【2022年最新】ガレージテントの人気おすすめランキング6選

カーポートを建てることなく、車やバイクを雨風から守る事ができるガレージテント。しかしさまざまな大きさや形のものがあるため、購入する際どれを購入すればいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ガレージテントの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

車庫要らずで車やバイクを収納できるガレージテント

「車やバイクを雨風が当たらないようにしたい」と思っている方は多いと思います。しかしカーポートを建てるとなると、どこの会社にやってもらうか、いくらぐらいかかるのかなど工程を踏んでいく必要があるため、すぐに建てることができません。そんなときにおすすめなのが、ガレージテントです。

 

実はガレージテントは誰でも簡単に組み立てることができる簡易型のカーポートなんです。車やバイクなどそれぞれの用途にあった大きさのものが売られています。価格もカーポートを建てるよりも抑えられるのも魅力のひとつです。また折りたたみ式のものもあるので必要なときだけ使いたいという方にもおすすめできる商品になります。

 

でも、たくさんの種類があるのでどれを購入しようか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ガレージテントの選び方からおすすめ商品までランキング形式でご紹介します。ランキングは、大きさ・デザイン・機能を基準に作成しました。ぜひ購入する際の参考にしてください。

ガレージテントの選び方

ガレージテントは、使う方によって付いていてほしい機能などが異なってきます。そこでここからは、購入する際にチェックしておいたほうがいいポイントをご紹介していきます。ぜひ購入する際の参考にしてください。

サイズで選ぶ

ガレージテントを選ぶ際、1番最初に決めなければならないのが全体のサイズです。収納する車やバイクの大きさ、台数からあらかじめどれぐらいの大きさが必要か確認しておきましょう。

車用に購入したいと考えている方は「普通サイズ・大型サイズ」がおすすめ

普通自動車用のガレージテントの購入を考えている方には、普通サイズか大型サイズがおすすめです。大型サイズは、2台ぐらい並べて止めることのできるガレージテントもあるので家族分を止めておきたいと考えている方は大型サイズをチェックしてみてください。

 

ガレージテントを購入する前に、設置する場所も事前に確認しておく必要があります。ガレージテントは、普通のカーポートよりもスペースを取ることがありませんが車を停めておく以上ある程度のスペースを確保しておくことが大切です。車のスペースやその他必要なスペースを考慮した上で、1番合うものを選ぶようにしましょう。

バイクや自転車を停めておく方には「小型」のガレージテントがおすすめ

バイクや自転車を閉まって置きたい方は、小型サイズのガレージテントがおすすめです。小型サイズといっても、バイクにはさまざまなサイズのものがあるので、そこからもサイズを分けることが必要です。

 

また、自動車やバイクは車とは違い自分で押して収納するので購入する際は、段差やガレージテントの高さも注意して確認する必要があります。以下の記事では、サイクルハウスの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。ぜひ合わせて参考にしてください。

設置場所で選ぶ

設置場所によって、地面にペグなどを打ち込むことで全体を固定するタイプアンカーや鍛造ペグなどの固定器具で固定するタイプがあります。事前に設置場所を確認し間違えのないよう購入しましょう。

土など柔らかい地面に常設する場合は「埋め込み式」がおすすめ

今売られているガレージテントは、埋め込み式がほとんどです。埋め込み式は、設置する場所が土など柔らかいときに設置する方法で、初めて組み立てるという方にもわかりやすい設置方法なのでおすすめです。

コンクリートの地面に常設する場合は「角パイプベース式」がおすすめ

角パイプベース式は、コンクリートの地面に設置する際におすすめの商品です。埋め込み式とは違い、地面に埋めるのではなく固定器具で地面に固定する方法です。地面に埋め込みをするタイプもありますが、埋め込みをする場合は電動工具が必要になることがあります。慣れていない方は、工具の使い方を確認しながら作業しましょう。

性能で選ぶ

ガレージテントには、さまざまな性能がついているものもあります。そこでここからは、機能についてご紹介します。それぞれの希望にあった性能を見つけて購入する際、参考にしてください。

防犯面が気になる方は「ロック機能付き」がおすすめ

カーポートと違い出入りが簡単にできてしまうガレージテントは、防犯面が気になる方が多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、盗難用ロックが付いたガレージテントです。安全性を高めてくれるので、ガレージの近くに入れないときでも安心して、車などを置いておくことができます。

 

またそれでも、もしものことが不安という方は、防犯カメラや車用のGPSを付けておくことをおすすめします。せっかくのガレージテントなので、自分が安心して使えるようアイデアを出して対策していることが大切です。

より長く使用していきたい方は「耐久性」を確認するのがおすすめ

ガレージテントは設置する場所にもよりますが、大体3〜5年使用することができるといわれています。もし一時的なガレージで使うのでなく、より長く使いたいと考えている方は、購入する際、ポリエステル系の素材であるか確認しましょう。

 

ポリエステルは、強度が高いだけでなく耐候性にも優れているの雨風から中のものを守ってくれます。また、防水加工もついているガレージテントであればテントの中に湿気がこもることもありません。長く使いたいと考えている方ほど、素材をよく確認して購入することがたいせつです。

一時的にガレージテントを使用したい方は「折りたたみタイプ」がおすすめ

長期間ではなく一時的にだけ、ガレージテントを使用したいという方におすすめなのが折りたたみタイプのガレージテントです。折りたたみタイプなので、しまいたくなったらすぐに片付けることもできます。一時的にだけと考えている方はぜひ折りたたみできるガレージテントをチェックしてください。

ショップで選ぶ

ガレージテントは、たくさんのショップから発売されています。ショップごとに特徴が違ってくるので、購入する際は自分好みのものを探してみてください。

できるだけ価格を抑えて大型の商品を購入したい方は「コストコ」がおすすめ

アメリカ発のスーパーマーケット「コストコ」は、多くの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。コストコには、大きな商品が多くあります。その一つがガーデンテントです。

 

扱っているガレージテントは、大型のものから普通サイズのものまであり用途によってどれを購入するか選ぶことができます。価格は、他のお店よりも安く購入することができるのも魅力のひとつです。価格を抑えたい方はぜひコストコのガレージテントをチェックしてください。

「おしゃれなデザイン」のものをチェック

長い間人の目に当たるところに置いておくものなので、どうせ購入するのならば自分の気に入っているおしゃれなデザインのものがいいですよね。最近では、デザインも色々と出てきているので、購入する際は好みのデザインのものを探してみてください。

ガレージテントの人気おすすめランキング6選

大柄な中型バイクも収納可能

こちらは、中型バイクを所有し駐輪するスペースがあれば設置可能なバイク専用のガレージです。バイクを押し出すために十分なスペースを確保しながら、全長2150mm内であれば、大柄でハンドルの広いロードモデルでも収納することができます。また出し入れがしやすいよう入口には段差がない設計になっています。

 

ガレージのサイズが日本の駐車場に合わせて細かく計算され作られており、車1台のスペースにこのガレージを最大4つ置けるようになっています。ガレージ内には余裕がありながら、省スペースでコンパクトに置きたいという方は、ぜひ一度こちらの商品を検討してみてください。

サイズ 2.15m×1.15m×1.75m 重量 17kg
設置方法 パイプベース式 素材 ポリエステル・スチール・合金鋼
性能 スクリーンドア

口コミを紹介

耐水性も問題ない、風もとおさない
固定は確定にしないと風に煽られ危険なので注意

出典:https://www.amazon.co.jp

横幅にも余裕があり2台収納も可能な人気モデル!

こちらの商品は、余裕のスペースが確保されているため、天井にライトを付けたり簡単な整備をたりするならガレージ内でも可能です。また、2台収納も可能なので家族の中でシェアして使えます。バイクや自転車以外にも、家庭用の物置やサイクルハウスとしても使用することのできる人気モデルです。

 

素材は、通常ソファーなどの家具や高級レインコートなどに使用されているPVCコーティング素材を使用しているので、より丈夫で長持ちする作りになっています。特に雨風からバイクや自転車を守ることを目的として購入を考えている方におすすめです!

サイズ 224cm×150cm×180cm 重量 -
設置方法 パイプベース式 素材 PVCコーティング素材
性能 -

口コミを紹介

シートのみの雨ざらしでバイクを止めていたので購入。400ccネイキッドで縦は丁度ピッタリだった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ドッペルギャンガー

DCC538-GYグレー

バイクを入れるためだけに進化した大型バイク専用ガレージ

2500mmの広々空間で、全長2340mmの大型クルーザーでもハンドル直立状態で収めることができます。また、車種の組み合わせ次第では2台収納できる場合もあり、家族で一緒に使用することもできます。ガレージの入り口は、段差のないフラット設計なので安全にバイクを出し入れすることが可能です。

 

ガレージ自体の大きさを日本の駐車場に合わせて設計しているので、無駄に場所を取ることもなくコンパクトに置いておくことができます。もし、バイク用のガレージを増やしても3個目までなら車の駐車場1台分に収めることができます。バイク用ガレージをお探しの方はぜひご覧ください。

サイズ 150cm×250cm×185cm 重量 19.5kg
設置方法 パイプベース式 素材 ポリエステル・スチール
性能 難燃加工採用

口コミを紹介

大型バイクを入れていますが、スペースに余裕がありとてもよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Bellows shed(ベローズシェッド)

伸縮式移動簡易テント

使いたいときにだけ使える便利な伸縮型ガレージテント

こちらは、収縮可能な業務用簡易テントです。ジャバラパイプをキャスターが付属しているため、時間をかけることなく簡単に畳むことができます。車やバイクの収納だけでなく、重機や農機格納庫や簡易倉庫、仮説テントなどいろいろな場面で使用することができます。

 

使用場所は、2箇所をパイプで固定するためコンクリート面・アスファルト面での使用を推奨しています。キャスターが付いていて、片付けをするにも簡単ですが、左右の幅があるため組み立て、伸縮を行う際は2人以上で行ってください。

サイズ 260cm×610cm×210cm 重量 93kg
設置方法 パイプベース式 素材 PVC樹脂コーティングシート
性能 伸縮可能

口コミを紹介

これ最高です!説明では組み立てに2人以上必要とのことでしたが、1人でもなんとか大丈夫でした。思っていたより強度もありそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

埋め込み式で丈夫だけど組み立て簡単!

こちらの商品は、埋め込み式の普通小型車用のガレージテントです!初めて組み立てる方でも簡単に組み立てられるけど、骨組みの作りがしっかりとしていて安心です。しかし、ドアがついていないので大雨や台風の際は気をつける必要があります。

サイズ 2.52m×4.8m×2.00m 重量 -
設置方法 埋め込み式 素材 -
性能 -

口コミを紹介

骨組みの造りが頑丈で良いものです。組み立ても割と楽でした。シートもいいものですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

災害時にも活躍できる大型ガレージテント!

大型車でも楽々保管できる、とにかく大きいガレージテントです。テント自体に窓が付いており、災害時には多くの方が入ることのできるテントとして使用することができます。また、ファスナーで簡単に開閉することができます。

サイズ 6m×3m×2.85m 重量 68kg
設置方法 パイプベース式 素材 ポリエステル
性能 ドア付き

口コミを紹介

二人で作りました。思ったよりも短時間で作れました。しっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガレージテントのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 設置方法 素材 性能
1
アイテムID:8084918の画像
C1020106

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

災害時にも活躍できる大型ガレージテント!

6m×3m×2.85m 68kg パイプベース式 ポリエステル ドア付き
2
アイテムID:8085230の画像
678M-MG

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

埋め込み式で丈夫だけど組み立て簡単!

2.52m×4.8m×2.00m - 埋め込み式 - -
3
アイテムID:8085237の画像
伸縮式移動簡易テント

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使いたいときにだけ使える便利な伸縮型ガレージテント

260cm×610cm×210cm 93kg パイプベース式 PVC樹脂コーティングシート 伸縮可能
4
アイテムID:8085241の画像
DCC538-GYグレー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

バイクを入れるためだけに進化した大型バイク専用ガレージ

150cm×250cm×185cm 19.5kg パイプベース式 ポリエステル・スチール 難燃加工採用
5
アイテムID:8085409の画像
バイクガレージGAREASY(ガレイジー)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

横幅にも余裕があり2台収納も可能な人気モデル!

224cm×150cm×180cm - パイプベース式 PVCコーティング素材 -
6
アイテムID:8085420の画像
DCC539-KH カーキ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大柄な中型バイクも収納可能

2.15m×1.15m×1.75m 17kg パイプベース式 ポリエステル・スチール・合金鋼 スクリーンドア

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ガレージ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

DIYで自作ガレージテント

実はガレージテントは、市販の商品を購入するだけでなく自分好みのデザインに作ることができるんです。材料のパイプやシートなどは、自宅近くのホームセンターで揃えることができるものばかりです。自分で作ることで市販のガレージテントを購入するよりも、価格を抑えて作ることができます。

 

また、設置場所や収納する車やバイク、自転車のサイズに合わせて作ることができるので間違って小さいサイズや大きなサイズを購入してしまうこともありません。自作のガレージテントを作るのは、趣味でDIYをしているという方に特におすすめです。

 

しかし、自作する際には注意しなければならない点がいくつかあります。その中のひとつが、素材です。ガレージテントが欲しいと考えている方のほとんどの理由は、雨風をしのぐことだと思います。そのため素材を購入する際は、防風防水の表記や加工してあるかを確認してから購入するようにしましょう。

ガレージテントの補強方法を紹介

ガレージテントはあくまで、簡易的な倉庫なので台風など強い雨風にさらされると壊れてしまう可能性もあります。そこでここからは、少しでも耐えられる用に対策をご紹介します。

台風やスコールに耐えるためには補強が必須

上記でも話した通り、ガレージテント自体は台風やスコールに負けてしまう可能性があります。そこで、台風やスコールがくるとされている日の前に、ガレージテント自体を補強しておく必要があるんです。1番補強が必要なのは地面と接してる杭の部分です。杭が浮いてしまうと全部飛ばされてしまいます。

 

そので、強風がくるとされる日の前に杭の部分をブロックなどで固定するなど浮かないようにする補強をしてください。これは、埋め込み式もパイプベース式もどちらも同じです。特に埋め込み式は、地面がぬかるんでしまうとさしていた杭がグラグラしてしまう可能性もあります。しっかりと補強をしときましょう。

床や壁には防水処理が必要

ガレージテントに影響があるのは、強風だけではありません。雨も同じように影響があります。ガレージテントは、屋根の部分がテントと同じように布製になっているので、雨が降った場合多少なりとも水分を吸収してしまうことがあります。布が水を吸ってしまうと、ガレージ内に湿気が溜まり、カビができてしまう原因になります。

 

そこで、組み立てる時点でキャンプ用の防腐剤を屋根の面へ塗っておく必要があります。防腐剤には、スプレータイプと塗布液タイプがあり塗布液タイプの方が効果が高いとされています。塗布液を使用する際は、白い粉のようなものがつくのでドライヤーなど乾燥させられるものを用意しておく必要があります。

 

スプレータイプを使用するさいは、有害物質を吸い込んでしまう可能性とあるのでマスクを着用し作業を進めてください。どちらの方法も、もともとガレージテントにゴミが付いていたら効果が薄れてしまう場合もあるので一度拭き取りをしてからお試しください。

まとめ

ここまで、ガレージテントの選び方からおすすめ商品までをご紹介してきました。ガレージテントと一言にいっても、さまざまな種類・サイズのものがあります。その中から自分に合ったものを選ぶのは大変かもしれませんが、ぜひ今回の記事を参考に自身にあった商品を見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【油圧式も!】ジャッキのおすすめ人気ランキング16選【フロアからガレージまで!】

【油圧式も!】ジャッキのおすすめ人気ランキング16選【フロアからガレージまで!】

工具
エアーコンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選【ガレージ収納や静音性に優れたものも】

エアーコンプレッサーのおすすめ人気ランキング20選【ガレージ収納や静音性に優れたものも】

工具
【2022年最新版】アタックザックの人気おすすめランキング15選【モンベルやノースフェイスもご紹介】

【2022年最新版】アタックザックの人気おすすめランキング15選【モンベルやノースフェイスもご紹介】

アウトドアグッズ
ロゴスのテントの人気おすすめランキング15選【口コミや評判も】

ロゴスのテントの人気おすすめランキング15選【口コミや評判も】

テント
モンベルのテントの人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

モンベルのテントの人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

テント
4人用テントのおすすめ人気ランキング21選【ワンタッチテントも】

4人用テントのおすすめ人気ランキング21選【ワンタッチテントも】

テント