オイルスプレーのおすすめ人気ランキング15選【ダイソーや無印には?どこに売ってる?】

食用油やオリーブオイルの使用量を抑えられるオイルスプレーは、ノンフライヤーなどヘルシーな食生活にぴったりです。今回はオイルスプレーボトルのおすすめ人気ランキングを紹介します。ダイソーなど100均・無印・ニトリ・カルディ・イオンなど、どこに売ってるかも必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

クッキングスプレーとは?食用油も使えるオイルスプレー

食用油やオリーブオイルを注ぐとき、必要以上に出たり一部分だけ偏ったりする場合がありますよね。また、健康のために油はなるべく摂りたくないと考えている方も多いです。そんなときクッキングスプレーとして食用オイルスプレーを使えば使い過ぎやムラをなくせます

 

揚げ物でも衣をつけた食材にスプレーでオイルをかければノンフライ調理ができるため、ノンフライヤーとの相性も抜群です。また、製菓用やヘアオイルに使用できるオイルスプレーボトルもあります

 

今回はオイルスプレーの選び方とおすすめ人気ランキングを紹介します。ランキングは価格・素材・容量・スプレー方式を基準に作成しました。オイル用のボトルがないときの代用品はあるか、100均ダイソー・無印・ニトリ・カルディ・イオンなどどこに売ってるか気になる方も必見です。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

グリップ式オイルスプレーのおすすめ

1位

Mistifi(ミスティフィ)

Amazonベストセラー 3位  ホーム&キッチン オイル噴霧器部門

(2024/05/09調べ)

高機能オイルスプレー

どこに売ってるか探している方はコレ!ミスティフィの人気商品

オイルを細かく噴射できるミスティフィの人気商品です。レバーの引き具合で3種類のスプレーパターンで噴射が可能となっています。どこに売ってるか探していた方は、ぜひチェックしてみてください。製菓用にも使いやすいです。

 

吐出量は全押しで約1gとヘルシーに使用できます。素材には食品用プラスチックを採用しています。子供でも簡単に扱えて、アウトドアやキャンプなどの屋外でも使用がしやすくおすすめです。

基本情報
本体素材 プラスチック製
容量 200ml
サイズ -
重量 -

加圧式オイルスプレーのおすすめ

1位

オッタビオ(OTTAVIO)

オーガニック エクストラバージン オリーブオイル スプレー

コストコでも大人気!エクストラバージンオリーブオイルスプレー

コストコでも大人気のエクストラバージンオリーブオイルスプレーは、3つのプッシュ方式で3種類の出し方ができておすすめです。そのままプッシュすればスプレー状、力を弱めてプッシュすれば液状、さらに力を弱めるとポタポタとドリップ状に出ます。

 

使いたいシーンに合わせてプッシュ方式を変えれば、出し方を調節できます。使い勝手抜群なので、ぜひ試してみてください。密閉ボトルでいつでも新鮮なエクストラバージンオリーブオイルを楽しめます。

基本情報
本体素材 スチール
容量 368g
サイズ 13.2 x 25.4 x 6.6 cm
重量 0.92 kg

オイルスプレーのメリットは?

オイルスプレーは霧状のオイルを全体に吹きかけられるアイテムです。油を使う調理は後片付けやカロリーが気になる方も多くいますが、オイルスプレーなら使う油が少なく済むのでヘルシーに、後片付けも簡単なメリットがあります。茹でた後のパスタのくっつき防止にも役立ちます。

 

揚げ物をする際は油を大量に使うのではなく、表面に吹きかけてからオーブンやフライパンで揚げ焼きすれば、いつも使う油の量より格段にカロリーを減らしながら美味しい料理が作れます。そのため、健康に気を使っている方にもおすすめです。

 

以下の記事では、オーブンレンジ・フライパンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

オイルスプレーの選び方

オイルスプレーは、ボトルの素材やスプレー方式の違いによってさまざまな種類があります。おすすめの選び方をご紹介するので参考にしてください。

【目次】

噴射タイプで選ぶ

スプレーの仕組みには、グリップ式と加圧式の2種類があります。霧の濃度や使い勝手に影響するため、購入前に調べておいてください。

片手で手軽に使いたいなら霧吹きのような形の「グリップ式」がおすすめ

グリップ式は一般的な霧吹きのような形で、グリップを握るとオイルが噴射します。フライパンなどへ適量の油を出して調理ができるため、手を汚さずに適度な分量で油を使用したい方にもおすすめのタイプです。

 

メリットとしては、比較的安価に購入ができて手軽に使える点があります。ただし、加圧式に比べて油の粒が荒く、1回のスプレー量を微調整しにくい点・スプレーの散布量に若干ムラが出てしまう点はデメリットなのでご留意ください。

ムラなく油を噴射したいなら「加圧式」がおすすめ

加圧式のポンプボトルは、オイルスプレーのボトルをポンピングして加圧し、圧力で油を押し出しながらスプレーをする方式です。加圧されて勢いよく出てくるため油の粒子が細かくなりやすく、グリップ式と比べてまんべんなく広範囲へ一気に噴射させられます。

 

噴霧量の微調節も可能なため、油量を気にするヘルシー志向の方も安心して使い続けられます。比較的高価である点や、ボタンを押すと勢いよく噴射されるので使い方にコツがいる点はデメリットです。

容器の大きさで選ぶ

オイルスプレーの容器には、50mlほどから200ml程度の比較的大きいボトルがあります。料理の分量や家族構成などで異なるため、使いやすいサイズを選んでください。

油の酸化を防ぎたいなら「50ml程度の小さめタイプ」がおすすめ

ボトルが小さいサイズは、油の酸化を防ぎたい方に向いているサイズです。空気に触れる面積が少ないため、新鮮な油を使って調理できます。また省スペースなので、狭いキッチンで出しっぱなしにしても場所を取らないのが嬉しいポイントです。

 

デメリットは、大人数の家族では使いにくく詰め替えする回数が増えてしまう点です。また加圧式の場合には、油を押し出しするときに使う圧縮空気が必要で、どうしてもボトルへ含む量が少量になってしまう点は覚えておいてください。

詰め替えの手間が少ないものなら「200ml程度の大きめタイプ」がおすすめ

200ml程度の大きめのボトルは油の詰め替え回数を減らせるため、面倒な油詰め替えの手間を省けます。また、中華料理など油を多く使う調理をするときでも余裕を持って調理できる点も魅力です。

 

ある程度手のサイズが大きい方にとっては手になじみやすく、滑りにくく持ちやすいサイズとなっています。しかし、詰め替えの回数を減らせる分、油が酸化してしまいやすい点は頭に入れておいてください。

ボトルの素材で選ぶ

オイルスプレーの主な素材は、ガラス・ステンレス・プラスチックの3種類です。ここでは、それぞれの素材の特徴についてご紹介していきます。

【目次】

手入れしやすく中身も確認したいなら「ガラス製」がおすすめ

ガラス製のオイルスプレー容器は、お手入れのしやすさと耐久性に優れています。容器が油でベトベトしているときにサッと拭き取りやすく、中身が良く見えるので残量を視認して確かめやすい点も利点です

 

ただし、ガラス製のため落とすと割れてしまい中身の油も飛散してしまいます。万が一落下して破損してしまったときの後処理が面倒なデメリットもあるので、使用時には落としてしまわないようにしましょう。

衛生面と耐久性を重視するなら「ステンレス製」がおすすめ

ステンレス製の容器はガラス製と同じくお手入れがしやすく、衛生面が気になる方におすすめです。割れてしまう心配もなく耐久性にも優れているので、屋外使用にも向いています。ただし、油の残容量を確認しにくい点にご留意ください。

手軽に使いたいなら軽量な「プラスチック製」がおすすめ

プラスチック製のオイルスプレー容器は、万が一フローリングへ落としてしまったとしても壊れにくいメリットがあります。また、ほかの素材と比べて軽量で手軽に使用できるので、屋外での使用時など持ち運びにもおすすめな形状です。

 

デメリットもあり、プラスチック製容器は本体が比較的柔らかいため、油の粒子がオイルスプレー容器に残ってしまいます。そのため、オイルスプレーの容器をきちんと拭き取ったはずなのに、べとべととした感触が残ってしまう点はデメリットです。

使いやすさで選ぶ

オイルスプレーには、目盛り付きタイプやオイル以外の調味料にも対応しているタイプなどもあります。それぞれの機能について詳しく紹介するので参考にしてください。

ノンフライヤーや製菓用には分量が計測できる「目盛り付き」がおすすめ

オイルスプレーの欠点として、料理で使用した油の量がわかりにくい点が挙げられます。目盛り付きのボトルであれば使用量を測定しやすいです。レシピ通りに調理したいときや、ノンフライヤーを使うとき油の摂取量を細かく知りたい方は目盛り付きを選んでください。

 

製菓用にオイルスプレーを使用する方にも使いやすく、オイルスプレーをよく使用する方に特におすすめの機能となっています。

幅広く活用したいなら「オイル以外にも対応」しているタイプがおすすめ

オイルスプレーは基本的に油分を噴霧するのを前提として作られてますが、なかにはオイル以外の調味料も使用できるタイプもあります。醤油や酢などをオリーブオイルと振り混ぜると、オリジナルドレッシングを作れます。

汚れを防ぐなら「蓋付きタイプ」をチェック

オイルスプレーは噴射するノズル部分がむき出しになっているものも多いです。そのまますぐに使用できる手軽さはありますが、埃や汚れが付きやすくなってしまい、衛生的にも少し気になってしまいます。

 

噴射口からの液だれが本体に流れてしまう原因にもなります。したがって、衛生面から考えると蓋つきのオイルスプレーがおすすめです。持ち運びたいときにも蓋が付いていれば勝手に噴射されてしまうのを防げます。本体だけでなく蓋にもこだわってみてください。

どこに売ってる?店舗から選ぶ

どこに売ってるか悩んでいる方は、店舗から選ぶのもおすすめです。ここではオイルスプレーを販売している店舗を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【目次】

足を運びやすい店舗なら「イオン」がおすすめ

イオンは全国に店舗があるので、とても足を運びやすい人気の店舗です。オイルスプレーを始めとしたキッチンアイテムや、雑貨なども豊富に取り扱っています。シンプルながらも使いやすい商品が豊富に販売されているのが特徴の1つです。

手軽に試したいなら「ダイソー・セリア」などの100均がおすすめ

ダイソー・セリアなどの100均にもオイルスプレーは販売されています。シンプルで使いやすい商品や、プラスチック製の手軽に使用しやすい商品も人気です。予備を購入しておきたい方や、手軽に使用できるオイルスプレーを探している方に特に人気があります。

おしゃれな商品をお探しの方は「カインズ・コーナン」がおすすめ

カインズやコーナンなどのホームセンターには、たくさんの種類のオイルスプレーが販売されています。そのため、シンプルな形状の商品からおしゃれな商品まで展開が幅広く、自分好みの商品を探しやすいです。

オリーブオイルスプレーなら「カルディ・コストコ」がおすすめ

種類はあまり多くありませんが、カルディやコストコにもオイルスプレーは販売されています。おすすめなのはオリーブオイルスプレーです。容器だけの販売は店舗によって違うので、足を運ぶ前にどんな種類があるのか事前に確認してみてください。

メーカーやブランドで選ぶ

オイルスプレーを選ぶ際は、その商品を販売するメーカーやブランドから購入を決定する方法もあります。人気のブランドをご紹介するので参考にしてください。

【目次】

おしゃれで高機能なオイルスプレーがほしい方には「Mistifi(ミスティフィ)」がおすすめ

Mistifi(ミスティフィ)のオイルスプレーにはオランダスプレー技術が使用され、高機能で使いやすい商品となっています。独特の曲線デザインには人間工学が用いられており、インテリアとしての美しさも抜群です。

長く繰り返し使える商品がほしい方にはレックの「DELI」がおすすめ

レックのDELIオイルスプレーは一度は耳にした経験のある方の多い有名商品です。ガスを使っていないポンプ式のスプレーなので、長く繰り返し使えるのがメリットです。値段もお手頃なのでぜひチェックしてみてください。

日本製を求めるなら「Skater(スケーター)」がおすすめ

スケーターはキッチン雑貨やファンシー雑貨を企画・販売する奈良県のメーカーです。使いやすい機能面の評判がいいだけでなく、かわいいデザインのアイテムが多く、オイルスプレーにおいても水玉模様のキュートなアイテムが揃っています。

 

オイルスプレー以外にもさまざまなキッチン雑貨があるので、日本製のおしゃれなアイテムを揃えたい方におすすめのメーカーです。

「缶タイプ」のオイルスプレーもチェック

缶タイプのオイルスプレーは中身があらかじめ入っているオイルスプレーで、いつでも清潔・新鮮に使用できるアイテムです。高圧ガスを使用しているので、必ず使用する際は火気がない場所で使用してください。

 

フライパンはもちろんホットプレートなどにも使用しやすく、屋内・屋外とさまざまな場所で使える優れものです。プッシュする力加減で液状や霧状などに変化させられる商品もあり、非常に使い勝手のいい人気の商品になっています。

グリップ式オイルスプレーの人気おすすめランキング4選

1位

Mistifi(ミスティフィ)

Amazonベストセラー 3位  ホーム&キッチン オイル噴霧器部門

(2024/05/09調べ)

高機能オイルスプレー

どこに売ってるか探している方はコレ!ミスティフィの人気商品

オイルを細かく噴射できるミスティフィの人気商品です。レバーの引き具合で3種類のスプレーパターンで噴射が可能となっています。どこに売ってるか探していた方は、ぜひチェックしてみてください。製菓用にも使いやすいです。

 

吐出量は全押しで約1gとヘルシーに使用できます。素材には食品用プラスチックを採用しています。子供でも簡単に扱えて、アウトドアやキャンプなどの屋外でも使用がしやすくおすすめです。

基本情報
本体素材 プラスチック製
容量 200ml
サイズ 幅60×高さ200mm
重量 140g

口コミを紹介

サーと、全体的に吹き付けられる。
フライパン全体に広がるので、時短できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

スケーター(Skater)

オイルミスト KOSP2A-A

霧吹きでムラなく油をスプレーできるためノンフライ調理にもおすすめ

グリップ式の霧吹きオイルスプレーなので、シンプルな形状ながらムラなく油をスプレーできる定番品です。ボトルはポリエチレン素材でできており、軽量かつ持ち運びしやすいデザインで人気があります。

 

ノズルはハイパワーノズルが付いており、少ない油でムラなくフライパンへ油をスプレーするのに便利です。油を控えめにして毎日の食事を健康食にチェンジできるオイルスプレーなので、パスタやサラダなどにもよく使用されています。

基本情報
本体素材 プラスチック製
容量 210ml
サイズ ‎5.6 x 7.9 x 19.2 cm
重量 52g

口コミを紹介

オリーブオイルを入れて、頭皮にスプレーしています。
とても勢いよく、オリーブオイルがスプレーできるので、
頭皮全体に簡単にスプレーできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

タニタ

タニタスプレー

ノンフライヤー調理にもおすすめ!分量を正確に計算できるスプレー

健康志向で有名な「タニタ食堂」でお馴染みのタニタから販売されたオイルスプレーです。1プッシュ0.1mlと、およそ規定された量をスプレーできます。分量を正確に計算できるため、健康を気にする方にとってはとても使いやすくおすすめです。

基本情報
本体素材 ガラス製
容量
サイズ 4.1×4.1×13cm
重量 約99g

口コミを紹介

使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソウテン

オリーブオイル噴霧器ディスペンサー

グリップ式でステンレス製の耐久性がある霧吹きオイルスプレーボトル

ステンレス製のボトルで、油を含ませて噴霧ができるオイルスプレーです。霧吹き部分は溝つきで持ちやすい形状となっていて、油をスプレーしやすいトリガーグリップで滑りにくく配慮されています。

 

食用油やレモン汁、ライムなどの液体をボトルへ入れておけば、サラダなどへドレッシングのようにスプレーできます。ステンレス製のボトルなので錆びにくく耐久性があり、長期間使えて屋外での使用にも適しています。

基本情報
本体素材 ステンレス製
容量
サイズ 195 x 74 mm
重量 100g

グリップ式オイルスプレーおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体素材 容量 サイズ 重量
アイテムID:14843646の画像

Amazon

楽天

ヤフー

どこに売ってるか探している方はコレ!ミスティフィの人気商品

プラスチック製

200ml

幅60×高さ200mm

140g

アイテムID:14843649の画像

Amazon

楽天

ヤフー

霧吹きでムラなく油をスプレーできるためノンフライ調理にもおすすめ

プラスチック製

210ml

‎5.6 x 7.9 x 19.2 cm

52g

アイテムID:14843652の画像

Amazon

ヤフー

ノンフライヤー調理にもおすすめ!分量を正確に計算できるスプレー

ガラス製

4.1×4.1×13cm

約99g

アイテムID:14843655の画像

Amazon

楽天

ヤフー

グリップ式でステンレス製の耐久性がある霧吹きオイルスプレーボトル

ステンレス製

195 x 74 mm

100g

加圧式オイルスプレーの人気おすすめランキング11選

1位

オッタビオ(OTTAVIO)

オーガニック エクストラバージン オリーブオイル スプレー

コストコでも大人気!エクストラバージンオリーブオイルスプレー

コストコでも大人気のエクストラバージンオリーブオイルスプレーは、3つのプッシュ方式で3種類の出し方ができておすすめです。そのままプッシュすればスプレー状、力を弱めてプッシュすれば液状、さらに力を弱めるとポタポタとドリップ状に出ます。

 

使いたいシーンに合わせてプッシュ方式を変えれば、出し方を調節できます。使い勝手抜群なので、ぜひ試してみてください。密閉ボトルでいつでも新鮮なエクストラバージンオリーブオイルを楽しめます。

基本情報
本体素材 スチール
容量 368g
サイズ 13.2 x 25.4 x 6.6 cm
重量 0.92 kg

口コミを紹介

スプレータイプで長持ちします。めっちゃ使いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

iwaki

オイルスプレー KS523-OSP

シンプルなデザインなのでどんな食卓にもマッチするオイルスプレー

iwakiの「KS523-OSP」はシンプルなデザインでどんな食卓やキッチにも映えるオイルスプレーです。少量のオイルを均一に噴射できるので、ヘルシーな料理を作るときに重宝します。耐熱ガラス素材を採用しているので洗いやすくメンテナンスも楽にできるのも魅力です。

基本情報
本体素材 ガラス・ポロエチレン
容量 40ml
サイズ 直径5.3×高さ15cm
重量 約190g
3位

‎アピデ

2in1ドレッシングディスペンサー

ドレッシングがないときも2種類のオイルをスプレーして味付け可能

2種類の油を含ませてからスプレーできる製品です。自分好みの配合で2種類の液体を混ぜられるので料理好きの方にもおすすめします。片方のボトルのみ油を入れておけば1種類のみをスプレーできるため、状況に応じて使い分けが可能です。

 

スタイリッシュでおしゃれな見た目なので食卓に見えるように置いておいてもインテリアの邪魔をしません。液体の種類は醤油とお酢からポン酢とラー油までさまざまな組み合わせが試せます。自分だけの調味料を作ってみるのもおすすめです。

基本情報
本体素材 プラスチック製
容量 140ml×2
サイズ Φ5 x 18.5cm
重量 250g
4位

リス

オイルスプレー 加圧式

霧状に噴射するので調理がヘルシー!容器部分はガラスで匂い移りしにくい

リスのオイルスプレーは霧状に噴射するため、少量でも満遍なくかけられて、調理がヘルシーになります。ガスを使わないポンプ式で環境にも優しく、経済的に使えるのでおすすめです。

 

容器部分は匂い移りしにくいガラス素材を使用しています。プラスチック容器より重みがあるので転倒する心配が減ります。シンプルなデザインなのでキッチンのインテリアにもよく馴染むのでおすすめです。

基本情報
本体素材 ソーダガラス
容量 60ml
サイズ 直径54×161mm
重量 172g

口コミを紹介

中に空気を圧縮させ、油を噴霧する蓄圧式のスプレーです。高い空圧で押し出すので霧状に油が噴射されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

PEARL METAL(パール金属)

オイルスプレーポンプ C-8380

業務用クッキングスプレーにもおすすめのステンレス製で丈夫なオイルスプレー

スプレーしやすい本格的なオイルスプレー製品になります。ステンレス製でキャップから本体ボトルまでお掃除がしやすく衛生的な点が大きな特徴です。また、非常に丈夫なので業務用に使う場合もおすすめします。

 

本体部品に耐熱温度の表記がされているため、多少熱を持った暖かい食用油のスプレーをするのにも向いています。錆びにくいため屋外でも使いやすく、バーベキューからキャンプまで屋外用途にも幅広く対応できます。

基本情報
本体素材 ステンレス製
容量
サイズ 外径50×高さ195mm
重量 (約)210g

口コミを紹介

細かすぎて霧が出ます。どれくらい細かいというと空気上に舞うくらい細かいです。
ただかなりの油が減らせるのでいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

LEC(レック)

DELI オイルスプレー

シンプルでおしゃれなDELIのスプレー

白いキャップが特徴のシンプルで使いやすいオイルスプレー製品です。少ない分量の油を村ムラなくスプレーして塗れるため、ヘルシーな調理ができます。サラダからパスタまでどのような調理にも欠かせないアイテムです。

 

調理に使う油の量をカットし、サラダから炒めものまで幅広く応用できます。ガスを使わないポンプ式で繰り返し使用できるほか、サラダ油なども霧状にスプレーできて便利です。シンプルテイストが好きな方にもおすすめです。

基本情報
本体素材 ガラス製
容量 53ml
サイズ 4.5×4.5×15cm
重量 96g

口コミを紹介

空気圧のポンプがとても軽い
4〜6回ほどポンプを動かすとすぐ使える
吹き出しの威力があるのである程度離れて噴出しても大丈夫

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

NAROBAN

オイルスプレー

ガラス容器とステンレスで食用油を清潔に保持できる

ガラス容器を採用したオイルスプレーです。噴射部はステンレスを採用しており、お手入れのしやすさと清潔の保ちやすさに加え、デザインもキッチンに馴染みやすいおしゃれなものになっています。

基本情報
本体素材 ガラス
容量 100ml
サイズ 直径4cm×高18.5cm
重量 約197.1g
8位

アスベル

フォルマHGオイルスプレー

100均製品ではやや物足りない方に!小ぶりでシンプルなデザイン

キャップを上下にポンピングするとボトル内の空気を圧縮し、オイルやしょうゆなどを霧状に噴霧できます。25mlとシンプルで小ぶりなデザインなので、キッチンでもダイニングでも場所を取りません。

 

100均製品ではやや物足りない方は、ぜひチェックしてください。

基本情報
本体素材 ガラス製
容量 25ml
サイズ 約φ57×H131mm
重量 約240g

口コミを紹介

ポンプ加圧式で数回押せば
綺麗にミスト状にオイルをスプレーすることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Asixx

オイルボトル

ヘアオイルを入れるのにも!使いやすく操作が簡単なオイルスプレー

シンプルなデザインで金属製の油を含ませられるスプレーボトルです。料理やバーベキューのときにも携帯性に便利なスタイリッシュなデザインとなっており、キッチンから食卓まで、場所を選ばずに気軽に使えます。

 

ヘアオイルを入れるのにもおすすめです。

基本情報
本体素材 ステンレス製
容量 100ml
サイズ 18 x 4cm
重量 189g
10位

Ookistore

オイルスプレー

目盛り付きで使用量が分かる!小さくて軽いので野外での使用も◎

容器はガラス製、蓋はステンレスで丈夫です。霧状に噴射できるのでムラなくヘルシーに調理できます。小さくて軽いので、キャンプやバーベキューなどの野外活動シーンでの使用におすすめです。

 

目盛りが付いているので使用量を目で見て確認できます。脂質の摂取を制限したい方にもおすすめです。

基本情報
本体素材 ガラス製
容量 100ml
サイズ 約直径4cm×高さ18.7cm
重量 -

口コミを紹介

パンを、焼く時に、乾かないように霧吹きとして使用してます。
機能面よい!
ガラスなので、ベタベタしなくて洗いやすいしGood!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

富士商

加圧式オイルスプレー

揚げ物もヘルシーに!ムラなく油を広げられる商品

少量の油を細かく噴霧できる加圧ポンプ式です。フライパンや鍋などにムラなく油を広げ、揚げ物などもヘルシーに調理できます。油を均一に振りかけられるので、パスタやサラダにオイルをまぶしたいときにも役立つオイルスプレーです。

 

フタを回せばロックがかかるため、隙間から油が漏れてしまったり、持ち運びの際に外れて落ちたりする心配もありません。ソーダガラス製ボトルで匂い移りしにくく、油を衛生的に保管できます。

基本情報
本体素材 ソーダガラス
容量 60ml
サイズ 高さ約15cm
重量 ‎265g

口コミを紹介

取り敢えず今のところ良い感じにミストです。
これと同時に加圧式ではないミストのものも購入したのですが、こちらの方がミストが細かいく好みです。

出典:https://www.amazon.co.jp

加圧式オイルスプレーおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 本体素材 容量 サイズ 重量
アイテムID:14843658の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コストコでも大人気!エクストラバージンオリーブオイルスプレー

スチール

368g

13.2 x 25.4 x 6.6 cm

0.92 kg

アイテムID:14843661の画像

Amazon

シンプルなデザインなのでどんな食卓にもマッチするオイルスプレー

ガラス・ポロエチレン

40ml

直径5.3×高さ15cm

約190g

アイテムID:14843662の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ドレッシングがないときも2種類のオイルをスプレーして味付け可能

プラスチック製

140ml×2

Φ5 x 18.5cm

250g

アイテムID:14843663の画像

Amazon

楽天

ヤフー

霧状に噴射するので調理がヘルシー!容器部分はガラスで匂い移りしにくい

ソーダガラス

60ml

直径54×161mm

172g

アイテムID:14843666の画像

Amazon

楽天

ヤフー

業務用クッキングスプレーにもおすすめのステンレス製で丈夫なオイルスプレー

ステンレス製

外径50×高さ195mm

(約)210g

アイテムID:14843669の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シンプルでおしゃれなDELIのスプレー

ガラス製

53ml

4.5×4.5×15cm

96g

アイテムID:14843672の画像

Amazon

ガラス容器とステンレスで食用油を清潔に保持できる

ガラス

100ml

直径4cm×高18.5cm

約197.1g

アイテムID:14843673の画像

Amazon

楽天

ヤフー

100均製品ではやや物足りない方に!小ぶりでシンプルなデザイン

ガラス製

25ml

約φ57×H131mm

約240g

アイテムID:14843676の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ヘアオイルを入れるのにも!使いやすく操作が簡単なオイルスプレー

ステンレス製

100ml

18 x 4cm

189g

アイテムID:14843677の画像

Amazon

楽天

目盛り付きで使用量が分かる!小さくて軽いので野外での使用も◎

ガラス製

100ml

約直径4cm×高さ18.7cm

-

アイテムID:14843680の画像

Amazon

楽天

ヤフー

揚げ物もヘルシーに!ムラなく油を広げられる商品

ソーダガラス

60ml

高さ約15cm

‎265g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

オイルスプレーの相場は?

オイルスプレーの相場は500〜1,000円程です。ただし、メーカーや素材などによって価格は大きく異なります。価格だけでなく、自分の用途に合わせて機能性や耐久性を確認するのも重要です。

ニトリ・無印良品にオイルスプレーはある?

2023年10月現在、無印良品のオンラインショップではオイルスプレーを確認できませんでした。ニトリではデコホームから約140mlのポンプ式オイルスプレーが登場しており、ニトリの公式通販サイトからも購入できます。

 

現在はさまざまなオイルスプレーが販売されており、シンプルでスタイリッシュな商品も多くラインナップされています。無印良品のテイストがお好みの方にぴったりのものもあるので、ぜひお気に入りを探してみてください。

オイルスプレーの使い方

オイルスプレーは少量の油を使った調理や焦付き防止などに使用します。まずはオイルスプレーのキャップを外して中にオイルを入れ、キャップを締めたら準備完了。使用したい箇所にボタンを押して噴射するだけで使用できます。

 

オイルスプレーは主にグリップ式と加圧式があります。加圧式は使用する前に、上記に加えてポンプで加圧する必要があります。10回程度ポンプを上下して加圧しましょう。コツさえ掴めば誰でも簡単に加圧できます。

オイルスプレーを使う際に気をつけたい点

ガスコンロなどの火元でオイルスプレーを使用する場合、霧状の油が火に引火してしまう恐れがあります。火傷や火災の原因となり得るので、オイルスプレーを使用する際は、必ず火を消した状態で使用するようにしてください。

霧状にならないとき・スプレーがないときの対処法

オイルスプレーは霧吹機で代用できるのか、うまく霧状にならないときはどうするかといった、オイルスプレーにまつわるよくある疑問を解決します。

オイルスプレーがないときは霧吹きなどで代用できる?

霧吹きはグリップ式オイルスプレーと形状が似ています。100均でも手に入るので、オイルスプレーがないときの代用品として考える方も少なくありません。しかし、最初は霧状に噴霧できるかもしれませんが、だんだん詰まって噴霧できなくなってしまいます

 

実は、霧吹きは水分を噴霧するのを想定された作りになっているため、粘性の高い油分では目詰まりを起こしやすいです。単に使いづらいだけでなく、急に勢いよく噴霧される場合もあり非常に危険なので、専用のオイルスプレーを使用するのをおすすめします。

オイルスプレーが霧状にならないときの対処法

オイルスプレーが霧状にならない最大の原因は、オイルが目詰まりを起こすためです。長期間オイルスプレーを使用しているとオイルが詰まりやすくなるため、爪楊枝などの細いものや専用ブラシを使ったりして定期的にお手入れするようにしてください。

 

使用する際にボトルを傾けると、ストローノズルの先端がオイルから出ていないかを確認するのが大切です。特にボトル内のオイルが少なくなってきたときに起こりやすいので、ストローノズルがオイルに浸かってかめながら噴霧してください。

ヘアオイルを均等につけたい方にもおすすめ

ヘアオイルのなかには、ボトルから手に取って使用するものも多いです。しかし、手ではべたつきが気になるや、均一にオイルをつけられないなどといったデメリットもあり、使用を躊躇している方もいます。

 

そんな方におすすめなのが、オイルスプレーにヘアオイルを入れて使用する方法です。オイルスプレーにヘアオイルを入れれば均一に髪につけられるので、気になった方はぜひ試してみてください。

まとめ

今回はオイルスプレーの選び方やおすすめランキングをご紹介してきました。さまざまな種類のスプレー製品が販売されています。自分の調理スタイルや用途・目的に合わせて、使う場面に合ったオイルスプレーを選んでぜひ活用してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

サラダ油のおすすめ人気ランキング20選【種類をご紹介!】

サラダ油のおすすめ人気ランキング20選【種類をご紹介!】

調味料
ドレッシングの人気おすすめランキング15選【料理に合った商品を】

ドレッシングの人気おすすめランキング15選【料理に合った商品を】

調味料
60人に調査|飲むオリーブオイルのおすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないものは?】

60人に調査|飲むオリーブオイルのおすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないものは?】

調味料
【2024年最新版】和風ドレッシングの人気おすすめランキング16選

【2024年最新版】和風ドレッシングの人気おすすめランキング16選

調味料
玉ねぎドレッシングの人気おすすめランキング10選【市販でマックと似てるものは?】

玉ねぎドレッシングの人気おすすめランキング10選【市販でマックと似てるものは?】

調味料
【子供向けも】市販のドレッシングおすすめ人気ランキング53選【150人&プロに聞いた】

【子供向けも】市販のドレッシングおすすめ人気ランキング53選【150人&プロに聞いた】

調味料