飲むオリーブオイルのおすすめ人気ランキング10選【買ってはいけないものは?】

飲むオリーブオイルは美容や健康によいという話を聞いたことはありませんか?エイジングケアに効果があるためか、実際に有名女優やモデルさんを中心に飲むオリーブオイルを愛飲している方は多いようです。今回はおすすめランキング10選や選び方のポイントを紹介します。

肌荒れが気になる方に!飲むオリーブオイルの魅力とは

飲むオリーブオイルとは文字通り、飲むために作られたオリーブオイルのことです。「オリーブオイルを料理に使うのはわかるけれど、飲むのは健康に悪そう」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、オリーブオイルは肌荒れが気になる方などにおすすめです。

 

飲むオリーブオイルとは言っても、飲む量はスプーン1杯程度。美容にも健康にもよいとされているオリーブオイルですが、どんなオリーブオイルでもよいというわけではありません。とは言っても、実際にどの飲むオリーブオイルを選べばいいのか、なかなかわかりません。

 

そこで今回は酸度・辛味・酸味・苦味・原産国などを基準におすすめの飲むオリーブオイルをランキングにいたしました。ぜひ、飲むオリーブオイルを選ぶときの参考にしてください。

飲むオリーブオイルのおすすめランキング10選

10位

アグリオリーブ小豆島

小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル

価格: 4,505円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小豆島産100%オリーブを使用

小豆島産のオリーブオイルを100%使用したこだわりのオリーブオイル。2013年には「OLIVE JAPAN 2013国際オリーブオイルコンテスト」金賞受賞をしている高品質なオリーブオイルです。口に入れた瞬間、若草のフレッシュな香りと風味豊かなオリーブの味を堪能できます。

 

そのまま飲むのもよいですが、普段の料理にも使うとオリーブの芳醇な香りが、素材の味をさらに引き立ててくれます。サラダやマリネにドレッシング代わりに使うのがおすすめ。もちろん、そのまま飲んでフレッシュな味わいを思う存分堪能するのも贅沢な使い方です。

原産国 日本 酸度 0.1%

口コミを紹介

味も香りも今まで食べた中では、最高だと思う
フレッシュな果実の香りとピリッとした辛味が美味しいです。
サラダやパン・チーズ・焼肉にもお刺身にもかけちゃいます。
最後まで鮮度を保てるように遮光には、気を使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

イスコ

IO(イオ)

価格: 6,264円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ギフトにもおすすめな飲むオリーブオイル

フレッシュでフルーティな飲み口の飲むオリーブオイル。青りんごのような瑞々しさと、アーモンドなどのナッツ類を感じさせるような味わいを楽しめます。

 

スタイリッシュなボトルは、光を通さない作りになっており、商品の劣化を防いでくれます。一見するとオリーブオイルには見えないボトルのデザイン性から、自分用としてだけではなくプレゼント用として購入される方も多いようです。

原産国 スペイン 酸度 0.1%
8位

日欧商事

プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

価格: 2,215円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイナリーが作った上質なオリーブオイル

リピーターが多く、世界中にファンを持つ人気の商品。フレッシュな味わいと軽いテイストでありながら、しっかりとした喉越しを感じられる究極の飲むオリーブオイルです。味の主張が強く、辛味と酸味をしっかりと感じられるクセになる美味しさです。

 

こちらのオリーブオイルはイタリア産で、イタリアの中でも僅か数%にしか認められないD.O.P(原産地保護呼称)に認定されている商品でもあります。シチリアを代表するワイナリーが作る本格的なオリーブオイルをぜひ堪能してください。

原産国 イタリア 酸度 0.8%

口コミを紹介

大好きです。香りも素晴らしいフレッシュ感ですよ!もう長い間使っていますが料理も上質になります。まあまあのお値段がしますが
品質を見ると妥当だと思っています。ネットでは安くて普通は3000円近いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

クオリティライフ

エーゲの輝き

価格: 1,910円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりの初摘みオリーブを使用

「毎日スプーン1杯分を飲むこと」をメーカーがおすすめしているほど高品質の商品です。オリーブはトルコ産の「アイヴェルク種」という品種で早摘みしたものだけを使用し、黄金に輝くような色をしています。口に入れるとフレッシュ・フルーティ・まろやかなのも特徴です。

 

渋みが少ないので、そのままでも飲みやすいのですが、パンや納豆、豆腐にかけても美味しく食べられます。トマトジュースや野菜ジュースに入れるのにもおすすめです。

原産国 トルコ 酸度 表示なし

口コミを紹介

リピです。やっぱり高いけど美味しい

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

6位

イマイ

ゴヤ エキストラヴァージン オリーブ オイル

価格: 1,400円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味わい深いオリーブオイルらしいオリーブオイル

香りとコク、そして深い味わいが楽しめるオリーブオイルです。風味がとても強く、辛味と苦味を同時に堪能できるためカプレーゼやアヒージョ料理にもよく合います。しかし、飲むオリーブオイルとしては珍しくどっしりとした風味なので、どちらかというと上級者向けです。

 

元々オリーブの味が好きだという方や、飲みごたえのある方が好みだという方はこちらを選びましょう。サラダにはもちろん、ステーキにかけても美味しく召し上がれます。健康や美容のためだけにではなく、調味料やドレッシングの代わりに使いたい方にもおすすめです。

原産国 スペイン 酸度 0.4%

口コミを紹介

クセは強くないのに、風味がよく
何にでも合うオリーブオイルだと思います。
カプレーゼ、サラダのドレッシング、パンに付けて食べるなど毎日のように使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ラファエル・アロンソ・アギレラ社

アロンソ家のOro del Desierto(オロ・デル・デシエルト) オーガニック・エキストラ・バージン・オリーブオイル

価格: 1,800円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすさは申し分なし!

飲みやすさを重視する方におすすめなのが、こちらの1本です。オリーブオイルとしては非常に高額ですが通常のオリーブオイルの酸度が0.8%であるのに対してこの商品は0.1%と驚異的な酸度を誇り、すっきりとした味わいとフレッシュな香りが楽しめます。

 

一度口にすると飲むオリーブオイルの世界観が変わるとまで言われている、オリーブオイル好きならぜひとも味わってみたい商品です。

原産国 スペイン 酸度 0.1%

口コミを紹介

oliveoilソムリエの友人も、絶賛し使っていたので、楽しみに購入!素晴らしい香りと、しっかりした味。今までの自分の中ではトップバッターです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日本珈琲貿易

ピクーダ エクストラバージン オリーブオイル

価格: 1,360円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

茶葉のような味わいが楽しめる

まるで茶葉のような程よい青味を感じられる飲むオリーブオイルです。独特な苦みや酸味がほとんどなく、程よい辛味と爽やかな風味を楽しめる1本。全体的なバランスがいいため、料理やドレッシングとしてはもちろん、そのまま飲んでも抵抗なく喉を通りそうです。

 

青くさいものが苦手である方は少々抵抗があるかもしれませんが、オリーブ本来の味わいをサラリと楽しみたい方におすすめです。芳醇な香りも楽しめますので、鼻で感じ舌で感じ、スペインで作られたオリーブの味わいを存分に堪能してください。

原産国 スペイン 酸度 0.2%

口コミを紹介

美味しい!色々なオリーブオイルを食してきましたがこれは美味しい。苦みもあるのですが、フルーツのように感じることもあります。毎日トーストにかけてますが飽きません。リピです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ボレイ

エクストラバージンオリーブオイル プレミアム

価格: 1,500円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ギリシャのオリーブを丁寧に

この商品は、ギリシャのカラマタ地方のオリーブ果実が痛まぬよう手摘みで収穫後すぐに搾油して、丁寧に製造されております。そして、一番搾りを瓶詰しているため新鮮な味と香りを楽しめる1本です。最大限に引き出された風味と栄養素をご堪能ください。

 

味わいとしては、酸味よりも甘酸っぱさが特徴的です。そのため、そのまま食してもおいしくいただけます。

原産国 ギリシャ 酸度 -

口コミを紹介

サラダにかけて 炒めものにしても美味しいです。
病院で勧められたオリーブオイルです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社オリーブ園

1st ORIGIN エキストラバージンオリーブオイル

価格: 1,940円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産のエキストラバージンオイルならこちら

小豆島とスペイン・エステパ産のブレンドオイルで今大注目の飲むオリーブオイルです。爽やかでフルーティな香りと芳醇な味わいは調理油としてはもちろん、生のパンやサラダと合わせたり、ジュースに入れても合います。用途が広くおいしいのでリピーターも多い商品です。

原産国 日本 酸度 記載なし

口コミを紹介

小豆島のオリーブ園で一目惚れ。
オリーブの実の味がしっかりするのが、他のものとの明確な違いです。
オリーブ好きにはたまらない一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

トザバラス

トザバラス 飲む オリーブオイル エキストラバージン

価格: 1,580円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な飲みやすさ

酸度の低いオリーブを使用しており、大変飲みやすくなっています。数多くあるオリーブオイルの中でもその飲みやすさは群を抜いており、そのまま飲む方にはもちろん、ドレッシング代わりとして普段から愛用している方も多いオリーブオイルです。

 

酸度の低いオリーブオイルは何かと高額になりやすいですが、こちらは比較的リーズナブルな値段で手に入るのもおすすめのポイントです。初めて飲むオリーブオイルにチャレンジしたい方や、飲むオリーブオイルを試したけれど挫折したという方にこそ試して頂きたい商品です!

 

原産国 ギリシャ 酸度 0.2%

口コミを紹介

宣伝に違わぬ、飲みやすい味でした。
これなら、毎日続けられそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

飲むオリーブオイルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 原産国 酸度
1
アイテムID:8904912の画像
トザバラス 飲む オリーブオイル エキストラバージン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

圧倒的な飲みやすさ

ギリシャ 0.2%
2
アイテムID:8904909の画像
1st ORIGIN エキストラバージンオリーブオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

国産のエキストラバージンオイルならこちら

日本 記載なし
3
アイテムID:8904906の画像
エクストラバージンオリーブオイル プレミアム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ギリシャのオリーブを丁寧に

ギリシャ -
4
アイテムID:8904903の画像
ピクーダ エクストラバージン オリーブオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

茶葉のような味わいが楽しめる

スペイン 0.2%
5
アイテムID:8904900の画像
アロンソ家のOro del Desierto(オロ・デル・デシエルト) オーガニック・エキストラ・バージン・オリーブオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

飲みやすさは申し分なし!

スペイン 0.1%
6
アイテムID:8904897の画像
ゴヤ エキストラヴァージン オリーブ オイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

味わい深いオリーブオイルらしいオリーブオイル

スペイン 0.4%
7
アイテムID:8904894の画像
エーゲの輝き

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

こだわりの初摘みオリーブを使用

トルコ 表示なし
8
アイテムID:8904891の画像
プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ワイナリーが作った上質なオリーブオイル

イタリア 0.8%
9
アイテムID:8904890の画像
IO(イオ)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ギフトにもおすすめな飲むオリーブオイル

スペイン 0.1%
10
アイテムID:8904887の画像
小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

小豆島産100%オリーブを使用

日本 0.1%

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

飲むオリーブオイルの選び方

飲むオリーブオイルを選ぶときは選ぶポイントについてもしっかりと熟知をしていることが望ましいです。ぜひ、ここで紹介する飲むオリーブオイルの選び方もチェックしておいてください。

原産地で選ぶ

飲むオリーブオイルを選ぶときは初めに、原産国や原産地を確認しましょう。それぞれ特徴がありますので、好みのオリーブオイルを見つけるための目安になります。

本場のオリーブオイルを味わうなら「イタリア産」

オリーブオイルといえばイタリア!なんて思う方も多いでしょうが、実際にイタリアのオリーブオイル生産量は世界の第二位です。そして何よりも、他の国とは比べ物にならないほどのオリーブの品種を栽培している国として知られています。

 

イタリア産のオリーブオイルの特徴はずばり、バラエティの豊富さです。さまざまな風味・さまざまな香り・さまざまな色合いのオリーブオイルがあるため、使用目的に合わせてオリーブオイルを選べるのが特徴です。

 

飲むオリーブオイルにうってつけの爽やかで軽い口当たりのオリーブオイル、肉料理に合うオリーブオイル、サラダに合うオリーブオイルなど、まるでワインを選ぶようにチョイスできるのが楽しいです。

そのまま飲みたい方には「スペイン産」

イタリアよりもオリーブオイルを生産している国こそスペインです。スペインのオリーブオイルはまろやかな風味があり、そのまま飲むのに大変おすすめです。限定した品種で高い生産性を実現しているのもスペイン産オリーブオイルの特徴です。

 

フルーティな味わいで、そのまま飲むのはもちろん、サラダなどのドレッシング代わりの他にもスイーツとして召し上がる方もいるのだとか。アイスクリームやオレンジやレモンに少量の砂糖と共にふりかければ極上の味わいを体感できます

 

スペインではスイーツと一緒に食べるのは定番らしいので、飲むオリーブオイル上級者の方はぜひ試してください。

コスパ抜群のリーズナブルなものなら「トルコ産」

最近注目を集めているのがトルコ産のオリーブオイルです。トルコ料理にはたくさんのオリーブオイルが使用されているため、必然的にオリーブオイルの原産国としても有名になっているのです。

 

クセがなく、苦味も少ないためスッキリとした味わいに仕上がっています。どちらかというとあまりオリーブオイルに慣れていない方や、オリーブオイルの独特の味わいに少し抵抗があるという方におすすめです。

 

また、品質がよい割にリーズナブルなお値段で手に入るオリーブオイルであるため飲むオリーブオイルを試してみたい初心者さんも試しやすいです。ぜひ、上質な本格オリーブオイルを楽しんでください。

国産であれば「小豆島産」がおすすめ

国産にこだわりのある方は、ぜひ香川県小豆島で作られたオリーブオイルを試してください。近年では国産のオリーブオイルの品質が向上し、世界各国でさまざまな賞を受賞しています。さらに世界オリーブオイルガイドブックの「フロスオレイ」に掲載されるようになっているのです。

 

まさに世界が日本の小豆島産のオリーブオイルを認めているということです。そんな小豆島産のオリーブオイルの特徴は華やかでフルーティな味わい・喉越しの良さ・そして口いっぱいに広がる爽やかさです。

 

海外製のオリーブオイルがどうも苦手、オリーブオイルを生で食すことに抵抗がある・ねっとりとした独特の口当たりが苦手という方は、ぜひ小豆島のオリーブオイルを試してください。きっと「飲むオリーブオイル」が大好きになります。

飲み方・食べ方で選ぶ

飲むオリーブオイルは、そのまま飲む・サラダに掛ける・ジュースに入れるなどいろいろな飲み方・食べ方があります。ですので、摂取方法に合わせて選ぶのもいい方法です。

「そのまま飲む」方は好みの味を選ぶのがおすすめ

基本的に、飲むオリーブオイルはさらりとした飲み口と爽やかな口当たりのものを選ぶのがおすすめです。元々オリーブオイルが大好きな方は辛味・酸味・苦味のバランスが取れたものを、飲むオリーブオイルは初挑戦という方は、クセがないフルーティなものを選びましょう。

 

自分がどの程度オリーブオイルに慣れているのかをしっかりと把握したうえでオリーブオイルを選ぶと失敗が少なくて済みます。

「料理や食材にかける」なら辛味の強いものがおすすめ

サラダのドレッシング代わりに使ったり、豆腐などのたんぱくな食材に飲むオリーブオイルをかけたいと考えているならば少し辛味の強いものを選ぶのがおすすめです。

 

またオリーブオイルだけではなく、同時にコショウや塩などをかけていただくと風味や味わいが変わり飽きることなく楽しめます。さらに、クセが少ない甘みのあるあっさりとしたタイプのオリーブオイルを選べば、和風な味わいを楽しめるためおすすめです。

 

飲むオリーブオイルを毎日続けていると、どうしても単調な味に飽きてしまいます。そういったときに、オリーブオイルにプラスアルファの一工夫をしてあげるだけで、長く楽しめます。

 

「ジュースなどに加える」場合はクセのないものがおすすめ

オリーブオイルをそのまま飲むことに抵抗のある方に、ぜひ挑戦していただきたいのがトマトジュースや野菜ジュースに加えて飲む方法です。トマト×オリーブオイルの組み合わせは特に栄養の吸収率を高める組み合わせなので各方面でおすすめされています。

 

お好みのジュースにスプーン一杯程度の飲むオリーブオイルを加えて飲むだけという手軽さと、オリーブオイルが苦手な方でも比較的抵抗なく飲めるというチャレンジのしやすさがとても人気を集めています。

 

この場合は、あまりクセのないサラリとした飲み口のオリーブオイルを選ぶとジュースの味を変えることなく口にできるのでおすすめです。

ボトルで選ぶ

飲むオリーブオイルのボトルは、形状・サイズともにいろいろです。食べ方・飲み方に合わせることはもちろん、保管のことも考えて選びましょう

保管のことを考えて「遮光ボトル」がおすすめ

オリーブオイルは、光や酸素に触れる酸化します。ですので、購入するときはボトルが暗い色のガラス製であることを確認しましょう。光については日光だけでなく、屋内の蛍光灯も参加させる原因となります。

 

ガラスは酸素を通しにくい物質ですが、開封したらおのずとオイルが酸素に触れますので、なるべく早く使い切るようにしてください。

毎日飲まないなら「少ない量」のボトルがおすすめ

オリーブオイルは自分に合った容量の商品を選ぶことも大切です。オリーブオイルは開栓と同時に酸化が始まります。1度にたくさん使わない、毎日飲まないという方は小容量ボトルを買って早く使い切るようにすると、いつも鮮度の高いオリーブオイルを摂取することが可能です。

種類で選ぶ

ひとくちに飲むオリーブオイルといっても、エクストラバージンオリーブオイルやピュアオリーブオイルなどの種類があります。近年おもに注目を集めているこの2種類について紹介します。

健康志向の方には「エクストラバージンオリーブオイル」

近年、健康志向の方から特に注目を集めている「エクストラバージンオリーブオイル」。下記でも触れますが、IOCにより国際基準で定められたエクストラバージンオリーブオイルの酸度は0.8%以下とされています

 

かなり上質なオリーブオイルといえますが、劣化してしまうと栄養価が下がるので、元も子もありません。健康状態のキープや向上、ダイエットを目的とするのであれば、できるだけ新鮮なものを手に取るようにすることをおすすめします。

スーパーなどで頻繁に購入するなら「ピュアオリーブオイル」

近年注目されつつあるというだけあって、上記で紹介したエクストラバージンオリーブオイルはややお高くつく、あるいはおしゃれで手が届かないイメージがある方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのは「ピュアオリーブオイル」です。

 

スーパーなど市販でも手に入りやすく、先述のエクストラバージンオリーブオイルに比べると風味にクセが少ないのも特徴のひとつです。リーズナブルな価格帯で販売されていることが多いので、飲むだけでなく普段の料理などで頻繁にオリーブオイルを使う方にもおすすめです。

コスパ重視なら「価格帯」が大事

クオリティーが大事なのはもちろんですが、健康のために長く飲み続けたい方にとって無視しがたいのは、商品そのものの価格帯です。とはいえ、安すぎると不安になるもの。そんなときはクオリティーと値段のバランスが取れた、コスパに優れたものを選ぶとよいでしょう。

市販品は「ラベルの表示」をよく確認する

飲むオリーブオイルのラベルは必ずチェックしておきたいポイントです。原産国や栄養成分に限らず、使われているオリーブの品種や酸度・処理方法まで書かれている場合があります。

 

オーガニック認証マークが付いているものもあるので、高品質かどうかチェックするために必ず確かめてみましょう。原産国や原材料がラベルに書かれていないものは品質の低い可能性が高いです。

スプーン2~3杯の量を毎日飲むとダイエットにも健康にも!

ダイエット中にはぜひとも飲むオリーブオイルを活用しましょう。オリーブオイルはポリフェノールやビタミンEをたくさん含んでいます。一日の摂取量の目安としては、テーブルスプーン約2~3杯分ほど。これは一杯を7g程度として計算した量のことを指します。

オリーブオイル+レモンで肝臓機能の向上を目指す

人間にとって、肝臓を正常に働かせることは健康をキープするうえで非常に大事なことです。「最近肝機能が気になるな」という場合に一役買ってくれるのが、オリーブオイルとレモン。この2つは同時に摂取することでコレステロールを減らし、中性脂肪の値を下げる働きがあります

 

つまり、相乗効果です。また、レモンにクエン酸が含まれていることは有名な話だと思いますが、このクエン酸には肝細胞の再生や分解を促す働きがあるとされています。体内から毒素を排出するデトックス効果があるので、健康維持に役立ちます。

過剰摂取は太る要因にも!デメリットにも注目

「太らない油」とも言われるオリーブオイルですが、何事にも限度というものがあります。先述のとおり、ティースプーン2~3杯程度が適切な摂取量とされるオリーブオイルも、欲張りすぎるあまり過剰摂取を続けると、太る原因にもなるので注意してください

いつ飲めばいい?寝る前・朝食前がベスト

便秘対策でオリーブオイルを取り入れる場合は、エクストラバージンオイルがおすすめです。エクストラバージンオイルはオリーブを絞ってそのまま瓶詰めされたものなのでクセはありますが、オレイン酸やポリフェノールを豊富に含んでいます。

 

また、いつ飲めばいいかお悩みの方もいるのではないでしょうか。飲むタイミングでベストなのは寝る前・朝食前とされています。「朝はバタバタしがち」「余裕がない」という方は、夕食の1時間ほど前でもよいでしょう。正しい飲み方については、この下のサイトを参考にしてください。

本物と見分けたい!買ってはいけない偽オリーブオイル

エクストラバージンオイル含め、飲むオリーブオイルにはいくつかの種類があります。特に美容関係で注目されつつあるいま、日常生活に取り入れようとしている方も多いのではないでしょうか。先述のとおり、便秘対策にも効果が期待できるのがオリーブオイルの魅力でもあります。

 

ただし、ここで注意しなければならないのは、日本市場には多くの偽オリーブオイルが出回っているということです。というのも、世界の国々では「IOC」が定めた基準により「本物」を評価しているのに対し、日本においては「JAS」の基準により販売されているから。

 

例えば、IOCの基準で言えばオリーブオイル100gに対して酸度0.8%以下が本物の「エクストラバージンオイル」とされていますが、JASの基準にすると100gに対して酸度2.0%以下が本物と定められています。

クセが少ないピュアオリーブオイル

上記で世界基準で考えられる「本物」のエクストラバージンオイルについて解説しました。酸度0.8%以下のものが国際的に認められた本物のエクストラバージンオイルです。そして、これに該当しないものを「ピュアオリーブオイル」と呼びます。

 

以下の記事では、ピュアオリーブオイルの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介しています。一般的なオリーブオイルだと香りにも風味にもクセがあって苦手という方は、まずピュアオリーブオイルを試してみてはいかがでしょうか。

カルディ・成城石井はオリーブオイルの種類が豊富

飲むオリーブオイルを探している方は、ぜひともカルディや成城石井に行きましょう。カルディには高品質で買いやすい価格帯のオリーブオイルが多数並んでいます。実際に食べてみた感想を書かれているサイトをこの下に紹介しますので、興味のある方は訪ねてみてください。

まとめ

飲むオリーブオイルのランキングには入っている商品はどれもおすすめかつ、人気の高いものばかりです。万人受けするものから、上級者向けのオリーブオイルまでさまざまあります。ランキングと選び方を参考に、自分のお気に入りの飲むオリーブオイルを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【美味しい】高級チョコレートの人気おすすめランキング27選【有名店の商品も】

【美味しい】高級チョコレートの人気おすすめランキング27選【有名店の商品も】

菓子・スイーツ
40代向け口紅の人気ランキング20選【2022年版・マスクにつかない口紅も】

40代向け口紅の人気ランキング20選【2022年版・マスクにつかない口紅も】

口紅・グロス・リップライナー
酢のおすすめ人気ランキング15選【調味酢や黒酢も紹介】

酢のおすすめ人気ランキング15選【調味酢や黒酢も紹介】

調味料
果実酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット向きの砂糖不使用も!】

果実酢のおすすめ人気ランキング15選【ダイエット向きの砂糖不使用も!】

調味料
ギーの人気おすすめランキング16選【ダイエットにもおすすめ】

ギーの人気おすすめランキング16選【ダイエットにもおすすめ】

乳製品・卵
岩塩の人気おすすめランキング15選【美味しい・美容にも】

岩塩の人気おすすめランキング15選【美味しい・美容にも】

調味料