健康!食用油の人気おすすめランキング10選【ごま油から米油まで】

記事ID18727のサムネイル画像

食用油は調理をする際に必ず必要となる商品です。油によって様々な種類や特徴があり、料理によっては風味や仕上がりも大きく異なります。そのため、美味しい料理をするには料理に適した食用油を選ばなくてはいけません。今回はそんな食用油の選び方と人気おすすめランキングをご紹介させて頂くので是非参考にしてみて下さい。

揚げ物や焼き料理など様々な料理に活用することができる食用油

皆さんは、料理をする際にどのような食用油を使用していますか。食用油は焼き料理や揚げ料理など様々な料理に使用する商品です。そのため、どのご家庭のキッチンにも必ず1つはあると思う食用油ですが、現在では様々な商品が販売されています。

 

食用油なんて変えても味はそこまで変わらないと思う方もいらっしゃいますよね。実は商品によって原材料や作り方が違い、香りや仕上がりも大きく異なります。そのため、適当に食用油を選んでしまうと、料理の味を損ねてしまうんです!

 

今回はそんな食用油の選び方と人気おすすめランキングをご紹介させて頂きます。ランキングは価格や素材、その他の特徴を基準に作成しているので、食用油が気になる方は是非参考に商品を選んでみて下さい。

食用油の選び方

食用油の選び方についてご紹介させて頂きます。商品によって様々な特徴があるので是非下記のポイントを参考にご家庭に適した商品を見つけてみましょう。

種類で選ぶ

食用油を選ぶ際は種類を確認してから購入しましょう。種類には主にサラダ油、キャノーラ油、ごま油、オリーブオイル、ココナッツオイル、アマニ油、米油などがあります。

酸化や過熱に強い万能な油が欲しい方は「サラダ油」

どんな料理にも使いやすい商品をお探しの方はサラダ油がおすすめです。和食から洋食まで様々な料理に活用することができ、他の油よりもクセがないため、料理の風味を損なうこともありません。そのため、焼き料理だけでなく揚げ料理にも使いやすいです。

 

サラダ油の原料は基本的にキャノーラを使用しており、オレイン酸とビタミンEが豊富に含まれており、健康に害を及ぼすとされているグリコシノレートなどを減らしています。中にはコレステロール値が0のヘルシー商品もあるので、気になる方は確認してみて下さい。

揚げ物をしたい方は「キャノーラ油」

揚げ物などに最適な油をお探しの方はキャノーラ油がおすすめです。キャノーラ油はサラダ油の一種ですが、分けて使用する方もいらっしゃいます。菜種油の一種で、カナダで品種改良されたキャノーラという植物から作られた油のことです。

 

有害といわれる成分であるエルカ酸とグルコシノレートを含まず、加熱にも強い特徴があります。揚げた素材の旨味や風味を楽しみたい方は是非確認してみて下さい。

香りがよく、中華料理に欠かせない商品をお探しの方は「ごま油」

香りが高い食用油をお探しの方はごま油がおすすめです。中華料理には欠かせない油であり、そのまましようしても炒め物に使用しても、豊かな香りが広がります。また抗酸化作用も強いので、アンチエイジングなどにも効果が期待できます。

 

また、商品によっては、ごまの香りをより強めるための工夫がされている商品もあります。そのような商品であれば、更に料理の味に深みを出すことができるので、本格的な中華料理をしたい方は、チェックしておきましょう。

洋食などに最適な商品をお探しの方は「オリーブオイル」

洋食に適した商品をお探しの方はオリーブオイルをチェックしておきましょう。オリーブの実を絞って作られる食用油であり、独特な香りと風味を持っています。オリーブの豊かな香りはパスタなどの洋食と相性が良く、より味を引き締めてくれます。

 

また、オリーブのオイルの中には最高基準の香りと成分を満たしているエクストラバージンオイルなどもあるので、使い勝手の良い食用油をお探しの方にはおすすめです。下記の記事ではそんなオリーブオイルの人気おすすめランキングをご紹介しています。

胃にもたれない油をお探しの方は「ココナッツオイル(MCTオイル)」

素早くエネルギー補給したい方はココナッツオイルがおすすめです。ココナッツ特有の香りと甘さが特徴的であり、コクを出すための隠し味に使用したり、そのままトーストやお菓子に使用することができます。

 

また、ココナッツの健康的な成分を豊富に含んでいるのも特徴です。ヤシ科の植物は中鎖脂肪酸が主成分であり、通常の食用油よりも約4倍早くエネルギー吸収ができます。下記の記事ではそんなココナッツオイルの人気おすすめランキングをご紹介しています。

食事バランスを保ちたい方は「アマニ油」

栄養バランスを気にしている方はアマニ油をチェックしておきましょう。アマニ油は体内で生成することができない必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸を多く含んでいる亜麻の種子が原料となっています。

 

オメガ3脂肪酸は魚などに含まれている成分を摂取することができるので、魚などを食べない食生活をしている方には特に向いています。下記の記事ではそんなアマニ油の人気おすすめランキングをご紹介しているので、是非ご一読をお願い致します。

健康や美容に良いとされる商品が欲しい方は「米油」

脂質代謝を改善したいという方は米油がおすすめです。米油は米ぬかを原料とした油であり、身体の健康を維持するために必要な脂肪酸が豊富に含まれています。そのため、健康の維持に向いており、自律神経を整える効果も期待できます。

 

米油は、香りも高く揚げ物用としても美味しく仕上げることができるので、是非試してみて下さい。

原材料で選ぶ

食用油には様々な原材料が使われています。そのため、原材料の特徴を把握してから商品を選ぶようにしましょう。

クセがなく使いやすい物が欲しい方は「菜種」

クセがない商品をお探しの方は菜種で作られた商品がおすすめです。サラダ油の原材料としてはメジャーな材料であり、酸化や高温加熱に強く、揚げ物などにも使えます。またコレステロール値を抑える効果も期待できます。

様々な料理に使いたい方は「とうもろこし」

様々な料理に使いたい方は、とうもろこしを使用した商品がおすすめです。コーン油とも呼ばれている物であり、コクと香ばしい香りがあります。また炒め物だけでなく揚げ物などにも使用することができるので、料理のレパートリーを増やしたい方に向いています。

コクと旨味が欲しい方は「大豆」

コクと旨味が欲しい方は大豆から作られた商品がおすすめです。風味が良く、味わい深く仕上げられるためプロの料理人も使用されています。オレイン酸を多く含んでおり、血中のコレステロール値を抑えることができます。

 

ワンランク上の料理を作りたい方は、是非購入を検討してみて下さい。

ドレッシングに使いたい方は「ひまわり」

ドレッシングなどにも使える食用油をお探しの方は、ひまわりを原材料にしている商品がおすすめです。血中のコレステロール値を下げ生活習慣病予防に効果があるとされています。クセがなく、美容や健康にも良いので、是非ドレッシングにしてみて下さい。

サッパリとした味わいが欲しい方は「グレープシード」

サッパリと味わい深い商品をお探しの方はグレープシードが材料に使われている物がおすすめです。グレープシードとはブドウの種から抽出した油であり、さっぱりとした風味でありながらクセがないのでそのまま使っても美味しくいただけます。

抽出製法で選ぶ

食用油を選ぶ際は抽出方法で選んでみましょう。抽出方法には主に溶剤抽出法、低温圧搾取法、高温圧搾法などがあります。

価格の安い商品が欲しい方は「溶剤抽出法」

価格が安く費用を抑えたいという方は溶剤抽出法を採用した食用油がおすすめです。ノルマルヘキサンという有機溶剤を溶かすことで、大豆などから油を抽出する方法であり、他の製法よりも抽出効率が良いため、コストがかかりません。

 

また、内容量の多い商品も多数販売されているので、揚げ物料理を作ることが多いご家庭でも重宝します。しかし、他の抽出方法に比べ、香りなどが落ちている商品もあるので注意して下さい。

質の良い油をお探しの方は「低温圧搾法(コールドプレス製法)」

高品質な商品をお探しの方は、低温圧搾法の採用されている商品がおすすめです。低温圧搾法は熱を一切加えずに圧力だけで油を搾る方法であり、非常に時間がかかりますが香りの良い食用油を作ることができます。

 

また、風味だけでなく栄養素も壊さずに仕上げられるので、より栄養価の高い食用油にすることができます。量より質を考慮している方も是非購入を検討してみて下さい。

安全性の高い商品をお探しの方は「高温圧搾法」

安全性の高い商品をお探しの方は、高温圧搾法の採用している商品を選びましょう。高温に熱することで、低温圧搾法よりも効率よく油を搾ることができ、溶剤を使用しない為、安全性も高いです。

 

価格もそこまで高価でなく、風味や栄養もあるので一番バランスの取れた抽出方法と言えます。しかし、熱に弱いアマニ油などの商品は少ないので注意しましょう。

成分で選ぶ

食用油の中には摂取することで健康に良いとされている成分があります。そのため、美容や健康を重視しているという方は下記の成分が含まれているかチェックしてみて下さい。

美容と健康どちらも重視している方は「オレイン酸(オメガ9)」

健康維持と美容のどちらも意識している方はオレイン酸がおすすめです。オメガ9とも呼ばれている不飽和脂肪酸に含まれている成分であり、抗酸化成分があるため、酸化しにくく、焼き料理や揚げ料理などの加熱料理にも使うことができます。

 

オレイン酸は主にオリーブオイルやべに花油、米油などに含まれている物なので、栄養価の高い商品をお探しの方は是非確認してみて下さい。

健康維持が目的の方は「リノール酸(オメガ6)」

健康を維持したいという方はリノール酸(オメガ6)がおすすめです。リノール酸は身体に必要な必須脂肪酸でありながら体内で作ることができない成分なので、食べ物から摂取しなくてはいけません。

 

主に大豆油などに多く含まれている成分であるため、摂取したい方は一度成分を確認しておきましょう。しかし、あまり摂取しすぎると生活習慣病やアレルギーをなどを引き起こしてしまう可能性があるので、十分に注意しましょう。

不足しがちなエネルギーを補いたい方は「αリノレン酸(オメガ3)」

aリノレン酸はリノール酸と同じく、身体に必要な脂肪酸ですが、体内で生成することができない成分です。健康成分であるDHAやEPAの原料でもある成分であり、健康を維持したい方は非常に重宝します。

 

健康的な食用油としても人気のあるえごま油などに多く含まれているので、気になる方は是非確認してみて下さい。しかし、加熱調理をしてしまうと酸化してしまうので、できる限りそのまま摂取するようにするようにしましょう。

酸化しない油をお探しの方は「ビタミンE」の配合された物を

酸化しない商品をお探しの方はビタミンEが豊富に含まれた食用油がおすすめです。ビタミンEには強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用のある食用油は、放置していても酸化せず、味を損なわないので長期的に使用することができます。

 

基本的に食物油にはビタミンEが豊富に含まれているので、気になる方は確認してみて下さい。

使用頻度に応じた「内容量」の商品を選ぶ

食用油を選ぶ際は内容量を確認してから購入しましょう。商品によっては大容量タイプの商品からコンパクトなお手頃タイプまであります。大容量の物は多くの油を使用できますが重いというデメリットがあり、手ごろなサイズはすぐに油がなくなってしまいます。

 

内容量は、使用頻度や使う場所に応じて選んでみて下さい。自宅で大量の油を使用したい方は大容量な商品、インテリアとしても活用したい方やアウトドアなどに持ち歩く方は小型のタイプがおすすめです。

毎日油を使用するご家庭は「価格」の安い商品を

食用油は種類や抽出方法などが同じでも、メーカーによって価格が大きく異なります。一般的に食用油はそこまで価格が高くないと思われていますが、毎日使用するものであるからこそ、コスパが良く高品質な商品を選ばなくてはいけません。

 

そのため、自分が気に入った食用油を見つけても、すぐには購入せず価格などを比較したうえで購入しましょう。

子どもや妊婦の方がいらっしゃるご家庭は「遺伝子組み換え」のされていない物を

食用油の中には遺伝子組み換えのされた商品もあります。遺伝子組み換えされた作物は、身体に害のある成分が含まれている可能性もあるので注意が必要です。しかし、ラノベに遺伝子組み換えの表示義務はないので、遺伝子を組み変えているのか分かりません。

 

そこでおすすめなのがオーガニックの認定マークの付いた商品です。このマークが付いている物は、遺伝子組み換え原料の使用を認められていないので、子どもでも妊婦さんのいるご家庭でも安心して使えます。

人気のメーカーから選ぶ

食用油を購入する際は人気メーカーの商品を選ぶのもおすすめです。人気メーカーの商品は満足度の高い物も多いので、商品選びで悩んでいる方はチェックしておきましょう。

用途に応じた商品をお探しの方は「日清オイリオ」

日清オイリオは、様々な食用油を販売している人気のメーカーです。サラダ油やオリーブオイル、アマニ油など様々な商品が揃っているので、自分の好みに応じた商品を見つけることができます。

 

また、独自の技術を採用しており、素材の良さを活かしたフレッシュで豊かな味わいも人気の理由の一つです。どの食用油を購入しようか悩んでいる方は是非購入を検討してみて下さい。

コスパの良い商品をお探しの方は「味の素」

コスパの良い商品をお探しの方は味の素の商品がおすすめです。内容量の多い食用油を多数取り揃えており、揚げ物料理をすることが多いご家庭にも向いています。また、サラダ油以外にもオリーブオイルなどの商品を販売しているで、料理に応じて使い分けてみて下さい。

高品質な米油をお探しの方は「築野食品工業」

高品質な米油をお探しの方は、築野食品工業の商品がおすすめです。100%国産米原料であり、安心安全な食用油を販売しているので、学校給食などでも採用されています。また、栄養素が豊富に含まれているので、健康意識の高い方からも人気があります。

 

美容や健康維持を目的とした食用油をお探しの方は是非購入を検討してみて下さい。

食用サラダ油の人気おすすめランキング4選

4位

AJINOMOTO

さらさらキャノーラ油

価格:436円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コレステロール0のサラッと軽いサラダ油

サラッとした軽い風味が特徴の人気サラダ油です。コレステロール0であり、ど揚げ物や炒め物として使用することができるだけでなく、ドレッシングなどで使うこともできます。また、大容量のコスパが良い商品であるため、揚げ物を沢山作る方にもおすすめです。

内容量1350g原材料食用なたね油
特徴コレステロール0

口コミを紹介

普段の炒め物〜揚げ物まで幅広く利用しています。揚げ物もモッタリせず仕上がるので、良いのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日清オイリオ

サラダ油 コレステロールゼロ

価格:430円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセがなく旨味のある大豆油をブレンドした商品

どんな料理にも使うことができる便利なサラダ油です。熱安定性のよいたね油とクセがなく旨味のある大豆油をブレンドしているため、幅広い料理に活用することができます。またコレステロール0なので、身体への健康を第一に考える方にも向いています。

内容量1500g原材料食用大豆油、食用なたね油
特徴コレステロール0

口コミを紹介

いろいろ使ってみましたが、揚げ物がカリッといい感じに揚がる気がする。重いのを持ち帰らなくていいのでリピすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AJINOMOTO

サラダ油 TUP

価格:398円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイの気にならないクセがない油

揚げ物をしたときの油のにニオイが気になる方におすすめの商品です。独自の特許製法により加熱調理時のニオイが気にならない仕上がりになっています。そのため、揚げ物用の油として人気が高く、唐揚げや天ぷらなどの揚げ物をしたいという方もチェックしましょう。

内容量1350g原材料食用なたね油
特徴コレステロール0

口コミを紹介

大豆油が身体に良いと聞いて、大豆油を探していましたが、こちらは大豆油と菜種油のブレンドで、使いやすく手頃なお値段で助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日清オイリオ

キャノーラ油

価格:365円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の製法で仕上げた酸化にも強い油

油っこくないサラサラとした仕上げのサラダ油です。健康維持に大切で酸化にも強いオレイン酸が70%含まれており、日清オイリオ独自の酸化ブロック製法で油の酸化を約30%カットしてあります。そのため、一度の油を長く使用したいという方にもおすすめです。

内容量1300g原材料食用なたね油
特徴酸化30%カット

口コミを紹介

ここ何年か指名買いしています 。さらっとしていて使いやすいです。
この量でこの値段 はコスパが高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

食用サラダ油のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6202933の画像

    日清オイリオ

  • 2
    アイテムID:6202953の画像

    AJINOMOTO

  • 3
    アイテムID:6202944の画像

    日清オイリオ

  • 4
    アイテムID:6202908の画像

    AJINOMOTO

  • 商品名
  • キャノーラ油
  • サラダ油 TUP
  • サラダ油 コレステロールゼロ
  • さらさらキャノーラ油
  • 特徴
  • 独自の製法で仕上げた酸化にも強い油
  • ニオイの気にならないクセがない油
  • クセがなく旨味のある大豆油をブレンドした商品
  • コレステロール0のサラッと軽いサラダ油
  • 価格
  • 365円(税込)
  • 398円(税込)
  • 430円(税込)
  • 436円(税込)
  • 内容量
  • 1300g
  • 1350g
  • 1500g
  • 1350g
  • 原材料
  • 食用なたね油
  • 食用なたね油
  • 食用大豆油、食用なたね油
  • 食用なたね油
  • 特徴
  • 酸化30%カット
  • コレステロール0
  • コレステロール0
  • コレステロール0

食用ごま油の人気おすすめランキング3選

3位

かどや製油

金印 純正ごま油PET

価格:632円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良質な胡麻を凍ばしく煎り上げた純正ごま油

良質の胡麻を凍ばしく丁寧に煎り上げ、搾ったごま油です。いりごま特有の豊潤な香味が楽しめる褐色のごま油で、日本でも昔から人気のあるロングセラー商品であり、中華料理などに使用することでより深みのある味わいにすることができます。

内容量400g原材料食用ごま油
特徴純正はごま油100%

口コミを紹介

海外に持っていくので、ペットボトルタイプを探していました。瓶より軽くて助かります。味も瓶のものとの違いはあまり気になりません、いつものかどやのごま油の味と風味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

九鬼産業

太白純正胡麻油

価格:982円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低温圧搾法で絞った高品質ごま油

厳選した料理綱胡麻を煎らずに低温圧搾法で絞ったごま油です。どんな料理にも合うように色や香りを抑えつつ、胡麻の旨味だけを抽出しています。そのため、ドレッシングやマリネ等の素材の味を大切にしたい料理やケーキなどに使用することもできます。

内容量600g原材料食用ごま油
特徴低温圧搾法

口コミを紹介

あっさりしていながらコクがあり、油を多く使う野菜炒め・やきそば等が油っぽくなくできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

竹本油脂

マルホン 太白胡麻油

価格:1,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精選した胡麻を使用した香りの豊かな商品

精選した胡麻を煎らずに生のまま搾ることにより、胡麻油特有の色と香りを抑えた高品質な商品です。香りに邪魔されずに和食や洋食、中華など問わずに幅広い分野で活用することができます。また調理だけでなくシフォンケーキなどのスイーツにも使うことが可能です。

内容量1650g原材料太白ごま油
特徴ノンコレステロール

口コミを紹介

もちろん料理にも使いますが、凄く良いのはゴマ油のような匂いがないです。
だから何にでも使えちゃいますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

食用ごま油のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6202969の画像

    竹本油脂

  • 2
    アイテムID:6202993の画像

    九鬼産業

  • 3
    アイテムID:6202982の画像

    かどや製油

  • 商品名
  • マルホン 太白胡麻油
  • 太白純正胡麻油
  • 金印 純正ごま油PET
  • 特徴
  • 精選した胡麻を使用した香りの豊かな商品
  • 低温圧搾法で絞った高品質ごま油
  • 良質な胡麻を凍ばしく煎り上げた純正ごま油
  • 価格
  • 1780円(税込)
  • 982円(税込)
  • 632円(税込)
  • 内容量
  • 1650g
  • 600g
  • 400g
  • 原材料
  • 太白ごま油
  • 食用ごま油
  • 食用ごま油
  • 特徴
  • ノンコレステロール
  • 低温圧搾法
  • 純正はごま油100%

また、下記の記事ではそんなごま油の人気おすすめランキングをご紹介しているので是非確認してみて下さい。

食用米油の人気おすすめランキング3選

3位

ボーソー油脂

米油

価格:724円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

胃もたれしにくいヘルシーな米油

貴重な国産油脂原料である米ぬかが原料になっている商品です。軽く香ばしい風味が特徴であり、揚げ物に使用することでより深みのある美味しい揚げ物を食べることができます。ビタミンEや植物ステロールも豊富に含んでいるので、健康志向の方にもおすすめです。

内容量1350g原材料米ぬか
特徴植物ステロール、ビタミンE配合

口コミを紹介

健康も大事ですがスーパーの総菜を揚げ直しでも優れもの。サクサクになります

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

築野食品工業

こめ油

価格:772円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物ステロールも豊富な健康に良い商品

100%国産のお米が原料であり、酸化しにくい米油です。油の嫌な臭いがせず、植物ステロールも豊富に含まれているので、コレステロールが気になる方でも安心して使用することができます。クセのない味わいであり、サラッとしているので、サラダにもおすすめです。

内容量1000g原材料食用こめ油
特徴100%国産米使用

口コミを紹介

今までスーパーの安いキャノーラ油などを使っていたのですが、
こちらに切り替えてから揚げ物をした際にカラッといい感じに上がるのでおすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

三和油脂

まいにちのこめ油

価格:950円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い口当たりに仕上がるサッパリとした油

国内で生産された米ぬかを使用した米油です。サッパリと軽く揚げることができるので、唐揚げや天ぷらをより美味しく食べられます。また油自体の香りも抑えられているため、料理の邪魔をせず、生食などにも利用することができます。

内容量1500g原材料米ぬか
特徴国内米ぬか100%使用

口コミを紹介

1500gでこのお値段は安い!オリーブ油で揚げ物をするとコストがかなりかかるので米油を使用しています。カラッと揚がる!

出典:https://www.amazon.co.jp

食用米油のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6203031の画像

    三和油脂

  • 2
    アイテムID:6203019の画像

    築野食品工業

  • 3
    アイテムID:6203037の画像

    ボーソー油脂

  • 商品名
  • まいにちのこめ油
  • こめ油
  • 米油
  • 特徴
  • 軽い口当たりに仕上がるサッパリとした油
  • 植物ステロールも豊富な健康に良い商品
  • 胃もたれしにくいヘルシーな米油
  • 価格
  • 950円(税込)
  • 772円(税込)
  • 724円(税込)
  • 内容量
  • 1500g
  • 1000g
  • 1350g
  • 原材料
  • 米ぬか
  • 食用こめ油
  • 米ぬか
  • 特徴
  • 国内米ぬか100%使用
  • 100%国産米使用
  • 植物ステロール、ビタミンE配合

加熱できるタイプなのか要チェック!

食用油には、加熱に強いタイプと弱いタイプがあります。加熱に強い商品であれば、揚げ物や焼き物しても問題ありませんが、加熱に弱いタイプでは火を通してしまうと酸化してしまい、風味などがなくなってしまうだけでなく、味も台無しになってしまいます。

 

そうなると料理全体の風味や味も損なうので注意して下さい。基本的に米油やオリーブオイル、サラダ油などは加熱に強いので調理に使用したいという方にはおすすめです。調理に使えるかが分からない際は商品の成分表にも記載をチェックしておきましょう。

食用油の捨て方を把握しておく

食用油を購入する方は正しい捨て方も確認しておきましょう。基本的に食用油をしてる方法には、紙パックなどにキッチンペーパーを詰めて冷ました食用油を染み込ませて燃えるゴミを捨てる方法と市販の油凝固剤を使用する方法があります。

 

市販の油凝固剤を使用すると油が固まりこぼれる心配もないので、油処理で汚れるのが嫌な方は一度試してみて下さい。

食用油を再利用する場合はオイルポッドがあると便利

食用油を再利用する場合はオイルポッドも合わせて購入しておきましょう。オイルポッドは使用済みの油を素早く移し替えることができるだけでなく、油の酸化まで防いでくれるので保存するのには最適の道具です。

 

また、商品によっては網やフィルターなどで油をろ過することができる物もあります。ろ過できれば、更に油を長く使用することができるので、おすすめです。下記の記事ではそんなオイルポッドの人気おすすめランキングをご紹介していますので確認してみて下さい。

まとめ

今回は食用油の選び方と人気おすすめランキングをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。食用油はどんな料理にも活用できる商品である為、是非自分の料理に合わせた油を見つけてみて下さい。ここまで記事を読んで頂きありがとうございました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ