【最高の臨場感】バイノーラルイヤホンの人気おすすめランキング15選

記事ID5532のサムネイル画像

バイノーラルイヤホンは通常のイヤホンとは違い、立体音響でまるで自分がその場にいるかのような臨場感を体感することができます。今回はバイノーラルイヤホンの選びかたのポイントをまとめ、人気のバイノーラルイヤホンをランキングでご紹介していきます。

最高の臨場感が楽しめるバイノーラルイヤホン

バイノーラルイヤホンは、人間が実際に自分の耳で聴いているかのような音声を再現します。そのため通常のイヤホンとは違い、立体音響でまるで自分がその場にいるかのような臨場感を体感することができます

 

バイノーラルイヤホンは2000円程度の低価格帯のものから、50000円以上の高価格で本格的なものまで様々なモデルがラインナップされています。自分にあったものを見つけるためには、性能をしっかりとチェックしていく必要があります。

 

そこで今回はバイノーラルイヤホンの選びかたのポイントを簡単にまとめ、人気のバイノーラルイヤホンをランキングでご紹介していきます。選びかたの基準となったのは「音質」・「接続方式」・「使い勝手」の3点です。

 

バイノーラルイヤホンのおすすめランキング15選

15位

jpsinotron

Bluetoothヘッドセット B07VDQ9RY3

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

わずか4gの軽量バイノーラルイヤホン

こちらはjpsinotron製、わずか4gの重量の軽量バイノーラルイヤホンです。こちらは最新のBluetooth5.0に対応しています。シンプルでスタイリッシュなデザインで、軽量のため長時間の使用でも耳を痛めづらい設計です。

 

こちらは自動ペアリング機能を搭載しており、ケースから出すだけで自動的に機器と無線接続をおこないます。こちらは軽量で耳を痛めないバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

鏡面モニターに映るバッテリー残量、イヤホンの充電具合など、デザイン面はかなり優れている。実際にモバイルバッテリーとしても使えるので、カバンにこれ1つ入れているだけで2in1の役割は果たしている。デザイン、操作性は☆5だが、若干ノイズが入っているため、音質面でやや難あり。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Dr.VIVA

ワイヤレスイヤホン B07R9Z1VJM

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Hi-Fi高音質のバイノーラルイヤホン

こちらはDr.VIVA製、Hi-Fi高音質のバイノーラルイヤホンです。最先端の音響技術Hi-Fi高音質、3Dステレオ技術を使用した自然なサウンドを楽しむことができます。こちらは最新のBluetooth5.0に対応しています。

 

こちらは自動ペアリング機能を搭載しており、ケースから出すだけで自動的に機器と無線接続をおこないます。こちらはコストパフォーマンスに優れたバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

ワイヤレスイヤホンはいくつか使ったことがありましたが、今までのものと比べてケースがスリムでコンパクトかつ、重量も軽いです。自動ペアリングで一度接続してしまえば次からは接続してくれるのでたいへん便利です。音ズレが無いところも良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

WINTORY

MG-1 ゲーミングイヤホン

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームの没入感を高めるバイノーラルイヤホン

こちらはWINTORY製、ゲームの没入感をより高めることができるバイノーラルイヤホンです。こちらは3Dスタジオサラウンド効果によって、ゲーム内の環境音・音の方向・モンスターの足音や敵の銃声などを正確に聴き分けることができます。

 

こちらはマイクと一体型のためゲーム中、快適にボイスチャットをおこなうことができます。こちらはゲーム時などに使用するバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

Phoneで荒野行動をやるためにカナル型のゲーミングイヤホンを探していて購入。箱を開けてパッケージがかっこよかったので写真を撮ってしまった。おにぎり型のケースにイヤホンとマイクが収納できます。音もよく長時間の使用でも問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Vialove

ゲーミングイヤホン B07TQSX6ZL

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力の重低音のゲーム用バイノーラルイヤホン

こちらはVialove製、迫力の重低音のゲーム用バイノーラルイヤホンです。こちらは高品質の振動エンジンで、迫力のある重低音を楽しむことができるバイノーラルイヤホンとなっています。

 

敵の方向などを3Dサラウンドによって、正確に把握することができます。取り外し可能なマイクが付属しているため、ボイスチャットなどに活用することができます。こちらはゲーム時に使用するバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

黒い色が好きなので、こちらを、見つけた時は即決でした主に飛行機の機内で使用しますが、騒音がかなり軽減されますコードも絡まないと思いました今まで使ったいろいろなイヤホンよりも音質が良いですかなり良い商品だと思いました

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

YAVION

Bluetoothイヤホン B07V6BV3P7

価格:2,189円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ用に設計されたバイノーラルイヤホン

こちらはYAVION製、スポーツ用に設計されたバイノーラルイヤホンです。耳掛け式となっており、激しい運動でも長時間着用することができます。IPX7防水機能を搭載し、水中に落としてしまった場合でも、乾かすことで問題なく使用することができます。

 

こちらはBluetooth規格はBluetooth4.2となっています。こちらはスポーツ時の使用に最適です。こちらは防水機能を搭載した、スポーツ用のバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能あり防塵機能なし

口コミを紹介

ランニングや犬の散歩のときに使っていますが、とにかく軽くて付けていないような感覚になります!聞いていない時も磁石でくっついて纏まるので邪魔にならない。デザインもシンプルで、肩にかけたままでもかっこいい!自分の耳にはぴったりなので、ランニングの時も落ちる事も無くジャストフィットです!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

HAYLOU

Bluetoothイヤホン B07SG1SR83

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能Bluetoothバイノーラルイヤホン

こちらはHAYLOU製、多機能Bluetoothバイノーラルイヤホンです。こちらはIPX5防水機能を搭載し、誤って水をこぼしてしまったとしても問題なく動作します。またシンプルなタッチコントロール機能、ノイズキャンセリング機能も搭載しています。

 

3Dストレオサラウンド機能によって、臨場感たっぷりのサウンドを楽しむことができます。こちらはさまざまな機能を搭載した、コストパフォーマンスに優れたバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能あり防塵機能なし

口コミを紹介

持っていたBluetoothイヤホンが壊れてしまったのでこちらを購入しました。形が丸っこくてかわいい形なので気に入ってます。想像していたよりもコンパクトで、音質も以前の物は電話メインの片耳タイプでしたので、両耳のステレオタイプはやはりいいです。もちろん片耳でもいけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ATITI

Bluetoothイヤホン B07RMJHY13

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX7の防水機能を搭載したバイノーラルイヤホン

こちらはATITI製、IPX7の防水機能を搭載したバイノーラルイヤホンです。こちらはIPX7レベルの防水機能をもっているため、誤って水中に落としてしまった場合にも、すぐにとりだして乾かすことで問題なく使用することができます

 

一回の充電につき、7時間と長時間動作します。6MMのダイナミックスピーカーで高音質な立体音響を楽しむことができます。こちらは防水機能を搭載したバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能あり防塵機能なし

口コミを紹介

3日間使用しての感想です。パッケージ・イヤホン共に、高級感がありデザイン良く気に入って使用しています。音質や遮音性も悪くなく、ランニング、通勤電車での使用では十分です。耳の大きさに合わせるよう多数のサイズのアタッチメントがついているため自分にあうサイズを選べます。充電ケースから外すとすぐペアリングされるため、ペアリングのストレスなく使用できており非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

RISIN

ブルートゥースイヤホン B07PBQ2D5X

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性の高いバイノーラルイヤホン

こちらはRISIN製、おしゃれなデザイン性の高いバイノーラルイヤホンです。こちらはシンプルでスタイリッシュなデザインで、高級感があります。自動ペアリング機能を搭載し、毎回ペアリング設定をおこなう必要がありません

 

こちらは最新のBluetooth5.0に対応しています。Hi-Fi高音質オーディオシステムで、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。こちらはおしゃれなデザイン性の高いバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

分離型のワイヤレスイヤホンはメインで使用しています。コードがないのはとても楽です。片方でも使えますので、2人一緒に音楽を楽しめます。オシャレな収納ケース付き、上品な感じでした。また、収納されながら充電できる点は良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

TiYiViRi

ワイヤレスイヤホン B07PS599SS

価格:2,977円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・防塵バイノーラルイヤホン

こちらはTiYiViRi製、防水・防塵機能を搭載した耐久性の高いバイノーラルイヤホンです。こちらはアウトドアでの雨水やほこりの侵入を防ぎ、故障のトラブルを回避します。こちらは最新のBluetooth5.0に対応しています。

 

こちらは自動ペアリング機能を搭載しており、ケースから出すだけで自動的に機器と無線接続をおこないます。こちらは防水・防塵機能を搭載したコストパフォーマンスの高いバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能あり防塵機能あり

口コミを紹介

人生で3度目のBluetoothイヤホンを購入しました。過去2回はいずれも音質が悪く、音の遅延が気になり次第に使わなくなりました。しかし今回この商品を購入し、使ってみたところ音質もよく、遅延もないように感じます。見た目も高級感があり、値段以上のものに感じます。しばらくはこちらのイヤホンを使い続けたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Hihiccup

Bluetoothイヤホン B07W3H49GY

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX8の完全防水機能バイノーラルイヤホン

こちらはHihiccup製、業界最高レベルのIPX8完全防水機能を搭載したバイノーラルイヤホンです。こちらは水中に継続して配置しても内部に浸水しない、優れた防水性をもっています。こちらは最新のBluetooth5.0に対応しています。

 

低音・中音・高音のバランスのいい優れた音質の6Dステレオサラウンドを体感することができます。自動ペアリング機能に対応しているため、簡単に接続することができます。こちらは完全防水のバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式無線タイプ形状カナル型
防水機能あり防塵機能なし

口コミを紹介

長らく使用していたBluetoothイヤホンが壊れてしまったので、こちらの商品を購入しました。以前使用していたのは2.3千円代の物で、なにかと不便な部分に不満を持っていました。もう少し値段を上げて良いものを買おうとこちらを選択して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

SCENES

VRレコーディング B078SQWJ8V

価格:12,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイノーラル録音可能のバイノーラルイヤホン

こちらはSCENES製、周囲360°の音声を録音することができるマイク搭載バイノーラルイヤホンです。こちらはバイノーラル録音可能のマイクを2基搭載しているため、リアルな3Dサウンドを録音することができます

 

またこちらは音の方向・距離・動きなどを人間の耳のように細かくキャッチすることができる、臨場感のある音声を楽しむことができます。こちらはバイノーラル録音可能なバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

手頃な価格で、バイノーラル録音ができて、音質も比較的良さそうということで購入しました。ニコンのD5300というカメラを持っていて、それに純正マイクを付けて動画撮影で「いい音」を録ろうと思ったら、ぜんぜんだめだったので、iPhoneでなんとか?ということでこれにたどり着きました。もっといいマイクもあるようですが、けっこう満足できて、これでいいかなという感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Roland(ローランド)

バイノーラルマイクロホン CS-10EM

価格:7,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360°の圧倒的な臨場感を楽しめるバイノーラルイヤホン

こちらはRoland製、360°の圧倒的な臨場感を楽しめるバイノーラルイヤホンです。こちらはバイノーラル録音を手軽におこなうことができる、イヤホン一体型コンデンサーマイクです。

 

こちらはバイノーラルイヤホンとして使用することができるだけでなく、周囲360°の音声を録音するバイノーラル録音もおこなうことができます。こちらは高音質、コンデンサーマイクと一体となったバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

多くのブログなどでASMRの入門用にオススメされてたので購入しました。他も調べてみたのですが価格が高かったですが、こちらの製品は1万円以下で購入できる点が魅力の一つです。実際に使ってみたところバイノーラルマイクとしての機能はもちろんのこと普段使いでも問題ない格好いいデザインも気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ETYMOTIC RESEARCH

ハイエンドカナル型イヤホン ER-4B Black

価格:37,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラットな高域のバイノーラルイヤホン

こちらはETYMOTIC RESEARCH製、フラットな高音域をもったバイノーラルイヤホンです。こちらはバイノーラル用に設計された周波数特性をもった、優れた臨場感のバイノーラルイヤホンとなっています。

 

有線タイプのため音質の劣化などもなく、高品質なサウンドです。こちらはクリアな高音域を楽しむことができるバイノーラルイヤホンです。こちらは高音域に強いバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

友達が使っているのを聴かせてもらい即購入に至りました。クリアで上質な高音の音質が気に入りました。若干サ行が刺さりますが、それを特に気にならなくなるほどの音質です。低音は大分弱く、ズンズンするどころか量も少なく感じます。音楽をとても選ぶイヤホンですが、女性ボーカルの洋楽やクラシックをイヤホンで聴くならお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ゼンハイザ―

バイノーラルレコーディング用マイク AMBEO SMART HEADSET

価格:30,024円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iOSデバイス用バイノーラルイヤホン

こちらはゼンハイザ―製、iOSデバイス用バイノーラルイヤホンです。こちらはマイク一体型となっており、高品質バイノーラル録音が可能です。アクティブノイズキャンセル機能により、環境音を遮断することが可能です。

 

こちらは対応IOS Version 10.3.3以降となっています。人間の耳に近い、自然な音声を楽しむことができます。こちらは高品質バイノーラル録音可能のバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

まず、iPhoneのLightning端子に挿すだけというお手軽さ。標準カメラで動画撮影してるが特別設定しなくとも立体的な録音を捉えてくれる。マイクが露出してるがiPhone内蔵マイクと比べても意外と風切り音は低減してくれる。あまりにも手軽なのでiPhoneで動画撮影のデフォルトととして重宝中。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アドフォクス

バイノーラルマイク BME-200

価格:24,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質バイノーラル録音可能なバイノーラルイヤホン

こちらはアドフォクス製、高音質バイノーラル録音可能なバイノーラルイヤホンです。バイノーラル録音によって、自分の耳で聴いているかのような自然な音声を録音することができます

 

補聴器開発で得たノウハウを活かした、非常に高音質なバイノーラルイヤホンとなっています。こちらは高音質バイノーラル録音可能のバイノーラルイヤホンがほしいというかたにおすすめです。

接続方式有線タイプ形状カナル型
防水機能なし防塵機能なし

口コミを紹介

6万以上するバイノーラルマイクをほかに持っていますが、違いがわからないほど能力の高いマイクです。イヤホンにお金はかけられないって方もいると思いますが、ぜひお試しください。世界が変わりますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイノーラルイヤホンの選びかた

それではバイノーラルイヤホンの選びかたのポイントをチェックしていきましょう。ポイントは「接続方式」・「形状」・「音質」・「その他機能」の4点です。

接続方式をチェック

まずはバイノーラルイヤホンの接続方式をチェックしていきましょう。バイノーラルイヤホンには有線・無線の2種類があります。それぞれ使い勝手が違うため、自分にあったものを選んでいきましょう。

無線タイプ

無線タイプはコードレスで機器と接続します。邪魔になりがちなケーブルがなく、ストレスフリーで立体音響を楽しむことができます。無線タイプは「Bluetooth」のペアリング機能で機器と接続するものが多くなっています。

 

無線接続は有線接続とくらべて、音質が劣化しやすい点に注意が必要です。無線接続は、音声データを伝送するさいに一度圧縮する工程があります。この圧縮のさいに、音質が劣化してしまいやすく、高音質をもとめる場合には有線タイプがおすすめです。

 

また無線タイプは安価なものでは音ズレが起きてしまうことも多く、バイノーラルイヤホンの没入感を最大限に楽しむことができなくなってしまいます。無線タイプを選ぶ場合には、注意して選んでいきましょう。

有線タイプ

有線タイプは機器にコードを接続して使用します。有線タイプは無線タイプと違い、音声データを圧縮せずにそのまま使用するため音質の劣化がすくなく、より高音質です。バイノーラルイヤホンでは音質が非常に重要なポイントです。

 

そのため有線タイプはバイノーラルイヤホンに最適な接続方式となっています。バイノーラルイヤホンは有線タイプのものが多くラインナップされており、無線タイプとくらべて選択肢の幅も広くなっています。

 

また音ズレなどの心配もないため、音質の面では有線タイプが高い性能をもっています。コードが邪魔になってしまいがちな点に注意しましょう。

形状をチェック

つづいてバイノーラルイヤホンの形状をチェックしていきましょう。バイノーラルイヤホンには「カナル型」・「インナーイヤー型」の2種類があります。こちらもしっかりとチェックしていきましょう。

カナル型

カナル型は、耳栓のような形状のイヤーピースを差し込むタイプのイヤホンです。密閉性が高く、細かい音を聴き分けることができます。またカナル型は低音が響きやすい点も特徴のひとつです。

 

耳にしっかりと密着させるため、体を大きく動かした場合にも外れにくく、ズレにくくなっています。カナル型イヤホンは密閉性が高いため、音のこもりや閉塞感が強い点に注意しましょう。

インナーイヤー型

インナーイヤー型は耳に本体を軽くのせるように使用するイヤホンです。カナル型と違い閉塞感がなく、より開放感のある音声を楽しむことができます。またインナーイヤー型は抜けのいい高音が特徴となっています。

 

またインナーイヤー型のイヤホンは低価格帯から高価格帯まで、広くラインナップされており、選択肢が多くなっています。インナーイヤー型イヤホンは低音が弱くなりやすく、また周囲の環境音が耳に入りやすい点に注意が必要です。

 

また音漏れも大きいため、使い勝手に難があります。

音質をチェック

つづいてバイノーラルイヤホンの音質をチェックしていきましょう。イヤホンはモデルごとに、低音域・中音域・高音域のどの部分が強く、どの部分が弱いかなどにそれぞれ違いが出ます

 

低音が響くような音質が好みだというかたは、低音域の強いイヤホン。耳あたりのいい高音を楽しみたいというかたは、高音域に強いイヤホンを選んでいきましょう。

 

どの音楽にも合うイヤホンがほしいというかたは、低音域・中音域・高音域にムラのない、バランス型のイヤホンがおすすめです。音質は人によって好みが分かれるポイントのため、注意してチェックしていきましょう。

その他機能をチェック

さいごにバイノーラルイヤホンのその他機能をチェックしていきましょう。バイノーラルイヤホンのなかには「防水・防塵機能」や、「自動ペアリング機能」などを搭載したモデルもあります。

防水・防塵機能

防水・防塵機能を搭載したバイノーラルイヤホンは、水やほこり、砂などの侵入による故障を防ぐことができます。外出先で使用しているさいに、誤って水に落としてしまったとしても問題なく使用することができます。

 

防水・防塵機能を搭載したものは、不意のトラブルなどによる故障を防ぐことができ、耐久性に優れています。万が一の事態に備えて、こうした機能を搭載したモデルもチェックしていきましょう。

自動ペアリング機能

自動ペアリング機能は、一部の無線タイプのバイノーラルイヤホンに搭載されている機能です。Bluetoothによる接続には通常、イヤホン側と端末側でそれぞれペアリング設定をおこなう必要があります。

 

使用するたびに毎回ペアリング設定をおこなう必要があり、短い時間ですが手間がかかってしまいます。自動ペアリング機能を搭載したバイノーラルイヤホンは、このペアリング設定をすばやく自動でおこないます。

 

ケースからイヤホンを取り出すだけで、すぐさま機器との接続を自動でおこなうことができ、より手軽で快適にバイノーラルイヤホンを使用することができます。使用感が非常に快適になる便利な機能となっています。

バイノーラルイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5126291の画像

    アドフォクス

  • 2
    アイテムID:5126432の画像

    ゼンハイザ―

  • 3
    アイテムID:5126302の画像

    ETYMOTIC RESEARCH

  • 4
    アイテムID:5125177の画像

    Roland(ローランド)

  • 5
    アイテムID:5125206の画像

    SCENES

  • 6
    アイテムID:5125161の画像

    Hihiccup

  • 7
    アイテムID:5126439の画像

    TiYiViRi

  • 8
    アイテムID:5128691の画像

    RISIN

  • 9
    アイテムID:5125131の画像

    ATITI

  • 10
    アイテムID:5126308の画像

    HAYLOU

  • 11
    アイテムID:5128696の画像

    YAVION

  • 12
    アイテムID:5126409の画像

    Vialove

  • 13
    アイテムID:5126324の画像

    WINTORY

  • 14
    アイテムID:5126317の画像

    Dr.VIVA

  • 15
    アイテムID:5125105の画像

    jpsinotron

  • 商品名
  • バイノーラルマイク BME-200
  • バイノーラルレコーディング用マイク AMBEO SMART HEADSET
  • ハイエンドカナル型イヤホン ER-4B Black
  • バイノーラルマイクロホン CS-10EM
  • VRレコーディング B078SQWJ8V
  • Bluetoothイヤホン B07W3H49GY
  • ワイヤレスイヤホン B07PS599SS
  • ブルートゥースイヤホン B07PBQ2D5X
  • Bluetoothイヤホン B07RMJHY13
  • Bluetoothイヤホン B07SG1SR83
  • Bluetoothイヤホン B07V6BV3P7
  • ゲーミングイヤホン B07TQSX6ZL
  • MG-1 ゲーミングイヤホン
  • ワイヤレスイヤホン B07R9Z1VJM
  • Bluetoothヘッドセット B07VDQ9RY3
  • 特徴
  • 高音質バイノーラル録音可能なバイノーラルイヤホン
  • iOSデバイス用バイノーラルイヤホン
  • フラットな高域のバイノーラルイヤホン
  • 360°の圧倒的な臨場感を楽しめるバイノーラルイヤホン
  • バイノーラル録音可能のバイノーラルイヤホン
  • IPX8の完全防水機能バイノーラルイヤホン
  • 防水・防塵バイノーラルイヤホン
  • デザイン性の高いバイノーラルイヤホン
  • IPX7の防水機能を搭載したバイノーラルイヤホン
  • 多機能Bluetoothバイノーラルイヤホン
  • スポーツ用に設計されたバイノーラルイヤホン
  • 迫力の重低音のゲーム用バイノーラルイヤホン
  • ゲームの没入感を高めるバイノーラルイヤホン
  • Hi-Fi高音質のバイノーラルイヤホン
  • わずか4gの軽量バイノーラルイヤホン
  • 価格
  • 24300円(税込)
  • 30024円(税込)
  • 37800円(税込)
  • 7525円(税込)
  • 12600円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2977円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 2189円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 接続方式
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 無線タイプ
  • 無線タイプ
  • 無線タイプ
  • 無線タイプ
  • 無線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 無線タイプ
  • 無線タイプ
  • 形状
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • 防水機能
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 防塵機能
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし

まとめ

バイノーラルイヤホンは、体感してみなければわからないような不思議な感覚を呼び起こすイヤホンです。立体音響による、臨場感たっぷりのサウンドが楽しめるバイノーラルイヤホン。みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ