【2022年版】防水イヤホンの人気おすすめランキング10選【IPX8のワイヤレスイヤホンも】

ランニングや水泳などスポーツをしながらでも汗や水気に気を遣うことなく音楽を楽しむことができる防水イヤホン。有線やBluetooth接続などタイプの違いから、音質、防水レベルの違いと種類は様々です。そこで今回は防水イヤホンの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。

お風呂やプールでも好きな音楽が聴ける防水イヤホン

スポーツをするときやお風呂に入っているとき、プールでもイヤホンで自分が好きな音楽が楽しめるといいですよね。しかし、防水イヤホンがあるのは知っているけれど、種類も多くて、どれを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

実は防水イヤホンには、防水レベルの規格が明確にあるんです。防水イヤホンと書いていたから買ったのに、一度シャワーを浴びたら壊れてしまったなんてことになってしまっては悲しいですよね。しっかり自分の用途に合った防水レベルのイヤホンを選ぶことが大切です。

 

そこで今回は、防水イヤホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、防水レベルや装着方法、音質などを基準に作成しました。迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

防水イヤホンとは?

防水イヤホンは、それぞれレベルによって適している場面があります。防水イヤホンを長く快適に使うために、基本知識や注意点を知っておきましょう。

国際規格の防塵防水指数で防水性能が分かる

防水レベルには国際規格があり、IP〇〇で表されます。一つ目の〇が防塵指数で、二つ目の〇が防水指数です。防水指数は1~8で表され、一般的に4以上が防水仕様とされます。数字が大きいほどに防塵・防水度が上がります。

 

機能がない場合はXで表され、例えば防塵機能がなく防水レベルが5だと、IPX5と表されます。IPX4で防滴、IPX5でだいたい生活防水レベルです。IPX6で雨や汗に強く、IPX7でシャワーを浴びても耐えることができる程度です。

 

IPX8になると、連続して使っていても本体に水が浸入しない防水レベルです。お風呂やプールでの使用も可能です。アウトドアや砂ぼこりの多い環境で使う人は、防塵レベルもチェックすると安心です。

イヤホンのスピーカー・ドライバーユニットを知ろう

電気信号を音に変換する部分のことをドライバーユニットと言い、いわゆるスピーカーの役割を果たします。ドライバーユニットによって、得意な音域が変わります。低音が安定するダイナミック型、全ての音域がきれいに聞こえるバランスド・アーマチュア(BA)型があります。

 

ダイナミック型とバランスド・アーマチュア(BA)型のいいところを両方合わせたハイブリッド型もあり、高級イヤホンに多いです。防水イヤホンは、ほとんどがユニットが1つでコンパクトなダイナミック型が採用されています。

防水イヤホンの使用上の注意点

防水指数で表される性能は、真水に対しての数値です。IPX8は水につけても問題ないレベルですが、海や温泉などの塩分のある水に対しての耐性はありませんので、海や温泉では使用しないようにしましょう。

 

また、必要な指示が聞こえなかったり、音漏れでほかの人に迷惑がかかるという観点から、イヤホンの使用を禁止しているプールなどもありますので、使用する前にルールの確認が必要です。

防水イヤホンの選び方

自分がどんな環境で防水イヤホンを使うのか、どこまでの防水規格を求めるのかで選ぶイヤホンは変わってきます。使い方によって最適な防水イヤホンを選んでいきましょう。

防塵・防水レベルで選ぶ

場面によって選ぶ防塵防水指数は変わってきます。防水イヤホンを探しているという人は、まずはここをチェックしましょう。

スポーツ中の汗やランニング中の雨には防滴仕様の「IPX4」「IPX5」

水場で使うわけではないけれど、スポーツをしながら音楽を聴くという人は、汗が心配ですよね。そんな人には防水とまではいかなくても防滴レベルのIPX4やIPX5くらいがちょうどいいです。ランニング中の突然の雨にも安心です。

シャワーや水洗いができる「IPX6」

湯船につからなくても、シャワーを浴びるときに音楽を聴いていたいという人も多いですよね。ジムで汗をかいて、そのままシャワーを浴びるという人にもおすすめなのが「IPX6」です。水につけるのはダメですが、水洗い程度なら大丈夫です。

プールやお風呂で使うなら「IPX7」「IPX8」

水泳やお風呂などの水場で使いたいという人は、絶対に「IPX7」以上を選ぶようにしましょう。「IPX8」だと、継続的に水につけたり、水深3mまで潜っても耐えることができます。ただし、お風呂場で使う場合、防水イヤホンは熱にはそれほど強くないので注意が必要です。

形で選ぶ

イヤホンには様々な装着方法や形状があります。コードの有無や耳に装着する部分の形など、自分の使い方に合ったものを選びましょう。

音質や接続の安定性にこだわるなら「有線イヤホン」

スマホやその他機器とコードを接続して使う「有線イヤホン」は音を圧縮しないため、高音質のものが多いです。接続部分は、スマホやプレイヤーむけの3.5mmステレオミニプラグと、音楽機器などと接続できる6.3mmステレオ標準プラグがあります。

片耳でも使える「ワイヤレスイヤホン」は入浴中や水泳中でもスマホに接続できる

機器とコードによって接続せず、Bluetoothを通じて音を聞けるのが「ワイヤレスイヤホン」です。ワイヤレスイヤホンにも2種類あり、コード0の完全ワイヤレスイヤホンと、左右のイヤホンはコードでつながった左右一体型があります。

 

コードが最小限なので、絡まったりひっかけたりする心配がなくスポーツ時にも邪魔になりません。有線イヤホンよりも音質が劣ると思われがちですが、最近では、高音質の高級ワイヤレスイヤホンも増えています。

耳にしっかりフィットして音漏れしにくい装着感抜群の「カナル型」

「カナル型」は、イヤーピースを耳の穴に耳栓のように挿入して使うタイプのイヤホンです。しっかり耳にフィットするので、抜け落ちにくく水の侵入が防げ、音漏れもしにくいので、スポーツ時にぴったりです。

 

イヤーピースにはサイズがあり、サイズが合っていないと耳を痛めてしまうことがあるので、イヤーピースは複数サイズ付属されているものを選びましょう。以下の記事ではカナル型イヤホンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧になってみてくださいね。

耳が痛くなりにくく長時間使いやすい「インナーイヤー型」

「インナーイヤー型」は、耳の穴の淵にひっかけて使うタイプのイヤホンです。耳の穴の奥までイヤホンを入れないので、痛くなりにくく装着感が軽いです。プレイヤーに付属されているイヤホンに多いタイプです。

 

耳の奥まで入れない分、音漏れがしやすいデメリットもありますが、開放感があるので選ばれています。

ながら聞きにおすすめの「骨伝導型」

ながら聞きにおすすめなのが、耳をふさがない「骨伝導型」のイヤホンです。頭に装着して頭蓋骨を振動させ、蝸牛に直接音を届けて音を感じることができます。耳をふさがないので、外の音が聞こえるので、交通量の多い場所でも安心です。

 

音質や音漏れの心配はありますが、近年では性能も上がってきています。下記サイトでは、骨伝導の仕組みについてさらに詳しく説明しています。ぜひご覧になってみてくださいね。

機能で選ぶ

快適にイヤホンを使うためには、音質だけではなく、機能にも注目しましょう。自分が使う場面や使い方に合わせて選ぶことが大切です。

周りの音をカットして自分だけの世界に入れる「ノイズキャンセリング」

周囲の音をカットして、イヤホンの音に集中したい人は、「ノイズキャンセリング機能」のついたイヤホンがおすすめです。無駄に音量を上げなくてもいいことから、耳にも優しいです。

 

また、ノイズキャンセリング機能のついたほとんどのモデルが、外音取り込みモードも搭載しているので、買い物の時や、交通量の多い場所でもすぐに切り替えられて安心です。

操作性抜群の「マイク・リモコン付き」は手元で簡単操作

イヤホンが「マイク・リモコン付き」ならば、わざわざ機器をカバンやポケットから取り出さなくても手元で簡単に操作ができて便利です。また、マイクがついているものは、ハンズフリーで電話もできます。手元のリモコンで音楽モードから通話モードに切り替えられるモデルもあります。

ワイヤレスイヤホンで選ぶ

ワイヤレスイヤホンはBluetoothのバージョンや音声の圧縮の仕方で聞こえ方が変わってきます。ワイヤレスイヤホン派が知っておきたい機能も、イヤホン選びの材料として覚えおくと便利です。

音の遅延・高音質にこだわる人が注目したい「対応コーデック」

「対応コーデック」とは、音声を圧縮して転送する際の規格のことで、主にSBC・AAC・aptXの3種類が搭載されています。

 

全てのワイヤレスイヤホンに搭載されているのがSBCです。AAC・aptXの方が高音質で、SBCに比べると音の遅延が少なくなるのが特徴です。対応コーデックは互換性があるので、イヤホンと接続機器のうち、機能の低い方に変換されます。

音切れが気になるなら「Bluetoothバージョン・クラス」に注目

Bluetoothには1.1から5.1までの「バージョン」があります。一番初期のバージョンが1.1で、当初は音切れも多かったようです。バージョンが上がるにつれ、転送速度が上がり、音切れもしにくくなってきています。

 

Bluetoothバージョンも互換性があるので、イヤホンと同じバージョンの機器と接続して使うのがおすすめです。

長時間使いたいなら「連続再生時間」もチェック

ワイヤレスイヤホンは充電が必要なので、できるだけ「連続再生時間」が長い方が便利ですよね。平均連続再生時間は、約3~4時間くらいです。

 

長いものだと、連続10時間ほど再生できるイヤホンもあります。完全ワイヤレスイヤホンは、ケースが充電器になっているものが多く、充電しながら使うと24時間以上電源につなげなくても大丈夫なモデルも多いです。

メーカーで選ぶ

防水イヤホンは、様々なオーディオメーカーなどから発売されています。コスパのいい安いものから、音質もこだわっているメーカーまで、それぞれ特徴を見てみましょう。

国内シェアNo.1!ラインナップ豊富の「オーディオテクニカ」

「オーディオテクニカ」は、高音質のヘッドホンを1970年代から手掛けている日本のメーカーで、2009年からはヘッドホンの国内シェアNo.1です。防水仕様のイヤホンも展開していて、スポーツで汗をかいた後でも水洗いできるものもあり、衛生的です。

耳にしっかりフィットして音漏れが少ない「BOSE」

「BOSE」のイヤホンは、耳にしっかりフィットするように設計されています。そのため、音漏れが少なく、付け心地も抜群です。外れにくいことから、スポーツするときに着けやすいモデルも多数展開していて、汗や雨にも強いです。

 

以下の記事ではBOSEのワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧になってみてくださいね。

万人が聞きやすい音質の「ソニー」

「ソニー」のイヤホンは、フラットな傾向のモデルが多く、万人に聞きやすい音を高音質で聞くことができます。ビギナーズモデルから高級なプロ仕様、スポーツ向けなどラインナップも幅広く展開していて、デザインも洗礼されたものが多いです。

タフで音もよくて安い!コスパ最高の「タオトロニクス」

Amazonで有名なメーカーである「タオトロニクス」は安いのに音質も良く、タフなイヤホンを展開しています。スポーツ時にも装着しやすい付け心地を追求していて、防水性能が高いイヤホンも多いです。メーカーの音質の特徴は、低音が安定していてクリアな音が楽しめます。

有線防水イヤホンの人気おすすめランキング3選

3位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ATH-SPORT3 BK

価格: 6,343円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳にフィットしやすく汗をかいても洗える

イヤーハンガーが自在に動くので、自分の耳にフィットさせやすくスポーツ時にずれにくいイヤホンです。IPX5で、汗をかいた後に水洗いできるので衛生的です。専用ケースも防水仕様です。

装着方法 有線 形状 カナル型
防塵防水 IPX5 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン ×

口コミを紹介

防水イヤホンは音域に難がありがちなものですが、低音も思いのほかしっかり拾い、パーカッションもよく響きます。本品はよく曲がるワイヤーで形を調整しながら耳にかけられるので、眼鏡の邪魔もせず、つけた感覚も痛くはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

JVCケンウッド

HA-ETR40-B

価格: 2,242円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リモコンも防滴仕様で安心

イヤホン本体はIPX5で、水洗いが可能です。操作に便利なリモコンもついていて、リモコンもちょっとした水滴には耐えられるIPX2です。イヤーフックがついているので、よりずれやすくスポーツに向いています。

装着方法 有線 形状 カナル型
防塵防水 IPX5 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン

口コミを紹介

フィットネスで使うために購入。二分割の配線・ハンズフリー・眼鏡と共用可能など機能に関してはこの商品が最も優れていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

JBL

ENDURANCE RUN

価格: 1,535円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗に強いイヤーチップで防水プラスαの機能

インナーイヤー型は外れやすいものが多いですが、汗に強く抜け落ちにくいイヤーチップを採用しているので、激しく動いても安心です。イヤホン部にマグネットが内蔵されているので、コードが絡みにくいのもうれしいポイントです。

装着方法 有線 形状 インナーイヤー型
防塵防水 IPX5 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン

口コミを紹介

耳にしっかりとフィットし音質も低音から高音まで満足いくサウンドを鳴らしてくれます。JBLのこのイヤホンは左右が平らになってる面がマグネットでくっつき合う仕様なのでポケットに入れても絡みにくいのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

有線防水イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 装着方法 形状 防塵防水 ノイズキャンセリング マイク・リモコン
1
アイテムID:7320643の画像
ENDURANCE RUN

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

汗に強いイヤーチップで防水プラスαの機能

有線 インナーイヤー型 IPX5 ×
2
アイテムID:7320640の画像
HA-ETR40-B

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リモコンも防滴仕様で安心

有線 カナル型 IPX5 ×
3
アイテムID:7320637の画像
ATH-SPORT3 BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

耳にフィットしやすく汗をかいても洗える

有線 カナル型 IPX5 × ×

ワイヤレス防水イヤホンの人気おすすめランキング4選

4位

Sony

WF-SP800N

価格: 22,238円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリングと防水でスポーツに集中できる

IP55の防水防塵で、ノイズキャンセリング機能がついているので、スポーツ時に周りの音を気にせずに集中することができます。重低音がしっかりしているので、気持ちを高めるのにも向いています。完全ワイヤレスなので、コードの絡みも気になりません。

装着方法 完全ワイヤレス 形状 カナル型
防塵防水 IP55 ノイズキャンセリング
マイク・リモコン 対応コーデック SBC・AAC
Bluetooth 5.0 連続再生時間 13時間

口コミを紹介

自分の耳は湿り気がありやすく他のイヤホンだと滑ってポロっと取れることがあるがこれは凄くフィットして良い。自分が重視したいバッテリーも長持ちで耳に付けたまま1日過ごしたい日もあるだろう時にも使えてしまう。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Jabra(ジャブラ)

Elite Active 65t

価格: 12,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

同時に2台につなげてタフ

ワイヤレスイヤホンはBluetoothで機器に接続しますが、2台と同時につなげる優れものです。防水だけでなく、防塵にも優れたIP56なので、砂ぼこりのたつ場所で汗をかいても大丈夫です。アプリで音質のカスタマイズもできます。

装着方法 完全ワイヤレス 形状 カナル型
防塵防水 IP56 ノイズキャンセリング
マイク・リモコン 対応コーデック SBC
Bluetooth 5.0 連続再生時間 5時間

口コミを紹介

シャワーを浴びながら使っても全く問題なく使えています。仮に水没しても保証が効くので、安心してガンガン使えます。耳垢がついてしまっても洗えばいいんです。素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

価格: 29,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ向け外れにくく高音質

スポーツ向けのイヤホンは、音質にこだわっていないものが多いですが、外れにくい上、クリアな音を聞くことができます。防水レベルはIPX4とそこまで高くはありませんが、もし落としてしまってもアプリで探すことができる機能がついていて安心です。

装着方法 完全ワイヤレス 形状 カナル型
防塵防水 IPX4 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン 対応コーデック SBC・AAC
Bluetooth 4.1 連続再生時間 5時間

口コミを紹介

自分はジムでのキントレや公園でのランニング、家聞きに使用していますが半年使っても音が途切れたことは2.3回しかなく、他のbluetoothの音楽機器に比べたら少ない部類に入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SHENZHEN VOXTECH CO.,LTD

AIR.Green. International

価格: 11,682円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳をふさがないから安全安心

耳をふさがない骨伝導型イヤホンなので、交通量の多い場所でも安心して使えます。また、防水に加え防塵機能もあるIP55なので、雨や砂ぼこりにも耐性があります。マイクにノイズキャンセリングがついているので、通話時の雑音がおさえられます。

装着方法 左右一体型ワイヤレス 形状 骨伝導
防塵防水 IP55 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン 対応コーデック SBC
Bluetooth 4.2 連続再生時間 6時間

口コミを紹介

やはり、自転車に乗るのに耳栓をするのは危険です。条例で禁止されているところもあります。汗にも強い構造で、ほぼ毎日使っていますが、2年持ちました。保証も2年あるので、その点も安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤレス防水イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 装着方法 形状 防塵防水 ノイズキャンセリング マイク・リモコン 対応コーデック Bluetooth 連続再生時間
1
アイテムID:7320658の画像
AIR.Green. International

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

耳をふさがないから安全安心

左右一体型ワイヤレス 骨伝導 IP55 × SBC 4.2 6時間
2
アイテムID:7320655の画像
SoundSport Free wireless headphones

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スポーツ向け外れにくく高音質

完全ワイヤレス カナル型 IPX4 × SBC・AAC 4.1 5時間
3
アイテムID:7320652の画像
Elite Active 65t

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

同時に2台につなげてタフ

完全ワイヤレス カナル型 IP56 SBC 5.0 5時間
4
アイテムID:7320649の画像
WF-SP800N

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ノイズキャンセリングと防水でスポーツに集中できる

完全ワイヤレス カナル型 IP55 SBC・AAC 5.0 13時間

プールでも使える防水イヤホンの人気おすすめランキング3選

3位

Tayogo

WPM8

価格: 4,799円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのまま潜れる防水レベル

IPX8なので、そのまま泳いだり3mまで潜ったりできます。プレイヤー一体型なので、接続機器の防水レベルを気にしなくてもいいので便利です。長時間装着していても、首が痛くなりにくい設計です。

装着方法 プレイヤー一体型イヤホン 形状 カナル型
防塵防水 IPX8 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン 対応コーデック 該当なし
Bluetooth 該当なし 連続再生時間 8時間

口コミを紹介

ジムのプールで泳いだりウォーキングしている時の超ヒマな時間が、ようやく充実しました。『水中で好きな音楽が聴ける』というのは本当にありがたいです!!買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TaoTronics

BH071JP01

価格: 3,599円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパと高音質とタフさを全部叶える

通常防水機能が優れているイヤホンは、音質は二の次であることが多いのですが、aptXまで対応で高音質なのに、IPX7のタフさでお風呂でも使用できます。マグネットつきで絡みにくく、スポーツで激しく動いても落ちにくい設計です。価格も安いのでコスパ抜群です。

装着方法 左右一体型ワイヤレス 形状 カナル型
防塵防水 IPX7 ノイズキャンセリング
マイク・リモコン 対応コーデック SBC・AAC・aptX HD
Bluetooth 5.0 連続再生時間 18時間

口コミを紹介

使ってみたらコードがあり落ちにくいし気にしていた汗の耐性も強いとのことですごく満足しています。以前使っていたのが音質が良く気に入っていてこの商品の音質が気になると思いきや以前のを超えてから音質の良さでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Pasonomi(パソノミ)

TWS-X9

価格: 3,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作簡単で片耳・両耳どちらも対応

機器との接続がスムーズで操作が簡単で片耳での使用も可能です。イヤーフックが多き目で、ずれにくく痛くなりにくいです。防水レベルがIPX7なので、お風呂場での使用も可能、万が一湯船に落としてしまっても大丈夫です。

装着方法 完全ワイヤレス 形状 カナル型
防塵防水 IPX7 ノイズキャンセリング ×
マイク・リモコン 対応コーデック AAC
Bluetooth 5.0 連続再生時間 6時間

口コミを紹介

往復2時間近くの利用ですが、バッテリーの減りも少なくストレスなく利用できます。音質についても概ね満足できる音質でした。特に、低音についてこだわりが強くなければ十分楽しめるイヤホンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プールでも使える防水イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 装着方法 形状 防塵防水 ノイズキャンセリング マイク・リモコン 対応コーデック Bluetooth 連続再生時間
1
アイテムID:7320669の画像
TWS-X9

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

操作簡単で片耳・両耳どちらも対応

完全ワイヤレス カナル型 IPX7 × AAC 5.0 6時間
2
アイテムID:7320666の画像
BH071JP01

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパと高音質とタフさを全部叶える

左右一体型ワイヤレス カナル型 IPX7 SBC・AAC・aptX HD 5.0 18時間
3
アイテムID:7320663の画像
WPM8

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

そのまま潜れる防水レベル

プレイヤー一体型イヤホン カナル型 IPX8 × 該当なし 該当なし 8時間

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

イヤホンを耳にもっとフィットさせたい人に

イヤホンは耳に入れて使用することで、耳が痛くなったりすることもありますよね。また、サイズがあっていないイヤホンだと、すぐに抜けてしまうこともあります。防水の観点からも、しっかりフィットしたイヤホンを使いたいですよね。

 

イヤホンのサイズ調整は、イヤーピースで行うことができます。痛くなりにくい素材や、汗などに強い素材もあります。

 

以下の記事では、イヤーピースの人気おすすめランキングを紹介しています。イヤホンをより快適に使うために、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ここまで防水イヤホンのおすすめランキングを10選紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。防水規格を知ることで、自分の求めるレベルの防水イヤホンが格段に選びやすくなるはずです。自分に合った防水イヤホンを選んで、スポーツ時やお風呂でも音楽を楽しんでみてくださいね。

自分のお好みの防水イヤホンは見つかりましたか?もし防水タイプ以外のイヤホンももっと見たいという方がいましたら、こちらの記事では様々なタイプのおすすめイヤホンを紹介しているので、ぜひチェックしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング23選【口コミや評価も紹介】

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング23選【口コミや評価も紹介】

イヤホン・ヘッドホン
【コスパ最強】スポーツ向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング25選【ランニングにも!】

【コスパ最強】スポーツ向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング25選【ランニングにも!】

イヤホン・ヘッドホン
【2022最新版】カナル型ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング【スポーツにも】

【2022最新版】カナル型ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング【スポーツにも】

イヤホン・ヘッドホン
【プロ監修】ソニーのワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング20選【2022年版】

【プロ監修】ソニーのワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング20選【2022年版】

イヤホン・ヘッドホン
左右一体型ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング18選【Bluetoothも】

左右一体型ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング18選【Bluetoothも】

イヤホン・ヘッドホン
ネックバンド型ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング10選【コスパがいいものも】

ネックバンド型ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング10選【コスパがいいものも】

イヤホン・ヘッドホン