iPhone向けイヤホンの人気おすすめランキング18選【有線や安い商品も紹介!】

iPhone向けイヤホンは、ワイヤレスや有線などの種類が多くてどれがよいか判断が難しいです。そこでiPhoneイヤホンの選び方とおすすめの人気商品をランキングで紹介しました。音質や低音にこだわる人にも参考になるように、機能だけでなくコスパの良いものや、マイク付きも紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

無線も有線も高音質のiPhoneイヤホン

iPhoneは日本人に大人気のスマートフォンです。通話やメールだけでなく、音楽を聴いたり、ゲームをしたりさまざまな用途がありユーザーも増えています。そして、iPhoneを使用する際、必須アイテムになっているのがイヤホンです。

 

イヤホンは、音楽を聴くのがメインにはなりますが、マイクでの通話やゲームや動画を見る際にも周囲の迷惑にならず便利なアイテムです。タイプもコードの付いた有線イヤホンと、コードがないワイヤレスイヤホンもありシーンによって使い分けできます。

 

そこで、今回はiPhoneと相性の良いイヤホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは接続方法や価格などを基準として作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

有線タイプのiPhone向けイヤホンのおすすめ

1位

SONY(ソニー)

MDR-XB55AP

3.4

重低音までもこだわった音質!音楽のためのマイク付きイヤホン

重低音のグルーヴ感の再現性が高く幅広い臨場感のある音域を楽しめる製品です。小型化されたドライバーにより、快適な装着感と密閉性を確立しより没入できるデザインになっています。

 

ただし、イヤホンジャック搭載のiPhoneなど特定の機種で使用するほか、対応の端子に変換するアダプタを別途購入する必要があります。購入前に確認してください。

接続方法 イヤホンジャック 特徴 ハンズフリー通話、マルチファンクションボタン・マイク内蔵*

*スマートフォンの機種によって動作が異なることがあります

無線タイプのiPhone向けイヤホンのおすすめ

1位

Anker(アンカー)

Soundcore Liberty Air 2 Pro

3.8

どこにいても高音質を叶える最強ワイヤレスイヤホン

環境によりノイズ除去の強さが変わるAnker独自技術のウルトラノイズキャンセリング搭載で、高い没入感を楽しめます。また、外音取り込み機能により、イヤホンを付けて音楽を聴きながらでも、会話や周囲の音を取り込むことが可能です。

接続方法 Bluetooth 5 特徴 IPX4、ウルトラノイズキャンセリング、外音取り込み機能、モノラルモード

iPhoneと相性の良いイヤホンの選び方

iPhoneにはAirPodsなど純正のイヤホンがありますが、より機能が優れたイヤホンもたくさんあります。iPhoneと相性の良いイヤホンの選び方をご紹介しますのでご覧ください。

接続方法で選ぶ

iPhoneには3種類の接続方法があります。ここでは、それぞれの接続方法の特徴を解説していくので、是非参考にしてみてください。

自由度の高さを重視するなら「ワイヤレス」がおすすめ

Bluetoothで端末と接続するワイヤレスイヤホンは、コードがないので取り回しやすく、自由に動くことができます。しっかり耳にフィットするモデルなら、スポーツシーンでも問題なく使用することができるのでおすすめです。

 

また、iPhoneのLightningポートを塞がずに使用できるので、iPhoneを充電しながら使えることがメリットです。ですが、ワイヤレスの場合は、こまめな充電が必要なうえ、遅延が発生することがあります。そのため、動画鑑賞やゲームなどにはあまり適しません。

イヤホン充電が面倒なら「有線」がおすすめ

充電や紛失が不安な方は、有線タイプのイヤホンがおすすめです。有線にはいくつか種類がありますが、Lightning接続とイヤホンジャック接続がiPhoneでも使用できます。また、ワイヤレスイヤホンとは異なり、充電は必要なく使いたい時にすぐ使える点がポイントです。

 

どちらも特定の機種にのみ使用可能ですので、取扱説明書や公式サイトで確認しましょう。

イヤホンジャックが無いiPhone7以降のモデルなら「変換アダプター」がおすすめ

イヤホンジャックが無いiPhone7以降のモデルでは、今まで使用していたイヤホンジャックで接続するイヤホンを使用することができません。ですが、だからといって必ず買いかえる必要はないです。

 

「Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプター」という、Lightningとの変換アダプターを使うだけで使用可能です。この変換アダプターはAppleから1,000円で購入できるほか、イヤホンを差したまま充電できるサードパーティ製のものもあります。

 

また、以下の記事では、イヤホンの人気おすすめランキングをご紹介しています。是非、そちらも合わせてご覧ください。

iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンの特徴をチェック

iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンのポイントは複数ありますが、特に重視してもらいたいポイントを3つご紹介します。

Bluetooth接続なら「AACコーデック」対応がおすすめ

Bluetooth接続で音楽ファイルを圧縮する際の形式のことをコーデックといいます。iPhoneでは、高圧縮・高音質で遅延の少ない「AAC」がコーデックとして採用されているので、これを目印にワイヤレスイヤホンを選ぶのもおすすめです。

 

コーデックはイヤホンと接続機器の両方が対応している必要があり、AACコーデックはiPhone以外のAndroid機では使うことができません。Android専用のコーデックは、「aptX」です。「aptX」は逆にiPhoneには非対応なので気をつけましょう。

 

以下の記事で、ソニーワイヤレスイヤホンのおすすめランキングを紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

Bluetoothのバージョンは「5.0以上」がおすすめ

ワイヤレスイヤホンは機能を最大限に発揮させるために、Bluetoothのバージョンと同じバージョンのものを選びましょう。接続速度が速くなり、安定しますが音質には影響ありません。iPhone8以降なら、Bluetooth5.04以上がおすすめです。

「連続再生時間」が長いものがおすすめ

ワイヤレスイヤホンを購入する際は、連続再生時間にも注目しましょう。ワイヤレスイヤホンは内蔵されているバッテリーによって、連続で使用できる時間が変化します。連続再生時間が短いと、すぐにバッテリー切れになるかもしれません。

 

長時間使用したい場合は、最低でも5時間使用できるモデルがおすすめです。また、急速充電に対応しているイヤホンなら、短時間の充電で再び使えるようになります。

以下の記事では、音漏れしにくいワイヤレスイヤホンのおすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

音質にこだわるなら「ハイレゾ対応」をチェック

iPhone用Lightning接続イヤホンは、ハイレゾ音源に対応するDACを内蔵しています。より音質のいいハイレゾ音源を楽しみたいという方には、単体でハイレゾサウンドが楽しめるLightning接続イヤホンがおすすめです。

機能性で選ぶ

iPhone向けのイヤホンにはさまざまな機能が搭載されています。ここでは、搭載されていると便利な機能をいくつかご紹介していくので、是非参考にしてみてください。

電話をするなら通話機能付きの「マイク搭載」がおすすめ

イヤホンで音楽を聞いている時に電話がかかってくると、スマホを取り出して電話に出るのにもたつく時があります。そんな時におすすめなのが、マイクを搭載したイヤホンです。マイクが付いていれば、いちいちスマホを取り出さなくても電話に出られます。

 

また、スマホが近くにない時でもイヤホンだけで通話することができます。首元や耳元での簡単な操作にも対応しているモデルもあるので、是非使ってみてください。

イヤホンを差し込み口に付けて操作するなら「リモコン付き」がおすすめ

イヤホンの中にはリモコンが付いているモデルもあります。リモコンが付いているモデルなら、スマホを取り出さなくても再生や一時停止、音量などを操作することが可能です。イヤホンを差し込み口に付けたまま手元で手軽に操作を行いたいという方におすすめします

運動中に使用するなら「防水機能付き」がおすすめ

悪天候やアウトドアシーンなど日常で濡れてしまう場面は意外と多くあります。しかし、防水機能搭載のイヤホンなら、水を気にせずにそのまま使えるのでおすすめです。汗をかくような運動をする場合は、IPX4以上のイヤホンを目安に選んでいきましょう。

 

ランニング程度の運動や水飛沫などを防ぐ生活防水である場合が多いので、心配な方はIPX5以上がおすすめです。また、機種やメーカーによりどの程度まで問題がないか記載がありますので、公式サイトや取扱説明書を必ず確認してから使用しましょう。

 

以下の記事で、スポーツ向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキングを紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

電車やバスで使用するなら「ノイズキャンセリング機能付き」がおすすめ

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の騒音をイヤホン搭載のマイクで拾い、逆位相の音を発することで雑音を打ち消す機能のことです。通学や通勤にバスや電車を利用する際、周囲の雑音を減らして音楽に集中しやすい環境を作ることができます。

 

また、Lightning接続のイヤホンはiPhoneから電源を取ることで、ノイズキャンセリング機能に充電を使用せず使うことができます。

長く使いたいなら「MFi認証」をチェック

MFi認証とは「Made For iPhone/iPad/iPod」の略で、Appleの定めた性能基準を満たしている製品だということを表しています。そのため、性能や耐久性に優れている製品が多く、長期間使用しても故障しにくいうえ、iOSのアップデートにも対応しています。

 

価格は比較的高価になりがちですが、より安全に使用することができます。長く使用できるイヤホンを探しているという方は、是非試してみてください。

長時間使うなら「フィット感」をチェック

イヤホンがしっかり耳にフィットしていないと音漏れが発生したり、簡単に外れてしまったりします。また、長時間使用する際は耳が痛くなることもあるので、フィット感はイヤホンを選ぶうえで大切なポイントの1つです。

 

付属のイヤーピースの種類が豊富なイヤホンだと、自分の耳のサイズに合わせて調節することができるのでおすすめです。また、中にはイヤーピースだけ売っていることもあるので、是非自分に合ったイヤホンで快適に音楽を楽しみましょう。

コスパ良好の安いイヤホンなら「コンビニやドンキ」がおすすめ

最近はアップルストアの店舗だけでなく、コンビニやドンキでも購入することができます。安いのに性能にも優れたイヤホンもたくさんあるので、コスパに優れたイヤホンを探しているという方におすすめです。

 

ですが、やはりAmazonなどの通販の方が品揃えがいいので、さまざまなイヤホンを見てみたいという方は通販もチェックしてみてください。

有線タイプのiPhone向けイヤホン人気おすすめランキング5選

ここからはおすすめのiPhone向けイヤホンを紹介します。接続方法やiPhoneの機種により使用できない商品もありますので不安な方は口コミレビューを参照したり、メーカーに問い合わせたりしてみましょう。

5位

ラディウス

iPhone用イヤホン HP-NEL31K

3.5
\新生活セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

Lightning接続でiPhoneに簡単接続

Lightning接続のiPhone用イヤホンなので、イヤホンジャックのないタイプのiPhoneに使用して音楽や映像を楽しむことができます。有線接続のため遅延がないため音楽再生だけでなくゲームなどにもおすすめです。

 

また、多機能なリモコンが搭載されており、曲の再生・停止・曲送り・曲戻しなどができます。さらに、ハンズフリー通話のほか、Siriの操作も可能です。

接続方法 Lightningコネクタ接続 特徴 ハンズフリー通話、Apple Musicハイレゾ再生対応*

*Apple MUSICでロスレス/ハイレゾロスレスを聴く場合は、 iPhone、iPadなど、Lightningコネクタを搭載し、iOS または iPadOS 14.6以降に対応したデバイスに限ります。

口コミを紹介

今までのイヤホンで1番良い音します。ちゃんとボリュームとマイク使えました^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エレコム

イヤホン マイク・リモコン付 EHP-LCH1010MGD

4.0

Apple正規ライセンスの安心感と高音質を実現

Appleの正規ライセンス「Made for iPod/iPhone/iPad」を取得している有線イヤホンです。Lightningコネクタに直接接続するだけでハイレゾ*を楽しむことができます。デプスフィットイヤーキャップを採用しており、迫力のある重低音が特徴です。

接続方法 Lightning接続 特徴 リモコン付き、ハイレゾ対応

*JEITAによるハイレゾオーディオの定義に準拠した高音質

口コミを紹介

今までiPhoneのイヤホンを使っていましたが、こちらの商品を使用してからは、もう戻れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

final(ファイナル)

E3000 カナル型イヤホン FI-E3DSSC

4.1

音響工学・心理学に基づいた音作りのイヤホン

音響工学・心理学などの研究結果を取り入れ設計されたイヤホンです解像度の高い音質と独自のイヤーピーススウィングフィット機構により、ダイレクトにクリアな音が鼓膜に届きます。また、デザインにもこだわっており、左右判別を助ける軸色違いイヤーピースなども特徴です。

 

ただし、イヤホンジャック搭載のiPhoneなど特定の機種で使用するほか、対応の端子に変換するアダプタを別途購入する必要があります。購入前に確認してください。

接続方法 イヤホンジャック 特徴 独自のイヤーピーススウィングフィット機構

口コミを紹介

価格の割には良い音質だと思います。
低音、中音、高音それぞれバランス良く聴いていて疲れないのでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パイオニア(Pioneer)

RAYZ Plus Lightning-Powered SE-LTC5R-T

4.0

アプリで自分用に設定できる

スピーカーを使用するよりも電力の消費が少ないため、バッテリーを節約しながら再生できます。会議や移動時の音楽など、長時間使用する方におすすめです。また、充電ケーブルを直接接続できるようになっているので充電しながらでもイヤホンを使用できます。

 

ユーザー専用のプロファイルを作成し最適な調整をするスマートノイズキャンセリングや、話していないときに自動的にミュートになるスマートミュートなど、多機能な点も特徴です。

接続方法 Lightning 特徴 スマートノイズキャンセリング、スマートミュート、スマートボタン

口コミを紹介

電源をiPhone本体から取ることができ、また充電しながらも使用できるのでバッテリー残量を気にせず使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SONY(ソニー)

MDR-XB55AP

3.4

重低音までもこだわった音質!音楽のためのマイク付きイヤホン

重低音のグルーヴ感の再現性が高く幅広い臨場感のある音域を楽しめる製品です。小型化されたドライバーにより、快適な装着感と密閉性を確立しより没入できるデザインになっています。

 

ただし、イヤホンジャック搭載のiPhoneなど特定の機種で使用するほか、対応の端子に変換するアダプタを別途購入する必要があります。購入前に確認してください。

接続方法 イヤホンジャック 特徴 ハンズフリー通話、マルチファンクションボタン・マイク内蔵*

*スマートフォンの機種によって動作が異なることがあります

口コミを紹介

いままでで1番良い音のイヤホンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

有線タイプのiPhone向けイヤホンおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 接続方法 特徴
アイテムID:11529630の画像

Amazon

楽天

ヤフー

重低音までもこだわった音質!音楽のためのマイク付きイヤホン

イヤホンジャック

ハンズフリー通話、マルチファンクションボタン・マイク内蔵*

アイテムID:11529627の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アプリで自分用に設定できる

Lightning

スマートノイズキャンセリング、スマートミュート、スマートボタン

アイテムID:11529624の画像

Amazon

楽天

ヤフー

音響工学・心理学に基づいた音作りのイヤホン

イヤホンジャック

独自のイヤーピーススウィングフィット機構

アイテムID:11529615の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Apple正規ライセンスの安心感と高音質を実現

Lightning接続

リモコン付き、ハイレゾ対応

アイテムID:11529612の画像

Amazon

楽天

Lightning接続でiPhoneに簡単接続

Lightningコネクタ接続

ハンズフリー通話、Apple Musicハイレゾ再生対応*

以下の記事では、有線イヤホンのおすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

無線タイプのiPhone向けイヤホン人気おすすめランキング13選

13位

Apple(アップル)

Apple AirPods Pro(第1世代)

4.7

イヤホンジャック不要のiPhone純正ワイヤレスイヤホン

Appleの純正ワイヤレスイヤホンです。周囲の騒音を減らすことのできる「アクティブノイズキャンセリング機能」が搭載されています。

 

外部音がうるさくて、音楽に集中できなかった経験がある方におすすめします。また、外部音取り込みモードもあり、周囲の音に注意を払いながら音楽を楽しめる便利なイヤホンです。

接続方法 Bluetooth 5.0 特徴 アクティブノイズキャンセリング機能、耐汗耐水性能(IPX4)

口コミを紹介

ノイズ除去機能が想像以上に良く気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

AVIOT

TE-D01gv Bluetooth イヤホン

4.1

クラス最高の音質

日本人の聴覚特性や耳形状のデータを元に作成されたエルゴノミクスデザインにより、抜群の聴き心地で快適に使用できます。遮音性が高く、外部の騒音をカットする効果も優れています。

 

また、高音質・低遅延コーデックである aptX™ Adaptive対応しています。携帯のしやすい手のひらサイズかつIPX7防水規格*なので運動する方やアウトドアシーンでも活躍します。

接続方法 Bluetooth 5.2 特徴 Bluetoothマルチペアリング、Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング、IPX7防水規格

*イヤホン本体のみ(チャージングケースは非防水です。)

口コミを紹介

完全ワイヤレスイヤホンで重要なのは「バッテリー持ち」と「防水性」。バッテリーの持ちは抜群。寝ながら使っても朝まで持つ。防水性はIPX7なのでポケットに入れて間違えて洗濯しても壊れない、雨の中や風呂でも使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

4.4

高性能チップ「QN1e」を搭載

ソニーが独自開発した 高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e を搭載しており、高性能なノイズキャンセリングを可能にしています。また、圧縮された音源の高音域を補うことでハイレゾ級の音質を、完全ワイヤレスで楽しめるのも魅力のひとつです。

 

10分の充電で90分再生できる急速充電対応*なので、電池が切れてもすぐにチャージできます。本体のみで6時間再生でき、さらに付属のケースでの充電を含めると、ノイズキャンセリングONの場合でも合計24時間とほぼ1日使用できます。

接続方法 Bluetooth標準規格 Ver.5.0 特徴 クイックアテンションモード、ノイズキャンセリング、360 Reality Audio認定モデル

*コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE HX/イコライザー搭載モデルはOFF設定時、またその他機能はすべて初期設定時

口コミを紹介

WF-1000MX3は、現状最強のワイヤレスイヤホン。
ノイキャン搭載ワイヤレスイヤホン欲しい人は1000MX3一択だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Anker(アンカー)

Soundcore Liberty Neo 2

4.2

イコライザーカスタマイズが可能!進化した第二世代

さまざまな機能をアップデートした第二世代のワイヤレスイヤホンです。前モデルからおよそ2倍である最大40時間の音楽再生が可能になりました。また、ワイヤレス充電と付属のUSB-Cケーブルを使えば10分間の充電で約2時間も使用できる短時間充電も可能です。

 

IPX7規格対応の防水規格も備えており、雨や運動時の汗など防げるので天候などを気にせず使用できます。

接続方法 Bluetooth 5.3 特徴 IPX7規格対応の防水規格、短時間充電ワイヤレス充電、

口コミを紹介

以前使っていたイヤホンがすぐ途切れたり片方が音聞こえたり聞こえなかったり雑音もあって本当にダメダメだったせいでストレスはんぱなかったけど、このイヤホンを使ってからそれが全くない。本当に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Sennheiser (ゼンハイザー)

MOMENTUM True Wireless2

4.5

音質に妥協は要らない高性能イヤホン

この製品は人間工学に基づいたデザインなので長時間の使用でも快適に装着できます。自然かつ高音質なアクティブノイズキャンセリング機能を備えており、高い遮音性に加えて外音取り込み機能で危険な場所であっても安心して使用できます。

 

本体最大7時間に加え、ケースを使うと最大21時間、計28時間の使用が可能です。

接続方法 Bluetooth 5.1 特徴 アクティブノイズキャンセリング、IPX4防滴仕様

口コミを紹介

バラードからロックまで音質はAAA
文句無し!これは以上の良い音質の商品は無いと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Apple(アップル)

Apple AirPods(第3世代)

4.6

どこで買えるか迷わないAppleの純正イヤホン

AirPodsはケースから出すだけで、自動でiPhoneと接続される便利なワイヤレスイヤホンです。Appleストアで売っており購入するのにどこで買えるか迷いません。耳にフィットするデザインで、1回の充電で最大6時間も再生することができます。

接続方法 Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー 特徴 IPX4等級の耐汗耐水性能、空間オーディオ、 ダイナミックヘッドトラッキング

口コミを紹介

先代のエアーポッズを使っていましたが、どうしても気になり購入。さすがとしか言いようがありません。ワイヤレス充電・空間オーディオと最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Apple(アップル)

Apple AirPods Pro(第2世代) ​​​​​​​

4.4

ノイズキャンセリング機能が強化されたイヤホン

Appleの純正ワイヤレスイヤホンです。周囲の騒音を減らすことのできる アクティブノイズキャンセリング機能 が前世代よりも強化されており第2世代と比べ、最大2倍のノイズを除去します。

 

また、周囲に合わせて自動でノイズコントロールをする適応型オーディオ、臨場感を高める空間オーディオなど、高いオーディオパフォーマンスが特徴です。

接続方法 Bluetooth 5.3ワイヤレステクノロジー 特徴 アクティブノイズキャンセリング、適応型オーディオ、空間オーディオ、IP54等級の防塵性能と耐汗耐水性能

口コミを紹介

音質は^_^だけど
そんなことよりノイズ除去は強化されててすごかったw

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

beats

Powerbeats Pro

4.5

最大9時間再生できる完全ワイヤレスイヤホン

このワイヤレスイヤホンは最大9時間再生で、充電ケースとの併用なら24時間以上使用が可能です。また、Fast Fuel機能が搭載されており、5分の充電で1.5時間の再生ができます。

 

イヤーフックは調整可能かつ複数のサイズからイヤーチップが選べます。誰の耳にもぴったりとフィットし、IPX4等級に高めた耐汗耐水性能を備えているのでワークアウトに最適です。

接続方法 Bluetooth、ワイヤレス 特徴 IPX4等級の耐汗耐水性能、ハンズフリー起動、Fast Fuel機能

口コミを紹介

「高いイヤホンはこんなにも違うのか」と正直驚いた。
低音が球になって耳の中に発射されてくる感じ。耳の形が悪くてイヤホンすぐ取れちゃうのでフック式でありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

パナソニック(Panasonic)

完全ワイヤレスイヤホン RZ-S50W-W

3.8

安定した接続性と小型化の両立した高性能イヤホン

新開発のタッチセンサーアンテナが採用されており、Bluetooth®アンテナの性能が向上しています。安定した接続と小型化を実現した製品です。業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現したデュアルハイブリッドノイズキャンセリングを搭載しています。

 

また、通話時の風切り音対策と高性能マイクにより、クリアな音声での通話が可能です。

接続方法 Bluetooth Ver.5.0 特徴 デュアルハイブリッドノイズキャンセリング

口コミを紹介

接続が悪いのか、片方しか充電されてないことが何回かありました。
音質は良好だと思います。ただ、やはりSONYのWFシリーズや、AppleのAirPodsには劣るの思います。値段に妥当な性能だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

4.2

どんな動きも妨げない先進テクノロジーを集約した一品

外れにくく動きを妨げない仕様やIPX4等級の防汗・防滴性能を搭載しているので、スポーツやアウトドアで使用したい方におすすめです。付属のケースは本体を保護に加え充電も可能で、フル充電すると、本体約2回分の充電ができます。

接続方法 Bluetooth接続 特徴 防汗・防滴性能(IPX4等級)

口コミを紹介

やはり音質は最高です。高音の抜けや低音、中音全てが完全ワイヤレスで1番だと思います。操作はボタンなので確実に操作することができます。バッテリーの持ちも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JVCケンウッド

HA-ET45T-A 完全ワイヤレスイヤホン

4.3

イヤーフックで運動中でも音楽が楽しめる!

着脱式のイヤーサポートとイヤーフックを採用しており、シーンや使用用途により装着スタイルを変更できます。JIS保護等級IP55相当の防水・防塵仕様なので、屋内外や天候などを気にせず使用できストレスフリーです。

接続方法 Bluetooth® 標準規格 Ver.5.0 特徴 防水/防塵仕様 IP55、低遮音イヤーピース付属

口コミを紹介

音質も良く、ランニング中でも落ちないのが素敵です。ただ、片耳だけ使いたい時は左のみと言うのがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SONY(ソニー) 

LinkBuds フルワイヤレスイヤホン  WF-L900

4.2

コンビニで付けたまま会話可能な耳をふさがないオープンスタイルのイヤホン

ソニー完全ワイヤレス史上最小最軽量*のリング型ドライバーユニットを採用した、耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホンです。耳にも優しく、音楽を聴きながらでも周囲の音が自然に聞こえるため安全性にも繋がります。コンビニなどで付けたまま店員とのやりとりも可能です。

接続方法 Bluetooth標準規格 Ver.5.2 特徴 アダプティブボリュームコントロール、スピーク・トゥ・チャット、Auto Play機能対応

* 2022年2月時点

口コミを紹介

装着感はかなり良いです。
ただ、他の無線に影響されやすく、音が飛ぶ頻度が他のイヤホンに比べて多い様に感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anker(アンカー)

Soundcore Liberty Air 2 Pro

3.8

どこにいても高音質を叶える最強ワイヤレスイヤホン

環境によりノイズ除去の強さが変わるAnker独自技術のウルトラノイズキャンセリング搭載で、高い没入感を楽しめます。また、外音取り込み機能により、イヤホンを付けて音楽を聴きながらでも、会話や周囲の音を取り込むことが可能です。

接続方法 Bluetooth 5 特徴 IPX4、ウルトラノイズキャンセリング、外音取り込み機能、モノラルモード

普段はSONYを使ってるけど普通の人なら値段考えたらこっちの方がいいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

無線タイプのiPhone向けイヤホンおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 接続方法 特徴
アイテムID:11529669の画像

Amazon

楽天

ヤフー

どこにいても高音質を叶える最強ワイヤレスイヤホン

Bluetooth 5

IPX4、ウルトラノイズキャンセリング、外音取り込み機能、モノラルモード

アイテムID:11529666の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンビニで付けたまま会話可能な耳をふさがないオープンスタイルのイヤホン

Bluetooth標準規格 Ver.5.2

アダプティブボリュームコントロール、スピーク・トゥ・チャット、Auto Play機能対応

アイテムID:11529663の画像

Amazon

楽天

ヤフー

イヤーフックで運動中でも音楽が楽しめる!

Bluetooth® 標準規格 Ver.5.0

防水/防塵仕様 IP55、低遮音イヤーピース付属

アイテムID:11529660の画像

Amazon

楽天

ヤフー

どんな動きも妨げない先進テクノロジーを集約した一品

Bluetooth接続

防汗・防滴性能(IPX4等級)

アイテムID:11529657の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安定した接続性と小型化の両立した高性能イヤホン

Bluetooth Ver.5.0

デュアルハイブリッドノイズキャンセリング

アイテムID:11529656の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最大9時間再生できる完全ワイヤレスイヤホン

Bluetooth、ワイヤレス

IPX4等級の耐汗耐水性能、ハンズフリー起動、Fast Fuel機能

アイテムID:11529653の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ノイズキャンセリング機能が強化されたイヤホン

Bluetooth 5.3ワイヤレステクノロジー

アクティブノイズキャンセリング、適応型オーディオ、空間オーディオ、IP54等級の防塵性能と耐汗耐水性能

アイテムID:11529650の画像

Amazon

楽天

ヤフー

どこで買えるか迷わないAppleの純正イヤホン

Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー

IPX4等級の耐汗耐水性能、空間オーディオ、 ダイナミックヘッドトラッキング

アイテムID:11529647の画像

Amazon

楽天

ヤフー

音質に妥協は要らない高性能イヤホン

Bluetooth 5.1

アクティブノイズキャンセリング、IPX4防滴仕様

アイテムID:11529644の画像

Amazon

楽天

ヤフー

イコライザーカスタマイズが可能!進化した第二世代

Bluetooth 5.3

IPX7規格対応の防水規格、短時間充電ワイヤレス充電、

アイテムID:11529641の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高性能チップ「QN1e」を搭載

Bluetooth標準規格 Ver.5.0

クイックアテンションモード、ノイズキャンセリング、360 Reality Audio認定モデル

アイテムID:11529638の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クラス最高の音質

Bluetooth 5.2

Bluetoothマルチペアリング、Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング、IPX7防水規格

アイテムID:11529637の画像

Amazon

楽天

ヤフー

イヤホンジャック不要のiPhone純正ワイヤレスイヤホン

Bluetooth 5.0

アクティブノイズキャンセリング機能、耐汗耐水性能(IPX4)

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\新生活セール開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事で、Bluetoothイヤホンの人気おすすめランキングを紹介しています。こちらも是非参考にしてみてください。

iPhoneイヤホン基本の使い方

iPhoneイヤホンのワイヤレス、AirPodsは勝手にiPhoneと接続されるので手間がありません。ここでは、基本的な設定の操作を解説しているので、是非参考にしてみてください。

純正のAirPodsは勝手にiPhoneとつながるのを確認

ワイヤレスタイプのイヤホンはiPhoneとのペアリングに戸惑うものです。しかし、純正のAirPodsの場合は勝手につながってくれるので、何も難しいことはありません。まずiPhoneのコントロールセンターを開き、BluetoothをタッチしてONの状態にします。

 

次に、AirPodsの蓋を開くと次の瞬間から、接続・ペアリングを開始するので何もせず待ちましょう。そのうち、iPhoneの画面にイヤホンの電池残量が表示されるので、完了をタッチします。これでiPhoneとAirPodsはつながりました

耳タップ操作の設定を確認

[設定]>[Bluetooth]>[AirPods]>[自動耳検出]をONにすれば、耳タップ操作を行うことが可能です。音楽の再生と停止は、AirPodsの着脱でおこないます。一時停止は片耳をはずし、再生を開始する場合はもう一度装着してください。

 

他にも耳のタップでもいろいろな作業が可能です。右と左で別々の動作を割り当てることもできるので、[設定]>「Bluetooth」>[AirPods」>[AirPods」で設定しましょう。

純正イヤホンと市販イヤホンの音質を比較

純正イヤホンと市販イヤホンの音質を比較してみると、音楽に特化して設計された市販イヤホンでない限り、大きな差はありません。しかし、iPhone純正イヤホンの有線タイプの場合、断線で音が聞こえにくくなるケースがよくあります。

 

音楽の音質にこだわりたい方は、純正イヤホンではなく市販の高級イヤホンを選ぶのがおすすめです。

どこで買える?iPhone用純正イヤホンの見分け方

iPhoneイヤホンには粗悪な非純正品もあり、近年は見分け方が難しくなってきています。細部の形状が違うのですが、購入の際にはいちいち出して調べられないこともあるかもしれません。また、非純正でもよい商品もあるので、迷ってしまうこともあります。

 

そんなときは、アップルが正式に性能を認めたMFi認証のものを選びましょう。MFi認証は、アップルで認められる確率が2%という厳正な審査によるものです。MFi認証以外でも良品はあります。MFi認証が初心者にとってはわかりやすい目安です。

 

純正イヤホンはどこで買えるかという疑問を持つ方も多いです。Apple純正イヤホンは、Amazonやアップルストア以外に、さまざまな家電量販店で扱っています。

iPhone本体から音が出るのにイヤホンから聞こえない場合

Bluetooth接続のイヤホンで、iPhone本体から音が出るのにイヤホンから聞こえない場合、一番よくある原因はペアリングの設定ができていないということです。「設定」の次に「Bluetooth」と進んで、「自分のデバイス」を見ます。

 

そこに表示されたBluetoothイヤホンの型番を確認しましょう。「未接続」になっている場合は、タップして再接続すると問題は解決します。AirPodsなどの純正のワイヤレスイヤホンでない場合は別のデバイスとペアリングしていないか確認しましょう。

イヤホンとヘッドホンの違いを比較

イヤホンとヘッドホンはどちらも音を聞く道具ですが、イヤホンとヘッドホンの違いを比較していきます。

アーティストの声に集中したい方にはイヤホンがおすすめ

ヘッドホンよりもコンパクトで軽いイヤホンは持ち運びに便利です。スペースを取らないのでバッグに入れてどこでも使うことができます。耳の穴に入れるので音漏れが少なく、周囲に人がいる状況でも使いやすい点も魅力です。

 

また、イヤホンにはライトユーザーが多いので比較的安価に入手することができます。ヘッドホンよりも音が近くで聞こえるので、アーティストの声に集中して音楽を楽しみたいという方におすすめです。

 

以下の記事では、コスパ最強イヤホンのおすすめランキングをご紹介しています。合わせてご覧ください。

本格的な音質を追求したいならヘッドホンがおすすめ

ヘッドホンはイヤホンよりも大きくて重いので、持ち運びやすさではイヤホンに劣っています。価格もイヤホンより高くなりがちなのですが、同じ値段のイヤホンと音質を比べてみるとヘッドホンの方が優れていることがわかるはずです。

 

ヘッドホンは低音再現力とスケール感の再現力に優れていて、奥行きのある音楽を楽しむことが可能です。また、耳を覆うだけなので負担がかかりにくく、長時間の使用にも適しています。本格的な音楽を楽しみたい方には、ヘッドホンがおすすめです。

 

下記の記事では、高級ヘッドホンのおすすめランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

まとめ

今回は、iPhoneイヤホンの選び方やおすすめ製品についてご紹介しました。無線・有線それぞれにメリットがあり、どちらにするか悩んでしまうかもしれません。自分の使いやすさを考慮して適するものを選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

高級イヤホンの人気おすすめランキング10選【有線からワイヤレスまで】

高級イヤホンの人気おすすめランキング10選【有線からワイヤレスまで】

イヤホン・ヘッドホン
春は耳元もカラフルに!ファッションアイテムに使えるおしゃれイヤホン20選

春は耳元もカラフルに!ファッションアイテムに使えるおしゃれイヤホン20選

イヤホン・ヘッドホン
【2023年版】重低音イヤホンのおすすめ人気ランキング20選【高級なものも!】

【2023年版】重低音イヤホンのおすすめ人気ランキング20選【高級なものも!】

イヤホン・ヘッドホン
有線イヤホンのおすすめ人気ランキング20選【安いコスパ最強商品やマイク付きも】

有線イヤホンのおすすめ人気ランキング20選【安いコスパ最強商品やマイク付きも】

イヤホン・ヘッドホン
【2023】BOSEイヤホンのおすすめ人気ランキング12選【有線イヤホンはある?】

【2023】BOSEイヤホンのおすすめ人気ランキング12選【有線イヤホンはある?】

イヤホン・ヘッドホン
子供用イヤホンの人気おすすめランキング12選【骨伝導イヤホンや有線タイプも】

子供用イヤホンの人気おすすめランキング12選【骨伝導イヤホンや有線タイプも】

その他オーディオ機器