テレビスピーカーの人気おすすめランキング20選【テレビを高音質で】

記事ID4552のサムネイル画像

テレビスピーカー人気ランキング20選まとめてみました。やはりどんなタイプのスピーカーでも、あるとないとではかなり違うようで、皆さん一度使うと手放せなくなるようです。今回ご紹介したスピーカーをご参考に、ぜひお試しください。

聴き取りにくいテレビの音にスピーカーをプラス

最近のテレビは大型化により画面は大きくなりましたが、ボディーは薄型になりました。その分スピーカーも薄くなり、特に、ドラマや映画のセリフ、ニュースのアナウンサーの声など大事な部分を聞き逃してしまいがちです。そのため、いま外付けタイプのテレビスピーカーが注目されてています。

 

テレビスピーカーというと、付属の機器があって配線もめんどくさそう、と思われがちですが最近は需要の高まりから、簡単便利に取り付けができ、煩わしい配線もスッキリとしているタイプのものが多数あります。今回は、音質、形状、テレビ以外の使用方法などを基準に選んでみました。ぜひご参考になさってみて下さい。

テレビスピーカー人気ランキング20選

20位

クリエイティブ・メディア

IN-T10-R3

価格:3,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトボディーで高音域

クリエイティブメディアの2wyaタイプのスピーカーです。コンパクトながら、しっかりとした音感でテレビ、パソコンなど用途はさまざまあり便利です。テレビのイヤホン端子からの接続になります。また、本体にヘッドホン出力端子があるためヘッドホンを繋ぎ、オーディオプレイヤーをAUX入力端子に繋げて音楽を楽しむこともできます。

チャンネル数2.0ch最大出力5w+5w
端子ステレオミニジャック入力2 ヘッドホン出力1Bluetooth-
幅 高さ 奥行(スピーカー)88×194×132mmスピーカー重量2.26kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

32インチTVに丁度良いコンパクトサイズで、メーカー梱包も無駄がなくて気に入りました。
音質はレビューが高かったので期待していましたが、大当たりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

TaoTronics

TT-SK023  

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リモコン付き 2.0chタイプ

TAO Toronicsのサウンドバーです。10wのフルレンジスピーカが4つも付いており、音の聴きやすさは納得です。光デジタルケーブル、もしくはRCAでの接続が可能です。さらにBluetoothでスマートフォンや、タブレット端末などから音楽を楽しめます。 

チャンネル数2.0ch最大出力40w
端子光1 RCA入力1 ミニジャック入力1Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)800×60×60mmスピーカー重量2.27kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

液晶テレビと(ハイセンス50インチ)合わせて購入しました
テレビとは付属の光ケーブルで繋いでいます。それ以外はMacBookエアやタブレットなどとブルートゥース接続で使っています。
コンパクトで邪魔にならないのに音も良いのでとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

サンワダイレクト

400-SP027

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あのサンワダイレクトが造るスピーカー

パソコン周辺機器、カー用品、デスクや椅子など幅広く商品を造っているあのサンワダイレクトが造るスピーカーです。50mmの大口径スピーカーを搭載し、離れていても迫力あるサウンドが楽しめます。入力はステレオミニジャックが2系統付いていて、様々な機器との接続が可能です。テレビへの接続も、付属のケーブルで簡単にできます。 

チャンネル数-最大出力10w
端子ステレオミニジャック入力2 ヘッドホン出力1Bluetooth-
幅 高さ 奥行(スピーカー)82×130×187mmスピーカー重量1.05kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

テレビのスピーカーが実は内蔵じゃなかった為、購入
音も見た目も満足!
音量も大きく出来て満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

Sonos

Beam  

価格:50,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon Alexa対応

Sonos は、アメリカはサンタバーバラに拠点を置く家電機器メーカーで、全世界700万世帯でその洗練された商品は愛用されています。Beamはコンパクトなデザインで、部屋のどこにおいても邪魔にならず、壁掛けにも対応しています。

 

また、スピーチエンハンスメントでセリフを聴きやすくする機能や、ナイトサウンドで夜も音質を調整できるなど、細かい所まで考えられて設計されています。さらにAmazon Alexa、ios Airplayにも対応し、幅広く使い勝手が良いスピーカーです。

チャンネル数-最大出力-
端子光1 HDMI入力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)685×651×100mmスピーカー重量2.8kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

テレビの音質が劇的に良くなりました。
スマホやPCのiTunesと簡単にリンクしたりamazon musicも聞けたり、しかも全てをスマホで操作できるなどひと昔前のシステムからの進化に正直驚いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

オンキヨー(Onkyo)

SBT-200 

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オンキヨーのお手頃価格サウンドバー

オーディオ機器メーカーのオンキヨーのお手頃価格のサウンドバーです。光デジタルケーブル1本で簡単にテレビと接続できます。また、急な音量変化による音割れを防ぐスマートアンプを搭載し、より聴きやすく工夫されています。

 

再生モードもシネマ、ミュージック、ニュースなどそれぞれのシーンに合わせてより便利にセッティングできます。さらに、Bluetooth対応でスマートフォンなどから音楽も楽しむことができます。

チャンネル数2ch最大出力40w
端子光1Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)940×73×83mmスピーカー重量2.4kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

予想していたよりも音の広がりが良かった
Bluetoothも使えるのでiphoneやWalkmanの音楽再生にも利用している

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

東芝(TOSHIBA)

RSS-AZ55

価格:26,765円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レグザブランド 東芝のテレビスピーカー

レグザブランドで人気の東芝のテレビスピーカーです。他で見られない珍しい円筒形をしており、アンプ部分にウーハーを内蔵し重低音を響かせます。また、設置はテレビの前面背面どちらにも置くこともできるタイプのスピーカーで、左右のスピーカーは縦に置いて、外側に向けての設置すると音がさらに広がります。

 

なお、HDMIケーブルをテレビからアンプに接続する際は、アンプのHDMI出力の方に接続する必要がありますのでご注意ください。他のスピーカーとは異なります。

チャンネル数2.1ch最大出力40w+40w
端子光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)Bluetooth-
幅 高さ 奥行(スピーカー)150×96×113mmスピーカー重量-
幅 高さ 奥行(ウーハー)660×96×90mmウーハー重量-

口コミを紹介

純正品は安定感ある。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

デノン(Denon)

DHT-S316

価格:24,784円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デノンのシンプルで使いやすいタイプのスピーカー

デノンのウーハー付きでとてもシンプルなタイプのサウンドバーです。ただ、そこは音響機器専門のメーカーです、音質は中・高音域にドライバーユニットを搭載し幅広い音を体感できます。本体とサブウーハーがワイヤレスのため、スッキリと設置できます。

 

Dolby Digital、DTS、AACなどのサラウンド音声にも対応し、音声モード切り替えも豊富にできます。Bluetooth対応でスマートフォンなどからも音楽再生が可能です。

チャンネル数2.1ch最大出力-
端子光1 HDMI入力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)900×54×83mmスピーカー重量1.8kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)171×342×318mmウーハー重量5.2kg

口コミを紹介

豊かな音で生活が一変しました。テレビ、ラジオ、スマホのすへてがつながり、いい音で利用できています。全ての部屋に欲しいくらいです。
この値段でこの音はコスパ最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

パナソニック(Panasonic)

SC-HTB200

価格:13,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大出力80wのコンパクトボディー

パナソニックのシアターバーです。コンパクトなボディーのわりに、最大出力80wの優れもので、サウンドモードもミュージック、シネマなど選んでシーンに合わせて楽しめます。また、Bluetooth対応スマートフォンやタブレットの音楽再生ができます。さらに、HDMIのCEC規格に対応した機器と電源、音量調整など連動して操作できます。

チャンネル数-最大出力80w
端子光1 HDMI入力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)450×51×135mmスピーカー重量1.6kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

テレビのスピーカーが貧弱なので購入しました
遅延もなくいい音質です

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ソニー(SONY)

HT-S100F  

価格:20,031円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーのシンプルモデル

ソニーのシンプルなモデルのシアターバーです。ただし、機能は多く流石はソニーと思わせます。ソニー独自の前面スピーカーから包み込むような音を再現したS-Forceサラウンド機能を搭載し、ボイスモードでは聞きづらい人の声をより鮮明に聞こえるように補正します。

 

また、夜間に映画を観る際にはナイトモードを使うと、小音量でも周りを気にせずサラウンド機能を楽しめます。さらに「IRリピーター」により、シアターバーをテレビの前面に置いてリモコン信号の受光部を塞いでも、リモコンの操作ができます。

チャンネル数2ch最大出力100w
端子光1 HDMI入力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)900×64×88mmスピーカー重量2.4kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

テレビのスピーカーより音に奥行を感じる。テレビのリモコンではミュージックや映画など音質の選択に手間がかかるが、これだとリモコンですぐに変えられる。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

パナソニック(Panasonic)

SC-HTE200

価格:23,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの台座タイプ4K60p対応

パナソニックの台座タイプです。薄型の形状ですが、天板は傷つきにくいガラス素材を使用し、耐荷重が50kgまでと大型テレビ(テレビの脚のサイズは注意が必要です)にも応しています。フルレンジとサブウーハーをそれぞれ2個づ搭載し迫力ある音を感じることができます。また、4K60pパススルーに対応し、高精細な4K映像と共に楽しめます。

チャンネル数2.1ch最大出力100w+100w
端子光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)600×63×365mmスピーカー重量5.9kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

この商品はとてもシアターボードだし、テレビのしたに置いてみたら、けっこう、スピーカーからいい音が聞こえて感じが良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

JBL

Bar Studio  

価格:12,519円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エントリーモデルでも多機能

JBLのエントリーモデルのテレビ用サウンドバーです。ツイーターとウーハーを各2基搭載し、低音が増強されており迫力ある音感が楽しめます。また、シーンに合わせたサウンドモードも選ぶことができます。さらに、Bluetooth対応でスマートフォンなどや、USBメモリーからも音楽視聴ができます。

チャンネル数2.0ch最大出力-
端子光1 HDMI入力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)614×58×86mmスピーカー重量1.4kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

TVに付けて迫力が全然違い、見るのが楽しみになりました。見ないときはタブレットでBluetoothで音楽をたのしんでいます。買って良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ソニー(SONY)

HT-XT2

価格:28,395円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーの台座タイプ

ソニーの台座タイプのスピーカーです。サブウーハーを内蔵し、独自の技術「S-Force PRO」によってさらにサラウンド機能が向上しています。また、様々な機能に加え「ClearAudio+」によってコンテンツごとに、最適な音に自動で切り替えます。

 

テレビの下に置ける台座タイプのため、場所をとらずにテレビの周りはスッキリとしています。また、耐荷重も40kgとテレビの脚の幅さえ合えば、大型も設置が可能です。

チャンネル数2.1ch最大出力70w+100w
端子光1 HDMI入力1(ARC対応) USBBluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)720×80×325mmスピーカー重量8.5kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

音質がとても良くてビックリしました。
買って損はしないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

JBL

BAR 3.1

価格:54,301円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JBLの上位モデル

JBLの初めてセンターチャンネルを搭載したサウンドバーです。3.1chサブウーハー分離型は、重低音が圧倒的に違いさまざまなコンテンツが楽しめます。4K60p伝送にも対応しており、UHDのリアルな映像とマッチし迫力ある臨場感を感じられます。なお、ウーハーと本体とはワイヤレスのため、ウーハーはどこにでも置けます。

チャンネル数3.1ch最大出力-
端子光1 HDMI入力4(ARC対応) Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)1018×58×78mmスピーカー重量2.3kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)305×440×305mmウーハー重量12.1kg

口コミを紹介

低音の迫力が凄いですね。また人の声がはっきり聴きとれます

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

BOSE(ボーズ)

Solo5

価格:29,838円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BOSEの売れ筋

BOSEの売れ筋スピーカーです。コンパクトでいて重低音がとても良く効いています。ダイアログモードでは、人の声をより聴きやすく独自の技術で変換します。オーディオ機器専門メーカーだけに、高級品に多く装着されいている、同軸デジタルケーブル(コアキシャル)端子も付いています。ロングセラーのスピーカーです。

チャンネル数-最大出力-
端子光1 同軸デジタル1Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)548×70×86mmスピーカー重量1.7kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

ウーファーついてるかのような重低音。
2.1chスピーカーのような重低音これホントに2chスピーカー?って言う感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック(Panasonic)

SC-HTB01

価格:32,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの最新モデル

パナソニックの最新モデルです。コンパクトボディーですが、高音質にしっかりと仕上がっています。シアターをわざわざ組まなくても、これ一台で、ハイレゾや3Dサラウンドに対応しています。また、ミュージック、シネマ、ゲームモードなどの音声モードが多くあり、シーンに合わせてそれぞれ楽しめます。

チャンネル数2.1ch最大出力50w+30w
端子光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)430×52×130mmスピーカー重量1.8kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

映画.ゲーム共に、音の広がりや音の奥行き感、迫力や没入感に驚きました。
ゲームモードは3つも有り、それぞれのゲームに適していて、遅延も無く素晴らしいと思います。
テレビの視聴も、ニュースやバラエティーなど、声が明瞭に聞こえます。
コンパクトなボディで、置き場所に困らないのも嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ヤマハ(YAMAHA)

YAS-108 

価格:21,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth対応端末2台同時接続可能

ヤマハの人気スピーカーです。この一本にフルレンジ、サブウーハーそしてツイーターをそれぞれ左右に配置した優れものです。さらにバーチャル3Dサラウンド技術を駆使し、全方向から音を体感できます。音質はもちろんのこと4K60p伝送にも対応、そしてBluetooth対応端末を2台同時に接続できる優れものです。

チャンネル数5.1ch最大出力60w+60w
端子光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)890×53×131mmスピーカー重量3.2kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

Amazon primeの映画を観ました。
風の音が天井の左上から鳴っているように聞こえました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソニー(SONY)

HT-Z9F

価格:68,207円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フロントスピーカーだけでオブジェクトオーディオを体感

ソニーのサウンドバーで上位に位置するモデルです。「Dolby Atmos」「DTS-X」といったオブジェクトオーディオに対応し、全方向から音を体感できます。ハイレゾ音源はワイヤレスで送れ、4K60p伝送HDR信号パススルーにも対応しています。

 

専用の別売りリアスピーカーを接続すると5.1chにアップし、映画や音楽もさらに大迫力の臨場感が楽しめます。オシャレでスタイリッシュな壁掛けにも対応しています。

 

 

 

チャンネル数3.1c最大出力300w+100w
端子光1 HDMI入力2 出力1(ARC対応) USBBluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)1000×64×99mmスピーカー重量3.1kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)190×382×386mmウーハー重量8.1kg

口コミを紹介

さすがSONY という感じのスピーカーです。
音に包まれるという表現が本当に相応しい。
映画は劇場で見ているような迫力、臨場感が楽しめます。音の動き、音が伝えたいことがかなり繊細に表現されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BOSE(ボーズ)

SOUNDBAR 500

価格:63,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon Alexaに対応

BOSEの人気スピーカーです。重低音や音質の良さが評判ですが、別売りのスピーカーを取り付けることでフルサラウンドで楽しむことができます。さらに独自の技術の自動音場補正機能により、壁の素材を解析してサウンドを最適化します。

 

「Amazon Alexa」にも対応していて、さまざまなコンテンツが楽しめますが、大音量で聴いていても、内部に8個のマイクがあり聞き逃すことはありません。Bluetooth、Wi-Fiにも対応し、BOSEアプリでさまざまな操作が可能です。

チャンネル数-最大出力-
端子光1 HDMI出力1(ARC対応) USBBluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)800×44.4×101.6mmスピーカー重量3.18kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

音の広がり、低音の響き、さすがBOSE。
このサイズでここまで奥行きのある音を出せるのには感動です。
最高にいい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヤマハ(YAMAHA)

YAS-109

価格:23,365円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヤマハ最新モデル

ヤマハの最新モデルです。最大出力60wウーハー60wの機能も付いて、音は文句なしです。さらに、バーチャル3D技術の「DTS Virtual:X」に対応し全方向からの音を体感できます。そして「Amazon Alexa」「Spotify」にも対応しテレビのスピーカー機能以外でも楽しむことができます。

チャンネル数5.1ch最大出力60w+60w
端子光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)Bluetooth対応
幅 高さ 奥行(スピーカー)890×53×131mmスピーカー重量3.4kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

口コミを紹介

テレビや映画の音もサラウンドでいいですが個人的には音楽の音質をすごく気に入ってます。すごく綺麗な高域が聞いていて非常に心地いいです。 アレクサは音楽聴く時に便利でオススメです。 

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

HT-X8500

価格:35,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーの最新人気サウンドバー

ソニーの最新モデルです。この一本で「ドルビーアトモス」「DTS-X」といったオブジェクトオーディオに対応しています。また、前面にデュアルサブウーハーを搭載し迫力ある重低音を楽しめます。4K60p伝送やHDRにも対応し、Bluetoothにてスマートフォンなどから音楽を飛ばして聴くことができます。

チャンネル数2.1ch最大出力80w+80w
端子光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)Bluetooth
幅 高さ 奥行(スピーカー)890×64×96mmスピーカー重量3.1kg
幅 高さ 奥行(ウーハー)-ウーハー重量-

Netflixを観るときに、テレビ内蔵のスピーカーでは物足りないので、重宝しています。
ソニー製のテレビとは、リモコンごと連動してくれるので、買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

テレビスピーカーの選び方

テレビスピーカーをご紹介しましたが、具体的に選ぶとなると同じようなものもあり、なかなか難しいです。そこで、選び方のポイントをいくつかピックアップしてみました。

スピーカーの形で選ぶ

テレビスピーカーもさまざまな形があり、設置する場所によって選び方も違ってきます。そこで、おもなスピーカーをタイプ別に紹介します。

2weyスピーカー

テレビの左右に置くタイプで、シンプルにテレビ台の上に収まります。パソコンなどにも使え、大きさはコンパクトでミニジャックから音をとるタイプが多いです。値段も安価なものからあり、テレビの音をチョット大きくしたいときなどお手頃で使いやすいです。

台座

台座型ともボード型ともいわれ、テレビを上に乗せ場所をとらずに設置できます。サブウーハー内蔵で、2.1ch対応のものもあり機能は充実しているタイプが多いです。耐荷重も40~50kgまでのものがあり、脚の部分が乗れば大型テレビも設置可能です。

サウンドバー

現状では一番人気のあるテレビスピーカーのタイプです。アンプなし、アンプ内蔵、ウーハーなし、ウーハー内蔵、ウーハー分離型と種類も豊富です。機能面での違いも、ハイレゾ、Wi-Fi、Bluetooth対応、4K60p伝送など細かい仕様で分かれています。

 

値段も安価なものから高級品まで多数あるので、必要な機能を選んで、設置場所に最適なタイプを選ぶのがポイントです。 

チャンネル数で選ぶ

チャンネル数とはスピーカーの数のことで、多ければそれだけで音が広がり聴きやすくなります。それぞれの違いを説明します。

2.0ch

1.0のモノラル音声に対し、2つの音源を左右2つのスピーカーから出す方式です。モノラルに比べて音の広がりが感じられます。

2.1

2,1chの0.1は重低音のウーハ部分を指し、サブウーハーと呼ばれています。2.1chは左右のステレオにサブウーハーをプラスしたタイプのもで、ホームシアターを簡単に体感できます。

3.1ch

3.1chとは、左右のスピーカーとサブウーハーにプラスして、フロントスピーカーを加えた全部で4つのスピーカーシステムのことです。フロントスピーカーを加えることにより、さらにセリフなど人の声や、歌手の歌声が聴きやすくなります。

5.1ch

ホームシアターの基本形です。5.1ch以上のシステムのことを「囲む」意味でサラウンドといいます。サウンドバータイプのバーチャルサラウンドとは、実際にない後方の音を、人間の耳に聴こえる音の差異を利用し、デジタル信号処理をして実現したものです。

その他の機能

テレビスピーカーの人気の秘密に、テレビ以外の使い方や、注意点などありますので紹介します。

Bluetooth

Bluetooth対応の機器同士でであればテレビスピーカーも、気軽に音楽スピーカーに早変わりします。スマートフォン、タブレット端末、パソコン等々楽しみが広がります。

4K伝送

4Kコンテンツを楽しむ際には、4K信号伝送に対応したスピーカーを選ぶ必要があります、綺麗な4K映像を迫力ある重低音で楽しみたいけれど「スピーカーが対応していなかった」なんてことにならないように確認が必要です。

ハイレゾ

ハイレゾとは、ハイレゾリューションの略で、CDの3倍以上の音楽データのことです。原曲に近い高音質で、CDではだせない臨場感溢れる音を再現します。

テレビスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5057640の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5057631の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:5057627の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 4
    アイテムID:5057596の画像

    ソニー(SONY)

  • 5
    アイテムID:5057574の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 6
    アイテムID:5057368の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5057545の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 8
    アイテムID:5057313の画像

    JBL

  • 9
    アイテムID:5056693の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5056689の画像

    JBL

  • 11
    アイテムID:5057238の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 12
    アイテムID:5056683の画像

    ソニー(SONY)

  • 13
    アイテムID:5056670の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 14
    アイテムID:5056637の画像

    デノン(Denon)

  • 15
    アイテムID:5056415の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 16
    アイテムID:5056369の画像

    オンキヨー(Onkyo)

  • 17
    アイテムID:5056336の画像

    Sonos

  • 18
    アイテムID:5056173の画像

    サンワダイレクト

  • 19
    アイテムID:5056047の画像

    TaoTronics

  • 20
    アイテムID:5055498の画像

    クリエイティブ・メディア

  • 商品名
  • HT-X8500
  • YAS-109
  • SOUNDBAR 500
  • HT-Z9F
  • YAS-108 
  • SC-HTB01
  • Solo5
  • BAR 3.1
  • HT-XT2
  • Bar Studio  
  • SC-HTE200
  • HT-S100F  
  • SC-HTB200
  • DHT-S316
  • RSS-AZ55
  • SBT-200 
  • Beam  
  • 400-SP027
  • TT-SK023  
  • IN-T10-R3
  • 特徴
  • ソニーの最新人気サウンドバー
  • ヤマハ最新モデル
  • Amazon Alexaに対応
  • フロントスピーカーだけでオブジェクトオーディオを体感
  • Bluetooth対応端末2台同時接続可能
  • パナソニックの最新モデル
  • BOSEの売れ筋
  • JBLの上位モデル
  • ソニーの台座タイプ
  • エントリーモデルでも多機能
  • パナソニックの台座タイプ4K60p対応
  • ソニーのシンプルモデル
  • 最大出力80wのコンパクトボディー
  • デノンのシンプルで使いやすいタイプのスピーカー
  • レグザブランド 東芝のテレビスピーカー
  • オンキヨーのお手頃価格サウンドバー
  • Amazon Alexa対応
  • あのサンワダイレクトが造るスピーカー
  • リモコン付き 2.0chタイプ
  • コンパクトボディーで高音域
  • 価格
  • 35600円(税込)
  • 23365円(税込)
  • 63720円(税込)
  • 68207円(税込)
  • 21000円(税込)
  • 32860円(税込)
  • 29838円(税込)
  • 54301円(税込)
  • 28395円(税込)
  • 12519円(税込)
  • 23370円(税込)
  • 20031円(税込)
  • 13184円(税込)
  • 24784円(税込)
  • 26765円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 50544円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 3860円(税込)
  • チャンネル数
  • 2.1ch
  • 5.1ch
  • -
  • 3.1c
  • 5.1ch
  • 2.1ch
  • -
  • 3.1ch
  • 2.1ch
  • 2.0ch
  • 2.1ch
  • 2ch
  • -
  • 2.1ch
  • 2.1ch
  • 2ch
  • -
  • -
  • 2.0ch
  • 2.0ch
  • 最大出力
  • 80w+80w
  • 60w+60w
  • -
  • 300w+100w
  • 60w+60w
  • 50w+30w
  • -
  • -
  • 70w+100w
  • -
  • 100w+100w
  • 100w
  • 80w
  • -
  • 40w+40w
  • 40w
  • -
  • 10w
  • 40w
  • 5w+5w
  • 端子
  • 光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI出力1(ARC対応) USB
  • 光1 HDMI入力2 出力1(ARC対応) USB
  • 光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)
  • 光1 同軸デジタル1
  • 光1 HDMI入力4(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1(ARC対応) USB
  • 光1 HDMI入力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1(ARC対応)
  • 光1 HDMI入力1 出力1(ARC対応)
  • 光1
  • 光1 HDMI入力1(ARC対応)
  • ステレオミニジャック入力2 ヘッドホン出力1
  • 光1 RCA入力1 ミニジャック入力1
  • ステレオミニジャック入力2 ヘッドホン出力1
  • Bluetooth
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • -
  • 対応
  • 対応
  • -
  • 対応
  • -
  • 幅 高さ 奥行(スピーカー)
  • 890×64×96mm
  • 890×53×131mm
  • 800×44.4×101.6mm
  • 1000×64×99mm
  • 890×53×131mm
  • 430×52×130mm
  • 548×70×86mm
  • 1018×58×78mm
  • 720×80×325mm
  • 614×58×86mm
  • 600×63×365mm
  • 900×64×88mm
  • 450×51×135mm
  • 900×54×83mm
  • 150×96×113mm
  • 940×73×83mm
  • 685×651×100mm
  • 82×130×187mm
  • 800×60×60mm
  • 88×194×132mm
  • スピーカー重量
  • 3.1kg
  • 3.4kg
  • 3.18kg
  • 3.1kg
  • 3.2kg
  • 1.8kg
  • 1.7kg
  • 2.3kg
  • 8.5kg
  • 1.4kg
  • 5.9kg
  • 2.4kg
  • 1.6kg
  • 1.8kg
  • -
  • 2.4kg
  • 2.8kg
  • 1.05kg
  • 2.27kg
  • 2.26kg
  • 幅 高さ 奥行(ウーハー)
  • -
  • -
  • -
  • 190×382×386mm
  • -
  • -
  • -
  • 305×440×305mm
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 171×342×318mm
  • 660×96×90mm
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • ウーハー重量
  • -
  • -
  • -
  • 8.1kg
  • -
  • -
  • -
  • 12.1kg
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 5.2kg
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

まとめ

テレビのスピーカー人気ランキング20選いかがでしたか。。4K放送の始まりと共にテレビも大型化し、テレビスピーカーの必要性も増えてきました。簡単なスピーカーから、本格的なものまで数多くあるテレビスピーカーですが、選び方のポイントを参考に自分に合った一品をぜひ選んでみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ