壁掛けテレビの人気おすすめランキング15選【65インチから75インチの値段が安いものを紹介】

壁掛けテレビは、高さを調整しやすくスペースをも取らない便利な商品です。取り付け工事や配線など様々な手間がかかり、面倒に感じる方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。今回はそんな壁掛テレビの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

今回の記事では壁掛けテレビの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではテレビについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

2021年に買うべき話題の壁掛けテレビは?

最近ではテレビも大型化しており、部屋のスペースをかなりとられてしまうとお悩みの方も増えてきています。特に子供のいる方や部屋の中でペットを飼っている方は部屋が更に狭くなり、スペースを確保するのも一苦労です。そんな時に便利なのが壁掛けテレビです。

 

壁掛けテレビは扱い方が難しそうと考えている方もいらっしゃいますよね。実は壁掛けテレビはスペースを取らずどこでも気軽に設置ができ、通常のテレビよりも扱いやすい声も多いんです!

 

そこで今回は壁掛けテレビの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。画面サイズと重量・パネルの種類や性能などをはじめ、解像度・インターネット接続の有無を基準に作成しました。購入を迷われている方は確認してみて下さい。

壁掛けテレビはおすすめしない?メリットとデメリット

まずはじめに壁掛けテレビのメリットとデメリットについて紹介していきます。

壁掛けテレビのメリット

壁掛けテレビの最大のメリットは、スペースを取らず大型のテレビを設置できる点です。場所を取らないため、自分たちの見やすい場所に設置が可能なだけでなく、金具を調整すると角度まで自由に変えられます

 

また、インテリアとしても活用できるため、最近では壁掛けテレビを導入するご家庭も増えてきています。耐震性も高くしっかりと固定されていれば、倒れたり落下する危険もありません。

壁掛けテレビは落下する?壁掛けテレビのデメリット

壁掛けテレビのデメリットは設置するために金具などが必要になり、取り付けるのも時間がかかってしまう点。テレビを買いえるたびに設置に時間や費用が掛かる声がありました。また、落下の心配も多少は残ってしまう点もデメリットです。

 

また省スペースであるメリットと引き換えに、テレビ台の収納がなくなってしまう点も挙げられます。ゲーム機やお気に入りのなどをテレビ台に収納していた場合、別途収納スペースを設ける必要がでてしまいます。

壁掛けテレビの選び方

壁掛けテレビの具体的な選び方のポイントをいくつかご紹介します。どの商品も特徴が異なるので下記のポイントを参考にしてみて下さい。

高さを考えてインチ数を選ぶ

壁掛けテレビを選ぶ際は、部屋の大きさや設置する高さが重要です。自分の設置する場所に合わせてインチ数を選ぶようにしましょう。

取り付けやすく値段も安い「32型」

4.5~6畳程度の部屋なら32インチの壁掛けテレビがおすすめです。32インチならサイズも小さめなので、壁に取り付ける作業も行いやすいメリットがあります。

 

また壁掛けに限らずテレビはサイズが大きくなるほど値段も高くなりますので、手軽に壁掛けテレビの購入を考えている方にもおすすめです。購入費用を抑えながらも画質や性能にこだわりたい方は32型は小さすぎずちょうど良いサイズ感です。

6畳程度の広さで視聴したい方は「42~46型」

6畳ほどの部屋でテレビを視聴したいのでしたら42~46インチの商品がおすすめです。42インチテレビの画面の高さは52.3cmであり、最適な視聴距離はその3倍の約150cmです。そのため、6畳ほどの広さであれば42インチテレビを快適に視聴できます。

8畳程度の広さで視聴したい方は「46型」

8畳程度の広さの部屋なら46インチのテレビがおすすめです。46インチテレビの画面は57.25cm程であり、最適な視聴距離は160cmです。しかし、テレビを目線より上に設置する場合は、目が疲れやすくなるので、一回り小さいサイズにしておきましょう。

10畳以上の広さで視聴したい方は「50型以上」

10畳以上の広さで視聴したい方は50インチ以上のテレビがおすすめです。50インチのテレビ画面の高さは62.23cmであり、最適な距離は180cm程度となっています。そのため、10畳の広さは約16平方メートルですので視聴距離としては最適です。

 

しかし、壁掛ける距離によっては50インチ以上に大きいテレビが必要になるので、部屋に合わせた大きさのテレビを事前に確認しておきましょう。

「視聴距離」の考慮も重要

テレビには最適な視聴距離があり、その適正距離を守らなければ目に負担がかかり疲れやすくなってしまいます。一般に視聴距離としては、テレビの高さ掛ける3倍を目安にします。例えば40~43型(インチ)なら1,5~1.7mの距離に設置するのがおすすめです。

 

また4Kテレビの視聴距離はおおよそ、テレビの高さ掛ける1.5倍の距離を取るのがおすすめです。例えば40~43型(インチ)なら0.7~0,85m60~65型(インチ)なら1.2~1.25m程度が適度な距離になります。

解像度の違いで選ぶ

テレビの解像度は、画像の精細さを表す尺度です。数字が大きいほど高精細な画像になり、テレビの解像度は1920画素×1080画素のように横×縦で表しています。

激安な値段で超軽量な商品が多い「2K」

2Kテレビは、水平1920画素×垂直1080画素で総画素が207万画素で構成されています。フルハイビジョンともいわれ、水平画素がおよそ2000ある点から2キロつまり2Kとも呼ばれています。

 

2Kは、現在販売されている40インチ前後のテレビが主流ですが、モノによっては4Kテレビとの価格差が無い商品もあります。また、反対に激安で超軽量な商品もあるので気になる方はチェックしてみて下さい。

現在最も主流の「フルハイビジョン」

フルハイビジョンは現在最もテレビで主流な解像度です。4Kの4分の1ほどの解像度なので4Kと比較すると画質が落ちますが、その分価格もお手頃でどなたでも気軽に購入ができます。

 

また、43インチ前後のサイズであれば、違和感なく視聴できるので費用を抑えたい方にはおすすめです。

50インチ以上で65インチの大型サイズもある高品質な「4K」

水平3840画素×垂直2160画素で総画素が829万画素あり、2Kの約4倍の高精細な解像度の次世代テレビです。水平画素3840ある点から約4000で4Kといいます。現在販売されている4Kテレビは、40インチから大きいものは65インチ以上まで幅広くあり、テレビの主流となっています。

 

また以下のサイトではテレビの画質やサイズについてより詳しく知れます。壁掛けテレビを選ぶ際に、併せて参考にしてみてくださいね。

テレビの種類で選ぶ

テレビの種類はパネルによっても違います。液晶テレビ有機ELテレビの特徴を比べてみます好みが分かれるところでもあるので、それぞれ比較してみて下さい。

見やすいく価格が安い「液晶テレビ」

現行モデルを含めて殆どのテレビが液晶方式です。液晶テレビは、ディスプレイに液晶を使い電圧調整し、バックライトを当て映像を表示します。バックライトのある分厚みがあり重量もあるのが特徴です。

 

また、バックライトが常時点灯しているため、最高の映像を表現するための黒色を表示しにいくい難点があります。

 

ただ、最近の液晶テレビは各メーカーが長年培ってきた映像技術を駆使し、映像エンジンパネルの進化と共に以前とは格段と違って、画像は鮮明でより見やすくなっています。

薄さを求めるなら「有機ELテレビ」

有機化合物に電圧をかける行動により自ら発光する、この原理を利用したテレビが有機ELテレビです。バックライトが不要なぶん超薄型で軽量化が可能になりました。光沢のあるパネルが特徴で、黒が沈み込み高精細な映像で液晶テレビ比べ高額です。

 

現在発売している日本のメーカーは、LGからこの有機ELパネルを調達しています。

パネルの駆動方式で選ぶ

液晶パネルの駆動方式による違いを説明します。現在は、各メーカーが公表していませんが、同じメーカーでも機種によってVAパネルIPSパネルを使い分けています。

色調が鮮明な「VA方式パネル」

高コントラストが特徴で、色調が鮮明、黒色の沈みこみが優れています。ただ、液晶分子の回転方向の関係で正面から見ると綺麗にみえるが、斜めからは色が褪せてしまったり、明るさが落ちてしまう特徴があります。

斜めから見ても綺麗に見える「IPS方式パネル」

視野角の広さが特徴のIPSパネルは、斜めから見ても綺麗に見えると言われ、角度による色調の変化や、輝度の変化が少ないメリットがあります。ただ、VAパネルに比べて黒色の輝度が高く、黒白のコントラストが弱い点があり弱冠暗く感じるところもあります。

パネルの種類で選ぶ

パネルの種類も表面加工の違いなどから、見え方の違いがあります。こちらも、メーカーの機種によってそれぞれ使い分けされています。

ツヤツヤした光沢のある「グレアパネル」

液晶パネルの表面処理の仕方で、ツヤツヤした加工を施したもので[光沢パネル」と呼ばれているものです。画面は綺麗で鮮明ではあるが、光が当たると映像がボヤケて見にくくなるデメリットがあります。部屋の照明や太陽光の具合によって判断した方が良いです。

目が疲れにくい「ノングレアパネル」

光沢のないパネルで、グレアパネルに比べて一見地味にクッキリとしない感じに映りますが、暗いシーンで自分の顔が画面に映りこまない点や、長時間視聴しても目が疲れにくいといったメリットもあります。

機能面で選ぶ

同じメーカーで同じサイズでも機能は違います。周りに余分なものを置きたくないとおもう方は、必要な機能がないために配線が増えたといった事がないようにチェックが必要です。

レコーダーとして使いたいならWi-Fiなどの「インターネット接続機能」を

現行モデルの殆どのテレビが、インターネット接続出来るようになっています。ただ、壁掛けテレビ購入の際のチェックポイントに無線LAN接続ができるかどうかも重要です。映画、音楽など様々なコンテンツを家のテレビで楽しむ事ができます。

余計な配線を減らしたいなら「4Kチューナー」をチェック

購入のテレビが4Kテレビの場合は、チューナー内蔵タイプ外付けタイプかの確認が必要です。現行モデルでも両方のタイプが販売されています。これは、4K放送がBSとCSでしか放送されていないため、地デジしか見ない方や、そもそも4K放送を見ない方も一定数いるためです。

 

壁掛けテレビに4Kチューナーを後片付けする際は、同軸ケーブルHDMIケーブルを接続がする必要があるため、配線が増えてしまうので注意が必要です。

「ブルーレイレコーダー/HDD内蔵」なら本体だけで映画も録画も

普通にテレビを視聴するだけでなく、お気に入りの映画などを楽しむために必要なブルーレイレコーダーやハードディスク。それぞれを購入すると配線が増えるため壁掛けテレビには向きません。

 

ブルーレイレコーダー/HDD内蔵のテレビなら本体だけで映画を見たり、テレビの録画が可能なのでおすすめです。価格は上がりますが、壁掛けテレビをインテリア的に美しくしく配置したいなら、ブルーレイレコーダー/HDD内蔵にするべきでしょう。

角度を調整したい方は「角度調整機能」

壁掛けテレビは設置に摂津するスペースがない場合、目線よりも高い場所に設置する場合もあります。そのような場合は角度調整機能のあるテレビがおすすめです。角度を上下自由に調整すできるので、自分の見やすい角度でテレビを見れます

 

日差しの影響でテレビが見えにくくなるのも抑えられるので、壁掛けテレビを見やすくしたい方にはおすすめです。

音質で選ぶ

壁掛けテレビをよりダイナミックに楽しむには、音質も非常に需要なポイントですよね。ここではテレビの音質を良くする機能についてチェックしていきます。

音を前面に効率よく送る「フロントスピーカー」

テレビの音は視聴者が見ている前面だけでなく、上下左右に分散してしまうデメリットがあります。フロントスピーカーなら効率よく前面に音を送り出してくれるので、小さな音も聞き逃さずに楽しめるのでおすすめです。

低音をしっかり楽しみたい方は「ウーファー」付きがおすすめ

ウーファーとは、低音を出すためのスピーカーを指します。しっかりと重低音を楽しみたい方は、ウーファー付きのテレビがおすすめです。迫力ある映画やオーケストラなど臨場感あふれる映像を自宅で気軽に楽しめます。

人気のメーカーで選ぶ

商品を選びにどうしても悩んでしまっている方は、メーカーから選んでみましょう。人気のメーカーは高品質な製品を多数販売しており、機能面も高いので商品選びでの失敗のリスクを抑えられます。

使いやすさと画面クオリティが両立する「パナソニック(Panasonic)」

パナソニック(Panasonic)はバランスの良い画面の美しさと、誰でも簡単に操作できるシンプルな操作性で幅広い人々から支持を集めるブランドです。また液晶は斜めから視聴しても見やすいIPS液晶が採用されているので、どの角度からもハイクオリティの映像が楽しめます

鮮やかでダイナミックな映像美を楽しみたい方は「SONY」

SONYの代表的なテレビはといえばBRAVIAです。鮮やかで美しい映像が非常に評判がよく、家電量販店などで並んでいても目を引く存在感の商品です。またSONYは音響メーカーでもあるので音響にこだわりたい方、SONYの音響システムと互換性を求める方にもおすすめのメーカーです。

コスパに優れたテレビが多数そろう「LG」

韓国のメーカーであるLGはコスパに優れているメーカーとして、日本でも非常に人気が高いですよね。なかでも特に4Kチューナー内蔵のテレビのコスパが非常に高く、日本の同レベルのテレビと比較しても最も安い価格帯に入ります。

 

また以下の記事では、テレビのメーカー別の特徴や口コミを詳しく知れます。よりテレビメーカーについて理解を深めたい方は、併せてこちらの記事もチェックしてみてください。

壁掛けテレビの人気おすすめランキング15選

高画質レグザファインエンジン搭載で高画質を楽しめる

レグザエンジンファインを搭載した高画質モデルです。チューナーは地デジ、BS/CS共に各2個づつ付いています。東芝のテレビの得意とする、ゲームモードが搭載されており「ゲームダイレクト」によってゲームの遅延を補正します。

 

色味を抑えた色調は、壁に掛けてもしっくりと見やすいです。

解像度 ハイビジョン チューナー 地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子 入力2(ARC対応) ネット接続
幅 高さ 奥行 734×466×159mm 重量 5kg

口コミを紹介

ダブルチューナーで、使えないクラウドやwebがなく、シンプルな32型。チャンネル切替、起動、番組表表示とも、今までの32型の中では一番。余分な機能もなく、リモコンも小さめでシンプル。

出典:https://www.amazon.co.jp

画像の綺麗な直下型で音声も聞き取りやすくできる

シャープの32インチのテレビです。このインチにしては珍しく直下型のバックライトを使用しており、画像は色ムラがなく均一で鮮明かつ見やすいです。

 

高音と低音を調整し人の声を聴きやすくする「くっきり」ボタンが付いているので、離れていても聴き取りやすいです。

解像度 HD チューナー 地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子 入力3(ARC対応) ネット接続 有線LAN
幅 高さ 奥行 733×484×169mm 重量 6.1kg

口コミを紹介

値段も安く画質も綺麗です。音質は普通です。番組表はカラー表示で見やすくて良い。13年使用した32型AQUOSが壊れたので買い替えましたが軽いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

フルハイビジョンで画像クッキリと明るい

フルハイビジョンモデルだけに近くで見ても、画像は鮮明でボヤケが少ないのが特徴です。超解像エンジン「X-Reality PRO」を搭載した上位機種で、ワイヤレスでネットに繋げ「YOUTube」「Netflix」の動画コンテンツが楽しめます。

解像度 2K チューナー 地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子 入力2(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 728×473×174mm 重量 5.6kg

口コミを紹介

画質、画像に関しては、黒がはっきりしてるせいか白が眩しいくらいです…音は、流石SONY‼️追加スピーカー無しでも充分迫力が有ります

出典:https://www.amazon.co.jp

クリアダイレクトスピーカー搭載で離れても音が聞きやすい

ブロックノイズ、モスキートノイズなどを抑えたノイズクリア機能により、さらに見やすくなりました。テレビ前面にクリアダイレクトスピーカーを搭載し、離れたところでも聴きやすくなっています。インターネットで「YouTube」「Netflix」が楽しめます。

解像度 2K チューナー 地デジ×3 BS/CS×3
HDMI端子 入力2(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 907×590×155 重量 9.5kg

口コミを紹介

3チューナー内蔵なので、今まで外付けHDDつけてても裏番組の録画はできませんでしたが、こちらでは可能なのでありがたい限り。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

LG

液晶テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス 対応 TV 65UM7300EJA

IPSパネルでどんな視聴覚度からでもキレイに見える

IPSパネルで斜めから見ても綺麗に見えて、壁掛け後に視聴角度が変わっても綺麗に見れます。Bluetoothでスマートフォンなどの音楽をワイヤレスで再生します。また、ネットのコンテンツも無線LANで接続し豊富に楽しめます。

解像度 4K チューナー 地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1463x914x269mm 重量 21.6kg

口コミを紹介

50型から65型に替えました、迫力はすごいです。イメージでいうとiPhone4からiPhone11 pro maxですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープのアンドロイド搭載モデルで様々なコンテンツが楽しめる

シャープの売れ筋モデルです。パネルにはシャープ独自の低反射パネルを使用しており、明るいリビングでも見やすい工夫がされています。そして色彩豊かな「リッチカラーテクノロジー」と広色域のHDRを組み合わせ、さらに高精細な画像表現を創り出しています。

 

また、インターネット接続し、OSのアンドロイドで様々なコンテンツを楽しめまる一方で、AIを駆使した「ココロビジョン」によって、好みの番組を音声で知らせてくるといったあらたなサービスも楽しめます。なお、4Kチューナーは外付けで必要です。

解像度 4K チューナー 地デジ×3 BS/CS×3
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1126×719×271mm 重量 21.5kg

口コミを紹介

16畳のリビングに設置しました。大画面なので、各種設定等の文字も眼鏡無しでよく読み取れるようになりました。画面への映り込みも全く気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4Kチューナー内蔵で高精度な画質を楽しめる

東芝の売れ筋M520Xは、絵柄に応じた復元処理を適切に行う「4KビューティーX」と地デジのノイズを低減する「地デジビューティーX」これらによって、高精細な画像が造り出されています。

 

4Kチューナー内蔵モデルで、アンテナが4Kチューナー対応であれば放送を直ぐに見れます。

解像度 4K チューナー 地デジ3 BS/CS×3 BS/CS4k×1
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1120×677×182mm 重量 18kg

口コミを紹介

超お薦めします。今まで、何故REGZAを購入しなかったのか。コスパ、画質、番組表、タイムシフト機能等まさに、液晶テレビの最高位です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

イートレンドPayPayモール店

液晶テレビ KJ-49X8500G

チューナー内蔵モデルだからテレビ周りがスッキリできる

ソニー4kKチューナー内蔵モデルです。超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を 搭載し、高精細な画質を創り出しています。倍速機能で速い動きにも強く、スポーツの残像も気になりません。

 

チューナー内蔵タイプの良い点は、壁掛け後に外付けのチューナーを別につける必要がなく、テレビ周りがスッキリする点です。

解像度 4K チューナー 地デジ×2 BS/CS×2 BS/CS4k×2
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1098×703×279mm 重量 13.7kg

口コミを紹介

まず、とにかく映像が美しい。これだけでも購入した甲斐があった。4K X-Reality PROという機能のおかげなのか、あらゆる映像が美しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

FFF SMART LIFE CONNECTED

TV FFF-TV4K50WBK

値段が非常に安いので価格を抑えたい方にも最適

直下型のLEDバックライトを搭載しており、画面全体をしっかり照らしてくれます。非常に見やすいので、目が疲れやすい方にとってもおすすめの値段の安いテレビです。自動電源オフ機能も付いており、省エネにも一役かってくれる点も魅力の1つです。

解像度 4K チューナー ダブルチューナー
HDMI端子 ネット接続 USB
幅 高さ 奥行 重量 9.4kg

口コミを紹介

びっくりするほど早く届きました。画像、使い勝手共に満足してます。安く良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

様々なコンテンツを楽しめるOSアンドロイドタイプのテレビ

シャープの4Kチューナー内蔵タイプです。高画質画像処理エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO」を搭載しノイズを低減し[4k-Master アップコンバートプロ」で地デジを4K画質まで高め最高画質を実現しています。

 

OSのアンドロイドではざまざまなコンテンツをネット経由で楽しめます.

解像度 4K チューナー 地デジ×3 BS/CS×3 BS/CS4K×2
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1354×849×341mm 重量 33.5kg

口コミを紹介

リビングがあまり広くないので以前は42インチでしたが、今回50インチにして大き過ぎるかなと思ってましたが、非常にスリムな外観で大きさを感じなかった。画質を非常に鮮明で文句無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドルビーアトモスに対応しており立体的な音を楽しめる

パナソニックの液晶テレビ、最上級モデルです。パナソニック独自の技術で広色域「ヘキサクロマドライブ」で微妙な色合いを忠実に再現しています。スピーカーは「ドルビーアトモス」に対応し、前後左右プラス上下と立体音響を体感できます。

解像度 4K チューナー 地デジ×3 BS/CS×3 BS/CS4K×1
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1235×770×248mm 重量 24kg

口コミを紹介

液晶テレビ4K購入して良かった 有機ELはとても綺麗な画像しかし造られた画像のため綺麗過ぎる

出典:https://www.amazon.co.jp

コントラストがハッキリしている人気のテレビ

外付けのハードディスクにも対応しているので、とても使い勝手の良い人気のテレビです。画面サイズも大きすぎないので、狭いスペースに設置しても疲れにくいです。コントラストがハッキリしているのでメリハリのある画質が楽しめます。

解像度 ハイビジョン チューナー
HDMI端子 あり ネット接続
幅 高さ 奥行 ‎81 x 52 x 3.5 cm 重量 5.8kg

口コミを紹介

安すぎるのも心配になるが試しに購入チャレンジできる値段なので購入しましたがちゃんときれいに映りました

出典:https://www.amazon.co.jp

クリアで臨場感のあるスピーカー搭載

HDDは大容量なので容量を気にせずに使えます。また、ブルーレイにも対応している点も魅力の1つです。クリアはもちろん、臨場感のあるスピーカーも搭載しているので映画やゲームなどに没入するのにも最適な大人気のテレビです

解像度 ハイビジョン・4K チューナー
HDMI端子 ネット接続 Bluetooth
幅 高さ 奥行 96 x 27 x 27 cm 重量 20kg

口コミを紹介

レコーダーと一体の為配線がすっきりして使い勝手がよくなり満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

イネーブルドスピーカー搭載で高い技術を駆使した最高モデル

パナソニックの最新・最上級モデルです。独自開発の高コントラスト「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」を搭載し究極の黒再現を実現しています。

 

スピーカーは「イネーブルドスピーカー」でドルビーアトモスに対応し立体音響を楽しめます。パナソニックの技術を駆使した最上級モデルです。

解像度 4K チューナー 地デジ×3 BS/CS×3 BS/CS4K×2
HDMI端子 入力4(ARC対応) ネット接続 有線 無線LAN
幅 高さ 奥行 1225×783×310mm 重量 33kg

口コミを紹介

4Kの良さは分からないけど、有機ELは良い。55インチになってキッチンに立っていてもちょうど良い大きさで見える。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オマツリライフ

液晶テレビ J32SK03

値段が安いだけでなく品質も高いテレビ

とにかく値段が安いので価格を抑えて壁掛け対応テレビを探している方に最適な商品です。外付けHDDにも対応しており、付ければ見たい番組を録画できます。パネルの種類はVAパネルを採用しており、画質も抜群に良いです。

解像度 ハイビジョン チューナー
HDMI端子 あり ネット接続
幅 高さ 奥行 731.7mm × 467.4mm × 165.5mm 重量 3.6kg

口コミを紹介

実家の空き部屋に設置するために、低価格であることを重視して購入を決めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

壁掛けテレビのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 解像度 チューナー HDMI端子 ネット接続 幅 高さ 奥行 重量
1
アイテムID:9520058の画像
液晶テレビ J32SK03

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

値段が安いだけでなく品質も高いテレビ

ハイビジョン あり 731.7mm × 467.4mm × 165.5mm 3.6kg
2
アイテムID:9518869の画像
VIERA TH-55GZ2000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

イネーブルドスピーカー搭載で高い技術を駆使した最高モデル

4K 地デジ×3 BS/CS×3 BS/CS4K×2 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1225×783×310mm 33kg
3
アイテムID:9520049の画像
REAL 4K LCD-A40RA2000

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クリアで臨場感のあるスピーカー搭載

ハイビジョン・4K Bluetooth 96 x 27 x 27 cm 20kg
4
アイテムID:9519949の画像
液晶テレビ JOY-32TVSUMO1-W 32インチ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コントラストがハッキリしている人気のテレビ

ハイビジョン あり ‎81 x 52 x 3.5 cm 5.8kg
5
アイテムID:9518860の画像
VIERA GX850シリーズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ドルビーアトモスに対応しており立体的な音を楽しめる

4K 地デジ×3 BS/CS×3 BS/CS4K×1 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1235×770×248mm 24kg
6
アイテムID:9518857の画像
液晶テレビ AQUOS 4T-C45AL1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

様々なコンテンツを楽しめるOSアンドロイドタイプのテレビ

4K 地デジ×3 BS/CS×3 BS/CS4K×2 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1354×849×341mm 33.5kg
7
アイテムID:9519678の画像
TV FFF-TV4K50WBK

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

値段が非常に安いので価格を抑えたい方にも最適

4K ダブルチューナー USB 9.4kg
8
アイテムID:9518851の画像
液晶テレビ KJ-49X8500G

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

チューナー内蔵モデルだからテレビ周りがスッキリできる

4K 地デジ×2 BS/CS×2 BS/CS4k×2 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1098×703×279mm 13.7kg
9
アイテムID:9518848の画像
REGZA LED液晶テレビ 50M520X

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4Kチューナー内蔵で高精度な画質を楽しめる

4K 地デジ3 BS/CS×3 BS/CS4k×1 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1120×677×182mm 18kg
10
アイテムID:9518845の画像
液晶テレビ AQUOS 4T-C50AJ1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シャープのアンドロイド搭載モデルで様々なコンテンツが楽しめる

4K 地デジ×3 BS/CS×3 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1126×719×271mm 21.5kg
11
アイテムID:9518842の画像
液晶テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス 対応 TV 65UM7300EJA

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

IPSパネルでどんな視聴覚度からでもキレイに見える

4K 地デジ×2 BS/CS×2 入力4(ARC対応) 有線 無線LAN 1463x914x269mm 21.6kg
12
アイテムID:9518839の画像
REGZA LED液晶テレビ 40V31

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クリアダイレクトスピーカー搭載で離れても音が聞きやすい

2K 地デジ×3 BS/CS×3 入力2(ARC対応) 有線 無線LAN 907×590×155 9.5kg
13
アイテムID:9518836の画像
BRAVIA KJ-32W730E

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フルハイビジョンで画像クッキリと明るい

2K 地デジ×2 BS/CS×2 入力2(ARC対応) 有線 無線LAN 728×473×174mm 5.6kg
14
アイテムID:9518833の画像
AQUOS 2T-C32AE1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

画像の綺麗な直下型で音声も聞き取りやすくできる

HD 地デジ×2 BS/CS×2 入力3(ARC対応) 有線LAN 733×484×169mm 6.1kg
15
アイテムID:9518830の画像
REGZA 2チューナー搭載 32S24

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高画質レグザファインエンジン搭載で高画質を楽しめる

ハイビジョン 地デジ×2 BS/CS×2 入力2(ARC対応) 734×466×159mm 5kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

DIYをする方は石膏ボードへの取り付け方法等も事前に確認

壁掛けテレビを購入するのであれば、取り付け方法についても事前に確認しておきましょう。取付方法は壁掛け金具の説明書などに記載されておいます。しかし、壁に穴を空けなくてはいけないため、壁の強度なども確認して必要があります。

 

特に日本では石膏ボードの壁を採用している住宅が多く、ネジが利かない場合も多いので、取り付ける際は事前に自宅の壁に壁掛けられるかもチェックしてみて下さい。また、どうしても取り付けができない場合は専門業者に頼むのもおすすめです。

アーム式や固定式などの壁掛け金具も購入

壁掛けテレビを購入しても取り付ける金具がなければ意味がありません。そのため、壁掛け金具も合わせて購入しておきましょう。金具には主にアーム式と固定式があります。アーム式は壁からの距離を調整できる金具です。

 

固定式は壁からの距離は調整できませんが、角度を細かく調整できます。どちらも特徴が異なるので、どの場所にテレビを設置するかで選んでみて下さい。壁掛けテレビの金具の詳しい選び方やおすすめ商品は以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

賃貸物件などでは設置工事できない場合もあるので注意

壁掛けテレビは壁に穴を空けて金具を固定する場合が多いので、賃貸などでは設置できない可能性があります。現在では、壁に穴を空けずに設置する方法などもありますが、全てのテレビで可能なわけではありません。

 

どうしても賃貸で壁掛けテレビを使いたいのでしたら、一度壁掛けの方法について調べてみましょう。

通常のテレビもチェック!

壁掛けテレビ以外にもテレビには様々な種類があります。中にはコンパクトでどこで機能性の高いテレビや操作がシンプルでより使いやすくなった商品などもあります。そのため、自分の使用用途に適したテレビが見つかるかもしれません。

 

下記の記事ではそんなテレビの人気おすすめランキングをご紹介しているので是非確認してみて下さい。

壁掛け・通常のテレビの購入ならヤマダ電機がおすすめ

ヤマダ電機は日本を代表する電化製品の販売をしている会社です。最近ではAmazonとタッグを組んだテレビなど、独自のテレビも販売しています。今回紹介した壁掛けテレビはもちろん、通常のテレビの種類も豊富に販売しているのでおすすめです。

まとめ

壁掛けテレビ人気15選をまとめてみました。人気のある壁掛けテレビですが、設置するまでにいろいろとチェックするポイントがあります。壁掛けを設置してからの修正は大変なので、じっくりと検討して最高の壁掛けテレビにしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【プロ監修】50インチテレビのおすすめ人気ランキング21選【サイズ感も解説】

【プロ監修】50インチテレビのおすすめ人気ランキング21選【サイズ感も解説】

薄型テレビ・液晶テレビ
【2022年版】4Kテレビのおすすめ人気ランキング15選【家電芸人おすすめのものも!】

【2022年版】4Kテレビのおすすめ人気ランキング15選【家電芸人おすすめのものも!】

薄型テレビ・液晶テレビ
小型テレビの人気おすすめランキング15選【安いミニテレビも紹介】

小型テレビの人気おすすめランキング15選【安いミニテレビも紹介】

携帯テレビ・ポータブルテレビ
【2022年最新版】60インチテレビのおすすめ人気ランキング17選【壁掛けテレビ】

【2022年最新版】60インチテレビのおすすめ人気ランキング17選【壁掛けテレビ】

薄型テレビ・液晶テレビ
LGテレビの人気おすすめランキング15選【有機ELや4K・HDR対応】

LGテレビの人気おすすめランキング15選【有機ELや4K・HDR対応】

薄型テレビ・液晶テレビ
テレビスピーカーの人気おすすめランキング22選【コスパのいいサウンドバーも!】

テレビスピーカーの人気おすすめランキング22選【コスパのいいサウンドバーも!】

ホームシアタースピーカー