VRゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【Switchなどのゲームにも】

Switchなどのゲームや動画、スポーツ観戦が楽しめるVRゴーグル。スマホ不要や価格が安いもの、ビートセイバーなどのアプリに使えるものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はVRゴーグルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

Switchなどのゲーム機やiPhoneでも楽しめるVRゴーグル

VR元年と言われた2016年を経て、VRゴーグルは以前より身近なものになりました。動画やSwitchなどのゲームを現実の世界のように楽しめるのがVRゴーグルの魅力です。しかし、価格が高いイメージがあり、購入を控える方もいるのではないでしょうか。

 

実は、VRゴーグルは低価格な商品ラインナップが増えています。10万円以上するものもありますが、1000円以下で購入できるVRゴーグルも少なくありませんスマホ用・PC用・ゲーム用・スタンドアロン型など、さまざまなメーカーから多彩な商品が販売されています。

 

そこで今回はVRゴーグルの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは対応デバイス・対応アプリ・機能を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

VRゴーグルの選び方

VRゴーグルはPCで使うものやPS4などのゲームで使うもの・スマホで使うものなど、その用途はさまざまです。ここでは、いくつかの要素に分けて選び方をご紹介します。

使いたいデバイスによってタイプで選ぶ

VRゴーグルはスマートフォンやパソコンなどそれぞれのデバイス専用のものになっていますので、それぞれ説明していきます。

iPhone・Androidなどのスマホと接続するならば「モバイル型」がおすすめ

iPhoneやAndoroidなどのスマホ用のVRゴーグルは一番値段が安く1000円台から購入できます。チェックするべきポイントは、スマホのサイズ・ピント調節機・付属品などです。スマホ用のVRゴーグルはスマホと接続して使用するので、サイズが合わないと使用できません。

 

幅広いサイズに対応したものと、専用サイズのものがあります。しっかりした映像体験をするために、ピント調整はチェックしましょう。VRゴーグルをかけると映像以外には何も見えないので、Bluetooth対応などの手元で操作できるリモコンは必須です。

Windows・Macなどのパソコンと接続して使うならば「PC接続型」がおすすめ

PCに対応しているVRゴーグルは種類が少ないです。また、現在のところMacに対応しているのはHTC Viveのみと言われています。 そして、ハイスペックなパソコンでないと、VRゴーグルを使用できません。PC用のVRゴーグルは、スマホ用に比べると高価で数万円以上します。

 

さらに数十万円のハイスペックのPCが必要です。 ただし、クオリティは全てのVRの最高峰といえ、PC用のVRでは部屋全体を動き回り、自分がゲームのキャラクターとしてプレイできるものもあります。ビギナー向けではないですが、ぜひ体験してみたいのがPC用VRゴーグルです。

PS4(PSVR)・Xboxなどのゲームに接続するなら「ヘッドセット一体型」がおすすめ

PS4やXboxなどのゲーム機もVRで、楽しめる時代になりました。レーシングゲームなどは臨場感に溢れています。 VRでゲームを楽しみたい場合は、PS4などのゲーム機本体・VRゴーグル・専用カメラ・専用リモコン・専用ソフトなどが必要です。

 

それらが全て付属するお得なセットは、初めての方におすすめです。 ゲーム機用のVRゴーグルは、素早い動きに対応できるなどの高性能で、価格も数万円以上します。ゲーム用はヘッドセットと一体型で高性能のコントローラーが付属している場合が多いです。

PC・スマホ不要!単独で使用したいなら「スタンドアロン型」がおすすめ

PCやゲーム機、スマホなどと接続せずに使用できるのがスタンドアロン型のVRゴーグルです。VRゴーグル本体にアプリやソフトをダウンロードすることができ、単体で楽しむことができます。

 

接続機器が必要なくケーブルもないため、アクションゲームをする場合などかなり没頭しやすいです。ただし、最初のセットアップにはスマホを使うモデルも多く、PCと接続したりできるタイプもあります。

目的で選ぶ

VRゴーグルは使用・購入する目的によって、どんなものを選ぶのか変わってきます。どこをチェックすればよいのでしょうか。

使う機器が決まっているならば「対応機種」をチェックするのがおすすめ

PCで使用したい・PS4で使用したい・iPhoneで使用したいといった、明確な使用目的があるなら、対応機種の確認が必要です。似たような形状でも、対応していないVRゴーグルは接続できません。

 

PS4のVRゲームをプレイしたいなら、PS4専用ゴーグルを選ぶなど対応機種を確認して購入しましょう。スマホ用でも、全てのスマホに使えるわけではないので注意が必要です。特に、PC・ゲーム用とスマホ用のVRゴーグルは構造が異なります。購入前に必ず確認してください。

景品・プレゼントならば「手軽」に使えるものがおすすめ

プレゼントや景品に向いているのはスマホ専用のものかスタンドアロン型です。邪魔な配線や面倒な設定の必要がありません。ただし、プレゼントしたい方が対応したスマホを持っているかだけは確認しておきましょう。

予算を抑えたい方には1000円以下の「安い製品」をチェック

VRゴーグルは、1000円以下で購入できるものから50000円近くするものまで、その価格はさまざまです。明確な使用目的がない場合は安いVRゴーグルがおすすめで、他には厚紙を組み立てて自作するタイプのVRゴーグルもあります。

 

VRゴーグルの価格で注意する点は、場合によってはVRゴーグルだけあっても遊べないということです。PC・PS4などでゲームをする場合は、対応するゲームを購入する必要があります。ゲームを買う予算もしっかり考えて購入しましょう。

外部機器が必要かどうかで選ぶ

VRゴーグルはゲーム機やPCなどの外部機器が必要なものもあります。きちんと確認してから選びましょう。

本格的なVRを楽しみたいなら「外部機器が必要なタイプ」がおすすめ

本格的で迫力のあるVR体験をしたい場合は、PS4などのゲーム機やハイスペックのPCが必要です。VRゴーグル本体の価格も数万円以上と高価になるので、予算がかなり必要で、カメラやコントローラーなどが必要な場合もあります。

 

ただし、専用のコントローラーがある場合は操作性が良く没入感の高いものが多いです。VRゴーグル自体の性能も高くなります。

手軽にVRを楽しみたいなら「外部機器不要タイプ」がおすすめ

一番手軽に楽しめるのはスタンドアロン型です。スマホをセットする必要もPCに接続する必要もありません。それ単体でVRを楽しめますが、最初アプリのインストールなどで最低限スマホは必要になってきます。

 

他に用意しなくてもVRゴーグルを楽しめるので、使い勝手が良いです。試しに気軽に使ってみようと思う方におすすめします。

複雑な操作をするなら「専用コントローラー」付きがおすすめ

VR映像を見るだけなら必要ありませんが、複雑な操作をするためにはコントローラーが必要です。コントローラーを使用することで、手もバーチャル空間に存在する感覚が味わえます。VRをもっと楽しみたいなら、専用コントローラーが付属したVががおすすめです。

 

コントローラーの機能もモデルによって、異なるので操作性やどんなことができるか購入前にチェックしておきましょう。

トラッキング機能で選ぶ

トラッキングとは、動きを感知して追跡する機能のことです。トラッキング機能の種類によって、VRゴーグルの価格なども違いますので、ここではトラッキング機能について説明します。

VR内で動きたいなら「6DoF(ポジショントラッキング)」対応がおすすめ

トラッキングが6DoFに対応したものは、6つの軸動きに対応しています。頭の動きに反応するだけでなく、体の動きを追跡するポジショントラッキングが可能です。そのため、身体の動きがVRに反映され、実際に架空の世界で動いているような体験を味わえます。

 

ポジショントラッキングに対応してものは価格が高く、PCに有線で接続するものが多いです。

視界が動くだけでいいなら「3DoF」対応がおすすめ

頭を動かしたときに視界が動くようなものでいいなら、3DoF対応で十分です。3つの軸の動きに対応し、頭の動きに合わせて映像が動きます。6DoF対応と比較すると、価格の安いものが多いです。

 

中には、自作キッドのようなものもあるので格安で購入できます。初めてVRゴーグルを購入するという方には、こちらのタイプもおすすめです。

センサーを設置するなら「部屋のスペース」を確認しておくことがおすすめ

三次元の立体動作を感知するセンサーを使えば、より没入感のあるリアルなVR体験を楽しめます。センサーを使う場合、設置するスペースの確保はもちろん、動き回れるだけの部屋の広さが必要です。事前に必要スペースをチェックしましょう。

VRゴーグルの装着性で選ぶ

VRゴーグルの装着性は、使用する上で重要なポイントです。フィット感やクッション性、重量など、VRゴーグルの装着感を考えるポイントについてまとめました。

頭への負担を軽減するならば「クッションベルト付き」がおすすめ

VRゴーグルは長時間つけていると顔に跡が残ってしまうことも。そういうときには、ゴーグルにクッションがついているものがおすすめです。長時間の使用しても顔に跡が残らず、顔にしっかりフィットするのでグラつきません。

 

また、ベルトの形状がアイマスクのように横向きのベルトだけだと、VRゴーグルの重量で落ちてしまうこともあります。トラッキング機能付きのものだと、動きまわるのでさらに落ちやすくなるので、横だけではなく、頭の上を通るベルトがあるものがおすすめです。

YouTubeなどで動画を見て長時間装着するなら「重さ」の軽いものがおすすめ

長時間つけるものなので重さは性能と同じくらい重要です。動画視聴など長時間使用するのならば、頭や首に負担が少ない軽いものをおすすめします。例えば段ボール製の簡単に組み立てられるゴーグルは首への負担がかかりません。重さのチェックはしっかりしましょう。

その他の機能で選ぶ

VRゴーグルの使いやすさを考える上で、便利な機能がいくつかあります。搭載されていると、便利な機能についてまとめました。

ピンぼけを防ぎたいなら「ピント調整機能」があるものをおすすめ

ピント調節ダイヤルがしっかりとしたものを選びましょう。見落とされがちなポイントですが焦点がぼやけていては、せっかくのVRの世界に入り込めません。ピント調整がしっかりしたものなら、VR酔いも起きにくいです。

 

片目ずつ調整できるものなら、左右の視力差がある人にもおすすめです。

メガネを使用しているならば「メガネをかけたまま装着」できるものがおすすめ

メガネをかけている方には、ワイドに広がっていて奥行きのあるものがおすすめです。メガネを外して使用するのならば、ピント調節が必要となりますが、メガネをかけたままならば、いつもの感覚でそのままVRゴーグルを楽しめます。

 

ピント調節などの手間を省きたい方は、メガネをかけたままでも使用できるか確認してから購入しましょう。

取り付けるのが面倒ならば「ヘッドホン・スピーカー一体型」がおすすめ

VRゴーグルは、使用するたびにヘッドホンやスピーカーを取り付けるタイプと内蔵されたタイプがあります。ゲームをするときに、VRゴーグルにプラスして、ヘッドホンやスピーカーなどを装着するのは、かなり面倒です。

 

使用する度に取り付けるのが面倒なら、一体型おすすめです。一体型ならば、VRゴーグルまわりもすっきりして、VRに集中できます。

ディスプレイ性能で選ぶ

ディスプレイの性能についてもしっかりリサーチしてから購入しましょう。購入してから後悔しないように、チェックしてください。

リアルな映像を楽しみたいなら「視野角」の広いものがおすすめ

人間の視野は水平120°、上下に130°ほどの広さが見えます。VRゴーグルは90°~120°の視野角のものが多いですが、360°見えるものもあるので、よりリアルな映像を楽しみたいなら、視野角の広いものがおすすめです。

 

ただし、アイトラッキング機能がついたものなら、目の動きを予想して映像を調整できます。アイトラッキング機能の付いたVRゴーグルなら、視野角に関係なくリアルな映像を楽しむことが可能です。

高画質なものが欲しいなら4K対応の「解像度とパネル」がおすすめ

解像度が高いほど、VRゴーグルの映像もキレイでリアルになります。片目あたりの解像度が1080×1200以上あるものがおすすめです。VRゴーグルのパネルは液晶と有機ELがあります。よりが高画質がよければ、4K対応か確認しましょう。

 

有機ELの方が高画質で、映像も滑らかに動きます。ただし、価格は液晶よりも高いのでよく考えて選びましょう。パネルが2枚のVRゴーグルは左右の目に合わせて調整できるので、よりVRの世界に没頭できます。ただし、さらに価格が高くなるので注意が必要です。

映像が滑らかな方が良いなら「リフレッシュレート」の高いものがおすすめ

リフレッシュレートは、1秒間に画面に表示される画像の枚数です。単位はHzで、この数字が高いほど映像は滑らかになります。リフレッシュレートが低いと、現実世界とのギャップを感じてVR酔いを起こしやすいです。

 

リフレッシュレートは最低でも、60Hz以上が目安といえます。快適な映像を楽しみたいなら、90Hz以上のVRゴーグルがおすすめです。

VRを楽しむためには「コンテンツ」の充実度をチェック

VRを楽しなら、VRゴーグルの性能だけでなくコンテンツもチェックしましょう。VRゴーグルごとに利用できるソフトやゲーム、動画などは違います。いくら、VRゴーグルの性能が良くても、コンテンツが充実していないと楽しむことはできません。

 

コンテンツの数だけでなく、質に関してもチェックしましょう。ゲームのプラットフォームは日本語でも、実際のゲームは字幕や英語と言う場合もあるので注意が必要です。

メーカーで選ぶ

VRゴーグルは機種によって値段や性能にばらつきがあります。いくつかのメーカーをご紹介しますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

手軽に使用できるものが欲しいなら「ハコスコ」がおすすめ

ハコスコのVRゴーグルは、シリコン製で折りたたみができるものなど、個性豊かで手軽に購入できるものが多いです。また、ダンボール製など安価なものもラインアップされています。簡単に試したい方にもおすすめです。

Beat Saber(ビートセイバー)などのアプリに使用するなら「Oculus」がおすすめ

Oculusはデザイン性、機能性ともに近未来を感じさせるような、高度なテクノロジーのVRゴーグルが発売されています。ファッションアイテムとしても映えるようなApple製品のような魅力もあり、Beat Saberなどのアプリにもピッタリです。

 

高音質のものが欲しいなら「SONY(ソニー)」がおすすめ

SONYはWALKMANなども有名ですが、音質へのこだわりが超一流です。視覚にばかり気を取られてしまいますが、音質にこだわりたい方におすすめします。高価でも満足度が高いVRゴーグルが欲しいのならば、SONYを選びましょう。

Android対応のものが欲しいなら「Google(グーグル)」がおすすめ

検索エンジンで有名なGoogleは、Andorid OSの開発も行っています。Googleが展開するVRのプラットフォーム「Daydream」は、Androidと相性が良いのが特徴です。GoogleはDaydreamに対したVRゴーグルを販売しています。

リーズナブルなスタンドアロン型が欲しいなら「Lenovo(レノボ)」がおすすめ

パソコンのメーカーとして知名度の高いLenovoは、VRゴーグルでも知られています。スタンドアロン型をリーズナブルな価格で販売しており、他のメーカーと共同開発をすることも多いメーカーです。

スマホ装着型で使い勝手の良いものならば「ELECOM(エレコム)」がおすすめ

スマホ装着型の商品をお探しなら、エレコムのVRゴーグルがおすすめです。低価格ながらも機能性がよく、長時間の使用でも疲れにくいので動画の視聴に最適。リモコンで操作できる商品もあり、価格以上の使い勝手の良さが魅力です。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Oculus

Oculus Go - 64 GB

価格: 19,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VRで次世代の体験を!

スマホでセットアップが終われば、単独で楽しめるスタンドアロン型VRゴーグルです。ゲーム、ソーシャルアプリ、360°エクスペリエンスなどの1,000本以上のコンテンツを楽しむことが可能です。専用リモコンや充電ケーブル、眼鏡スペーサーなども付いてきます。

 

コードもPCも必要ないので、余計なものに邪魔をされずにVRの世界を楽しめます。おしゃれなデザインも魅力の一つです。コントローラーは直感的な操作を可能にします。Wifi環境は必須です!

対応デバイス - 重量 -
対応アプリ Oculusアプリ 視野角 -
解像度 2560×1440 パネル 液晶パネル
リフレッシュレート 60Hz〜72Hz

口コミを紹介

装着すると気にならない重さで、長時間着けていても疲れにくいです。眼鏡をかけたままでも問題なく使用できます。画質は普通に綺麗で、PSVRよりも自然に見れます。もっと高価な機種と比べても、大きな見劣りはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホ用VRゴーグルの人気おすすめランキング5選

5位

エレコム

VRゴーグル VRG-DEH01BK

価格: 2,413円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用アプリをインストールして繋ぐだけで使える

ヘッドホン一体型タイプのVRグラスで、スマートフォンに専用VRアプリをインストールし、本体にセットするだけで、臨場感あふれる映像を上下左右360度全方向楽しめます。ヘッドホン一体型でコード接続の手間がなく、すぐに没入体験が可能です。

 

目幅調節ダイヤル、ピント調整ダイヤルを搭載しているので、自分に合わせて簡単にセットできます。各種調節ボタンで、VRグラスを装着したままで映像の再生/停止、音量調節が可能で、使い勝手がよいです。音質もよく、サウンドにこだわる方におすすめします。

対応デバイス スマホ 重量 500g
対応アプリ - 視野角 -
解像度 - パネル -
リフレッシュレート -

口コミを紹介

画質というかスマホの設置位置、ピント調整が出来たので問題なく使えました。音量調節はピンジャックとヘッドホンがついており、自分のスマホもピンジャックが付いていたので、使用することができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ハコスコ

ハコスコ タタミ2眼

価格: 850円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンボール製でおりたためて持ち運びにも便利

このゴーグルは、ダンボールを組み立てて、スマホを入れるだけですぐに楽しめます。簡易モデルなのに、二眼モデルで3Dにも対応し、iPhone7Plusサイズまで対応です。また、iPhoneだけでなく、Galaxyでも使用でき、160 x 80 x 10 mmのサイズまで使用できます。

 

50gと軽量で、持ち運びもしやすく、できるだけ安価でVRゴーグルを試してみたいという方におすすめします。完全にVRに没入したい方や、ピント調節をしてはっきり見たい方には向きません。

対応デバイス スマホ 重量 50g
対応アプリ ハコスコアプリ・ 視野角 -
解像度 - パネル -
リフレッシュレート -

口コミを紹介

レンズがいいので視界がクリアです。スマホの液晶(iPhone6)だと既に液晶のドットが見えている状態なので、これ以上のものを買っても意味がないと思います。紙製で安いので改造もしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

DSLON

VRゴーグル

価格: 3,079円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二眼タイプのゴーグルなので2分割の画面にも対応

スマホを入れる開口部のサイズは16×8CMなので、広くて4.7~6.5インチまでのスマホはほぼ全機種対応でき、androidでもiPhoneでも、他社製のスマホでもこのVRゴーグルの使用が可能です二眼タイプのゴーグルなので、画面が二分割に分かれるVR動画に対応します。

 

ブルーライトカット機能や磁放射線防護機能を採用しており、目を保護するだけではなく、眼精疲労も軽減され、長時間使用しても安心です。瞳孔距離を調節するダイヤルボタンが一つあり、左右の焦点距離を調節するダイヤルボタンは2つあり、ピント調節も簡単にできます。

対応デバイス スマホ 重量 370g
対応アプリ - 視野角 120°
解像度 - パネル -
リフレッシュレート -

口コミを紹介

携帯を使ったVRゴーグルは「3D」にあやかったオモチャだろうと思っていましたが、これは十分に楽しめます!コンテンツも多彩で臨場感タップリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エレコム

VRゴーグル VRG-D02PBK

価格: 3,455円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VR対応のスマホアプリゲームにぴったり

お手持ちのスマートフォンにVR対応アプリをインストールし、本体にセットするだけで、上下左右360度全方向の臨場感あふれる映像が楽しめます。頭の動きに合わせて視界が360度動き、まるで自分がコンテンツの中にいるかのような仮想体験が可能です。

 

大人気VR動画配信サービスDMM.comとのコラボレーションモデルで、動画視聴にも対応できます。目の幅調節・ピント調節機能を搭載しているので、自分に合わせてカスタマイズできるので、疲れません。

対応デバイス 4.0~6.5インチスマートフォン 重量 約275g
対応アプリ 視野角 -
解像度 パネル -
リフレッシュレート -

口コミを紹介

ピント調節と目幅調節ができて、イヤホンジャックを通すことができるのは大事なんだということがわかりました。そのすべてがある中では安い方で、VRを体験してみたいという方には良いと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サンワダイレクト

VRゴーグル 3D

価格: 2,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メガネをかけたまま使えてピント調節もダイヤルで簡単

YouTubeやVRアプリなどで公開されている全天球動画(360°ビデオ)や、3D映像対応の動画を手軽に楽しめます。顔や頭と接する部分にはスポンジを内蔵した柔らかいPUレザー素材で、つけ心地も抜群です。ゴム製のベルトが頭の形にフィットし、男女問わず使用できます。

 

使う人に合わせて焦点距離と瞳孔間距離を調節できるダイヤル付きで、映像が見やすい位置にレンズを移動できて快適です。正面にはスペースがあり、メガネをかけたままでも装着でき、いつもの視界で楽しめます。

対応デバイス スマホ 重量 327g
対応アプリ - 視野角
解像度 - パネル -
リフレッシュレート -

口コミを紹介

iPhone6SでVR動画やゲームを楽しむ為に購入しました。結論として、レンズの品質と画質、装用感、細かな心配り、安心感では中華メーカーを大きく凌ぐと思いますし、コストも手頃で満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホ用VRゴーグルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応デバイス 重量 対応アプリ 視野角 解像度 パネル リフレッシュレート
アイテムID:9781328の画像
Oculus Go - 64 GB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

VRで次世代の体験を!

- - Oculusアプリ - 2560×1440 液晶パネル 60Hz〜72Hz
2
アイテムID:9781367の画像
VRゴーグル VRG-D02PBK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

VR対応のスマホアプリゲームにぴったり

4.0~6.5インチスマートフォン 約275g - - -
3
アイテムID:9781336の画像
VRゴーグル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

二眼タイプのゴーグルなので2分割の画面にも対応

スマホ 370g - 120° - - -
4
アイテムID:9781335の画像
ハコスコ タタミ2眼

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ダンボール製でおりたためて持ち運びにも便利

スマホ 50g ハコスコアプリ・ - - - -
5
アイテムID:9781332の画像
VRゴーグル VRG-DEH01BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

専用アプリをインストールして繋ぐだけで使える

スマホ 500g - - - - -

スマホに対応したVRゴーグルは、まだまだあります。下記のランキングでは、iPhone用VRゴーグルのおすすめランキングをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

PC用VRゴーグルの人気おすすめランキング4選

4位

Dell

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

価格: 25,554円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Windowsに最適

こちらのVRゴーグルはWindows Mixed Reality UltraかWindows Mixed Realityに対応したPCが必要になります。全てのWindowsPCで使用できるわけではないので注意しましょう。OSはWindows10 Fall Creators Updateを搭載していることが条件です。

 

1眼あたり1440x1440の解像度と最大90Hzの高速リフレッシュレートにより、色鮮やかでスムーズな映像出力を実現し、リアルで快適なVRを体験できます。コントローラーが付属していて、ヘッドセット内のセンサーと連動し、VR内のアクションがリアルに感じられます。

対応デバイス PC 重量 -
対応アプリ - 視野角 -
解像度 1440x1440 (片眼) パネル 液晶
リフレッシュレート 90Hz

口コミを紹介

Dell Visorは他のWindows MRの中でも視野角が110度と
広いのでお勧めです。
steam VRにも対応していて、公式でサポートしていないタイトルも動きます

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Oculus

Rift S

価格: 50,722円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Oculusストアでリリースされている数百タイトルのゲームや限定コンテンツをプレイ

こちらの商品はLenovoと共同開発されたVRゴーグルです。改良されて、起動時間が早くなりました。インサイトトラッキングで体の向きに関わらず、ユーザーの動きをVR内の映像に反映できるので、その場にいるような臨場感を味わえます。

 

Oculusストアでリリースされている数百タイトルのゲームや限定コンテンツをプレイでき、新タイトルも順次追加されル予定です。ダイヤルを回すとフィット感を調整でき、ヘッドセット装着時の安定感や快適さをコントロールできます。

対応デバイス PC 重量 499 g
対応アプリ - 視野角 360°
解像度 2560×1,440 パネル -
リフレッシュレート 80Hz

口コミを紹介

トラッキング性能(コントローラーの追跡)は搭載しているカメラが一つ多い分RiftSが優秀でした。弓を引く動作やアサルトライフルを構えるといった頬に片手が近づく動作で特に違いが出ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HTC

HTC VIVE Cosmos

価格: 74,679円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Macにも対応していて高解像度ディスプレイ採用

インサイドアウト方式でトラッキングするベースステーションが不要な設計となり、セットアップ時間が大幅に短縮されました。2880×1700ピクセルの高解像度ディスプレイは、クリアでまるでクリスタルのような輝きに溢れた質の高い映像を生み出します。

 

メガネをかけたまま装着でき、臨場感のあるオーディオシステムで更なる没入感が感じられます。操作性に優れ、手の大きさや使い方を考慮した新型6DoFコントローラーが付属し、より臨場感あふれるVRを楽しむことが可能です

対応デバイス PC 重量 -
対応アプリ - 視野角 -
解像度 2880×1700 パネル 液晶
リフレッシュレート 90Hz

口コミを紹介

コントローラーの位置を 上手く読み取れないとのレビューが多く 心配していましたが 2020年4/1 現在の アップデートとファームウェアの適用で スカイリムVRの弓の操作は わたしには操作し易く感じました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Valve

VALVE INDEX VR キット

価格: 104,280円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高クラスの性能のハイエンドモデル

片目あたり1440x1600ピクセルの高解像度に、リフレッシュレート144Hzの高性能VRゴーグルです。87のセンサーを搭載した左右のコントローラーは、手の動きをVRゲームにしっかり伝えます。

 

最大 130°の高視野角かつ高精細な映像、パワフルでフルボディなオフイヤースピーカーが搭載されていて、最高のVR体験ができます。特に、手指の動きの再現がリアルで、ゲーム内でものをつかんだり、指を立てたりという動作を感じることが可能です。

対応デバイス PC 重量 -
対応アプリ - 視野角 130°
解像度 1440x1600(片眼) パネル 液晶
リフレッシュレート 80Hz/90Hz/120Hz/144Hz

口コミを紹介

2018年初めに初代VIVEを購入し、ずっとVRで遊び続けていました。(steamVRが2400時間くらいだった・・・)
完全に頭がVIVEになっている状態からのvalve indexはすさまじい感動でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

PC用VRゴーグルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応デバイス 重量 対応アプリ 視野角 解像度 パネル リフレッシュレート
1
アイテムID:9781356の画像
VALVE INDEX VR キット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最高クラスの性能のハイエンドモデル

PC - - 130° 1440x1600(片眼) 液晶 80Hz/90Hz/120Hz/144Hz
2
アイテムID:9781353の画像
HTC VIVE Cosmos

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Macにも対応していて高解像度ディスプレイ採用

PC - - - 2880×1700 液晶 90Hz
3
アイテムID:9781350の画像
Rift S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Oculusストアでリリースされている数百タイトルのゲームや限定コンテンツをプレイ

PC 499 g - 360° 2560×1,440 - 80Hz
4
アイテムID:9781347の画像
Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Windowsに最適

PC - - - 1440x1440 (片眼) 液晶 90Hz

ゲーム用VRゴーグルの人気おすすめランキング3選

3位

エレコム

Nintendo Switch 専用 VRグラス

価格: 9,288円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Switch専用のVRゴーグル

NINTENDO SWITCH(TM)VRモードを頭に取り付けて楽しめるVRグラスです。お手持ちのNINTENDO SWITCHをVRモードで起動し、本体にセットするだけで、360°臨場感あふれるコンテンツを楽しめますコントローラを付けた状態でも使用可能です。

 

目の周囲を幅広に設計し、眼鏡を着用したまま使用でき、本体上部のダイヤルで使用者に合わせた目幅調整が可能です。4.7~6.5インチのスマートフォンにも対応しています。

対応デバイス Switch 重量 300g
対応アプリ Switch 視野角 360°
解像度 - パネル -
リフレッシュレート -

口コミを紹介

他のレビューを見て、半信半疑で買いました。しっかりピントもあって、大満足です。あとは対応ソフトが増えれば言うことなしですが。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PlayStation VR

価格: 27,450円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PlayStation 4のゲームを遊び尽くす方におすすめ

Playstation4から出ているゲームを、360度全方向を取り囲む迫力のある3D空間の中で独自の3Dオーディオ技術との連動による臨場感により、ゲームの世界に入り込んでいるかのように遊べます。装着したまま多人数のパーティゲームやオンラインゲームも可能です。

 

VRゲーム以外にも、仮想空間内でPS4ソフトや映像コンテンツを楽しめるシネマティックモードを搭載していて、動画視聴も可能です。眼の前から2.5メートル離れた距離に最大226インチ相当の大画面があるように見えます。

対応デバイス PS4 重量 600 g
対応アプリ - 視野角 100°
解像度 1920×RGB×1080 パネル 有機EL
リフレッシュレート 90Hz/120Hz

口コミを紹介

とにかくすごい。感動する。ゲームの世界に入れる。買って体験するまでは、ここまで素晴らしいものだとは思っていなかった。ただ、言葉では素晴らしさを伝えられない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Oculus

Oculus Quest - 128GB

価格: 56,979円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Oculus Touchコントローラーを使うとゲーム内に自分の手が現れる

スタンドアロン型で、初めての方でも気軽に使用可能です。ヘッドセット内蔵のセンサーが動きを正確にトラッキングし、周囲の物にぶつからないようサポートしてくれます。映像コンテンツの視聴からゲームまでさまざまなVRアプリが利用可能です。

 

使用にはFacebookアカウントが必要なので、アカウントを作成しておきましょう。また、Oculus Touchコントローラーを使うとゲーム内に自分の手が現れ、動きを確認したり、受けた衝撃を感じることができ、自分が本当にゲーム内で動いている気分を味わえます。

対応デバイス - 重量 -
対応アプリ Oculusアプリ 視野角 100°
解像度 2880×1660 パネル 有機EL
リフレッシュレート 72Hz

口コミを紹介

私の場合psvrだとすぐに酔ってしまい、あまりゲームができなかったのですが、こちらはコードがない分自由に頭を動かせて酔いにくい気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーム用VRゴーグルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応デバイス 重量 対応アプリ 視野角 解像度 パネル リフレッシュレート
1
アイテムID:9781361の画像
Oculus Quest - 128GB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Oculus Touchコントローラーを使うとゲーム内に自分の手が現れる

- - Oculusアプリ 100° 2880×1660 有機EL 72Hz
2
アイテムID:9781364の画像
PlayStation VR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

PlayStation 4のゲームを遊び尽くす方におすすめ

PS4 600 g - 100° 1920×RGB×1080 有機EL 90Hz/120Hz
3
アイテムID:9781340の画像
Nintendo Switch 専用 VRグラス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Switch専用のVRゴーグル

Switch 300g Switch 360° - - -

スタンドアロン型VRゴーグルの人気おすすめランキング3選

3位

DPVR

DPVR P1Pro 4K[OPALUS-P1PRO-4K]

価格: 44,614円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像美にこだわった動画特化型のゴーグル

パソコンでの初期設定が不要です。360Channel・PICMO VR・VeeR VR、アプリストアVIVEPORTに対応していて、プリインストール済なのですぐに動画視聴できます。4K(3840 x 2160)解像度の5.5インチディスプレイを搭載し、高精細で色鮮やかなスクリーンが特徴です。

 

ブルーライトカット機能も搭載されていて、長時間使用しても目が疲れないです。3DoFの自由度に対応するコントローラーが付属している上に、ゴーグルの側面にもタッチパネルがついているので、操作性は抜群です。

対応デバイス スマートフォン 重量 1.1kg
対応アプリ VIVEPORT 視野角 100°
解像度 4K(3840 x 2160) パネル
リフレッシュレート

口コミを紹介

360チャンネールとPICMOVRがプリインストールされ、一日見ても時間がすぐ流れました。4Kと呼ばれて、確かに画質がよく、ほかのデバイスと比べて画面がきれいし、没入感がリアルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ピコテクロノジージャパン

Pico G2 4K

価格: 55,322円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力ある4K映像が楽しめる高精細ディスプレイを使用

Pico G2 4Kは4K解像度の3840×2160の液晶ディスプレイを採用しています。RAM容量は4GB、内蔵ストレージは32GB、重量は276gと小型・軽量で長時間の使用でも疲れません。デバイスのトラッキング機能は3DoFで、bluetooth接続のコントローラー付きです。

 

テュフラインランド認証の「アイプロテクトモード」を搭載し、スクリーンから発生するブルーライトによる影響をカットし、長時間使用によって懸念される視覚器官への影響を和らげます。AmazonPrimeVideoVRをはじめ、多くの動画コンテンツに対応可能です。

対応デバイス ゲーム機 重量 276g
対応アプリ 視野角 101°
解像度 3840×2160 パネル
リフレッシュレート 75Hz

口コミを紹介

4KとはいえVRとなるとあまり期待は禁物かな、と思ってたんですが実際見たら想像以上に綺麗!軽いし装着も楽。最初は頭の上のバンドの圧迫が気になったけどすぐに慣れた。操作性も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

OculusOculus

Oculus Quest 2 64GB

価格: 40,102円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全ワイヤレスのオールインワン

Oculus Quest 2は、PCもコンソールも不要のオールインワンVRヘッドセットです。facebookのアカウントがあればすぐにOculuアカウントと連携できます。スタンドアローン型なので、初めてでもVRが簡単に堪能でき、コントローラーも付属しているので、ゲームも可能です。

 

ケーブルを繋げばRiftのコンテンツにもアクセス可能です。また、他のデバイスで購入すれば、DMM VrやSteam Vrなどもプレイでき、幅広い世界を体験できます。

対応デバイス - 重量 -
対応アプリ Oculusアプリ 視野角 100°
解像度 2880×1660 パネル 液晶
リフレッシュレート 60Hz/72Hz/90Hz

口コミを紹介

もし家計やお小遣いに余裕があるなら、ぜひとも買って体験してみる事をオススメする。いきなり銃を撃つようなゲームだとVR酔いするので、最初は360度動画のエベレストやジェットコースターなどから慣らしていくのが良い

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンドアロン型VRゴーグルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 対応デバイス 重量 対応アプリ 視野角 解像度 パネル リフレッシュレート
1
アイテムID:9781375の画像
Oculus Quest 2 64GB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

完全ワイヤレスのオールインワン

- - Oculusアプリ 100° 2880×1660 液晶 60Hz/72Hz/90Hz
2
アイテムID:9781372の画像
Pico G2 4K

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

迫力ある4K映像が楽しめる高精細ディスプレイを使用

ゲーム機 276g 101° 3840×2160 75Hz
3
アイテムID:9781378の画像
DPVR P1Pro 4K[OPALUS-P1PRO-4K]

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

映像美にこだわった動画特化型のゴーグル

スマートフォン 1.1kg VIVEPORT 100° 4K(3840 x 2160)

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ゲーム以外の楽しみ方を紹介

VRのおすすめコンテンツについて紹介します。VRと聞くと動画やゲームをイメージしがちですが、それ以外にも楽しみ方は無限大です!

どこにいても旅行気分が味わえる

VR体験によって、実際にその場所に旅行に行っているかのような体験を味わうことができます。このコンテンツはこれからも開発が進み、入院中の患者さんの娯楽としても浸透していくかもしれません。

その場にいるようなライブ体験ができる

VRによって、その場にいなくても360°の映像で実際にライブ会場にいるかのような臨場感を味わえます。これはアーティストやアイドルのライブなどですでに実用化されているので、なかなかライブに行けない方には待ち望まれるのではないでしょうか。

VRゴーグルの使い方

VRゴーグルはタイプによっても異なりますが、接続機器と繋げて使用するものがほとんどです。VRゴーグルを購入する場合は、接続機器に関しても確認しましょう。

 

下記のサイトでは、プレイステーションと接続するPS VRの使い方を解説しています。ぜひ、ご覧ください。

ARゴーグルとは

VRゴーグルと似たものにARゴーグルというものがあります。VR(バーチャルリアリティー)ゴーグルは、視覚をシャットアウトすることで架空の映像を体験しますが、映像はリアルでも現実の世界を見ることはできません。

 

ARとはオーグメンテッドリアリティ・拡張現実の略で、VRとは異なり現実の世界に架空の映像を投影できるのがARの特徴です。ARゴーグルを付けることで、実際の視覚映像の中にチャット画面など映すことができます。

 

VRゴーグルは基本的にエンターテインメントのために作られています。ARゴーグルは作業支援など、実用的な目的で使われることが多いです。ただし、VRとAR両方の目的で使えるゴーグルも販売されています。

VR酔いを軽減したい!対策と治し方

VRゴーグルを使用していると、頭がふらふらしたり眩暈が起こったりといった症状を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。それはVR酔いと呼ばれるもので、乗り物酔いと同様に三半規管の混乱による症状です。

 

VR酔いの対策として、ピント(焦点)をしっかりと調整することが大切です。動画やゲームなどの画面は、多少ピントがズレていても違和感なく見えてしまうことがあります。そのままの状態で使い続けることで、VR酔いを引き起こしてしまうのです。

 

また、長時間の使用を避けることも重要。VRゴーグルを使ったゲーム・動画の視聴は、連続1~2時間程度に留めると良いでしょう。使用後は30分ほど休憩をするとより効果的。たくさんVRゴーグルを使いたいときでも、目のリフレッシュを忘れないようにしてください。

まとめ

今回はVRゴーグルについて紹介してきましたが、少し前まで遠い未来の世界と思っていたものが既に現実となっていることに、びっくりされた方も多いのではないでしょうか?VRゴーグルでまだ見たことのない旅へと歩きだしてみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

iPhone用VRゴーグルの人気おすすめランキング20選【iPhone13対応も!】

iPhone用VRゴーグルの人気おすすめランキング20選【iPhone13対応も!】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2022年最新版】水泳ゴーグル用曇り止めの人気おすすめランキング15選【子供用も紹介】

【2022年最新版】水泳ゴーグル用曇り止めの人気おすすめランキング15選【子供用も紹介】

水泳用品
女性向け水泳ゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【跡がつきにくいものも】

女性向け水泳ゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【跡がつきにくいものも】

水泳用品
実験用ゴーグルの人気おすすめランキング10選【メガネと併用できるタイプも!】

実験用ゴーグルの人気おすすめランキング10選【メガネと併用できるタイプも!】

作業服・装備品
競泳ゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【水泳用のスイミングゴーグルのおすすめを紹介】

競泳ゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【水泳用のスイミングゴーグルのおすすめを紹介】

水泳用品
【最新版】スノーボードゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【曇らないものも】

【最新版】スノーボードゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【曇らないものも】

スキー・スノボー用品