VRゴーグルの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9411のサムネイル画像

ヴァーチャルリアリティで映像やゲーム、スポーツ観戦などを楽しむために必要なVRゴーグル。VRゴーグルにはハコスコ、Oculusなど、スマホ用やPC用、PS4用まで数々の商品があります。この記事では目的や予算に合わせたVRの選び方と人気ランキングをご紹介します。

VRゴーグルは意外と手軽に手に入る?

VR元年と言われた2016年を経て、特殊で高価なものから一般市民が手に入れられるようなものへとなったVRゴーグル。VRゴーグルというと高価で敷居が高いイメージをお持ちではないですか?

そもそもVRゴーグルって何かよく分からない?それって高価なものでしょ?と思ってる方も多いと思います。性能や対応デバイスによって価格に差はありますが、3,000円以下でも楽しめるVRゴーグルもあります。

そこで今回はVRゴーグルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

使いたいデバイスによってタイプで選ぶ

VRゴーグルはスマートフォンやパソコンなどそれぞれのデバイス専用のものになっています。知らずに買ってしまうと、あれ?使えない、、、なんてことになりかねないので、詳しく説明していきますね!

スマホ用(iPhone、Androidなど)

スマホ用のVRゴーグルは一番値段が安く1000円台から購入することが可能です。VRをとにかく体験してみたいという方は、スマホ用から始めてみるのがおすすめです。ゴーグル本体にスマホをセットして使用することで、VR映像が体験できます。

 

チェックするべきポイントは、スマホのサイズ、ピント調節機、付属品などです。スマホ用のVRゴーグルはスマホをゴーグル本体にセットして使用するので、サイズが合わないと使用することができません。幅広いサイズに対応しているものと、専用サイズのものがあります。

 

ピント調節機能は焦点を合わせるダイヤルのようなものですが、こちらがしっかりしていないとせっかく買っても思うような映像を体験できません。Bluetooth対応のリモコンなどが付属されているものが多いのでチェックしましょう。

 

VRゴーグルをかけると映像以外には何も見えなくなるので、手元で感覚的に操作できるリモコンは必須です。

PC用(Windows、Macなど)

PCに対応しているVRゴーグルは大きく分けて3種類しかありません。HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityの3種類です。現在のところMacに対応しているのはHTC Viveのみと言われています。

 

そしてどの種類のMacでもよいというわけではありません。VRに対応したハイスペックのモデルが必要です。かなりの高額な投資が必要になります。Windowsは上記の3つに対応していますが、ハイスペックなモデルが必要な点は同じです。

 

Windows Mixed Realityは、マイクロソフト社が開発しているVRゴーグルなのでWindowsのPCに適しています。必ず覚えておきていただきたいのは、PC用のVRゴーグルはスマホ用に比べると高価で数万円以上します。そしてそれと同時に数十万円のハイスペックのPCが必要です。

 

ただし、高額な分クオリティはPC用VRが全てのVRの最高峰といえます。PC用のVRでは部屋全体を動き回り、自分がゲームのキャラクターとしてプレイできるものもあります。ビギナー向けではないですが、ぜひ体験してみたいのがPC用VRゴーグルです。

ゲーム機用(PS4、Xboxなど)

PS4やXboxなどのゲーム機もVRで、しかも家庭で楽しめる時代になりました。レーシングゲームなどは臨場感に溢れています。VRでゲームを体感してしまうと2Dのゲームの世界にはなかなか戻れないかもしれません。ただ目が疲れるので長時間はやめましょう。

 

VRでゲームを楽しみたい場合は、PS4などのゲーム機本体、VRゴーグル、専用カメラ、専用リモコン、専用ソフトなどが必要になります。それらがすべてセットになっているようなお得なセットもあるので、初めての方にはおすすめです。

 

ゲーム機用のVRゴーグルは、素早い動きに対応できるなどの高性能です。価格も数万円以上するものがほとんどです。ゲーム用ということもあり、高性能のコントローラーが付属している場合が多いです。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

Oculus

Oculus Go - 64 GB

価格:28,270円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VRで次世代の体験を!

こちらのVRゴーグルは通常時の使用に、ゴーグルにスマートフォンをセットしたり、PCに接続したりという面倒な操作が要らないスタンドアロン型と呼ばれるものです。最初のセットアップやアプリのインストールなどでスマートフォンが必要になります。

 

専用アプリをインストールすることにより、ゲーム、ソーシャルアプリ、360°エクスペリエンスなどの1,000本以上のコンテンツを楽しむことができます。専用リモコンや充電ケーブル、眼鏡スペーサーなども付いてきます。

 

コードもPCも要らずに手軽にVRの世界に没入できるのは、スタンドアロン型の一番の魅力です。余計なものに邪魔をされずにVRの世界を楽しみましょう。おしゃれなデザインも魅力の一つです。コントローラーは直感的な操作を可能にします。

 

VRゴーグルが初めてで、どんなものを買ったらいいか分からないという方は、ぜひお試しください。Wifi環境は必須です!

対応デバイス重量
対応アプリOculusアプリ視野角

口コミを紹介

まずどこにも書いてませんが、本体の起動にはアンドロイド(1/1改訂6.0らしい)以上の端末が必須です。わたしのタブレットME572は5.0だったためアプリが起動せず、仕方ないのでAPKファイルを吸い取ってFIRE HD8にほりこんで無理やり起動。 何とかなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

「WANDER」アプリは「Google Mapストリートビュー」の360°版。昔住んでいた住所や思い入れのある場所にMapから飛ぶことができる。画面下の「©️ 20xx Google ☆」の星をクリックすると、現在地を「お気に入り」として保存可能。

出典:https://www.amazon.co.jp

付属のリモコンさえ手放さなければ文字入力も不自由なくできますし、なにより、方向リセットが簡単にできるので、ソファに寝っ転がったりベットに潜り込んでも、正面に画面を持ってこれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホ用VRゴーグルの人気おすすめランキング4選

4位

T-PRO

VR3

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いスマホに対応

Amazonの商品ランキングで1位にも選ばれたことのある商品です。立体型のレザークッションと三軸固定式ヘッドストラップがオーダーメイドのようなフィット感を生み出します。人間工学に基づいてデザインされているので、体への負担も少ないです。

対応デバイススマホ重量630 g
対応アプリVR専用のアプリ視野角

口コミを紹介

はじめてのvrゴーグルです!YouTubeとかホラー見るとき凄く驚きます!本当に仮想現実に入ったみたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Findbetter

VR SHINECON-2020

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iphoneにもアンドロイドにも

こちらのVRゴーグルは4インチから6.5インチのほとんどのフルスクリーンスマホのサイズに対応しています。嬉しいポイントはヘッドフォン一体型になっている点です。別にイヤホンを差し込む必要がないので、コードが邪魔にならずに快適に楽しめます。

対応デバイススマホ重量581 g
対応アプリVRアプリ視野角

口コミを紹介

初vrゴーグルです。まずは何といっても価格が安い。
価格以上のパフォーマンス発揮してます。
フィット感は問題ないです。ヘッドフォン付きを購入しましたが正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

リアドベント

VRゴーグル 4580599590541

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

めがねにきちんと対応

こちらのVRゴーグルは目の周辺がワイドになっているので、めがねを使用したままでも楽しむことが可能です。疲れにくい調節可能なヘッドバンドで、長時間使用していても疲れを軽減させてくれます。装着したままで押せる再生、停止、巻き戻しボタンがあります。

対応デバイススマホ重量621 g
対応アプリ視野角

口コミを紹介

ヘッドバンドを留めているのはマジックテープで、あまりギザギザしていないので、セットするときに髪の毛に引っかからないのがいいですね。
iPhone11promaxでも入ります。手軽にVRを楽しむには十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SAMONIC

V10

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目に優しいブルーライトカット

光球面光学レンズを採用することにより、ブルーライトをカットする機能電磁放射線防護機能がついています。このような商品の説明では、一般的にあまり健康面に関する説明がありませんが、きちんと体の負担を軽減させる機能が付いているのは嬉しいポイントです。

対応デバイススマホ重量508 g
対応アプリ視野角

口コミを紹介

ブルーライトをカットできるレンズなので目に優しく、長時間使っていられます。自分は目が悪いのですが、側面にあるダイヤルを回すことで焦点距離などの調節が可能で、メガネなしで楽しめます。値段もとてもリーズナブルで、コストパフォーマンスは最高だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

PC用VRゴーグルの人気おすすめランキング4選

4位

Dell Computers

VRP100

価格:35,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Windowsに最適

こちらのVRゴーグルはWindows Mixed Reality UltraかWindows Mixed Realityに対応したPCが必要になります。全てのWindowsPCで使用できるわけではないので注意しましょう。OSはWindows10 Fall Creators Updateを搭載していることが条件です。

対応デバイスPC重量590 g
対応アプリ視野角

口コミを紹介

物理的なゴーグルの作りとして、やはりPSVRとVIVE Proは一歩抜きんでて優れています。しかしこのDell Visorは、眼鏡着用という観点から見るとそれらに比べて多少は扱いづらいものの、総合的な使い勝手の面では上回っている点すらあり、お勧め出来る商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Oculus

Rift S

価格:50,722円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Lenovoと共同開発

こちらの商品はLenovoと共同開発されたVRゴーグルです。改良された快適設計によって、起動時間が早くなりました。インサイトトラッキングで体の向きに関わらず、ユーザーの動きをVR内の映像に反映できるので、まるでその場にいるような臨場感を味わえます。

対応デバイスPC重量499 g
対応アプリ視野角360°

口コミを紹介

トラッキング性能(コントローラーの追跡)は搭載しているカメラが一つ多い分RiftSが優秀でした。弓を引く動作やアサルトライフルを構えるといった頬に片手が近づく動作で特に違いが出ます。ただQuestもトラッキング性能は十分高いので強い不満が出ることはないでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HTC

HTC VIVE Cosmos

価格:82,849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見たことのない映像体験をここから

コントローラーは使用時に光ります。光を検出することによってコントローラーの位置をトラッキングします。2880×1700ピクセルの高解像度ディスプレイは、クリアでまるでクリスタルのような輝きに溢れた質の高い映像を生み出します。

対応デバイスPC重量
対応アプリ視野角

口コミを紹介

初のVR センサーはカメラでできるということで 設置中です
でも手元にやっときてわくわくです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Lenovo

Lenovo Explorer Mixed Reality Headset G0A20001WW レノボ VR バーチャルリアリティヘッドセット Windows PC用 [並行輸入品]

価格:74,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のLenovoクオリティー

人間工学に基づいたこちらのVRゴーグルは、他の商品に比べても軽い380gです。Lenovo ExplorerではPCにケーブルを1本接続するだけで、セットアップが簡単に完了します。コントローラーの操作性も抜群でトラッキングも良好な商品です。

対応デバイスPC(Windows)重量380g
対応アプリ視野角

口コミを紹介

良いところ1、最近はsteam対応ソフトがかなり増えました、人気ソフトはほぼ対応してる
2、トラッキングも良好です。3、設置や装着が非常に楽です。4、有機ELと比べても暗さを感じない。5、画質もよい6、コントローラーが意外と使いやすい7、値段が安い

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーム用VRゴーグルの人気おすすめランキング4選

4位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

価格:42,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS4に特化したVRゴーグル

PS4でのVRゲームのために作られたVRゴーグルです。360度全方向を取り囲む3D空間は圧巻の迫力です。VRゴーグルをつけたプレイヤーとつけていないプレーヤーが同じゲームを楽しむことも出来ます。カメラも同梱されています。

対応デバイスPS4重量600 g
対応アプリ視野角360°

口コミを紹介

初めてファミコンを買ってプレイしてからかなり経ちましたが、これを使ってみて、改めて技術の進歩を痛感しました。本当に凄いです。そこにいるかのようです。
しかし、ずっとは無理です。間違いなく気持ち悪くなります

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PlayStation 4 Pro PlayStation VR

価格:86,810円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お得なセットで全て揃えよう!

こちらはPS4用VRゴーグルとPS4本体がセットになったお得なモデルです。PS4を既に持っていれば、ゴーグルだけ買えば十分ですが、何も持っていない状態でそれぞれに買いそろえるのはとても大変です。このセットひとつでPS4VR体験スタートです!

対応デバイスPS4重量600g
対応アプリ視野角360°

口コミを紹介

VRとPS4のセットですが、別々で買うよりは良い

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

QKIFLY

GOOVIS Pro

価格:128,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画館のような巨大スクリーン感覚でゲームを

本体の重量はわずか200gととても軽量です。HDMLインターフェース接続によって、ゲーム機からスマートフォンまで、様々なデバイスに接続が可能です。映画館のような大迫力画面をお楽しみください。

対応デバイス(スマホ、PC、ゲーム機名など)スマホ・PC・PS4・Xbox重量(g)200g
対応アプリ(アプリ名)視野角(°)

口コミを紹介

ゴーグルタイプだけあって、目の前に大画面があるように見え、映画やゲームの臨場感が半端じゃないです。
お値段もお手頃だったので試しにと思い買ってみましたが、大当たりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TiYiViRi

TiYiViRi-VM09-2K

価格:38,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイビジョンのVR映像

HDML入力機能がついているので、XboxやPS4などのゲーム機と接続することが可能です。また、NIBIRU操作システムによって、ほとんどのアプリを利用することができるのも嬉しいポイントです。

対応デバイスPS4・Xbox重量1.04 Kg
対応アプリGoogle Playなど視野角

3,000円以内のVRゴーグルの人気おすすめランキング3選

3位

エレコム

VRG-X01BK

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VRの入門はこちら

お手軽な価格で手に入るVRゴーグルの入門編です。スマホをセットするだけで360度臨場感のある映像を体験することができます。初心者におすすめです。

対応デバイススマホ重量358 g
対応アプリ視野角360°

口コミを紹介

前前から興味があり、ついに初めてVRゴーグルを購入しました。
まずは何といっても価格が安い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Smilemall

VRカードボードスマホゴーグル

価格:299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激安!カードボード式

なんとこちらは組み立て式のVRゴーグルです!こんなものもあるんですね。折りたたみ出来て持ち運びにも便利です。3.5インチから5.5インチのスマホに対応しています。とりあえず体験してみたい方はこれで決まりです!

対応デバイススマホ重量
対応アプリ視野角

口コミを紹介

ダンボールの組み立て式VRゴーグルで、
ここまでVR体験が出来るなんて驚きでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HEBE

T-004

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020最新モデル

2020年の最新モデルでAmazonの人気商品です。コントローラーがついてきます。デザイン性にも優れていておしゃれですし、機能性も抜群、コストパフォーマンスも言うことなしです!

対応デバイススマホ重量540 g
対応アプリ視野角

口コミを紹介

まず見た目ですが黒のボディがお値段の割に高級感があります。装着感ですが顔が接する面がソフトな革になっており、しっかりとフィットしつつ圧迫感があまりない素材です。

出典:https://www.amazon.co.jp

VRゴーグルの選び方

VRゴーグルの選び方を紹介していきます。

目的で選ぶ

VRゴーグルは使用・購入する目的によって、どんなものを選ぶのか変わってきます。

プレイしたい作品が決まっているなら「対応機種」で選ぶ

例えば、PS4のこのソフトが遊びたい!というのが決まっていればPS4の専用ゴーグルを選ぶなど対応機種を確認して購入しましょう。

なんとなくVRに興味がある場合は「予算」で選ぶ

とりあえずVRがどんなものか試したいという方は、スマホ専用の低予算のものがおすすめです!1000円台でも十分なVR体験ができますよ!

景品やプレゼントにしたい場合は「手軽さ」で選ぶ

プレゼントや景品に向いているのはスマホ専用のものかスタンドアロン型です。面倒なセッティングや配線が要りません。ただし、プレゼントしたい方がスマホを持っているかだけは確認しておきましょう。

外部機器が必要かどうかで選ぶ

VRゴーグルはゲーム機やPCなどの外部機器が必要なものもあります。きちんと確認しましょう。

本格的にVRを楽しみたいなら「外部機器が必要なタイプ」

本格的で迫力のあるVR体験をしたい場合は、PS4などのゲーム機やハイスペックのPCが必要です。またそれに合わせてVRゴーグル本体の値段も数万円以上のものになってきます。他にもカメラやコントローラーなど必要なものも増えます。

手軽にVRを楽しみたいなら「外部機器不要タイプ」

一番手軽に楽しめるのはスタンドアロン型です。スマホをセットする必要もPCに接続する必要もありません。それ単体でVRを楽しめます。ただし、最初アプリのインストールなどで最低限スマホは必要になってきます。

トラッキング機能の有無で選ぶ

トラッキング機能の有無も選ぶ際に重要になります。

VR内で動き回りたいなら「トラッキング機能ありタイプ」

ポジショントラッキング機能があるVRゴーグルでは体の動きに合わせて視界も変わるので、自分が実際にその場所にいて動いているような、ゲームの主人公になれます。とてもすごい機能ですが、ある程度の広さの部屋と高価な機器が必要です。

頭の動きだけ反映させたいなら「トラッキング機能なしタイプ」

頭を動かしたときに視界が動くようなものでいいなら、ポジショントラッキングはないもので十分です。コストを抑えることができます。

コスパで選ぶ

コスパが一番いいのはsmilemallの組み立て式カードボードタイプです。200円台と破格ですが、レビューではこの価格でVR体験ができて満足というものが見られます。組み立てではないものですと最低価台格は1000円からになりますが、入門編としては十分です!

ヘッドホンの装着性をチェック

VRゴーグルにはヘッドフォンがあらかじめ装着されているタイプといないタイプがあります。ヘッドフォンの装着性について事前にリサーチしておくと安心です。

フィット感のよいものを選ぶ

長時間つけても顔にあとが残らないクッションベルトや、ぐらつかないで顔にフィットするものを選べば体への負担が軽くなります。

重さをチェック

長時間つけるものなので重さは性能と同じくらい重要です。段ボール製の組み立て式のゴーグルは首への負担がかかりません。重さは軽いものをおすすめします。

ピント調整機能をチェック

ピント調節ダイヤルがしっかりとしたものを選びましょう。見落とされがちなポイントですが焦点がぼやけていては、せっかくのVRが台無しです。

メガネをかけたままでも装着できるかチェック

メガネをかけている方には、ワイドに広がっていて奥行きのあるものがおすすめです。メガネをかけたままでも使用できるか確認してから購入しましょう。

メーカーで選ぶ

VRゴーグルは機種によって値段や性能にばらつきがあるので、それぞれの特徴を見ていきましょう!

ハコスコ

ハコスコのVRゴーグルは、シリコン製で折りたたみができるものなど、個性豊かで手軽に購入できるものが多いです。デザインもおしゃれなので、きっとお気に入りのものがみつかります。

Oculus

Oculusはデザイン性、機能性ともに近未来を感じさせるような、高度なテクノロジーのVRゴーグルが発売されています。ファッションアイテムとしても映えるようなApple製品のような魅力もあります。

Sony

SONYはWALKMANなども有名ですが、音質へのこだわりが超一流です。視覚にばかり気を取られてしまいますが、音質にこだわりたい方におすすめです。値段は高いものが多いです。

ディスプレイの性能をチェック

ディスプレイの性能についてもしっかりリサーチしてから購入しましょう。

視野角

VRゴーグルは種類によってしっかりと見える範囲が変わってきます。広いにこしたことはないので、アイトラッキングのワードに注目して広いものを選びましょう。

解像度とパネル

解像度やパネルという言葉は聞いたことがある方も多いと思います。解像度は数字が大きいほど高画質になり綺麗です。ただし、それに伴い値段も上がっていくので、お財布と目的の兼ね合いを見て判断しましょう。

購入後のアクション・関連記事

VRのおすすめコンテンツについて紹介します。

楽しみ方は色々

VRと聞くと動画やゲームをイメージしがちですが、それ以外にも楽しみ方は無限大です!

観光

VR体験によって、実際にその場所に旅行に行っているかのような体験を味わうことができます。このコンテンツはこれからも開発が進み、入院中の患者さんの娯楽としても浸透していくかもしれません。

ライブ体験

VRによって、その場にいなくても360°の映像で実際にライブ会場にいるかのような臨場感を味わえます。これはアーティストやアイドルのライブなどですでに実用化されています。

まとめ

今回はVRゴーグルについて紹介してきましたが、少し前まで遠い未来の世界と思っていたものが既に現実となっていることに、びっくりされた方も多いのではないでしょうか?VRゴーグルでまだ見たことのない旅へと歩きだしてみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ