40型テレビのおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしに最適なものも!】

IRIS OHYAMA (アイリスオーヤマ)
パナソニック
レグザ (Regza)
シャープ (SHARP)
アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA)
SHARP (シャープ)
ソニー (SONY)

最近の40型テレビは映像や音がきれいなだけでなく、YouTube対応や録画機能付きなど特に種類が多いです。今回は40型テレビの選び方と、人気おすすめランキング10選をまとめました。さまざまな価格帯のものや一人暮らし用のテレビも紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

さまざまなモデルがある40型テレビ

テレビを購入しようとしたときに、多くの種類があって、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?画面のサイズ・録画機能付き・液晶の解像度・YouTube対応・横幅の広いもの・安い価格など、最近は実にさまざまなモデルのテレビが販売されています。

 

中でも「40型のテレビ」と聞くとかなり大きく感じるかもしれません。実は、40型のテレビは8畳程度の部屋にも置けるなど、一人暮らしでも十分使用できる大きさなんです!最近では低価格のモデルも増えてきたため、購入しやすいサイズとなっています。

 

そこで今回は、40型テレビの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格や機能、液晶の解像度などを基準に作成しました。購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

フルHDの40型テレビのおすすめ

1位

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

アイリスオーヤマ 40FB10P

適正視聴距離が気になる一人暮らしの方にもおすすめ!

値段が安いうえに画質・音質がよく、裏番組録画機能が付いているコスパ最強の40型テレビです。VAパネルによる明暗のコントラストや、チューニング技術によって豊かで繊細な色合いが表現されるなど、自然の色彩をありのままに楽しめます

 

また、裏番組録画機能により、見たい番組が被ってしまっても安心です。接続端子も多く、外付けHDDを付ければ最大3000件まで録画できるので、ドラマなどをまとめて見たい場面などに重宝します。コスパがいいので一人暮らしの方にもおすすめです。

基本情報
画質 フルHD
サイズ (幅)90.6 x (高さ)56.8 x (奥行)21.5 cm
重さ 6.2kg
録画機能 外付けHDD

4kの40型テレビのおすすめ

1位

パナソニック

VIERA TH-43LX900

オートAI画質でいつも最適な画質を維持

オートAI画質を搭載しており、常に見やすい最適な画質に自動で調整してくれる40型テレビです。転倒防止スタンドが付いており、地震の揺れに強いので、置くだけで対策できます。

 

インターネットにも対応しているので、さまざまな配信サービスを利用したい方にもおすすめです。

基本情報
画質 4K
サイズ 25 x 96.6 x 61.7 cm
重さ 16 kg
録画機能 外付けHDD

40型テレビのサイズとは

テレビのサイズを表す「型(インチ)」とはテレビの対角線の長さで、1インチは2.54cmです。40型のテレビの対角線は101.6cm、縦と横の長さは縦が49.80cmで横が88.50cmとなり、また、同じ40型テレビでも「40インチ」と「40V型」の2種類の表記があります。

 

「40インチ」とは、テレビの縁に隠れているパネルも含めた大きさです。一方で「40V型」とは、実際に映像が表示されている画面の大きさを指すので、40V型の方が映像を大きく見られます。少しでも大画面で映像を楽しみたい方は「40V型」を選びましょう。

40型テレビは幅・適正視聴距離ともに一人暮らしにおすすめ!

40型テレビは8~12畳の部屋に適しており、特に一人暮らしの方におすすめのサイズです。適正視聴距離が1.5mであるため、8畳の部屋でも映画などの視聴に適しており、存在感があります。テレビ選びでは「適正視聴距離」が重要です。

 

これは画面の解像度によって異なり、フルHDの場合は画面の高さの3倍、4Kでは1.5倍が適正視聴距離とされています。40インチのテレビでは、フルHD解像度の場合約150cm、4K解像度の場合約75cmが適正視聴距離となります。

40型テレビの選び方

ここからは、40型テレビの選び方のポイントをご紹介します。40型テレビはさまざまな種類があるので、ポイントを押さえて自分の希望に合ったモデルを選びましょう。

解像度で選ぶ

テレビにはフルHDや4Kなどさまざまな解像度が存在します。それぞれ選ぶポイントが違うのでしっかりチェックしましょう。

激安のものなど価格重視なら「フルHD(フルハイビジョン)」がおすすめ

価格を重視し、特に画質にこだわりがない方には「フルHD(フルハイビジョン)」テレビがおすすめです。フルHDは解像度が1,920×1,080(約207万画素)で、「2Kテレビ」とも呼ばれています。この解像度は一般的な視聴には十分で、綺麗な映像を楽しめます。

 

フルHDテレビの最大のメリットはそのコストパフォーマンスで、単身赴任や子供部屋のテレビとして、短期間の使用を想定している方には最適です。一方で、デメリットとしては4Kテレビに比べて画質が劣る点が挙げられます。

高画質重視ならフルHDの4倍の画素数がある「4K」がおすすめ

4Kテレビは、解像度が3,840×2,160(約829万画素)と、フルHDの4倍の画素数を持ち、圧倒的な高画質を実現しています。これにより、非常に鮮明で臨場感あふれる映像を楽しめます。特に、大きなスポーツイベントや映画を迫力満点で視聴したい方におすすめです。

 

価格はフルHDに比べて高いですが、その価格差を補って余りある高画質と臨場感が得られます。また、インターネット放送では4Kコンテンツが増加しており、視聴スタイルによっては4Kテレビがおすすめです。

映画などの臨場感を味わいたいなら「音質」をチェック

映画鑑賞が趣味の方は、より臨場感を味わうためにテレビの音質もチェックしておきましょう。テレビによっては映像ジャンルに合った音質を選べる製品や高音質スピーカーを搭載した製品などがあります。

 

別途スピーカーを購入しても音質環境を向上させられますが、テレビに内蔵されているスピーカーが基本の音質です。メーカーごとに独自の技術を搭載したモデルや、オーディオメーカーとコラボしたスピーカーを採用しているモデルがあるので、しっかり確認しましょう。

機能で選ぶ

付いている機能によって使い勝手や、使いやすさは違います。自分が求めている機能を選んで購入するようにしましょう。

AV機器に慣れていないなら「録画機能付き」がおすすめ

最近では視聴スタイルの変化が進み、「テレビはリアルタイムではなく、録画して見る」場合も多いです。平日は仕事で忙しいため、休日にまとめて録画を見る方もいます。そんなときに、録画機能付きのテレビがあるといいです。

 

録画機能が付いている40型テレビであれば、録画のために面倒な配線をする必要がありません。テレビ環境に特にこだわっていない方やAV機器の取り扱いに慣れていない方におすすめです。

録り逃しを防ぎたいなら「タイムシフト」機能がおすすめ

タイムシフトとは、見逃した番組を過去番組表からすぐに再生できる画期的な機能で、タイムシフトさえ付いていれば、もし録り逃してしまっても安心です。ドラマやバラエティー番組など、テレビが好きで毎週楽しみにしている方に適しています。

動画を楽しむなら「YouTube対応・ネットワーク機能」がおすすめ

最近ではインターネットに接続できるテレビがあり、大画面でNetflixやYouTubeなどの動画配信サービスを楽しめます。自宅にインターネット回線と無線ルーターがある場合は、YouTube対応のモデルを選べば、ボタン1つで動画が楽しめておすすめです。

 

動画配信サービスは一人で楽しめる動画だけでなく、家族向けの動画も増えてきました。テレビも見るけれど、動画配信サービスも楽しみたい方には、ネットワーク機能の付いた40型テレビをおすすめします。

録り溜めするなら内蔵HDDの「保存容量」をチェック

録画を多くする方は、内蔵HDDの保存容量をチェックしましょう。番組をリアルタイムで見るライフスタイルであれば500GB程度で十分ですが、平日に録り溜めて休日にまとめて観る方は、1~2TBほどの容量があれば安心です。

 

仮に内蔵HDDの容量で足りなくなったら、外付けのHDDを購入して保存容量を増やす方法もあります。保存容量は、自分のライフスタイルに合わせてチェックしておきましょう。

テレビ台や壁に合った「重さ・横幅」か確認

最近ではテレビの薄型化が進み、軽量モデルのテレビが増えています。40型テレビの重さは約20kgです。床の上にそのまま置くのであれば問題ありませんが、テレビ台の上に置くとなると、重さもテレビ台に合わせて考えなければなりません

 

テレビ台の横幅も重要なポイントです。横幅90cmほどあるテレビ台であれば、40~43インチ程度のテレビを置いてもアンバランスな印象になりません。また、壁掛けタイプの40型テレビの場合は、事前に金具・壁・柱の耐荷重も確認しておきましょう。

 

以下の記事では、テレビ台のおすすめ人気ランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「入力端子の数」も合わせてチェック

テレビを選ぶ際には画素や、機能などと一緒に入力端子の数も確認しましょう。入力端子の数が足りないと、ゲームをするときやほかの機材を接続するときに端子が足りなくて接続が困難になってしまいます。テレビを選ぶときには入力端子も一緒にチェックしましょう。

寿命の長さと価格の安さなら有機ELよりも「液晶」をチェック

現在、急速に普及している有機ELは、「液晶」よりも画質・画像が優れている反面で、価格は高くなります。液晶では、バックライトの光で映像が表示される仕組みですが、有機ELでは、ディスプレイ自体が光り映像を表示します。

 

 ディスプレイの素子自体が発光する有機ELは、液晶よりも劣化が早く寿命が短いのが一般的な特徴です。液晶テレビの寿命7~10年に対して、有機ELテレビの寿命は3~5年とされています。寿命の長さと価格の安さなら、有機ELよりも液晶がおすすめです。

一人暮らしなら「スタンド・壁掛けタイプ」をチェック

40型テレビは、迫力ある画面で美しい映像を見るために、一人暮らしの方にも適しています。ワンルームなど狭い部屋には、壁に掛けるタイプやスタンドに設置できるタイプがおすすめです。テレビ台を置く必要がないので、お部屋のスペースを有効に使えます。

購入予算を押さえるなら「安い」モデルをチェック

40型液晶テレビには、2万円台や3万円台のモデルも多くあります。できるだけ予算を抑えて安い40型テレビを購入したいなら、型落ちも視野にいれましょう。1年~2年だけ古くなった「型落ちモデル」は、新品同様ながら破格で購入できます。

メーカーで選ぶ

テレビを販売しているメーカーはさまざまです。それぞれのメーカーで特徴が違うので、しっかりと理解して好みのメーカーを見つけておきましょう。

高性能な4Kテレビが欲しいなら「シャープ」がおすすめ

「AQUOS(アクオス)」シリーズを主力とするシャープの特徴は、高性能な4Kテレビを多く取り揃えています。臨場感のあるサウンド機能搭載のモデルや、家族の視聴や録画履歴を学習しておすすめの番組を知らせる人工知能搭載のモデルなど多彩です。

充実した録画機能が欲しいなら「東芝」がおすすめ

東芝の40型テレビは、録画機能が充実しています。主力シリーズである「REGZA(レグザ)」には、録画予約をしなくても地デジ放送をすべて予約できる「タイムシフトマシン」と呼ばれる機能が付いており人気です。

 

また、番組を見ながらほかの録画番組やネット動画を探せる「次みるナビ」といった機能も付いています。もちろん画質もきれいなので、高画質を楽しみつつ充実した録画機能が欲しい方は、東芝の40型テレビをチェックしてみましょう。

自分好みにカスタマイズして楽しむなら「パナソニック」がおすすめ

パナソニックのテレビには、自分の好みに合った動画を表示してくれる「マイチャンネル機能」が付いた製品があります。使いやすさを重視しており、自分の好みにテレビが合わせてくれるためおすすめです。

 

また、4K映像本来の色を忠実に描き出す技術も使われているため、非常に高画質である点も特徴です。

美しい映像と音を楽しむなら「ソニー」がおすすめ

ソニーのテレビは、美しい映像と音に定評があります。映像が送信・圧縮される際に失われる映像情報を再現し、オリジナルに近い映像を楽しめる技術や、原音を忠実に再現する機能付きです。

 

また、オーディオ機器でも高い性能をもつ製品を多く開発しているメーカーでもあるため、その高い技術がテレビにも活かされています。そのため、ソニーの40型テレビは、美しい映像を美しい音と共に楽しみたい方におすすめです。

フルHDの40型テレビ人気おすすめランキング4選

4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

LT-40C420W

Wチューナーで裏番組を同時録画可能

繊細で美しい映像を描写するアイリスオーヤマの40型テレビです。独自のチューニングにより、豊かでビビットな色彩を再現します。また、Wチューナーで裏番組を同時録画できるので、見たい番組が重なっても安心です。

基本情報
画質 フルHD
サイズ 20.5 x 90.86 x 55 cm
重さ 7.5kg
録画機能 外付けHDD
3位

レグザ(Regza)

40V34

スマートリモコンでネット動画にも簡単アクセス

レグザスマートリモコンによってYouTube・prime video・huluなどに簡単にアクセスができるテレビです。ネット動画ビューティーHD機能で動作処理も行われるため、高画質なネット動画を楽しめます。

基本情報
画質 フルHD
サイズ 17.8×90.5×55.3cm
重さ 9.25kg
録画機能 外付けHDD
2位

レグザ(Regza)

40S22

ウラ録可能!好きな番組を見逃したくない方に

ウラ録対応の液晶テレビです。番組を見ながら、別の番組を録画できるので、同時に見たい番組がある方におすすめします。直感的に操作ができるリモコンなので、子どもでも扱いやすいです。

 

映像化処理エンジンを搭載しており、高画質な映像を楽しめます。

基本情報
画質 フルハイビジョン
サイズ ‎16 x 90.5 x 55.7 cm
重さ 12 kg
録画機能 外付けHDD
1位

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

40FB10P

適正視聴距離が気になる一人暮らしの方にもおすすめ!

値段が安いうえに画質・音質がよく、裏番組録画機能が付いているコスパ最強の40型テレビです。VAパネルによる明暗のコントラストや、チューニング技術によって豊かで繊細な色合いが表現されるなど、自然の色彩をありのままに楽しめます

 

また、裏番組録画機能により、見たい番組が被ってしまっても安心です。接続端子も多く、外付けHDDを付ければ最大3000件まで録画できるので、ドラマなどをまとめて見たい場面などに重宝します。コスパがいいので一人暮らしの方にもおすすめです。

基本情報
画質 フルHD
サイズ (幅)90.6 x (高さ)56.8 x (奥行)21.5 cm
重さ 6.2kg
録画機能 外付けHDD

フルHDの40型テレビおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 画質 サイズ 重さ 録画機能
1位 アイテムID:13983576の画像

Amazon

楽天

ヤフー

適正視聴距離が気になる一人暮らしの方にもおすすめ!

フルHD

(幅)90.6 x (高さ)56.8 x (奥行)21.5 cm

6.2kg

外付けHDD

2位 アイテムID:14056297の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ウラ録可能!好きな番組を見逃したくない方に

フルハイビジョン

‎16 x 90.5 x 55.7 cm

12 kg

外付けHDD

3位 アイテムID:13983573の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スマートリモコンでネット動画にも簡単アクセス

フルHD

17.8×90.5×55.3cm

9.25kg

外付けHDD

4位 アイテムID:13983572の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Wチューナーで裏番組を同時録画可能

フルHD

20.5 x 90.86 x 55 cm

7.5kg

外付けHDD

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

4Kの40型テレビ人気おすすめランキング5選

5位

シャープ(SHARP)

AQUOS 4T-C40BH1

829万画素の高精細な映像を表現できる

フルHDの4倍の829万画素の液晶パネルを搭載した40型テレビです。高精細で美しい映像を描写できるので、大画面でも画素の粗さが気になりません。また高性能な画像処理エンジンにより、画像の奥行きや質感までリアルに再現可能です。

 

また、「バズレフ型スピーカーボックス」を搭載し、低音域から高音域まで幅広いサウンドを再現できます。

基本情報
画質 4K
サイズ ‎116 x 65 x 19.5 cm
重さ 12.6 kg
録画機能 外付けHDD
4位

シャープ(SHARP)

AQUOS LC-40U45

低反射液晶パネルで臨場感あふれる映像を表現

4Kテクノロジー満載のシャープの40型液晶テレビです。低反射液晶パネルにより繊細な画質を提供しながら、画像の粗さをしっかり抑えます。また、リッチカラーテクノロジーにより広色域を実現し、より臨場感のある映像を視聴可能です。

基本情報
画質 4K
サイズ ‎90.1 x 27.1 x 55.8 cm
重さ 20.5 kg
録画機能 外付けHDD
3位

SHARP(シャープ)

AQUOS 4T-C40BJ1

新4K衛星放送も裏番組録画もできる40型テレビ

「新4K衛星放送」の録画ができる4Kの40型テレビです。別売りの外付けHDDを取り付ければ裏番組の録画もできます。地上・BS・110°CSデジタル放送のチューナーを各3つ搭載しているため、裏番組の録画は2つまで可能です。

 

回転式スタンド採用で左右に30°回転するため、リビングダイニングのような広いお部屋でもさまざまな角度から観賞できます。さらにAIがよく見る番組や時間帯を学習し、好みにあった番組を音声でお知らせしてくれる機能も魅力です。

基本情報
画質 4K
サイズ (幅)91.5 × (高さ)60.3 × (奥行)25.3(cm)
重さ 16.0kg
録画機能 外付けHDD

口コミを紹介

この価格でAndroid TVでbluetoothも付いて4Kでと、画質や機能にこだわりが無い私としては満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

ブラビア KJ-43X80L

BRAVIA CORE対応!色彩豊かな映像と迫力のある音質

繊細かつ鮮明な4K映像を楽しめるソニーのBRAVIA CORE対応43V型液晶テレビです。また、X-Balanced Speakerを搭載しているため、クリアな音質と迫力ある重低音が楽しめます。映像だけでなく、音質にもこだわりたい方におすすめです。

基本情報
画質 4K
サイズ ‎6.9 x 96.4 x 56.3 cm
重さ 14 kg
録画機能 外付HDD
1位

パナソニック

VIERA TH-43LX900

オートAI画質でいつも最適な画質を維持

オートAI画質を搭載しており、常に見やすい最適な画質に自動で調整してくれる40型テレビです。転倒防止スタンドが付いており、地震の揺れに強いので、置くだけで対策できます。

 

インターネットにも対応しているので、さまざまな配信サービスを利用したい方にもおすすめです。

基本情報
画質 4K
サイズ 25 x 96.6 x 61.7 cm
重さ 16 kg
録画機能 外付けHDD

4Kの40型テレビおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 画質 サイズ 重さ 録画機能
1位 アイテムID:14056303の画像

Amazon

楽天

ヤフー

オートAI画質でいつも最適な画質を維持

4K

25 x 96.6 x 61.7 cm

16 kg

外付けHDD

2位 アイテムID:14154927の画像

Amazon

楽天

ヤフー

BRAVIA CORE対応!色彩豊かな映像と迫力のある音質

4K

‎6.9 x 96.4 x 56.3 cm

14 kg

外付HDD

3位 アイテムID:13983583の画像

Amazon

楽天

ヤフー

新4K衛星放送も裏番組録画もできる40型テレビ

4K

(幅)91.5 × (高さ)60.3 × (奥行)25.3(cm)

16.0kg

外付けHDD

4位 アイテムID:13983582の画像

Amazon

楽天

ヤフー

低反射液晶パネルで臨場感あふれる映像を表現

4K

‎90.1 x 27.1 x 55.8 cm

20.5 kg

外付けHDD

5位 アイテムID:13983581の画像

Amazon

ヤフー

829万画素の高精細な映像を表現できる

4K

‎116 x 65 x 19.5 cm

12.6 kg

外付けHDD

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

今回の記事では40型テレビの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではテレビについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

相場は?中古で価格の安い40型テレビを狙うのもアリ!

機能や解像度より、とにかく安い価格で40型テレビを手に入れたい方は、中古品の購入も考えてみましょう。一般的に40型テレビの相場は国内メーカーで8~10万円、海外メーカーで4万円~となっています。

 

しかし、中古品だと1万円~5万円程度の製品があります。そのため、型落ちや少々の傷を気にせず安さを重視したい方は、中古品を選びましょう。ただし、中古品は保証がない場合が多いので、保証が欲しい方は購入前によく確認してください。

40型テレビの消費電力は?

40型テレビを使う際気になるのが消費電力です。40型の液晶テレビは約100~120Wで、プラズマテレビだと約300~350Wとなります。40型プラズマテレビを1時間運転した場合の電気代は約8.4円前後です。

さらに大きな50型テレビもおすすめ

ここまで40型テレビを紹介してきましたが、40型でも物足りない方にはさらにワンサイズ上の50型のテレビをおすすめします。50型のテレビは体感でも大きいと感じられるサイズのテレビばかりです

 

なので、40型のテレビでは満足いかない方は50型のテレビを購入すればさらに迫力のある映像を楽しめます。ただ、50型ほどのサイズ感になると設置場所に困ったり、価格が高くなってくるので設置スペースに余裕を持たせて購入しましょう

 

下の記事では50型のテレビの選び方や、おすすめの商品をランキング形式で紹介しています。購入の際の参考にしてみてください。

まとめ

これまで40型のテレビの選び方や、おすすめの商品を紹介してきましたが、お気に入りの商品は見つかりましたか。違うモデルのテレビも参考にしたい方は、ほかの記事でもさまざまなテレビを紹介しているのでそちらもぜひご覧ください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年10月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

テレビの人気おすすめランキング18選【4Kから安いものまで紹介】

薄型テレビ・液晶テレビ
4Kテレビの人気おすすめランキング19選【音質がいい液晶テレビも】

4Kテレビの人気おすすめランキング19選【音質がいい液晶テレビも】

薄型テレビ・液晶テレビ
32型テレビのおすすめ人気ランキング10選【録画機能付きや安いHDD内蔵テレビも!】

32型テレビのおすすめ人気ランキング10選【録画機能付きや安いHDD内蔵テレビも!】

薄型テレビ・液晶テレビ
安いテレビ台の人気おすすめランキング14選【一人暮らしにおすすめ!】

安いテレビ台の人気おすすめランキング14選【一人暮らしにおすすめ!】

家具
テレビボードのおすすめ人気ランキング15選【新築におすすめのテレビボードも】

テレビボードのおすすめ人気ランキング15選【新築におすすめのテレビボードも】

家具
32型テレビのおすすめ人気ランキング10選【録画機能付きや安いHDD内蔵テレビも!】

32型テレビのおすすめ人気ランキング10選【録画機能付きや安いHDD内蔵テレビも!】

薄型テレビ・液晶テレビ