【2020年最新版】メーカー別!有機ELテレビの人気おすすめランキング15選

記事ID11183のサムネイル画像

液晶テレビより高画質できれいな映像にこだわりたいという方は、ぜひ有機ELテレビをチェックしてみてください。テレビをより楽しむことができるような高性能な機能が多く搭載されています。今回は、有機ELテレビのおすすめ商品をランキングでご紹介していきます。

この記事では有機ELテレビに絞って紹介しますが、テレビには様々なサイズがあり、色々な機能を持ったものなどが多くのメーカーから販売されています。こちらの記事ではそういった種類も含めて、幅広くテレビを紹介しているのでぜひご覧ください。

高画質の映像が楽しめる有機ELテレビ

家電量販店などで有機ELテレビを見ますと、発色が非常に鮮やかで、動きの激しいスポーツもなめらかに見えますし、黒がはっきりとして、深みのある黒に見えて素敵ですよね。しかも薄型モデルが多く、壁掛けテレビにも最適です。

 

ところが、意外なことに有機ELテレビのパネルを自社グループ企業で生産している唯一のメーカーは、2020年8月現在でLGのみなのです。でも、実際に家電量販店などへ行くと、ソニー、パナソニック、東芝、シャープなどがたくさん並んでいて迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、有機ELテレビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、サイズ、価格、チューナー、倍速駆動、Wi-Fi Directの有無などを基準に選定しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

有機ELテレビの基礎知識!液晶テレビとの違いとは

有機ELテレビの特徴をメリット・デメリットごとにご紹介します。また、液晶テレビとの違いについてもご説明します。

有機ELテレビとは

「有機EL」とは、正式名称「有機エレクトロルミネッセンス」で、発光を伴う物理現象のこと。その現象を利用したテレビを有機ELテレビといいます。現在では、ソニー、パナソニック、東芝、LGエレクトロニクスなど多くのメーカーから発売され、注目を集めています。

メリット①ホームシアターにも最適な「高画質」

有機ELテレビの最大の魅力は、その高度な画質です。自発光方式でパネルそのものが光るため、黒色がぼやけにくく、豊かな色彩とはっきりしたコントラストを表現することが可能。また、光量を調節できるのも特徴で、奥行きのある立体的な映像を表現できます。

 

また、高精細な4Kパネルを搭載しているので、深みがありながらも繊細できめ細かい映像を楽しむことができます。そんな有機ELテレビは、自宅でホームシアターを楽しむのにもぴったりです。贅沢な空間を作り出すことができます。

メリット②薄型モデルが多く「壁掛け」に最適

有機ELテレビはバックライトを必要としない分、従来のテレビよりも軽量で薄型なのが特徴。また同時に、放電スペースも不要なので、部屋が広く見える、地震対策など様々なメリットのある壁掛けテレビとしても最適なのです。

メリット③映像の遅延がなく「スポーツ観戦」にピッタリ!

有機ELテレビは、電流を流すと同時にパネルが発光することが可能なので、映像に遅延が起きにくいのが特徴です。スポーツなどでは映像の遅延が発生しやすいですが、有機ELテレビは滑らかでスムーズな動きを楽しむことができるので、スポーツ観戦にピッタリです。

デメリット①本体費用・「ランニングコスト」が高い

有機ELテレビは、高画質の秘密である特殊なパネルを搭載しているため、一般的な液晶テレビよりもテレビ本体の価格帯は高めです。また、電気代も高くなる傾向があるので、本体費用とランニングコストがかかることを認識しておきましょう。

デメリット②「光が反射」すると画面が見にくい

有機ELテレビの弱点として、日光が当たっている状況では高画質を十分に発揮できないという点があります。これは、輝度の低さが起因しています。そのため、有機ELテレビの設置場所は、昼間の時間帯に直射日光が当たりにくい場所をおすすめします。

液晶テレビとの違い

液晶ではバックライトを使ってパネルを光らせるのに対し、有機ELはパネル自体が光るため液晶では表現できない画質を実現しています。また、高性能パネルにより焼き付きも軽減されたと言われています。さらに、バックライト分、有機ELが薄型という違いもあります。

 

液晶テレビは豊富なサイズ展開があるのに対し、有機ELは55型以上が多いです。また、本体価格や電気代としては、液晶よりも有機ELの方がコストがかかってしまうという面も。寿命に関しても、有機ELが約3万時間、液晶が約6万時間という2倍の差が出ています。

 

つまり、画質や薄型、焼き付きの点を重視するなら有機ELテレビの方がおすすめですが、サイズ展開やランニングコスト、寿命という点においては液晶テレビの方が優位に立っています。

有機ELテレビの選び方

ここからは、有機ELテレビの選び方のポイントをご紹介していきます。ぜひご自分にとって最適な有機ELテレビを選ぶ参考にしてください。

サイズで選ぶ

テレビは商品によって大きくサイズが異なります。有機ELテレビのサイズの特徴や選び方のポイントをご紹介していきます。

10畳までの部屋なら「55型」

4Kテレビの最適な視聴距離は、画面の高さの1.5倍といわれています。55型の高さが約68cmなので、最適な視聴距離は102cmとなりますが、日本オーディオ協会の提案によれば、55型の場合、推奨倍率は4.1倍となり、2.8mが推奨視聴距離となります。

 

10畳までの部屋なら55型でよいでしょう。ただし、有機ELテレビは小さいでも55型の商品が多いですから、3畳や4畳などの部屋の場合、他の家具と合わせて最適な視聴距離がとれるか、きちんと確認しておきましょう。

10畳を超える部屋なら「65型」以上

10畳を超える広いお部屋の場合、55型の有機ELテレビでは物足りないと感じる可能性があります。特に一軒家やマンションのリビングで、18畳や20畳を超える場合には、そう感じることでしょう。

 

日本オーディオ協会の提案によれば、65型の場合、高さは80.9cm、推奨倍率3.9倍、推奨視聴距離は3.1mとなります。また75型の場合は、高さ93.4cmで、推奨倍率3.7倍、推奨視聴距離は3.5mとなります。10畳を超えるお部屋なら65型以上がおすすめです。

薄くて軽いから「壁掛け」もおすすめ

有機ELテレビは、これまでのテレビと比べて、とても薄型なのが特徴です。画面自体が発光するため、バックライトが必要なくなったのが理由の1つです。また、薄いだけでなく、これまでのテレビよりも軽量化されたため、壁にかけられるのが魅力となっています。

 

壁掛けタイプの有機ELテレビを使うと、大きなテレビ台が必要なくなるため、部屋をスッキリと見せたい人におすすめします。テレビを置いてもインテリアの邪魔をしないのは嬉しいポイントです。

画質・音質で選ぶ

有機ELテレビは、高画質な映像を楽しむことができるのが魅力となっています。また、画質だけでなく、音質も重要なポイントです。ぜひ画質や音質にこだわって有機ELテレビをチェックしてください。

スポーツ観戦がメインなら「倍速駆動」付きがおすすめ

機ELテレビでスポーツ観戦を楽しみたいという人も多いのではないでしょうか。そんな方は、倍速駆動の機能が搭載されている有機ELテレビを選ぶことをおすすめします。

 

一般的なテレビは1秒間の間に60コマの画像をつなげて映像を流しています。しかし、動きの速いスポーツは60コマだと対応しきれず、残像が残ってしまうことがあるんです。動きの速いスポーツでもよりクリアな映像で楽しみたいですよね。

 

倍速駆動の機能が付いているテレビは、1秒間に120コマの画像を挿入することができるのが魅力です。より細かな動きまで対応することができるため、映像がなめらかなものとなります。

もっと高画質を楽しみたいなら「4Kチューナー」搭載がおすすめ

更に高画質で映像を楽しみたいという人は、4Kチューナーが内蔵されている有機ELテレビを選んでください。4Kとは、画面の解像度のことを指し、より細かい部分まではっきりと写し出せるのが魅力となっています。

 

有機ELテレビに必ず4Kチューナーが内蔵されているとは限らないので、ぜひ4Kチューナーが内蔵されているかどうかをチェックしてください。大型のテレビでも粗い映像になることなく、きれいな映像を楽しめます

機能で選ぶ

有機ELテレビには、よりテレビを楽しめるような様々な機能が搭載されているのが特徴です。それぞれ商品によって異なる機能が搭載されているため、ぜひ細かくチェックしてみてください。

ネットワーク機能は「Wi-Fi Direct」搭載が便利

有機ELテレビは、インターネットに接続することで、YOUTUBEやNETFLIXなどの様々なネット配信サービスを楽しむことができます。より有機ELテレビを様々な方法で楽しみたいという人におすすめです。

 

特に、「Wi-Fi Direct」と呼ばれる機能が搭載されている有機ELテレビは、インターネット接続が簡単にできるのが魅力的なポイントです。ルーターを中継することなくダイレクトにWi-Fiにつなげることができるのはとても便利ですよね。

たくさん「映画」を録画したい人は「チューナー」の数が多いのがおすすめ

リアルタイムでテレビ番組をチェックできないという人は、ぜひ録画機能が充実した有機ELテレビをチェックしてください。一度に録画できる番組数は、チューナーの数によって左右され、チューナーの数が多いほどたくさん録画することができます

 

例えば、裏番組同時録画ができるような有機ELテレビもあります。見たい番組の時間帯が被ってしまっていて、1つは見ることができないといったことを避けることができますよ。見たい番組をいつでも自分の好きなタイミングで楽しんでください。

本体価格を抑えたいなら「自社製造」の有機パネルがおすすめ

有機ELテレビは、液晶テレビに比べて全体的に価格が高い傾向にあります。高画質な有機ELテレビが欲しいけれどコストはできるだけ抑えたいという方は、有機ELパネルを自社製造しているメーカーがおすすめです。

 

中でも、韓国メーカーのLGエレクトロニクスは、機能を最小限に抑えることで、コスパの良いリーズナブルなモデルを多くラインナップしています。

性能で選ぶ

テレビを選ぶ上で、性能は大事なポイントですよね。ここでは、「W数」「消費電力」「端子の種類」の性能に着目した選び方をご紹介します。

音響性能で選ぶなら「音響出力(W)」の大きいタイプ

せっかく高画質を楽しむことができても、音質が低ければ映像の良さは半減してしまいます。ぜひ音質にもこだわってみてください。音質をチェックするときには、「W」と呼ばれる出力をチェックしてください。

 

主な有機ELテレビだと、4つのスピーカーを内蔵しているものが多く、40~50Wの場合が多いです。しかし、より音質にこだわった有機ELテレビだと、スピーカーの数が増えて、W数が」65Wや70Wに増えている機種もあります。

「電気代」が気になるなら「年間消費電力量」の小さいもの

有機ELは液晶テレビよりも高画質ですが、その分電気代が高くなりやすいのが特徴です。これから購入したいテレビの電気代をしりたい場合には、有機ELテレビの「年間消費電力量(kWh/年)を調べてみてください。

 

例えば、55型で4Kの有機ELテレビの年間消費電力量が168kWh/年の場合、年間の電気代は4,536円です。なお、電気代は27円/kWhで計算しています。より自宅に合わせた電気代を知りたい場合は、検針票などから請求額を使用量で割った数値を利用しましょう。

他の機器と接続したいなら「端子」の種類の多いもの

有機ELテレビをゲームやDVDプレーヤーなど、他の機器と接続したいという人は、接続端子をチェックしてみてください。どの種類の接続端子がどのくらい搭載されているかというのは、商品によって異なるポイントです。

 

主に使用するのがHDMI端子やUSB端子です。有機ELテレビを選ぶ前に、あらかじめどのくらい機器を接続したいのかを考えた上で有機ELテレビをチェックすることをおすすめします。

メーカーで選ぶ

有機ELテレビをチェックするときに気になるのが、メーカーです。それぞれメーカーによって大きく特徴が異なるため、好みのメーカーを見つけて下さい。

画質・音質・機能全てが高レベルの「ソニー」

「世界初の有機ELテレビ販売メーカー」で、画質・音質・機能性全てが高レベル。臨場感たっぷりの音響、画面から直接音が出る音響技術により映像と音の一体化。映像配信サービスのレスポンスが高速、YouTubeやNetflixなどの起動が早くストレスフリー。

独自設計のパネルで高画質の「パナソニック」

部品状態で仕入れたディスプレイを、自社で組み立て、チューニングして高画質を実現。くっきり明るいディスプレイ、独自設計により明るさが出づらい有機ELの発光効率をアップ、天井の音の反射を利用するスピーカーにより立体音響を実現。

地デジ番組を便利に視聴できる「東芝」

地上デジタル放送番組を最大6チャンネル、2週間分まるごと録画できる。自動で番組を録画「タイムシフトマシン」、過去の番組表を指定して見逃した番組を視聴可能、超解像技術「レグザエンジンCloud PRO」、AIが地デジ番組を適切な画質に自動調整。

8K映像技術で高画質を実現「シャープ」

8Kテレビ開発のノウハウを生かした映像処理技術で高画質を実現。有機ELの描写性能を高める独自技術を搭載、画面全体が暗く一部だけが明るい映像でも忠実に描写、回転式スタンドを採用し、視聴位置に合わせて画面の角度を約30度調節可能。

内臓HDDを搭載した唯一の有機EL「フナイ」

北米市場で高いシェアを誇るテレビメーカー。内臓HDD搭載は国内メーカーにはないユニークなモデル。HDD内蔵によりレコーダー無しでテレビ放送の録画が可能。立体音響による迫力の高音質。背面上部に搭載されたスピーカーにより映像の没入感アップ。

「安い」価格にこだわるなら「LGエレクトロニクス」

有機ELパネルを自社グループ企業で生産している唯一のメーカー。有機ELテレビの出荷台数においては世界シェアNo.1を誇る。ネット配信重視のスマート操作と先進機能。PCマウスのように使えるリモコンや音声入力が便利。パネルが自社生産のため価格がリーズナブルです。

日本製映像エンジンでリーズナブル価格なら「ハイセンス」

国内メーカー東芝と共同開発した高画質映像エンジンを搭載していながら、10万円台から購入できるリーズナブル価格を提供。ノイズ処理・高画質処理により地デジ放送もキレイに。3年間の長期保証。一般的なメーカー保証(1年間)より長く安心して使える。

55V型有機ELテレビ人気おすすめランキング7選

7位

フナイ

FE-55U7030

価格:269,280円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

内臓ハードディスクはフナイだけ

こちらの商品は、ここ数年で急に知名度を上げてきたフナイの有機ELテレビで、大手にはない付加価値で勝負をするメーカーです。フナイはブラウン管の時代からテレビを作っていてたので、「良い画質」と評価されています。

 

録画用HDDが最初から内蔵されているので、購入してすぐに番組を録画することができます。内臓ハードディスクの唯一のメーカーです。また音声出力は70Wあり、包み込まれるようなサウンドを実現しています。ヤマダ山田電機の専売品です。

サイズ55V型チューナー地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力70WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)内臓ハードディスク2TB
ドルビーアトモスHMI端子4
6位

東芝

55X930

価格:218,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮やかな色彩と引き締まった黒を実現

豊かな低音と透明感あるクリアな音質を楽しめる専用オーディオシステムを搭載。HDMI入力端子×7系統で多数の機器と接続可能。見逃した番組があとから見られる「タイムシフトマシン」を採用。放送済みの番組が表示される過去番組表から昨日のドラマも見られる。

サイズ55V型チューナー地デジx3、BS・110度C3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力65WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)235kWh/年内臓ハードディスク
ドルビーアトモス HMI端子7

口コミ紹介

最高の有機ELテレビ
文句の付け所がないハイエンドテレビ、唯一欠点があるとすれば焼き付き防止などのために1フレ位遅延してること位かな、でもゲームモードにすればかなり改善するしゲームメインの方にもオススメ出来る

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ハイセンス

55E8000

価格:151,514円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レグザエンジン NEO Plus搭載

ハイセンスとは中国の電機メーカーで、日本でも少しずつ人気が出始めています。そんなハイセンスの有機ELテレビは、レグザエンジンNEO plusを搭載しているのが特徴です。ノイズと画質を処理してくれることにより、きれいな音と画質の映像を見ることができます。

サイズ55V型チューナー地デジx9、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力50WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)203kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

4K放送は圧巻!
コスパ重視でこの機種を選択しましたが、十分満足しています。
半年ほど前から10数年前に買ったプラズマの更新を考えていました、現在はパネルが4K対応は当たり前になってますので、この機種にターゲットを絞り購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

シャープ

4T-C55CQ1

価格:200,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液晶のシャープが8Kテレビの技術を応用したプレミアムモデル

こちらの商品は、液晶のシャープが、新開発の4K画像処理エンジンを搭載し、8Kテレビの開発で培った映像技術を応用し、地上デジタル放送やネット動画などのさまざまな映像を高画質に映し出す。

 

音質面では、大容量と薄型を両立させたミッドレンジスピーカーBOXを新たに開発し、最大出力を65Wまで引き上げることで、低域から高域まで聞き取りやすい臨場感豊かなサウンドを実現している。

サイズ55V型チューナー地デジx3、BS・1度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力65WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)235kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

画質、音質ともに迫力十分!!
シャープ初の有機EL。期待どおりの画質で満足。音もサブウーファーいらずの迫力。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

LGエレクトロニクス

OLED55C9PJA

価格:158,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth機能搭載でより便利に

Bluetooth機能が搭載されていることによって、スマートフォンの音楽をテレビで流すことができたり、テレビの音声をワイヤレスヘッドフォンなどで聞くことができる商品です。より様々な使い方できる便利な有機ELテレビです。

サイズ55V型チューナー地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx1
倍速駆動Wifi Direct
音声出力40WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

期待通り、満足
LGは二台目です。以前の55V型型を買い替えしました。アレクサも使えて画質もよく、満足です。リモコンは、カタログで見ると、日本製にない変な形ですが、いざ使うと手になじみ、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東芝

55X830

価格:194,805円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒がきれいな有機ELテレビ

より深みのある黒を再現できる「新世代4K有機ELパネル」を搭載した有機ELテレビです。これまでのテレビが苦手としてきた黒をはっきりと写し出すことができます。AIによって番組の映像を識別し、よりきれいな映像にしてくれるのも嬉しいポイントとなっています。

サイズ55V型チューナー地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力40WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)168kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

買ってよかった
・40インチから55インチに大きくなったが、ベゼルが薄いので、場所を大きく占有する感じはない。・55インチだと、画面の文字が大きくなるので、老眼にはとても見やすくなった。・有機ELは、間違いなく、きれい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

LGエレクトロニクス

55B9PJA

価格:152,957円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どの角度から見ても鮮明な映像を楽しめる

テレビは、特に大勢で見るときなどでは、真正面に限らず様々な角度から見ることがあります。これまでのテレビだと、角度によっては色の雰囲気が変わることもありましたが、この商品はどの角度から見てもきれいな映像を見ることができるのが魅力的なポイントです。

サイズ55V型チューナー地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx1
倍速駆動Wifi Direct
音声出力40WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

OLED+4Kでコスパが良かったので購入
やはり4KOLEDは綺麗です。黒色が完全に消えている状態、黒の表現力がすごいです。ユーチューブから星空の映像を引っ張ってきて観て観ましたが、PC用23.5インチ液晶4kモニタで見るよりすごいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

55V型有機ELテレビおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6096710の画像

    LGエレクトロニクス

  • 2
    アイテムID:6096691の画像

    東芝

  • 3
    アイテムID:6096659の画像

    LGエレクトロニクス

  • 4
    アイテムID:6096158の画像

    シャープ

  • 5
    アイテムID:6096034の画像

    ハイセンス

  • 6
    アイテムID:6095813の画像

    東芝

  • 7
    アイテムID:6095783の画像

    フナイ

  • 商品名
  • 55B9PJA
  • 55X830
  • OLED55C9PJA
  • 4T-C55CQ1
  • 55E8000
  • 55X930
  • FE-55U7030
  • 特徴
  • どの角度から見ても鮮明な映像を楽しめる
  • 黒がきれいな有機ELテレビ
  • Bluetooth機能搭載でより便利に
  • 液晶のシャープが8Kテレビの技術を応用したプレミアムモデル
  • レグザエンジン NEO Plus搭載
  • 鮮やかな色彩と引き締まった黒を実現
  • 内臓ハードディスクはフナイだけ
  • 価格
  • 152957円(税込)
  • 194805円(税込)
  • 158000円(税込)
  • 200000円(税込)
  • 151514円(税込)
  • 218990円(税込)
  • 269280円(税込)
  • サイズ
  • 55V型
  • 55V型
  • 55V型
  • 55V型
  • 55V型
  • 55V型
  • 55V型
  • チューナー
  • 地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx1
  • 地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx1
  • 地デジx3、BS・1度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx9、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx3、BS・110度C3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 倍速駆動
  • Wifi Direct
  • 音声出力
  • 40W
  • 40W
  • 40W
  • 65W
  • 50W
  • 65W
  • 70W
  • YOU TUBE
  • 年間消費電力量(kWh/年)
  • 168kWh
  • 235kWh
  • 203kWh
  • 235kWh/年
  • 内臓ハードディスク
  • 2TB
  • ドルビーアトモス
  • HMI端子
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 7
  • 4

65V型有機ELテレビ人気おすすめランキング8選

8位

ソニー

KJ-77A9G

価格:555,252円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

できる限り狭くしたベゼルが嬉しい

ベゼルとは、テレビ画面の周りを囲む黒い縁のこと。有機ELテレビはこのベゼルが狭いのが特徴ですが、SONYの有機ELテレビは特にベゼルを狭額化しました。画面だけが浮き出ているような感覚で、迫力のある映像を見ることができます。

サイズ65V型チューナー地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力60WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)302kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

とても綺麗な画質で音もいい
いままであまり見なかった旅行ものやコンサート番組も面白く見ています

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

LGエレクトロニクス

OLED65W9PJA

価格:589,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ThinQ AIでAmazon Alexaとも連動

ThinQ AIを搭載していることで、Amazon Alexaと連動することができるのが魅力の商品です。リモコンを使ってAlexaを使うこともできますし、インターネット接続を行えば、音声認識もしてくれます。よりテレビの使い方が広がる有機ELテレビです。

サイズ65V型チューナー地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx1
倍速駆動Wifi Direct
音声出力60WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)299kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミを紹介

最高
最近あまりテレビをみて無かったけど、このテレビを買ってからいっぱいみるようになりました。家に帰ってテレビのスイッチ入れるのが楽しみです。ただワット数が大きいせいか電気代がかなりあがりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ソニー

KJ-65A9G

価格:398,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像と音が一体となって生み出される臨場感。漆黒と豊かな色彩で映像が美しい

ベゼル(縁)を極限まで細くし、スピーカーが正面からは見えない構造にすることで、映像だけが浮かび上がり、純粋に映像に没入できます。さらなる薄型化により、リビングにすっきりと馴染むデザインを実現し、特に壁掛けでは壁から約51mmです。

サイズ65V型チューナー地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力60WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)248kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

さすが絵作りはうまいですね
OLEDの特性を生かした絵作りがされており、黒が深みのある沈んだ黒になっている点がうれしいです。色純度も高いですね。 ラグビーのワールドカップを控え購入しましたが粘性ある液晶とは違い、応対速度が速いので、試合に没頭できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

東芝

65X930

価格:329,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像クリエイターにも選ばれる、本物の色と輝き

新世代有機ELパネルを採用して、コントラスト性能や階調性が大幅に向上。映像制作のプロの現場にも対応する、様々な分析機能や設定機能を搭載。見たい番組が「あとで」見られる、見逃した番組が「これから」見られる「タイムシフトマシン」機能搭載。

サイズ65V型チューナー地デジx9、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力50WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)225kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子7

口コミ紹介

音声操作ができてリモコンが要らないなど、いろいろ便利すぎる
買ってみて分かったのは、「OKレグザ」本体に話しかけるだけで操作ができること。10畳ぐらいの部屋ならばどこからでも反応する。いちいちリモコンを探す手間もなく、台所仕事で手が濡れていても操作できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パナソニック

TH-65GZ1000

価格:275,555円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

よく見る番組を登録できる

「かんたんホーム」という機能が搭載されているのが特徴の商品ですよく見る番組や動画、使用することが多いアプリなどを登録することですぐにアクセスできます。テレビのちょっとしたストレスを軽減してくれるため、より快適にテレビを楽しむことができます。

サイズ65V型チューナー地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
倍速駆動Wifi Direct
音声出力50WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)206kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

満足!
まずは薄さにびっくり。次に大きさに驚き、最後に画質で感激です。4Kはもちろんですが、通常のBS番組、特にBSNHKやプレミアムもとてもきれいです。スピーカーは小さめなので、4スピーカーにして楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

LGエレクトロニクス

OLED 65BXPJA

価格:229,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

移動する音に囲まれ没入体験

映像に合わせて音が360度移動する画期的なサウンド規格「ドルビーアトモス」に対応しており、映像の世界の中にいるような没入体験ができます。マジックリモコンを上下左右に振るだけで、カーソル&スクロール操作が可能という便利機能も搭載しています。

サイズ65V型チューナー地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx1
倍速駆動Wifi Direct
音声出力40WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)250kWh内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

コストパフォーマンスの高いテレビです
以前から有機ELテレビへの買い替えを考えていましたが、今回4kチューナー内蔵で金額的にも予算内であったので購入しました。まだ使用して数日ですが、さすがに液晶と比較するとその映像美は別次元のレベルになりますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

LGエレクトロニクス

OLED65C9PJA

価格:280,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音声操作機能でラクラク操作

アレクサを搭載しており、音声操作が可能なので、リモコンが手元に見当たらないときでも楽々操作することが可能です。また、AI輝度機能により、日中の自然光や夜間の照明など明るさを認識し映像に合わせて調整してくれるので、24時間見やすい映像を楽しめます。

サイズ65V型チューナー地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx1
倍速駆動Wifi Direct
音声出力40WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

期待通り、満足
LGは二台目です。以前の55型を買い替えしました。アレクサも使えて画質もよく、満足です。リモコンは、カタログで見ると、日本製にない変な形ですが、いざ使うと手になじみ、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

LGエレクトロニクス

OLED 65B9PJA

価格:237,770円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIが鮮明な映像にしてくれる

ネット動画だと、少し映像が粗くて見づらいこともあります。そんなときでも、AIがそれぞれの映像を最も適している画質に合わせてくれるため、より鮮明な映像を楽しむことができます。いつでもきれいな映像を楽しむことができる商品です。

サイズ65V型チューナー地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx1
倍速駆動Wifi Direct
音声出力40WYOU TUBE
年間消費電力量(kWh/年)内臓ハードディスク
ドルビーアトモスHMI端子4

口コミ紹介

画面薄い!画像綺麗!音質も良い!
どうしても有機ELテレビが欲しくて、色々と調べた結果1番コスパの良いLGの購入を決めました。思い切って65型にして実際に自室へ届いた時は大きさに圧倒されましたが…大きさだけでなく、5ミリに満たない液晶の薄さにビックリ!

出典:https://www.amazon.co.jp

65V型有機ELテレビおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6097394の画像

    LGエレクトロニクス

  • 2
    アイテムID:6097404の画像

    LGエレクトロニクス

  • 3
    アイテムID:6097405の画像

    LGエレクトロニクス

  • 4
    アイテムID:6097406の画像

    パナソニック

  • 5
    アイテムID:6097408の画像

    東芝

  • 6
    アイテムID:6097409の画像

    ソニー

  • 7
    アイテムID:6096782の画像

    LGエレクトロニクス

  • 8
    アイテムID:6096757の画像

    ソニー

  • 商品名
  • OLED 65B9PJA
  • OLED65C9PJA
  • OLED 65BXPJA
  • TH-65GZ1000
  • 65X930
  • KJ-65A9G
  • OLED65W9PJA
  • KJ-77A9G
  • 特徴
  • AIが鮮明な映像にしてくれる
  • 音声操作機能でラクラク操作
  • 移動する音に囲まれ没入体験
  • よく見る番組を登録できる
  • 映像クリエイターにも選ばれる、本物の色と輝き
  • 映像と音が一体となって生み出される臨場感。漆黒と豊かな色彩で映像が美しい
  • ThinQ AIでAmazon Alexaとも連動
  • できる限り狭くしたベゼルが嬉しい
  • 価格
  • 237770円(税込)
  • 280000円(税込)
  • 229800円(税込)
  • 275555円(税込)
  • 329800円(税込)
  • 398000円(税込)
  • 589999円(税込)
  • 555252円(税込)
  • サイズ
  • 65V型
  • 65V型
  • 65V型
  • 65V型
  • 65V型
  • 65V型
  • 65V型
  • 65V型
  • チューナー
  • 地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx1
  • 地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx1
  • 地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx1
  • 地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx9、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx2
  • 地デジx3、BS・110度CSx3、BS4K・110度CS4Kx1
  • 地デジx2、BS・110度CSx2、BS4K・110度CS4Kx2
  • 倍速駆動
  • Wifi Direct
  • 音声出力
  • 40W
  • 40W
  • 40W
  • 50W
  • 50W
  • 60W
  • 60W
  • 60W
  • YOU TUBE
  • 年間消費電力量(kWh/年)
  • 250kWh
  • 206kWh
  • 225kWh
  • 248kWh
  • 299kWh
  • 302kWh
  • 内臓ハードディスク
  • ドルビーアトモス
  • HMI端子
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 7
  • 4
  • 4
  • 4

多くの製品で焼き付きは心配ない

有機ELテレビをチェックするときに、焼き付きを心配している人もいらっしゃるのではないでしょうか。焼き付きとは、同じ静止画像を長時間映し続けると、別の映像に切り替えた時に前の映像が薄く残ってしまう現象のことを言います。

 

蛍光体を光らせて画像を表示する自発光パネルだからこその現象で、液晶テレビにはない特徴となっています。しかし、あくまで長時間静止画像を映し続けた場合に起こる現象であって、普通にテレビ番組を見ている程度であれば、焼き付きは起こりません。

 

また、現在発売されている有機ELテレビの多くは、焼き付き対策が行われています。なので、安心して有機ELテレビを楽しんでください。

有機ELテレビの買い時はいつ?

他の家電にも言えますが、だいたい1年サイクルで訪れるモデルチェンジ時期を待って、型落ちを狙うという方法があります。最新モデルではないものの、少し前まで最新だったモデルをお得な価格で購入することができますよ。

 

また、決算時期を待って値引きされた商品を購入するという方法もあります。ほとんどの店舗は3月と9月に決算が行われますが、一部の店舗は8月と2月にずれ込む場合もあります。頻回に商品価格をチェックしましょう。

 

また、歳末セールや新春セールといった時期を狙うのも手でしょう。高価格な商品が多い有機ELテレビは、少しでも安く購入したいと考える方も多いはず。時期を見計らってお得に購入しましょう!

まとめ

ここまで、有機ELテレビのおすすめ商品選び方とランキングをご紹介してきました。より高画質で鮮明な映像を楽しむことができる有機ELテレビをぜひチェックしてみてください。

お気に入りの有機ELテレビは見つかりましたか?もし有機ELテレビ以外に、他のタイプのテレビも参考にしたいという方がいましたら、こちらの記事では様々な種類のおすすめテレビを紹介しているので、ぜひご覧ください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ