【可変式ダンベルユーザーに聞いた】可変式ダンベルの人気おすすめランキング18選

体を鍛えるトレーニングをするときに最もポピュラーなアイテムがダンベルです。40kgあるものや安いものまた女性でも使いやすいものなどが可変式ダンベルにはあります。今回は普段からダンベルを使用する100人にアンケートを取り調査したのでこれから可変式ダンベルの購入を検討している方は参考にしてください。

体を鍛えたいなら2個セットの可変式ダンベルがおすすめ

体を鍛えるアイテムとして最もポピュラーなダンベルは上級者向きや女性向きなど種類が沢山あり、さまざまな重さを揃えて本格的に鍛えたくても置き場の確保が大変です。専用のラックに置けば見栄えがキレイですが広いスペースが必要になります。

 

また、夫婦や家族で共有したい方もいらっしゃり、そんな方におすすめなのが可変式ダンベルです。可変式ダンベルなら重さを段階的に調整でき、2個セットを1組揃えるだけで重さを変えていろいろなトレーニングに使えるので夫婦や家族での共有もできます。

 

そこで今回は可変式ダンベルの選び方とおすすめランキングを紹介します。ランキングは、最小重量・最大重量・段階・重りの付け外し方法を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

40kg以上の可変式ダンベルのおすすめ

1位

リーディングエッジ

アイアンダンベル LE-IDB

使いやすさとコスパを両立した人気の安いダンベル

無駄な部分をそぎ落とし、シンプルな品質だけにこだわったアイアンダンベルです。リーディングエッジオリジナルの鍛造プレートを採用しています。余計な装飾を省いた無骨でマットな重厚感のあるデザインも魅力です。

 

プレートに刻まれたロゴも主張しすぎないので、場所を選ばずに使用がしやすい商品です。トレーニングに合わせて重量を調節しやすいので、どんな方にもおすすめしやすい商品で、人気があります。

最小重量 2kg 最大重量 40kg
段階 - 重りの付け外し方法 ピン差し替え

30kg以下の可変式ダンベルのおすすめ

重量変更1秒の感動を

ダンベルのシャフトを回すだけで簡単に16段階の重量に切り替えられる可変式ダンベルです。このダンベル1つで最小重量2kgから最大重量32kgまで重さを調節できます。スタイリッシュなデザインも人気のポイントの1つです。

 

MotionsFitがNÜOの正規代理店として販売しており、以前は4kg刻みだった重量調節からより細かい2kg刻みでの調節が可能になりました。そのため、筋トレ初心者から上級者まで幅広くお使いいただけます。

最小重量 2kg 最大重量 32kg
段階 16段階 重りの付け外し方法 シャフト

可変式は汎用性が高く固定式は安いのが魅力

ダンベルには固定式と可変式の2種類があります。その名のとおり固定式は重りが固定装着されて変えられず、可変式はプレート(重り)の取り外しで重さを変えられるものです。可変式は汎用性の高さが魅力ですが、固定式は比較的価格が安いので人気があります。

 

自分に合ったタイプを選ぶのがおすすめです。以下の記事では固定式・可変式のダンベルランキングをご紹介していますのでぜひ併せてご覧ください。

可変式ダンベルの選び方

可変式ダンベルにはいろいろな種類があり商品によって機能はさまざまです。ここではそんな可変式ダンベルを選ぶポイントについてご紹介していきます。

重さで選ぶ

可変式ダンベルは最小重量が5kg以下の物から最大重量が40kgを越える物まで重さの幅が広いのが特徴です。重さは性質や筋肉量に合わせて選ぶのがポイントです。

上級者や男性は「40kg以上」の可変式ダンベルがおすすめ

トレーニングに慣れている上級者や筋力に自信がある男性なら最大重量が40kg以上の可変式ダンベルがおすすめです。40kgだと物足りない方は外国産にはもっと重いものがあるのでチェックしてみてください。重さとともに正しいフォームを意識するのも大切です。

初心者・女性・年配の方には「30kg以下」の可変式ダンベルがおすすめ

トレーにイング初心者や女性、年配の方には最大重量が30kg以下の可変式ダンベルがおすすめです。必要以上に重量がある可変式ダンベルは扱いにくく適切なトレーニングができません。無理せず自分に合った重さを選びましょう。

健康管理が目的なら「24kg」の可変式ダンベルがおすすめ

健康維持や健康管理のためにダンベルを始めるなら24kgでも問題ありません。むしろそれ以上の重さになると辛くて続かない方もいます。手軽に使用でき保管場所を気にしなくて良いのもメリットで、筋肉量を増やし健康維持に役立ちます。

男女別!自宅用ダンベルで普段使っている重さを調査

普段から自宅でトレーニングしている方を対象に、どれくらいの重量を使っているか調査しました。すると女性は平均7.6kg、男性は平均10.7kgとなったのです。個人差はあると思いますがトレーニング初心者の方はこの数値も参考にしてみてください。

重りの付け外し方法で選ぶ

可変式ダンベルの重さを変える場合、主に「ピンを付け外す」タイプと「ダイヤル式」の2種類に分けられます。

故障しにくい可変式ダンベルなら「ピンで付け外すタイプ」がおすすめ

可変式ダンベルでオーソドックスなタイプがピンで付け外すタイプです。両端をピンで重りを付け外して重量を変更します。重量を変更する際に手間がかかりますが故障しにくく人気があります。

 

故障する場合の原因は主に2つです。1つは外力によって重りが割れてしまう点、2つ目はピンが摩耗してしまい緩んでしまう点です。調子が悪いときはこの2点をまずチェックしてみてください。

重さを簡単に変更したいなら「ダイヤル式」のダンベルがおすすめ

ダイヤル式のアジャスタブルダンベルは、たった数秒で簡単に重量の変更ができます。ダイヤルに数字を合わせるか、ボタンを押して希望の重量に設定してダンベルを真っ直ぐ持ち上げるだけで完了です。

 

トレーニング中も集中力を切らさずにサッと重量を変更できるので人気があります。また、付け替え時に重りを落としてしまう可能性が低いので、落下による怪我の心配が少ないのもメリットです。

シャフトで選ぶ

可変式ダンベルにはプレートを固定するシャフトと呼ばれる部品があります。シャフトの種類によって安全性が決まるので選ぶ際にはぜひ注目して欲しいポイントです。

安全性重視なら「スクリューシャフト」の可変式ダンベルがおすすめ

スクリューシャフトはバーにネジの溝があります。専用のカラーで締め付けてプレートを固定するタイプでプレートを変更するには時間がかかりますが、少々緩んでもプレートが外れる心配がなく安全面重視で選びたい方におすすめです。

 

また初心者は慣れずにプレートの設置が甘くなる場合があるので、より安全なスクリューシャフトがおすすめでしょう。

付け替えの簡単さなら「ノーマルシャフト」の可変式ダンベルがおすすめ

溝のないシンプルなバーにノーマルカラー・スプリングカラー・クイックカラーのいずれかのカラーを使って固定するタイプです。プレートの付け替えが簡単で時間がかからないのが魅力ですが、圧着式なのでカラーが緩むとプレートが外れるデメリットもあります。

 

3種類のカラーの中ではクイックカラーが安全性に優れていて劣化しにくいのでおすすめです。

家族に合わせて20㎏や2㎏に調節したいなら「アジャスタブル」がおすすめ

重量の調節が可能なアジャスタブルタイプなら、一台でいくつもの役割をしてくれるのでおすすめです。家族に合わせて、2㎏や20㎏など好みの重さに調節できます。調節はとても簡単でダンベルについているノブを持ち上げスライドするだけなのでおすすめです。

プレートの素材で選ぶ

可変式ダンベルで重さの部分を担うプレートにも種類があります。その特性を理解して選ぶようにしましょう。

気軽に筋トレしたいなら手頃で安い「アイアン」がおすすめ

アイアンはプレートの中でもポピュラーな素材です。購入しやすい価格の物が多く予算が限らている方におすすめです。デメリットとしては、錆びやすいのでお手入れをマメにする必要がある点や床を傷つけやすい素材な点があげられます。

 

また、プレートが接触したときの音が大きいのも念頭に置いておきましょう。

音が小さく床を傷つけない「ラバーコーティング」がおすすめ

ラバーコーティングはアイアンプレートの表面をラバーでコーティングしたプレートを指します。接触時や床にダンベルを置くときの音が小さいのでおすすめです。また、床を傷つける心配がないので自宅でのトレーニングに向いています。

 

全面コーティングされている物と外周のみコーティングされた物に分かれますが、外周のみコーティングされているプレートの方が安価で購入しやすいです。

錆びにくく耐久性の高さなら「クロム」がおすすめ

クロムは表面にメッキ加工したタイプで錆びにくくてメタリックな輝きが人気の素材です。耐久性の高さが魅力ですが、その分可変式ダンベルとしては価格が高い傾向にあります。メッキが剥がれると怪我の原因になるので、気を付けてお手入れをしましょう。

「バーベル」に形を変えられるものをチェック

可変式ダンベルにはバーベルに形を変えられる物もあります。シャフトの長いバーベルはより高重量を扱えるので、高負荷トレーニングをしたい中・上級者の方に最適です。ダンベルだけでなくバーベルも使いたいなら形を変えられるタイプをチェックしましょう。

安さ重視なら「中古」の可変式ダンベルもチェック

可変式ダンベルの価格は幅広く、高いものは10万円を超える商品もあるので予算に合わない場合もあります。そんなときには中古品も候補に入れて探すのがおすすめです。ネットオークションやフリマアプリでは状態の良い中古品も出ている場合があります。

メーカーで選ぶ

ここでは、可変式ダンベルのおすすめメーカーについて紹介します。各メーカーの特徴を把握して選び方の参考にしてください。

手頃な可変式ダンベルなら「カワセ」がおすすめ

可変式ダンベルは国内外問わず多くのメーカーから販売されています。安価な可変式ダンベルはジョイナスやカワセなどで5,000円前後から販売されいるので、どんなものか使ってみたい方におすすめです。

高性能モデルなら「IROTEC(アイロテック)」がおすすめ

グリップ力が高く可変もしやすい高性能の可変式ダンベルならIROTEC(イロテック)などのジムユース向けブランドがおすすめです。性能も価格も高いので、本格的なトレーニングをしたい方におすすめします。

スタイリッシュなフレックスベルなら「NUO」がおすすめ

NUOが開発したフレックスベルはウェーデン発のスタイリッシュなダンベルです。グリップを握ってひねるだけで重さを変えられるアジャスタブルで、慣れない初心者からトレーニング中素早く可変したいプロまで人気があります。ぜひチェックしてみてください。

ダンベルユーザーに調査!可変式ダンベルのメリット・デメリット

ここでは、可変式ダンベルのメリット・デメリットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メリットは1セットあれば幅広く使える

可変式ダンベルは目的や用途などに応じて重量を変えられるメリットがあります。何種類もダンベルを用意しなくて済むので、コストを抑えるのも可能です。筋肉の付き方は性別・年齢・体の部位・トレーニング量などによって違います。

 

可変式ダンベルは1セットあるだけで、幅広い使い方に対応可能、家族で使う場合もそれぞれで適切な負荷をかけられるので種類を多数用意する必要がなくなります。

デメリットは重量を変える手間がかかる

可変式ダンベルのデメリットは、プレートや重りの取り外しに手間がかかる点です。収納時は重りをすべてセットした状態で保管するので、トレーニングを始める際に都度重量を調節する必要があります。

 

プレートの交換作業は手間がかかるため、段々と面倒に感じてトレーニングのモチベーションが下がってしまう場合も出てきます。また、交換時にプレートを落としてしまうと、ケガや床を傷付けるリスクも考えられるので気を付けましょう。

可変式ダンベルユーザーに感想を聞いてみた!

可変式ダンベルを普段から使用しているユーザーに感想を聞いたところ、「家族全員で使えるのが嬉しい」「体調にあわせて調整できる」などのメリットが出てきました。自分では想像してないような意外なメリットがあるかもしれないのでぜひ口コミを参考にしてください。

可変式ダンベル
5
30代
男性
会社員
体の部位に応じて負荷を変えられるし、重さに慣れてきたら徐々に負荷を大きくしていき筋肉を大きくできるから。
何個もダンベルを用意しなくて済む。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
50代
男性
自営業・自由業
可変式ダンベルは1セットあるだけで、重さを変えたり幅広い使い方が出来るので選びました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
30代
女性
会社員
1つを夫婦で使用しているので、お互いが望んでいる重さにしたいから選びました。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
20代
男性
会社員
鍛える部位ごとに負荷を変えて適切な荷重をかけたいからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
男性
会社員
トレーニング内容に応じて重さを変えて使えるため。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
10代
男性
学生
目的別で重量を変更でき、収納するときに楽だから。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
50代
男性
会社員
重さを変えられることで体にかかる負荷も変えられる。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
60代
女性
公務員
自分の状態にあった重さで使えるから。微調整ができて無理なく使うことができる。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
50代
男性
会社員
トレーニング内容によって重さを変えたかったから

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
50代
女性
アルバイト・パート
持ちやすく、安定感があるから。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
男性
アルバイト・パート
重さを自由に変更できることが便利そうだと思った。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
女性
専業主婦
重さを変えられるから挑戦できるし、家族も使えるからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
女性
アルバイト・パート
気分でトレーニングメニューを変えることができるから

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
男性
自営業・自由業
固定式よりも場所をとらず、また重さの調整がしやすいからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
50代
男性
会社員
軽くしてスピードアップ、重くしてパワーアップを図りたいから。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
男性
会社員
固定式だと、一部分しか鍛えることができないから。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
50代
男性
自営業・自由業
トレーニングの種類、用途によってまたその年齢により重量を変化させたいからです。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
30代
女性
アルバイト・パート
トレーニングにあった重さに変えれるから

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
30代
男性
その他
自分のレベルや鍛える筋肉に応じて負荷を臨機応変に変更したかったから。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
20代
女性
学生
そのときの体力に応じて重量を変えたいと思ったから。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
30代
男性
会社員
重さを自分好みに調整できるから

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
40代
女性
専業主婦
使う時の体調次第で変えています。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

" 可変式ダンベル
5
30代
女性
無職
その日の気分で重さを変えられるから

出典:https://ranking.goo.ne.jp

可変式ダンベル
5
30代
男性
自営業・自由業
自分のペースで重さをチョイスできるので。

出典:https://ranking.goo.ne.jp

口コミを閉じる

編集部のおすすめ商品を紹介!

2個セットダンベルで重量変更1秒の感動を

NÜOBELL(ヌオベル)とは2kg刻みが可能になった2個セットの新型フレックスベルのモデルです。ダンベルのシャフトを回すだけで、簡単に16段階の重量に切り替えられる可変式ダンベルとなっています。

 

このダンベル1つで最小重量2kgから最大重量32kgまで重さを調節できることが特徴です。洗練されたスタイリッシュなデザインで、部屋に置いていても景観を損ないません。MotionsFitがNÜOの正規代理店として販売しています。

 

以前は4kg刻みだった重量調節から、より細かい2kg刻みでの調節が可能になりました。そのため、筋トレ初心者から上級者まで幅広くお使いいただけます。

最小重量 2kg 最大重量 32kg
段階 16段階 重りの付け外し方法 シャフト

40kg以上の可変式ダンベル人気おすすめランキング8選

マット塗装仕上げを採用しているので見た目に高級感のある商品

高級感あるマットブラック塗装仕上げの可変式ダンベルです。スタイリッシュなのでインテリア性を重視する方にも人気があります。5kg~60kgまで重量調整できるので、初心者から上級者まで幅広く使える人気の商品です。

最小重量 5kg 最大重量 60kg
段階 重りの付け外し方法 ピン差し替え式

口コミを紹介

購入当初は60Kgセットは重過ぎるかと思いましたが
半年ほど筋トレしていたらちょうどいいくらいになったので腕を太くしたい!胸筋つけたい!って方はこれくらいの重量がおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ボウフレックス(Bowflex)

セレクトテックダンベル

ダイヤル式で重量が調節できるアジャスタブル

ダイヤル式で重量を変えられるアジャスタブルダンベルで、簡単に負荷を増やせます。4kg~41kgまで対応しているので、軽いものからヘビーなトレーニングまで幅広く使いたい方におすすめです。

 

トレーニング初心者はもちろん、上級者の方まで使い勝手が良い点が人気のポイントでしょう。収納場所にも困らないので狭いスペースでも使いやすいくなっています。

 

最小重量 4kg 最大重量 41kg
段階 17段階 重りの付け外し方法 ダイヤル式

口コミを紹介

めっちゃ使いやすいです!
ダイヤルもスムーズにまわるし、なにも不具合なかったです!
高かったけど全然買ってよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

20㎏セットの可変式オリジナルデザインがカッコイイ

ダンベルとバーベルの両方で使える20㎏の可変式ダンベルです。リンクシャフトのセットの仕方によって変えられるので、1つで幅広くトレーニングしたい方に人気があります。プレートの組み合わせで片方10通りに重さを調整できる商品です。

最小重量 3kg 最大重量 40kg
段階 10段階 重りの付け外し方法 ピン差し替え式

口コミを紹介

家での肩トレ用にと思い購入致しました。
初心者の方が使うには値段も使い勝手もこの手の可変式ダンベルとして悪くはないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5~40㎏の可変式パワーダンベルで本格的な上級者のトレーニングに

5~40㎏の可変式ダンベル2個セットです。最大重量が41kgなので男性に向いています。27段階もの重量調節が可能で、2個セットなので両方合わせると82kgと超重量級の可変式ダンベルです。

 

本格的なトレーニングをしたい方に特におすすめしたい商品です。この1台でドロップセットやマルチパウンデッチなど、さまざまな部位のトレーニングが思いのままに行うえます

最小重量 2.3kg 最大重量 41kg
段階 27 重りの付け外し方法 ピンを差し替え式

口コミを紹介

普通のダンベルと違い重さの変更がスムーズに出来るのでトレーニングがはかどります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2個セット重量の調節が簡単!集中してトレーニングが可能

重量を多段階で調整できるので初心者~上級者まで対応が可能な商品です。コンディションやトレーニング部位に合わせた最適なトレーニングできる2個セットのダンベルです。また、簡単ダイヤル式なので面倒なプレートの付け替えがいりません。

最小重量 3kg 最大重量 81kg
段階 27段階 重りの付け外し方法 ピン差し替え式

口コミを紹介

注文後すぐに届きました。見た目もかっこよく想像通りの良い商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

THINKフィットネス

POWER BLOCK(パワーブロック) SP EXP 90LB

複数のダンベルに匹敵する重量の珍しい四角いダンベル

最小重量が2.27kg・最大重量が驚きの59kgの可変式ダンベルです。重量のセット段階はどんどん上がります。アメリカ生まれの可変式ダンベルで最大で59kgもあり、体を鍛えたい男性に人気の商品です。

 

グリップの周りに手首を支えられるバーがあるので、握力を気にせずトレーニングを行えます。ピンを差し替えるだけで重さを調節でき、トレーニング中も一目で重さを判断できる人気の商品です。

最小重量 2.27kg 最大重量 59kg
段階 無限 重りの付け外し方法 マグネットピン

口コミを紹介

スクリュー式ダンベルシャフトよりも圧倒的に重量変更が楽チンです。固定のクリップを付け替えるだけなので、両方変えても10秒もかかりません。ホームトレーニーにとっては省スペース化、時短ができる便利なアイテムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バーベルにもなるのでトレーニングに合わせやすいダンベル

バーベルにも変形可能な可変式ダンベルセットです。滑り止めのゴムグリップが握りやすく、ポリエチレン製なので錆びる心配がありません。また、床を傷つけないので安心して使えます。

 

トレーニングに合わせてダンベル・バーベルと形を変えて使えるので、家族や友人とも共有しやすいです。見た目もシンプルでありながらカッコイイので、メンズだけでなくレディースにも人気があります。

最小重量 3kg 最大重量 20kg
段階 7段階 重りの付け外し方法 シャフト

口コミを紹介

1週間使ってみて特に問題はありませんでした。最初は重りを入れにくいですが一度入れてしまえばその後は楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

リーディングエッジ

アイアンダンベル LE-IDB

使いやすさとコスパを両立した人気の安いダンベル

無駄な部分をそぎ落とし、シンプルな品質だけにこだわったアイアンダンベルです。リーディングエッジオリジナルの鍛造プレートを採用しています。余計な装飾を省いた無骨でマットな重厚感のあるデザインも魅力です。

 

プレートに刻まれたロゴも主張しすぎないので、場所を選ばずに使用がしやすい商品です。トレーニングに合わせて重量を調節しやすいので、どんな方にもおすすめしやすい商品で、人気があります。

最小重量 2kg 最大重量 40kg
段階 - 重りの付け外し方法 ピン差し替え

40kg以上の可変式ダンベルおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 最小重量 最大重量 段階 重りの付け外し方法
アイテムID:11095249の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使いやすさとコスパを両立した人気の安いダンベル

2kg

40kg

-

ピン差し替え

アイテムID:11081733の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バーベルにもなるのでトレーニングに合わせやすいダンベル

3kg

20kg

7段階

シャフト

アイテムID:11081730の画像

楽天

Amazon

ヤフー

複数のダンベルに匹敵する重量の珍しい四角いダンベル

2.27kg

59kg

無限

マグネットピン

アイテムID:11081727の画像

Amazon

2個セット重量の調節が簡単!集中してトレーニングが可能

3kg

81kg

27段階

ピン差し替え式

アイテムID:11081724の画像

楽天

Amazon

ヤフー

5~40㎏の可変式パワーダンベルで本格的な上級者のトレーニングに

2.3kg

41kg

27

ピンを差し替え式

アイテムID:11081721の画像

Amazon

20㎏セットの可変式オリジナルデザインがカッコイイ

3kg

40kg

10段階

ピン差し替え式

アイテムID:11081718の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ダイヤル式で重量が調節できるアジャスタブル

4kg

41kg

17段階

ダイヤル式

アイテムID:11081715の画像

楽天

Amazon

ヤフー

マット塗装仕上げを採用しているので見た目に高級感のある商品

5kg

60kg

ピン差し替え式

30kg以下の可変式ダンベル人気おすすめランキング10選

コンパクトで収納場所い困らない女性におすすめなダンベル

純鋼製でサイズが女性でも小さく握りやすいダンベルです。使いやすいため筋肉を深く刺激するのをとおして、トレーニング効果の向上が期待できます。グリップにはクッション材を採用し、無臭であり滑りにくく手を傷つけません。

 

また、重みによる手の痛みが軽減されるため、トレーニングを継続しやすい点も人気のポイントです。

最小重量 2.5kg 最大重量 25kg
段階 - 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

コンパクトで高品質、外観が良く、気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

スタイッシュでリーズナブルな人気のダンベル

最小重量が1.5kg・最大重量が5kgと全体的に軽量サイズの可変式ダンベルです。クロム素材ですので輝きがあり、見た目がスタイリッシュなので使わないときにお部屋に置いておくとインテリアとしても使えます

 

初めてのダンベル運動やテレビなどを見ながらのながら運動したい方・女性や年配の方にもおすすめの商品です。最大重量でも5kgなので、ウォーキング中の負荷として両手で持ちながら歩くのにも最適でしょう。

最小重量 1.5kg 最大重量 5kg
段階 4 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

家で暇な時に運動するのに良いアイテムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

男女兼用だから家族で共有して使いやすい人気のダンベル

最小重量が1.13kg・最大重量が5.66kgの5段階調節が可能が可変式ダンベルです。最大重量でも5.66kgと軽量ですので、初心者の方や女性・年配者にも使いやすくなっています。軽い運動でダンベルを使いたい方におすすめです。

 

レバーをスライドするだけで簡単に重量変更ができる点も人気のポイントです。トレーニング中の集中力が切れる心配がありません。見た目もカッコイイのでウォーキングやジョギングの負荷としても使いやすいです。

最小重量 1.13kg 最大重量 5.66kg
段階 5 重りの付け外し方法 レバーをスライド

口コミを紹介

重さ調節が素早く簡単にできて、筋肉を鍛えるワークアウトに使えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

耐腐食性・強靭性・硬度が高いクルミ材を使用した高級感もあるダンベル

最小重量が0.5kg・最大重量が10kgのピンでとめるタイプの可変式ダンベルです。プレートは0.5kkg・1.25kg・2.5kgが各4枚セットになっています。ダンベルのハンドルは天然のクルミ材を使用していて独特のデザインが素敵です。

 

ほかの方があまり持っていない可変式ダンベルが欲しい方におすすめで、質感が柔らかくいだけでなく細かく、手触りが良いうえ丈夫で耐久性が抜群に良い可変式ダンベルになっています。

最小重量 0.5kg 最大重量 10kg
段階 組み合わせ次第 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

木目調に仕上がっているので、日本の家屋、特に私の住む「お寺という」木造建築にはよく似合う。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

クロームメッキで見た目にも高級感があるダンベル

最小重量が3kg・最大重量が10kgのクロームメッキを使用している可変式ダンベルです。輝く銀色が素敵でプレートが全て1kgのセットになっています。そのため、重量が分かりやすくて初心者の方にもおすすめです。

 

最大重量が10kgですのでウォーキング・ジョギング・エアロビクスなどに取り入れると運動効率がアップします。同じデザインで最大重量が5kgの可変式ダンベルも販売されているので、自分のレベルに合わせやすい点も魅力です。

最小重量 3kg 最大重量 10kg
段階 7 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

ダンベルを各々の重さで購入するよりも、安く済むし、場所も取らないし、これを買って正解でした。2つ目を買おうか検討中です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

リーディングエッジ

ラバーダンベル 60kg セット

劣化に強い新しいシリコンラバーを採用した可変式ダンベル

最小重量が3.25kg・最大重量が30kgの可変式ダンベルです。ラバー仕様のプレートですので床を傷つけにくくトレーニング中にプレート同士がぶつからない設計になっています。そのため、使用中でも音が静かです。

 

シャフトが2kg×2本とプレートが1.25kg・2.5kgが各4枚・5kgが8枚セットになっています。筋トレ初心者の方はシャフトだけで2kgありますので、最初はシャフトだけでも良い運動が可能です。

最小重量 3.25kg 最大重量 30kg
段階 組み合わせ次第 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

ダンベル的には大満足の品でした。そのうち、他の重さのダンベルも購入したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

IROTEC(アイロテック)

ラバー ダンベル 40KGセット

ラバーリング付きだからフローリングでのトレーニングでも床を傷つけない

片手の最大重量が20kgの可変式ダンベルの2個セットです。最小重量が5kg・最大重量が20gとなっています。初心者から上級者まで幅広い方におすすめできる商品で、さまざまなトレーニングが可能な可変式ダンベルです。

 

安定性に重点を置いている可変式ダンベルですので、床を傷つけにくく音を緩和するラバーリングが付いています。ダンベルシャフトが2.5kg×2本と1.25kg・2.5kg・5kgのプレートが各4枚セットとなった商品です。

最小重量 5kg 最大重量 20kg
段階 重りの組み合わせ次第 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

トータルで買って満足な商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

本格的なトレーニングにおすすめの最大重量30kgのダンベル

最小重量が5kg・最大重量が30kgの2個セットの可変式ダンベルです。本気で肉体改造がしたい方や本格的なトレーニングをしたい方におすすめの可変式ダンベルとなっています。段階調節は組み合わせ次第です。

 

自分に合った重さでトレーニングができますので、初心者の方から上級者まで使いやすく、ダンベルシャフトは2.5kg×2本、プレートは1.25kg・2.5kg×4枚、5kg×8枚がセットになっています。

最小重量 5kg 最大重量 30kg
段階 組み合わせ次第 重りの付け外し方法 ピン

口コミを紹介

大変良い商品を購入でき満足しています。ありがとうございました!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

八角形のプレートを採用しており勝手に転がらないダンベル

基本はダンベルですが、シャフトを組み合わせるとバーベルにもなる使い勝手の良い可変式ダンベルです。見た目もシンプルでカッコイイ商品で、メンズだけでなくレディース用のトレーニング器具としても人気があります。

 

プレートは八角形を採用しているので、部屋に置いても勝手に転がる心配がありません。プロスポーツトレーナーと共同開発された商品で、品質がとても高いです。

最小重量 1kg 最大重量 1.25kg
段階 組み合わせ次第 重りの付け外し方法 シャフト

口コミを紹介

八角形なのでその辺に置いておいても転がっていかない、特に変な臭いとかはしない、結構頑丈なので安心感あります。

出典:https://www.amazon.co.jp

重量変更1秒の感動を

ダンベルのシャフトを回すだけで簡単に16段階の重量に切り替えられる可変式ダンベルです。このダンベル1つで最小重量2kgから最大重量32kgまで重さを調節できます。スタイリッシュなデザインも人気のポイントの1つです。

 

MotionsFitがNÜOの正規代理店として販売しており、以前は4kg刻みだった重量調節からより細かい2kg刻みでの調節が可能になりました。そのため、筋トレ初心者から上級者まで幅広くお使いいただけます。

最小重量 2kg 最大重量 32kg
段階 16段階 重りの付け外し方法 シャフト

口コミを紹介

とても良いダンベルですまず、良い所。重さ調整する時ダイヤル回しますが、しっかり音がなり安心して好きな重さにできます。デザインもかっこいいのでインテリア的においてもおしゃれですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

30kg以下の可変式ダンベルおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 最小重量 最大重量 段階 重りの付け外し方法
アイテムID:11081766の画像

公式サイト

楽天

Amazon

ヤフー

重量変更1秒の感動を

2kg

32kg

16段階

シャフト

アイテムID:11081763の画像

楽天

Amazon

ヤフー

八角形のプレートを採用しており勝手に転がらないダンベル

1kg

1.25kg

組み合わせ次第

シャフト

アイテムID:11081760の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本格的なトレーニングにおすすめの最大重量30kgのダンベル

5kg

30kg

組み合わせ次第

ピン

アイテムID:11081757の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ラバーリング付きだからフローリングでのトレーニングでも床を傷つけない

5kg

20kg

重りの組み合わせ次第

ピン

アイテムID:11081754の画像

楽天

Amazon

ヤフー

劣化に強い新しいシリコンラバーを採用した可変式ダンベル

3.25kg

30kg

組み合わせ次第

ピン

アイテムID:11081751の画像

楽天

Amazon

ヤフー

クロームメッキで見た目にも高級感があるダンベル

3kg

10kg

7

ピン

アイテムID:11081748の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐腐食性・強靭性・硬度が高いクルミ材を使用した高級感もあるダンベル

0.5kg

10kg

組み合わせ次第

ピン

アイテムID:11081745の画像

楽天

Amazon

ヤフー

男女兼用だから家族で共有して使いやすい人気のダンベル

1.13kg

5.66kg

5

レバーをスライド

アイテムID:11081742の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スタイッシュでリーズナブルな人気のダンベル

1.5kg

5kg

4

ピン

アイテムID:11081739の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コンパクトで収納場所い困らない女性におすすめなダンベル

2.5kg

25kg

-

ピン

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ダンベル」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ゴムや油の臭いが気になるときの対処法

新品のダンベルはゴムや油の臭いがする場合があります。臭いは徐々に消えていきますが気になる場合は通気性の良い場所に置いておくのがおすすめです。手っ取り早く臭いを取りたいなら洗剤で洗い流す方法もあります。気になる方は試してみてください。

可変式ダンベルを使ったトレーニングを紹介!

可変式ダンベルを使ったトレーニングはたくさんありますが、ここでは3つピックアップして詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

力こぶをつくるハンマーカール

上腕二頭筋を鍛えるのに最適なハンマーカールは初心者でも行いやすいのが魅力です。力こぶを作りたい方はぜひトレーニングに取り入れてみてください。まず、足を開いて立ちダンベルは縦にして体とくっつけずに持ちます。

 

次に肩から肘までは動かさず固定したままでダンベルを持ち上げ、限界まで上げたら止めてゆっくりと元に戻しましょう。これを10回×3セット行いますが、慣れたら15回×3セットに増やしてください。

 

またハンマーカールは片手ずつ、正しい姿勢を意識して行うのが効果的です。

理想のシックスパックを手に入れるダンベルサイドベント

引き締まって6つに割れた腹筋に憧れる方は多くいます。ここでは腹斜筋にダイレクトにアプローチできるダンベルサイドベントをご紹介するのでご覧ください。まず足を肩幅に開き、ダンベルを片手に持ち反対の腕は腰または体側につけます。

 

ダンベルの無い手の方向に体を傾け、腹斜筋に刺激を感じたら止めて、ゆっくり戻しましょう。これを20回してインターバル1分、次に反対20回でインターバル1分、を1セットとして合計3セット行います。必ず交互に、全動作時間をかけて行うのがポイントです。

 

早く行うと腹横筋に負担がかかる場合があるのでゆっくりじっくり行いましょう

厚い大胸筋を手に入れるダンベルチェストプレス

男らしさの象徴とも言える厚い胸板を手に入れたいならダンベルチェストプレスがおすすめです。正しくトレーニングして効率的に鍛えましょう。まず、ベンチに仰向けに寝て、両手に軽めのダンベルを持ちます。

 

次に肩の横で構え、大胸筋を意識して素早くダンベルを押し上げ、限界まで上げたら1秒止めて、ゆっくり元に戻しましょう。これを20回繰り返し1分休憩、を2セット行います。

 

腕の力だけで上げようとせず大胸筋の収縮を意識して行うのが一番のポイントです。初心者はとくに気を付けてトレーニングを行いましょう。

アジャスタブルダンベルの仕組みとは

簡単に素早く重量を変えられるアジャスタブルダンベルは、可変式ダンベルの中でも人気のあるタイプです。その仕組みはダイヤルを回すと突起に引っかかって指定した重量のプレートがセットされるようになっています。

 

初心者でも簡単にセットできるのに加えて、プレート脱落防止機能があるので持ち上げているときに落ちてくる心配がないのも人気の理由です。

おすすめ筋トレグッズを紹介

可変式ダンベル以外にも筋トレグッズはいろいろあります。こちらでご紹介していくので気になるものはぜひチェックしてください。

怪我のリスクが低く筋トレできる筋トレチューブ

可変式ダンベルは重さを変えられる筋トレアイテムですが、筋トレチューブは伸びれば伸びるほど負荷がかかっていく筋トレグッズです。自分で負荷を調節するのではなく、ゴムが負荷を調整してくれるので、無理なく効率的に筋肉に負荷をかけられます。

 

また、ダンベルやバランスボールは落としてしまったりバランスを崩してしまったりして怪我をする可能性がありますが、こちらは高齢者でも怪我のリスクが少なく筋トレを行えるので幅広い年齢層の方に人気です。

 

自分の力量に合わせられるので、リハビリなどにも利用されています。筋トレチューブは、上半身の筋肉から下半身の筋肉まで幅広く鍛えられます。以下では筋トレチューブのおすすめランキングをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

お気に入りの1冊を見つけられる筋トレ本

筋トレグッズを揃えたはいいものの、果たしてどんな筋トレが効果的なのかと悩んでいる方も多くいます。筋トレは鍛えたい部分や目指す体型によって方法が変わってきますから、やり方を間違えない点が大切です。

 

ひとえに筋トレ本と言っても、筋肉を増大させる目的のもの・余計な脂肪をとりながらスッキリボディにするもの・食事と合わせてトレーニングをするものなど種類はさまざまです。筋肉の構造から学びたい方もいれば、毎日手軽に5分だけ挑戦したい方もいます

 

これぞ思う筋トレ本に出会えたら一冊部屋に置いてみましょう。自宅にあるだけでモチベーションアップにもつながります。以下では筋トレ本のおすすめランキングをご紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

腹筋最優先で鍛えたい方は腹筋ローラーがおすすめ

腹筋を最優先に鍛えたい方は腹筋ローラーがおすすめです。腹筋ローラーの良いところは、室内で簡単に使える点です。ほとんどが軽いものばかりなので、小さな子供がイタズラして怪我をする危険性が低いのも魅力でしょう。

 

腹筋ローラーは筋肉だけでなくお腹周りの脂肪にも効きます。実際にやってみるとかなり辛く、筋肉がない方は腹筋ローラーを使うのでさえ難しいですが、継続すれば高い効果が期待できるので人気です。

 

カラフルなものもあるのでインテリアとして浮かないのも嬉しい点です。以下では腹筋ローラーのおすすめランキングをご紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

筋トレ後に栄養補強するならプロテインがおすすめ

筋トレしている方はほとんどが取り入れているプロテインですが、健康食品の一種で必須アミノ酸などの栄養素をバランス良く摂取できます。筋力トレーニングの後に飲むとプロテインのタンパク質により筋肉の修復をサポートしてくれるのです。

 

プロテインの中にはホエイプロテイン・ソイプロテイン・カゼインプロテインの3種類があります。女性やダイエット目的の方はソイプロテインを飲んでいる方が多いですが、筋トレ目的の方は吸収の早いホエイプロテインかカゼインプロテインがおすすめです。

 

プロテインを飲んで効率よく筋トレをするライフスタイルを目指しましょう。以下ではプロテインのおすすめランキングをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

より筋トレをサポートしたいなら筋トレサプリをチェック

より筋トレをサポートする成分を摂取したい方におすすめなのが筋トレサプリです。筋トレサプリはプロテインよりも手軽で簡単に摂取ができます。また、プロテインと併用すると必要な栄養素を素早く補給できる点が魅力です。

 

サプリメントとして使用されるアミノ酸はプロテインよりも分子量が小さいので、消化吸収が早いのが特徴です。筋トレサプリにはさまざまな種類があり、必須アミノ酸の一つBCAA・ビタミンやミネラル・関節サポートも含まれます。

 

以下では筋トレサプリのおすすめランキングをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

ここまで、可変式ダンベルの選び方やおすすめランキングを紹介してきました。可変式ダンベルは購入しやすい安いメーカーのものも多く女性でも簡単にダンベルトレーニングをおこなえます。記事を参考に自分に合った重量のダンベルを選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【パーソナルトレーナー監修】ダンベルの人気おすすめランキング20選【固定式も】

【パーソナルトレーナー監修】ダンベルの人気おすすめランキング20選【固定式も】

フィットネス・ダイエット
【2023年版】インクラインベンチのおすすめ人気ランキング15選【トレーニングに】

【2023年版】インクラインベンチのおすすめ人気ランキング15選【トレーニングに】

フィットネス・ダイエット
【2022年最新版】バーベルの人気おすすめランキング15選【自宅でできるホームトレーニングに】

【2022年最新版】バーベルの人気おすすめランキング15選【自宅でできるホームトレーニングに】

フィットネス・ダイエット
自宅用ベンチプレスのおすすめ人気ランキング10選【自宅で本格筋トレ!】

自宅用ベンチプレスのおすすめ人気ランキング10選【自宅で本格筋トレ!】

フィットネス・ダイエット
パワーラックのおすすめ人気ランキング15選【自宅で筋トレ!】

パワーラックのおすすめ人気ランキング15選【自宅で筋トレ!】

フィットネス・ダイエット
うるのんの口コミ評判は?実際に使用している人の感想まとめ!

うるのんの口コミ評判は?実際に使用している人の感想まとめ!

その他