【2023年最新版】電力自由化の人気おすすめランキング9選

記事ID34863のサムネイル画像
電力自由化になったことで、地域に関係なく自分の好きな電気会社と契約できるようになりました。しかし電力を提供している会社は多く、どの電力会社と契約しようか悩んでしまう方も多いです。この記事では電力会社の選び方や、おすすめの電力会社をランキングで紹介しています。

電力自由化で好きな電力会社が選べるように

これまでは地域の電力会社からしか電気を買えず、消費者が自由に電力会社を選んで契約はできませんでした。そして電気の発電や販売を許可されていた会社も、大手電力会社と呼ばれる10社のみで、独占市場になっていました。

 

しかし電力自由化により、電気の発電や販売を多くの企業で行えるようになったのです。電力自由化により、電力を取り扱う企業が増え、電気代を大幅に安く設定する会社も登場しています。料金プランも多様になったので、ライフスタイルに合わせてお得なプランを選べます。基本的には賃貸でも戸建てでも問題なく、好きな電力会社を選ぶべる場合が多いです。

 

そのため家族構成やライフスタイルに合わせてお得な電力会社と契約すると電気代を抑えられるのでおすすめです。今回の記事では電力会社の選び方や、おすすめの電力会社をランキングで紹介しているので、乗り換えや新たに契約する際の参考にしてください。

編集部イチオシの電力会社はこちら!

ガソリン代も安くなる

2003年からガソリン販売などと並行して、電気の販売も開始しました。エネオス電気では継続して2年以上の使用を約束すると電気料金がさらに安くなる、にねんとく2割を提供しています。にねんとく2割に申し込むと1kwh当たりの電気料金が0.20円安くなります。

 

さらに3年目以降では割引率が拡大し、1kwh当たりの電気料金が0.30円の割引なので、継続すればするほどお得です。また電気料金をENEOSカードやシナジーカードで支払うと、ガソリン代の割引を受けることができます。電気料金の支払いでTポイントも貯まります。

 

>>公式サイトで詳細を見る

電力会社を変更するメリットとデメリット

電力会社を変更するとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

電力会社を変更するメリット

電力自由化がスタートすると、住んでいる地域に関わらず好きな電力会社と契約できるようになりました。これにより電力小売り図業が活性化し、様々な新しいプランが生まれたり、価格が安くなるなどのメリットが生まれています。

 

様々なプランや価格が提供されているので、より自分のライフスタイルに合った電力会社を選びやすく、お得に電気を使えるようになりました。さらにスマートメーターが普及したので、電気の利用状況が詳細に把握できるようになり、節電が期待できます。また環境に配慮した電力会社も選びやすくなっています。

 

またガスやネットなどとセットで使うとお得になるサービスもあります。他にもポイント還元率の高い電力会社などもあるので、今まで以上にお得に電気を使えるようになります。

電力会社を変更するデメリット

デメリットとしては、電力会社の変更の際には違約金がかかることもあるので、よく確認しておきましょう。また選択するプランによっては逆に高くなってしまう場合もあるので、契約前によく確認してください。アパートなどでは決まった電力会社しか使えない場合もあります。

電力会社の選び方

数多くある電力会社はどのように選べばいいのでしょうか。ここでは電力会社の選び方を紹介します。

対応エリアをチェック

電力会社はそれぞれ対応エリアが異なります。好きな電力会社を選べるようにはなりましたが、対応エリア外の場合は残念ながら契約できません。そのため、まず最初に自身の住んでいる地域に対応している電力会社を探しましょう。

 

また同じ県内であっても地域により、契約できる電力会社が違う場合もあるので、よく確認する必要があります。さらに電力会社によっては、対象エリアを都道府県での記載ではなく、大手電力会社のエリア別に表示している場合もあります。そのため住んでいる地域の電気会社もチェックしておくとスムーズです。

プランから選ぶ

電力会社では様々なプランが用意されています。ここでは主なプランの特徴を紹介します。

初めての契約では「従量電灯プラン」が基本

初めての契約で、これからどのくらいの電気を使うかわからない場合におすすめなのが、従量電灯プランです。従量電灯プランは最もメジャーなプランで、基本料金にプラスして使った分の電気料が課金されて支払いになります。

 

電力会社により、多少の違いはありますが、料金が3段階に設定されていて、電気の使用量により1kwh当たりの電気の価格が変わります。従量電灯プランでは、電気の使用量が多いほど、1kwh当たりの料金が安くなるのが基本です。

 

そのため毎月の使用料が300kwh以下の方はあまりお得に感じられない場合が多いです。最初にこのプランを契約し、あまりお得に感じない方や、使用料が少ない方などは、のちにプラン変更も検討するのがおすすめです。

日中は家にいないことが多ければ「時間帯別プラン」

仕事などで日中は家に人がいない場合には、時間帯別プランを検討しましょう。時間帯別プランでは昼間と夜間の料金が異なるなど、時間によって1kwh当たりの料金が変わります。そのため日中は家にあまりいない方は、日中よりも、夜間の電気代が安いプランがお得です。

 

また時間帯別プランはオール電化の家にも最適です。オール電化の家では夜間に電気給湯器でお湯を沸かす場合が多いので、その時間帯の料金が安いプランを選ぶと、電気料金を抑えやすくおすすめです。しかし日中もよく電気を使う場合は、違うプランのほうがお得な場合もあります。

 

さらに時間帯別プランでは、1日の時間によって電気代が変わるだけでなく、季節や曜日により異なる料金設定をしている電力会社も存在します。自分のライフスタイルによって最適なプランを選びやすいです。

「定額料金制プラン」は大家族におすすめ

定額料金制プランでは、毎月決まった電気料を払う必要があります。電力会社独自で、何kwhまでは何円と設定されています。毎月の電気使用量がだいたい同じくらいであれば、電気代を気にせずに使えるのがメリットです。

 

また二世帯住宅や、大家族など電気の使用量が多くなりがちな家庭ではお得になる場合も多いのでおすすめです。しかし既定の電気使用量を超えてしまった場合には、追加料金がかかるので注意しましょう。

 

料金が定額なので、予算管理しやすいですが、あまり電気を使わなかった月でも定額の料金を払う必要があります。そのため一人暮らしなどであまり電気を使わない方は、損をしてしまう場合も多いです。

「基本料ゼロプラン」は電力をたくさん使う方向け

50から60Aなど高いアンペア数の契約を検討している場合におすすめのプランが、基本料ゼロプランです。従量電灯プランなどでは、高アンペアの契約だと基本料が高くなってしまいます。そのため基本料だけで、電気量が高くなってしまう可能性があります。

 

しかし基本料ゼロプランであれば電気の使用量に応じての支払いのみで済みます。基本料ゼロプランでは1kwh当たりの電気単価が一律で設定されている場合がほとんどなので、1人暮らしなどで電気の使用量が少ない方には不向きです。

 

しかし電気をたくさん使う方は、従量電灯プランで高アンペアの契約をするよりもお得に電気を使えるようになる場合が多いので、チェックしてみてください。

「1人暮らしプラン」を用意している会社も

1人暮らしでは、電気の使用量もあまり多くないので、基本料ゼロプランや定額プランだと高くなってしまい、損をしてしまう可能性が高いです。そのため1人暮らしでも電気をお得に使える1人暮らし用のプランを用意してある会社がおすすめです。

 

1人暮らし用のプランでは、電気の使用量が少なくてもお得になるように設定されています。また1人暮らしではアパートなどの賃貸に住んでいる方が多いですが、賃貸では電力会社を変更できないい場合もあるので、事前に確認しましょう。

ネットなどとセットでお得になることも

ガス会社や通信会社で電気の販売をしている場合、同じ会社で揃えることで、セット割でお得に使える場合が多いです。そのため自宅で使っているガス会社やネット回線などで電力販売を行っているか確認してみましょう

 

割引を受けるのはもちろんですが、請求先を一つにまとめられるメリットもあります。また電力会社によってはキャッシュバックキャンペーンや割引サービスなど、お得なキャンペーンを開催していることもあります。

 

キャンペーンの内容は様々ですが、契約したい会社がキャンペーンを行っているかチェックするのがおすすめです。また定期的にキャンペーンを行っている会社であれば、今やっていなくても少し待つことでキャンペーンが始まる場合もあります。

サポート体制やオプションもチェック

電気は生活に欠かせないので、サポートがしっかりしているかは必ず確認しておきたいポイントです。停電などのトラブルはいつ起きるかわからないので、できれば24時間体制でサポートしてくれる会社がおすすめです。

 

通中の契約では24時間のサポートは行っていない会社でも、オプションで追加料金を支払うと、24時間サポートしてくれる場合もあります。

環境に配慮されたFIT電気の割合も確認

太陽光や風力、水力などの再生可能エネルギー源を使用した電気をFIT電力と言います。このFIT電力の割合が大きければ大きいほど、環境に配慮したエコな電気を供給していると考えられます。そのため環境に配慮した電力会社を選びたいのであれば、FIT電気の割合を見ましょう。

 

FIT電力の値が高くなければいけないわけではないですが、電力会社やプランにより、FIT電力を使っている割合は数パーセントから数十パーセントと大きな開きがあります。エコな電力を使いたいと考えている方は、電力会社のホームページなどで電源構成をチェックしてみましょう。

電力自由化の人気おすすめランキング9選

ペット向けのプランも

一般家庭向けのプランは5種類の用意があります。基本料金が無料のいいねプランや、夜間に電気をたくさん使いたい方向けのゲームプランでは夜21時から翌朝6時までの重量電気料金が安く設定されています。昼間は自宅にいることが少ない方や、オール電化住宅にも向いているプランです。

 

またペットがいる家庭にはわんにゃんプランがおすすめです。ペットを飼育していれば誰でも加入できるプランです。従量料金が固定なのでいくら使っても単価が変わりません。ペットに関連するトラブルの保証も付いているので、チェックしてみましょう。また提携している店舗やサービスを会員価格でお得に使えます。

サポート時間 平日9:00〜19:00 セット割 なし

車をよく利用する方におすすめ

誰でもお得に電気を使えるくらしのためのSプランでは、ガソリン代もお得になります。契約の際にカーオプションを選ぶと、毎月100リットルまで、ガソリン代が1リットルにつき2円の割引、電気自動車であれば、月に200円の電気代の割引が受けられます。

 

そのため車をよく利用する方は、毎月お得になるのでおすすめです。さらにオール電化の家庭では、夜間の電気代がお得なオール電化プランが最適です。また業務用エアコンなどで動力契約をしている方には低圧電力プランが用意されています。

サポート時間 9:00〜17:30 セット割 なし

都市ガスとセットで割引

Looopでんきは基本料金がずっと0円、さらに切り替え費用や工事料金もかからずに使えます。基本料金がかからないので、使った分の電気料金のみの支払いになります。オール電化住宅向けのスマートタイムプランでは時間帯と季節により、電気代がかかります。

 

また関東エリアでLooopの都市ガスを契約している場合、ガスとセットで契約するとセット割が適用され、お得に使えるのでおすすめです。また再エネどんどん割では、利用年数が長くなりるほど電気料金も安くなります。途中で名義変更しても割引を引き継げるので、とてもお得です。

サポート時間 9:00〜20:00 セット割 ガス

再生可能エネルギーにも力を入れている電力会社

丸紅グループは全国21地点に発電所の建設実績があり、火力発電や風力発電など再生可能エネルギーにも注力しています。また地域密着、環境配慮電源開発も進めています。FIT電力100パーセントのメニューも一部のお客様に販売していて、環境に優しい電力を使いたい方にもおすすめです。

 

従量料金の2段階と3段階が同じ価格設定になっているので、電気を多く使う方はお得に使えます。プランは豊富に用意されていて、オール電化に最適なナイトおトクプランや、Huluのチケットが12ヶ月分付いてくるプランHなどがあります。

サポート時間 土9:00〜17:00/平日 9:00〜20:00 セット割 なし

ファミリー世帯は特にお得に

HISのクレジットカードで電気代を支払うと、マイルに交換可能なポイントがもらえます。また最大3000円の旅行代金の割引などがあり、HISをよく利用する方には魅力的な電力会社です。料金プランの種類も豊富に用意されているので、ライフスタイルに合ったプランが見つかります。

 

電気代無料の時間を選べるママトクプランや、電気をたくさん使う方向けのプライムシリーズ、オール電化向けのプランなどがあります。基本料金も安く、引っ越しに伴う解約であれば解約金もかかりません。ファミリー世帯は特にお得になるので、おすすめです。

サポート時間 平日10:00〜18:00 セット割 ガス

楽天経済圏の方は要チェック

楽天電気に申し込み、使うことで楽天ポイントを2000ポイント、さらにガスとセットの場合は3000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。基本料金は0円で、使用した分だけの支払いなので、明朗会計でわかりやすいです。

 

楽天電気単体での利用であれば200円につき1ポイント、ガスとセットで契約すると100円につき1ポイントもらえます。さらに楽天カードでの支払いにすることで100円につき1ポイントもらえるので、ポイントがどんどん貯まります。貯まったポイントは支払いに使うことも可能です。

サポート時間 10:00〜18:00 セット割 なし

ソフトバンクユーザーにおすすめ

初回申し込みの方は、1年以上の利用が条件で初月の電気料金が0円になるキャンペーンを開催しています。ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用中であれば、セットにすると1回線につき毎月110円の割引が受けられます。

 

さらに電力会社の従量料金部分が毎月1パーセントお得に使えるので、ソフトバンクやワイモバイルを使っている場合は要チェックです。またお家のトラブルに24時間対応してくれる、おうちレスキューにも対応しています。出張料や30分以内の作業料無料で、水漏れや鍵の紛失などのトラブルにも対応してくれます。

サポート時間 9:00〜20:00 セット割 スマホ、ネット回線

ガスと電気をまとめてお得に

日本国内最大手の電力会社の一つである東京ガスは、都市ガス会社としても有名で、1885年に創業しています。電気契約数は250万以上で、シェアをどんどん拡大中です。東京ガス基本プランでは、東京電力エナジーパートナー従量電灯プランBに比べ、3段階のどの料金でもお得です。

 

さらに基本プラン・ずっとも電気3に申し込むと、基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンを開催しています。ガスとのセット割も用意されており、基本料金270円引きか電気料金0.5パーセント割引のどちらかを受けられます。さらにクラシルの人気ランキング機能なども利用可能です。

 

また東京ガスのポイントが1000円当たり15ポイント貯まり、1ポイント=1円で、Tポイントやdポイントなどに交換できます。解約金がかからないので、途中で違う電力会社にも変えやすいです。気になる方は公式ホームページで料金の趣味レーションが可能です。

サポート時間 月〜土9:00〜19:00/祝・日9:00〜17:00 セット割 ガス

ガソリン代も安くなる

2003年からガソリン販売などと並行して、電気の販売も開始しました。エネオス電気では継続して2年以上の使用を約束すると電気料金がさらに安くなる、にねんとく2割を提供しています。にねんとく2割に申し込むと1kwh当たりの電気料金が0.20円安くなります。

 

さらに3年目以降では割引率が拡大し、1kwh当たりの電気料金が0.30円の割引なので、継続すればするほどお得です。また電気料金をENEOSカードやシナジーカードで支払うと、ガソリン代の割引を受けることができます。電気料金の支払いでTポイントも貯まります。

 

>>公式サイトで詳細を見る

サポート時間 9:00〜17:00 セット割 なし

電力自由化のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サポート時間 セット割
アイテムID:8363607の画像

公式サイト

ガソリン代も安くなる

9:00〜17:00

なし

アイテムID:8363471の画像

公式サイト

ガスと電気をまとめてお得に

月〜土9:00〜19:00/祝・日9:00〜17:00

ガス

アイテムID:8363628の画像

公式サイト

ソフトバンクユーザーにおすすめ

9:00〜20:00

スマホ、ネット回線

アイテムID:8363644の画像

公式サイト

楽天経済圏の方は要チェック

10:00〜18:00

なし

アイテムID:8363679の画像

公式サイト

ファミリー世帯は特にお得に

平日10:00〜18:00

ガス

アイテムID:8364087の画像

公式サイト

再生可能エネルギーにも力を入れている電力会社

土9:00〜17:00/平日 9:00〜20:00

なし

アイテムID:8364186の画像

公式サイト

都市ガスとセットで割引

9:00〜20:00

ガス

アイテムID:8364225の画像

公式サイト

車をよく利用する方におすすめ

9:00〜17:30

なし

アイテムID:8364262の画像

公式サイト

ペット向けのプランも

平日9:00〜19:00

なし

電力会社を変更する流れと注意点

今使っている電力会社から、違う電力会社に変更するときは、基本的に電力会社の公式ホームページからの手続きで完了します。申し込みの際には現在使っている電力会社の検針票かマイページ画面や登録口座、クレジットカードの用意をしておきましょう。

 

基本的には工事不要で、立ち合いや費用もかからないことが多いです。また現在使用している電力会社の解約作業も、新たに契約する電力会社が代行で行ってくれる場合がほとんどです。申し込みから約1か月程度で、新たな電力会社に切り替わります。

 

しかし電力会社の切り替えをする際に、今までの電力会社の解約金がかかる場合もあります。そのため電力会社の乗り換えを検討している方は、事前に解約金の確認をしておきましょう。使用年月により、解約金がかからなくなることもあるので、その場合はタイミングを合わせて乗り換えるのがおすすめです。

まとめ

電力自由化により、様々な会社が電気の販売に参入しました。これにより価格競争が起きて、以前よりお得に電気を使うチャンスも増えています。この記事を参考に自分のライフスタイルに合った、お得な電力会社を探してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

電力会社の人気おすすめランキング11選【2023年最新版】

電力会社の人気おすすめランキング11選【2023年最新版】

電気・ガス
大阪の電力会社人気おすすめランキング13選【2023年最新版)

大阪の電力会社人気おすすめランキング13選【2023年最新版)

電気・ガス
【2023年最新版】北海道の電力会社の人気おすすめランキング16選

【2023年最新版】北海道の電力会社の人気おすすめランキング16選

その他
【2023年最新版】九州エリアでお得な新電力の人気おすすめランキング13選

【2023年最新版】九州エリアでお得な新電力の人気おすすめランキング13選

電気・ガス
【2023年最新版】二人暮らし向け電力会社の人気おすすめ11選

【2023年最新版】二人暮らし向け電力会社の人気おすすめ11選

電気・ガス
群馬の電力会社人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

群馬の電力会社人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

電気・ガス