32型テレビのおすすめ人気ランキング10選【録画機能付きや安いHDD内蔵テレビも!】

REGZA
ハイセンス
ソニー (SONY)
パナソニック (Panasonic)
WIS
シャープ
三菱電機 (MITSUBISHI)
ルミパソ
三菱電機
32型テレビのおすすめ人気ランキング10選【録画機能付きや安いHDD内蔵テレビも!】

32型(32インチ)テレビは比較的安いテレビとして人気です。ソニーのフルハイビジョン新型ブラビア、録画機能付き、YouTubeなどネット対応テレビ、HDD内蔵・ブルーレイ内蔵テレビなどさまざま。今回は32型テレビの選び方とおすすめ商品のランキングをご紹介します。4Kテレビがあるか気になる方は必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事では32型テレビのおすすめ人気ランキングを紹介していますが、下記の記事ではテレビについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

一人暮らしの方にも!プライベートルームに最適な32型テレビ

一人暮らしの方や、自分の部屋用・寝室用にテレビが欲しい方も多いのではないでしょうか。そんなときはヨドバシなどで買える32型(32インチ)テレビがおすすめです。ちょうど小さすぎず大きすぎないサイズで、比較的安い32型テレビは高い人気を誇ります。

 

32型テレビといってもパナソニック、ソニーなど各メーカーから発売されている製品の数は多くあります。性能もさまざまで、新型ブラビアのフルハイビジョンテレビ、ブルーレイ内蔵テレビやHDD内蔵、録画機能付き、YouTubeなどネット対応テレビなど、選ぶのに迷ってしまうのではないでしょうか。

 

そこで今回は32型テレビの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・性能・口コミを基準に作成しました。4Kテレビがあるか気になる方、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

REGZA

32V34

NetflixやYouTubeなどのコンテンツを楽しめる32型ネット対応テレビ

昼も夜も最適画質へ自動調整してくれるので、ネット動画もノイズ低減で高画質で視聴できます。録画しながら別の番組を自由に視聴できる裏番組録画機能も搭載しています。速いレスポンスと高精細グラフィックでゲームも快適にプレイできます。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 -
バックライト方式 LEDバックライト
チューナー 4
録画機能 USB
HDMI端子 1
インターネット機能 無線LAN・有線
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン -
もっと見る

32型テレビはハイビジョンかフルハイビジョンが主流

テレビには液晶と有機EL、二種類の種類があります。EL自体が発光する有機ELテレビは、発色が美しく高コントラストで視野角も広く優れています。有機ELパネルはLG製1社でコストが高く、サイズも50型以上となります。

 

コストが安い液晶テレビが主流の中型テレビは、多数のメーカーが参入していることが特徴で、他にも解像度といわれる表示の精細さやハイビジョンから4Kまでの豊富な種類が挙げられます。人気の4Kは40型以上のサイズで価格的に倍近く高くなっています。

 

32型テレビの解像度はハイビジョンかフルハイビジョンです。より精細な画像を楽しみたい方は、フルハイビジョンのテレビがおすすめ。またWチューナーやネット接続など細かい機能が違いますので確認しておきましょう。

32型テレビの選び方

32型テレビは、表示の繊細さやバックライトの種類・内蔵チューナー・無線LAN対応かどうかなど、選ぶときの要素が多くありますので、ここからはそれぞれについてご紹介します。

画質(解像度)と明るさで選ぶ

32型テレビの液晶画面は表示の精細さを表す「解像度」があります。また画面を均一に明るく照らすバ ックライトの構成も大事です。

精細な画像を見るなら「フルハイビジョン(フルHD)」がおすすめ

テレビの解像度とは映像の精細さを表します。解像度はハイビジョン(1366×768)・フルハイビジョン(1920×1080)・4K(3840×2160)です。32型のテレビはハイビジョンの製品が多く価格も安価で人気があります。フルハイビジョンの良さは解像度の高さです。

 

32型テレビの画質にこだわりたい方は少し高価になりますが、フルハイビジョンのテレビをおすすめします。さらに高画質を追求したい方は4Kが良いですが、残念なことに40インチ以上の商品しかありません。

 

気になる方は別記事で紹介していますので参考にしてください。

画面が明るい方が良いなら「直下型バックライト」がおすすめ

液晶パネルのバックライトには、「サイド照光」と「直下型照光」があります。サイド照光は導光版でサイドのLEDの光を全面に均一にしているため画面が見やすい。そのためコストはかかりませんが、どうしても端と真ん中で輝度のばらつきが出やすいです。

 

一方、直下型は全面にLEDを配置して全面を照らします。画面全体を明るくしてくれ、コントラスト比が高くなるのでメリハリのある画質を楽しみたい方におすすめです。

液晶ディスプレイの方式で選ぶ

ここでは液晶テレビのパネルの駆動方式についてご紹介します。種類はTN方式・VA方式・IPS方式の3つです。

パソコンと同じ「TN方式」がおすすめ

TN方式とは電圧がかかり液晶分子がねじれることで光を遮断したり通過したりするパネルを採用した方式のことです。パソコンに多く使われており、歴史的に一番古く生産技術が確立、コストが一番安価です。製品に特にパネル方式の明示のない製品はTN方式と考えられます。

 

特徴は視野角が広くなく、複数人が見るのには不向きです。そのため大型テレビには採用が少ないですが、32型テレビには多く採用されています。

コントラストが高いなら「VA方式」がおすすめ

VA方式とは液晶の分子が水平から垂直に移動するのを利用しバックライトの光量を変更する方式のことです。正面から見ると高コントラストになり、斜めからみると光量が減少し、TNパネルと同様視野角が狭くなるのが特徴です。

斜めからでもよく見えるなら「IPS方式」がおすすめ

IPS方式とは液晶の分子の方向を横方向に変えて透過率を変化させる方式のことです。広い視野角が特徴で、液晶テレビを斜めから見た場合でも変化がありません。仕様としては視野角は左右178°/上下178°となっています。

 

また色の再現性が高く、グラフィックの編集などで使用されることが多いです。デメリットは正面のコントラストが他の方式より劣ること、反応が他の方式に比べて遅いことです。そのためゲームなどの速い動きには不向きです。

機能で選ぶ

32型テレビには一人でも楽しむことができる機能があります。裏番組を録画して楽しんだり、ネットに接続してコンテンツを楽しんだりできる機能も確認しましょう。

録画機能付きの32型がほしいなら「HDD内蔵」がおすすめ

32型テレビの見落としがちな点として、録画機能付きでないものが多いとの点が挙げられます。別途録画機器を用意する必要があり、スペースや配線の問題が購入後に発覚する場合も大いにあります。

 

そういった問題を解決する手として「HDD内蔵」のテレビを選択する方法があります。録画機能はシンプルですがリモコンも一つで事足りるので手軽さを求める方におすすめです。

2番組同時録画するなら「2つ以上の内蔵チューナー」がおすすめ

2つ以上の内蔵チューナーがあれば、番組を見ながら裏番組を録画できます。見たい裏番組が重なっていても3チューナー搭載であれば2番組同時録画ができ、家族で異なる番組が見たい場合や留守の際に見逃さないで済むのが最大の利点です。

 

また、主に地デジ・BSデジ・110°CSの3波が受信可能ですが、製品により異なりますので購入前にご確認ください。

高音質で映像を楽しみたいなら「ブルーレイ内蔵テレビ」がおすすめ

ブルーレイ内蔵テレビは自宅で高画質・高音質を楽しみたい方におすすめです。オールインワンタイプのテレビは種類は多くありません。HDD内蔵のものと同様に設定の手間が少ないです。

 

場合によっては外付けを買うより安くなるとファンが多いのも頷けます。

YouTube・ネット対応テレビなら「インターネット接続機能内蔵」がおすすめ

インターネット接続機能が内蔵されているYouTube・ネット対応テレビは、有線LANやWi-Fiなどでインターネットに繋ぐ機能があればすぐにネット配信やYouTubeなどが楽しめます。また、有線LAN以外にも無線LAN内蔵製品などがありますので確認しておきましょう。

ゲームを楽しみたい方は「ゲームモード」のある製品がおすすめ

32型テレビでゲームも楽しみたい方には、ゲームモードのある32型テレビが一押し。対戦格闘競技などにはボタンを押すとすぐに画像に反映されます。画像処理が約0.83mmの遅延時間で処理されるなどのゲーム機能のある製品もおすすめです。

サイズで選ぶ

32型テレビもメーカーによって、外形や重量も異なります。テレビ台に置く場合や壁掛けで使用する場合はサイズと重さを確認しておきましょう。

インテリアや部屋の広さに合わせるなら「設置場所に置けるもの」がおすすめ

32型テレビは画面サイズが同じでも、本体のサイズが異なります。フレーム部分が大きい場合や、奥行のサイズが広くいる場合は場所を広くとる必要があるので事前に確認しておきましょう。

壁掛けで使用したいときは「軽いテレビ」がおすすめ

32型テレビを壁掛けしたい場合は、壁掛け設置対応のテレビか確認しましょう。壁掛け用の金具はオプション等で購入できますが、テレビのモニター部分が重いと、壁の耐荷重が持たない場合があります。できれば、壁掛け対応の軽い製品を選びましょう。

 

下の記事では壁掛けテレビのおすすめ商品についてランキング形式でまとめていますので気になる方は参考にしてみてください。

繋ぐ機器が多いときは「HDMI端子が多いもの」がおすすめ

映像と音声をデジタル信号として一度に送信できるHDMIケーブルは、DVD・ブルーレイ・ゲーム機などとの接続が可能です。また、パソコン側にHDMI端子があればテレビとパソコンの接続も可能です。端子が不足しないよう事前に数は確認しておきましょう。

 

HDMI端子でARC対応となっているものがあります。ARCは「オーディオリターンチャンネル」のことです。HDMI端子は入力ですが、ARC対応であればテレビから音声を出力できます。

おすすめのメーカーで選ぶ

32型テレビは多くのメーカーから販売されている人気商品です。ここではシャープ・東芝・ソニー・パナソニックといった、特に人気の高いメーカーを中心にご紹介していきます。

美しい液晶でテレビをみたい方は「SHARP(シャープ)」がおすすめ

「シャープ」は液晶モニターや液晶テレビのほかにもさまざまな生活家電を生産している会社です。テレビは16型から80型まで「AQUOS」のブランドで販売されています。32型テレビは幅80cm以下とスリムで便利な機能が多くあるのでおすすめです。

豊富な製品から選びたい方は「TOSHIBA(東芝)」がおすすめ

東芝はパソコンなど生産販売していて、テレビは「REGZA」ブランドで販売しています。レグザエンジンを搭載、高画質な画像を提供、番組表の起動を高速にするなど快適に操作可能。

 

地デジビューティ機能でデジタル放送のノイズを低減することで映像や文字をよりくっきりしています。その他コントラスト感のある立体的な映像を表現する「質感リアライザー」など画質にこだわった機能を多く搭載しています。

 

東芝のテレビが気になる方は以下の記事でおすすめの商品を紹介しているのでそちらもあわせてご覧ください。

画質にこだわりたい方はブラビアなど「SONY(ソニー)」がおすすめ

ソニーのテレビは「BRAVIA」シリーズでハイビジョンから8k・有機テレビまで幅広いラインナップを揃えています。ソニーの32型テレビはフルハイビジョンとハイビジョンの2種類。価格差は1万円もないので、より精細なテレビを希望の方はフルの方がお得です。

 

フルハイビジョンはソニー独自の超解像エンジン「X-Reality Pro」でノイズを低減、質感の高い画像を表現しています。ソニー商品の中でもひときわ人気を集めているBRAVIAシリーズについては別記事で紹介をしているので、気になる方はぜひ目を通してみてください。

色の鮮やかさを追求するなら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

パナソニックはVIERAブランドで液晶テレビを生産販売。ポータブルテレビから4K・有機E Lテレビまでラインナップを揃えています。32型テレビはハイビジョンで2モデル有り、パナソニックのテレビはテレビを楽しむための機能を多く備えているのが特徴です。

 

さらに明るい部屋でもくっきり見える色再現技術を搭載。また部屋にLAN接続することで各部屋で番組を楽しめます。VIERAブランドを始めとしたパナソニックのテレビについて以下の記事でおすすめ商品をまとめているのでそちらもあわせてご覧ください。

クリアな音でテレビを楽しみたい方は「MITSUBISHI(三菱)」がおすすめ

三菱の独自の高画質エンジンを搭載した三菱電機の液晶テレビは、鮮明で高画質な点が特徴です。また、「DIATONEの高音質技術」によりクリアなサウンドを楽しめます。中でもハードディスクやブルーディレコーダーを搭載した製品が人気です。

ゲーム・音楽などのコンテンツを楽しみたい方は「TCL」がおすすめ

中国の広東省に本社がある電気機器メーカーで、2019年度のテレビ販売量は世界第2位を誇ります。日本はTCLジャパンが取り扱いを行っており、液晶テレビは32型ハイビジョンから65型4Kまで販売されているAndroidシステム搭載の液晶テレビが人気です。

低価格で高画質を求めるなら「Hisense(ハイセンス)」がおすすめ

「ハイセンス」は、家電製品や通信機器などを扱っている中国の会社で日本法人も2010年に設立されました。テレビは19型から75型まで、ハイビジョンテレビから4Kテレビまであります。32型テレビはIPSパネルを採用しており斜めからでもよく見えるテレビです。

低価格で豊富な機能取り扱っているものがいい方は「YAMAZEN(山善)」がおすすめ

主に生活家電を取り扱う山善は、4K55型までの液晶テレビをラインナップしています。32型テレビはハイビジョン・VA液晶を採用、高コントラストな製品です。低価格ですのでできるだけコストを抑えたい方におすすめです。

安い32型テレビが欲しい方には「型落ちモデルや中古」がおすすめ

32型テレビの価格帯は大体3~6万円ほどと安いものが多くあります。良いテレビを安く買いたいと思う気持ちはみんな共通です。もし新商品への強いこだわりがないのであれば、型落ちモデルや中古を探すことをおすすめします。

 

テレビは1年の前半の時期に販売されることが多いと言われています。新型商品が出れば当然型落ちモデルが出てくるのでこまめに家電店のチラシやオンラインショップをチェックしておくと良いでしょう。また決算セールも安く買えるチャンスです。

 

また、中古品であれば問題なく動くテレビを格安で手に入れれます。格安なテレビが欲しい方には下記記事でおすすめの商品を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

32型テレビ人気おすすめランキング10選

1位

REGZA

液晶テレビ 32V34

NetflixやYouTubeなどのコンテンツを楽しめる32型ネット対応テレビ

昼も夜も最適画質へ自動調整してくれるので、ネット動画もノイズ低減で高画質で視聴できます。録画しながら別の番組を自由に視聴できる裏番組録画機能も搭載しています。速いレスポンスと高精細グラフィックでゲームも快適にプレイできます。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 -
バックライト方式 LEDバックライト
チューナー 4
録画機能 USB
HDMI端子 2
インターネット機能 無線LAN・有線
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン レグザエンジン Power Drive
もっと見る

口コミを紹介

素晴らしいコストパフォーマンスです!
画質、音質も素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

BRAVIA KJ-32W730E

Wi-Fi対応・Netflix対応の壁掛けできるフルハイビジョン新型ブラビア

フルハイビジョン207万画素でハイビジョン105万画素の2倍の解像度があり、ゲームにも最適です。ソニーの独自の超解像エンジンであらゆる映像のノイズ低減処理をしてデータベース化して復元し、オリジナルに近い映像を再現しています。

 

Wチューナ―でUSBにHDD接続で裏番組を録画可能です。無線LANにも対応しているので、手軽にインターネットに接続できYouTube・Netflixにも対応しています。

基本情報
解像度 1,920×1,080
液晶方式 -
バックライト方式 LEDバックライト
チューナー 地上デジタル×2/BS×2/C13-C63
録画機能 USB
HDMI端子 2
インターネット機能 無線LAN、有線LAN
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)
もっと見る

口コミを紹介

母が画面が大きく綺麗で迫力があると大満足しています。
自分も見ましたが、結構いいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パナソニック(Panasonic)

液晶テレビ TH-32G300

画質の美しさにこだわったパナソニックのテレビ

「あざやか色補正回路」を搭載しているのであらゆる映像を鮮やかに再現したり細部まではっきりした映像を実現し樽できます。また、Wチューナー搭載でUSBでハードディスクに裏番組の録画可能です。

 

LAN接続でパナソニックの「お部屋ジャンプリング対応機器」で放送番組や録画番組を別室で楽しめます。

基本情報
解像度 1,366×768
液晶方式 LED VA
バックライト方式 -
チューナー 地上デジタル×2/BS×2/110度CS×2
録画機能 USB
HDMI端子 2
インターネット機能 -
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン -
もっと見る

口コミを紹介

安価でしたがパナソニックのテレビなので画質も良く満足です(^o^)

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ハイセンス

32A40G

 番組の視聴中に裏番組録画が可能なハイセンス製テレビ

さまざまな番組を高品質に視聴できる機能「AIネット映像高画質処理機能」を搭載しているのが特徴です。視野角の広いADSパネルにより角度や距離の離れた視聴もでき、番組の視聴中に裏番組録画が可能なのも魅力です。

基本情報
解像度 1280×720
液晶方式 ADS / RGB
バックライト方式 直下型
チューナー BS・110°CS/地上デシタル×2
録画機能 USB
HDMI端子 2
インターネット機能 有線LAN
視野角 178°/ 178°
コントラスト ‎1200:1
画質エンジン NEOエンジン 2Ksmart
もっと見る

口コミを紹介

初めてネットでテレビ買いましたが、めちゃくちゃいい買い物したなと思いました!画質もきれいだし、ネトフリアマプラディズニープラスとか充実してるの素晴らしい!買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

WIS

TEX-D3203BSR

薄型で壁掛けもできるブルーレイ内蔵テレビ

WISの薄型で壁掛けもできるブルーレイ内蔵テレビです。高品質なAランクパネルとLED直下型バックライトで、色ムラの少ない明暗がはっきりとした映像を表現します。テレビ番組も外付けHDDで録画可能です。

基本情報
解像度 1366 x 768
液晶方式 VA × LED
バックライト方式 直下型
チューナー 地上デジタル×1/BS×1/CS×1
録画機能 USB-HDD
HDMI端子 1(HDMI ver1.4)
インターネット機能 -
視野角 178°×178°
コントラスト 1200:1
画質エンジン
もっと見る
6位

シャープ

AQUOS 2T-C32AE1

裏番組録画・2画面表示・簡単検索が可能

2チュナー内蔵であるこちらの商品は、裏銀組録画・家庭内のLANに接続して別の部屋のBlu-rayやHDDでの録画が可能です。見逃したシーンや一時停止した場面を遡り再生できる「AQUOSタイムシフト」も人気なポイントです。

 

また、TV番組とBlu-rayディスクなどの外部入力を2画面表示が可能で、人の声を聞き取りやすくする機能「くっきりボタン」を搭載したリモコンが付属しています。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 -
バックライト方式 -
チューナー 地上デジタル×2/BS・CS110°×2
録画機能 USB接続
HDMI端子 3
インターネット機能 ×
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン -
もっと見る
7位

三菱電機(MITSUBISHI)

液晶テレビ LCD-32LB8

高画質・高音質で壁掛け対応もOKなのに安い価格でおすすめ

独自の高画質エンジン「DIAMOND Engine」を搭載、ノイズを軽減滑らかで鮮明な画像を実現した安いテレビです。また「DIAMOND HD」で低解像度の映像のぼやけ感を補正して鮮やかに再現しています。

 

家庭内ネットワークでHDDに録画保存された番組を再生して楽しめます。三菱なので「DIATONEの音声技術」で、広がり感のある音質です。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 -
バックライト方式
チューナー 地上デジタル×1/BS×1/CS110°×1
録画機能 -
HDMI端子 2
インターネット機能 有線LAN
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン DIAMOND Engine
もっと見る
8位

ルミパソ

液晶テレビ REGZA 32S22

高画質で裏番組録画機能付きの32インチテレビ

残像低減や色彩表現に富んだ映像処理を行う「レクザエンジンファイン」を搭載しており、ゲームや映画などコンテンツに合わせた映像モードがあります。中でもゲームモードでは、低遅延で高画質な映像でゲームを楽しめます。

 

直下型LEDバックライトを搭載、2チューナー内蔵で番組を見ながら裏番組録画できます。シンプルな32型テレビで人気のある商品です。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 -
バックライト方式 直下型LEDバックライト
チューナー 地上デジタル×2/BS・110度CSデジタル×2
録画機能 USB
HDMI端子 2
インターネット機能 有線LAN
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン レグザエンジンファイン
もっと見る
9位

ハイセンス

32N20

低価格が魅力でゲーム好きにおすすめのテレビ

広い視野角であるIPS液晶を採用した32型テレビで、斜めから観ても変化が少ないのが特徴です。4種類の映像モードがあり、最適なモードで使用すると最大限楽しめます。中でもゲームモードは反応が速くアクションゲームを楽しみたい方におすすめです。

 

また、Wチューナー搭載で外付けHDDに裏録ができます。録画機能も多くあり、連続録画予約て゛一度の予約で最終回まで自動に録画可能です。ほかにチャプター機能や続きからの再生などの再生機能もあります。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 IPS / RGB
バックライト方式 直下型
チューナー 地上デジタル×2/BS・110°CSデジタル×2
録画機能 USB
HDMI端子 4
インターネット機能 有線LAN/無線LAN
視野角 178°/178°
コントラスト 1200:1
画質エンジン -
もっと見る
10位

三菱電機

LCD-A32BHR11

ブルーレイ内蔵・HDD内蔵で何でもできるテレビ

三菱の独自の画質エンジンで高画質を実現、DIATONの高音質でクリアなスピーカーを搭載した商品です。ブルーレイ内蔵・HDD内蔵で、録画・再生・ダビングがテレビ1台でできます。番組を2つ同時に録画できるのも便利です。

基本情報
解像度 1366×768
液晶方式 -
バックライト方式 -
チューナー 地上/BS/110度CSデジタル×3
録画機能 USB
HDMI端子 2
インターネット機能 有線LAN
視野角 -
コントラスト -
画質エンジン -
もっと見る

口コミを紹介

たくさん録画できるし、リモコン表示もわかりやすいです。向きもリモコンで変えられるし、同時に2つ録画できるし、一体型なので省スペースなので、とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

32型テレビのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 解像度 液晶方式 バックライト方式 チューナー 録画機能 HDMI端子 インターネット機能 視野角 コントラスト 画質エンジン
アイテムID:14364849の画像

Amazon

楽天

ヤフー

NetflixやYouTubeなどのコンテンツを楽しめる32型ネット対応テレビ

1366×768

-

LEDバックライト

4

USB

1

無線LAN・有線

-

-

-

アイテムID:14300822の画像

Amazon

楽天

Wi-Fi対応・Netflix対応の壁掛けできるフルハイビジョン新型ブラビア

1,920×1,080

-

LEDバックライト

地上デジタル×2/BS×2/C13-C63

USB

2

無線LAN、有線LAN

-

-

X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)

アイテムID:14300813の画像

Amazon

画質の美しさにこだわったパナソニックのテレビ

1,366×768

LED VA

-

地上デジタル×2/BS×2/110度CS×2

USB

2

-

-

-

-

アイテムID:14300819の画像

Amazon

 番組の視聴中に裏番組録画が可能なハイセンス製テレビ

1280×720

ADS / RGB

直下型

BS・110°CS/地上デシタル×2

USB

2

有線LAN

178°/ 178°

‎1200:1

NEOエンジン 2Ksmart

アイテムID:14300812の画像

Amazon

楽天

ヤフー

薄型で壁掛けもできるブルーレイ内蔵テレビ

1366 x 768

VA × LED

直下型

地上デジタル×1/BS×1/CS×1

USB-HDD

1(HDMI ver1.4)

-

178°×178°

1200:1

アイテムID:14300809の画像

Amazon

楽天

裏番組録画・2画面表示・簡単検索が可能

1366×768

-

-

地上デジタル×2/BS・CS110°×2

USB接続

3

×

-

-

-

アイテムID:14300806の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高画質・高音質で壁掛け対応もOKなのに安い価格でおすすめ

1366×768

-

地上デジタル×1/BS×1/CS110°×1

-

2

有線LAN

-

-

DIAMOND Engine

アイテムID:14300803の画像

Amazon

高画質で裏番組録画機能付きの32インチテレビ

1366×768

-

直下型LEDバックライト

地上デジタル×2/BS・110度CSデジタル×2

USB

2

有線LAN

-

-

レグザエンジンファイン

アイテムID:14300800の画像

Amazon

低価格が魅力でゲーム好きにおすすめのテレビ

1366×768

IPS / RGB

直下型

地上デジタル×2/BS・110°CSデジタル×2

USB

4

有線LAN/無線LAN

178°/178°

1200:1

-

アイテムID:14300797の画像

Amazon

ヤフー

ブルーレイ内蔵・HDD内蔵で何でもできるテレビ

1366×768

-

-

地上/BS/110度CSデジタル×3

USB

2

有線LAN

-

-

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

32型テレビに4Kがない理由

前述しましたが、32型テレビは4K画像を表現するのに32型ではその良さが活かしきれないため、4Kでの展開がありません。テレビではなく32型モニターであれば4Kの展開があり、ネット動画のみ視聴する方にはおすすめです。

 

以下の記事では、4Kモニター・格安テレビの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ヨドバシでも確認可能!32型(32インチ)テレビの大きさってどれくらい?

32型の大きさがつかめていない方もいるのではないでしょうか。32型(32インチ)の横幅は約70.7cmです。ヨドバシなどの家電量販店で確認するのもおすすめです。

テレビの大きさから最適な視聴距離も測れる

テレビの画面を長時間見ていると疲れてしまうことはありませんか。実は、パソコンやスマホと同じようにテレビ画面も近すぎる距離で見ていると目に影響が出てしまいます。実はテレビの大きさから、最適な視聴距離を割り出すことが可能です。

 

一般的に画面の高さの3倍が一番見やすい距離と言われています。32型の場合は画面の高さが約39cmで約1.2mが目安なので参考にしてみてください。

PS4などのゲームにも32型はぴったりのサイズ

家にいるときテレビでゲームを楽しみたい方には32型テレビはぴったりのサイズでしょう。フルHDであれば巣ごもり需要で人気が高まっているPS4やNintendo Switchなおで最大解像度で採用されているので、テレビでも高画質な映像でゲームを楽しめます。

 

ゲーム好きな方には下の記事でPS4のおすすめゲームソフトをランキング形式でまとめていますので合わせて参考にして家で過ごす時間を充実させてみてはどうでしょうか。

32インチと32V型の違いは?

テレビを探していると、数字の後ろにv表記がある商品があります。実はこのv表記は実際に画像が表示されるサイズのことを指していて、つい見落としがちですが、32インチはテレビフレームも含めた大きさです。

 

つまり、32型と32v型であれば32v型の方がより大きく画像が映し出され迫力を感じることができるということです。部屋のスペースは取りたくないけど少しでも大きな画面で見たいのであれば32V型を選びましょう。

YouTube・Netflix対応ならTCLのテレビがおすすめ

パソコンやスマホだけではなくテレビのような大きな画面でYouTubeやNetflix対応のものなら、中国に本拠地があるTCLのテレビがおすすめです。ネット動画サービスとの連携が豊富にあります。

Androidテレビとは?

Androidテレビとは、Googleが提供しているテレビ向けのプラットフォームです。Google Playからアプリのインストールが可能で、Spotifyなどの音楽サービスやYouTubeやNetflixなどの動画配信サービスが使用できます。

まとめ

ここまで32型テレビのおすすめランキング10選を紹介しました。多人数で見るより、ひとり暮らしやプライベートルームで見る場面が多いです。一人時間をより楽しめるように録画機能付のものなど機能にこだわって選んでみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

HDDレコーダーのおすすめ人気ランキング16選【TVの録画に!】

HDDレコーダーのおすすめ人気ランキング16選【TVの録画に!】

ブルーレイ・DVDレコーダー
テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

薄型テレビ・液晶テレビ
4Kテレビの人気おすすめランキング19選【音質がいい液晶テレビも】

4Kテレビの人気おすすめランキング19選【音質がいい液晶テレビも】

薄型テレビ・液晶テレビ
テレビ録画対応外付けHDDの人気おすすめランキング10選【安いものや4K対応の録画機器も】

テレビ録画対応外付けHDDの人気おすすめランキング10選【安いものや4K対応の録画機器も】

薄型テレビ・液晶テレビ
長時間録画向けビデオカメラのおすすめ人気ランキング12選【24時間連続撮影はできる?】

長時間録画向けビデオカメラのおすすめ人気ランキング12選【24時間連続撮影はできる?】

その他カメラ
40型テレビのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしに最適なものも!】

40型テレビのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしに最適なものも!】

薄型テレビ・液晶テレビ