【プロ監修】Bluetooth送信機のおすすめ人気ランキング8選【イヤホンジャックからも】

JPRiDE(ジェイピー・ライド)
エレコム
サンワダイレクト
サンワサプライ
Creative
BUFFALO(バッファロー)
ソニー
エレコム (ELECOM)
ゼンハイザー
【プロ監修】Bluetooth送信機のおすすめ人気ランキング8選【イヤホンジャックからも】

Bluetooth送信機(トランスミッター)があれば、さまざまなオーディオ機器とBluetooth接続できます。受信機にもなる送受信機やイヤホンジャックから接続できるものなど種類は豊富です。今回は現役家電販売員監修のもと、Bluetooth送信機の選び方と人気おすすめ商品を紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

イヤホンジャックからも!Bluetooth送信機で音楽を楽しもう

テレビや音楽プレイヤーには基本的に3.5mmミニプラグ(AUX)がついています。Bluetooth送信機(トランスミッター)でヘッドホンなどに出力できると便利ですよね。イヤホンジャックから接続できるものや受信機としても使える送受信機などもあります。

 

ただ、使用可能テレビやaac送信といった対応コーデックなどわかりにくいところも。実は、たとえ1900年代のテレビでも接続端子さえ合えば使用可能です。とは言え送信機と受信機の違いがわかりにくくどの製品を買えばいいか判断に迷いがちです。

 

そこで今回は現役家電販売員のたろっささん監修のもと、2024年版Bluetooth送信機の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。選び方は音質・価格・使い勝手を基準に作成しました。購入を迷われている方は確認してみてください。

現役家電販売員が教えるBluetooth送信機の選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

POINT①

送信と受信を間違わないように!

たろっささんの画像

たろっささん

Bluetooth送信機・受信機を使用する際に「受信と送信を間違えてしまう」というミスがかなり多く挙げられます。例えば手持ちのBluetoothに対応していないイヤホンをBluetooth対応機器に接続したいということであればイヤホンに受信機を挿すことになりますし、Bluetoothに対応していないmp3プレーヤーなどにBluetoothイヤホンを接続したいのであれば逆にプレーヤーに送信機を接続するということになります。


もちろん両対応できる製品も中にはありますが、今回解説するのは送信機になりますのでご注意ください。

POINT②

どういった機種に使用するのか

たろっささんの画像

たろっささん

前項の部分と多少被りますが、Bluetoothの送信機は「古いラジカセやCDコンポ、PCなどのBluetooth規格に対応していないプレーヤーにBluetoothのイヤホンやスピーカーを接続するためのもの」ということになります。


このことからプレーヤー側に付けて使用するのが大前提なので、基本ピンジャックで使用できるかどうかというところを確認するようにしましょう。中には光デジタル端子に対応しているものもありますが、機器が対応していないと全く意味がありません。

POINT③

対応しているコーデックを確認しよう

たろっささんの画像

たろっささん

特に表記がない場合はSBCでの接続になります。一概には言えないのですがSBCのみのものと言うことであれば音質自体はそこまで期待できるものではないのは注意しましょう。


iPhoneの規格であるAACやAndroidなどに使用されているaptX、ソニーのハイレゾ音源に使用されているLDACなどが代表的ですが、手持ちのデバイスが何に対応しているかというところが大事になりますのでそちらは確認をしておきましょう。どちらかしか対応していない場合は全てSBCでの接続になってしまいます。

専門家おすすめのBluetooth送信機をご紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で人気のBluetooth送信機をご紹介します。

JPRiDE(ジェイピー・ライド)

JPT1 Bluetooth ver 5.0

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-15%
¥ 3,128 税込
参考価格: ¥3,680
楽天で詳細を見る

2wayで速度の速いBluetooth送信機

JPRiDE製のコンパクトBluetooth送信機が登場です。こちらは送信だけでなく受信もできる2way仕様で使い勝手抜群。また2台同時に使用可能なので、簡単1分の取り付け作業でBluetooth非対応機器をイヤホン・スピーカーに接続し利用できます。

 

Bluetooth5.0に対応しているので、トレーニング中に音楽を飛ばしたり、ドライブ中にスマートフォン内蔵の曲を車のステレオに飛ばしたり、快適な日常を送れるので、一度お試しください。

基本情報
コーデック aptX LL, aptX, SBC
バージョン Bluetooth5.0
通信可能距離 最大10メートル
同時接続数 2台
たろっささんの画像

たろっささん

小型ながらも性能に定評のある中華送信機です。受信と送信両方を行うことができ、さらにAAC、aptX LLなどの幅広いコーデックに対応。2台同時に接続が出来るという点もメリットです。


Bluetoothも5.0まで対応しているため、ほぼ最新規格での接続ができるのも嬉しいですね。

よりこだわりたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

それではBluetooth送信機の選び方のポイントをご紹介していきます。使用場所・対応コーデック・Bluetoothバージョン・周辺機能の特徴を紹介しますので、参考にしてください。

使用場所に合ったタイプを選ぶ

Bluetooth送信機とひとくちにいっても、据え置きタイプ・車載タイプ・モバイルタイプなどの種類があります。こちらもしっかりとチェックしてきましょう。

広い部屋や階を跨いで使うなら「据え置きタイプ」がおすすめ

据え置きタイプは自宅での使用を想定して設計された、Bluetooth送信機です。こちらはほかの種類とくらべて、電波のとどく範囲が広く、部屋や階を跨いで使用できます。自宅で使用する場合には、こちらの種類のものを選んでいきましょう。

カーステレオのワイヤレス化には「車載タイプ」がおすすめ

車載タイプは車内での使用を想定して設計された、Bluetooth送信機です。こちらはカーステレオなどをBluetooth無線化、ワイヤレス化が可能になっています。車内で使用するBluetooth送信機がほしい方は、付加機能もチェックしてから選んでください。

 

ハンズフリー通話機能や、スマートフォン充電用のUSBポートなど、車内で便利な機能を搭載したものは要チェックです。

持ち運びするなら「モバイルタイプ」がおすすめ

モバイルタイプのBluetooth送信機は、小型コンパクトで携帯性に優れています。重量も軽く、バッグなどに入れて簡単に持ち運べます。通信距離は短めのものが多いですが、Bluetooth送信機を持ち運んで使用したい方は、こちらの種類をチェックしてください。

ノートPCに使うなら「超小型のUSBタイプ」がおすすめ

Bluetooth規格に対応していないノートPCに使ってイヤホンやスピーカーを接続するなら、超小型のUSBタイプがおすすめです。ノートPCを持ち運ぶ際に、Bluetooth送信機をいちいち外さなくても、PCにセットしたまま持ち運べます

使うシーンで選ぶ

送信機を使うシーンによって、重視するべき特徴は異なります。どのようなシーンで使うかを想定した上で、ピッタリのBluetooth送信機を選びましょう。

PS4やSwitchなどのゲーム機器には「遅延の少ないモデル」がおすすめ

据え置き型ゲーム機がBluetooth非対応には理由があります。それはズバリ「遅延」です。音楽や通話をするのに使うBluetoothの場合は多少の遅延が起きてもさして問題には感じませんが、ゲームや映像をみたい場合は遅延の度合が重要になります。

 

ゲームをプレイする上での音ずれは、プレイのタイミングがずれるので、思うようにプレイできません。そのため、PS4やSwitchをBluetooth対応させたいなら、aptXLLコーデックのような遅延の少ないモデルの送信機を選びましょう。

車での使用なら充電不要の「FMトランスミッター」がおすすめ

車載用のFMトランスミッターはワイヤレスのためコードが邪魔にならず、次のシーンで活躍してくれる大変便利なアイテムです。

 

  • 両手が離せない場合
  • 運転中の通話や音楽鑑賞
  • 助手席や後部座席でイヤホンを使用
  • 交通情報などのラジオ再生

 

製品の中にはシガーソケットなどが電力源になる充電不要のタイプも多く売られています。場所も取らず、Bluetooth接続機能のない車でも簡単に取り付けられるので、おすすめのBluetooth送信機です。

 

詳しくは下記の記事に書かれておりますので、ぜひご覧になってください。

多人数でテレビを共有して観るなら「複数ペアリングタイプ」がおすすめ

テレビ用のBluetooth送信機をお探しなら、複数機器を同時にペアリングできるタイプがおすすめです。複数接続ができると、たとえば3人のうち2人だけがBluetoothでペアリングをしてテレビを楽しみ、1人は睡眠をとるといった便利な使い方ができます。

 

また、夜中に近所迷惑にならないように映画などを観たいときにも便利です。

コーデックで選ぶ

音質にこだわりたい方は、対応コーデックも確認しておくのが望ましいです。たくさんの種類がありますが、ここでは主要なものをいくつかご紹介します。

さまざまなオーディオ機器で使うなら「SBC」がおすすめ

いろんなオーディオ機器とペアリングして楽しみたい方におすすめのなのが「SBC」です。SBCはすべてのBluetoothオーディオ機器に搭載されているコーデックなので、どんな機器に接続しても音声を受け取れます。

 

前後以前はあまり音質が良くないと評価されていましたが、無線技術の向上により年々クオリティが改善されてきています。音声の遅延は見慣れない表記ですが220ms±50ms、つまり0.22秒前後です。さらに低遅延を求める方には下記のコーデックがおすすめです。

iPhoneとの接続を考えているなら「AAC送信」がおすすめ

iPhoneとのBluetooth接続を考えて送信機を購入する方は、「AAC送信」に対応しているものを選ぶのがおすすめです。主にiPhoneで利用できるコーデックで、音質も高く、遅延はわずか0.12秒±0.03秒です。ノイズも最低限に抑えられている特徴があります。

Android製品・高音質デバイスへの接続は「aptX」がおすすめ

アンドロイド製品や高音質のオーディオ機器に接続したいと考えているなら、「aptX」に対応しているコーデックを選んでください。遅延は0.07秒±0.01秒にまで抑えられていて、圧縮率が高いため音域が失われないのが特徴。音にこだわりのある方におすすめです。

ゲームをしたり映画を見たりするなら「aptXLL」がおすすめ

ゲームや映画鑑賞を頻繁にする方には、圧倒的に遅延の少ない「aptXLL」に対応したコーデックがおすすめです。遅延は驚異の0.04秒前後で、有線イヤホンでも製品によって0.01~0.05秒の遅延があります。そのため、aptXLLはとても優秀です。

 

特にゲームをする場合は、遅延が発生するとプレイに支障が出てしまうため、こちらのaptXLLコーデックをおすすめします。SBCより互換性は低いものの、きちんとaptXLL対応のイヤホンやスピーカーを用意すれば最高のパフォーマンスを発揮します。

低遅延など性能を生かすならBluetoothの「バージョン」をチェック

Bluetoothの最新バージョンは2024年時点で5.4、Bluetooth送受信機では5.0です。新しいほど接続できる機器の種類が増え、安定した高速通信が可能です。また、低遅延で映像と音声のズレが減り快適になります。

 

そのため、いくつかの製品で迷ったらBluetoothバージョンの新しいものを選びましょう。

周辺機能で選ぶ

Bluetooth送信機の周辺機能をチェックすれば、使い勝手を事前に確認でます。また、将来的に使用予定のあるものもチェックしておけば、お得に購入できるのでおすすめです。

自宅で使うなら「通信可能距離が長い」ものがおすすめ

自宅で使うなら、通信可能距離はなるべく長いものがおすすめです。通信可能距離が短いものでは、テレビなどと接続した場合、お手洗いなどすこしでも離れると音声を受け取れなくなってしまいます。価格とのバランスを考えながら、判断して選んでください。

複数機器での使用なら「イヤホンジャック」が付属されているものがおすすめ

多くの機器で使用するなら、付属のケーブルは多いほどいいです。使用する機器を事前に確認しておいて、対応するケーブルが付属しているものを選べばお得に購入できます。なお、イヤホンジャックはさまざまな種類があるので、接続端子を確認しておきましょう。

初心者の方には「Bluetooth簡単接続機能」が付いたものがおすすめ

ボタンを押すだけの簡単操作でBluetootペアリングができるため、機械操作に不慣れな方には、Bluetooth簡単接続機能の付いた送信機がおすすめです。なかには、接続の有無をLED表示で知らせてくれるものあるのでチェックしてみてください。

テレビで使うなら「充電不要」タイプがおすすめ

テレビに接続するBluetooth送信機は据え置きで使う方が多いです。そのためUSBケーブルでつないで常時給電できる充電不要タイプがおすすめです。大事な場面で音が途切れず安心して観られます。

 

ちなみに、イヤホンのように電源いらずで動く製品を期待したいところではありますが、オーディオ端子の電圧は1ボルトもないためUSB給電は必要です。テレビ本体や近くのPCにUSB端子があれば使えますし、コンセントからUSB端子に変換もできます。

運転中に音声操作するなら「マイク入力機能」がおすすめ

運転中にiPhoneやスマートフォンを操作したいと考えているなら、マイク入力ができるタイプのBluetoothレシーバーが便利です。マイクに入力された音声によって操作できるので、運転中でも快適にコントロールできます。

ヨドバシなどの通販を参考に「価格」もチェック

コスパ重視の方にとって、使いやすさや性能はもちろん、価格は非常に重要です。Bluetooth送信機はあまり高価なものはなく、5,000円以内の商品が多く販売されています。価格の安いものを探している方には、2,000円以下のBluetooth送信機がおすすめです。

 

ヨドバシカメラの通販サイトや、Amazon・楽天・Yahooなどの価格や口コミも、購入の際は参考にしてみてください。

送信機・受信機の違いを確認し「送信機能の有無」をチェック

電化製品に不慣れで送信機と受信機の違いがわからなくても表があれば安心です。

 

送信機/受信機 接続する機器
Bluetooth送信機(別名トランスミッター) テレビ・音楽プレイヤーなど音声の発生源。
Bluetooth受信機(別名レシーバー) ヘッドホン・スピーカーなど最終的に音を鳴らしたい機器。

 

旧端子(主に3.5mmミニプラグ)しかない機器にBluetooth送信機(受信機)を差し込んで機能を追加します。音声がどこから発生してどこへ流れていくか方向をイメージするとわかりやすいです。または送受信両方に対応している製品を買ってしまうのも1つの方法です。

受信機としても使える「送受信機」もチェック

Bluetooth送信機の中には、レシーバーの役割も果たしてくれる送受信機と呼ばれるものもあります。1台で送信と受信の両方を行える便利な商品なので、どちらも使いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

編集部が選ぶ!Bluetooth送信機のおすすめランキング8選

8位

エレコム

FMトランスミッター ‎LAT-FMBTB03BK

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

重低音が魅力のエレコムFMトランスミッター

こちらは、12Vと24Vの車に対応したエレコムの車載用送信機です。最大8台の端末をペアリングできるので、車に乗っている複数人のスマホとスムーズに接続できます。重低音モードを搭載しているので、立体感のある音を楽しめるのも特徴です。

基本情報
コーデック SBC
バージョン Bluetooth4.2
通信可能距離 Class 2(最大約10m(理論値))
同時接続数 8台

口コミを紹介

Amazon musicを車のスピーカーを通して聴きたくて購入しました。接続も機械音痴の私でも出来ました。スマホから聴くより音の質が断然良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サンワダイレクト

Bluetoothトランスミッター 400-BTAD011

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
プライム会員
-15%
¥ 5,080 税込
参考価格: ¥5,980
楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

さまざまな機器と接続できるトランスミッター

低遅延・高音質のaptXLLに対応したサンワサプライのトランスミッターです。最大2台まで同時接続できます。同軸デジタル・光デジタル・3.5mmAUXと幅広い接続方法があり、さまざまな機器と接続できるのが魅力です。

基本情報
コーデック apt-XLL
バージョン Bluetooth5.0
通信可能距離 10m
同時接続数 2台

口コミを紹介

小型で使いやすく、接続も簡単で、良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サンワサプライ

MM-BTAD5

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

ワンタッチで送受信を切り替えられる!

遅延が低減されるapt-X LLに対応したBluetooth送受信機です。映像を流しながら音を再生しても音ずれが気になりにくい設計で、ゲームのプレイや映画鑑賞などに使用したい方におすすめします。

 

また、機器に装備されている切り替えスイッチを操作するだけで送信機・受信機が切り替わるので、機械が苦手な方でも扱いやすいのが魅力です。音質もいいため、音の遅延を気にせず高音質でのライブ映像などを楽しめます。

基本情報
コーデック SBC・aptX・aptXLL
バージョン Bluetooth Ver. 4.1 ※Bluetooth Ver. 4.0/3.0/2.0/1.2対応機器との接続も可能
通信可能距離 最大約10m(使用環境によって異なります)
同時接続数 2台

口コミを紹介

キッチンで料理や洗い物をしている時にもリビング側のテレビの音をはっきり聴きたくて購入しました。テレビのイヤホン端子に接続してBluetoothイヤホンで受信していますが、期待通りの機能で非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Creative

BT-W3

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

低遅延・高音質・アナログマイク付きでゲームにピッタリ

低遅延・高音質なaptX LLに対応したモデルで、音ズレが少ないため快適にゲームをプレイできるモデルです。簡単なプラグ接続とボタンを押すだけのペアリングで、誰でも簡単にSwitchやPS4のサウンドをワイヤレス化できます。

 

また、ボイスチャットに便利なアナログマイクが付属しているのも嬉しいポイントです。遅延が少なく、より高音質な環境でゲームを楽しみたい方は見逃せないモデルとなっています。

基本情報
コーデック aptX LL/aptX HD/aptX/SBC
バージョン Bluetooth 5.0
通信可能距離 約30m(見通し距離)
同時接続数
4位

BUFFALO(バッファロー)

BSHSBTR500BK

充電しながら使用できる便利なモデル

SwitchやPS4など、Bluetooth非対応のゲーム機を無線化できるBluetooth送信機です。レコードプレーヤーなど古いオーディオ機器を無線化し、ワイヤレスでヘッドホンやイヤホンを使いサウンドを楽しめます。

 

低遅延&音質技術の高い「aptXLL」対応なので、動画と音声とのズレが少なく快適に楽しめます。受信時のみ、最大で8台のオーディオ機器を登録でき、充電しながらも使用できるのも嬉しいポイントです。

基本情報
コーデック SBC / aptX™ / aptX™ LL(aptX™ low latency)
バージョン Bluetooth® Ver 4.2+EDR Class2下位互換
通信可能距離 約10m ※使用環境によって異なります。
同時接続数 最大8台(※受信モードでのみ使用する場合)

口コミを紹介

音量もクリアで大きく、インカム側のボリュームも中間位で高速時も十分聞き取れるし大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー

WLA-NS7

Amazon での評価

(2024/07/11調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

臨場感のある音響を楽しめるBluetooth対応モデル

ソニー製の対応ヘッドホンやBRAVIA XRなどと接続することで、圧倒的な音の広がりを楽しめます。音場を一人一人に適切化する技術を搭載しており、臨場感あふれる360°立体音響を実現しています。

基本情報
コーデック A2DP/SBC
バージョン Bluetooth標準規格Ver.5.0
通信可能距離 約30m
同時接続数 -
2位

エレコム(ELECOM)

LAT-FMBT02BK

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

コスパに優れる高機能トランスミッター

最大合計出力2.4Aに対応のスマホやタブレット用の充電USBポート付きです。Bluetooth接続に対応しており、音楽をワイヤレスで楽しめます。最大8台のペアリング機能も搭載し、最大10mの接続が可能です。

基本情報
コーデック SBC
バージョン Bluetooth ver. 4.2
通信可能距離 Class 2(最大約10m(理論値))
同時接続数 8台
1位

ゼンハイザー

BT T100

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

\プライムデー先行セール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ペアリングしやすいトランスミッター

レスポンスが早いオーディオ伝送を実現した、テレビなどで使いやすいBluetooth送信機です。シンプルなデザインで、ペアリングボタンには分かりやすくLEDライトが付いています

 

カンタン操作で機械が不慣れな方でも扱えるBluetooth送信機です。2022年に発売されたおすすめの機種です。

基本情報
コーデック aptX, aptX LL, SBC
バージョン Bluetooth 4.2
通信可能距離
同時接続数 2台

口コミを紹介

ちゃんと小さい音も拾ってくれて不自然な無音状態になりません

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth送信機のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 コーデック バージョン 通信可能距離 同時接続数
アイテムID:13957344の画像

Amazon

楽天

2wayで速度の速いBluetooth送信機

aptX LL, aptX, SBC

Bluetooth5.0

最大10メートル

2台

2位 アイテムID:14002076の画像

Amazon

楽天

コスパに優れる高機能トランスミッター

SBC

Bluetooth ver. 4.2

Class 2(最大約10m(理論値))

8台

3位 アイテムID:14002443の画像

Amazon

楽天

臨場感のある音響を楽しめるBluetooth対応モデル

A2DP/SBC

Bluetooth標準規格Ver.5.0

約30m

-

4位 アイテムID:13957452の画像

Amazon

楽天

ヤフー

充電しながら使用できる便利なモデル

SBC / aptX™ / aptX™ LL(aptX™ low latency)

Bluetooth® Ver 4.2+EDR Class2下位互換

約10m ※使用環境によって異なります。

最大8台(※受信モードでのみ使用する場合)

5位 アイテムID:13957449の画像

Amazon

ヤフー

低遅延・高音質・アナログマイク付きでゲームにピッタリ

aptX LL/aptX HD/aptX/SBC

Bluetooth 5.0

約30m(見通し距離)

6位 アイテムID:13957446の画像

Amazon

ワンタッチで送受信を切り替えられる!

SBC・aptX・aptXLL

Bluetooth Ver. 4.1 ※Bluetooth Ver. 4.0/3.0/2.0/1.2対応機器との接続も可能

最大約10m(使用環境によって異なります)

2台

7位 アイテムID:13957433の画像

Amazon

楽天

ヤフー

さまざまな機器と接続できるトランスミッター

apt-XLL

Bluetooth5.0

10m

2台

8位 アイテムID:13957421の画像

Amazon

楽天

ヤフー

重低音が魅力のエレコムFMトランスミッター

SBC

Bluetooth4.2

Class 2(最大約10m(理論値))

8台

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

使い方に迷ったらエレコムの公式サイトをチェック

エレコムは、ネットワーク機器をはじめ、Bluetooth送信機やレシーバーも多く取り扱っています。エレコム公式サイトでは、ペアリングの方法や仕様確認などが詳しく解説されているので、使い方やペアリングの方法などに迷った際にはぜひチェックしてみてください。

 

以下のサイトでは、Bluetooth送信機のペアリングなどについて、詳しく解説されていますので、ぜひ参考にしてください。

そのほかの関連記事

Bluetoothを使う機器は年々多くなってきています。音楽をもっと楽しむための、Bluetooth機器を紹介しますので、参考にしてください。

アウトドアで音楽を楽しめるBluetoothイヤホン

Bluetooth製品で人気の高いのがBluetoothイヤホンです。iPhone7以降、イヤホンジャックの廃止に伴い、イヤホンをしたまま充電ができなくなりました。しかしBluetoothイヤホンでは、スマートフォンからBluetoothで接続きるので、充電との併用が可能になります。

 

また、有線を使わないのでコードが絡まったり邪魔になったりしません。最近ではそのスタイリッシュな見た目に人気があり、アウトドアで使用する若い世代に絶大な支持を得ている製品です。

 

以下の記事では、Bluetoothイヤホン・ワイヤレスイヤホンの紹介をしていますので、こちらもぜひ参考にしてください。

どこでも高音質で音楽を楽しめるBluetoothスピーカー

ワイヤレスで、気軽に音楽を楽しめるのがBluetoothスピーカーです。小型のものが多く持ち運びがとても便利です。高音質なモデルから、アウトドア向けのモデルまでさまざまなタイプが販売されています。値段の安いものも多いので、ぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事では、Bluetoothスピーカーの紹介をしていますので、こちらもぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は、ワイヤレスで気軽に音楽を楽しめるBluetooth送信機の選び方や人気おすすめランキングをご紹介させていただきました。自分にぴったりのBluetooth送信機を選んで、部屋の中やアウトドアなどでも活用してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

U-NEXTの韓国ドラマおすすめ人気ランキング24選【独占配信や胸キュン作品も】

U-NEXTの韓国ドラマおすすめ人気ランキング24選【独占配信や胸キュン作品も】

その他
GPS発信器のおすすめ人気ランキング9選【車の盗難防止に!ドンキホーテで買えるものも】

GPS発信器のおすすめ人気ランキング9選【車の盗難防止に!ドンキホーテで買えるものも】

防犯グッズ
【プロ監修】Bluetoothトランスミッターのおすすめ人気ランキング10選【遅延なし・充電不要は?】

【プロ監修】Bluetoothトランスミッターのおすすめ人気ランキング10選【遅延なし・充電不要は?】

自動車・バイク
【ラクうまレシピ発信インスタグラマー監修】白だしの人気おすすめランキング17選【和食料理に必須】

【ラクうまレシピ発信インスタグラマー監修】白だしの人気おすすめランキング17選【和食料理に必須】

調味料
【2024年】Bluetoothスピーカーのおすすめ人気ランキング20選【高級モデルも】

【2024年】Bluetoothスピーカーのおすすめ人気ランキング20選【高級モデルも】

スピーカー
車載用地デジチューナーのおすすめ人気ランキング10選【車載テレビチューナーも】

車載用地デジチューナーのおすすめ人気ランキング10選【車載テレビチューナーも】

自動車・バイク