トリュフオイルのおすすめ人気ランキング11選【白トリュフオイルやカルディの商品も】

世界三大珍味に名を連ねる高級食材の「トリュフ」。贅沢で気品のある香りが特徴のきのこですが、その風味が家庭で気軽に味わえる「トリュフオイル」に、今注目が集まっています。今回はトリュフオイルの人気おすすめ11選をご紹介します。

トリュフオイルとは

普段なかなか味わう機会の少ない「トリュフ」。高級レストランでしかお目にかかれないと思っている方も多いと思いますが、実は、比較的安価で手に入る「トリュフオイル」ならば、その風味を自宅でも味わうことができるんです!

 

トリュフオイルとは、トリュフを漬け込んだり、香料を加えることで、トリュフの香りを移したオリーブオイルのことを指します。料理に「ちょい足し」するだけで、季節を問わず芳醇なトリュフの香りを味わえます。

 

そこで今回は、トリュフオイルの人気おすすめランキングをご紹介します。ランキングは、風味の良さ、コスパの良さを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

トリュフオイルの選び方

トリュフオイルには、いくつかの種類があります。どのような基準で判断すれば良いか、選び方を見ていきましょう。

トリュフオイルの種類で選ぶ

トリュフには主に、白トリュフと黒トリュフの2種類が挙げられます。それぞれの特徴から、自分の好みのものを選びましょう。

加熱して調理したいなら「黒トリュフオイル」

黒トリュフは、加熱する料理に使われることが多い品種で、サクッとした歯ごたえがあります。香りは「新鮮な土の匂い」とか「森の匂い」などと表現され、白トリュフよりもやや控えめな香りの強さです。白トリュフより比較的安価で手に入りやすいのも特徴です。

 

黒トリュフオイルも同様に、加熱調理に活用するのが一般的です。熱によって、上品な香りがやわらかく広がります。香りが弱い分くせが少ないので、初心者の方ならまず黒トリュフオイルから試してみるといいでしょう。

できあがった料理にかけたいなら「白トリュフオイル」

人工栽培が不可能で、黒トリュフよりも更に希少価値が高いとされる白トリュフは、少量でもしっかり香るほど強い香りを持ちます。「ニンニクの匂い」や「アーモンドの匂い」など人によって感じ方が異なるようです。

 

白トリュフは、加熱するとせっかくの香りが飛びやすいので、生でスライスして料理にかけたていただくことが多いです。白トリュフオイルの場合も、出来上がった料理に数滴垂らすだけで、高級感のある仕上がりに生まれ変わります。

トリュフの香りの付け方で選ぶ

オイルへの香り付けの仕方にも種類があります。求める風味や予算を考慮して決めましょう。

よりトリュフを感じたいなら「生トリュフ」をオイル漬けにしたもの

本格的なトリュフの香りにこだわるのであれば、生のトリュフを漬け込むことで、オイルに香りを移したタイプのものがおすすめです。値段は高めになってきますが、生トリュフよりは安価で手に入り、その上トリュフ本来の香りを楽しむことができます。

気軽に試したいなら「トリュフの香料」を使用したもの

生トリュフを使わず、香料を使用しているトリュフオイルの場合、香りは少し弱くはなりますが、リーズナブルで手に入りやすく、初めて試す方などにおすすめです。強すぎる香りを求めない方も、ほのかな風味が気に入るかもしれません。

生トリュフと香料の「どちらも」使用したもの

生トリュフを漬けて香りを移し、かつ香料を使用したトリュフオイルもあります。トリュフの香りがしっかり感じられ、整った風味に仕上がっているので、くせのない香りが楽しめます。本格派とお手軽派の中間で揺れている方には最適ですね。

トリュフオイルの人気おすすめランキング11選

11位

ジュリアーノ・タルトゥーフィ

白トリュフオイル

トリュフハンターが採取した中から厳選されたトリュフを使用

ジュアーノ・ タルトゥーフィでは、敏腕のトリュフハンターが採取したトリュフの中から、更に上質なトリュフを吟味して仕入れています。フレッシュトリュフから、トリュフベースの製品を多く展開しています。

 

オイルにも、こだわりのエクストラバージンオリーブオイルを使用。上質な白トリュフとの組み合わせで、白トリュフ本来の濃厚な香りが楽しめます。バゲットに浸していただくなど、シンプルな食べ方でも存在感を感じられます。

内容量 100ml(106g) 原材料 エキストラバージンオリーブオイル、乾燥白トリュフ/香料

口コミを紹介

味は期待通りでしっかりとしたトリュフの香りがあります。私はピザにかけて食べるのがいちばんです!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

マントーヴァ

エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー トリュフ味

ワンプッシュのスプレーで広がる濃厚なフレーバー

イタリアの伝統ブランドであるMANTOVAから登場した、画期的なスプレータイプのトリュフオイルです。スプレー式なので出しすぎる心配もなく、アルミ缶で酸化も防止してくれるので、気軽に使えて便利です。

 

また、まんべんなく料理にかけられるのも特徴。和え物も楽にできますし、フライパン調理などでも、手を汚すことなく片手でさっとかけられます。簡単に濃厚なトリュフフレーバーを楽しめます。

内容量 207g 原材料 食用オリーブ油、香料

口コミを紹介

どっかの高価なレストランを思い出す、濃厚な味わいです。色々な料理にかけて楽しめます。また、僅かな使用量でもしっかりと風味が出ますので、コストパフォーマンスも中長期的に見るとプラスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

BIOPLANETE

有機白トリュフオイル

有機オリーブオイルとアルバ産白トリュフ使用の本格派トリュフオイル

イタリア産100%の有機オリーブオイルに、新鮮なアルバ産の白トリュフを一定期間漬け込んで製造。香料などは一切使用しておらず、オーガニックで高品質な白トリュフオイルです。白トリュフ特有の芳醇な香りが最大限に楽しめます。

 

自然そのままの香りなので、薬品臭さがなく、白トリュフそのものの強い香りを感じられます。高価ではありますが、トリュフとオリーブオイルのどちらも品質にこだわっているので、安心して摂ることができます。

内容量 92g 原材料 有機オリーブ油、白トリュフエキス

口コミを紹介

この白トリュフを使ったオイルが香料無しと言うことで、香り弱いのかと思ったら、予想の数倍の強さで嬉しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

オリタリア社

白トリュフ オリーブオイル

エクストラバージンと特選白トリュフの上質なトリュフオイル

イタリアのオリタリア社が、独自の製法で抽出したトリュフの香りを、上質なエクストラバージンオリーブオイルに移しています。トリュフ本来の濃厚な香りを、より長く楽しめる白トリュフオイルです。

 

家庭で味わうのは困難な白トリュフですが、しっかりと味を閉じ込めたオイルなので、一年中どこでもトリュフの風味を感じることができます。冷たい料理にも、温かい料理にも、仕上げに少量かけるだけで高級感がぐっと増します。

内容量 250ml 原材料 EXVオリーブオイル、トリュフエキス

口コミを紹介

風味も良くて最高でした。あまり火は入れない方が良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

TARTUFLANGHE

黒トリュフオイル

最高級のアルバ産トリュフを使った贅沢なトリュフオイル

品質と香りにとことんこだわるトリュフメーカーのタルトゥフランゲから、最高級といわれるアルバ産のトリュフを使ったトリュフオイルが登場!多くの星付きレストランでも使用されており、家庭でも気軽に味わえるのはうれしいですね。

 

オリーブオイルは、丁寧に手摘み収穫されたオリーブを、伝統的なコールドプレス製法で抽出。高品質で繊細な味わいのエクストラバージンオリーブオイルが使われています。合成化学物質を一切使わない、自然由来の美味しいトリュフオイルです。

内容量 100ml 原材料 食用オリーブ油、黒トリュフ、香料

口コミを紹介

なににかけてもグッと美味しくなるので愛用しています!特にサラダやステーキに!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

地中海フーズ

白トリュフオイル

貴重なアルバ産の白トリュフが、季節を問わず楽しめる

地中海フーズは、イタリアの高級食材メーカーであるイナウディ社の日本輸入総代理店で、本場イタリアの風味を提供してくれます。トリュフの季節には、世界中の人々が本物の味を求めてアルバにやって来るほど人気の産地です。

 

そんな希少な風味を、四季を問わず、どこでも味わえるトリュフオイルです。本場の風味を再現した強い香りが特徴で、料理に数滴垂らすだけでしっかりと味わうことができます。肉料理にかけたり、手作りパスタに練りこむなど、使い方は様々です。

内容量 40ml 原材料 オリーブオイル、白トリュフ、香料

口コミを紹介

パスタ、カルパッチョ、焼き野菜にかけるだけでレストランの美味しさに仕上がります。このオイルに替えただけで、お料理をベタ誉めされるようになり、驚き!!「手間を掛けず」に自宅で美味しいイタリアンを食べたい時、おもてなしの時には欠かせません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

バルトリーニ・エミリオ

ブラックトリュフオイル

高級な黒トリュフでしっかりと香りづけした逸品

オリーブの栽培から製品開発、販売まで手掛ける、イタリアの老舗メーカーの、少量でも豊かに香るトリュフオイル。最高級のエクストラバージンオリーブオイルを使用しており、トリュフ片も入っているので、本格的な香りが楽しめます。

 

くせがないのに香りは強く、少量でもよく香るので、使い過ぎには注意です。サラダや肉、魚など、どんな料理にも適応して、ワンランクアップの高級感を味わうことができます。

内容量 91g 原材料 食用オリーブ油、黒トリュフ、香料

口コミを紹介

今まで色々なトリュフオイルを試しましたが、これが一番匂いが良かったです。小さいですがトリュフの欠片も入っています。ブロッコリーに塩と共に和えていただいています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

レフェッレ

フレーバード・オリーブオイル 白トリュフ風味

トリュフの香りがオイルに溶け込み、料理のうまみをしっかり引き出す

レフェッレは、世界中の著名なシェフや有名レストランで愛用される、イタリアのオリーブオイルブランドです。品質や使いやすさが評価され、世界中から支持される、本格的なオイルを提供しています。

 

レフェッレでは、一般的な製法とは異なり、完成されたエクストラバージンオイルに素材を直接漬け込んで香りを移しています。そのため、素材の香りが凝縮されており、少量でもトリュフ本来の香りが味わえます。

内容量 229g(250ml) 原材料 食用オリーブ油、白トリュフ

口コミを紹介

ベーコンとにんにくときのこ類を塩胡椒でさっと炒めて、白ワインで香りづけ、緩めのベシャメルソースを絡めてから仕上げにこのオイルとナツメグを一振りするとちょっとした店っぽいパスタソースになります。フェトチーネやペンネにかければかなりのご馳走に。おススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

トルーチ(TURCI)

イタリアンウェイ白トリュフ

ひまわり油を使った、便利なスプレータイプのトリュフオイル

調味料の製造に特化したトルーチは、歴史ある製造方法の中に最新技術も取り入れながら、革新的な調味料を多く展開してきました。イタリア国内に留まらず、現在では世界中にニーズを拡大しています。

 

スプレータイプは、料理の盛り付け後でもさっと吹きかけるだけなのでとても便利。最高級な味わいに仕上げることができます。食卓に置いておけば、好きなタイミングで吹きかけることもでき、場所や使い方も幅広いです。

内容量 40g 原材料 白トリュフオイル(食用ひまわり油、白トリュフ)、食用ひまわり油/香料

口コミを紹介

この価格でこの品質は最高!!白トリュフの香りが最高で、この価格であり得ないくらい素晴らしい香りがします。スプレータイプなのでまんべんなくかけられて、皿に盛りつけた後に使えるのがまた良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TruffleHunter

黒トリュフオイル

業務用も展開!高品質の黒トリュフとエクストラバージンオイルを使用

コールドプレス製法で抽出されたエクストラバージンオリーブオイルは、加熱処理のものより少量しかとれない希少なオイルです。加熱していないので、オリーブの繊細な香りがしっかりと感じられ、風味が損なわれません

 

そこへ、高品質の黒トリュフを絶妙にブレンド。香料ではなくトリュフ自体が入っており、口の中にふわっと香りが広がります。オリーブオイルとトリュフ、両方の香りをしっかりと感じたいなら断然おすすめです。

内容量 100ml 原材料 エキストラバージンオリーブオイル・オリーブオイル・黒トリュフ(0.2%)・香料

口コミを紹介

フランスのトリュフ屋さんの香りのまんまです!日本でこの価格で買えるのなら大満足!少量でもすごく香るので、苦手な方は注意です。ハマると中毒性のある香りで、定期的に使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TruffleHunter

白トリュフオイル(本当のトリュフ入り)

食べる直前にかければ、料理のグレードが格段にアップ!

本物の白トリュフが入っており、とても強い香りを放ちます。熱で香りが飛ばないように、食べる直前に味を調えるために使いましょう。数滴垂らすだけでもしっかりと良い香りが広がりますよ。

 

リゾットやパスタ、ピザなどのイタリア料理に合うのはもちろんですが、温野菜や白身魚、お肉料理などにかけても、素材の味を引き立てながら上品な味わいにしてくれます。幅広い料理に使えるのは魅力的ですね。

内容量 111g (100ml) 原材料 エクストラバージョンオリーブオイル・オリーブオイル・白トリュフ・香料

口コミを紹介

素晴らしい香りと使いやすさで重宝しています。卵焼きに使うと絶品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

トリュフオイルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 原材料
1
アイテムID:6491566の画像
白トリュフオイル(本当のトリュフ入り)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

食べる直前にかければ、料理のグレードが格段にアップ!

111g (100ml) エクストラバージョンオリーブオイル・オリーブオイル・白トリュフ・香料
2
アイテムID:6491419の画像
黒トリュフオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

業務用も展開!高品質の黒トリュフとエクストラバージンオイルを使用

100ml エキストラバージンオリーブオイル・オリーブオイル・黒トリュフ(0.2%)・香料
3
アイテムID:6491397の画像
イタリアンウェイ白トリュフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ひまわり油を使った、便利なスプレータイプのトリュフオイル

40g 白トリュフオイル(食用ひまわり油、白トリュフ)、食用ひまわり油/香料
4
アイテムID:6491383の画像
フレーバード・オリーブオイル 白トリュフ風味

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トリュフの香りがオイルに溶け込み、料理のうまみをしっかり引き出す

229g(250ml) 食用オリーブ油、白トリュフ
5
アイテムID:6491369の画像
ブラックトリュフオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高級な黒トリュフでしっかりと香りづけした逸品

91g 食用オリーブ油、黒トリュフ、香料
6
アイテムID:6491355の画像
白トリュフオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

貴重なアルバ産の白トリュフが、季節を問わず楽しめる

40ml オリーブオイル、白トリュフ、香料
7
アイテムID:6491347の画像
黒トリュフオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最高級のアルバ産トリュフを使った贅沢なトリュフオイル

100ml 食用オリーブ油、黒トリュフ、香料
8
アイテムID:6500094の画像
白トリュフ オリーブオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

エクストラバージンと特選白トリュフの上質なトリュフオイル

250ml EXVオリーブオイル、トリュフエキス
9
アイテムID:6491326の画像
有機白トリュフオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

有機オリーブオイルとアルバ産白トリュフ使用の本格派トリュフオイル

92g 有機オリーブ油、白トリュフエキス
10
アイテムID:6491309の画像
エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー トリュフ味

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ワンプッシュのスプレーで広がる濃厚なフレーバー

207g 食用オリーブ油、香料
11
アイテムID:6491280の画像
白トリュフオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トリュフハンターが採取した中から厳選されたトリュフを使用

100ml(106g) エキストラバージンオリーブオイル、乾燥白トリュフ/香料

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\THE FASHION DAYS開催中!!/ 楽天 「トリュフオイル」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

トリュフオイルはどこで売っている?

なかなか普段見かける機会の少ないトリュフオイル。実は、近所のスーパーからオンラインショップまで、いろんなところで買えるんです。

小分けで便利な白トリュフオイルが絶品の「カルディ」

輸入食品や雑貨などを取り扱っているカルディでは、小分けタイプの白トリュフオイルが人気です。お試し用にぴったりのサイズ感で、ファーストチョイスにおすすめ!使いきりなので衛生的で、いつでも新鮮な香りを楽しめるのもいいですね。

コスパ最強!大容量で買える「コストコ」

LDKの編集長もおすすめ商品として紹介している、コストコの「ブラックトリュフ エクストラバージンオリーブオイル」。460グラムとたっぷり入っていて、惜しみなく様々な料理に試すことができます。リーズナブルに高級感を味わえます。

いつもの買い物でも出会える「成城石井」

関東地方を中心に展開するスーパーマーケットの成城石井。バルトリーニ・エミリオのトリュフオイルなどを取り扱っています。身近なスーパーで、本格的なトリュフオイルが買えるのはとても魅力的ですね。

喜ばれるギフトなら「DEAN & DELUCA」

オンラインショップでギフト商品なども取り扱っているDEAN & DELUCAでは「オイルセレクション 3種 詰め合わせ」が贈り物として人気を集めています。なかなか自分で買う発想のないトリュフオイルをプレゼントされたら、気分が上がりますよね

トリュフオイルを美味しくいただくために

トリュフオイルを使用する際の気を付けるべき点や、より美味しく使うためのコツをお教えします。

使うときの注意点

決して安い買い物ではないトリュフオイルなので、失敗を最小限に抑えるために、使う量や品質に意識を向けましょう。

「使い方」をしっかり守ろう

黒トリュフオイルと白トリュフオイルの違いをお伝えしましたが、加熱の有無で香りが飛んでしまったり、引き立たなくなってしまったりすることがあります。それぞれの特徴にあった調理方法を心がけましょう

 

商品によっては、加熱調理をしても香りが飛びにくい白トリュフオイルや、加熱しなくても香りが引き立つ黒トリュフオイルなども存在しますが、基本的な使い方を守ることで、より効果的に香りを引き出すことができます

「使う量」に注意しよう

高級感をたっぷり味わいたいからと言って、必要以上に多くかけすぎないようにしましょう。「いい香り」を通り越してきつくなってしまい、料理の邪魔をしてしまう可能性があります。数滴でも十分香るほど凝縮されているので、大事に使いましょう。

 

使いすぎを防ぎたいなら、スプレータイプが断然おすすめ。料理にまんべんなくスプレーできて、味のムラもなくなります。食卓に置いておけるので、好みの量を調整しながら吹きかけられるのは便利ですね。

「オイルの品質」にも注意しよう

トリュフ自体には、一般的なきのこと同等程度の栄養価しかありません。つまり、トリュフオイルの大半は「オイル」であるということです。もちろん香りにはこだわりたいですが、オイルの品質にも目を向けた方がいいでしょう。

 

ほとんどの場合はオリーブオイルを使用していますが、稀にひまわり油などを使っているものもあるので、油の種類も確認しましょう。オリーブオイルの場合は、酸度が低く品質の高い「エクストラバージン」を使っているものがおすすめです

開封後は「早めに」使い切ろう

香りが命であるトリュフオイルですが、日が経つごとにどうしても香りは薄まっていってしまいます。また、オイルも酸化して古くなり、風味が悪くなってしまうので、開封後は早めに使い切るように心がけましょう

トリュフオイルを使った「簡単レシピ」をご紹介!

トリュフが香る「本格料理」がこんなに簡単にできるんです!たったひと回しで劇的に味が変化するので、様々な料理に試してみてください。

冷ややっこやTKGに「かけるてみる」

居酒屋などでおつまみの定番に挙がる冷ややっこですが、醤油ではなく、トリュフオイルと洋風ソルトをかけてみてください。イメージがガラッと変わり、洋風冷ややっこに生まれ変わります。ビールはもちろん、ワインにも合いますよ。

 

また、朝ごはんの定番である卵かけご飯にも。1滴垂らせば、芳醇な香りが卵に絡められ、贅沢な逸品に仕上がります。お手軽にできるメニューでも、いつもの調味料に変えたり、プラスしたりするだけで、トリュフが香る上品な味わいになります

おにぎりやドレッシングに「混ぜてみる」

シンプルな塩むすびにトリュフオイルを少量混ぜてみると、素朴な味わいの中に贅沢な香りがふわっと広がります。オリーブオイルの風味もしっかり感じられるので、オイルにもこだわった製品を使って握るのが理想です。

 

マヨネーズやドレッシングに混ぜれば、サラダのグレードもアップします。また、ポテトチップスなどのスナック菓子にもおすすめ!ジャンキーな味にコクが出て、自分だけの特別な風味を楽しむことができます

パスタや温野菜に「和えてみる」

ペペロンチーノやきのこクリームパスタなどのスパゲティには、トリュフオイルがよく合います。出来上がったものに軽く和えるだけで、トリュフの風味が広がる絶品に!市販のソースでも、まるで高級レストランのような風味に仕上げることができますよ。

 

また、ブロッコリーやアスパラなどの温野菜に和えても美味しいです。素材の味が引き立ち、ひと味変わった料理を楽しめます。イカやオリーブを使ったマリネにプラスするのもいいですね。お好きなお野菜でいろいろ試してみましょう。

きのこやお肉を「炒めてみる」

トリュフもきのこの一種なので、きのこ料理との相性は抜群!きのこリゾットやきのこパスタなどに回しかけても美味しいですが、一緒に炒めることで、お互いの香りを引き立たせてくれるので、きのこ好きにはたまらない逸品に仕上がります。

 

もちろん、ほかの野菜を炒めても美味しさはアップします。また、肉やベーコンなどのソテーにもぴったり。塩コショウのシンプルな味付けでも、贅沢な味わいになります。調理の際は、加熱に強い黒トリュフオイルを用いるといいでしょう。

海鮮やきのこを「煮込んでみる」

牡蠣やエビなどの魚介類や、マッシュルームやシイタケなどのきのこ類を、オリーブオイルで煮込んで作るアヒージョ。意外と簡単にできるスペイン料理ですが、トリュフの風味をプラスすれば、更にリッチな味わいになります

 

具が浸かるほどのオイルを使用しますが、全てトリュフオイルにすると、香りが強すぎて味の邪魔をするので、通常のオリーブオイルに少量混ぜて使用しましょう。香りが飛ぶのが気になるときは、火を止めてからひと回しかけても美味しく仕上がりますよ。

アボカドやチーズと混ぜて「ディップしてみる」

完熟アボカドをつぶして作るディップソースですが、そこにトリュフオイルを投入すれば、パーティーにもぴったりの贅沢な味わいが完成します。トマトやチーズなど、相性の良い具材を混ぜたり、バゲットにトッピングしてディップするのもいいですね。

 

また、いつものフライドポテトなどを、トリュフオイルにくぐらせていただく食べ方もおすすめ!シンプルな塩味に高級感がプラスされて、禁断の贅沢なフライドポテトになります。ただし、大量につけすぎないように注意しましょう。

まとめ

高級なトリュフの風味を手軽に味わえる「トリュフオイル」。手間をかけずに料理のグレードが上がり、持っていて絶対に損はしません。みなさんもこの記事をご参考に、自分にぴったりのトリュフオイルをぜひ見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

5弦ベースのおすすめ人気ランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

5弦ベースのおすすめ人気ランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

楽器
ノンアルコールワインのおすすめ人気ランキング25選【カルディで買えるものも】

ノンアルコールワインのおすすめ人気ランキング25選【カルディで買えるものも】

ノンアルコール飲料
トリュフチョコの人気おすすめランキング16選【人気ブランドやリーズナブル価格も】

トリュフチョコの人気おすすめランキング16選【人気ブランドやリーズナブル価格も】

バレンタインデー
【2022年最新版】アウトドア用ピザ窯の人気おすすめランキング10選【バーベキューやキャンプに使える】

【2022年最新版】アウトドア用ピザ窯の人気おすすめランキング10選【バーベキューやキャンプに使える】

アウトドアグッズ
発酵バターの人気おすすめランキング15選【無塩も有塩も】

発酵バターの人気おすすめランキング15選【無塩も有塩も】

乳製品・卵
ノンアルコールシャンパンのおすすめ人気ランキング15選【カルディやコンビニでも買える】

ノンアルコールシャンパンのおすすめ人気ランキング15選【カルディやコンビニでも買える】

ノンアルコール飲料