【現役家電販売員監修】格安テレビの人気おすすめランキング12選【1万円以下の安いモデルはある?】

【現役家電販売員監修】格安テレビの人気おすすめランキング12選【1万円以下の安いモデルはある?】

激安・安いテレビは多くのメーカーから販売されています。一人暮らしの部屋に適した画面の大きさなら24インチ〜43インチほどぴったりですが、コスパ最強のもの・機能性など違いがたくさんあり選ぶ際に迷いますよね。そこで今回は、格安テレビの選び方と人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介。1万円以下で買えるのかについても取り上げています。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事では格安テレビの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではテレビについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

画質・機能も十分なコスパ最強の安いテレビを探そう

最近のテレビはHDやフルHD、4Kなど高画質な製品が次々と登場しています。大きくて鮮明なテレビは、迫力がありドラマ・映画・スポーツなどをより楽しめますが、「高画質なテレビは欲しいけど値段が高い」と思う方は多いです。

 

しかし実は、高画質なテレビでも格安で買えます。安いテレビ=粗悪品の時代は終わり、コスパ最強の激安製品も増えている状況です。一人暮らしに最適な大きさなら、24インチ〜43インチほどで探したいところですよね。

 

そこで、今回はそんな格安テレビを現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、格安テレビの選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します。ランキングは画質・画面のサイズ・価格を基準に作成しました。1万円以下で購入できるモデルについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

現役家電販売員が教える格安テレビの選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多い格安テレビですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

画面サイズは部屋の大きさではなく視聴距離で選択しよう

たろっささんの画像

たろっささん

昔は6畳であれば○○インチ、のように言っていたことがメーカーとしても非常に多かったのですが、近年でいくと一番注目されているのが「視聴距離」です。最適な視聴距離は大体決まっており、フルハイビジョンであればテレビの高さの3倍、4Kテレビであれば高さの1.5倍と言われています。


たとえば6畳の部屋であっても視聴距離が2mも離れている場合はフルハイビジョンであれば大体50インチ程度になりますし、4Kテレビであれば85インチという事になります。ただし、各メーカーの提唱する4Kテレビの最適な視聴距離に関しては賛否両論あり、近すぎるという声も。その場合はもっと離れて視聴するようにしましょう。視聴距離で考えるのが最も分かりやすい指針になります。

どんな用途で使用するかを考えよう

たろっささんの画像

たろっささん

暇な時にテレビを適当につけて環境音として、バリバリ録画をしてテレビを見るのが趣味、ゲーム用のモニターとして、スマホのミラーリング用などなど、現代社会においてテレビは非常に多岐にわたる使い方をされています。


適当にテレビをつけておくだけであればとにかくコスパ重視、録画をしてテレビを見るのであれば外付けHDDで複数同時録画を行えるモデル、ゲーム用のモニターであればゲームモード搭載のもの、スマホのミラーリングであればAndroid内蔵のものなど、それぞれにおすすめできるものは変わります。何を重視するかということを考えましょう。

付加機能の確認を

たろっささんの画像

たろっささん

前項でもお話したとおり、昨今のテレビはテレビを視聴するだけではなくなってきています。インターネットに繋いでネット動画を楽しんだり、スマホを画面に映してみんなで共有したり、後からアプリをインストールして便利に使用したりと多様なことができます。


ネット機能が搭載されているのは少し前までは上位モデルだけということが多かったですが、最近のモデルはエントリーモデルであってもデフォルトで付いていることが多いです。どんな機能がついているのかを事前にチェックするようにしましょう。

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

数多くのメーカー・種類・機能の中からどのように自分にあうテレビを選べばいいか、ここではまず選び方の基準となるポイントをご紹介します

解像度で選ぶ

デジタル液晶テレビは映像の美しさが魅力です。HD(ハイビジョン)・フルHD・4Kと解像度によって映像の美しさが変わります。

地デジ放送のみ視聴するなら「HD(ハイビジョン)」がおすすめ

HD(ハイビジョン)の解像度は1280×720ですが、ハイビジョンテレビとして販売されているモデルの多くが解像度1366×768です。ハイビジョンは現行モデルの中で最も解像度が低いですが、地デジを視聴する方、画質にこだわらない方にとっては十分です。

 

採用しているのは32インチ以下の小型テレビになります。3万円以下の低価格で購入できるものがほとんどなので、テレビにコストをかけたくない方は検討してみてください。

HDより画質にこだわるなら「フルHD」がおすすめ

フルHDは1920×1080の解像度で、NHKのBSプレミアムやブルーレイディスクに対応できます。地上デジタル放送の解像度1440×1080をフルに表現できる画質です。

 

また、フルHDは「2K」とも呼ばれます。HDが約100万画素に対してフルHDは約200画素であり、HDの約2倍の高画質映像が体験できるので、HDよりも高画質を楽しむならフルHDを選びましょう。

美しい映像を楽しみたいなら「4K対応モデル」がおすすめ

4Kは3840×2160の解像度で、フルHDの約4倍の800万画素です。高画質だけでなく色彩や明暗もより自然に、あたかもその場にいるかのような臨場感が味わえます。また、HDの1秒間約30コマから1秒間60コマに、動きの早い映像もなめらかです。

 

ただし、地デジでは4K放送はありません。BSやCSでどんな放送があるのかチェックしてみてください。また、4K放送には専用のチューナーが必要です。4K用のチューナーが内蔵しているか確認しましょう。

以下の記事は4Kテレビのおすすめランキングを紹介しています。あわせてご覧ください。

機能で選ぶ

HDR対応やネット対応など画質や楽しみに関わる機能について知っておきましょう。自分が欲しい機能を備えたモデルを選んでください。

より画質にこだわるなら「HDR対応」がおすすめ

HDRは明暗差をクッキリとさせるために、色を表現できる領域を広くして色の最大輝度を大きくする技術です。HDR対応のテレビは、太陽のまぶしさや夜景の美しさなどを、自然のままの状況により近い形で表示できます。格安テレビでもHDR対応機種が販売されているため、気になる方はチェックしてみてください。

 

以下の記事はLGテレビのおすすめランキングを紹介しています。あわせてご覧ください。

スポーツを見るなら「倍速機能」もおすすめ

液晶パネルはホールド型表示と呼ばれる仕組みを採用しているため、どうしてもブレた印象になります。これを解消する機能が倍速機能です。動きの速いスポーツを見る方に特におすすめします。

 

ただし、倍速機能が搭載されているモデルの多くが安くても7万円~です。求める性能と予算を照らし合わせた上で検討してください。

ネット動画配信サービスを楽しみたいなら「ネット対応」のものがおすすめ

ネット対応モデルはインターネットに接続できるため、動画配信サービスを普段からよく見る方におすすめの機能です。アニメ・ドラマなど思う存分楽しみたい方は、ネット対応のモデルを選びましょう。

いつでも好きな番組を見るなら「外付けHDD/SSDへの録画機能」がおすすめ

テレビのほとんどが外付けHDD・SSD録画に対応しています。ただし、対応するHDD・SSDはテレビの機種によって異なるため公式サイトや取扱説明書で確認を行ってください。

 

また、視聴したい番組と録画したい番組が重なることが多い方はチューナーが2基以上搭載されているモデルをおすすめします。

パネルの種類で選ぶ

映像にこだわりたいばら、パネルやバックライトにもこだわりましょう。ここでは、映像にこだわる方におすすめのポイントをご紹介します。

メリハリのある液晶テレビなら「直下型バックライト」がおすすめ

液晶テレビは、特殊な液体を入れたガラスとバックライトで構成されています。バックライトには「エッジ型」と「直下型」の2つがありますが、画質を重視するなら「直下型バックライト」がおすすめです。

 

直下型バックライトは画面を均一に照らし、細部での光量が調節できます。さらに、コントラスト比を上げられるので、パキッとしたメリハリのある画像が楽しめる点がおすすめです。

素早い動きのスポーツや映画鑑賞には「有機EL」がおすすめ

有機ELは液晶テレビに必要なバックライトがなく、発光材料に有機物を使用して映像を表示する方式です。1画素ずつ明るさを調整するため完全な黒が表現でき、早い動きにも強いのでスポーツや映画の視聴に適しています。

 

ただし、有機ELテレビは安いものでも10万円です。安く有機ELテレビを手に入れたい場合は中古から探してみてください。

 

以下の記事は有機ELテレビのおすすめランキングを紹介しています。あわせてご覧ください。

画面サイズで選ぶ

部屋の広さに合わせてテレビのサイズを選びましょう。どのサイズが自分に合っているのか考慮して選んでください。

一人暮らしなら小型の「24インチ」がおすすめ

24インチの視聴距離は約1m前後なので、4畳半ぐらいの部屋に最適なサイズです。一人暮らしのワンルームや寝室、子供部屋などにおすすめします。

 

なお、24インチテレビの画質はハイビジョンがほとんどです。フルHDで映像を楽しみたい方は32インチ以上を検討してください。

6畳~12畳なら「32インチ~43インチ」がおすすめ

フルHDの32インチテレビの場合、視聴距離は約1.2m、43インチの場合は約1.6mのため、6~12畳の部屋におすすめします。32~43インチは人気があり、メーカーによっては40インチから4Kテレビを取り扱っています。

 

以下の記事では、40型テレビのおすすめランキングを紹介しています。あわせてご覧ください。

12畳以上なら「50インチ〜65インチ」がおすすめ

12畳以上の広い部屋に設置するなら50インチ〜65インチがおすすめです。50インチ以上のテレビは圧倒的な臨場感を味わえます。4Kテレビや有機ELテレビなど映像美にこだわった製品が多く、映画鑑賞など好きな方に最適です。

 

以下の記事では、50インチテレビのおすすめランキングを紹介しています。あわせてご覧ください。

メーカー・店舗で選ぶ

かつては格安テレビと言えば「粗悪品」もありましたが、今や国内外のさまざまなメーカーが品質の良い製品を販売しています。

国産メーカー*なら人気ブランド「AQUOSやVIERA」がおすすめ

信頼性やサポート面で人気なのは、やはり国内有名メーカーです。その中でもSHARP(シャープ)「AQUOS」やPanasonic(パナソニック)の「VIERA」が人気を集めています。

 

AQUOSは小型テレビであっても高画質な画像処理エンジンを搭載しており、美しい映像が魅力です。VIERAは美しい画像はもちろん立体音響に対応したモデルもあります。いずれも他のメーカーに比べて価格は高めのため、中古市場から探すのもおすすめです。

 

なお、過去に東芝が展開していた「REGZA」は、現在、中国のハイセンスの傘下にはいっています。

 

*国産メーカー=日本メーカーの意味で使用しています。

世界的な家電メーカーなら「LG(エルジー)・Hisence(ハイセンス)」がおすすめ

今や家電だけでなくテレビの世界的なシェアは、中国や韓国の製品が上位を占め、特に格安テレビおいては圧倒的にリードしています。その代表格が韓国の「LG(エルジー)」、中国の「Hisence(ハイセンス)」「TCL(ティーシーエル)」です。

 

サムスンと並ぶ韓国の世界的な家電メーカーのLGは薄型液晶の技術では世界的な評価を得ています。日本ではまだ知名度の低いHisenseですが、世界シェアにおいてはトップクラスです。

コスパ最強なら「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)・ FUNAI(フナイ)」がおすすめ

「ジェネリック家電」とは、大手メーカーの特許を侵害しない形で自社の製品に使用した家電で、IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)・FUNAI(フナイ)・ORION(オリオン)が有名です。

 

ジェネリック家電なら国内メーカーの確かな技術力と同等の製品が安く購入でき、筆頭はシンプルで高品質の家電を低価格で提供しているメーカーのアイリスオーヤマになります。新規に参入したテレビ分野でもコスパ最強の商品が多く、注目を集めています。

 

また、ヤマダ電機との限定販売で一躍注目を浴びているフナイのテレビは、アフターケアが充実しています。また「OEM」製品を製造していた技術力で信頼性の高い点が、株式会社ドウシシャのオリオンです。

通販で人気の「maxzen(マクスゼン)」もおすすめ

maxzen(マクスゼン)は、アイリスオーヤマなどと同じジェネリック家電メーカーです。機能を最小限に抑えているため安さを実現しています。最低限の機能で格安テレビを探している方におすすめなので、チェックしてみてください。

4k大型テレビが格安の値段で手に入る「ドンキホーテ」もおすすめ

4Kテレビが格安で手に入るドンキホーテもおすすめです。ドンキホーテは自社のプライベートブランドとして販売しているため、一般的な家電ブランドの製品に比べて激安で購入できます。例えば、43インチの4Kテレビの場合、約6万円の安い価格で購入可能です。

格安で大画面テレビが欲しいなら「GREEN HOUSE(グリーンハウス)」がおすすめ

GREEN HOUSE(グリーンハウス)のテレビは、Amazonなどのネット通販や全国のゲオにて販売しています。例えば、ゲオとのコラボモデル「GH-TV50FGE-BK」の場合、4Kの50インチで4万円台で購入できる破格の値段設定です。しかもHDR対応で画面枠が薄いベゼルレスフレームを採用し見た目にもこだわっています。

激安!1万円以下なら「中古や型落ち」がおすすめ

中古や型落ちテレビは1万円以下の激安価格のものが多くあります。主に20インチ前後のものが破格の価格で販売されています。新品のものがいい方は型落ち品を選んでみてください。中古でもいい方はオークションやフリマアプリで売られてます。

以下のサイトでは、格安テレビも含め幅広くおすすめのテレビを紹介しています。参考にしたい方は、ぜひご覧ください。

HD・フルHD格安テレビの人気おすすめランキング7選

※Amazonの価格を参考に3万円前後以下の商品を紹介しています。価格は変動するため、現在の価格については各ECサイトでご確認ください。

7位

山善

ハイビジョン液晶テレビ QRC-24S2K

壁掛けもできる!ワンルームや寝室におすすめモデル

24インチで小型なためワンルームや寝室におすすめのサイズです。壁掛けもできるため狭いスペースも有効に活用できます。

 

さらに、直下型LEDバックライトを採用している点もポイント。また、ゲームモード低速遅延機能も搭載していることから、ゲームをプレイする方にもおすすめします。

基本情報
画面サイズ 24V型
画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー シングルチューナー

口コミを紹介

テレビとPCモニターを兼用で購入しました。PCからはHDMIで接続です。
リモコンの入力切替で画面表示が切替できます。解像度も良く、きれいに見れます。いい感じで利用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

FFF SMART LIFE CONNECTED

液晶テレビ FFF-TV2K43WBK2 2023年モデル

広視野角IPSパネル採用の43インチ

広い視野角の「IPSパネル」を採用した43インチのフルHD液晶テレビです。広視野角のため斜めからテレビを見ても映像を楽しめます。複数人でテレビを見る方にもおすすめです。

 

また、視聴中の裏番組を録画できるWチューナーを搭載している点もポイント。43インチとしては価格が安いため、コスパ重視の方はぜひチェックしてみてください。

基本情報
画面サイズ 43V型
画質 フルハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー ダブルチューナー
5位

Panasonic

ハイビジョン液晶テレビ TH-32H300

寝室や書斎でも録画した番組が視聴できる32インチテレビ

寝室や書斎などに置くのにも最適な32インチの液晶テレビです。Wチューナーを搭載しており、外付けHDDを使って見たい裏番組の録画も行えます。

 

また、お部屋ジャンプリンク*に対応しており、リビングなど別の部屋の対応ディーガで録画した番組を寝室や書斎のビエラに転送**することが可能です。

 

*お部屋ジャンプリンクに対応のビエラやディーガについて、詳細は(panasonic.jp/support/r_jump/index.html)をご参照ください。

 

**LAN環境が必要です。

基本情報
画面サイズ 32V型
画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー 地上デジタル放送×2・BSデジタル放送×2・110度CSデジタル放送×2
4位

TCL

フルハイビジョン スマートテレビ 32S5200A

Android搭載のスマートテレビ

Androidを搭載し、地デジからネット動画まで楽しめるスマートテレビです。YouTubeやNetflixなどあらゆる動画配信サービスに対応しており、好きなコンテンツをテレビで楽しめます。

 

また、スマートフォンの映像をテレビに表示できるクロームキャスト機能も搭載。サウンドについてはDolby Audio対応のため、映画やコンサートを臨場感たっぷりに味わえる点もポイントです。

基本情報
画面サイズ 32V型
画質 フルハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー 地上デジタル(CATVパススルー対応)×2・BS・110度CSデジタル×2

口コミを紹介

プリインストールはされてませんでしたが、Google Play ストアからインストールすれば見れました。これでFire Stick TV差さなくても良くなったので、HDMIが一つ空きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MAXZEN

液晶テレビ J32CH02

コスパ重視の方におすすめ

Wチューナーや直下型バックライトを搭載しながらも比較的価格が安いコスパのいいモデルです。また、タイムラグを抑えることでゲームをより楽しめるゲームモードを備えている点もポイント。

 

壁掛けスタイルにも対応しているため、お部屋をすっきり見せたい方やスペースを有効活用したい方にもおすすめします。

基本情報
画面サイズ 32V型
画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー 地上デジタル×2・BSデジタル×2・110度CSデジタル×2

口コミを紹介

単身の母親のTVが故障したので、これを買ってプレゼントしたら、非常に喜ばれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MAXZEN

ハイビジョン液晶テレビ J24CHS06

日本設計エンジン搭載のメインボードを採用

日本設計のエンジンを採用しており、細かな描写の表現もできる液晶テレビです。また、高輝度のVAパネルを搭載することで奥行きのある映像を実現しました。ダブルチューナーによって、視聴中の裏番組も録画できます。

基本情報
画面サイズ 24V
画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー ダブルチューナー

口コミを紹介

金額的に少し心配しましたが、他の方々のレビューを拝見し購入。結果を言いますと当方の物は当たり‼️値打ち品です‼️大きさからの重量も軽く感じ取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

レグザ(Regza)

ハイビジョン液晶テレビ 32V34

ネット動画を楽しめる液晶テレビ

リモコンにYouTubeやNetflixのボタンを搭載し、ボタンを押すだけで簡単にネット動画を楽しめます。また、ネット動画ビューティHDにより、ノイズを抑えてネット動画を美しい映像で視聴できる点もポイントです。

 

遅延時間を短縮できる瞬速ゲームモードを備えているため、ゲームをプレイする方にもおすすめします。

基本情報
画面サイズ 32V型
画質 ハイビジョン
録画機能 外付けHDD
チューナー 地上デジタル*(CATVパススルー対応)×2・BS・110度CSデジタル×2

*地上デジタル放送は、テレビジョン放送とデータ放送のみ受信可能です。

口コミを紹介

今どきの高性能TVです。
アプリケーションもプリインストールされているので簡単に色々観られます。

出典:https://www.amazon.co.jp

HD・フルHD格安テレビのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 画面サイズ 画質 録画機能 チューナー
1位 アイテムID:14053327の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ネット動画を楽しめる液晶テレビ

32V型

ハイビジョン

外付けHDD

地上デジタル*(CATVパススルー対応)×2・BS・110度CSデジタル×2

2位 アイテムID:14052938の画像

Amazon

楽天

ヤフー

日本設計エンジン搭載のメインボードを採用

24V

ハイビジョン

外付けHDD

ダブルチューナー

3位 アイテムID:13927942の画像

Amazon

コスパ重視の方におすすめ

32V型

ハイビジョン

外付けHDD

地上デジタル×2・BSデジタル×2・110度CSデジタル×2

4位 アイテムID:13927939の画像

Amazon

楽天

Android搭載のスマートテレビ

32V型

フルハイビジョン

外付けHDD

地上デジタル(CATVパススルー対応)×2・BS・110度CSデジタル×2

5位 アイテムID:13927936の画像

Amazon

寝室や書斎でも録画した番組が視聴できる32インチテレビ

32V型

ハイビジョン

外付けHDD

地上デジタル放送×2・BSデジタル放送×2・110度CSデジタル放送×2

6位 アイテムID:13927930の画像

Amazon

広視野角IPSパネル採用の43インチ

43V型

フルハイビジョン

外付けHDD

ダブルチューナー

7位 アイテムID:13927927の画像

Amazon

壁掛けもできる!ワンルームや寝室におすすめモデル

24V型

ハイビジョン

外付けHDD

シングルチューナー

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

4K格安テレビの人気おすすめランキング5選

※Amazonの価格を参考に7万円以下の商品を紹介しています。価格は変動するため、現在の価格については各ECサイトでご確認ください。

5位

レグザ(Regza)

4K液晶テレビ 43M550M

レグザエンジンZR*で

搭載しているレグザエンジンZR*によって、肌の質感をナチュラルに再現したり、ネット動画を高画質に処理したりするため美しい映像を楽しめます。また、音質については部屋の環境に合わせて調整を行い、臨場感のあるサウンドをかなえます。

 

リモコンにはYouTubeやNetflixなどのダイレクトボタンを搭載し、見たいコンテンツへのアクセスが簡単です。

 

*2023年新エンジン

基本情報
画面サイズ 43V型
画質 4K
録画機能 外付けHDD
チューナー 新4K衛星放送**×2・地上デジタル×2・BS・110度CSデジタル×2

**8K放送の受信には対応していません。

4位

TCL(ティーシーエル)

4K液晶テレビ 43P615

Android搭載でコンテンツが充実

Androidを搭載しているため、動画はもちろん、ゲームや音楽などのコンテンツをテレビで楽しめます。また、Dolby Atmosに対応しており、立体音響による臨場感のあるサウンドが魅力です。

 

チューナーについては4Kチューナーを2つ内蔵していることから、4Kの番組を視聴しながら4Kの番組を録画できます。

基本情報
画面サイズ 43V型
画質 4K
録画機能 外付けHDD
チューナー 地上デジタル(CATVパススルー対応)×2・BS・110度CSデジタル×2・BS 4K・110度CS 4K×2
3位

MAXZEN

4K液晶テレビ JU50DS06-4K

4K・50インチでも5万円以下の低価格

大型50インチで4Kチューナー内蔵でありながら、販売元によっては5万円以下で購入できる高コスパな液晶テレビです。また、4Kハイディテールコンバーターによって、通常のアップコンバートよりも繊細な表示を実現しています。

 

USB端子・HDMI端子・LAN端子など豊富な端子を備えている点もポイントです。

基本情報
画面サイズ 50V
画質 4K
録画機能 外付けHDD
チューナー ダブルチューナー
2位

ハイセンス

4K液晶テレビ 43E6G

ゲームや映像を思う存分楽しみたい方におすすめ

ゲームや動画、テレビ番組を思う存分楽しみたい方におすすめのテレビです。低遅延のゲームモードを搭載しているため、大きなテレビ画面で快適にゲームをプレイできます。

 

また、ネット動画の画質を補正するAIネット映像高画質処理や美しい映像表現を可能にするエンジンを搭載している点もポイントです。デザインはスタイリッシュでインテリアに馴染みます。

基本情報
画面サイズ 43v型
画質 4K
録画機能 外付けHDD
チューナー BS 4K/110度CS 4K×1・地上デジタル×2・BS・110度CSデジタル×2
1位

ハイセンス

4K液晶テレビ 50E6G

AIネット映像高画質処理ができる

AIネット映像高画質処理や低遅延ゲームモードなど、ユーザーが見たい映像に調整する機能をもったテレビです。大画面50インチの4Kテレビでありながら、販売元によっては7万円以下で購入できるため、コスパ重視の方にもおすすめします。

基本情報
画面サイズ 50v型
画質 4K
録画機能 外付けHDD
チューナー BS 4K/110度CS 4K×1・地上デジタル×2・BS・110度CSデジタル×2

口コミを紹介

テレビではニュースと天気予報以外を見ることがなかったのですが、YouTubeとAmazon prime videoに対応しており、従来、スマホやタブレットで見ていた動画を50インチのサイズで見られるのにとても満足しました。子供達も喜んでいますい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4K格安テレビのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 画面サイズ 画質 録画機能 チューナー
1位 アイテムID:13927956の画像

Amazon

楽天

ヤフー

AIネット映像高画質処理ができる

50v型

4K

外付けHDD

BS 4K/110度CS 4K×1・地上デジタル×2・BS・110度CSデジタル×2

2位 アイテムID:13927968の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゲームや映像を思う存分楽しみたい方におすすめ

43v型

4K

外付けHDD

BS 4K/110度CS 4K×1・地上デジタル×2・BS・110度CSデジタル×2

3位 アイテムID:15264263の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4K・50インチでも5万円以下の低価格

50V

4K

外付けHDD

ダブルチューナー

4位 アイテムID:15264713の画像

Amazon

楽天

Android搭載でコンテンツが充実

43V型

4K

外付けHDD

地上デジタル(CATVパススルー対応)×2・BS・110度CSデジタル×2・BS 4K・110度CS 4K×2

5位 アイテムID:15264715の画像

Amazon

楽天

ヤフー

レグザエンジンZR*で

43V型

4K

外付けHDD

新4K衛星放送**×2・地上デジタル×2・BS・110度CSデジタル×2

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

家電芸人おすすめの安いテレビもチェックしてみよう

テレビ番組で、家電芸人がおすすめしているテレビも要チェックです。家電芸人はメーカーも驚くほど家電に対しての知識量が豊富です。最近ではYouTubeで活躍している家電芸人や家電マニアもいます。

買ってはいけないテレビメーカーの特徴とデメリットをご紹介

格安テレビの中には買ってはいけないテレビメーカーがあります。買ってはいけないテレビメーカーとは安すぎるテレビを販売する無名メーカーです。こうしたメーカーはアフターサービスが充実していないことが多かったり、トラブルが起きやすかったりします。

 

価格だけを重視してテレビを選んでしまうと、使い勝手が悪く買い直しが必要になるケースもあるため、購入する際は該当メーカーの評判を確認するのがおすすめです。

安いテレビはなぜ存在するのか

テレビは決して安い買い物ではないですが、安いテレビも多いです。このような安いテレビが販売されるには、理由があります。最近は、家電メーカーが新作テレビを発売したり液晶が有機ELと最新の技術を取り入れたうえでの発売が一般的です。

 

中には売れずに在庫が余り型落ちするテレビがあるので、テレビに必要なパーツが余る場合が多いです。このときに余ったパーツを再利用したり、搭載機能を最小限に抑えることによってコストを削減し、開発されたのが安いテレビになります。

安いテレビの寿命を延ばすコツ

どんな家電製品にも寿命があります。液晶テレビの場合は、8~10年ですが、環境や使い方によって大きく寿命が左右されるので気をつけましょう。

こんな症状が出たら、寿命が近づいたサイン

テレビの寿命が近づくと、さまざまな故障や症状が出てきます。以下のようなサインが出たら気をつけましょう。

以前よりも液晶テレビ画面が暗くなる

液晶テレビの明るさを左右している部品が、「バックライト」です。明るさの設定を変えていないのに画面が50%以上暗くなっていると感じたら、バックライトの寿命が近づいているサインである可能性が高いので、すぐにチェックしましょう。

電源が入らなくなる

急に電源が入らなくなる原因は、リモコンの電池切れによるケースが多くありますが、電池を交換しても直らない場合は、電源の基盤が故障していることが考えられるため、バックライトの寿命が原因の場合があるので修理が必要です。

色調がおかしい、画面に線がでる

画面に横や縦の線が出たり、画面の色調が異常になると、電気基盤・回路・液晶パネルの故障などが原因です。保証期間であれば問題はありませんが、数年経っているテレビだと修理しても値段が高いので、買い替えた方が安くすみます。

雑音や割れたような声

声が割れたように聞こえたり、雑音が混じっている場合は、内蔵のスピーカーに不具合がおきているサインです。近くにスピーカーが置いてあることが原因の場合もありますが、それ以外は故障が考えられるので、修理する必要があります。

焦げ臭いニオイは要チェック

テレビの電源を入れたときに、焦げ臭いニオイがするのは重大な故障が考えられます。ましてや煙が出るような場合は、すぐに電源を落としてプラグを抜いてください。テレビの使用は中止して、販売電やメーカーに連絡しましょう。

テレビの寿命をのばすためにすること

テレビに限らず、家電製品の寿命を延ばすためには、設置する環境・使い方・お手入れの方法など、いくつかのポイントがあります。

直射日光の当たるところに置かない

強い直射日光がテレビに当たると、テレビの内部の温度が上がり故障の原因になります。また、テレビの内部には繊細な基盤や部品があるので、熱くなると劣化し寿命を短くします。テレビを設置する際には、直射日光が当たる場所はさけましょう。

テレビをつけっぱなしにしない

特に集中して見ているわけではないのに、なんとなくテレビをつけっぱなしにしている方ももいます。一般的に8時間テレビをつけているよりは、3~4時間つけている方が寿命が長くなる場合が多いです。時間を決めて集中して視聴するようにしましょう。

日頃からこまめに掃除する

テレビはホコリがつきやすく、内部にたまると故障の原因になります。日頃からこまめにホコリを拭き取るようにしましょう。特に喫煙者は画面にヤニがつきやすいので、しっかりと落とすようにしてください。

 

また、数か月に1回は中性洗剤を専用のクロスや布につけてやさしく拭くのも、寿命をのばすのに効果的です。上記の方法を試しても万が一テレビが映らなくなってしまったり故障してしまったりした場合は、以下の記事の対処法を試しましょう。

まとめ

今回は格安テレビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。格安テレビでも見るには十分な機能をもっており、快適な視聴環境を実現できます。テレビに予算をかけられない方はぜひチェックしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年07月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

薄型テレビ・液晶テレビ
4Kテレビの人気おすすめランキング19選【音質がいい液晶テレビも】

4Kテレビの人気おすすめランキング19選【音質がいい液晶テレビも】

薄型テレビ・液晶テレビ
40型テレビのおすすめ人気ランキング6選【一人暮らしに最適なものも!】

40型テレビのおすすめ人気ランキング6選【一人暮らしに最適なものも!】

薄型テレビ・液晶テレビ
テレビボードのおすすめ人気ランキング15選【新築におすすめのテレビボードも】

テレビボードのおすすめ人気ランキング15選【新築におすすめのテレビボードも】

家具
PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【面白いゲーム!】

PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【面白いゲーム!】

ゲーム
テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

薄型テレビ・液晶テレビ