スマホイヤホンマイクの人気おすすめランキング15選【ハンズフリー】

記事ID5529のサムネイル画像

ハンズフリーで通話できてしまうスマホイヤホンマイク。とても便利な商品ですが、選ぶのはなかなか難しいですよね。ここでは人気の15商品をランキング形式で紹介しています。後半では選び方も紹介しているので、自分にあった商品選びの参考になればと思います。

通話する時に便利なスマホイヤホンマイク

スマートフォンで通話する時に、いちいちスマートフォンを持たなければならないのは面倒ですよね。そんな時に便利なのがスマホイヤホンマイクです。スマホイヤホンマイクを使えば、ハンズフリーで他の作業をしながら通話を楽しむ事ができます。

 

そんな便利なスマホイヤホンマイクですが、商品数が多くて選ぶのに困ってしまいますよね。ここではスマホイヤホンマイクを価格、性能、機能を基準に15商品を選び、それをランキング形式で紹介してみたいと思います。

 

後半では選び方も紹介しているので、これを参考に商品選びをしてみて下さいね。

スマホイヤホンマイクの人気ランキング15選

15位

Meilunz

M3

価格:2,450円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水機能付きで雨の日でも安心

MeilunzのM3は、無線タイプのスマホイヤホンマイクです。コードは左右のイヤホンをつなぐためだけにあり、スマートフォンとの接続はBluetoothで行います。M3に付いている嬉しい機能のひとつがIPX4級の防水機能です。

 

これはある程度の水の飛沫がかかってしまったとしても問題なく使えるという事を表すものです。そのため雨が降っている時や、スポーツ時に汗をかいている時でも気にせずM3を使う事ができます。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能リモコン、防水

口コミを紹介

イヤホンの反対側に磁石が付いているので、耳から外してそのまま胸元にぶら下げとけるのでとても便利ですね!
大満足です!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

パイオニア(Pioneer)

SE-CH9T

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納時はケーブルを外すことも可能

パイオニアのSE-CH9Tは、ハイレゾ音源にも対応しているスマホイヤホンマイクです。スマートフォンでもハイレゾ音源が聴けるものも増えているため、高音質な音楽を綺麗な音で楽しみたい方におすすめしたい商品になります。

 

この商品のもう一つの特徴が、収納時にケーブルを取り外すことができる点です。収納時以外にも、マイクを使わない時や、さらに良いケーブルを使いたい時は他のものと交換するという使い方も出来ます。

タイプカナル型接続方法有線
コード長120cm機能ハイレゾ対応

口コミを紹介

音は高音から低音までバランスのいいクリアな音です
この値段帯にしては良い音なのでコスパは抜群です

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ZOVER

iPhone イヤホン

価格:888円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格iPhone用イヤホン

とにかく安いiPhone用スマホイヤホンマイクが欲しい方は、こちらの商品がおすすめです。1000円を切る安さですが、マイクや音量調節コントローラーなどが付いている高コストパフォーマンス商品になっています。

 

購入時に唯一注意してほしい点が、接続にLightning端子が使われている点です。これはAppleの独自規格なので、iPhoneやiPadには使用できますが、Androidスマートフォンには使う事ができません。

タイプインナーイヤー型接続方法有線(Lightning)
コード長-機能音量調節リモコン付き

口コミを紹介

初めて購入したBluetoothイヤホンでしたが、いまのところ快適に使えています。コードがないと煩わしさが無く気持ちいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

JVCケンウッド

HA-FX33XBT

価格:6,742円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14時間の連続再生が可能

JVCケンウッドのHA-FX33XBTの特徴は、なんといっても14時間連続再生が可能なスタミナです。無線タイプのイヤホンは使用前にどうしても充電が必要になります。それは仕方ないのですが、使用可能時間が短いと何度も充電しなければならないため、ストレスになってしまいます。

 

この商品ほどの連続再生時間があると、頻繁に何度も充電する必要もなく、丸1日使い続ける事が出来るため、イヤホンのヘビーユーザーには嬉しいのではないでしょうか。ネックバンドが付いているのも、装着時の安定感が増して使いやすくなっています。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能-

口コミを紹介

私個人は音質については満足です。コスパも問題なしです。自分の部屋から玄関ドアを閉めた状態でも30m以上問題なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Anker

Soundcore Liberty Neo

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX7級の防水性能

AnkerのSoundcore Liberty Neoは、スマホイヤホンマイクとしては珍しいIPX7級の防水性能を持つ商品です。この性能はどの程度かと言うと、水深1mまでの水圧に30分水没しても問題ない程度の防水性能を持つという意味です。

 

そのためイヤホンが汚れてしまった時にささっと水洗いをしてしまう、なんて事も可能です。もちろんイヤホンとしての性能も高く、無線にも関わらず20時間の音楽再生が可能で、イヤホンを充電可能なケースも付いてきます。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能防水、充電ケース付き

口コミを紹介

アンカーは本当にコスパの良い商品を作ってくれます。
信頼できるメーカーなので、今後もお世話になりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

JVCケンウッド

HA-EB7BT

価格:2,727円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊形状のイヤーピースを採用

JVCケンウッドのHA-EB7BTは、特殊な形状のイヤーピースを使った新しいタイプのスマホイヤホンマイクです。普通のイヤーピースとは異なり、イヤーピースの一部を耳の奥に入れるような形状をしています。

 

そのため、これまでのイヤーピースよりもフィット感が得られ、しっかりと音を届けてくれます。耳にフィットしていますが周囲の音も聞き取りやすく、オープン型イヤホンの新型と考えると良いかもしれません。

タイプ特殊イヤーピース型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能防滴、リモコン付き

口コミを紹介

耳を完全に塞いでいないので外部の音が聞こえて安心します。通勤で使っていますが、音漏れもなくてコードレスなのでストレスフリーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Bang & Olufsen

Beoplay E8

価格:30,205円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質が第一という方に

Bang&Olufsenというメーカーをご存知でしょうか。デンマークのオーディオブランドで、音質の高さに定評があります。このBeoplay E8というスマホイヤホンマイクは、そのBang&Olufenが初めて販売するスマホイヤホンマイクです。

 

Bang&Olufenが手掛けるイヤホンなため、音質は超一級品。スマホイヤホンマイクとしては高価格帯の商品ですが、それに見合うだけの音質と満足感が得られます。イヤーチップも特殊な形状になっているため、通常のものよりも付け心地が良いのが特徴です。

タイプカナル型接続方法無線
コード長-機能充電ケース付き、専用アプリ対応

口コミを紹介

少しお高いですが、それだけの価値があるものに出会うことができました。ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Razer(レイザー)

Hammerhead Pro V2

価格:9,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンでも活躍するゲーミングイヤホン

Razerといえば世界的に有名なゲーミングデバイスメーカーです。そんなRazerが販売しているHammerhead Pro V2はゲーミングイヤホンとして非常に優秀ですが、スマホイヤホンマイクとしても活躍してくれます

 

ゲームで音は非常に重要な要素です。そのためゲーミングイヤホンは音質にこだわった作りをしています。そしてマイクも音と同じくらい重要なポイント。そのため良いスマホイヤホンマイクを探しているなら、ゲーミングイヤホンマイクを選ぶというのもおすすめです。

タイプカナル型接続方法有線
コード長1.3m機能リモコン付き、キャリングケース付属

口コミを紹介

まず、見た目良し!
音質もカナル式なので遮音性が高く音がしっかり聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

TrueFree+

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

方耳利用も可能

歩行中の時など、周囲の音が入ってこないと不安という方も多いのではないでしょうか。そんな方に選んでもらいたいのが、SoundPEATSのTrueFree+というスマホイヤホンマイクです。

 

この商品は両耳で使えるイヤホンですが、方耳再生モードも搭載されているため、方耳だけで使いたいという方にもおすすめです。ケースは充電が出来るタイプなので、使っていない時はケースに入れて充電して持ち運びができます。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能充電ケース付き、方耳再生モード搭載

口コミを紹介

この値段にしては驚くほど音がクリア、
軽くて押しやすいボタン、
ホコリ防止にも兼ねた蓋、
マットで高級感を感じるデザイン

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

AVIOT

TE-D01g

価格:8,230円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綺麗なカラーが4種類

スマホイヤホンマイク選びはカラーやデザインも重視するという方に紹介したいのが、AVIOTのTE-D01gです。ブラック、ネイビー、アイボリー、パールホワイトの4色が用意されているため、男性女性問わず好みの色から選ぶ事が出来ます。

 

連続再生時間は1日ずっと聴いていても問題ない10時間。充電も出来るケースはまるでアクセサリー用のケースかとおもわせるようなデザインです。IPX7級の防水性能も備えているため、様々な場面で活躍してくれるのではないでしょうか。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能防水、リモコン付き、充電ケース付き

口コミを紹介

アビオットの音質は自分の好みなので問題なし。
ランニングしても外れないし、何より
再生時間が長く充電の手間が減って
満足している。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

SUTOMO

ワイヤレスイヤホン

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モバイルバッテリーとしても使えるケース付き

SUTOMOのワイヤレスイヤホンは、超大容量バッテリーを搭載したイヤホンケース付きの商品です。イヤホンケースのバッテリー容量はなんと5000mAh。これはスマートフォンを充電する通常のモバイルバッテリー並です。

 

そのためイヤホンの充電がなくなっても充電ケースに入れておけば何度も繰り返し充電が可能ですし、場合によってはスマートフォンとイヤホンを同時に充電なんて事も出来ます。1台でイヤホンとモバイルバッテリーの2役をこなせてしまう、非常に便利な商品です。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能充電ケース付き、防滴

口コミを紹介

50mm×80mm×30mmのケースにセットするだけで充電できます。ケースはこのサイズで5000mAhのモバイルバッテリーにもなりますので非常に便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Ginova

Bluetoothイヤホン

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感の高いネックバンドタイプ

GinovaのBluetoothイヤホンは、外れたりする心配が少ないネックバンドタイプの商品です。イヤホンの形状はインナーイヤー型のため、カナル型よりも外れやすい形状ですが、ネックバンドタイプになっているおかげで安定感が増しています。

 

IPX6級の防水機能も備えているため、スポーツを行う際にも活躍してくれます。収納時はイヤホン同士を磁気でくっつける事が出来るため、コードが絡まってしまう心配がありません。

タイプインナーイヤー型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能防水

口コミを紹介

磁気がついているのでプラプラどこかに行ってしまわなくていいです!
手軽に同期出来るのも良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q30 Plus

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング機能付き

SoundPEATSのQ30 Plusは、低価格帯の商品ながらノイズキャンセリング機能が付いているスマホイヤホンマイクです。そのため小さい音量でも音を聞けるので、耳にやさしいスマホイヤホンマイクと言えます。

 

そして付いていると嬉しい防水機能と防塵機能ももちろん付いています。イヤホン同士がコードで繋がっていますが、重さはなんと15g。全くと言っていいほど重さを感じないので、なんの違和感もなく使い続ける事ができます。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能ノイズキャンセリング機能、防水、防塵

口コミを紹介

おそらくこの価格帯のイヤホンの中ではかなり優秀なワイヤレスイヤホンだと思います。
防水加工もしっかりしていて、音楽聴きながらシャワー浴びてみましたがビクともしませんでした笑

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

WF-1000X

価格:13,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリで音の切り替えが可能

周囲の音を聞きたい時もあれば、一切聞こえなくても良いという時もありますよね。そのたびにイヤホンを付け変えるというのも非常に面倒です。そんな時は、ソニーのWF-1000Xを使ってみてはいかがでしょうか。

 

このスマホイヤホンマイクは、専用のアプリケーションを使う事でノイズキャンセリング機能のオンオフや、外音取り込みモードの切り替えができます。環境に応じて性能をがらっと変える事が出来るので、様々な場所でイヤホンを使うという方におすすめです。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能専用アプリ対応、充電ケース付き

口コミを紹介

決して安い商品ではないけれど、満足している商品です。
ジムでランニングしている時に有線イヤホンが揺れまくるのがイヤで完全ワイヤレスデビューさせて頂きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones

価格:21,236円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無くしてしまってもアプリで探せる

BOSEのSoundSport Free wireless headphonesというスマホイヤホンマイクは、音質だけでなく、あらゆる状況を想定されてデザインされた商品です。その中でも他の商品にない機能のひとつが、無くしてしまったイヤホンを探す機能ではないでしょうか。

 

Bose Connectアプリという専用のアプリを使うと、無くしてしまったイヤホンがどこにあるのかが一目でわかります。小型のイヤホンなため無くしやすいので欠点のひとつではありましたが、これによりすぐに見つけ出すことが可能になりました。

タイプカナル型接続方法無線(Bluetooth)
コード長-機能防滴、充電ケース付き、専用アプリ対応

口コミを紹介

価格はちょっとしますが・・・
それだけの価値は有ります。
全てに星5つ!わたしは満足して使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホイヤホンマイクの選び方

スマホイヤホンマイクを15商品紹介してきましたが、価格や性能などが違うため、自分に合っている商品が分からないという方もいると思います。そんな方のために、ここからは選び方も紹介してみたいと思います。

タイプで選ぶ

イヤホンのタイプにはいくつかの種類があり、カナル型、インナーイヤー型、耳かけ型などがあります。それぞれ特徴やおすすめの使用環境などが異なるので、それぞれ紹介していきます。

カナル型

現在最も多いイヤホンの形状が、このカナル型です。イヤーピースを耳の中にしっかりと入れるタイプで、外部の音が聞こえないほどの密閉状態になります。そのため周囲がうるさい場所でも音が聞き取りやすいという特徴があります。

 

イヤーピースは交換が可能なため、耳が大きくても小さくてもイヤーピースを変えるだけで使えるのは嬉しいポイントです。しかし周囲の音が聞こえないため、歩行時などは危険な場合もあるので、使う時には注意が必要です。

インナーイヤー型

カナル型が人気になる以前に人気だったのが、インナーイヤー型イヤホンです。インナーイヤー型は耳にひっかけるようにして装着するイヤホンで、カナル型と違って密閉状態にはなりません。

 

そのため周囲の音が聞こえやすいので、このタイプでなければ安心してイヤホンを使えないという方もいます。しかし密閉していないため音漏れがしやすく、周囲がうるさい場面では音量を大きくしないと音が聞こえにくいという欠点もあります。

 

また耳のサイズによってはつけにくかったり耳が痛くなる事もあるので、人を選ぶタイプのイヤホンとも言えます。

耳かけ型

外れにくいイヤホンを探している方におすすめなのが、耳かけ型のイヤホンです。耳かけ型は他のタイプと異なり、耳にかけるイヤホンを外れにくくするパーツが付いています。そのため安定感は抜群で、スポーツのような激しい動きをしてもほとんど外れる事がありません。

 

耳に接触する部分は商品ごとに違いますが、カナル型やインナーイヤー型のようなものが付いています。外部の音をシャットアウトしたい方や音漏れをさせたくない方はカナル型を、周囲の音も聞きたい方はインナーイヤー型を選ぶと良いのではないでしょうか。

接続方法で選ぶ

スマートフォンと接続する方法は大きく分けると、有線で接続するものと無線で接続するものの2タイプに分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

有線タイプ

有線タイプはほとんどの方が見た事があるタイプではないかと思います。スマートフォンにイヤホンの端子を挿しこみ、そうする事でイヤホンから音が聞こえるというタイプです。スマートフォンに挿しこむだけで使えるので、使い方が分かりやすいというのが一番の特徴ではないでしょうか。

 

端子にはいくつかの種類があり、通常のイヤホンに付いている3.5mmステレオミニ端子。PCやスマートフォンで使われるUSB Type-C端子。そしてLightning端子です。この中で最も注意してもらいたいのがLightning端子です。

 

Lightning端子はAppleの独自規格なため、Androidスマートフォンでは使う事ができません。自分のスマートフォンにはどのような端子が付いているかをチェックしてから、スマホイヤホンマイクを購入する事をおすすめします。

無線タイプ

無線タイプは、スマートフォンとBluetoothで接続します。ケーブルがないので動きを制限される事がないため、ストレスなく使用できると人気のタイプです。デメリットは接続が有線タイプほど簡単ではない点と、イヤホンの充電ができる点などです。

 

イヤホンのバッテリー容量は商品によって異なりますが、数時間でバッテリーが切れてしまうものもあれば20時間ほど連続使用出来るものもあります。無線タイプのスマホイヤホンマイクを選ぶ時は、そういった点も確認しておくと良いのではないでしょうか。

機能で選ぶ

スマホイヤホンマイクに付いている機能はイヤホンとマイクだけとは限りません。他にも便利な機能がついている商品があるので、ここからはスマホイヤホンマイクについていると嬉しい機能をいくつか紹介します。

防水・防滴機能

外でスマホイヤホンマイクを使う方におすすめしたいのが防水機能や防滴機能のついた商品です。雨の日にスマホイヤホンマイクを使いたい場合、普通の商品では内部に水が入り込んでしまうと故障の原因になります。

 

ですが防水機能や防滴機能がついているスマホイヤホンマイクなら、なんの問題もなく使う事が出来るからです。防水機能にはIPXという防水性能を表す規格があるので、それをチェックすると、どの程度の防水機能なのかが一目でわかります。

ノイズキャンセリング機能

うるさい場所でスマホイヤホンマイクを使う方はノイズキャンセリング機能がある商品が良いでしょう。これはその名の通り、外部の騒音を出来る限り小さくしてくれる機能です。

 

この機能が搭載されていると、音を聞き取りやすくなるだけでなく、音量を上げすぎる必要もなくなるので耳の保護に繋がります。

リモコン機能

スマホイヤホンマイクを使って人と会話をしているときに、相手の声が小さくて聴き取りにくい事ってありますよね。そんな時にいちいちスマートフォン本体を取り出して音量ボタンを押すのは面倒ではありませんか?

 

こういった時に便利なのが、リモコンが付いているスマホイヤホンマイクです。リモコンで音量の操作が可能なので、スマートフォンを取り出す必要がなくなります。

スマホイヤホンマイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5124125の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 2
    アイテムID:5124118の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5124107の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 4
    アイテムID:5124098の画像

    Ginova

  • 5
    アイテムID:5124089の画像

    SUTOMO

  • 6
    アイテムID:5124082の画像

    AVIOT

  • 7
    アイテムID:5124079の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 8
    アイテムID:5124060の画像

    Razer(レイザー)

  • 9
    アイテムID:5124058の画像

    Bang & Olufsen

  • 10
    アイテムID:5124051の画像

    JVCケンウッド

  • 11
    アイテムID:5124046の画像

    Anker

  • 12
    アイテムID:5124036の画像

    JVCケンウッド

  • 13
    アイテムID:5124029の画像

    ZOVER

  • 14
    アイテムID:5124028の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 15
    アイテムID:5124023の画像

    Meilunz

  • 商品名
  • SoundSport Free wireless headphones
  • WF-1000X
  • Q30 Plus
  • Bluetoothイヤホン
  • ワイヤレスイヤホン
  • TE-D01g
  • TrueFree+
  • Hammerhead Pro V2
  • Beoplay E8
  • HA-EB7BT
  • Soundcore Liberty Neo
  • HA-FX33XBT
  • iPhone イヤホン
  • SE-CH9T
  • M3
  • 特徴
  • 無くしてしまってもアプリで探せる
  • アプリで音の切り替えが可能
  • ノイズキャンセリング機能付き
  • 安定感の高いネックバンドタイプ
  • モバイルバッテリーとしても使えるケース付き
  • 綺麗なカラーが4種類
  • 方耳利用も可能
  • スマートフォンでも活躍するゲーミングイヤホン
  • 音質が第一という方に
  • 特殊形状のイヤーピースを採用
  • IPX7級の防水性能
  • 14時間の連続再生が可能
  • 低価格iPhone用イヤホン
  • 収納時はケーブルを外すことも可能
  • 防水機能付きで雨の日でも安心
  • 価格
  • 21236円(税込)
  • 13180円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 4580円(税込)
  • 8230円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 9300円(税込)
  • 30205円(税込)
  • 2727円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 6742円(税込)
  • 888円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 2450円(税込)
  • タイプ
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • 特殊イヤーピース型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • 接続方法
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 有線
  • 無線
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 無線(Bluetooth)
  • 有線(Lightning)
  • 有線
  • 無線(Bluetooth)
  • コード長
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 1.3m
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 120cm
  • -
  • 機能
  • 防滴、充電ケース付き、専用アプリ対応
  • 専用アプリ対応、充電ケース付き
  • ノイズキャンセリング機能、防水、防塵
  • 防水
  • 充電ケース付き、防滴
  • 防水、リモコン付き、充電ケース付き
  • 充電ケース付き、方耳再生モード搭載
  • リモコン付き、キャリングケース付属
  • 充電ケース付き、専用アプリ対応
  • 防滴、リモコン付き
  • 防水、充電ケース付き
  • -
  • 音量調節リモコン付き
  • ハイレゾ対応
  • リモコン、防水

まとめ

スマホイヤホンマイクの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで紹介した内容を参考に、自分に合った商品を見つけてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ