液晶テレビの人気おすすめランキング15選【2020年度最新版】

記事ID9199のサムネイル画像

最近の液晶テレビは、4Kテレビを外すことはできません。値段が高く、大型モデルが中心だった4Kテレビですが、最近は40インチ台の設置しやすい低価格帯のサイズも数多く発売されています。今回は、液晶テレビをランキング形式で紹介します。

液晶テレビとは?

4K8K放送も始まり、綺麗で迫力のある映像をより大画面で見るために、液晶テレビは大型の人気でが高いです。画質も以前と違い、高解像度でより鮮明で見やすくなっています。更にクオリティ重視の方はワンランク上の、高画質で音質に拘った有機ELをすすめします。

 

ただ、テレビメーカーは同一サイズでも数機種あり画質、音質やチューナーの数などのスペックが違います。また、部屋の広さ視聴距離などに合わせた適正な画面サイズもあり、一概に画面サイズが大きければ良いわけではありません。

 

そこで今回は液晶テレビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

液晶テレビはサイズ選びが大事

最近の液晶テレビは大型化しているぶん、画面を強調するためにデザインもよりシンプルになっていて、お部屋に合ったサイズ選びに迷うところです。もちろん映画やスポーツなどを大画面で見る楽しみもありますが、大きすぎてもかえって疲れてしまいます。

寝室や自室には「32型」

32インチは6帖未満のお部屋で使うのに適しています。そのため、寝室や子供部屋、一人暮らし用など使い勝手の良さから今でも人気があります。また、大手から小規模まで多くのメーカーが参入し、機能もネット接続、外付けHDD録画、BD内蔵など種類も豊富です。

 

ただ、以前はメインテレビとしても使われていた32インチテレビですが、今ではデザインが大きく変わっています。ベゼルも薄く、スピーカーも本体の下部に隠されていて、10年前に比べて、高さで10cmほど低く全体的に小さくコンパクトに感じます。

一般的なリビングには「40~49型」

40インチ~49インチサイズの液晶テレビは、解像度が2Kと4Kの両方のテレビがあります。視聴距離も2Kでは1.5m~1.9mですが、4Kテレビの場合は2Kテレビの約半分の0.7m~1.0mの視聴距離で済みます。 

 

サイズも大きすぎず、サブにもメインのテレビにもなる丁度良い大きさです。ただ、少し離れるダイニングなどからは画面が小さく見にくい場合もあります。機能も充実したものが多く、外付HDDにW録画できたり、ネット接続してコンテンツを楽しんだりできます。

迫力を感じられる「50型以上」

折角液晶テレビを買い替えるのならば、やはり50インチ以上の大型テレビがおすすめです。現行の液晶テレビ55インチは、以前の52インチに比べて画像も鮮明で見やすく、視聴距離も約1.2mと半分で済みベゼルも薄く高さが無いため圧迫感を感じません。

 

各メーカーが力を入れている大型テレビは、低価格帯から技術を駆使した最高品質のモデルまであり、折角買うならば画質、音質共に文句なしの高級モデルを購入したいところです。ただ、その分値段も高額になり悩ましいところです。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

シャープ(SHARP)

40V型 4K AQUOS 4T-C40BJ1

価格:65,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kチューナー内蔵でアンドロイド搭載 多くのアプリが楽しめる

数少ない40インチの解像度が4Kのテレビの中でも、シャープのコスパ最高のモデルです。高機能エンジンに8K向けに開発された色再現回路を搭載し、パネルは外光の影響を受けない4K低反射パネルで映り込みを抑えた、どんなお部屋でも見やすい設計がされています。

 

また、殆どのメーカーが画面を固定しているのに対し、回転式スタンドが付いていてお部屋のどの位置にいても、角度の調整が手軽にできます。耐震用のグッズでテレビを固定しても、角度は自在に変えられて安心して使えます。

 

 

サイズ40インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速

口コミを紹介

今まで使っていたSHARP AQUOSの買い換えとして購入しました。
画像も良く色々な機能もあり満足できる買い物ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイドボードのテレビを置く場所のサイズに合う物を待っていました。
昔の32型でちょうど良かったのですが、同じ画面の大きさでも周りの枠部分が細くなり廻りの空いた部分がみすぼらしく、最適なサイズの物を待っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

両親共に気に入った様です。

出典:https://www.amazon.co.jp

32型液晶テレビの人気おすすめランキング5選

5位

東芝

LED液晶テレビ REGZA 32V31

価格:38,050円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外付けHDDにW録画

東芝レグザの32インチ上位モデルです。音が今一つの薄型テレビの多い中、音声を重視したクリアダイレクトスピーカーを搭載し迫力のある音を再現されます。また、ノイズを抑えたクリアな映像のほか、トリプルチューナー内蔵で、外付けHDDにW録画が可能です。

サイズ32インチ画質液晶
パネル性能HDその他機能クリア音声 みるこれ

口コミを紹介

このTVに4TBのHDDを付ければ、どんどん録画できます。同時に2番組録画できるメリットは大きい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

三菱電機

液晶TV BHRシリーズ

価格:66,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BD、HDD内蔵でこの1台で録画は完結

32インチのサイズで、BDとHDDを内蔵した大変便利なテレビです。面倒な配線も要らず、背面もスッキリとお掃除がしやすいです。HDDは1TBの大容量で録画ができ、バックライトも直下型で濃淡のはっきりとした見やすい映像が楽しめます。

サイズ32インチ画質液晶
パネル性能HDその他機能BD、HDD内蔵

口コミを紹介

とても気に入りました!画質も良く2つ同時録画もできてブルーレイディスクも見れていいお値段で買えました大満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

32V型 液晶 ブラビア KJ-32W730E

価格:52,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルハイビジョンでクッキリと鮮明

もともと画像の鮮明さには定評のあるブラビアですが、32インチサイズでのフルハイビジョンはさらに見やすく、映画やゲームなどでも迫力の映像が楽しめます。ネットに繋いでユーチューブやネットフリックスなども見れる多機能テレビです。

サイズ32インチ画質液晶
パネル性能フルHDその他機能チャンネルポン クリアボイス

口コミを紹介

とても綺麗です。さすがソニーでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32G300

価格:37,840円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お部屋ジャンプリンク対応

パナソニックの便利なお部屋ジャンプリンク対応、クライアント機能付きの液晶テレビです。LAN環境があればアンテナの無いお部屋へも、サーバー機能の付いたビエラやディーガから、放送番組や録画番組を飛ばして見ることができる大変便利な機能です。

サイズ32インチ画質液晶
パネル性能HDその他機能お部屋ジャンプリンク ARC対応

口コミを紹介

コンパクトながら、さすがにPanasonic、しっかりとした作りをしています。起動も早く、画質、音質、操作性、満点です。Buffaloの外部HDDとの相性も良い感じです。この商品を選んで良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

東芝

32V型 ハイビジョン REGZA 32S22

価格:30,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジをより高画質に復元処理

レグザ32インチのエントリーモデルですが、大変人気で売れ筋のモデルです。地デジを高精細に復元するエンジンを搭載し、綺麗な映像が再現されています。外付けHDDに裏番組を録画でき、マジックチャプター機能で録画番組を見たいところから再生できます。

サイズ32インチ画質液晶
パネル性能HDその他機能地デジ精彩感復元 マジックチャプター

口コミを紹介

前のサイズと同じで軽くて取り扱いやすかったです
映像もキレイで文句なし最高です

出典:https://www.amazon.co.jp

40~49型の液晶テレビの人気おすすめランキング5選

5位

シャープ(SHARP)

40V型 AQUOS 4T-C40BH1

価格:54,917円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直下型バックライトで画像は鮮明

シャープ4Kチューナー内蔵タイプのエントリーモデルです。直下型バックライトで画像は鮮明で見やすく、バスレフ型スピーカーによる聴きやすい音質も評判です。また、低反射パネルは光の映り込みをカットして画面を見やすくし、どんなお部屋にも対応できます。

サイズ40インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR バスレフ型スピーカー

口コミを紹介

他とは比較できないのですが自分は満足しました。なんせ10年ぶり位の買い替えでしたから。Fire TV Stick 4Kとの相性もバッチリです。ドット欠けなども無かった!やはり画面がそれなりに大きいともう元には戻れませんね

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソニー(SONY)

43V型 液晶 テレビ KJ-43X8500G

価格:119,799円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人の声がより聴きやすい

高画質プロセッサー「HDR X1」により画像は鮮明でクッキリと見やすいです。また、ドルビーアトモスにも対応したスピーカーは、アナウンサーなど人の声がより聴きやすく設計された優れもの。テレビに向けずに動作する無線リモコンも使いやすく大変便利です。

サイズ43インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速 アンドロイド搭載

口コミを紹介

寝室用に購入。アプリでプライムビデオが見られ、YouTubeにもボタン一つで繋がり、ケータイのようです。
電源入れてもすぐに起動。検索などしても画面が切り替わるのも早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

3位

パナソニック(Panasonic)

液晶テレビ ビエラ TH-49GX850

価格:149,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸着機能付き転倒防止スタンドで地震に対応

「AI HDRリマスター」により画質を高コントラストに変換し、パナソニック独特の色鮮やかで深い色合いに仕上げます。また、吸着機能付き転倒防止スタンドはロックするだけでテレビ台にピタッとくっついて離れず、地震があっても安心です。

サイズ49インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速 吸着機能付き転倒防止スタンド

口コミを紹介

2位

ソニー(SONY)

液晶 テレビ ブラビア KJ-49X9500G

価格:131,364円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーの鮮明な直下型バックライト

ソニー液晶テレビ上位機種です。高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載し、直下型バックライトでエリア制御しながら画像を調整する、高度な技術を惜しみなく凝縮した人気モデルです。アンドロイド搭載で音声検索や、様々なアプリが楽しめます。

サイズ49インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速 アンドロイド搭載

口コミを紹介

期待していた以上に進化していて驚きと同時に感激しました。
やっぱりソニー

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

東芝

49V型 REGZA 49Z730X

価格:142,524円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイムシフトマシン搭載で見逃した番組を再生

レグザエンジンProfessionalによる高精細な画像を表現した、東芝レグザ最上級モデルです。別売りの外付けHDⅮで過去の番組を再生できる「タイムシフトマシン」は人気があります。また、バズーカオーディオシステムPROを搭載し迫力の重低音も魅力の1つです。

サイズ49インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能倍速 HDR タイムシフトマシン

口コミを紹介

50型以上の液晶テレビの人気おすすめランキング5選

5位

Hisense(ハイセンス)

4Kチューナー内蔵液晶テレビ 50A6800

価格:62,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レグザエンジンNEO搭載し高画質

レグザエンジンNEOを搭載し、画質に自信のハイセンスの人気モデルです。4Kチューナー内蔵で、地デジ、BSは3チューナーあり外付けHDDにW録画が可能です。また、AlexaやGoogleアシスタントにも対応した便利な機能ありテレビをいろいろ楽しめます。

 

サイズ50インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR AlexaやGoogleアシスタントにも対応

口コミを紹介

格安4K並みの価格帯ですが、
画質は国内有名メーカー並みです。
使用して3ヶ月経ちますが、他のレビューのような不具合もなく大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

東芝

55M530X 【REGZA】 

価格:109,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビューティーXによりノイズを低減

レグザエンジンEvolution-Sを搭載した東芝レグザのエントリーモデルです。地デジ・4KビューティーXによる高画質処理を施し、ノイズを低減しより滑らかに見やすくなっています。新4K衛星放送も、外付けHDDに裏番組の録画が可能で地デジ、BSはW録画できます。

サイズ55インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR スマートスピーカー対応

口コミを紹介

今回子供に液晶パネルを割られてしまいこちらの商品購入しました。
なんと言ってもprime Videoが見れるのとYouTubeもサクサク動いてくれるのでとても助かっています。
 

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

LG

有機ELテレビ OLED55C9PJA

価格:183,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マジックリモコンで手軽に操作

韓国LG社の有機ELテレビです。黒白のコントラストが画像を引き立て、映画などは実際に目の前で展開していると見紛うほどの迫力の感じられます。また、マジックリモコンは画面をマウスで操作しているような手軽さで、音声検索もできる優れものです。

サイズ55インチ画質有機EL
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速 マジックリモコン

口コミを紹介

恐る恐るLGのTVを買いましたが、めちゃ良いTVですよ(^▽^*) スポーツにゲームに何でも来いと言う感じで使っています・・おススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シャープ(SHARP)

AQUOS 60V型 4T-C60BN1

価格:169,982円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漆黒のN-Blackパネルを搭載

外光や映り込みを抑え漆黒を表現するN-Blackパネルを搭載した、シャープの液晶上級モデルです。ネットに接続しアンドロイドアプリを楽しんだり、「COCORO VISION」ではAI機能で好みの番組を音声で知らせてくれます。

サイズ60インチ画質液晶
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速 アンドロイド搭載

口コミを紹介

1位

ソニー(SONY)

ブラビア KJ-55A9G

価格:259,260円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画面から音がでる迫力のあるテレビ

進化したアコースティック サーフェース オーディオプラスによって、さらにリアルに画面から音がでてきます。映画のセリフも口元から聴こえ、迫力のある映像と臨場感たっぷりの音質が楽しまめます。ネットに接続し、アンドロイドアプリも使える人気上位機種です。

サイズ55インチ画質有機EL
パネル性能4Kその他機能HDR 倍速 アンドロイド搭載

口コミを紹介

いままであまり見なかった旅行ものやコンサート番組も面白く見ています

出典:https://www.amazon.co.jp

液晶画面の選び方

液晶画面の選び方も機能を重視したり、あくまでも価格を一番にしたり、といろいろありますが、一つ選び方の基準を決めておくと欲しいテレビが絞りやすくなります。

ディプレイで選ぶ

同じ液晶テレビでも、光沢のあるパネルやつや消しタイプのものまでディスプレイの種類はいろいろあります。お部屋の状況に応じて最適なディスプレイを選びましょう。

画質にこだわるなら「有機EL」

有機ELとは、有機エレクトロ・ルミネッセンス(Electro Luminescence)の略で、電圧を掛けることで自ら発光する特性があります。有機ELテレビは、その有機物をパネルの素材に使用した「自発光」方式のパネルを使用したテレビです。

 

液晶テレビと違いバックライトがないぶん、超薄型でスタイリッシュなデザインに漆黒のパネルは映像のリアルさを忠実に再現しています。ただ価格も20万円以上の物がおおく、さらに大きさが55インチ以上のモデルしかなく、置く場所も制限されてしまうのが難点です。 

コントラストや発色が良い「液晶テレビ」

小型のテレビから85インチ以上まで、現在販売されている薄型テレビの殆どが液晶方式のテレビです。今では画質もHDからフルHD4K8Kまであり、バックライトも初期の蛍光管を使用したタイプと違い、LEDを使用しさらに薄型化しています。

 

明るくコントラスト比も高く色彩豊かな点が特徴です。有機ELテレビと比べて、特に映画などは暗い部分の黒潰れが少なく見やすく、あえて液晶テレビを選ぶ人もいます。ただバックライト方式のため、全体に画像が白っぽく見えてしい黒の締まりが今一つです。

 

 

価格で選ぶ

液晶テレビを選ぶのには、機能重視の方もいらっしゃいますが、やはり最終的には価格面も重要な要素です。それぞれの価格滞の特徴をまとめてみます。

低価格帯のジェネリックテレビ

ジェネリックテレビとは大手電機メーカーのひと世代前の部品を安く仕入れて組み立てられたテレビです。余分な部分を極力削り、コストを削減することにより低価格帯を実現しました。値段は魅力画的ですが、メーカー品位に比べてやはり画質、音質が劣ります。

50,000円前後

5万円前後のテレビは、32インチでは上位の多機能で、画質もフルHDの見やすいモデルが買えます。ただ、40インチ前後のサイズにインチアップすると、型落ちの4Kがギリギリ買えるか、フルHDの上位モデルとなります。選ぶサイズによって機能面での差があります。

100,000円以上

10万円は、現行モデルの50インチ前後の上位モデルの価格帯です。さらに5万円ほどプラスで55インチの中上位クラスが購入できます。画質、音質共に良く機能もネット接続などが可能です。ただ選択肢が多い分、しっかりと基準を決めないとなかなか絞りにくいです。

パネル性能をチェック

パネル性能も液晶テレビを選ぶのにとても重要です。画面解像度によって大きいテレビはとくに映りが違ってきます。それぞれのパネル性能を説明します。

HD画面

HDとはHigh definition videoの略でハイビジョンのことです。画素数は約100万画素で、32インチ以下のテレビに多いです。画面が小型テレビのためHD画質でも十分に綺麗に見れます。ただ40インチの場合は、HD画質だとノイズが目立ち見にくいこともあります。

4K・8K画質

4KはフルHDの約4倍の829万画素があり、海外ではUltra HDといいます。さらに8Kは4Kの4倍の解像度の3300万画素です。アップコンバートにより、地デジも高精細により見やすくなっています。ただ、高機能の機種は高単価で大型中心になりつつあるのがネックです。

画面機能で選ぶ

液晶テレビには便利な画面機能がいろいろと付いているテレビもあります。一度使い慣れると便利さに、買い替える時も、同じ機能が付いた機種を選ぶ方も多いです。

3Dテレビ

2010年に登場した液晶テレビの3Dは「画面から映像が飛び出すテレビ」として脚光を浴びました。左右の目に違う映像を映すことで立体的に見える仕組みで、3Dメガネを掛けて自宅でBDやゲームなどを気軽に楽しんだ方多かったのではないでしょうか。

 

 

アクティブシャッターと後発のパッシブ方式がありましたが、4Kテレビの台頭と共にパネル供給量が少なくなり、2016年を最後に日本のメーカーは3Dモデルを終了しました。

 

画面分割

画面分割は以前は多くのメーカーが採用していた機能です。2画面に分割することで、スポーツを観戦しならもう一方画面で映画やドラマを見ることができる便利な機能です。ただ、音声は両方からは出ないため、肝心なところでは切り替えなければなりません。

バックライトをチェック

バックライト方式も二種類あります。エッジライト方式は、上下及び左右どちらかにバックライトがあり薄型化され、ライトの数が少ないぶん消費電力もかかりません。ただ、導光板を使用しているが中央と端で色のムラがあり、全体にぼやけることもある。

 

直下型バックライト方式は、全面にライトを配し光量を調整でき、コントラスト比を上げることが可能で画像が均一で鮮明です。ただ、ライトの量が多い分本体も厚く消費電力も高くなります。また、橋の部分が暗くなりやすいといったデメリットもあります。

録画機能をチェック

ブルーレイレコーダーまでは要らないけれど、チョット気軽に録画したい方には録画内蔵テレビ外付けHDDがおすすめです。録画機能のについて説明します。

内蔵HDD

HDD内蔵テレビはテレビ本体にHDDが内蔵されていて、番組表からそのまま録画ができます。外付けHDDを繋いで録画するの時の配線いらずで、そのまま簡単に録画ができます。以前は各メーカー出していましたが、外付けHDDが主流となり今では台数も少ないです。

内蔵ブルーレイ録画

ブルーレイのメディアに直接録画ができるタイプのテレビです。以前はシャープAQUOSがブルーレイのメディアのみに録画できるモデルを出していました。現在は三菱がブルーレイのメディアに直接録画でき、HDDも内蔵されていて便利です。

外付けHDD

殆どの液晶テレビが外付けHDD録画に対応しています。付属のUSBケーブルとテレビを繋ぐだけで番組表から簡単に録画可能です。同時録画はテレビのチューナーの数によって決まるのと、お持ちのテレビメーカー対応のHDDを選ぶ事とHDDの容量は確認しましょう。

自動録画機能

自動録画はキーワードを登録するだけで、自動に外付けHDDに録画をしてくれる機能です。ウッカリ取り忘れた番組などを録画している便利な機能です。その他に、東芝Zは専用のHDDを接続することで、一定の時間を録画するタイムシフトマシンを搭載しています。

その他機能をチェック

他にもチェックしておくと良いポイントがいくつかあります。ここはなるべく外したくないもので、永く使うためにはぜひ対応の機種を選びましょう。

HDR対応モデル

HDRとはHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略で色彩表現の広色域化をいいます。いままでは表現出来なかった黒潰れや白トビ部分をより鮮明にすることで、映像の幅が広がりより見やすくなっています。

倍速再生

1秒間に60フレームで流している映像の場合は、動画ボケといった残像が残ります。これを軽減するためにもう1コマ増やし補完することで、より残像を軽減し速い動きに対応し映像を見やすくします。これを60コマの倍の120コマで倍速といいます。

音質で選ぶ

各メーカーが音質に拘りがあり、パナソニックは高音質のダイナミックサウンドシステムを東芝はを低音のバズーカーオーディオを、シャープはワイドエリアサウンドシステム、そしてソニーは音響機器メーカーならではの独自のサウンドシステムを搭載しています。

 

テレビの大型化にともない、スピーカーも下部や背面にあり音が今一つという方には、別売りのサウンドバーもおすすめです。種類も豊富でテレビリモコンと連動し、価格も手頃なタイプから高額モデルまで数多くあります。

メーカーで選ぶ

テレビメーカーは好みの分かれるところで、使い慣れたリモコンや画面の色合いなど拘りのある方も多いです。また、ブルーレイレコーダーと同じメーカーだとテレビのリモコンでリンクする便利な機能も使えます。有名な売れ筋のメーカーをご紹介します。

ソニー

カメラ、プレーステーション、ウォークマンや世界シェア首位のCMOSイメージセンサなどハードウエアからソフトウェアまで製造販売を手掛けるメーカーです。「ブラビア」は小型から大型液晶テレビ、有機ELまでクッキリと鮮明で見やすい画像が人気です。

シャープ

テレビは一時期一世を風靡した「亀山モデルのアクオス」です。日本で初めて8Kテレビを販売したメーカーで、他にも冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、空気清浄機のプラズマクラスターなどを製造販売しています。画像はソフトで柔らかく明るめで、見やすいのが特徴です。

東芝

「レグザ」ブランドが有名な東芝は、とくにZシリーズが人気です。漆黒のパネルは映像のメリハリもあり、スピーカーは重低音のバズーカーオーディオが響き渡ります。タイムシフトマシン搭載で、外付けHDDに見逃した番組を後から再生できます。

パナソニック

冷蔵庫や洗濯機などの白物家電なども扱う総合家電メーカーです。「ビエラ」とブルーレイレコーダーの「ディーガ」は扱いやすく幅広い年齢層に人気です。画像も、とくに明るいシーンでの色彩が秀逸でクッキリと見やすいです。有機ELはソニーと共に人気です。

LG

液晶テレビの世界シェアトップクラスの韓国の総合家電メーカーです。ネットに接続して様々なコンテンツを楽しんだり、マウスのようなマジックリモコンが使いやすく便利です。また、パネルメーカーとしても日本のメーカーに液晶や、有機ELパネルを供給しています。

壁に掛けられるかチェック

テレビを壁掛けにする場合のメリットは、テレビ台が不要でお部屋のデザインもオシャレで、スペースが広く取れてお掃除もしやすい点がです。また、ペットにいたずらされたり、小さなお子さんの手に届かず画面を叩いたりして壊す心配があるありません。

 

ただ、デメリットとしては、マンションなどは近隣への音が問題です。また、壁に穴をあける工事が必要な点と、メーカーの壁掛け金具を使うと次にテレビを買い変えた時の脱着の工事の手間と、同じメーカーでも壁掛け金具が使えない可能性などがあります。

まとめ

テレビは短い方で5年以下、長い方で10年以上は買い替えません。久しぶりにテレビを買い替える方は、最近のテレビについては全く別物と考えた方が良いかもしれません。ランキングや選び方をご参考に、ぜひ一番使いやすいテレビを選んでみてください。 

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年02月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ