【最強!】ワークライトの人気おすすめランキング8選【一番明るい作業灯は?】

ガレージやアウトドアと用途が広いワークライトは、LEDタイプのほかにも充電式や電源式などさまざまあります。またCOBライトなどの搭載されたものもあり、現場でも使用される頻度が高く、車などに取り付けられる商品など種類豊富です。そこで今回は、最強のワークライトを含む人気の商品を紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

作業場を明るく照らすワークライト

ワークライトとはその名の通り、作業用ライト=作業灯を指します。工事の現場や重機の周りなどで見かける場合が多いので納得の名称ですね。イメージとしては業務用と思われる方も多いかもしれません。

 

軽トラックの荷台での作業用に車載したり、アウトドアでランタンとして使ったりと用途はとても豊富です。バイクや車のバックライトの補助灯や、大型トラックのサイドランプ・COBライトなどで用途に応じて選べます。

 

そこで今回はワークライトの選び方や最強の作業灯を含むおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはハンディタイプ・投光器タイプ・小型タイプを基準に作成しました。充電式や一番明るい作業灯もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ワークライトハンディタイプのおすすめ

1位

京都機械工具(KTC)

Amazonベストセラー 2位  DIY・工具・ガーデン 投光器・フラッドライト部門

(2024/05/09調べ)

充電式LED折りたたみライト AL815V

コンパクトに折りたたみできる!

こちらの商品は、180度無段階で開閉できる折りたたみタイプのワークライトです。夜間の工事現場や、ガレージなどの屋内暗所で活躍します。コンパクトで持ち運びやすいので、狭いすき間を照らしたいときにもおすすめです。

基本情報
用途 工場やガレージなどの屋内暗所作業
明るさ 100lm
形状 折りたたみ式
電源 USB Type-C

ワークライト投光器タイプのおすすめ

1位

WING ACE

スーパールミネX60 LA-6005-LED

広範囲を照らすランプ

広範囲を照らしてくれる便利なワークライトです。開閉式照射で照らす範囲を変えられるので、用途に応じて使い分けられます。また省エネ設計で長寿命なLED電球を使用しており、長く愛用できるのもポイントです。

 

作業中に暗くならないワークライトをお探しの方は是非検討してみてください。

基本情報
用途 屋外作業
形状 投光器
明るさ 6,600Lm
電源 配線

ワークライト小型タイプのおすすめ

1位

トラスコ中山(TRUSCO)

LEDクリップライト

クリップ固定式で使いやすいワークライト

クリップで固定して使用するワークライトです。ヘルメットのつばに挟めばヘッドライトとして使え、両手フリーで手元が照らせるので細かい作業にも活躍します。

 

こちらの製品の特徴は電源が乾電池である点です。充電はできませんが、乾電池ならどこでも購入できるので、バッテリー切れへの対応もしやすくなります。連続点灯時間は約35時間ほどあるのも頼もしいです。

基本情報
用途 ヘッドライトなど
明るさ 30Lm
形状 クリップライト
電源 単四型アルカリ乾電池(3本)

ワークライトの選び方

ワークライトにはさまざまな種類があり、それぞれに特徴が違います。ここからは、ワークライトを選ぶ際に注目すべきポイントをチェックしましょう。

用途で選ぶ

ワークライトはそれを使う場所や目的によって適したものがあります。ここでは、ワークライトの用途として代表的なものをチェックしてみましょう。

車やバイクなどの車載用として使うなら「小型タイプ」がおすすめ

ワークライトの用途としてよく知られるのが、軽トラなどの荷台への設置です。作業時により広い範囲を照らせるように、小型のワークライトを2つ設置して照射範囲をより広く確保する方も多くいます。

 

一方で一般の車のバックライトの補助灯や大型車の路肩灯・タイヤ灯として小型のワークライトを取り付けるケースもよく見かけます。路肩灯やタイヤ灯は法で決められた明るさの上限がありますので確認して選びましょう。

工事の現場や作業・重機周りには「強力タイプ」のライトがおすすめ

クレーン車・トラクター・除雪車などの重機は、足回りや側面などの視界を確保することが難しいため、ワークライトで照らして視界を確保します。重機は死角が多いので照射範囲が広く明るさのあるものを選ぶようにし、ルーメンは2500Lm以上がおすすめです。

 

夜間・閉所・暗い場所での工事の現場や作業にも、広い照射範囲を持った強力タイプのものがよく選ばれます。ただし屋内作業に用いるときは設置場所などの問題から小型のものとヘッドライトを併用することもあるようです。

漁船や釣り船の集魚灯には「ノイズ対策タイプ」がおすすめ

漁船で使用するワークライトは集魚灯としても使用できます。漁船用のワークライトは、船舶無線や魚群探査機などにノイズが入ってしまわないようノイズ対策が施されているもの・錆びに強いタイプの作業灯設置用ステーを選ぶようにしましょう。

 

ノイズ対策の施されたものを使用したとしてもノイズが入ってしまう場合には、ワークライトを設置する位置を変えると軽減される可能性があります。また錆びに強いステーとしては、SUS316のステンレス材で作られているものがおすすめです。

家庭やアウトドアでは「100Vに対応」がおすすめ

ワークライトには、100Vの家庭用電源で使用できるものもあります。家庭用電源で使用する際には、100Vに対応しているタイプのものを使うか、電圧を変える変換アダプター(コンバーター)を設置しておきましょう。

 

自宅のガレージや庭先・物置などで使うときは、選んだワークライトが100Vで使えるものかどうかチェックし、対応していなければコンバーターも一緒に用意しましょう。ライトのショートや事故などを防ぐために大切です。

 

こちらの記事でも主に投光器タイプのものをご紹介しています。参考にしてみてください。

携帯性で選ぶ

充電式のワークライトであれば持ち運びが容易であるため、屋外・屋内の作業時に非常に便利。携帯性の高さは、ワークライトの機能として重要な要素のひとつです。

台や地面に置いて使うなら「ポータブルタイプ」がおすすめ

ポータブルタイプのワークライトはモバイルバッテリーが搭載されているので持ち運びが可能です。場所を問わず使用できます。充電式の携帯タイプと聞くと明るさが十分ではないのではと不安に思うかもしれませんが、心配は無用です。

 

抜群の発光量を実現しているので、安心して使用可能です。また光の拡散範囲を調整できるズーム機能搭載のものがあり、照射する範囲は必要に応じて調整できます。

高い位置に取り付けるなら「マグネットタイプ」がおすすめ

充電式の携帯タイプのワークライトの中には、台座や先端の部分にマグネットがついているタイプのものがあります。マグネットタイプは金属部分にくっつくため、高い位置にワークライトを設置したいときや作業場の照明として床に固定したいときなどに非常に便利です。

 

固定できるマグネットタイプのワークライトであれば、両手をあけながら作業が可能です。もちろん懐中電灯としても使用できるため、災害などによる停電時の非常灯としても活躍します。

手元を照らすなら充電式の中でも人気の高い「ハンディタイプ」がおすすめ

ハンディタイプとはその名の通り手で持って使用できるタイプのワークライトで、懐中電灯のようなものです。ハンディタイプのワークライトは先端にフックが付いているため、フックをひっかけてぶら下げて使用できます。

 

ハンディタイプの商品の中には、車のシガーソケットから充電ができるなど充電のしやすさを追求したものもあります。充電式のハンディタイプは作業灯としてだけではなく、非常灯やアウトドア用など家庭用途にも非常に適した手軽なタイプです。

形状で選ぶ

販売されているワークライトは、その形状によっておおまかに懐中電灯・トーチ・ランタン・投光器・ヘッドライトに分けられます。それぞれの特色を見ていきましょう。

手持ちで使うなら「懐中電灯」タイプがおすすめ

懐中電灯は日常生活において最もなじみの深いワークライトは、持ち運びがしやすく、電源は乾電池式で使い勝手が良いのが特徴です。災害時の非常灯やアウトドア用など、幅広い用途で使用できます。

 

トーチタイプも手に持って使うタイプの携帯性の高いワークライトです。「トーチ」はたいまつを意味する言葉で、トーチタイプの商品は主に火をつけて使用するバーナーやたいまつの形をしたタイプのものが多い傾向にあります。

 

また以下の記事では懐中電灯の選び方とおすすめランキングをご紹介しています。参考にしてみてください。

据え置いて使うなら「ランタン」タイプがおすすめ

ランタンは手さげタイプのランプを指します。キャンプなどのアウトドアの必需品として人気のワークライトの一種です。最近では省エネ性の高いLEDランタンが主流となっていて、抜群の発光量と照射範囲の広さが高評価を得ています。

 

投光器とは、特定の方向に向かって強い光が照射されるように作られたワークライトです。照射方向や取り付け角度の自由度が高く、取り付け場所の制限もあまりないので、幅広い場所や用途で使用されています。

 

また以下の記事ではランタンの選び方とおすすめランキングをご紹介しています。参考にしてみてください。

両手をフリーにしたいなら「ヘッドライト」タイプがおすすめ

ヘッドライトはその名の通り頭に付けるライトです。主に作業現場などで被るヘルメットにつけて使用します。夜間や暗い場所での作業時に目の前を明るく照らしてくれるため、作業効率をアップが可能です。

 

ヘッドライトを装着すると、両手をフリーにした状態で目の前を照らせるので、アウトドアや登山などにもよく使われています。災害時の持ち出し品として常備しておくのにもおすすめのライトです。

 

また以下の記事ではヘッドライトの選び方とおすすめランキングをご紹介しています。参考にしてみてください。

電球の種類で選ぶ

形や用途のほかに選ぶポイントとして、電球の種類があげられます。種類ごとにみていきましょう。

最強の明るさが必要なら「白熱電球タイプ」をチェック

一般的な照明にも使われている白熱電球タイプは、最強の明るさがほしい場所に向いています。電球の中のフィラメントに電気を通して発光する仕組みです。前方を照射したいときにはレフランプなどが適しています。

 

最強の明るさを得られるかわりに、ハロゲンランプなど熱を持つ性質のものもあります。長時間の使用や高熱に適さない場所での使用には、別のタイプの電球を選ぶなど変わりの手段を考えましょう。

広い範囲を照らしたいなら「放電灯タイプ」を確認

広い空間を照らしたい場合には、蛍光灯・メタルハライドランプといった放電灯タイプのものがおすすめです。影が少なく均一に広範囲を照射できて、メタルハライドランプはナイター設備などにもよく使われています。

 

価格も比較的安く利用しやすいタイプではありますが、光量や照射範囲の調節が難しいのがデメリットです。細かな調整が必要ない場所での使用をおすすめします。

コスト重視の方には「LEDランプ」をチェック

一般照明でもワークライトでも主流と言えるのがLEDランプです。最大のメリットは消費電力の少なさと、寿命の長さにつきます。電球自体はやや値段が高めですが、買い替えの頻度が大幅に減るため、コスパ重視の方におすすめです。

 

LEDランプからは紫外線が出ないため、虫が寄ってきにくいのがメリットです。そのため、屋外での使用には一番適しているとされ、アウトドア用品にもよく使用されています。

 

また以下の記事ではLEDライトの選び方とおすすめランキングをご紹介しています。参考にしてみてください。

広範囲を照らしたいなら「COBライト」をチェック

広範囲を照らしたいならCOBライトを搭載したものがおすすめです。COBライトはLEDの一種で、ほかよりも広い範囲で発光してくれます。そのため、作業灯としても使用可能なワークライトをお探しの方もチェックしてみてください。

一番明るい作業灯を求めるなら「ジェントス」をチェック

ジェントスは1978年創業の歴史ある日本のメーカーです。懐中電灯のメーカーとして有名ですが、作業灯も多く販売しています。また、ジェントスでは作業灯ではなくワークライトとして商品が販売されている点も注目です。

 

非常に豊富な種類が販売されており、ハンディタイプはもちろん投光器なども販売しています。明るい商品も多いので、一番明るい作業灯を求める方はジェントスの商品をチェックしてみるのがおすすめです。

品質の高い作業灯を求めるなら「日本製」もチェック

作業灯は工事の現場はもちろん車や船など、さまざまな場所で活躍が見込めるアイテムです。急に故障したりするのは非常に不便ですが日本製ならば品質の高い商品も多いので、しっかりと活躍してくれます。

ワークライトハンディタイプの人気おすすめランキング3選

1位

京都機械工具(KTC)

Amazonベストセラー 2位  DIY・工具・ガーデン 投光器・フラッドライト部門

(2024/05/09調べ)

充電式LED折りたたみライト AL815V

コンパクトに折りたたみできる!

こちらの商品は、180度無段階で開閉できる折りたたみタイプのワークライトです。夜間の工事現場や、ガレージなどの屋内暗所で活躍します。コンパクトで持ち運びやすいので、狭いすき間を照らしたいときにもおすすめです。

基本情報
用途 工場やガレージなどの屋内暗所作業
明るさ 100lm
形状 折りたたみ式
電源 USB Type-C

口コミを紹介

スイッチを入れると切った時のライトが点灯するのと、少し点灯させてスイッチを押すと点灯オフになり とても気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

WARSUN

作業灯 ZJ889

お手軽価格で現場でも使いやすいハンディライト

ハンディタイプとして使えるほかにフックで引っ掛けられる仕様で、マグネット付きの使い勝手がいいのが特徴です。車にひとつ積んでおいたり、非常用品のなかに入れておいたりするのにもおすすめします。

基本情報
用途 -
明るさ 1000Lm
形状 ハンディ
電源 -

口コミを紹介

コードレスで明るい作業灯が欲しくいろいろ探しましたが、この作業灯が値段と明るさ満たしてると思いアマゾンで注文しました。明るいし値段も手頃で良かったです。磁石も強烈にくっつくので安心しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

GENTOS(ジェントス)

LED ワークライト スリムバータイプ GZ-704

老舗のメーカー「ジェントス」の最強ハンディタイプ

GENTOS(ジェントス)は日本の老舗のライトメーカーで、ヘッドライト・ワークライト・ランタンなどさまざまなタイプのライトを扱っています。ハンディタイプのこちらのライトは広範囲な明るさが特徴の製品です。

基本情報
用途 -
明るさ 700ルーメン
形状 -
電源 USB充電式

口コミを紹介

期待通りの明るさで大満足です。ボンネット裏に貼り付け、エンジンルーム内を覗くこともできるし、表面加工が軟質系のコーティングであるため、握りやすく安心して使えます。個人的な感覚にはなりますがバッテリー保ちも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワークライトハンディタイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 用途 明るさ 形状 電源
アイテムID:14846844の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトに折りたたみできる!

工場やガレージなどの屋内暗所作業

100lm

折りたたみ式

USB Type-C

アイテムID:14764988の画像

Amazon

お手軽価格で現場でも使いやすいハンディライト

-

1000Lm

ハンディ

-

アイテムID:14764979の画像

Amazon

楽天

ヤフー

老舗のメーカー「ジェントス」の最強ハンディタイプ

-

700ルーメン

-

USB充電式

ワークライト投光器タイプの人気おすすめランキング2選

1位

WING ACE

スーパールミネX60 LA-6005-LED

広範囲を照らすランプ

広範囲を照らしてくれる便利なワークライトです。開閉式照射で照らす範囲を変えられるので、用途に応じて使い分けられます。また省エネ設計で長寿命なLED電球を使用しており、長く愛用できるのもポイントです。

 

作業中に暗くならないワークライトをお探しの方は是非検討してみてください。

基本情報
用途 屋外作業
形状 投光器
明るさ 6,600Lm
電源 配線

口コミを紹介

60Wで、この明るさはすごいです。あと、耐久性がどの程度かは不明ですが、LEDなので5年は持って欲しいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マキタ

スタンドライト 14.4V/18Vバッテリ・AC100V両用 ML809

利便性の高い細かい調整が可能なスタンドライト

圧倒的な明るさを実現させた話題の高性能ワークライトです。着脱式電源コードで、狭い現場でも活躍します。また明るさを3段階で調整でき、角度も変更できるので、幅広い作業で使いたい方も検討してみてください。

基本情報
用途 -
形状 スタンドライト
明るさ 10,000Lm
電源 -

口コミを紹介

車3台の広さの駐車場でのBBQでも明るさは大丈夫でした。肉の焼き加減も確認できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワークライト投光器タイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 用途 形状 明るさ 電源
アイテムID:14765002の画像

Amazon

広範囲を照らすランプ

屋外作業

投光器

6,600Lm

配線

アイテムID:14764999の画像

Amazon

楽天

ヤフー

利便性の高い細かい調整が可能なスタンドライト

-

スタンドライト

10,000Lm

-

ワークライト小型タイプの人気おすすめランキング3選

1位

トラスコ中山(TRUSCO)

LEDクリップライト

クリップ固定式で使いやすいワークライト

クリップで固定して使用するワークライトです。ヘルメットのつばに挟めばヘッドライトとして使え、両手フリーで手元が照らせるので細かい作業にも活躍します。

 

こちらの製品の特徴は電源が乾電池である点です。充電はできませんが、乾電池ならどこでも購入できるので、バッテリー切れへの対応もしやすくなります。連続点灯時間は約35時間ほどあるのも頼もしいです。

基本情報
用途 ヘッドライトなど
明るさ 30Lm
形状 クリップライト
電源 単四型アルカリ乾電池(3本)

口コミを紹介

仕事で時々暗い場所での活動があるのですが、なかなか明るいです。
レンズ等が無いため広範囲に光が広がります。夜の歩行、暗い所の探索、定位置での両手を使う作業などには、とても良い光り方だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マキタ

ML807 充電式LEDワークライト

握りやすく気軽に使えるワークライト

コンパクトでも明るく周囲を照らせ、握りやすいソフトグリップを採用しているので、どなたでも気軽に使えます。メタルフックも採用しているため、どこかにひっかけて使うのにも便利です。

基本情報
用途 -
形状 -
明るさ -
電源

口コミを紹介

本体自体は軽く、細いので狭いとこにも入り、かなり明るい方だと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

LAD WEATHER

折りたたみ式LEDライト ledmaster004

作業灯としても懐中電灯としても使えるコンパクトなライト

こちらの商品は片手で持てるコンパクトな形状だけでなく、マグネットも付いているので安定した作業が可能です。またモバイルバッテリーとしても使用できる優れもので、災害時にも重宝します。

基本情報
用途 -
明るさ 400Lm
形状 -
電源 USB充電式

口コミを紹介

ドラレコ装着や他の電装品を装着するのにヒューズボックスまわりにアクセスする際に、また配線を通すために目標を定める際に活躍してます。小型で首の角度も変えられ、スペースが狭いところでも置きながら作業出来ます。バッテリー持ちも良いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワークライト小型タイプのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 用途 明るさ 形状 電源
アイテムID:14765022の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クリップ固定式で使いやすいワークライト

ヘッドライトなど

30Lm

クリップライト

単四型アルカリ乾電池(3本)

アイテムID:14765019の画像

Amazon

楽天

ヤフー

握りやすく気軽に使えるワークライト

-

-

-

アイテムID:14765013の画像

Amazon

楽天

ヤフー

作業灯としても懐中電灯としても使えるコンパクトなライト

-

400Lm

-

USB充電式

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ワークライトの周辺機器にはどんなものがある?

ハンディタイプや懐中電灯型など小型のワークライトではあまり必要ありませんが、投光器タイプのワークライトや車載用などのライトを固定する器具も必要です。これにはステーと呼ばれる金具が使われています。

 

また、ワークライトを固定する場所によってはライトの点灯がしづらくなることもあるかもしれません。そんなときには手元用スイッチを増設すると便利です。電源とライト本体の間に配線することで使えるスイッチが売られています。

 

小型のライトを使うときに、落下や紛失を防ぐ目的でストラップやベルトクリップなどをつけるのもおすすめです。また以下の記事ではクリップライトの選び方とおすすめランキングをご紹介しています。参考にしてみてください。

まとめ

ワークライトはさまざまな形状・機能があり、幅広い用途に使用できる便利なアイテムです。自分がどこで使用するのか、どんな目的で使用したいのかによって適したワークライトを選ぶようにしましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ガレージテントのおすすめ人気ランキング6選【簡易カーポート・折りたたみ車庫】

ガレージテントのおすすめ人気ランキング6選【簡易カーポート・折りたたみ車庫】

DIY・工具・住まい
投光器のおすすめ人気ランキング15選【マキタの投光器などを紹介!イカ釣りにも使える】

投光器のおすすめ人気ランキング15選【マキタの投光器などを紹介!イカ釣りにも使える】

エクステリア・ガーデンファニチャー
LED投光器のおすすめ人気ランキング14選【最強はどれ?夜間練習ライトも】

LED投光器のおすすめ人気ランキング14選【最強はどれ?夜間練習ライトも】

エクステリア・ガーデンファニチャー
【タイヤ交換に!】ジャッキのおすすめ人気ランキング16選【油圧式・ジムニー対応のジャッキも】

【タイヤ交換に!】ジャッキのおすすめ人気ランキング16選【油圧式・ジムニー対応のジャッキも】

工具
エアーコンプレッサーのおすすめ人気ランキング17選【 100v・塗装用も!】

エアーコンプレッサーのおすすめ人気ランキング17選【 100v・塗装用も!】

工具
【2024年最新版】非常用ライトの人気おすすめランキング15選【懐中電灯・ヘッドライト・ランタン】

【2024年最新版】非常用ライトの人気おすすめランキング15選【懐中電灯・ヘッドライト・ランタン】

防災グッズ

アクセスランキング

【最強!】ワークライトの人気おすすめランキング8選【一番明るい作業灯は?】のサムネイル画像

【最強!】ワークライトの人気おすすめランキング8選【一番明るい作業灯は?】

作業服・装備品
アシックス安全靴のおすすめ人気ランキング15選 【注目のウィンジョブも】のサムネイル画像

アシックス安全靴のおすすめ人気ランキング15選 【注目のウィンジョブも】

作業服・装備品
軍手のおすすめ人気ランキング15選【ラバー軍手とは?滑らない手袋も】のサムネイル画像

軍手のおすすめ人気ランキング15選【ラバー軍手とは?滑らない手袋も】

作業服・装備品
腰袋のおすすめ人気ランキング18選【ワークマン製や小さめの商品も紹介】のサムネイル画像

腰袋のおすすめ人気ランキング18選【ワークマン製や小さめの商品も紹介】

作業服・装備品
防振手袋のおすすめ人気ランキング10選【ワークマンも紹介】のサムネイル画像

防振手袋のおすすめ人気ランキング10選【ワークマンも紹介】

作業服・装備品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。