【現役家電販売員監修】格安テレビの人気おすすめランキング16選【1万円以下のものも】

記事ID10750のサムネイル画像

格安テレビは、何といっても値段が安く人気があります。様々なメーカーから画面のサイズや機能が違うものが販売されていて、どれを選んだらよいかと悩む方も多いと思います。そこで、格安テレビの選び方と人気でおすすめ格安テレビのランキングをまとめました。

今回の記事では格安テレビの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではテレビについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

画質・機能も十分なコスパ最強の格安テレビを探そう

最近のテレビはHDやフルHD、4Kなど画質の良い商品が次々と登場しています。大きくて鮮明なテレビは、迫力がありドラマや映画、スポーツなど楽しみの幅が広がります。でも、「鮮明なテレビは欲しいけどお金が」とあきらめていませんか?

 

実は、高画質なテレビでも格安に買える商品も少なくないのです。格安テレビ=粗悪品という時代は終わりました。低価格で高品質なテレビは、有名メーカーから新興メーカーのものまでさまざまなタイプが販売され、選ぶのも迷ってしまう状況です。

 

そこで、今回はそんな格安テレビを現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、格安テレビの選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します。ランキングは画質・機能・メーカーを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください

現役家電販売員が教える格安テレビの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっさ

現役家電販売員

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多い格安テレビですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

1.画面サイズは部屋の大きさではなく視聴距離で選択しよう
2.どんな用途で使用するかを考えよう
3.付加機能の確認を

画面サイズは部屋の大きさではなく視聴距離で選択しよう

たろっささんの画像

たろっささん

昔は6畳であれば○○インチ、のように言っていたことがメーカーとしても非常に多かったのですが、近年でいくと一番注目されているのが「視聴距離」です。最適な視聴距離は大体決まっており、フルハイビジョンであればテレビの高さの3倍、4Kテレビであれば高さの1.5倍と言われています。


たとえば6畳の部屋であっても視聴距離が2mも離れている場合はフルハイビジョンであれば大体50インチ程度になりますし、4Kテレビであれば85インチという事になります。ただし、各メーカーの提唱する4Kテレビの最適な視聴距離に関しては賛否両論あり、近すぎるという声も。その場合はもっと離れて視聴するようにしましょう。視聴距離で考えるのが最も分かりやすい指針になります。

どんな用途で使用するかを考えよう

たろっささんの画像

たろっささん

暇な時にテレビを適当につけて環境音として、バリバリ録画をしてテレビを見るのが趣味、ゲーム用のモニターとして、スマホのミラーリング用などなど、現代社会においてテレビは非常に多岐にわたる使い方をされています。


適当にテレビをつけておくだけであればとにかくコスパ重視、録画をしてテレビを見るのであれば外付けHDDで複数同時録画を行えるモデル、ゲーム用のモニターであればゲームモード搭載のもの、スマホのミラーリングであればAndroid内蔵のものなど、それぞれにおすすめできるものは変わります。何を重視するかということを考えましょう。

付加機能の確認を

たろっささんの画像

たろっささん

前項でもお話したとおり、昨今のテレビはテレビを視聴するだけではなくなってきています。インターネットに繋いでネット動画を楽しんだり、スマホを画面に映してみんなで共有したり、後からアプリをインストールして便利に使用したりと多様なことができます。


ネット機能が搭載されているのは少し前までは上位モデルだけということが多かったですが、最近のモデルはエントリーモデルであってもデフォルトで付いていることが多いです。どんな機能がついているのかを事前にチェックするようにしましょう。

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

数多くのメーカー、種類、機能の中からどのように自分にあうテレビを選んだらよいのでしょうか。ここでは、まず選び方の基準となるポイントをご紹介します

画質で選ぶ

映像の美しさが魅力のデジタル液晶テレビ。HD(ハイビジョン)、フルHD、4Kや、より画質を鮮明にする機能などがあるので、自分の好みに合わせた製品を選ぶことも大切です。

地デジ放送を手軽に視聴するなら「HD(ハイビジョン)」

HD(ハイビジョン)は、1280×720以上の解像度で約100万画素、アナログ時代の「SD」解像度が720×480の約2倍の画質です。一般的な地上デジタル放送の画質は1440×1080なので、HDテレビなら十分に美しい映像が楽しめます。

 

但し、大画面テレビでは、機種によっては画質的に粗さが気になることもあるので、サイズには注意が必要です。

より高画質にこだわるなら「フルHD」

フルHDは、1,920×1,080の解像度で、NHKのBSプレミアムやブルーレイディスクになっています。地上デジタル放送の解像度1440×1080でもフルに表現できるので、より美しい画像が表現できます。また、フルHDは「2K」とも言われています。

 

HDが約100万画素に対してフルHDは約200画素。HDの約2倍の高画質映像が体験できるので、画質にこだわる人にはおすすめです。

まるでその場にいるかのような高精細映像の「4K対応モデル」

4Kは、3840×2160の解像度で、フルHDの約4倍の800万画素。高画質だけでなく色彩や明暗もより自然に、あたかもその場にいるかのような臨場感が味わえます。また、HDの1秒間約30コマから1秒間60コマに、動きの早い映像もなめらかに再現されます。

 

但し、地デジでは4K放送はありません。BSやCSでどんな放送があるのかチェックしてみてください。また、4K放送には専用のチューナーが必要です。4K用のチューナーが内蔵しているか確認することも大切です。

画質をさらに高める「HDR対応」

HDRは、明暗差をクッキリとさせるために、色を表現できる領域を広くして色の最大輝度を大きくする技術です。HDR対応のテレビは、太陽のまぶしさや夜景の美しさなどを、自然のままの状況により近い形で表示できます

 

高画質の4Kも、HDR機能付きであれば、画質をさらに高くできます。格安テレビでもHDR対応機種がありますので、チェックしてみてください。

素早い動きのスポーツや映画におすすめの「有機EL」

有機ELは、液晶テレビに必要なバックライトがなく、発光材料に有機物を使用して映像を表示する方式。1画素ずつ明るさを調整できるので完全な黒が表現できるのが大きな特徴です。

 

早い動きにも強いのでスポーツや映画の視聴におすすめです。薄くて軽量なので壁掛けに向いていますが、液晶に比べ価格が高いのが難点です。

メリハリのある映像を再現する「直下型バックライト」

記事番号:10750/アイテムID:7997346の画像

出典:https://jp.sharp

液晶テレビは、特殊な液体を入れたガラスとバックライトで構成されています。バックライトには「エッジ型」と「直下型」の2つがありますが、画質を重視するなら「直下型バックライト」を選ぶのが良いでしょう。

 

直下型バックライトは、画面を均一に照らし、細部での光量が調節できます。さらに、コントラスト比を上げることができるので、メリハリのある映像が楽しめます。

「倍速機能」もチェックしよう

液晶パネルの場合、1秒間に60フレームの映像で明るさを保つ「ホールド型表示」という仕組みになっていますが、これが原因でやや画面がボケた印象になります。これを解消するのが「倍速機能」です。

 

各フレームの間に「補完フレーム」を挿入することで、1秒間に120フレームの動画を再生します。動きの速いスポーツ番組などにはおすすめの機能です。

部屋の広さでテレビのサイズを選ぶ

視聴距離に合ってテレビのサイズを決めることは大切ですが、ここでは液晶テレビのサイズとそれに合った部屋の広さを紹介します。

フルHDの「65インチ」なら10畳以上の広いリビングで

65インチのフルHDテレビの視聴距離は約2.4m。テレビから2.4m離れて視聴するには10畳以上の広いリビングが必要ですね。但し、4Kであれば、視聴距離は1.2mになるので普通のリビングでも快適に見ることができます。

 

これは、4Kの解像度が高いので、近づいても画面がキレイに見えるためです。さらに、左右にも広がるので映像の世界に入ったような感覚が味わえます。

8~10畳ぐらいのリビングには「50インチ」前後のサイズを

フルHD「49インチ」のテレビ視聴距離は約1.8m、「52インチ」が約1.9mですから、「50インチ」前後のテレビなら、8~10畳ぐらいの部屋がおすすめです。狭めのリビングには「50インチ」前後のフルHDが良いでしょう。

 

4Kなら、8畳の部屋でも快適に視聴できます。

一人暮らしの部屋には「40インチ」前後がベスト

1DKやワンルームの場合、多くは6畳ぐらいの広さで、ベッドなどが置いてあると視聴距離もあまり取れないのが現実です。1.5mぐらいの視聴距離があれば、「40インチ」前後のテレビなら快適に視聴できます。

 

4Kテレビであれば、視聴距離は75cmなので、狭い部屋でも迫力ある映像が楽しめます。

メーカー・店舗で選ぶ

かつては格安テレビと言えば「粗悪品」というイメージがありましたが、今や国内外のさまざまなメーカーが品質よ良い製品を販売しています。

安心感を求めるなら国内の人気ブランド「AQUOS・REGZA・VIERA」

信頼性やサポートに対する安心感は、はやり国内有名メーカーのブランド製品が一番。その中でもシャープ「AQUOS」、東芝「REGZA」、パナソニックの「VIERA」が人気です。

 

シャープの「AQUOS」は、「世界の亀山モデル」と呼ばれる評価の高い技術で多くの人々に愛されています。また、東芝独自の映像処理エンジンで美しく動きの滑らかな映像を実現した「REGZA」も、信頼性の高いブランドとして人気です。

 

パナソニックの「VIERA」は、細部の色の再現性やさまざまな角度からの見やすさなど、ユーザーメリットを考えた「使いやすさ」が大きな魅力になっています。

世界的な家電メーカーの「LG・ハイセンス・TCL」

今や家電だけでなくテレビの世界的なシェアは、中国や韓国の製品が上位を占め、特に格安テレビおいては圧倒的にリードしています。その代表格が韓国の「LG」と中国の「ハイセンス」や「TCL」です。

 

サムソンと並ぶ韓国の世界的な家電メーカーの「LG」は、薄型液晶の技術では世界的な評価を得ています。日本ではまだ知名度の低い「ハイセンス」ですが、世界シェアにおいてはトップクラス。「エグザエンジン」を搭載し、高性能なテレビを実現しています

 

さらに、HD・4Kテレビで突如日本市場に旋風を巻き起こしたのが中国の新興家電メーカー「TCL」も人気になっています。

コスパ重視なら「アイリスオーヤマ・フナイ・オリオン」などのジェネリックテレビ

「ジェネリック家電」とは、大手メーカーの特許を侵害しない形で自社の製品に使用した家電で、アイリスオーヤマ・フナイ・オリオンが有名。国内メーカーの確かな技術力と同等の製品が安く購入できることで人気になっています。

 

その筆頭が「アイリスオーヤマ」。シンプルで高品質の家電を低価格で提供しているメーカーとして有名で、新規に参入したテレビ分野でも注目を集めています。

 

また、ヤマダ電機との限定販売で一躍注目を浴びている「フナイ」のテレビは、アフターケアが良いのが大きなメリット。「OEM」製品を製造していた技術力で信頼性の高いのが株式会社ドウシシャの「オリオン」です。

4k大型テレビが格安で手に入る「ドンキホーテ」

映像が美しく人気の高い4Kテレビが格安で手に入るドンキホーテもおすすめです。ドンキホーテは自社のプライベートブランドとして販売しているため、一般的な家電ブランドの製品に比べて激安で購入することができます。60型の大型4Kテレビが50,000円以下と破格

 

大手の高画質技術であるHDRにも対応しているなど、スペックや機能面でも申し分もないものばかり。安価な価格で高品質なモデルを他機種販売しています。

「中古」なら液晶テレビが1万円以下の激安価格で買える

今や家電製品もリサイクルが当たり前の時代。1万円以下で買える液晶テレビも数多くあります。さまざまなメーカーの液晶テレビがありますが、画面サイズとしては20インチ前後のものが多くなっています。

 

但し、中古テレビの場合は、録画用のHDDが接続できるUSB端子の有無や付属品、保証書がついているかなどをチェックするのが重要です。

以下のサイトでは、格安テレビも含め幅広くおすすめのテレビを紹介しています。参考にしたい方は、ぜひご覧ください。

【HD・フルHD】格安テレビの人気おすすめランキング9選

地デジ・BS/CSチューナーの3つの波が楽しめる格安テレビ

解像度の低いデジタル画像から高解像度の画像を生成する「スーパーレゾリューション技術」で精細で奥行きのある映像を実現。また、番組の区切りをつける「チャプターマーク」が録画時に自動で設定でき、見たいシーンが素早く再生できます。

 

また、地デジ、BS/CSチューナー搭載で、3つの波が楽しめるのもうれしいですね。

画面サイズ 40インチ 画質 フルハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×1、BS×1、CS×1

口コミを紹介

良く映るし、リモコン操作も素早く反応する。買ってよかった。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

内蔵ハードディスクで素早く録画

500GBのハードディスが内蔵されているので、購入したその日から番組録画が楽しめます。さらに、テレビ用のチューナーに加え、録画用のチューナーを搭載。テレビを視聴しながら、裏番組の録画が可能です。

 

「静止画機能」では、メモっておきたい画面を静止画にできるので、料理番組のレシピやクイズ番組の問題などを残したい時に便利です。

画面サイズ 24インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 内蔵HDD チューナー 地デジ×1、BS×1、CS×1

口コミを紹介

リモコン操作が簡単。
録画内蔵のテレビが欲しかったのでとても満足してます。
録画操作も簡単。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本設計メインボード搭載で高画質を実現

日本人エンジニアが回路設計から部品選定まで監修した「日本設計メインボード」を搭載。より美しい高画質な映像を実現しました。圧倒的なコントラスト比で、明暗のより鮮明な表現が可能になりました。さらに、「直下型LEDバックライト」採用で、色彩表現も豊かに。

 

また、パソコンでの作業やゲームにもおすすめ。「ゲームモード低速遅延機能」では、動きの早いゲームも快適に楽しめます。

画面サイズ 24インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー シングルチューナー

口コミを紹介

テレビとPCモニターを兼用で購入しました。PCからはHDMIで接続です。
リモコンの入力切替で画面表示が切替できます。解像度も良く、きれいに見れます。いい感じで利用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

豊かで自然な色合いを再現

アイリスオーヤマ独自のチューニングで、より自然な色合いを再現。目にもやさしい画面になっています。明暗をよりくっきりに表現する「VAパネル」、映像をより鮮やかにする「直下型LEDバックライト」など、高画質をサポートする仕組みも万全です。

 

さらに、6.5ms(GtoG)の素早い応答速度で、動きの早いスポーツやレースなどもストレスなく十分に楽しめます。

画面サイズ 32インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×1、BS・CS×1

口コミを紹介

この値段でこの画質・音・裏番組録画で期待以上でした。
HDMIも2ヶ使用してFire TV Stickとパソコン接続ケーブルを刺したままに出来るからとても良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

多彩な機能搭載でコスパも抜群

メインに「日本設計エンジン」を採用。黒の表現に優れた「VAパネル」のメリハリのある映像に加え「LED直下型バックライト」により、色ムラのない美しい映像が楽しめます。さらに、地上波・BS・CSの3つの放送に対応。さまざまな番組が視聴が可能です。

 

「裏番組が同時録画できるWチューナー」「自動削除ができる録画機能」「ゲームモード」など多彩な機能が充実。コスパを重視する人にはおすすめのテレビです。

画面サイズ 32インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS×2、CS×2

口コミを紹介

かなり良いと思います。デザインもシンプルで無駄がなくて良いのでは。このレベルの品がこの値段で買えるなら文句なしでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

レグザエンジンファイン技術による美しい映像

高画質を作り出す「レグザエンジンファイン」技術をはじめ、目立ちやすいノイズの低減機能、明と暗をしっかり描き立体感のある映像を実現する機能などを搭載。多彩な機能で美しい映像が楽しめます

 

スピーカーを前面に配置して、臨場感にあふれる迫力のサウンドを楽しめるのもうれしい機能です。 この高画質・高音質を、ダブルチューナーで手軽に楽しめる録画機能や、臨場感あふれるプレイを楽しめるゲームダイレク機能で活用できるのも魅力です。

画面サイズ 40インチ 画質 フルハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS×2、CS×2

口コミを紹介

4K,8Kは必要のない我が家にはぴったりの製品です。フルハイビジョンでは画質トップクラス。

出典:https://www.amazon.co.jp

寝室や書斎でも録画した番組が視聴できる

寝室や書斎などに置くのにも最適な、32型のパナソニックの人気のビエラが3万円台です。地デジ・BS・CSチューナーを2系統搭載していますので、外付けHDDを使って見たい裏番組の録画もできます。

 

また、「お部屋ジャンプリンク」に対応していますので、リビングなど別の部屋のパナソニックの機器で録画した番組を、寝室や書斎のビエラで視聴できます。家族とは別の部屋で録画を楽しみたい方や、寝室のセカンドテレビ用におすすめです。

画面サイズ 32インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS×2、CS×2

口コミを紹介

寝室用の小型TVを探していました。サイズも値段も大満足。
パナソニックの製品は操作性が好みで、安心感もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

プライベート空間をより楽しく

ハイセンスの32V型のダブルチューナを搭載したハイビジョンです。直下型のLEDバックライトと高いコントラストを再現するVAパネルを採用。画面が明るく、色ムラが少ない、きれいな映像で、プライベート空間がより楽しくなります。

 

低音域のデータ補完をするスーパーバスで、音も臨場感豊かに楽しむことができます。とにかく安くて性能・機能も問題ありません。ゲームを楽しみたい方や録画を楽しみたい方も十分納得できる商品です。

画面サイズ 32インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS×2、CS×2

5年以上も前にハイセンスの小型テレビを買い、なかなか良いなあと思いました。それを姑の部屋に譲ったので、寝室用に少し大き目を購入しました。簡単にセットでき、感度も映りもバッチリ。グッドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

中古なら1万円以下も見つかるシンプルなアクオス

シャープの人気ブランド「AQUOS」。リモコンボタンで見たい番組が素早く見つかる「簡単サクッと検索」。人の声を聴きやすくする「くっきり」ボタン。見たい番組や録画したい番組が素早く検索できる「簡単サクっと検索」など便利な機能が充実しています。

 

さらに、テレビ番組とAQUOSブルーレイが同時に2画面で表示できる「2画面機能」を搭見逃したシーンもさかのぼって見ることができます。人気メーカーで最新モデルは高価ですが、型落ち品は一万円でリーズナブルで手に入るものもあります。

画面サイズ 32インチ 画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×1、BS×1、CS×1

口コミを紹介

前から音が出るので自然な音声です。なかなか配慮しているメーカーがない中頑張っています。画質もSHARP製なので安心です。お買い得でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

【HD・フルHD】格安テレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7997404の画像

    シャープ(SHARP)

  • 2
    アイテムID:7997402の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 3
    アイテムID:7997399の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:7997396の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 5
    アイテムID:7997393の画像

    maxzen

  • 6
    アイテムID:7997390の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 7
    アイテムID:7997387の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 8
    アイテムID:7997384の画像

    フナイ

  • 9
    アイテムID:7997381の画像

    オリオン

  • 商品名
  • AQUOS 2T-C32AC2
  • 32H38E
  • ビエラ TH-32G300
  • レグザ 40S22
  • J32CH02
  • 32WB10P
  • QRC-24S2K
  • FL-24H2010
  • OL40WD100
  • 特徴
  • 中古なら1万円以下も見つかるシンプルなアクオス
  • プライベート空間をより楽しく
  • 寝室や書斎でも録画した番組が視聴できる
  • レグザエンジンファイン技術による美しい映像
  • 多彩な機能搭載でコスパも抜群
  • 豊かで自然な色合いを再現
  • 日本設計メインボード搭載で高画質を実現
  • 内蔵ハードディスクで素早く録画
  • 地デジ・BS/CSチューナーの3つの波が楽しめる格安テレビ
  • 画面サイズ
  • 32インチ
  • 32インチ
  • 32インチ
  • 40インチ
  • 32インチ
  • 32インチ
  • 24インチ
  • 24インチ
  • 40インチ
  • 画質
  • ハイビジョン
  • ハイビジョン
  • ハイビジョン
  • フルハイビジョン
  • ハイビジョン
  • ハイビジョン
  • ハイビジョン
  • ハイビジョン
  • フルハイビジョン
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 内蔵HDD
  • 外付けHDD
  • チューナー
  • 地デジ×1、BS×1、CS×1
  • 地デジ×2、BS×2、CS×2
  • 地デジ×2、BS×2、CS×2
  • 地デジ×2、BS×2、CS×2
  • 地デジ×2、BS×2、CS×2
  • 地デジ×1、BS・CS×1
  • シングルチューナー
  • 地デジ×1、BS×1、CS×1
  • 地デジ×1、BS×1、CS×1

【4K】格安テレビの人気おすすめランキング7選

4Kダブルチューナーで裏番組録画も安心

今後多くの4K番組が登場する中、4Kダブルチューナー内蔵なら、4Kの裏番組も録画できるので安心。フルハイビジョンの4倍の美しい映像が楽しめます。また、上下左右どこからでもキレイに見える「IPS液晶パネル」で,横になって見ても快適です。

 

さらに、左右合計出力30Wのフルレンジスピーカーで迫力のある音が体験できるのもうれしいですね。

画面サイズ 43インチ 画質 4K
録画機能 外付けHDD チューナー BS4K・CS4K×2地上・BS・CS×2

口コミを紹介

画像も綺麗で、音も良いと思います。満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

環境に合わせてAIが画質を調整

クラウド上の映像情報と連携して高画質処理が可能な「レグザエンジンCloud」のより、新たな映像美の世界が体験できます。また、「みるコレ」機能なら好きなテーマを登録するだけで自動録画、お好みの動画配信サービスにもボタンひとつでつながります。

 

さらに、部屋の明るさや照明の色温度に合わせてAIが適切な画質に調整。いつでも快適に高画質映像が楽しめます。

画面サイズ 50インチ 画質 4K
録画機能 チューナー 地デジ×3、BS・CS×3、新4k衛生×2

口コミを紹介

色合いも黒色がきれいに表現されているし、50インチの大きさにも大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

LUCA 55UB28VC

価格: 52,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フロントスピーカーで迫力のサウンド

4Kの圧倒的な映像美に加え、応答速度6.5msで動きの早い映像も快適に視聴できます。さらに、高音質技術とフロントスピーカーによりテレビでは難しい重低音を再生。迫力のあるサウンドが楽しめます。

 

電源のオンオフや音量調整は、音声対応のリモコンで話しかけるだけで簡単に操作できます。

画面サイズ 55インチ 画質 4k
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS・CS×2

口コミを紹介

フロントスピーカータイプを見つけたので購入しました。確かに寝室で使っている液晶テレビとは音が違います。とても聞き取りやすいので満足してます。買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いテレビでも4Kで美しい映像を映し出す

色ムラの少ない「直下型バックライト」に加え、色ズレを抑えた「RGBパネル」を採用。より自然で美しい映像を再現します。さらに、「ハイダナミックレンジ対応」で、よりリアルで快適な明るさで視聴できます。

 

インターネットに接続できる「Chromecast」が内蔵されているので、スマホの映像でもテレビの大画面で楽しめます。

画面サイズ 43インチ 画質 4K
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS・CS×2

口コミを紹介

この値段でこのクオリティは凄いですね!
まぁ駄目だったら駄目でいいっかと思ってたんですけど予想を裏切る良い品物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

音と映像が一体化したAIサウンド

IPS4KパネルとLG独自の「Active HDR」搭載により、緻密で自然な映像を再現。製作者の意図に合わせた色調調整ができる「FILMMAKER MODE」で、実際の画質に近い表現が体験できます

 

さらに、視聴している番組をAIが分析して映像に合わせたサウンドに調整する「AIサウンド」を搭載。音と映像が一体化した臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

画面サイズ 50インチ 画質 4K
録画機能 外付けHDD チューナー 地上デジx2、BS4K・CS4Kx1

口コミを紹介

マジで最高
ゲーミングモニターかと思うぐらいのスペックです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TCL

50P715

価格: 59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なネット動画も楽しめるスマートテレビ

明暗を詳細な部分まで分析し、より鮮明な画像を再現する「マイクロディミング技術」を搭載。ネット動画配信サービスに採用されている「HDR10」や新4k衛生放送の「HLG」に対応しているので、より鮮やかで精細な映像が体験できます。

 

YouTubeやAmazonプライムビデオ、Hulu、Netflix、U-NEXTなど豊富な動画最新サービスに対応。BSやCSの番組だけでなく、幅広い番組が簡単に視聴できます。

画面サイズ 50インチ 画質 4K
録画機能 外付けHDD チューナー デジタル

口コミを紹介

コスパ最強で画質・性能も充実

きれいな映像を実現する「LED直下型バックライト」、Ultra HD Blu-rayに採用されている「HDR10」と新4K衛生放送の「HLG」により、自然な美しい映像を再現。裏番組が同時に録画できる「チューナー」で、見たい番組を見逃す心配もありません。

 

画質や性能に優れたコスパ最強の4Kテレビと言えるでしょう。

画面サイズ 55インチ 画質 4K
録画機能 外付けHDD チューナー 地デジ×2、BS×2、CS×2

安価なのでそこそこの画質であれば良いだろうと思っていましたが価格以上の画質でした。 特に不具合もなく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

【4k】格安テレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7997426の画像

    maxzen

  • 2
    アイテムID:7997424の画像

    TCL

  • 3
    アイテムID:7997421の画像

    LG

  • 4
    アイテムID:7997418の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 5
    アイテムID:7997415の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 6
    アイテムID:7997412の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 7
    アイテムID:7997409の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • JU55SK03
  • 50P715
  • 43UN8100PJA
  • 43F68E
  • LUCA 55UB28VC
  • レグザ 50M540X
  • ビエラ TH-43GX755
  • 特徴
  • コスパ最強で画質・性能も充実
  • 豊富なネット動画も楽しめるスマートテレビ
  • 音と映像が一体化したAIサウンド
  • 安いテレビでも4Kで美しい映像を映し出す
  • フロントスピーカーで迫力のサウンド
  • 環境に合わせてAIが画質を調整
  • 4Kダブルチューナーで裏番組録画も安心
  • 価格
  • -
  • 59,800円(税込)
  • -
  • -
  • 52,800円(税込)
  • -
  • -
  • 画面サイズ
  • 55インチ
  • 50インチ
  • 50インチ
  • 43インチ
  • 55インチ
  • 50インチ
  • 43インチ
  • 画質
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4k
  • 4K
  • 4K
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • チューナー
  • 地デジ×2、BS×2、CS×2
  • デジタル
  • 地上デジx2、BS4K・CS4Kx1
  • 地デジ×2、BS・CS×2
  • 地デジ×2、BS・CS×2
  • 地デジ×3、BS・CS×3、新4k衛生×2
  • BS4K・CS4K×2地上・BS・CS×2

格安テレビのデメリット!なぜ安いのかを吟味しよう

格安テレビを選ぶときに気をつけたいのが、そのテレビがなぜ安いのか原因を探ることです。大きな欠陥があるのか、保証はついているかなどチェックしておくべきポイントはいくつかあります。価格が安い大きな原因として考えられるのは、1つにブランドの知名度の低さです。

 

日本ではあまり馴染みがない海外ブランドや、ジェネリックブランドはブランドへの知名度がないため信頼度が低いのが現状。その結果が価格にも反映されています。また有名ブランド発売のテレビには、動画配信サービス機能が付随しているものですが格安テレビにはその機能がないものも。

 

別途、動画配信サービスを利用する接続キットを購入する必要があります。動画配信サービスを主な購入動機をして検討している方は、別付け価格も一緒に検討する必要があります。

格安テレビの寿命をのばすには?

どんな家電製品にも寿命があります。液晶テレビの場合は、8~10年と言われていますが、環境や使い方によって大きく寿命が左右されます。

こんな症状が出たら、寿命が近づいたサイン

テレビの寿命が近づくと、さまざまな故障や症状が出てきます。以下のようなサインが出たら注意しましょう

以前よりも画面が暗くなる

液晶テレビの明るさを左右しているのが、「バックライト」です。明るさの設定を変えていないのに画面が50%以上暗くなっていると感じたら、バックライトの寿命が近づいたサインかもしれません。

電源が入らなくなる

急に電源が入らなくなる原因は、リモコンの電池切れによるケースが多くありますが、電池を交換しても直らない場合は、電源の基盤が故障していることが考えられます。バックライトの寿命が原因のこともあるので、修理に出す必要があります。

色調がおかしい、画面に線がでる

画面に横や縦の線が出たり、画面の色調が異常になった時は、電気基盤や回路、液晶パネルの故障などが原因です。保証期間であれば問題はありませんが、数年たっている場合は修理しても値段が高いので、寿命とあきらめた方が良いでしょう。

雑音や割れたような声

声が割れたように聞こえたり、雑音が混じっている場合は、内蔵のスピーカーに不具合がおきているサインです。近くにスピーカーが置いてあることが原因のこともありますが、それ以外は故障が考えられるので、修理する必要があります。

焦げ臭いニオイには要注意

テレビの電源を入れた時に、焦げ臭いニオイがするのは重大な故障が考えられます。ましてや煙が出るような場合は、すぐに電源を落としてプラグを抜いてください。テレビの使用は中止して、販売電やメーカーに連絡しましょう。

テレビの寿命をのばすためにすること

テレビに限らず、家電製品の寿命を延ばすためには、設置する環境や使い方、お手入れの方法など、いくつかのポイントがあります。

直射日光の当たるところに置かない

強い直射日光がテレビに当たると、テレビの内部の温度が上がり故障の原因になります。また、テレビの内部には繊細な基盤や部品があるので、熱くなると劣化し寿命を短くすることにもつながります。テレビを設置する際には、直射日光が当たる場所はさけましょう。

テレビをつけっぱなしにしない

特に集中して見ているわけではないのに、なんとなくテレビをつけっぱなしにしている人も多いはずです。一般的に8時間テレビをつけているよりは、3~4時間つけている方が寿命が長くなると言われています。時間を決めて集中して視聴するようにしましょう。

日頃からこまめに掃除する

テレビは、ホコリがつきやすく、内部にたまると故障の原因になります。日頃からこまめにホコリを拭き取るようにしましょう。特に喫煙者は画面にヤニがつきやすいのでしっかりと落とすように。

 

また、数か月に1回は、中性洗剤を専用のクロスや布につけてやさしく拭くのも、寿命をのばすのに効果的です。

 

上記の方法を試しても万が一テレビが映らなくなってしまったり故障してしまったりした場合は以下の記事の対処法を試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?格安テレビにもさまざまなメーカーや種類がありましたね。HDやフルHD、4Kなどの画質や機能で選ぶか、メーカーの特徴で選ぶか、今回ご紹介した選び方やおすすめの商品ランキングを参考に、ご自分に合った商品を見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【名作や面白いゲームをご紹介】

【2021年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【名作や面白いゲームをご紹介】

プレイステーション4(PS4)ソフト
テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

薄型テレビ・液晶テレビ
【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

【2021年最新版】ニンテンドースイッチのソフト人気おすすめランキング80選【任天堂マニア監修】

Nintendo Switchソフト
【2021年最新版】液晶テレビの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】液晶テレビの人気おすすめランキング15選

薄型テレビ・液晶テレビ
【2021年最新版】4Kテレビの人気おすすめランキング20選【音がいい!映画鑑賞にも】

【2021年最新版】4Kテレビの人気おすすめランキング20選【音がいい!映画鑑賞にも】

薄型テレビ・液晶テレビ
【2021年最新版】8Kテレビの人気おすすめランキング9選【人気メーカーの8Kテレビもご紹介!】

【2021年最新版】8Kテレビの人気おすすめランキング9選【人気メーカーの8Kテレビもご紹介!】

薄型テレビ・液晶テレビ