メンズ革靴の人気おすすめランキング15選【お手入れ方法や靴紐の通し方も】

記事ID9498のサムネイル画像

メンズ革靴はフォーマルやビジネス、カジュアルに合ったものなどたくさんの種類があります。コスパの良いものから高級なものまで価格帯も幅広く、リーガルをはじめ様々なブランドから販売されています。そんなメンズ革靴の人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。また、あわせてお手入れ方法や靴紐の通し方についてもご紹介します。

メンズ革靴はブランドの種類が多い

多くの男性が一つは持っているであろう革靴。様々なシーンで履くことができ、メンズ革靴はリーガルドクターマーチンなど非常にたくさんのブランドから販売されていますよね。実はメンズの革靴にも様々な種類があるんです!

 

そんな革靴ですが、フォーマルなシーンやビジネスシーン、カジュアルなシーンに合った革靴が種類によって異なり、もしかしたらあまり状況に合っていない革靴を履いてしまってはいないですか?より良い印象を与えるためにもシーンに適した革靴を履きたいところです。

 

そこで今回はメンズ革靴の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはメーカー・機能性・履き心地を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

メンズ革靴の選び方

メンズ革靴はブランドが非常に多く、フォーマルなシーンやカジュアルなシーンなど、シーンにあった種類のものを履く必要があります。ブランドや種類などを基準に選び方をご紹介します。

機能性で選ぶ

ビジネスシューズなど、頻繁に履く革靴を選ぶなら機能性は特に重要です。最近のメンズ革靴は、かなり機能的に優れたものが多くなっています。機能性に関しては最新の技術が使われているものもあるので、高級な革靴が優れているとは限りません。

安心して履きたい方は「滑りにくい」革靴がおすすめ

通勤に使うビジネスシューズを選ぶなら、滑りにくいものがおすすめです。街中には滑りやすいものが多く、雨が降ったりするとより滑りやすくなります。

 

滑りにくい革靴を履いていれば、滑りにくい場所でも安心して歩けます。新しい素材をアウトソールに使用した革靴はかなり滑りにくいものが増えています。

雨の日でも使いたい方は「防水性」の革靴がおすすめ

ビジネスシューズの場合は、雨の日でも革靴を履くことが多いと思います。防水性のないものだと、濡れた路面を歩いただけで水が入り込んでくる場合もあります。

 

防水性の高い素材使用したものや防水加工がされたメンズ用革靴も増えています。雨の日に履くことがあるなら、防水性の高いものを選びましょう。

長時間歩くなら「蒸れない」革靴がおすすめ

営業など長時間外歩きをするなら、通気性の高い素材を使用したメンズ革靴がおすすめです。長時間歩いても、蒸れずに快適なビジネスシューズも販売されています。下の記事は蒸れない革靴の選び方やおすすめの商品を紹介しているので参考にしてください。

疲れにくい靴がいい方は「フィット感がいい」ものがおすすめ

長時間歩く場合は、できるだけ疲れにくいメンズ革靴を選びましょう。現在は安価な革靴でもクッション性が高く、疲れにくい革靴も増えています。ただし、疲れにくさで一番重要なのは、靴のサイズや形状が足に合っていることです。

 

いくら、機能性に優れていても足の形にフィットしていないと疲れやすくなります。形状やサイズをしっかり考えて選びましょう。

羽根のタイプで選ぶ

革靴の紐を留めている部分は羽根と呼ばれています。メンズ革靴の羽根の違いによる特徴をまとめました。

フォーマルなシーンには「内羽根」がおすすめ

革靴の甲の部分にある羽が内側にあり、靴と一体していることを内羽根と呼びます。羽根が縫い付けられているため外羽根と比べると自由度は低いですが、フォーマルな場所に履いていくのに向いたタイプです。

ゆったりしたい方は「外羽根」がおすすめ

羽根が縫い付けられておらず、外に飛び出しているタイプが外羽根です。羽根の部分が自由に動くため、ゆったりと履くことができます。内羽根に比べて歩きやすく、甲高の人でも履きやすいです。

履き心地は重要

履き心地は、縫製と左右の対称性、内側と中底の素材、アウトソールの質感と形状の4つのポイントが重要になってきます。高級な革靴は、縫製や形状はしっかりと作られていますが、安い革靴でも履き心地の良いものはあります。

 

通販の場合は、実際に履き心地を確認するのが難しいです。口コミなど参考にして慎重に選びましょう。

種類で選ぶ

革靴はデザインにより、さまざまな種類に分けられます。デザインでフォーマル向きかカジュアル向きか決まってきます。履き分ける必要があるので、しっかり把握しておきましょう。

フォーマルなシーンでも使いたい方は「キャップトウ」がおすすめ

つま先に横一文字の切り替えしが入った革靴をキャップトウと呼びます。キャップトウはフォーマルな場所に向いています。切り返しに穴飾りがないものをストレートチップと呼び、穴飾りがあるものはパンチドキャップトウと呼びます。

 

キャップトウはフォーマルな場所に向いたデザインですが、穴飾りが開いているとフォーマル度は下がります。ストレートチップで、内羽根だと最もフォーマルなタイプの革靴です。

幅広いシーンではきたい方は「プレーントウ」がおすすめ

プレーントウはつま先に切り返しも装飾もないタイプのシンプルな革靴です。フォーマルなシーンに履いていけますが、カジュアルなシーンにも利用できる汎用性の高いタイプです。初めて、革靴を買う人にもおすすめです。

ビジネスシーンでおしゃれをしたい方は「ウィングチップ」がおすすめ

つま先にWの切り返しがある革靴をウイングチップと呼びます。切り返しが翼のような形のため、この名前が付きました。ウイングチップは、他にも装飾があることが多いです。そのため、プレーントウやキャップトウよりもカジュアルなタイプです。

 

フォーマルなシーンで履くのはあまりおすすめしませんが、ビジネスシューズとしてなら問題ありません。

カジュアルで女性にも人気の「ローファー」がおすすめ

靴紐のない気軽に履ける革靴をローファーと呼びます。靴紐を結ばないことから、怠け者を意味するローファーという名前が付きました。かなりカジュアルなタイプなので、フォーマルなシーンでは履くことは好まれません。

 

スーツとの相性もあまり良くありません。ビジネスシーンで履く場合は、ダーク系の色にした方がいいといわれています。

革質で選ぶ

革靴は天然皮革だけでなく、人工的に作られた革を使用したものも販売されています。それぞれの特徴を紹介するので、メンズ革靴を選ぶ参考にしてください。

大学生などは手入れが簡単な「合皮や人工皮革」がおすすめ

合皮や人工皮革は光沢が安っぽいものが多く、天然皮革に比べると耐久性が低くくなります。ただし、価格が安くこまめなメンテナンスなしでも劣化しないのがメリットです。

 

最近は質感の良い合皮や人工皮革も作られていて、天然皮革に負けず劣らずの商品も存在します。また、手を加えることで高級な素材のような質感を出すことも可能です。

高級感を楽しみたい方は「天然皮革」がおすすめ

天然皮革は牛革や馬革のことです。耐久性が高く長持ちします。また、豊かな風合いで使い込むほど馴染んでいき、艶などが増していくのを楽しむことができます。高級感のある見た目でビジネスマンとしての風格を出すことができます。ただし、定期的にお手入れが必要になります。

ブランドで選ぶ

メンズ革靴は、ブランドの数が非常に多いです。人気ブランドも国外から国外まで多数あります。有名なメンズ革靴のブランドをまとめました。

コスパを求めるなら「リーガル」がおすすめ

日本のメンズ革靴を代表するブランドです。日本で初めての製靴会社「伊勢勝造靴場」とアメリカのブラウン社が技術提携することで、リーガルブランドの靴の製造が始まりました。革靴としてはリーズナブルな2万円台から購入可能で、豊富なラインナップがあります。

 

雨に強くクッション性に優れた実用的な用革靴が多いです。高級感よりも実用性に優れたメンズ革靴が欲しい人におすすめです。フォーマルなものから、カジュアルなものまで幅広いラインナップが用意されています。

30代の方には「オールデン」がおすすめ

アメリカのマサチューセッツ州の高級革靴ブランドです。30代を中心に幅広い世代に愛されており、非常に履き心地が良いのが特徴です。甲高やX脚、偏平足などに悩む人に対応できる汎用性の高い木型を使用しています。

 

革の宝石とも呼ばれるホーウィン社製のシェールコードバンを採用してものが多く、磨くことでより輝きが増していきます。

高級ブランドの定番が欲しい方は「クロケット&ジョーンズ」がおすすめ

1879年に創業したイギリスの高級ブランドです。保有する木型の数が世界一ということでも知られており、メンズだけでなくレディースも豊富な種類の革靴を販売しています。メンズ革靴の聖地呼ばれるイギリスで、最も有名なメーカーの1つです。

耐久性が高い革靴が欲しい方は「ドクターマーチン」がおすすめ

ドイツ軍のクラウス・マーチン医師が作ったイギリスのブランドです。当時の軍用ブーツの足にかかる負担を改善するためのブーツを開発したことからスタートしました。安い価格で販売されていますが、耐久性が高くスニーカーのような履き心地といわれています。

 

防水加工はされておらず雨には弱いですが、スーツ以外は何にでも合うといわれるほど幅広いコーデと合わせることができます。レディース用の革靴も販売しています。

長く履きたい方は「スコッチグレイン」がおすすめ

昭和39年に東京都墨田区でスタートした日本の革靴ブランドです。品質本意で長持ちするメンズ革靴も販売しています。3万円台から購入できますが劣化したら底を取り換えることができるため、非常に長く履くことができます。

 

ずっと履くことができるのを考えると、かなりコスパの良いブランドです。

セレブ御用達の靴を履きたい方は「チャーチ」がおすすめ

1873年にイギリスのノーザンプトンで創業し、わずか数年でイギリスを代表する高級革靴ブランドなったことで有名です。現在でも、正統派の高級革靴ブランドとして知られており、世界中に熱狂的なファンがいます。

安くクオリティー高いモノが欲しい方は「ジャランスリウァヤ」がおすすめ

ジャランスリウァヤは、2003年にできたインドネシアの革靴ブランドです。歴史は短いようですが、元になったインドネシアの靴工場の操業は1919年で100年以上の歴史があります。高級ビスポークシューズに用いられるハンドソーンウェルテッド製法を採用しています。

 

ジャランスリウァヤの革靴は最低でも6〜7万円のクオリティーといわれていますが、3万円台で購入できます。高級ブランド並みの革靴がリーズナブルな価格で購入できるコスパの良いブランドです。

機能性を重視するなら「ロックポート」がおすすめ

アメリカのボストンで生まれたシューズブランドです。非常に幅広い種類の靴を販売しており、革靴もメンズ用からレディース用まで販売しています。先進的な技術を多く開発するシューズブランドで、機能性に優れたメンズ革靴が欲しい人におすすめです。

日本発の革靴ブランドが履きたい方は「三陽山長」がおすすめ

2001年に発足した日本の高級メンズ革靴ブランドです。日本人のための革靴を品質本意で制作しています。現在は3万円台のメンズ革靴も用意されていますが、10万円以上する最高級のメンズ革靴も販売しています。

 

日本人のために品質重視で作られているので、高品質なメンズ革靴が欲しい人におすすめです。

歩きやすい靴が欲しい方は「ハルタ」がおすすめ

日本の学生靴ではトップシェアを誇るブランドです。ビジネスシューズに関しても、履き心地が良くコスパの良い製品を販売しています。リーズナブルで実用的な革靴が欲しい人におすすめのブランドです。

カジュアルな革靴が欲しい方は「トリッカーズ」がおすすめ

1829年にイギリスのノーザンプトンで設立された現在残る世界最古の革靴ブランドです。王室御用達を意味するロイヤル・ワラントが掲げられたブランドで、創業から現在まで職人の手作業で革靴が作られています。

 

伝統的なブランドですが、フォーマルなものよりもカジュアルなイメージの強い革靴を販売しています。

価格で選ぶ

メンズ革靴は数千円で購入できる安いものから、10万円以上する最高級のものまで価格帯が非常に幅広いです。それぞれの価格帯の特徴を把握して、自分に合ったものを選びましょう。

安く購入したいなら「1万円以下」の革靴がおすすめ

1万円以下はメンズの革靴としてはかなり安い価格帯です。革は合皮製であることが多く、本革でも品質が良くありません。耐久性も高くないので、長持ちもしません。機能性に関してはピンキリですが、かなり機能性に優れた革靴もあります。

 

また、お手入れ本革より簡単なのもメリットです。しっかりと選べば、かなり快適で歩きやすい革靴も見つかります。コスパと機能性重視のビジネスシューズを探すなら十分にアリな価格帯です。ただし、長く履くのには向いていません。

バリエーションを豊富にしたい方は「2〜5万円」がおすすめ

メンズ革靴の価格帯としては、一般的な価格帯です。このくらいの価格帯になると、劣化してもラストやソールを交換できる革靴も増えてきます。革質が良くないものもありますが、高級ブランド並みのクオリティー革靴がリーズナブルな価格で手に入ることもあります。

 

単純に価格を見るだけでなく、どのくらい履くのかや品質などを考えて自分に合った革靴を選びましょう。

一生履ける革靴が欲しい方は「5万円以上」がおすすめ

メンズ用革靴も5万円以上になると高級な部類に入ってきます。10万以上になると最高級と呼ばれ、革質も非常に良くなってきます。こまめなメンテナンスは大変ですが、磨くほど風合いや光沢が増し経年変化も楽しめます。

 

価格は高いですが、底を交換することで一生履き続けることができる革靴が多いです。ずっと大事に履き続けたい人におすすめです。

メンズ革靴おすすめ人気ランキング15選

15位

TEXCY LUXE

ビジネスシューズ 本革 TU-7774

価格: 4,894円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価で機能性の高いビジネスシューズ

価格は安いですが、非常に機能性の高いメンズ革靴です。革の質はあまり良くないですが中底に吸湿性の高い素材を使用し、歩きやすく防水性も高いです。

 

雨の後や泥の多い場所でも安心して履くことができます。価格を考えると非常にコスパの良い革靴です。内羽根のキャップトウなので、フォーマルなシーンでも履けます。

ブランド テクシーリュクス 種類 キャップトウ、内羽根
アッパー素材 牛革 ソール素材 EVA

口コミを紹介

こちらのメーカーの革靴は二足目になります。やはりなんと言ってもこの抜群の快適さが素晴らしく、この履き心地を体感してしまうと普通の革靴に戻るのがほんとうに億劫になるほどです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

通勤快足

ゴアテックス ストレートチップ TK3309

価格: 14,664円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水に強く蒸れない快適なメンズ革靴

防水性と透湿性を両立したゴアテックスを使用したメンズ革靴です。水に強く蒸れないので快適に履くことができます。少し滑りやすいのがデメリットですが、長時間でも快適に履けるのが魅力のビジネスシューズです。

種類 ストレートチップ ブランド 通勤快足
アッパー素材 天然皮革 ソール素材 セラミックソー

口コミを紹介

コスパは最高です。防水、滑り止めなど必要な機能は完璧です。本格的なビジネスシューズといっても全く問題がない外観です。もちろん一見して高級というわけではないですけど、値段以上には見えます。そして、高級靴にない機能性を備えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

REGAL(リーガル)

スリッポン モカシン 56HR

価格: 13,470円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

履きやすく幅広いファッションに合わせられる

履きやすくカジュアルなシーンに最適な革靴です。シンプルなデザインなので、幅広いコーデに対応できるのが魅力です。スリムなシルエットなので、カジュアル過ぎません。

 

本来はビジネスシーンには向かないタイプですが、ビジネスシューズとして利用する人も増えています。

ブランド リーガル 種類 ローファー
アッパー素材 牛革 ソール素材 ゴム

口コミを紹介

馴染みのあるリーガル製だったということで興味を持ちました。このスリッポンは革が柔らかく、圧迫感や摩擦による足への負担があまりないように感じます。軽くてクッション製もあるので疲れを感じることも少ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

三陽山長

匠一郎

価格: 105,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

経年変化を楽しめる高級フォーマルシューズ

土踏まずと二の甲の形に配慮して作られた抜群のフィット感の高級革靴です。高い技術で作られており、縫い目が見えません。内羽根のストレートチップなので、フォーマルシューズに最適です。

 

使用されたインポートレザーは磨くほどに光沢が増す素材で、お手入れを楽しむことができます。

ブランド 三陽山長 種類 ストレートチップ、内羽根
アッパー素材 インポートレザー ソール素材 ゴム

口コミを紹介

普段はサントーニの 7・1/2なので迷ってですが26cmを購入しました。足全体に包み込まれるようなかんじで丁度良いサイズでした。履きこんで革がなじんだ後の紐の締め代もあり、自分には完璧なサイズだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

T-SUPPLY

シャノン プレーントゥ ダイナイトソール

価格: 74,980円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級ブランドチャーチの定番モデル

高級革靴ブランドのチャーチを代表するモデルです。チャーチが開発したポリッシュドバインダーカーフを使用しています。雨の多いロンドンでも、磨かずに済む上品な靴として作られました。

 

高級革靴にふさわしい風合いがありながら、雨にも強い素材です。カジュアルなシーンからフォーマルなシーンまで幅広く履くことができます。

ブランド チャーチ 種類 プレーントウ、外羽根
アッパー素材 ポリッシュドバインダーカーフ ソール素材 ダイナイトソール

口コミを紹介

表面がきれいです。てかてかしすぎず、でも高級感のある光沢はあり、
そしてやっぱり靴底が固い木なので歩くときの音がコツコツとたまらないです。
側面からの見た目もかっこいいし、チャーチ気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

HARUTA(ハルタ)

レースアップシューズ ウィングチップ 710

価格: 14,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通勤用にも人気のウイングチップ

伝統的なウイングチップスタイルのメンズ革靴です。ガラス仕上げがされた牛革は上品な光沢があります。装飾の多いウイングチップはカジュアルなシーンにぴったりですが、通勤用として購入する人も多いです。

ブランド ハルタ 種類 ウィングチップ
アッパー素材 牛革 ソール素材 ゴム

口コミを紹介

車の運転にも使いやすい柔らかさと軽さが共存している割には、シティホテルのレストランにも似合うデザインと機能が併質していて、とても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

KENFORD(ケンフォード )

KB48 AJ 3E メンズ ビジネスシューズ

価格: 12,650円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の品質でコスパも抜群

リーガルの弟分ケンフォードのリーズナブルな革靴です。全体的に薄めの素材を使用することでコストを抑えていますが、重要な部分は厚めの素材でしっかりと作られています。リーガルと同じ技術で作られているで、品質は高いです。

 

フィット感が非常に高く、水にも強いです。お手入れが簡単なガラスレザーなので、初めてメンズ革靴を購入する初心者にもおすすめです。

ブランド ケンフォード 種類 キャップトゥ、内羽根
アッパー素材 レザー ソール素材 ゴム

口コミを紹介

大変履き心地の良い靴です。
通勤に使っていますが、かかとの減りも少なく経済的
ケンフォードのファンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

CRISPIN(クリスピン)

ストレートチップ オードリー

価格: 12,650円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クロケット&ジョーンズを代表する定番モデル

クロケット&ジョーンズの最高傑作とも呼ばれる名作です。シンプルながら、洗練された美しいシルエットのストレートチップです。内羽根なので冠婚葬祭に最適な革靴になっています。スーツにも合うので、ビジネスシーンでも活躍します。

ブランド クロケット&ジョーンズ 種類 キャップトゥ、内羽根
アッパー素材 カーフレザー ソール素材 レザーソール

口コミを紹介

当初はハラム購入を検討しておりましたが、店頭でオードリーを試着、感じたことのないフィット感に感動し、ポイント10倍にも後押しされクリスピンさんで購入しました。かっこよすぎます。このラストはトレンドに左右されることもなく、常に洗練されたモデルとして履けるかと思います。大満足です! 

出典:https://item.rakuten.co.jp

7位

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

ビジネスシューズ 内羽根

価格: 39,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いシーンで活躍するおしゃれなキャップトゥ

シンプルながら、上品なデザインのメンズ革靴です。フォーマルなシーンでも通用しますが、メダリオン(穴飾り)が施されたおしゃれなデザインになっています。クッション性に優れたオリジナルゴムを中底に使用し、履き心地も優れています。

 

底を交換できるグットイヤーウエルテット製法で作られているので、ずっと使うことができるのも魅力です。

ブランド スコッチグレイン 種類 キャップトゥ
アッパー素材 牛革 ソール素材 革底

口コミを紹介

革靴は足が痛くなるとか、革靴が嫌いな人に一度履いてみてもらいたい靴の一つです。
半年くらいローテーションで履いていますが、だいぶ馴染んできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Dr. Martens

CORE 1461 3ホール

価格: 17,487円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

履き心地抜群のカジュアルシューズ

ドクターマーチンを代表する人気モデルです。労働者のハードな使用に耐えられるように作られたため、耐久性が非常に高くなっています。シンプルながら洗練されたデザインは幅広いコーデに対応します。

 

馴染むまでは硬いですが、非常に履き心地が良い革靴としても有名です。長時間履いても疲れにくくなっています。

ブランド ドクターマーチン 種類 プレーントゥ、外羽根
アッパー素材 牛革 ソール素材 PVC

口コミを紹介

初めてプライベートで使える革靴を購入したのですが、ドクターマーチンはかなり使い勝手が良いです♩
革靴が一足あるだけでコーデの幅が広がります^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Z-CRAFT

バーガンディープレーン トゥ ブルッチャー 990

価格: 138,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一生ものの最高級メンズ革靴

オールデンでも、最も長く愛されているのがプレーントウです。スーツから私服まで幅広いコーデに合わせることができます。アッパー素材は希少なコードバン(馬の尻部分の皮)を使用しており、しっとりとした滑らか質感で耐久性が高いです。

 

使い込むほど、光沢や味わいが増していきます。最高級と呼ばれる部類のメンズ革靴で価格は10万円を越えますが、お手入れすれば一生履くことができます。

ブランド オールデン 種類 プレーントウ、外羽根
アッパー素材 天然皮革(ホーウィンシェルコードバン) ソール素材 天然皮革

口コミを紹介

間違えなく米国製品のオールデンでした、コードバン独特の深い色合い、作りもしっかりしています、オススメです、又お願いします。

出典:https://item.rakuten.co.jp

4位

Tricker's(トリッカーズ)

モルトン カントリーブーツ

価格: 48,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなウイングチップブーツ

トリッカーズの定番のウィングチップブーツです。雨の多いイギリスで作られたブーツで、防水性が高く雨の日でも安心して履くことができます。カジュアルなシーンで活躍するおしゃれなブーツです。

ブランド トリッカーズ 種類 ウイングチップ、外羽根
アッパー素材 カーフレザー ソール素材 ダイナマイトソール

口コミを紹介

適正価格で手に入れることができ、満足しております。大事に履きたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ROCKPORT

ビジネスシューズ ドレスポーツ2

価格: 13,860円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メンズ革靴とは思えない軽快な履き心地が魅力

非常に機能性の高いビジネスシューズです。革靴とは思えないような軽い履き心地で、フィット感も非常に優れています。防水性も高いです。シンプルなプレーントウのメンズ革靴なので、冠婚葬祭などフォーマルなシーンからカジュアルなシーンでも履くことができます。

 

機能性に優れたメンズ革靴が欲しいならおすすめです。1万台で購入できるので、コスパも非常に優れています。

ブランド ロックポート 種類 プレーントウ、外羽根
アッパー素材 カウレザー ソール素材 EVA

口コミを紹介

とても軽くてクッション性が良いです(インソールが心地良い)偏平足気味の自分は、靴を長時間履いていなくても足裏が痛くなってしまいますが、この靴は履いていても足裏が痛くなりにくく、快適に歩くことができます。革の屈曲性もよく、足運びが楽で疲れにくいのでおすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)

ストレートチップDAINITE 98321

価格: 33,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級ブランド並みのクオリティーでこの価格

フォーマルなシーンに活躍する内羽根のストレートチップです。アッパーにはフランス製の高品質な牛革を使用し、滑りにくく摩耗しにくいダイナマイトソールを採用しています。高級感があり、機能性にも優れたメンズ革靴です。

 

3万円台で購入できますが、高級ブランドにも引け取らないクオリティーでコスパに優れています。

ブランド ジャランスリウァヤ 種類 ストレートチップ、内羽根
アッパー素材 牛革 ソール素材 ゴム

口コミを紹介

3万円でこのクオリティーはありがたい。
とてもしっかりしており、デザインも素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

リーガル

811R AL B ストレートチップ

価格: 18,400円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい形状が長持ちするリーガルの定番モデル

リーガルでも定番のストレートチップです。2万円以下で購入できますがアッパーに良質なガラスレザーを使用しており、高級感があります。シワができにくい素材なので、キレイな形状のまま長く履くことが可能です。

 

軽量で返りが良いため、履き心地も優れています。フォーマルなシーンやビジネスシーンに最適で、コスパの良いメンズ革靴です。

ブランド リーガル 種類 ストレートチップ、内羽根
アッパー素材 天然皮革 ソール素材 ゴム

口コミを紹介

靴の中も滑りが良く、安価な革靴はペラペラの布と革の作りに対して、サラサラな革の仕上がりです。履く際の滑りも抜群に良いですが、しっかりフィットします。靴の裏もしっかり補強が入っており、長く使えそうです

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズ革靴のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6879209の画像

    リーガル

  • 2
    アイテムID:6879206の画像

    JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)

  • 3
    アイテムID:6879203の画像

    ROCKPORT

  • 4
    アイテムID:6879200の画像

    Tricker's(トリッカーズ)

  • 5
    アイテムID:6879197の画像

    Z-CRAFT

  • 6
    アイテムID:6879194の画像

    Dr. Martens

  • 7
    アイテムID:6879191の画像

    SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

  • 8
    アイテムID:6879188の画像

    CRISPIN(クリスピン)

  • 9
    アイテムID:6879185の画像

    KENFORD(ケンフォード )

  • 10
    アイテムID:6879182の画像

    HARUTA(ハルタ)

  • 11
    アイテムID:6879179の画像

    T-SUPPLY

  • 12
    アイテムID:6879176の画像

    三陽山長

  • 13
    アイテムID:6879173の画像

    REGAL(リーガル)

  • 14
    アイテムID:6879170の画像

    通勤快足

  • 15
    アイテムID:6879167の画像

    TEXCY LUXE

  • 商品名
  • 811R AL B ストレートチップ
  • ストレートチップDAINITE 98321
  • ビジネスシューズ ドレスポーツ2
  • モルトン カントリーブーツ
  • バーガンディープレーン トゥ ブルッチャー 990
  • CORE 1461 3ホール
  • ビジネスシューズ 内羽根
  • ストレートチップ オードリー
  • KB48 AJ 3E メンズ ビジネスシューズ
  • レースアップシューズ ウィングチップ 710
  • シャノン プレーントゥ ダイナイトソール
  • 匠一郎
  • スリッポン モカシン 56HR
  • ゴアテックス ストレートチップ TK3309
  • ビジネスシューズ 本革 TU-7774
  • 特徴
  • 美しい形状が長持ちするリーガルの定番モデル
  • 高級ブランド並みのクオリティーでこの価格
  • メンズ革靴とは思えない軽快な履き心地が魅力
  • おしゃれなウイングチップブーツ
  • 一生ものの最高級メンズ革靴
  • 履き心地抜群のカジュアルシューズ
  • 幅広いシーンで活躍するおしゃれなキャップトゥ
  • クロケット&ジョーンズを代表する定番モデル
  • 安心の品質でコスパも抜群
  • 通勤用にも人気のウイングチップ
  • 高級ブランドチャーチの定番モデル
  • 経年変化を楽しめる高級フォーマルシューズ
  • 履きやすく幅広いファッションに合わせられる
  • 水に強く蒸れない快適なメンズ革靴
  • 安価で機能性の高いビジネスシューズ
  • 価格
  • 18,400円(税込)
  • 33,000円(税込)
  • 13,860円(税込)
  • 48,000円(税込)
  • 138,600円(税込)
  • 17,487円(税込)
  • 39,600円(税込)
  • 12,650円(税込)
  • 12,650円(税込)
  • 14,300円(税込)
  • 74,980円(税込)
  • 105,600円(税込)
  • 13,470円(税込)
  • 14,664円(税込)
  • 4,894円(税込)
  • ブランド
  • リーガル
  • ジャランスリウァヤ
  • ロックポート
  • トリッカーズ
  • オールデン
  • ドクターマーチン
  • スコッチグレイン
  • クロケット&ジョーンズ
  • ケンフォード
  • ハルタ
  • チャーチ
  • 三陽山長
  • リーガル
  • 通勤快足
  • テクシーリュクス
  • 種類
  • ストレートチップ、内羽根
  • ストレートチップ、内羽根
  • プレーントウ、外羽根
  • ウイングチップ、外羽根
  • プレーントウ、外羽根
  • プレーントゥ、外羽根
  • キャップトゥ
  • キャップトゥ、内羽根
  • キャップトゥ、内羽根
  • ウィングチップ
  • プレーントウ、外羽根
  • ストレートチップ、内羽根
  • ローファー
  • ストレートチップ
  • キャップトウ、内羽根
  • アッパー素材
  • 天然皮革
  • 牛革
  • カウレザー
  • カーフレザー
  • 天然皮革(ホーウィンシェルコードバン)
  • 牛革
  • 牛革
  • カーフレザー
  • レザー
  • 牛革
  • ポリッシュドバインダーカーフ
  • インポートレザー
  • 牛革
  • 天然皮革
  • 牛革
  • ソール素材
  • ゴム
  • ゴム
  • EVA
  • ダイナマイトソール
  • 天然皮革
  • PVC
  • 革底
  • レザーソール
  • ゴム
  • ゴム
  • ダイナイトソール
  • ゴム
  • ゴム
  • セラミックソー
  • EVA

メンズ革靴のお手入れ方法のご紹介

本革を使用した革靴は定期的なメンテナンスが必要ですが、しっかりとお手入れをすることで長く使用できます。磨くことで輝きが増すのも魅力です。下の記事は革靴のお手入れ方法を詳しく解説しているので参考にしてください。

メンズ革靴の靴ひもの通し方は?

何気なく結んでいる革靴ですが、紐の通し方にもいくつか種類があるのはご存知でしたか?例えば、一般的な革靴はシングルと呼ばれる通し方がされています。この通し方はビジネスシーンに使えて締めやすいもののの、緩みやすくもあります。

 

他にもパラレルオーヴァーラップといった通し方があり、それぞれ見た目や靴との相性、疲れやすさや緩みやすさが異なります。以下のサイトでは靴紐の通し方とその特徴が紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください。

まとめ

メンズ革靴の選び方やおすすめランキングをご紹介しました。メンズ革靴は価格帯も広く、コーデに合わせた革靴を選ぶ必要があります。ぜひ、お気に入りのメンズ革靴を見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】メンズローファーの人気おすすめランキング15選【学生から社会人まで】

【2021年最新版】メンズローファーの人気おすすめランキング15選【学生から社会人まで】

メンズ靴
【元靴屋販売員監修】疲れないスニーカーの人気おすすめランキング20選【立ち仕事に向いてるものや足が痛くならないものなど】

【元靴屋販売員監修】疲れないスニーカーの人気おすすめランキング20選【立ち仕事に向いてるものや足が痛くならないものなど】

靴・シューズ
ベルトブランドの人気おすすめランキング15選【メンズ紹介!】

ベルトブランドの人気おすすめランキング15選【メンズ紹介!】

メンズファッション雑貨・小物
【2021年最新版】チノパンの人気おすすめランキング15選【ビジネスコーデにも】

【2021年最新版】チノパンの人気おすすめランキング15選【ビジネスコーデにも】

その他ファッション
メンズ用ウォーキングシューズの人気おすすめランキング15選【疲れない最強ウォーキングシューズを厳選】

メンズ用ウォーキングシューズの人気おすすめランキング15選【疲れない最強ウォーキングシューズを厳選】

スポーツウェア
【2021年最新版】ニューバランスの人気おすすめランキング20選【専門家監修】

【2021年最新版】ニューバランスの人気おすすめランキング20選【専門家監修】

靴・シューズ