えるのもポイントの1つ。老舗のシューケアメーカー製なので、安心して使えます。撥水性と効果の持続には定評がある防水スプレーです。

容量220ml主な用途万能
種類フッ素系

口コミを紹介

安い防水スプレーで大切な衣類をだいなしにしたくなかったので、色々口コミをみて、こちらを選びました。値段は高くなりますが、正解でした!ほぼ何にでもつかえ、カナダグースにも使いましたが、変色したりせずにすみました。なくなったら、リピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水スプレーの選び方

防水スプレー選びにはいくつか選ぶポイントがあります。もちろんあなたが何を優先に選ぶかが重要なので、組み合わせて最適の防水スプレーを探してみましょう。

成分で選ぶ

防水スプレーには、成分の違いで大きく2種類あります。もちろんそれぞれメリット、デメリットがありますので、その違いも見てみましょう。

フッ素系は衣類に使える

多くの防水スプレーで使われているのがフッ素系です。メリットは、皮や布の繊維1本1本をフッ素樹脂でコーティングするので通気性を損なわず、シミにもなりにくい特徴があります。デメリットは、撥水効果が長持ちしにくい部分です。

 

皮革製品にはフッ素系がおすすめです。通気性を妨げませんので、ひび割れなど皮革の劣化やカビの発生を抑えます。防水効果だけではなく素材に合ったものを選ぶことも、防水スプレーを使う時には重要になってきます。

シリコン系は傘やレインコートに使える

シリコン系のメリットは、素材の表面に膜を張るようにシリコン樹脂で覆うので、即効性があるのが特徴です。デメリットは表面をコーティングしてしまうため、通気性が失われて皮革の劣化やカビの発生を招く恐れがあります。

 

逆に言えば、通気性をあまり必要としない傘やテントのフライシート(一番外側の防水シート)などにはおすすめ。しっかり防水ものに使用しましょう。防水スプレーを選ぶ時の基本として、使われている成分もきちんと確認して購入して下さい。

2つを兼ね備えたハイブリッド系

フッ素系とシリコン系の良いところを兼ね備えたものがハイブリッド系になります。フッ素系の通気性とシリコン系の高い防水性というメリットがあります。運動するときにも蒸れずに防水してくれますので、雨用のウェアやスキーウェアなどにおすすめです。

用途で選ぶ

防水したいものは靴を中心に、各種ウェアやバッグ、傘やアウトドア用品など多種多様。ある程度用途が定まっている場合とそうでないとでは、選び方が異なります。

万能タイプ

「雨の日用にとりあえず1本自宅に常備しておきたい」「防水したい物が色々ある」など、多用途に使いたいならば万能型です。靴はもちろん、ウェアや傘、カバンなどにも使えるので、自分だけではなく家族みんなで使えるのがいいですね。

 

ただし、万能型でも対応していない素材がある場合がありますので、注意書きは必ず確認しましょう。気軽に色々使ってあっという間に無くなるので、大容量の防水スプレーがおすすめです。何を買ったらわからない時にも、万能型を選んでおけば無難に使えます。

靴専用タイプ

「防水したいのは靴だけ」という方には、靴専用の防水スプレーがおすすめです。やはり専門の防水スプレーは、その用途に特化して防水効果を高めています。また靴であれば、皮革などの保湿や柔軟などをケアする成分も含まれている防水スプレーもあります。

 

靴は通気性が悪いと蒸れたりカビたりしますので、フッ素系の防水スプレーがおすすめです。こちらも特殊な靴素材には対応していない場合がありますので、十分注意して下さい。大切な靴を長持ちさせたいならば、適切なケアを心がけましょう。

材質タイプ(レザー用など)

靴の素材には皮革がありますが、その皮革にも様々な種類があります。特に天然爬虫類皮革の靴は注意が必要です。靴専用でも対応していない防水スプレーがありますので、確認せずに使ってしまうと、大切な靴を台無しにしてしまう場合があります。

 

他の素材として、ゴアテックスなども特殊な素材になります。歴史あるシューケアメーカーからは、素材に応じて各種防水スプレーが発売されていますので、素材に合った防水スプレーを使いましょう。万能型では対応しきれない素材は、専門の防水スプレーを探しましょう。

靴以外の専用タイプ

防水スプレーが必要なのは靴だけではありません。アウトドア製品にも防水スプレーは活躍します。例えば登山ウェアやレインウェア、冬場であればスキー・スノーボードウェアにも需要があります。防水スプレーの使用用途が合えば使える場合もあります。

 

万能型も手軽に使えて便利ですが、やはり専門に開発された防水スプレーには敵いません。また靴とは違いウェアだと表面積が大きいですので、大容量の防水スプレーの方が使いやすいでしょう。雨天時の快適性が格段に違いますので、用途に合わせて使用しましょう。

容量で選ぶ

防水効果が抜群でも、入っている容量が少なければコストパフォーマンスが悪くなります。防水効果と容量のバランスも、日常使いには重要になってきます。

大容量タイプ

防水スプレーで大容量な物ならば、300~420mlのものがおすすめです。特に万能型の防水スプレーを使っているならば、色々なものに使ってあっという間になくなりますので、大容量のものを選んで購入しましょう。コストパフォーマンス的にも優秀ですね。

 

逆にあまり使わない方が大容量の防水スプレーを買ってしまうと使えきれず残ってしまい、「これはいつ買ったんだっけ?」ともなりかねません。防水スプレーには使用期限がありますので、使いきれるものを購入しましょう。

コンパクトタイプ

コンパクトな防水スプレーには、100~170ml程度のコンパクトサイズのものもあります。出先で雨に降られたり、自宅で防水スプレーを吹き付けてこなかった時など、持ち運びに便利な防水スプレーがカバンに入っていれば安心ですね。

 

カバンに入れてもあまり邪魔になりませんので、緊急用に梅雨時期は携帯しておくのがおすすめです。あくまでも緊急用ですので、自宅に帰ったらしっかり防水し直しましょう。出先であるとないとでは快適性が格段に違ってきます。

速乾性が高いものを選ぶ

速乾性があるかどうかも大切な選ぶ基準になってきます。しかし、1分で乾くからといって全ての面でメリットがあるわけではありません。乾燥時間が長くかかるほど防水効果が長続きする傾向もあります。

 

種類によっては1分で乾くものから半日程度かかるものまで様々です。手軽に家から出る時に使いたいという方には速乾性がある防水スプレーがおすすめです。しかし、大切な革靴を購入したから十分な防水効果が欲しいという方には、乾燥時間が長くても効果が持続する防水スプレーがおすすめです。

防水スプレーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4956926の画像

    M.MOWBRAY

  • 2
    アイテムID:4956965の画像

    Columbus(コロンブス)

  • 3
    アイテムID:4956961の画像

    トコ(TOKO)

  • 4
    アイテムID:4956953の画像

    Collonil(コロニル)

  • 5
    アイテムID:4956948の画像

    SAPHIR

  • 6
    アイテムID:4956938の画像

    モリト

  • 7
    アイテムID:4956934の画像

    マーキープレイヤー

  • 8
    アイテムID:4956930の画像

    ジョンソン

  • 9
    アイテムID:4956944の画像

    Collonil(コロニル)

  • 10
    アイテムID:4956922の画像

    トコ(TOKO)

  • 11
    アイテムID:4956915の画像

    Collonil(コロニル)

  • 12
    アイテムID:4956905の画像

    Crep Protect

  • 13
    アイテムID:4956897の画像

    M.MOWBRAY

  • 14
    アイテムID:4956776の画像

    スリーエム(3M)

  • 15
    アイテムID:4956725の画像

    ヘンケルジャパン

  • 商品名
  • プロテクターアルファ
  • [コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml
  • 撥水スプレー 靴用 シューズプルーフ&ケア
  • 防水スプレー ウォーターストップ
  • スエード&ヌバックスプレー
  • 防水スプレー オールマイティ仕様
  • SNEAKER WATER REPELLENT No.01 ウォーターリぺラント 防水スプレー 2本セット
  • 防水・防汚スプレー 革靴・スニーカー・傘等 スプレータイプ
  • 防水スプレー エキゾチックスプレー
  • 撥水スプレー 登山・防寒・雨具ウエア用 テキスタイルプルーフ
  • 防水スプレー 1909 シュプリームプロテクトスプレー
  • Crep Protect 防水スプレー
  • スエード用栄養・防水スプレー スエードカラーフレッシュ
  • スコッチガード 防水スプレー 速効性
  • 超強力防水スプレー 布・革
  • 特徴
  • 環境に優しいフッ素成分
  • 信頼の防水スプレー
  • 靴の防水ならお任せ
  • 老舗の万能防水スプレー
  • スエード、ヌバックなどの起毛革専用
  • 色々使えるので便利
  • スニーカー愛用者必携
  • お財布に優しく防水効果もしっかり
  • 天然爬虫類皮革専用防水スプレー
  • ゴアテックスにも使える
  • レザーケアの老舗ブランド
  • 最も世界で販売されている防水スプレー
  • 柔軟性を蘇らせて防水もしてくれる
  • スプレーしてすぐ使える
  • コストパフォーマンス抜群
  • 価格
  • 1620円(税込)
  • 1492円(税込)
  • 1330円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 698円(税込)
  • 4320円(税込)
  • 870円(税込)
  • 1640円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 1604円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 609円(税込)
  • 516円(税込)
  • 容量
  • 220ml
  • 420ml
  • 250ml
  • 400ml
  • 200ml
  • 300ml
  • 420ml
  • 420ml
  • 200ml
  • 250ml
  • 200ml
  • 200ml
  • 220ml
  • 170ml
  • 420ml
  • 主な用途
  • 万能
  • 万能
  • 万能
  • スエード、ヌバック
  • 万能
  • スニーカー
  • 万能
  • 天然爬虫類皮革
  • 登山・防寒・雨具ウエア
  • 皮革
  • スエード、ヌバック
  • 万能
  • 万能
  • 種類
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • メーカー非表示
  • フッ素系
  • フッ素系
  • シリコン系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • フッ素系
  • シリコン系
  • フッ素系

まとめ

きちんと選べば雨の日も快適に過ごせるアイテムが防水スプレーです。あなたに合った防水スプレーを見つけて下さい。使用用途に合ったものを確認し、スプレーする時は外で行いましょう。

 

以下の記事ではテント用撥水剤の人気おすすめランキング15選を紹介しています。防水スプレーよりも高い防水性が期待できますので、アウトドア用で防水スプレーを考えていた方は参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ