【日々を快適に】ASMRイヤホンのおすすめ人気ランキング15選

記事ID5692のサムネイル画像

ASMRという、人が心地よいと感じる音がかなり話題になっています。様々なASMRがあり、それを聴くためのイヤホンなどが多く販売されています。今回は、ASMRを快適に聴けるイヤホン選びとおすすめ商品を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ASMRイヤホンがあれば生活が変わる

最近、YouTubeなどで流行っているものに、ASMRがあります。これは、簡単に言うと、心地よい生活音のことです。食べ物を噛む音、包丁で食材を切る音、雨音など、ASMRには様々な生活音が含まれます。

 

そして、これらのASMRをより快適に聴くためのものとして、イヤホンが注目されているのです。集中したいときや、ゆっくりと眠りたいときなどに使いやすいのがイヤホンであり、その特性を活かせば、よりASMRを楽しむことが出来るでしょう。

 

今回は、より快適なASMRを聴くためのイヤホンについて紹介します。より良いイヤホンを選ぶポイントとしては、構造・機能・接続方式・音質などがあります。自分に合ったイヤホンを選んで、ASMRを楽しんでみてください。

ASMRイヤホンのおすすめ人気ランキング15選

15位

パナソニック

イヤホン RP-HZ47-A

価格:640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安く高音に強いイヤホン

価格が非常にリーズナブルであり、高音に強いイヤホンとなっています。そのため、高音が多くなるASMRを聴く際には最適なものであり、耳かけなので落ちる心配もほとんどありません。気軽に購入出来るものなので、ぜひ使ってみてください。

構造耳かけ型接続方式有線
機能

口コミを紹介

耳かけ型なので音漏れはありますが、家で装着していると家族の声も聴け家事をする時の必需品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

クリエイティブ・メディア

Aurvana Air EP-AVNAIR

価格:7,109円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性・音質ともに優れたイヤホン

デザイン性が良く、音質に関してもASMR向けとなっているイヤホンです。人間工学に基づいて作られたイヤホンでもあり、長時間付けていても疲労が少なくて済みます。ASMRに必要な高音域の音を綺麗に再現してくれるので、ぜひ使ってみてください。

構造耳かけ型接続方式有線
機能

口コミを紹介

カナル型が苦手なのでインナーイヤホン型を3つのメーカーから買ってみました。音がとてもクリアで気持ち良いです。低音から高音まで本当に綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ソニー

イヤホン MDR-EX250

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のドライバーユニットを搭載しているイヤホン

ソニーの独自ドライバーユニットが搭載されており、バランスの良い音を再生することが出来ます。ASMRはもちろん、他の音楽に使いやすいイヤホンでもあるため、汎用性がとても高くなっています。価格もリーズナブルなので、ぜひ使ってみてください。

構造カナル型接続方式有線
機能

口コミを紹介

通勤電車でのリスニングのために使ってます。低域~高域まで、特定の周波数帯域が強調されることなく、自然な音が鳴ってくれるので気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ソニー

イヤホン h.ear in 2 IER-H500A

価格:7,859円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい音までしっかりと拾ってくれるイヤホン

優れたドライバーユニットが搭載されており、細かい音までしっかりと拾ってくれる優れものとなっています。また、リモコンも付いているため、選曲も簡単に行えるため、実用性が高いです。音質に優れて便利なイヤホンになっているので、ぜひどうぞ。

構造カナル型接続方式有線
機能ハイレゾ、リモコン・マイク付き

口コミを紹介

めちゃくちゃ綺麗で好きな音です。Xperia XZ1で聴いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

オーディオテクニカ

EARSUITイヤホン ATH-CM707

価格:5,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMR特有の高音対応のイヤホンであり、同時に低音にも対応しているイヤホンとなります。なかなか低音に対応しきれないものが多い中、低音もカバー出来るため、ASMRの幅が広がるでしょう。優秀なイヤホンなので、ぜひ使ってみてください。

構造インナーイヤー接続方式有線
機能

口コミを紹介

解像度感が高いのに聴き疲れしません。イヤーパッドをつければ、自分の耳から外れることは無かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

final

Heaven IV FI-HE4BBL3

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奥行きのある音が聴けるイヤホン

独自の機構が使われており、音に奥行きのあるイヤホンとなっています。また、カナル型なので、密閉性が高く、外で使っていても音漏れがほとんどありません。全体的に使いやすく、高音質なイヤホンとなっているので、ぜひ使ってみてください。

構造カナル型接続方式有線
機能

口コミを紹介

高音の出方です。高いイヤフォンによくあるような上品に鳴るわけでもなく、聴けばわかりますが、言葉で言うならバランスの取れた音を鳴らします。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

パイオニア

SE-CH9T イヤホン

価格:7,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質かつ丁寧な再生が出来るイヤホン

高音質な音で再生でき、ハイレゾ音源にも対応しているイヤホンとなります。また、音を丁寧に拾うため、音楽がしっかりと聴こえるようになっているのです。これらのことからもASMR向けのイヤホンとなっているので、ぜひ使ってみてください。

構造カナル型接続方式有線
機能ハイレゾ

口コミを紹介

店頭で視聴したところ、広い音場と解像度にビックリしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ゼンハイザ―

IE 40 PRO

価格:12,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性の高いイヤホン

長時間使用に向いているイヤホンであり、音質もかなり良いものとなっています。カナル型に加えて、耳にかけて付けるタイプでもあるため、落とさずに使い続けることが出来るでしょう。長くASMRを聴き続けたい人にはおすすめとなっています。

構造カナル型接続方式有線
機能

口コミを紹介

大変コストパフォーマンスに優れたイヤホンです。同価格帯のイヤホンの中では頭ひとつ抜け出たイヤホンだという印象を持ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サンコー

SILICN53

価格:1,140円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝ていても使いやすいイヤホン

寝ながら使っても違和感がないように作られているイヤホンとなります。そのため、寝返りを打ちながらでもASMRをしっかりと聴くことが出来るのです。価格もリーズナブルであり、就寝時にも使いやすいイヤホンなので、ぜひ使ってみてください。

構造カナル型接続方式有線
機能

口コミを紹介

耳の中にスッポリと入り耳と枕の設置点に邪魔に成りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ソニー

イヤホン WF-1000X

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルや雑音を気にせず使えるイヤホン

Bluetooth接続が出来るため、ケーブルを気にせず使えるイヤホンとなっています。また、ノイズキャンセリング機能もあるため、周囲の雑音にASMRの音を阻害されづらくなっています。ストレスなく使えるイヤホンなので、ぜひ試してみてください。

構造カナル型接続方式有線
機能ノイズキャンセリング、Bluetooth、マイク

口コミを紹介

つけ心地、音質、ノイキャンなどは最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Anker

SoundBuds Slim

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首にかけられる無線イヤホン

首にかけて使うタイプのイヤホンであり、Bluetooth接続なのでケーブルを気にする必要がありません。動いてもほとんどイヤホンがズレないので、運動・通勤・通学時に活躍してくれます。ASMRを快適に聴けるイヤホンなので、ぜひ試してみてください。

構造カナル型接続方式無線
機能防水、マイク、Bluetooth

口コミを紹介

運動時に使える防水のワイヤレスイヤホンとして選択しました。外れにくく、電池の持ちも満足しています。音が途切れやすいようなこともありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Shure Incorporated

イヤホン SE215 SE215-CL-J

価格:15,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遮音性がとても高いイヤホン

ノイズキャンセリング機能はないですが、遮音性がとても高くなっているイヤホンとなります。高音域・低音域もしっかりとカバーしてくれるため、ASMRを快適に聴くことが出来ます。イヤホン内部が見えるクリア型という点もデザイン性が出ている製品です。

口コミを紹介

5年前に購入している事に気付き、思わずレビューしました。毎日の通勤、雨に晒される日もあったりしますが、全く壊れる気配はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ZST

イヤホン 1BA+1DD

価格:2,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の性能を発揮するイヤホン

かなり低価格で手に入るイヤホンですが、価格以上の性能を発揮することで有名な製品となっています。高級イヤホンになかなか手が出ない人は、まずこのイヤホンから試してみることをおすすめします。有線と無線を切り替えられる点も特徴です。

構造カナル型接続方式有線、無線
機能Bluetooth

口コミを紹介

値段からしますと音はすごくいい印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アップル

EarPods with Lightning Connector

価格:2,901円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アップル製品ならこのイヤホン

アップルの純正イヤホンであり、使っている人も多い製品です。アップル製品で音楽を聴くなら、このイヤホンで聴くと良いでしょう。高音・低音を広くカバーしており、リモコンによって操作も容易なので、ぜひ活用してみてください。

構造インナーイヤー型接続方式有線
機能リモコン

口コミを紹介

iPhoneにはapple純正のこのLightning earphoneが1番音質が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Shure Incorporated

イヤホン SE215SPE-A

価格:11,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音域を広くカバーしたイヤホン

高音域はもちろん、特に低音域を広くカバーしたイヤホンとなっており、かなり性能が良いと言えます。また、遮音性も非常に高いため、音楽だけに集中することが可能です。ケーブルをある程度固定出来て使い勝手も良いため、ぜひ試してみてください。

構造カナル型接続方式有線
機能ワイヤーフィット

口コミを紹介

もっと高価で質のいいカナル型イヤホンがある中でこの値段でこの音質なら文句なしだと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

ASMRイヤホンの選び方

ASMRイヤホンを選ぶ際は、それぞれの特徴をよく把握しておく必要があります。それにより、快適な環境でASMRを聴くことが出来るのです。

イヤホンの構造は重要

ASMRイヤホンを選ぶ上で、どのような構造をしているかは重要な要素となります。これにより、耳に装着するときの快適さが違ってくるのです。

簡単に付けられるのはインナーイヤー型

イヤホンの中でも、特にメジャーな構造としてインナーイヤー型というものがあります。これを使えば、簡単にイヤホンを装着出来るので、実用性は高いと言えます。付け心地も良いため、長時間使用にも向いています。

 

その分、耳にフィットしなかった場合は落ちてしまいやすくなることもあり、人によっては使いづらいと感じることになるでしょう。とはいえ、フィット感についてはイヤホンを使う上で避けては通れない問題なので、他の構造との兼ね合いを考えておく必要があります。

 

インナーイヤー型は、とにかく手軽につけられて開放感が欲しいときにおすすめとなります。また、落ちやすいという特徴はありますが、あくまで動けばの話であり、寝ているときに使うなら問題ないため、ぜひ活用してほしいものだと言えるでしょう。

密閉が気にならないならカナル型

カナル型は、装着部分にシリコンゴムなどが使われているものとなります。これにより、より耳に密着した形でイヤホンを装着出来るのです。耳がほぼ塞がりますが、それが気にならない人にはおすすめです。

 

また、装着中は外の音がほとんど遮断されます。そのため、騒音が多い場所でも使いやすい構造だと言えるでしょう。さらに、イヤホンから出る音も遮るため、何を聴いているかを他の人に気付かれにくいという特徴もあります。

 

付け心地に関しては、人それぞれ違ってきますが、よりしっかりとしたものを探しているならカナル型が良いでしょう。耳のサイズに合わせてサイズを変更出来る製品も多いので、上手く活用すれば心強い味方となってくれます。

耳かけ型なら落ちる心配はない

イヤホンを使っていると、たまに落ちるかどうか気になるという人もいるでしょう。カナル型などは、その点を補っているのですが、それでも気になるときは気になるのです。そういった場合は、耳かけ型をおすすめします。

 

耳かけ型は、その名の通り耳にかけて装着するものであり、耳から外れる心配はほとんどありません。また、製品によっては、耳の中に入れなくても良いので、耳が塞がるということもなくなるのです。

 

その分、長時間使っていると、耳が少し痛くなることもあります。そのため、使う時間には気を付けておく必要があるでしょう。ですが、外れる心配をしなくて良い点はおすすめなので、ぜひ活用してみてください。

イヤホンの機能は重要

ASMRをより快適に聴くためには、イヤホンの機能も重要になってきます。イヤホン機能がどうなっているかによって、快適性に違いが出てくるのです。

ノイズキャンセリング機能はかなり重要

近年、よく見かけることが多くなった機能の1つに、ノイズキャンセリングがあります。これは、音を聴いている途中に入ってくる外の雑音を減らしてくれる機能となっています。静かにASMRを聴くには、ほぼ必須と言ってもよい機能だと言えるでしょう。

 

特に、ASMRは生活音のため、周囲の雑音によって聴く側の印象もかなり変わってしまいます。それでは意味がないので、なるべくならノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを選んだ方が良いと言えます。

 

また、ノイズキャンセリング機能があれば、音のボリュームを下げても周囲の音が聞こえづらくなるため、より静かにASMRを聴くことが出来るでしょう。かなり重要な機能なので、必ず確認をしておきましょう。

ノイズキャンセリング機能がなくても遮音性があれば良い

ASMRを快適に聴くための機能として、ノイズキャンセリング機能を紹介しました。ですが、中にはノイズキャンセリング機能がない製品もあるため、ASMRを快適に聴きにくくなることもあります。この場合は、遮音性の高いものを選んでみましょう。

 

遮音性の高いイヤホンと言えば、先程紹介したカナル型などがあります。外の音を物理的に防いでくれるので、安心してASMRを聴くことが出来ます。特に、外でASMRを聴くなら遮音性は重要になるのです。

 

今のイヤホンは、ほとんどノイズキャンセリング機能がついているものばかりとなっています。とはいえ、そればかりでもないので注意しておいてください。最も良いのは、遮音性の高いノイズキャンセリングイヤホンなので、この点も見ておきましょう。

Bluetooth機能があればさらに快適

イヤホンを快適に使うための機能として、Bluetooth接続があります。これがあれば、コードなどに煩わされることなくASMRを再生することが出来ます。自由に動きながらASMRを聴きたい人にはおすすめなのです。

 

ですが、音質にこだわる場合、製品によってはBluetooth機能で音質が下がる可能性もあります。これは、接続が場所や通信状態によって不安定になることからきており、少し不快な音が鳴ったりもするでしょう。

 

ですが、最近のイヤホンは、Bluetoothでも快適に音楽を聴けるものが増えています。また、音質自体も向上している傾向にあるため、余程こだわる人以外なら気にする必要はありません。あって損はしない機能なので、ぜひ活用してみてください。

接続方式によって使い心地が違う

イヤホンには、先程紹介しているBluetoothなどの無線接続と、コードを用いた有線接続があります。これらには、それぞれ特徴があり、人によって使い心地が違ってくるのです。

有線接続はとにかく安定する

昔から使われている有線接続は、コードを使った方式となっています。そのため、場合によっては、コードが邪魔に感じる人も多く、無線のほうが良いと考える場合も多いと言えます。ですが、有線接続には、大きな特徴があるのです。

 

有線接続で繋いだイヤホンは、ほとんどノイズなどが入らない状態で音楽を聴くことが可能となります。また、音質に関しても有線接続のほうが高い傾向にあるため、人によっては、有線でなければ嫌だということも多いのです。

 

その分、外で使う場合には、やはりコードが邪魔になりやすいというデメリットもあるのは確かです。そのため、あまり動かなくて済む室内などで有線接続を活用してみることをおすすめします。快適にASMRを聴くなら、安定性の高い有線がおすすめなのです。

無線接続はノイズに注意する

Bluetooth接続などが使える無線タイプのイヤホンは、主に外で使いやすいものとなります。コードなしで使えるため、動いてもイヤホンが邪魔になりにくいのです。散歩をしながらASMRを聴きたい人などは、無線接続をおすすめします。

 

とはいえ、先程も少し紹介したように、接続状況によってはノイズが入りやすいというデメリットが、無線接続にはあります。また、音質も若干落ちる傾向にあるため、人によっては使いづらいものとなるでしょう。

 

とはいえ、今の無線接続は、昔より性能が上がっていることも確かです。そのため、音質などに強いこだわりがある人以外なら、無線接続は十分使いやすいものと言えます。実用性は高いので、ぜひ活用してみてください。

音域にも注目してみる

イヤホンを選ぶなら、音域にも注目してみましょう。音域が幅広いイヤホンは、よりリアルなASMRを再現することが可能となります。

ASMRの種類によってイヤホンを選んでみる

ASMRには、高い音を多く出すものから、低い音を多く出すものまで様々なものがあります。そのため、どんなASMRを聴くかによって、イヤホンの選び方にも違いが出てくるので、気を付けて選ばなければなりません。

 

イヤホンを始めとする音楽機器には、周波数というものがあります。低い周波数であれば、より低い音でも拾うことが可能であり、その逆もまたしかりです。イヤホンによっては、得意な周波数がある程度決まっているものもあるので、その点も気にしておきましょう。

 

理想は、高・低周波数を幅広く拾えるものが良いと言えます。とはいえ、その分価格なども高くなる傾向にあるため、場合によっては購入しづらいこともあります。そのため、イヤホンごとの特徴をよく確認して、自分に合ったものを選ぶことも重要なのです。

できれば高温に強いイヤホンがおすすめ

ASMRには、高温から低温まで様々なものがあります。ですが、傾向としては高音のASMRのほうが多いので、選ぶイヤホンもなるべく高温に強いものを選ぶことをおすすめします。これにより、ASMRを快適に聴ける確率が上がってきます。

 

高温に強いイヤホンは、よりクリアな音を聴きやすいものが多いです。そのため、ASMRでも快適な音を聴くことが出来るため、高温に強いイヤホンは出来るだけ抑えておきましょう。もちろん、低温に強いイヤホンもあればなお良しです。

 

ASMRは、生活音のため、本当に様々な音域の音があります。理想は全ての音域をカバーすることですが、そういったイヤホンは価格も高めです。費用が心配な人には少しきつい部分もあるので、聴くものに合ったイヤホンを探してみてください。

睡眠時に使いやすいイヤホンもおすすめ

ASMRは、生活音を聴いて落ち着くための要素が強い音楽です。そのため、よく活用される場面に、睡眠時があります。落ち着いた気分でASMRを聴ければ、それだけ快適な睡眠が出来るので、なるべくイヤホンも睡眠に適したものを選ぶと良いでしょう。

 

睡眠に使いやすいイヤホンは、なるべく耳から落ちにくいものが良いです。そのため、先程紹介したカナル型・耳かけ型などがおすすめとなります。とはいえ、これらは人によって装着感が合わないこともあるので、臨機応変に選ぶ必要があります。

 

また、コードが気になる人は多いので、無線接続を利用しても良いでしょう。ただ、ノイズが入る可能性もあるため、有線を使う必要も出てきます。睡眠時のイヤホン選びは難しいですが、基準は紹介したとおりなので、ここから自分に合ったものを選んでみてください。

ASMRイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5146414の画像

    Shure Incorporated

  • 2
    アイテムID:5146410の画像

    アップル

  • 3
    アイテムID:5146407の画像

    ZST

  • 4
    アイテムID:5146404の画像

    Shure Incorporated

  • 5
    アイテムID:5146401の画像

    Anker

  • 6
    アイテムID:5146398の画像

    ソニー

  • 7
    アイテムID:5146395の画像

    サンコー

  • 8
    アイテムID:5146392の画像

    ゼンハイザ―

  • 9
    アイテムID:5146389の画像

    パイオニア

  • 10
    アイテムID:5146386の画像

    final

  • 11
    アイテムID:5146383の画像

    オーディオテクニカ

  • 12
    アイテムID:5146380の画像

    ソニー

  • 13
    アイテムID:5146376の画像

    ソニー

  • 14
    アイテムID:5146374の画像

    クリエイティブ・メディア

  • 15
    アイテムID:5146146の画像

    パナソニック

  • 商品名
  • イヤホン SE215SPE-A
  • EarPods with Lightning Connector
  • イヤホン 1BA+1DD
  • イヤホン SE215 SE215-CL-J
  • SoundBuds Slim
  • イヤホン WF-1000X
  • SILICN53
  • IE 40 PRO
  • SE-CH9T イヤホン
  • Heaven IV FI-HE4BBL3
  • EARSUITイヤホン ATH-CM707
  • イヤホン h.ear in 2 IER-H500A
  • イヤホン MDR-EX250
  • Aurvana Air EP-AVNAIR
  • イヤホン RP-HZ47-A
  • 特徴
  • 低音域を広くカバーしたイヤホン
  • アップル製品ならこのイヤホン
  • 価格以上の性能を発揮するイヤホン
  • 遮音性がとても高いイヤホン
  • 首にかけられる無線イヤホン
  • ケーブルや雑音を気にせず使えるイヤホン
  • 寝ていても使いやすいイヤホン
  • 耐久性の高いイヤホン
  • 高音質かつ丁寧な再生が出来るイヤホン
  • 奥行きのある音が聴けるイヤホン
  • 細かい音までしっかりと拾ってくれるイヤホン
  • 独自のドライバーユニットを搭載しているイヤホン
  • デザイン性・音質ともに優れたイヤホン
  • 価格が安く高音に強いイヤホン
  • 価格
  • 11680円(税込)
  • 2901円(税込)
  • 2050円(税込)
  • 15600円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 1140円(税込)
  • 12273円(税込)
  • 7799円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 5864円(税込)
  • 7859円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 7109円(税込)
  • 640円(税込)
  • 構造
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー
  • カナル型
  • カナル型
  • 耳かけ型
  • 耳かけ型
  • 接続方式
  • 有線
  • 有線
  • 有線、無線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 機能
  • ワイヤーフィット
  • リモコン
  • Bluetooth
  • 防水、マイク、Bluetooth
  • ノイズキャンセリング、Bluetooth、マイク
  • ハイレゾ
  • ハイレゾ、リモコン・マイク付き

まとめ

ASMRイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介しました。ASMRは、イヤホンによって快適に聴けるかどうかが決まってきます。使い方によって、ASMRはとても有意義なものになるため、ぜひイヤホンにはこだわってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ