【2024最新】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング23選【口コミや評価も紹介】

イヤホンを買うなら高音質で安いコスパ最強なものがおすすめです。優れたイヤホンを入手するには口コミなど評価のチェックが欠かせません。カナル型・オープン型など種類やメーカーが多く選ぶのが難しいですよね。今回は、完全ワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

音楽以外も!テレワークでも活躍する完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンはコードの配線や断線を気にせずに使えて魅力的ですよね。収納もしやすくて重宝します。高音質で安いコスパ最強イヤホンのメーカーやシリーズはソニー・アンカー・ウィングトーンプロが有名です。

 

登場した初期は音質がいまいちな口コミや評判もありましたが、実はテクノロジーの進歩により最近では人間の可聴周波数20Hzから20,000Hzをサポートしている製品も増えてきています。とは言えカナル型を始めオープン型や耳掛け型など種類も多く選ぶのが大変です。

 

そこで今回は完全ワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめ商品をランキングをご紹介します。ランキングは利用シーン・つけ心地・機能性・評価を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

高コスパな完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ

1位

パナソニック

テクニクス ワイヤレスイヤホン EAH-AZ40M2-S

コンパクトなのに高音質なワイヤレスイヤホン

こちらの商品は、低音から高音までクリアなサウンドを実現する完全ワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリングを搭載し、3台まで機器をスピーディーに切り替えできます。コンパクトデザインのため、小さい耳にも快適に収まります。

基本情報
形状 カナル型
連続再生時間 約5.5時間
Bluetooth -
コーデック SBC・AAC・LDAC
防水性 -
ノイズキャンセリング
重量 イヤホン:約5 g(片側のみ:LR同値)、充電ケース:約35 g
充電方法 USB Type-C
マイク対応
もっと見る

高音質の完全ワイヤレスイヤホンおすすめ

1位

SONY

F-1000XM5

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

ソニーが提供する業界最高クラスのノイズキャンセリング

JEITA(電子情報技術産業協会)最高レベルのノイズキャンセリング機能を搭載しており、知る人ぞ知る高性能イヤホンです。勉強部屋や電車内で集中できるイヤホンを探している方にピッタリです。高級イヤホンのためハイレゾにも対応しています。

 

また、Amazon Alexaアプリが搭載されているスマートフォンとの連携も可能です。そのため、さまざまなスマホはもちろん、Xperiaとの相性バツグン。ソニーのテクノロジーが集結したハイエンドイヤホンです。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 8時間
Bluetooth 5.3
コーデック SBC, AAC, LDAC, LC3
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング
重量 5.9g
充電方法 USB充電、ワイヤレス充電 (ケース使用)
マイク対応
もっと見る

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ

1位

beats by dr.dre

Powerbeats Pro

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-22%
¥ 26,500 税込
参考価格: ¥30,727
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Apple製品とのライン使いでさらに快適さUP

調整可能なイヤーフックで運動中にも気にならないフィット感が魅力。左右どちらのイヤーパッドからでも操作ができるので、空いている手で楽に操作ができます。そのため、ジョギングなどで使う方におすすめです。

 

Apple h1ヘッドフォンチップを搭載、Class 1 Bluetoothに対応しているため、高い音質と安定した接続で、どこでも快適に利用可能。iPhoneに近づけるだけの自動接続機能によりスムーズに使い始められます。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 24時間(ケース使用時)
Bluetooth Class 1
コーデック -
防水性 IPX4等級
ノイズキャンセリング ×
重量 11 g
充電方法 USB Type-A
マイク対応
もっと見る

快適に使える完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ

1位

Bang & Olufsen

Beoplay E8 3rd Generation (第3世代)

納得の高品質!快適な使用感に満足できます

高級オーディオメーカーBang & Olufsenの高い技術を持つエンジニアがチューニングしたメーカー独自のダイナミックドライバーを採用し、快適な音質を実現しています。人間の耳の形やカーブを研究してデザインされたイヤーピースによる高いフィット感も魅力です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 最大35時間(ケース内充電含む)
Bluetooth 5.1
コーデック AAC, SBC, aptX
防水性 IP54
ノイズキャンセリング -
重量 5.8 g
充電方法 充電ケース
マイク対応
もっと見る

完全ワイヤレスイヤホンとは?どんなメリットがある?

完全ワイヤレスイヤホンとは、左右のイヤホンがケーブルでつながれず、独立しているBluetoothイヤホンです。有線ならではの煩わしさから解放され、快適に音楽を楽しめるメリットがあります。

 

完全ワイヤレスイヤホンは、左右独立型イヤホン・トゥルーワイヤレスイヤホン・フルワイヤレスイヤホン・TWS(True Wireless Stereo)とも呼ばれます。

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

完全ワイヤレスイヤホンは、音の音質やつけやすさなどによって使い心地が異なります。使いやすい完全ワイヤレスイヤホンの選び方のポイントについてご紹介します。

性能や機能で選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンは、スマホや音楽プレーヤーとBluetooth接続でつながっています。Bluetooth接続やバッテリーなどの性能によって便利に使えるかの違いが出ます。

スポーツやアウトドアで使うときは「防水機能」がおすすめ

汗をよく掻くスポーツやアウトドアなど雨に濡れる心配がある場合、完全ワイヤレスイヤホンは防水機能のあるタイプがおすすめです。防水性能はIPXで表され数値はプールでも使用できる「8」が最大で、「6~7」ではシャワーや強い雨、激しい運動に耐えられます。

 

「5」も完全防水、「3~4」が生活防水レベルです。スポーツ用には「IPX3以上」を選びましょう。

ランニングなど屋外使用で「外音取込み機能」がおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながらランニングする場合など、外音取り込み機能があると便利です。ワイヤレスイヤホンに内蔵されたマイクが周囲の音を拾って耳に伝える機能で、人や車の往来の音が聞こえるのでランニング中の衝突事故を防ぎます。

 

またお店で会計時などでのやり取りや、ハンズフリー通話のときに使用すると自分の話す声が耳にこもらないのでおすすめです。

電車など雑音が多い場所では「ノイズキャンセリング機能」付きがおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンをしていても周囲の雑音で音楽が聞こえなかったり、逆に音漏れする場合もあります。通勤通学で電車に乗っているときや、集中して仕事をしたいカフェでのリモートワークにはノイズキャンセリングイヤホンがおすすめです。

 

周りを気にせず静かに好きな音楽を聞きたいときには、遮音性の高いカナル型がおすすめです。さらにノイズキャンセリング機能が搭載されている機種なら、雑音を消して聞きたい音楽だけを聴き取れます。

通話重視の方は通話中にも「ノイズ低減」できる製品がおすすめ

メーカーや製品によって「ノイズキャンセリング」「ノイズリダクション」と名称は微妙に異なりますが、これらのノイズ低減機能が通話中にも発揮される製品があります。クリアな音質での音楽再生はもちろん通話重視の方もぜひチェックしてください。

イヤホンを付けたまま通話したい方は「ハンズフリー通話機能」付きがおすすめ

ワイヤレスイヤホンのマイクは、イヤホンに内蔵されている場合やリモコンと一緒に搭載される場合などがあり、通話ができる仕組みはメーカーや商品によって異なります。ワイヤレスイヤホンで通話をするやり方はとても簡単です。

 

通話画面のiPhoneではオーディオ、Androidではスピーカーというボタンを押してイヤホン通話に切り替えられます。通話に特化したワイヤレスイヤホンでは周囲の音も聞こえるよう片耳タイプも多いですが、ハンズフリー通話機能を備えたモデルもあります。

フィット感と形状で選ぶ

ワイヤレスイヤホンには3つの形状があり、フィット感の有無などそれぞれに利点がありおすすめのポイントも違ってきます。ここではそれぞれ解説していきます。

耳栓のようにフィット感を求める方は「カナル型」がおすすめ

耳栓のような「カナル型」は、シリコン製などのイヤーチップが耳にしっかりフィットして音楽に集中できる遮音性の高さがおすすめです。音漏れが少なく済むので、電車の中などで音楽が聴きたい方にはおすすめです。

 

また、しっかり耳にフィットしてヨガなど動きのあるスポーツにもおすすめです。しかし反面イヤーチップの大きさがや形が耳に合わない場合も多く、耳から外れて紛失しやすい危険があります。

周りの音も聞き取れる「インナーイヤー型」がおすすめ

AirPods人気で周知されるようになったインナーイヤー型です周りの音が聞こえるタイプで音漏れする場合もありますが、耳に軽くひっかけてフィットさせ周りの音も聞こえる状態で音楽を楽しめます。日頃から音楽を聴きたい方におすすめのイヤホンです。

スポーツのときに使いたい方は「耳掛け型」がおすすめ

現在は数が少なくなりましたが、耳掛け型は耳に引っかけて装着するタイプです。掛けるだけなので耳への負担が少なく長時間装用に向いています。またずれを最小限に抑えられて、ランニングなどのトレーニングでも使えるイヤホンです。

密着感が苦手な方は「オープンイヤー型」がおすすめ

環境音が聞こえないと不安な方や耳の密着感が不快な方は、しっかり耳に固定でき、かつ耳との間の隙間を確保したオープンイヤー型がおすすめです。音楽を聴きながら周囲の音も聞こえ、また耳への圧迫感が少ないので痛くなりにくく外耳炎のリスクも軽減できます。

 

オープンイヤー型の場合、音漏れが心配になりますが近年は指向性をコントロールしたり音漏れしやすい周波数帯域をセーブしたりして、音漏れを低減している製品も多く登場しています。

コーデックで選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンでは、音声の圧縮方式をコーデックという規格で表示されているので、コーデックの種類をチェックすると、音質がいいかまた遅延が少ないかを判断できます。

Androidスマホ用なら「aptX」がおすすめ

ワイヤレスイヤホンの選び方としてコーデックの違いで選ぶ方法がありますが、このコーデックはワイヤレスイヤホンと接続するデバイスの両方が対応している必要があります。Androidは一般的に高音質なapt-Xというコーデックに対応しています。

 

次に使い方ですが、ワイヤレスイヤホンとデバイスはBluetoothによって接続します。まずデバイス側のBluetooth設定をONにし、イヤホン側の電源を入れてペアリングモードにします。デバイス側でイヤホンの機種を選択して接続すると完了です。

 

AndroidというとiPhoneに付属しているApple製のAirPodsは使えないと思われがちですが、実はAndroidでも使えます。iPhoneではAirPodsを近づけるだけで検知されますが、Androidでは手動で接続する必要があるというのがiPhoneとの使い勝手の違いです。

iPhoneなどのApple製品なら「AAC」がおすすめ

iPhoneは一般的にiPhoneではAACというコーデックに対応しています。Androidが対応しているapt-Xの方が遅延や音質面で優れており、せっかくapt-X対応のワイヤレスイヤホンを購入してもデバイス側が対応していないとAACで接続されてしまうため注意が必要です。

 

またバージョンの違いも注意が必要です。iPhone7PlusまではBluetooth Ver.4.2、iPhone8以降はBluetooth Ver.5.0に対応しています。異なるバージョンの同士の接続の場合低いバージョンとなり、古い機器では互換性がない場合もあるので要注意です。

 

iPhoneの使い方もAndroidと同様です。デバイス側のBluetooth設定をONにし、イヤホン側の電源を入れてペアリングモードにします。デバイス側でイヤホンの機種を選択して接続すると完了です。

標準性能のコーデックなら「SBC」がおすすめ

SBCは、一般的なBluetoothデバイスに標準で搭載されているコーデックです。音質は標準的で遅延を感じやすいため、音質重視で選びたい方にはあまりおすすめできません。とはいえ同じSBCでも、商品によっては高音質なものもあります。

 

また上位コーデックに非対応のデバイスで再生する場合は、標準のSBCが適用されます。

Xperiaなら「LDAC」がおすすめ

ソニーが開発したLDACは、ウォークマンやXperiaなどのデバイスで採用されています。SBCの約3倍もの情報量を伝送できるので、ハイレゾ相当の高音質を楽しめる点が魅力です。日本オーディオ協会の「Hi-Res Audio Wireless」に認定されています。

 

Xperiaやウォークマンをお持ちで音質重視で選びたい方に、LDACはおすすめです。

安定性重視なら「Bluetooth」のバージョンをチェック

Bluetoothの接続距離は一般的に10mと言われており、スマホなどのデバイスとワイヤレスイヤホンの距離が遠かったり、デバイスとイヤホンの間に障害物があると、音声がブツブツと途切れてしまう場合もあります。

 

Bluetoothの中にはClass1という通信距離100mに対応しているものもあります。高音質・低遅延なものを求めるならデバイスやワイヤレスイヤホンはBluetoothは新しいバージョンで、コーデックはaptX LLなどのモデルを選ぶのがおすすめです。

 

基本的に、Bluetoothの規格が新しいものほど電波が安定して音が途切れにくくなります。Bluetoothの最新バージョンは5.2ですが4.2以上のものであれば、ほぼ問題なく使えます。以下の記事ではBluetoothイヤホンのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひご覧ください。

音質重視の方は「ドライバー」をチェック

完全ワイヤレスイヤホンの中にあるドライバーユニットによって、音が出る仕組みになっていて、いわばドライバーユニットはイヤホンの心臓部です。主にダイナミック型(D型)と、バランスド・アーマチュア型(BA)があります。

 

ダイナミック型の特徴として迫力ある重低音があげられます。ダイナミックな力強い音で、ベースやバスドラムのあるバンド系の音楽向きです。反対にバランスド・アーマチェアは、繊細な音の表現にたけています。音質重視の方は必ずチェックしておきたいポイントです。

充電の仕方で選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンの充電の仕方は2種類あります。それぞれいい点やおすすめなポイントが違うのでしっかり確認しましょう。

コスパ最強なら「収納ケースにコードを差す」タイプがおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンの中で最も一般的な充電方法は、収納ケースにUSBなどのコードを差しこんで充電をする方法で、コスパ最強を探している方におすすめです。この方法は、低価格のワイヤレスイヤホンでも使用されいるので、価格に影響を与えません。

コードを差すのが煩わしい方は「ワイヤレス充電対応」がおすすめ

完全ワイヤレスイヤホンのケースを置くだけで充電できる、便利なワイヤレス充電器もありおすすめです。しかし、ワイヤレス充電に対応しているイヤホンはまだ少ないので、購入前に確認が必要です。

 

対応しているワイヤレスイヤホン自体が価格が高い傾向にあるので、安いワイヤレスイヤホンが欲しい方には向かないので気を付けてください。

「バッテリーの持ち時間」もしっかりチェックしよう

基本的に充電で稼働する完全ワイヤレスイヤホンは、充電が切れたら当然使用出来ません。そもそも小型のワイヤレスイヤホンは内蔵バッテリー量が少なく、連続使用が難しいことが課題です。

 

一般的には連続使用が可能な時間は2~3時間で、最近ではサイズが大きくなり4~6時間の長時間の使用が可能なタイプが出てきました。長時間の移動などで使いたい方は特に、商品選びの際は連続使用時間を確認しての購入が必要です。

見た目にこだわるなら「デザイン」を確認

ワイヤレスイヤホンは機能性の他にもデザインで選ぶこともできます。白や黒を基調としたシンプルなデザイン、カラーでかわいいものや更には柄が取り入れられたおしゃれなものまでさまざまです。

 

また形状も商品によって異なり、スタイリッシュな印象に見せてくれるものもあります。ぜひ、デザインにも注目して選んでみてください。以下の記事では女性におすすめのおしゃれでかわいいワイヤレスイヤホンをご紹介しています。ぜひそちらも合わせてご覧ください。

値段で選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンを値段別におすすめの商品をご紹介していきます。5000円~2万円以上の人気モデルを紹介しているので、参考にしてください。

2000円以下!機能性に優れ人気の「HAC2市場」製品がおすすめ

2000円以下の完全ワイヤレスイヤホンは決して少なくありませんが、安過ぎるため品質が心配になるのも無理はありません。そこでおすすめしたいのが国内メーカー「HAC2市場」の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

2000円以下の価格であるにも関わらず、オートペアリング・通話&音声アシスタント機能対応など機能性に優れ人気を集めています。安さを重視したい方や、取り急ぎ手軽で便利なワイヤレスイヤホンが欲しい方におすすめです。

5000円以下!通話もクリアな「Anker Soundcore Life P2シリーズ」がおすすめ

AnkerのSoundcore Life P2シリーズは、通話の音質が良い点が強みです。他の5000円以下の価格帯に起こりがちな通話音質の低い問題を、ノイズキャンセリングとビームフォーミング機能によって、通話時の相手に聞こえる音声をクリアに聞き取ることができます。

 

商品によってスペックに微細な違いはありますが、低遅延や低音の迫力も強みです。遅延が少なく、グラフェン採用のドライバーで音楽もクリアなサウンドが実現されています。

1万円以下!幅広く使える「AVIOT TE-D01gv」がおすすめ

1万円以下における価格帯の中ではAVIOTのTE-D01gvが接続の安定性に優れています。aptX Adaptiveという新しいコーデックを採用することにより、高い接続安定性を実現させています。そのため、アクティブに動き回る方におすすめです。

 

こちらのイヤホンの連続再生時間は最大11時間で、ケースを使うとなんと50時間もの再生が可能です。また、3デバイスまでのマルチペアリング機能により、複数のデバイスを切り替えるときも簡単で快適に使用することができます。

2万円以下!つけ心地のいい「Jabra Elite Active 75t」がおすすめ

2万円以下の価格帯から音質・機能性・つけ心地など品質のバランスに優れた製品が多く登場し始めます。特におすすめできるモデルとしてJabra Elite Active 75tは、通勤通学・スポーツ・静かなカフェや図書館などさまざまなシーンに活用可能です。

 

アクティブノイズキャンセリングで音楽に集中したり、環境音を取り込んだりでき、防水性が高いためスポーツシーンにもおすすめできます。

2万円以上!機能性抜群の「Apple AirPods pro」がおすすめ

AppleのAirPods proの強みはノイズキャンセリング機能です。耳の内外のノイズをマイクロフォンが検知することで、その音と釣り合うアンチノイズ機能が働くアクティブノイズキャンセリングモードが搭載されているため、集中して音楽を聴くことができます。

 

また、周囲の音を拾ってくれる外部音取り込みモードを使用することで、外でも気兼ねなく集中して音楽を楽しむことができます。他にも、通話や音楽をコントロールできる感音センサーなど機能性が非常に高いのも魅力です。

3万円台!2022年発売の「Bose QuietComfort® Earbuds II」がおすすめ

3万円台の高級モデルなら、2022年に発売のBose QuietComfort® Earbuds IIがおすすめです。耳の形状に合わせてノイズキャンセリングとオーディオパフォーマンスを自動で最適化し、快適なサウンドを実現します。

「口コミ・評価」もチェック

新規購入を考えている方は、ネットなどの口コミもチェックしてみるのもおすすめです。実際に使ってみた場合の使い勝手の良さ悪さなど、リアルな評価がわかります。特にネット購入の場合は、写真と実物の違いなどの口コミも参考にしてみましょう。

メーカーで選ぶ

完全ワイヤレスイヤホンは、IT機器やオーディオ機器など多くのメーカーが製造しています。ここでは人気のメーカー6社とその特徴を紹介します。

iPhoneにぴったりなイヤホンなら「Apple(アップル)」がおすすめ

iPhoneを使っている方におすすめなメーカーが「アップル」です。全世界で利用されている「Air Pods」は、完全ワイヤレスイヤホンブームの先駆けとなりました。有名なイヤホンが欲しい方におすすめです。

 

同メーカーのiPhoneとセットで使用すると、ケースから出したときに自動でペアリングし、耳から外すと音楽が自動で止まるなどの高性能ぶりを発揮します。

臨場感あるサウンドを実現するなら「Bose(ボーズ)」がおすすめ

スピーカーシステムなどの音響機器で世界的に有名なオーディオ機器メーカーが「Bose」です。世界中で大人気となった「アクティブノイズキャンセリングテクノロジー」を搭載したワイヤレスヘッドホンを製造しています。

 

世界に認められた機能を搭載する、最高品質の完全ワイヤレスイヤホンを手掛けています。以下の記事ではBoseのワイヤレスイヤホンのおすすめをご紹介しています。ぜひそちらも合わせてご覧ください。

高品質オーディオ機器メーカーなら日本製の「SONY(ソニー)」がおすすめ

「ソニー」は、高い技術力に新しい機能を次々取り入れる先進的な社風が特徴のオーディオ機器メーカーです。特にソニーの中でも売れ筋商品である「WF-1000XM3」は、ワイヤレスイヤホンの人気の火付け役としても有名になりました

 

完全ワイヤレスイヤホンとしては初めてのハイレゾ相当のアップコンバートが実現されました。また、エコーキャンセレーションとノイズサプレッション機能によって高音質な通話が実現されています。日本製かつ高品質な製品を求める方におすすめです。

 

以下の記事ではソニーのワイヤレスイヤホンのおすすめをご紹介しています。ぜひご覧ください。

コスパに優れる安い製品なら「Anker(アンカー)」がおすすめ

「アンカー」は、スマホ・タブレット・オーディオ機器などを主に取り扱っている中国のメーカーです。高い価格帯が多い完全ワイヤレスイヤホンのなかでも、機能的で安いものが揃っています。

 

完全ワイヤレスイヤホンの購入を迷っている方でも、納得できる性能の製品を手軽に購入しやすいのでおすすめです以下の記事ではアンカーのワイヤレスイヤホンのおすすめをご紹介しています。ぜひご覧ください。

迫力あるサウンドなら「JBL(ジェービーエル)」がおすすめ

カーオーディオなどのオーディオ機器メーカーとして70年以上の歴史を持つ「JBL」です。ミュージシャンやエンターテイメント施設からも支持されてきた技術を、完全ワイヤレスイヤホンに活かしています。

 

優れた音質でコスパのいい製品や、耳にフィットして装着感が良い、ファッション性が高い製品を製造しています。おしゃれに音楽を楽しみたい方におすすめです。

重低音を重視する方は「Audio Technica(オーディオテクニカ)」がおすすめ

オーディオテクニカはアナログ時代から引き継がれた、細部にまでこだわる日本のものづくりをしているメーカーです。体に響く重低音の音楽が聴ける完全ワイヤレスイヤホンも誕生させました。

 

また音質以外にも最高の「リスニング体験」をテーマに、長時間着け続けても耳に負担のかかりにくい装着感を実現しています。音楽を常に聞いていたいヘビーユーザーの方にもおすすめです。

シンプルでスタイリッシュなイヤホンなら「ウィングトーンプロ」がおすすめ

ウィングトーンプロは白くて光沢のあるシンプルなデザインが特長です。スタイリッシュなイヤホンが欲しいけど、Apple製品は高くて手が出せない方におすすめです。オシャレな充電ボックス付きで老若男女問わずピッタリのイヤホンです。

高コスパな完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング5選

1位

パナソニック

テクニクス ワイヤレスイヤホン EAH-AZ40M2-S

コンパクトなのに高音質なワイヤレスイヤホン

こちらの商品は、低音から高音までクリアなサウンドを実現する完全ワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリングを搭載し、3台まで機器をスピーディーに切り替えできます。コンパクトデザインのため、小さい耳にも快適に収まります。

基本情報
形状 カナル型
連続再生時間 約5.5時間
Bluetooth -
コーデック SBC・AAC・LDAC
防水性 -
ノイズキャンセリング
重量 イヤホン:約5 g(片側のみ:LR同値)、充電ケース:約35 g
充電方法 USB Type-C
マイク対応
もっと見る
2位

SoundPEATS

完全ワイヤレスイヤホン TrueFree 2

かしこいオートパワーオンと自動接続で普段使いにぴったり

遮音性が高く耳から落ちにくいよう設計されたカナル型タイプで、長時間重さを感じずに装着できます。そのため、少しでもラクで便利に使いたい方にピッタリです。IPX7の防水規格なので、雨の日でも使用できます。

基本情報
形状 カナル型
連続再生時間 約4時間(イヤホンのみ)
Bluetooth 5.0
コーデック AAC,SBC
防水性 IPX7
ノイズキャンセリング ×
重量 約4.8g(片側)
充電方法 USB Type-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

2年くらい使っているけど、バッテリーの持ちも、電波の届く範囲も良し。
音もイイよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

QCY

T5 完全ワイヤレスイヤホン

充実した機能で高コスパ!口コミ・評判にも優れた完全ワイヤレスイヤホン

新世代Bluetooth5.0チップを搭載した接続の安定性と省電力性能がアップしたコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンです。低遅延モードでは、遅延の少ない快適なゲームプレイを実現します。

 

IP65の耐水仕様で、雨でも安心して使用可能。便利な高感度タッチ操作によりスマホを取り出す必要もなく使いやすいです。ユーザーからの口コミ・評判も良好で、さまざまな人におすすめです。

基本情報
形状 カナル型
連続再生時間 約4~5時間
Bluetooth 5.0
コーデック -
防水性 IP65
ノイズキャンセリング ×
重量 4.3g(ケース33g)
充電方法 -
マイク対応 ×
もっと見る

口コミを紹介

特に初期不良などもなく、ペアリングも簡単に出来ました!
音も綺麗で自分としては十分満足しています。
通話での声が一番気になりましたが、相手にもしっかり聞こえているようで、安心しました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

Anker

Soundcore Life P2 Mini

Amazon での評価

ベストセラー2位 イヤホン部門

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-20%
¥ 3,592 税込
参考価格: ¥4,490
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

クリアな音質で通話重視の方にも高い満足度!

Bluetooth5.3機能搭載モデルで、クリアな音質により大切な相手を不快に感じさせない通話が可能。運動時の汗や突然の雨にも耐えられる防水性能など、安いながらも高音質・多機能なアンカー製品が欲しい方におすすめです。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 最大32時間(充電ケース込み)
Bluetooth 5.3
コーデック SBC・AAC
防水性 IPX5
ノイズキャンセリング ×
重量 約4.4g (片耳)
充電方法 USB Type-C
マイク対応 -
もっと見る

口コミを紹介

音質や使い心地、使い勝手もすべていいです。
セールでお得に手に入ったので嬉しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

AVIOT

TE-D01gv

テレワークからスポーツまで使えてコスパ最強のイヤホン

3デバイスまでのマルチペアリング機能により、スマホからパソコンへデバイスを切り替えるときも簡単です。高感度マイクとcVcノイズキャンセリング機能搭載によりテレワークにも快適に利用できます。

 

本体のバッテリーだけで最大11時間の連続再生が可能で、長時間完全ワイヤレスイヤホンをつけたまま仕事やトレーニングに集中したいときにもおすすめです。IPX7の高い防水機能でアウトドアにも使えてコスパ最強モデルです。

基本情報
形状 -
連続再生時間 最大11時間
Bluetooth 5.2
コーデック SBC / AAC / aptX / aptX Adaptive
防水性 IPX7
ノイズキャンセリング ×
重量 -
充電方法 USB Type C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

高音から低音までバランスよく解像しているなぁという印象です。安定した装着感、スタミナもあり、ケースから出してすぐ接続、ケースに戻せば電源も落ちるというイージーさもあいまって、普段使いのイヤホンとして非常に満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

高コスパな完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 形状 連続再生時間 Bluetooth コーデック 防水性 ノイズキャンセリング 重量 充電方法 マイク対応
1位 アイテムID:14454853の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトなのに高音質なワイヤレスイヤホン

カナル型

約5.5時間

-

SBC・AAC・LDAC

-

イヤホン:約5 g(片側のみ:LR同値)、充電ケース:約35 g

USB Type-C

2位 アイテムID:14435718の画像

Amazon

楽天

ヤフー

かしこいオートパワーオンと自動接続で普段使いにぴったり

カナル型

約4時間(イヤホンのみ)

5.0

AAC,SBC

IPX7

×

約4.8g(片側)

USB Type-C

3位 アイテムID:14435721の画像

楽天

ヤフー

充実した機能で高コスパ!口コミ・評判にも優れた完全ワイヤレスイヤホン

カナル型

約4~5時間

5.0

-

IP65

×

4.3g(ケース33g)

-

×

4位 アイテムID:14435715の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クリアな音質で通話重視の方にも高い満足度!

インイヤー型

最大32時間(充電ケース込み)

5.3

SBC・AAC

IPX5

×

約4.4g (片耳)

USB Type-C

-

5位 アイテムID:14435712の画像

Amazon

楽天

ヤフー

テレワークからスポーツまで使えてコスパ最強のイヤホン

-

最大11時間

5.2

SBC / AAC / aptX / aptX Adaptive

IPX7

×

-

USB Type C

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

高音質の完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング7選

1位

SONY

F-1000XM5

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

ソニーが提供する業界最高クラスのノイズキャンセリング

JEITA(電子情報技術産業協会)最高レベルのノイズキャンセリング機能を搭載しており、知る人ぞ知る高性能イヤホンです。勉強部屋や電車内で集中できるイヤホンを探している方にピッタリです。高級イヤホンのためハイレゾにも対応しています。

 

また、Amazon Alexaアプリが搭載されているスマートフォンとの連携も可能です。そのため、さまざまなスマホはもちろん、Xperiaとの相性バツグン。ソニーのテクノロジーが集結したハイエンドイヤホンです。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 8時間
Bluetooth 5.3
コーデック SBC, AAC, LDAC, LC3
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング
重量 5.9g
充電方法 USB充電、ワイヤレス充電 (ケース使用)
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

音の情報量が多いと感じます。癖のない優等生的な音です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SENNHEISER

MOMENTUM True Wireless2

音質重視の方も納得できるトップクラスの音質と機能性

プロも認める音響機器メーカー「ゼンハイザー」の完全ワイヤレスイヤホンです。世界レベルの技術で開発された最新のドライバーユニットから、追随を許さないトップクラスの音が再生されます。汗にも強い防滴設計で機能性も抜群です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 7時間
Bluetooth 5.1
コーデック SBC / AAC / aptX
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング
重量 6g
充電方法 USB Type-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

高音、中音、低音ともに不快な音もなく、素晴らしい定位感です。この音場はさすがゼンハイザーです。ボーカルはもちろん、クラシカル、ジャズもこなしてしまう、オールラウンドのワイヤレスイヤフォンだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

final Inc.

ワイヤレスイヤホン COTSUBU

使いやすさにこだわった軽量イヤホン!

こちらの商品は、片側3.5gで軽量な完全ワイヤレスイヤホンです。タッチ操作に対応し、簡単に音量などを調節できます。また充電ケースを開けただけでペアリングを始める「オートペアリング機能」も魅力です。

基本情報
形状 カナル型
連続再生時間 イヤホン本体:最大5時間, ケース込み:最大20時間
Bluetooth Bluetooth® 5.2
コーデック SBC, AAC, Qualcomm® aptX™ audio
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング -
重量 片側3.5g
充電方法 USB タイプC
マイク対応
もっと見る
4位

Devialet

完全ワイヤレスANCイヤホン Gemini

音響技術を駆使してパフォーマンスを最大限発揮できるイヤホン

イヤホン内部の空気圧を適正にしてスピーカーパフォーマンスを最大限引き出せるイヤホンです。アクティブノイズキャンセリングはで音楽や通話に集中したり、外音取り込みしたりできる機能性の高さも高評価を集めています。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 約6時間
Bluetooth Ver5.0
コーデック SBC、aptX、AAC
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング 〇(アクティブノイズキャンセリング)
重量 8g
充電方法 Qi対応、USB Type-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

評判通り、音の分解能が広い周波数帯でも十分あり、音が潰れません。ワイヤレスイヤホンでは今も一番ですね。買って後悔しないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン)

Beoplay EQ Black Anthracite B08WLXRHFJ

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

腐食しにくいアルマイト加工でアウトドア派にピッタリ

アルミニウムを強力に酸化コーティングする「アルマイト加工」のイヤホンです。腐食や摩擦に強く、防塵防水はIP54のためピクニック・釣り・海水浴場などで使いたい方におすすめ。再生周波数帯域も20Hz~20kHzと優秀です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 最大7.5時間
Bluetooth 5.2
コーデック SBC・AAC・aptX Adaptive
防水性 IP54
ノイズキャンセリング
重量 8.0g(片耳)
充電方法 USB Type-C・Qi(ワイヤレス充電器別売)
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

音質が柔らかくて優しい感じで、独特なので、イヤホンマニアなら持っておくべき。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Audio Technica

オーディオテクニカ 完全ワイヤレスイヤホン ATH-CKS5TW BK ブラック

2層の振動版から作り出されるリアルな音に満足

完全ワイヤレスイヤホンで重低音を楽しめる「SOLID BASSサウンド」が特徴で、さらに2層の振動版を採用したドライバーが幅広い音を鮮明に作り出し、リアルな音を耳へと送り出します。

 

フィット感に優れた新設計のイヤピースがさらに音抜けを軽減し、抜群の音質で音楽を聞けます。周りの雑音をおさえる「Qualcomm cVc」搭載で通常の会話もできる多機能性もおすすめポイントのひとつです。

基本情報
形状 -
連続再生時間 15時間
Bluetooth 5.0
コーデック AAC / aptX
防水性 IPX2
ノイズキャンセリング ×
重量 8g(片耳)
充電方法 USB、充電ケース
マイク対応 -
もっと見る

口コミを紹介

本当に、重低音がスゴイです。同じ時期にSONYのワイヤレスイヤホンが発売していますが、ノイキャンが売りのSONYよりも重低音を重視したい私は、こちらを購入して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GLIDiC

Sound Air TW-7000

カスタムイヤホン級のフィット感

カスタムイヤホンメーカーの「カナルワークス」監修の形状により、耳にぴったりフィットする快適な装着感が特徴です。高い遮音性と独自のチューニングで、低音から高音までバランスよく迫力のある音を再現、心地よい音を耳に届けます。

 

外部の音や会話も聞こえる「外音取り込み機能」がついているので、音楽を楽しみながら仕事や外出など、普段の生活を送れます。

基本情報
形状 インイヤー型
Bluetooth 5.0
コーデック AAC/SBC
連続再生時間 25時間(充電用ケース使用時)
防水性 -
ノイズキャンセリング ×
重量 6.5g(片側)
充電方法 microUSB(Type-B)
マイク対応 -
もっと見る

口コミを紹介

ちゃんとしたワイヤレスイヤホンが欲しくて、評判をみながら選んで購入しました。
結果は大正解だったと思います。
10分で二時間持ちますし、使用可能時間も十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高音質の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 形状 連続再生時間 Bluetooth コーデック 防水性 ノイズキャンセリング 重量 充電方法 マイク対応
1位 アイテムID:14435735の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ソニーが提供する業界最高クラスのノイズキャンセリング

インイヤー型

8時間

5.3

SBC, AAC, LDAC, LC3

IPX4

5.9g

USB充電、ワイヤレス充電 (ケース使用)

2位 アイテムID:14435744の画像

Amazon

楽天

ヤフー

音質重視の方も納得できるトップクラスの音質と機能性

インイヤー型

7時間

5.1

SBC / AAC / aptX

IPX4

6g

USB Type-C

3位 アイテムID:14454854の画像

Amazon

楽天

ヤフー

使いやすさにこだわった軽量イヤホン!

カナル型

イヤホン本体:最大5時間, ケース込み:最大20時間

Bluetooth® 5.2

SBC, AAC, Qualcomm® aptX™ audio

IPX4

-

片側3.5g

USB タイプC

4位 アイテムID:14435741の画像

Amazon

楽天

ヤフー

音響技術を駆使してパフォーマンスを最大限発揮できるイヤホン

インイヤー型

約6時間

Ver5.0

SBC、aptX、AAC

IPX4

〇(アクティブノイズキャンセリング)

8g

Qi対応、USB Type-C

5位 アイテムID:14435732の画像

Amazon

ヤフー

腐食しにくいアルマイト加工でアウトドア派にピッタリ

インイヤー型

最大7.5時間

5.2

SBC・AAC・aptX Adaptive

IP54

8.0g(片耳)

USB Type-C・Qi(ワイヤレス充電器別売)

6位 アイテムID:14435729の画像

Amazon

楽天

ヤフー

2層の振動版から作り出されるリアルな音に満足

-

15時間

5.0

AAC / aptX

IPX2

×

8g(片耳)

USB、充電ケース

-

7位 アイテムID:14435726の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カスタムイヤホン級のフィット感

インイヤー型

25時間(充電用ケース使用時)

5.0

AAC/SBC

-

×

6.5g(片側)

microUSB(Type-B)

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

以下の記事では高音質のワイヤレスイヤホンをご紹介していますので、気になった方はぜひそちらも合わせてチェックしてみてください

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング6選

1位

beats by dr.dre

Powerbeats Pro

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-22%
¥ 26,500 税込
参考価格: ¥30,727
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Apple製品とのライン使いでさらに快適さUP

調整可能なイヤーフックで運動中にも気にならないフィット感が魅力。左右どちらのイヤーパッドからでも操作ができるので、空いている手で楽に操作ができます。そのため、ジョギングなどで使う方におすすめです。

 

Apple h1ヘッドフォンチップを搭載、Class 1 Bluetoothに対応しているため、高い音質と安定した接続で、どこでも快適に利用可能。iPhoneに近づけるだけの自動接続機能によりスムーズに使い始められます。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 24時間(ケース使用時)
Bluetooth Class 1
コーデック -
防水性 IPX4等級
ノイズキャンセリング ×
重量 11 g
充電方法 USB Type-A
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

Appleファミリー製品としてのiPhoneとの安定した接続性はそのままに、フック型の安定感ある極めて軽いつけ心地、耳とのフィット感も最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NUARL

N6 mini

コンパクトでも音楽の再生時間が長時間バッテリーで1万円以下の価格

本体は小型軽量モデルで耳が小さい女性でもしっかりフィットして、スポーツに集中できます。またコンパクトな充電ケースはランニングなどにも苦労しません。コンパクトなのに、充電ケースと合わせて最大32時間の音楽再生が可能です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 約8時間
Bluetooth Ver.5.0/Class2
コーデック SBC/AAC/aptX
防水性 IPX7
ノイズキャンセリング -
重量 約4.5g
充電方法 USB Type-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

秋のランニング用に購入!頭を振っても落ちてこない、ペアリングもスムーズ、操作も簡単、防水で汗にも強い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JVCケンウッド Victor

HA-NP35T-A

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-17%
¥ 7,980 税込
参考価格: ¥9,898
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

オープン型でも高音質で防水&外れにくい構造もメリット

オープン型の完全ワイヤレス接続です。指向性をコントロールしているので音漏れが少なく、16mm口径のドライバーを採用しているので音質面も優れています。IPX4の防水性でスポーツにもおすすめです。

基本情報
形状 -
連続再生時間 本体約7時間+ケース約10時間
Bluetooth Ver.5.1、Power Class 1
コーデック SBC
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング × ※通話用ノイズ低減機能はあり
重量 12g(片側)
充電方法 USB
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

隣に座っている家族も気にならない程度の音漏れです。それでいてしっかり音は聞こえ、家族の話もしっかり聞こえます。音質はカナル型に劣りますが、求めている方向が違うため許容範囲内です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Jabra

完全ワイヤレスイヤホンElite Active 75t

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

つけ心地抜群!計算された形状が耳の形にぴったりフィット

最適な形を計算して作り出された理想的な完全ワイヤレスイヤホンです。動いても外れにくい高いフィット感に汗に強い防水性能を備えているので、運動時にもおすすめです。

 

必要に応じて外部の音を調節できる「HearThrough」機能で、電車のアナウンスや車の音を聞き逃すことがありません。アプリ登録で埃と汗に対する2年保証で安心して故障の心配をせずに使えます。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 7.5時間
Bluetooth 5.0
コーデック SBC/AAC
防水性 IP57
ノイズキャンセリング
重量 -
充電方法 USB
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

先行販売され高評価のJabra Elite 75tの能力をそのままに、耐水性能を高めたスポーツエクササイズモデルです。本体のコンパクトさと耳へのおさまりは、全イヤホンの中でもトップレベルです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

SONY

WF-SP900

プールや海でも超防水性能!有名日本製イヤホンだから安心

4GB分・約920曲の音楽を記録可能で、極小モデルの音楽プレーヤーとしても利用できます。強力な防水性能で、雨でも水中でも音楽を聴くことが可能で、万が一の紛失防止用リーシュコードも付属しています。

 

ヘッドホンをつけたままでも外音取り込みモードへの切り替え可能で、さらに運動時には3サイズから耳に合ったアークサポートを装着して快適に使用できます。

基本情報
形状 バランスドアーマチュア
連続再生時間 12時間(プレーヤーモード21時間)
Bluetooth Ver.4.0 / Power Class 2
コーデック SBC / AAC
防水性 IP65 / IP68相当
ノイズキャンセリング ×
重量 7.3g(片耳)
充電方法 USB充電(ケース使用)
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

Netflixで動画を見てみましたが、全く遅延も見られず接続が切れる事も有りませんでした。
人混みではまだ試していないのでわかりません。
音質も結構よく、フィット感もいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Bose

SoundSport Free wireless headphones

重低音の効いた音楽で楽しく運動

防滴仕様で運動時の汗にも強い完全ワイヤレスイヤホンです。耳に優しくフィットして外れにくい本体設計。軽量で装着感が良いため、長時間の装着にも適しています。Bose独自のテクノロジーで、低音に強いパワフルな音楽を聴くことができます。

 

ジョギング中に万が一落としてしまったときでも、設定しておいたスマートフォンのアプリを利用して探すことができるので安心です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 5時間
Bluetooth
コーデック -
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング ×
重量 -
充電方法 -
マイク対応 -
もっと見る

口コミを紹介

やはり音質は最高です。高音の抜けや低音、中音全てが完全ワイヤレスで1番だと思います。操作はボタンなので確実に操作することができます。バッテリーの持ちも良いです。
開放型なので仕方ないですが遮音性は低いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 形状 連続再生時間 Bluetooth コーデック 防水性 ノイズキャンセリング 重量 充電方法 マイク対応
1位 アイテムID:14435761の画像

Amazon

楽天

ヤフー

Apple製品とのライン使いでさらに快適さUP

インイヤー型

24時間(ケース使用時)

Class 1

-

IPX4等級

×

11 g

USB Type-A

2位 アイテムID:14435767の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトでも音楽の再生時間が長時間バッテリーで1万円以下の価格

インイヤー型

約8時間

Ver.5.0/Class2

SBC/AAC/aptX

IPX7

-

約4.5g

USB Type-C

3位 アイテムID:14435764の画像

Amazon

楽天

ヤフー

オープン型でも高音質で防水&外れにくい構造もメリット

-

本体約7時間+ケース約10時間

Ver.5.1、Power Class 1

SBC

IPX4

× ※通話用ノイズ低減機能はあり

12g(片側)

USB

4位 アイテムID:14435758の画像

Amazon

楽天

ヤフー

つけ心地抜群!計算された形状が耳の形にぴったりフィット

インイヤー型

7.5時間

5.0

SBC/AAC

IP57

-

USB

5位 アイテムID:14435755の画像

Amazon

楽天

ヤフー

プールや海でも超防水性能!有名日本製イヤホンだから安心

バランスドアーマチュア

12時間(プレーヤーモード21時間)

Ver.4.0 / Power Class 2

SBC / AAC

IP65 / IP68相当

×

7.3g(片耳)

USB充電(ケース使用)

6位 アイテムID:14435752の画像

Amazon

楽天

ヤフー

重低音の効いた音楽で楽しく運動

インイヤー型

5時間

-

IPX4

×

-

-

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

快適に使える完全ワイヤレスイヤホン人気おすすめランキング5選

1位

Bang & Olufsen

Beoplay E8 3rd Generation (第3世代)

納得の高品質!快適な使用感に満足できます

高級オーディオメーカーBang & Olufsenの高い技術を持つエンジニアがチューニングしたメーカー独自のダイナミックドライバーを採用し、快適な音質を実現しています。人間の耳の形やカーブを研究してデザインされたイヤーピースによる高いフィット感も魅力です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 最大35時間(ケース内充電含む)
Bluetooth 5.1
コーデック AAC, SBC, aptX
防水性 IP54
ノイズキャンセリング -
重量 5.8 g
充電方法 充電ケース
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

音質はアプリで自分好みに出来るし、軽くて扱いやすい!左右の耳の穴の大きさが微妙に違う自分でもイヤーピースに低反発ウレタンのものもありフィット感も良好!良い買い物をしました! 

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

Apple

AirPods Pro(第2世代)

iPhoneユーザー以外にもおすすめ!音質機能性ともに高性能

遮音性が高く耳から落ちにくいインイヤー型デザインのApple社製完全ワイヤレスイヤホンです。専用のスピーカドライバやアンプ、H2チップによる上質なサウンドは世界中から高く評価され、幅広い方に支持されています。

 

雑音を音で消す「アクティブノイズキャンセリングモード」、周囲の音を拾う「外部音取り込みモード」を搭載。耐水性能を備えて機能性が抜群に高く、世界レベルの人気商品です。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 最大6時間
Bluetooth 5.3
コーデック -
防水性 IP54等
ノイズキャンセリング
重量 5.3g
充電方法 USB-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

値段は高いですが、音質は抜群ですし、ノイズキャンセリングも凄くて職場での昼休みの仮眠で使ってますが、まるで別世界かって言うくらいほとんどの音を除去してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

NUARL

N6 Pro TWS

2万円以下で購入できる高音質・高機能の良バランスモデル

カーボンナノチューブ振動板の独自ドライバーと、アナログとデジタルのハイブリッドチューニングを搭載。アメリカT.B.I社のリアルな音を再現する技術「HDSS」を採用しています。音飛びも少ない「上質の音」が楽しめます。

 

イヤーピースに加え、フィット感を高めるイヤーループが付属。適したサイズで、高い装着感が得られます。本体バッテリーは11時間連続再生可能と、長時間利用したい方にもおすすめです。

基本情報
形状 インイヤー型
連続再生時間 11時間
Bluetooth 5.0
コーデック SBC / aptX /AAC
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング -
重量 7g(ケース45g)
充電方法 充電ケース、USB Type-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

充電の持ちが良く高音の質感が素晴らしかったです。
見た目の高級感があり色々な服装に合いそうです。前作より一回り大きくなってしまったのが残念ですがあまり気にならない程度です
接続は良好だと思います、今のところ途切れたことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Master & Dynamic

MW07 PLUS

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

クラシカルでおしゃれな上級アイテム

広がりのある高い音質に、アクティブノイズキャンセリング機能とアンビエントリスニング機能を搭載して、周囲の音をシャットアウトしたり取り込んだりと便利に切り替えできます。

 

ハンドメイドのアセテート素材で作られたおしゃれな本体にシックなステンレス製のケースで、上品な特別感があるデザインです。大切な日常生活を彩るアイテムとしてもおすすめのモデルです。

基本情報
形状 -
連続再生時間 10時間
Bluetooth 5.0
コーデック SBC / aptX
防水性 IPX5
ノイズキャンセリング
重量 9g(ケース84g)
充電方法 USB Type-C
マイク対応
もっと見る

口コミを紹介

他の完全ワイヤレスイヤホンと比較すると、価格は高く、デザインは高級感のあるイヤホン。購入して、開封してみれば、デザインは文句なし。音質に関しては、高音と低音のバランスが良い、という印象。音を大きくしても音割れはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LIBRATONE

TRACK Air+

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

かわいい小鳥のデザインにクールな機能が魅力

デンマークのメーカーであるリブラトーン社の、小鳥のロゴマークがかわいい北欧モデルです。最大約30dBのノイズキャンセリング機能を備えた完全ワイヤレスイヤホンです。高性能チップにより安定した接続を確立して遅延と音切れを軽減。高音質を実現しています。

基本情報
形状 インイヤー
連続再生時間 6時間
Bluetooth 5.0
コーデック SBC、Aptx、AAC
防水性 IPX4
ノイズキャンセリング
重量 5.6g
充電方法 USB-C、ワイヤレス
マイク対応 -
もっと見る

口コミを紹介

おしゃれな北欧スタイルに一目惚れして購入しました。白のパッケージシンプルに高級感があります。
機能性もしっかりしてて、防水機能で雨の日も心配ないです。アプリで高音中音低音なども調整できるのは嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

快適に使える完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 形状 連続再生時間 Bluetooth コーデック 防水性 ノイズキャンセリング 重量 充電方法 マイク対応
1位 アイテムID:14435781の画像

Amazon

楽天

ヤフー

納得の高品質!快適な使用感に満足できます

インイヤー型

最大35時間(ケース内充電含む)

5.1

AAC, SBC, aptX

IP54

-

5.8 g

充電ケース

2位 アイテムID:14435784の画像

Amazon

楽天

ヤフー

iPhoneユーザー以外にもおすすめ!音質機能性ともに高性能

インイヤー型

最大6時間

5.3

-

IP54等

5.3g

USB-C

3位 アイテムID:14435778の画像

Amazon

楽天

ヤフー

2万円以下で購入できる高音質・高機能の良バランスモデル

インイヤー型

11時間

5.0

SBC / aptX /AAC

IPX4

-

7g(ケース45g)

充電ケース、USB Type-C

4位 アイテムID:14435775の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クラシカルでおしゃれな上級アイテム

-

10時間

5.0

SBC / aptX

IPX5

9g(ケース84g)

USB Type-C

5位 アイテムID:14435772の画像

Amazon

楽天

ヤフー

かわいい小鳥のデザインにクールな機能が魅力

インイヤー

6時間

5.0

SBC、Aptx、AAC

IPX4

5.6g

USB-C、ワイヤレス

-

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事ではオーディオテクニカのワイヤレスイヤホンをご紹介していますので、気になった方はぜひそちらも合わせてチェックしてみてください

完全ワイヤレスイヤホン選びではケースにも注目!

完全ワイヤレスイヤホンは、本体だけではなくケースにも注目です。基本的にケースに入れて充電するので、持ち運びや充電に便利なケースかも確認しましょう。

ケースの大きさや収納部分が使いやすさのポイント

収納ケースの大きさや重さ、形はメーカーや機種によりさまざまです。ポケットに入れて持ち歩きたい方にはケースが小さく薄いタイプがおすすめです。バッグに入れるから少し大きめでもいい方は、意外と見落としがちなケースの重さも確認してください。

 

また、本体を収納する部分はマグネットタイプがおすすめです。マグネットタイプは、出し入れするときに本体を落としにくいので、安心して使えます。

毎日充電する場合にはとくに充電機能をチェック

完全ワイヤレスイヤホンは本体バッテリーがコンパクトのため、一般的に再生時間が短いものが多いので確認が必要です。収納時にしっかり充電したい方には、急速充電に対応しているものがおすすめです。ワイヤレスでBluetooth接続で充電できるタイプも便利です。

 

充電器のUSBコネクタのタイプは、普段使っているスマホやタブレットなどと同じ種類の方が使い勝手が良いです

左右一体型・ネックバンド型ワイヤレスイヤホンもチェック

今回ご紹介したのはワイヤレスイヤホンの中でも左右が分離している完全ワイヤレスイヤホンという種類です。ワイヤレスイヤホンには他にも左右が分離していない左右一体型や安定性が高く首への負担を軽減してくれるネックバンド型のワイヤレスイヤホンもあります。

 

以下の記事では左右一体型やネックバンド型のワイヤレスイヤホンのおすすめをご紹介しています。気になった方はぜひそちらも合わせてチェックしてみてください。

まとめ

ここまで、完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品や選び方を紹介してきました。選ぶ際は、音質のいいものや多機能ものなど、さまざまな機種のなかから自分が使いたい性能のものを探してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【コスパ最強】安いワイヤレスイヤホンのおすすめ19選|1万円以下・格安完全ワイヤレスも

【コスパ最強】安いワイヤレスイヤホンのおすすめ19選|1万円以下・格安完全ワイヤレスも

イヤホン・ヘッドホン
おしゃれなワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング16選【女子高生や中学生にも!】

おしゃれなワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング16選【女子高生や中学生にも!】

イヤホン・ヘッドホン
高級ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング15選【高音質のハイエンドモデルも!】

高級ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング15選【高音質のハイエンドモデルも!】

イヤホン・ヘッドホン
ネックバンド型ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング11選【安い・高音質も】

ネックバンド型ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気ランキング11選【安い・高音質も】

イヤホン・ヘッドホン
【コスパ最強】スポーツ向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング23選【ランニングにも!】

【コスパ最強】スポーツ向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング23選【ランニングにも!】

イヤホン・ヘッドホン
【プロ監修】ソニーのワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング21選

【プロ監修】ソニーのワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング21選

イヤホン・ヘッドホン