【2021年最新版】省エネテレビの人気おすすめランキング10選【4Kも紹介】

記事ID13192のサムネイル画像

消費電力を抑え電気代がセーブできる省エネテレビ。液晶テレビやスマートテレビ、画像がきれいな4Kテレビなど種類多く、どれが節電テレビなのかわかりにくいですよね。今回は、消費電力や電気代、省エネテレビの選び方とおすすめランキングをご紹介します。

省エネテレビで電気代の節約をしよう!

10年前のテレビだと、省エネになってないかな?電気代も気になるし、新しいテレビを購入したほうがいいのかなと、考えてしまいますよね。節電を心がけて電源をこまめに切ろうと思っているけど、ついついつけっぱなしにしてしまうこともあるでしょう。

 

実は、最新のテレビは、省エネ性能のいいLEDバックライトを搭載し大型のテレビでも省エネ充実しているんです。また、明るさセンサーや無操作電源オフなど、自動で省エネしてくれる機能も充実しています。統一省エネラベルをチェックすれば、簡単に選べるので安心です。

 

そこで今回は、省エネテレビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、多段階評価、年間消費電力、省エネ機能を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

省エネテレビの選び方

省エネテレビの選び方についてご紹介します。統一省エネラベルを基準に、部屋の広さ、機能性などでの選び方のポイントを見ていきましょう。ランキング後には節約術も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

統一省エネラベルをチェックして選ぶ

統一省ラベルとは、その商品がどのくらいの省エネ性能かを表すものです。こちらでは、多段階評価の星マーク、省エネ基準達成率、年間消費電力量の見方についてご紹介します。

評価が高いテレビが欲しい方は「多段階評価」の高い物がおすすめ

統一省エネルギーラベルには、星マークが分かりやすいように並んでいます。この星マークが多いほど、省エネと考えてよいでしょう。

 

省エネ基準達成率が246%以上は星5、198%以上246%未満は星4149%以上198%未満星3、100%以上149%未満星2100%未満なら星1です。達成率や消費電力の数値の見方が分かりにくい方は、星マークの数で選ぶことをおすすめします。

少しでも省エネ評価が高い物が欲しい方は「省エネ基準達成率」をクリアした物がおすすめ

省エネ基準達成率とは、省エネ法に基づいて定められた省エネ性能の基準値を、どのくらい達成できているかをパーセントで表したものです。数値が高ければ、省エネに優れていると考えられます。星マークだけではなく、より細かい達成率を知りたい方は参考に選んでみましょう。

1年間の消費効率で選びたい方は「年間消費電力量」が少ない物がおすすめ

年間消費電力量は、省エネ法に基づいて算出された、1年間で消費する電力量を示しています。数値が小さければ電力量が少ないので、電気代は安くなると考えます。サイズの大きいテレビや機能性や解像度が優れているテレビは、年間消費電力が大きいです。

 

年間の電気代で省エネテレビを選ぶなら、年間消費電力を確認するとよいでしょう。より詳しい統一省エネラベルについて知りたい方は、先のサイトを参考にしてみてください。

テレビの画面サイズで選ぶ

テレビの電気代は基本的には画面が大きくなればなるほど高くなります。これは省エネテレビも例外ではありません。従って、部屋の大きさに適したテレビサイズを選ぶことが省エネにつながります。この項では適切なテレビサイズの選び方について解説します。

6畳以下の部屋に置く方は「24~32V型」がおすすめ

6畳以下の部屋に省エネテレビを置きたいと考えている方は24~32V型のテレビがおすすめです。24~32V型のテレビであればテレビサイズ自体がそこまで大きくないので部屋の圧迫感は少なく、スッキリと見せることができます。

 

視聴距離は90cm~120cmあれば十分ですので、家具を置く際の目安にしてください。

8〜10畳の部屋に置く方は「32~40V型」がおすすめ

8〜10畳の部屋は置く場所によっては少し視聴距離が遠くなります。しかし、32~40V型であれば長方形の部屋の一番遠い場所から見ても十分にテレビを楽しめる大きさになります。視聴距離は150cmあれば十分です。

 

リビングにおすすめの大きさですが、リビングは家具が多くなる傾向にあるので、視聴距離が短くなり過ぎないように注意してください。

10〜12畳の部屋に置く方は「40〜49V型」がおすすめ

10~12畳という広い部屋に置く方は40~49V型がおすすめです。このサイズになるとテレビが点いている時はかなりの迫力があるので、アクション映画などを十分に楽しむことができるでしょう。

 

しかし、大きさに比例して電気代が高くなるので、「省エネ設計」がある物や「省エネ基準」をクリアしているかどうかを必ず確認してから購入するようにしましょう。

12畳以上の部屋に置く方は「50V型」以上がおすすめ

12畳以上の部屋にテレビを置く方は50V型のテレビがおすすめです。非常に大きな画面サイズになるので、会議室のモニター用として使われることもあるサイズです。

 

リビングに置くには大きすぎるかもしれませんが、部屋の隅からでもしっかりと見える大きさのテレビが欲しいという方は50V型を選ぶといいでしょう。

更に省エネしたい方は「待機時消費電力」を抑えるテレビがおすすめ

待機時消費電力は、待機中や指示待ちの間にかかる電力。テレビの電源をオフにしていても電力を消費しているので、待機時消費電力の数値の少ない機種を選ぶとより節約ができます。

 

ソニーでは、主電源を切らなくても待機電力がほぼ0になる機種もあります。省エネ性能に優れている機種には、待機時消費電力0.2W以下もあるので購入時にはチェックしましょう。

解像度で選ぶ

いくら安くても映像がきれいでないのは嫌だという方は少なくないのではないでしょうか。そこで、この項ではテレビの解像度で選ぶ基準についてご紹介します。

コスパが良くて安いテレビが欲しい方は「フルハイビジョン」がおすすめ

映像のきれいさは欲しいけれど価格はできるだけ安い省エネテレビが欲しいと言う方はフルハイビジョンのテレビがおすすめです。フルハイビジョンは4Kテレビと比べると画質はきれいではありませんが、普通に地上波のテレビを見るだけなら十分にきれいです。

 

また、テレビのサイズが小さい場合は4Kにしても十分に性能が発揮できません。小さくても40インチ以上でないと性能を感じられないので、6畳以下の部屋にテレビを置くのであればフルハイビジョンで大丈夫です。

 

4Kテレビと比べるとフルハイビジョンの方が電気代も安い傾向にあるので、省エネと映像のバランスが良いテレビと言えます。

きれいな解像度でテレビを楽しみたい方は「4Kテレビ」がおすすめ

フルハイビジョンの約4倍のきれいさを誇るのが4Kテレビです。画素数がフルハイビジョンの4倍を誇るので視聴距離が近くても鮮明に画像が映し出されます。迫力のある映像をきれいな画像で楽しみたいという方におすすめです。

 

また、番組コンテンツやゲーム機の種類によっては4Kでないと十分に性能を発揮できない物があります。全てのコンテンツを余すことなく楽しみたいという方にもおすすめです。

人気メーカーから選ぶ

省エネにこだわった機能を搭載したメーカーで選ぶのもおすすめです。各メーカーの省エネにへのこだわりについて見ていきましょう。

自動で節電をしてほしい方は「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

パナソニックのテレビには、かしこく節電するエコナビが搭載されています。標準設定で約5%の消費電力を削減、明るさオート機能、無信号自動オフ、こまめにオフ、ECOスタンバイなど細かいエコ機能が充実。

 

また、液晶テレビの全機種に、省エネ性能のいいLEDバックライトを採用しています。

高画質と省エネを両立させたい方は「SHARP(シャープ)」がおすすめ

光を効率よく使用する技術を採用し、高画質と省エネを両立したシャープのAQUOSシリーズ。すべてのAQUOSにLEDバックライトも搭載しています。明るさセンサー、省エネモード、無信号電源オフ、無操作電源オフ機能などの節電機能も充実しています。

省エネ基準を満たしたテレビが欲しい方は「東芝」がおすすめ

高画質を楽しみながら節電も可能にした省エネ設計が魅力の東芝REGZA。40インチの液晶テレビは業界トップの省エネを実現し、星5つを達成しています。オフタイマー、明るさを2段階制御する節電モードなどの機能にも対応しています。

家電芸人が紹介したシリーズが欲しい方は「SONY(ソニー)」がおすすめ

バラエティー番組で家電芸人が紹介したソニーのブラビアシリーズ。ECOパネル制御にこだわったシリーズでは、LEDバックライトとパネルを制御することで、低消費電力で引き締まった黒を実現させています。

 

他にも、明るさセンサー、節電機能、無操作電源オフ、スリープタイマーなどの機能が搭載されています。

省エネ効果を目で確認したい方は「三菱電機」がおすすめ

三菱電機のREALには、節電をサポートする省エネ機能が充実しています。ECOメーター&ECOモニターは、消費電力量、電力の削減率、節約電気料金などを画面で確認できます。他にも明るさセンサー、視聴者設定、センサー節電、無信号時電源OFFなどの省エネ機能も充実しています。

臨場感あふれる映像を楽しみたいなら「有機EL」がおすすめ

きれいな映像で臨場感にあふれる映像を楽しみたい方は有機ELテレビがおすすめです。有機ELテレビは1画素ごとに明るさを調整できますし、黒の再現性が高いので、コントラストがはっきりしています。

 

アクション映画のように動きのある映像や美しさをメインとするテレビ番組をよく見るという方は満足できるでしょう。

重厚な音を楽しみたい方はスピーカーの「音質」の良い物がおすすめ

テレビは映像だけでなく音もコンテンツを作る重要な要素の1つです。映像だけでなく、音にもこだわりたいという方は音質の良いテレビをおすすめします。別途にスピーカーを購入する方法もありますが、基本はテレビのスピーカーを使うことになります。

 

音にこだわる方はスピーカーのチェックは忘れないようにしましょう。

VODを使う方は「インターネット」に接続できるものがおすすめ

AmazonプライムやネットフリックスといったVODサービスを利用する方はインターネットに接続できるテレビがおすすめです。周辺機器を使わずに接続することができるので、余計な出費はなく、手元のリモコンだけで操作ができます。

 

利用したいアプリに対応しているかだけは確認する必要があるので、利用しているサービスをチェックはしておきましょう。

省エネテレビの人気おすすめランキング10選

10位
 

ソニー(SONY)

BRAVIA(ブラビア) 液晶テレビ

価格: 138,262円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDバックライトとパネルを制御搭載の省エネテレビ

ネット動画や音楽が楽しめるAndroid TV(TM) 機能、BS4K/CS4Kチューナーを搭載したソニーのテレビ。明るさセンサー、節電機能、無操作電源オフ、スリープタイマーなどの省エネ機能搭載で、年間電気台は4000円以下です。

インチ 49インチ 型番 KJ-49X8500H
多段階評価 ★★★ 省エネ基準達成率 152%
年間消費電力 147kWh 省エネ機能 明るさセンサー、節電機能、無操作電源オフ、スリープタイマーなど
待機時消費電力 0.5W サイズ 1098x699x279mm

口コミを紹介

prime videoが同じリモコンで操作できるのが快適です。BDレコーダーは5年ほど前から使っているSONYのものをテレビの脚の間に設置でき、問題なく使えるので良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

Hisense(ハイセンス)

4Kチューナー内蔵液晶テレビ

価格: 87,160円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直下型LEDバックライトを搭載のコスパがいいテレビ

NEOエンジン2020、直下型LEDバックライトを搭載し、色むらを軽減した4Kチューナーテレビ。省エネ評価3、年間電気代は約3500円と省エネ力の高さとコスパの良さが魅力です。

インチ 55インチ 型番 55U7F
多段階評価 ★★★ 省エネ基準達成率 194%
年間消費電力 128kWh 省エネ機能 -
待機時消費電力 0.5W サイズ 1227x771x250mm

口コミを紹介

リモコンがシンプルで使い勝手が良いです。PS4でゲームもやりますが綺麗過ぎてびっくりしました。外付けハードディスクへの録画も問題ありません。サウンドバーを買うつもりでいましたが、必要がないくらい良い音質なので、しばらくこのまま使ってみます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

パナソニック(Panasonic)

ハイビジョンVIERA G300シリーズ

価格: 26,180円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

待機時消費電力が0.1Wと低いテレビ

エコナビを搭載したPanasonicビエラのテレビ。待機時消費電力は0.1Wと、オフ時の省エネにもこだわっています。

インチ 19インチ 型番 TH-19G300
多段階評価 ★★★ 省エネ基準達成率 175%
年間消費電力 32kWh 省エネ機能 エコナビ(明るさオート、無信号自動オフ、ECOスタンバイなど)
待機時消費電力 0.1W サイズ 440x322x163 mm

口コミを紹介

リモコンへの反応は十分早いです。電源ON後の起動も早いです。画面が小さめのため番組表が若干見にくいです、が、画面が小さいのでしょうがないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

東芝(TOSHIBA)

REGZA デジタル ハイビジョンLED液晶テレビ

価格: 32,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

別売USB HDD録画対応のテレビ

省エネ評価星3、年間の電気代も1000円台の省エネテレビ。直下型LEDバックライト搭載なので、鮮明な画像が楽しめます。

インチ 32型 型番 32S24
多段階評価 ★★★ 省エネ基準達成率 186%
年間消費電力 44 kWh 省エネ機能 節電モード、オン・オフタイマー、明るさセンサー
待機時消費電力 0.4 W サイズ 730x463x178mm

口コミを紹介

14年ぶりにテレビを買い替えました。依然のテレビより、とても薄く軽くてビックリです。画像も綺麗で満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

6位
 

三菱電機(Mitsubishi Electric)

REAL(リアル) 液晶テレビ

価格: 121,864円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ECOメーター&ECOモニターで電気代が確認できる

省エネ評価3で年間の電気代は約2000円弱の省エネテレビ。ECOメーター&ECOモニターが搭載しており、モニターで消費電力や電気代の確認が簡単にできます。

インチ 32インチ 型番 LCD-V32BHR11
多段階評価 ★★★ 省エネ基準達成率 149%
年間消費電力 71kWh 省エネ機能 明るさセンサー、視聴者設定、センサー節電、無信号時電源オフなど
待機時消費電力 0.2W サイズ 743x548x320 mm
5位
 

TCL(ティーシーエル)

TCL デジタルフルハイビジョン

価格: 30,889円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネ評4でコスパのいいハイビジョンテレビ

直下式LEDバックライトを搭載し、年間電気代や約2000円とランニングコストのいい省エネテレビ。ダブルチューナー搭載、裏録画可能で機能、コスパの良さも魅力です。

インチ 40インチ 型番 40B400
多段階評価 ★★★★ 省エネ基準達成率 200%
年間消費電力 75kWh 省エネ機能 -
待機時消費電力 0.3W サイズ 905x579x198 mm

口コミを紹介

こんなに安くて綺麗で音もいいのかと大変驚いてます。買って満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

東芝(TOSHIBA)

REGZA フルハイビジョンLED液晶テレビ

価格: 64,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多段階評価4の省エネテレビ

省エネ基準達成率300%を達成した多段階評価4の省エネテレビ。クリアダイレクトスピーカーが配置され、臨場感のあるサウンドが楽しめる機種です。

インチ 40インチ 型番 40S21
多段階評価 ★★★★ 省エネ基準達成率 300%
年間消費電力 46kWh 省エネ機能 節電モード、オン・オフタイマー、明るさセンサーなど
待機時消費電力 0.2W サイズ 907x591x161mm

口コミを紹介

スピーカーが前にあるので音声は良く聴こえます。接続も簡単で重量は13キロと女性でも持てますよ。映りもまぁまぁでコスパ最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

東芝

REGZA LED液晶テレビ

価格: 83,450円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るさセンサーや無操作自動電源オフ搭載テレビ

デジタル4Kチューナー内蔵、レグザエンジンCloudを搭載した4K液晶テレビ。多段階評価4、年間電気代が約2000円と省エネ性も高いです。YouTubeなどの動画配信サービスにも対応しています。

インチ 43インチ 型番 43M540X
多段階評価 ★★★★ 省エネ基準達成率 209%
年間消費電力 81kWh 省エネ機能 節電モード、明るさセンサー 無操作自動電源オフ、オンエアー無信号オフなど
待機時消費電力 0.4W サイズ 959x597x168mm

口コミを紹介

なんと言ってもprime Videoが見れるのとYouTubeもサクサク動いてくれるのでとても助かっています。前のテレビは太陽の光が反射してると画面が見づらかったのですがこちらは全然気にぜずに見ることが出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

シャープ(SHARP)

AQUOS ハイビジョン液晶テレビ

価格: 37,180円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネ評価4、待機時消費電力0.15Wの省エネテレビ

高い効率性のLEDバックライトを搭載し、明るさセンサー、無信号電源オフ、無操作電源オフなど節電機能も充実しています。

インチ 32インチ 型番 2T-C32AE1
多段階評価 ★★★★ 省エネ基準達成率 210%
年間消費電力 39kWh 省エネ機能 明るさセンサー、節電機能、無操作電源オフ、スリープタイマーなど
待機時消費電力 0.15W サイズ 733x484x169mm

口コミを紹介

届いて一番最初に驚いたのは、やたら軽いということです。以前のテレビの半分ぐらいの軽さで片手で十分に持っています。画像がくっきりとして綺麗でとても見やすいです。音声も「くっきり」機能が付いていて難聴気味の私でも非常に聞き取りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

東芝(TOSHIBA)

REGZA デジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ

価格: 158,400円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

65型の大画面で省エネ評価5の4K対応テレビ

節電モード、無操作自動電源オフ、オンエアー無信号オフなどを搭載した東芝レグザの65型テレビ。年間電気代は約3000円と省エネ力の高さに優れています

インチ 65インチ 型番 65M540X
多段階評価 ★★★★★ 省エネ基準達成率 276%
年間消費電力 114 kWh 省エネ機能 節電モード、明るさセンサー 無操作自動電源オフ、オンエアー無信号オフなど
待機時消費電力 0.4W サイズ 1446x875x256mm

口コミを紹介

65インチでも大きすぎることはなく、楽しめています。慣れてしまうとまだ大きくてもいけると思ってしまうくらいです。満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

省エネテレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6987360の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 2
    アイテムID:6987357の画像

    シャープ(SHARP)

  • 3
    アイテムID:6987354の画像

    東芝

  • 4
    アイテムID:6987351の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 5
    アイテムID:6987348の画像

    TCL(ティーシーエル)

  • 6
    アイテムID:6987347の画像

    三菱電機(Mitsubishi Electric)

  • 7
    アイテムID:6987344の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 8
    アイテムID:6987341の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:6987338の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 10
    アイテムID:6987335の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • REGZA デジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ
  • AQUOS ハイビジョン液晶テレビ
  • REGZA LED液晶テレビ
  • REGZA フルハイビジョンLED液晶テレビ
  • TCL デジタルフルハイビジョン
  • REAL(リアル) 液晶テレビ
  • REGZA デジタル ハイビジョンLED液晶テレビ
  • ハイビジョンVIERA G300シリーズ
  • 4Kチューナー内蔵液晶テレビ
  • BRAVIA(ブラビア) 液晶テレビ
  • 特徴
  • 65型の大画面で省エネ評価5の4K対応テレビ
  • 省エネ評価4、待機時消費電力0.15Wの省エネテレビ
  • 明るさセンサーや無操作自動電源オフ搭載テレビ
  • 多段階評価4の省エネテレビ
  • 省エネ評4でコスパのいいハイビジョンテレビ
  • ECOメーター&ECOモニターで電気代が確認できる
  • 別売USB HDD録画対応のテレビ
  • 待機時消費電力が0.1Wと低いテレビ
  • 直下型LEDバックライトを搭載のコスパがいいテレビ
  • LEDバックライトとパネルを制御搭載の省エネテレビ
  • 価格
  • 158400円(税込)
  • 37180円(税込)
  • 83450円(税込)
  • 64800円(税込)
  • 30889円(税込)
  • 121864円(税込)
  • 32500円(税込)
  • 26180円(税込)
  • 87160円(税込)
  • 138262円(税込)
  • インチ
  • 65インチ
  • 32インチ
  • 43インチ
  • 40インチ
  • 40インチ
  • 32インチ
  • 32型
  • 19インチ
  • 55インチ
  • 49インチ
  • 型番
  • 65M540X
  • 2T-C32AE1
  • 43M540X
  • 40S21
  • 40B400
  • LCD-V32BHR11
  • 32S24
  • TH-19G300
  • 55U7F
  • KJ-49X8500H
  • 多段階評価
  • ★★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★
  • ★★★
  • ★★★
  • ★★★
  • ★★★
  • 省エネ基準達成率
  • 276%
  • 210%
  • 209%
  • 300%
  • 200%
  • 149%
  • 186%
  • 175%
  • 194%
  • 152%
  • 年間消費電力
  • 114 kWh
  • 39kWh
  • 81kWh
  • 46kWh
  • 75kWh
  • 71kWh
  • 44 kWh
  • 32kWh
  • 128kWh
  • 147kWh
  • 省エネ機能
  • 節電モード、明るさセンサー 無操作自動電源オフ、オンエアー無信号オフなど
  • 明るさセンサー、節電機能、無操作電源オフ、スリープタイマーなど
  • 節電モード、明るさセンサー 無操作自動電源オフ、オンエアー無信号オフなど
  • 節電モード、オン・オフタイマー、明るさセンサーなど
  • -
  • 明るさセンサー、視聴者設定、センサー節電、無信号時電源オフなど
  • 節電モード、オン・オフタイマー、明るさセンサー
  • エコナビ(明るさオート、無信号自動オフ、ECOスタンバイなど)
  • -
  • 明るさセンサー、節電機能、無操作電源オフ、スリープタイマーなど
  • 待機時消費電力
  • 0.4W
  • 0.15W
  • 0.4W
  • 0.2W
  • 0.3W
  • 0.2W
  • 0.4 W
  • 0.1W
  • 0.5W
  • 0.5W
  • サイズ
  • 1446x875x256mm
  • 733x484x169mm
  • 959x597x168mm
  • 907x591x161mm
  • 905x579x198 mm
  • 743x548x320 mm
  • 730x463x178mm
  • 440x322x163 mm
  • 1227x771x250mm
  • 1098x699x279mm

省エネ設定から省エネモードを設定をしよう

節電のために省エネテレビを買ったのに肝心の設定を忘れたら元も子もありません。必ず省エネ設定をしましょう。メーカーによって省エネ設定のやり方に多少の違いはありますが、基本的な流れは一緒です。

 

リモコンの「ホーム」を押して「設定」「機能」「省エネ」の順に操作することが多いです。省エネ設定にはシンプル操作の「ECOモード」、部屋の明るさを判断して自動でテレビの明るさを調整する「明るさセンサー」などが備わっています。

 

自分の好みに応じて省エネ設定のバランスを取るようにしましょう。

電気代が高いと感じる方は工夫して省エネ効果を上げよう

省エネのために省エネテレビを買ったとしても普段の生活が省エネでなかったら電気代は上がってしまいます。省エネをしたいのであればテレビだけでなく自分自身の生活も振り返ってみましょう。

 

主電源を切る、長時間家を空ける時は電源コードを抜く、画面を乾いた布でこまめに拭く、音量と画面の明るさを調節するといった簡単なことをするだけでも省エネ効果が表れます。アナログ的な手段を取り入れて効率よく省エネをしましょう。

液晶テレビやスマートテレビをもっと詳しく選びたい方はこちら!

液晶テレビやスマートテレビ、人気の有機ELテレビも気になりますよね。もっと詳しくテレビを選びたい方は、下記のランキングも参考にしてみてください。

10年前の型落ちテレビの消費電力と比較してみよう

10年前のテレビと現在のテレビの消費電力がどのくらい違うのか、19インチのパナソニックのテレビで比較してみます。2010年のテレビは、年間消費電力量が44kWhで、省エネ基準達成率は100%。

 

一方2020年は、年間消費電力量が32kWh、省エネ基準達成率は175%です。年間消費電力量は10kWh以上、省エネ基準達成率は75%もアップしています。より省エネを意識したテレビを選ぶなら最新のテレビがおすすめです。

省エネテレビの仕組みはパネルやセンサーの効率化

パッと見は普通のテレビなのになぜ省エネができるのだろうかと疑問に思う方はいるのではないでしょうか。実は省エネテレビの仕組みは画面のパネルやセンサーといった基本的な部品の進化が主な理由です。

 

光の発行をLEDにすることで蛍光管のバックライトよりも消費電力を抑えることに成功し、昔と比べるとはるかに少ない電力でテレビを動かせるようになりました。また、センサーの精度向上により部屋の明るさに対応して自動調節することで電力を抑えています。

 

10年前のテレビと比べると1つ1つのパーツが全く違うので長い目で見たら省エネテレビを選ぶ方がコストを抑えることができるでしょう。

まとめ

省エネテレビの人気おすすめランキング10選をご紹介しました。10年以上も前のテレビと比べると、消費電力も下がり電気代も削減されるようになりました。省エネテレビだからと安心せず、しかりと節約ポイントを押さえさらに節約をしていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】55インチテレビの人気おすすめランキング10選【有機ELも紹介!】

【2021年最新版】55インチテレビの人気おすすめランキング10選【有機ELも紹介!】

薄型テレビ・液晶テレビ
【家具バイヤー監修】テレビ台の人気おすすめランキング29選【収納できるおしゃれなものも紹介!】

【家具バイヤー監修】テレビ台の人気おすすめランキング29選【収納できるおしゃれなものも紹介!】

家具
【2021年最新版】お菓子の人気おすすめランキング65選【ギフト用やお取り寄せ限定も】

【2021年最新版】お菓子の人気おすすめランキング65選【ギフト用やお取り寄せ限定も】

菓子・スイーツ
40型テレビの人気おすすめランキング10選【一人暮らしにも最適】

40型テレビの人気おすすめランキング10選【一人暮らしにも最適】

薄型テレビ・液晶テレビ
Panasonicテレビの人気おすすめランキング10選【ビエラの新製品も】

Panasonicテレビの人気おすすめランキング10選【ビエラの新製品も】

薄型テレビ・液晶テレビ
パネルヒーターの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

パネルヒーターの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ヒーター・ストーブ
TOPへ