高級ヘッドホンのおすすめ人気ランキング14選【ハイエンドで最高の音質を】

高級ヘッドホンは通常のものよりもハイクオリティな魅力が詰まっています。そんな高級ヘッドホンには、ハイエンド・最強音質・開放型・密閉型などの種類や性能の違い、ソニーなどのメーカーなどさまざまな種類が存在しています。そこで今回は、高級ヘッドホンの選び方や人気おすすめランキングを解説していきます。

いくらから?音楽を深く楽しみたい方に最高級ヘッドホンのすすめ

高級ヘッドホンは、音響特性に優れた素材を贅沢に使い、ハイクオリティな音質を実現させたヘッドホンです。音楽を深く楽しみたい方にぴったりのヘッドホンとなっています。いくらからかというと、基本的に3万円以上からハイエンドモデルが多いです。

 

高級ヘッドホンといえば最高級・ハイエンド・値段が高いなどのイメージがあり、なかなか手が出しづらい印象を受けてしまいがちですよね。密閉型や開放型などの違いがわからない、ソニーなどのメーカーの他に出しているところがわからないという方も多くいます。

 

そこで今回は、高級ヘッドホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でのご紹介します。ランキングは、性能価格・デザイン重量などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

開放型高級ヘッドホンのおすすめ

1位

audio technica(オーディオテクニカ)

ATH-ADX5000

価格: 253,997円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まさに名機といえる最高級で臨場感が楽しめるハイエンドヘッドホン

こちらのハイエンドヘッドホンでは、生々しくリアルな臨場感を楽しめます。独自のバッフル一体型「58mmドライバー」を採用し、J-POPからロックまで音の歪みを極限まで低減したクリアなサウンドを聞ける、まさに名機です。

 

ほかにも、音域表現を追求した独自のパーツ配置による、抜けの良いサウンドも特徴になります。さらにはハイレゾ音源にも対応しており、音源にもこだわっているのも魅力です。迫力のある音の最高級ヘッドホンで幅広い方におすすめです。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 58mm
周波数帯域 5~50,000Hz 重量 約299g

密閉型高級ヘッドホンのおすすめ

1位

FOSTEX(フォステクス)

TH610

価格: 74,000円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どのような音楽にもハマる違いがわかる最高の高級ヘッドホン

こちらの高級ヘッドホンは、ハウジング部に「黒胡桃無垢削り出し材」を採用しており、美しい木目と艷やかなサウンドが特徴で、「50mmドライバーユニット」による、歪みが少ないワイドレンジなサウンドが大人気です。

 

独自の振動板バイオダイナが、低中高すべての音域に対応しています。さらにはデザイン性も高く、高級感溢れる見た目に気持ちが高まるのもポイントでう。見た目と性能の両方をあわせ持った、まさに最高の高級ヘッドホンになります。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 50mm
周波数帯域 5~45,000Hz 重量 約375g

高級ヘッドホンの選び方

高級ヘッドホンと普通のものの違いがわからない方も多いです。あなたに合った高級ヘッドホンを見つけるために、さまざまな選び方を把握していきましょう。

種類(タイプ)から選ぶ

高級ヘッドホンには、開放型タイプ密閉型タイプの2種類があります。それぞれの種類によって音の聞こえ方が違うため、自分にあった最適なものを選びましょう。

最強音質を求める方には「開放型タイプ」がおすすめ

「開放型タイプ」は、音の空間表現に優れています。イヤーカップ部分に小さな穴が開けられており、これによって音がハウジング内にこもるのを防いでおり、そのため、抜けの良いサウンドです。ここが最強音質と呼ばれる所以で、中・高音域の表現が繊細にできます。

 

このような特徴から、中音域や高音域が大切になってくるボーカルメインの楽曲やクラシックなどのジャンルに最適な高級ヘッドホンで。ただし、音漏れが激しいというデメリットがあるので、自宅で使用するのをおすすめします。

音楽にとことん浸りたい方には「密閉型タイプ」がおすすめ

「密閉型タイプ」のヘッドホンは、遮音性に優れており、イヤーカップ部分が完全に閉じられ、周囲に音が漏れにくい設計が施されています。そのため、外でもヘッドホンを使用したいという方に非常におすすめです。

 

ほかにも、音の振動性が高い性質を持っているため、低音が響きやすく低音域の再生に優れています。そのため、深い重低音が大切となってくるEDMやロックなどのジャンルを再生するのに最適です。

イヤーパッドの形状で選ぶ

高級ヘッドホンには、「オーバーイヤータイプ」「オンイヤータイプ」のといった2種類のイヤーパッドの形状です。それぞれの形状によって、音質が全く違ってきます。

大迫力の音楽を聴くなら「オーバーイヤータイプ」がおすすめ

「オーバーイヤータイプ」とは、耳をすっぽり覆う形状をしたイヤーパッドです。耳を覆っているため、雑音がなくクリアなサウンドを楽しめます。ほかにも、響くような大迫力の演奏を実現するのが可能です。

 

しかし、オーバーイヤータイプの形状は質量が大きいものが多く、外出に不向きなものが多くみられます。そのため、室内でゆっくり音楽を楽しみたい方に非常に適したイヤーパッド形状です。

携帯しやすさを重視するなら「オンイヤータイプ」がおすすめ

「オンイヤータイプ」とは、耳に乗せるタイプのイヤーパッド形状で、オーバーイヤーの形状と比べても、軽量でコンパクトなものが多い点が特徴です。音質もそこまで悪いわけではないので、劣化感もあまり感じません。

 

さらにオンイヤータイプには、折りたたみできる形状のものが多いので、外出時の携帯性も抜群です。ただし、その構造上壊れやすいものでもあるため、持ち運びの際にはクッション性のあるものと一緒に運ぶのをおすすめします。

音の傾向(ジャンル)で選ぶ

高級ヘッドホンを選ぶときは、それぞれのサウンド傾向に注目すると良いです。音の傾向ごとに、再生に適した音楽ジャンルが違ってきます。

ジャズやロックをよく聞くなら「ドンシャリ傾向」の高級ヘッドホンがおすすめ

「ドンシャリ傾向」とは、低音が「ドンドン」としていて高音が「シャリシャリ」しているの略語となっています。その名前の通り、低音域と高音域を強く出せる傾向をしており、響きの良い大迫力のサウンドが可能です。

 

このような音の傾向から、ロックやヒップホップなどの明るく激しい音楽ジャンルに最適な傾向になります。しかしその反面、中音域には少し弱いので、女性ボーカル曲やバラードには不向きです。

アニソンやJ-popをよく聞くなら「かまぼこ傾向」の高級ヘッドホンがおすすめ

「かまぼこ傾向」は、流れる音楽の周波数グラフが、かまぼこのような形になっていることから名付けられました。ドンシャリ傾向と真逆の性質を持っている点が特徴で、中音域の出力に強く、低・高音域の出力に少し弱いです。

 

その傾向から、ドラムやギターなどの激しく深い低音を奏でる音楽ジャンルには不向きですが、金管楽器や鍵盤楽器との相性が抜群にいいのも特徴になります。そのため、アニソンやJ-popといった音楽ジャンルにおすすめです。

原音重視でゲームを楽しみたいなら「フラット傾向」の高級ヘッドホンがおすすめ

「フラット傾向」は、低音域から高音域まですべての音域をフラットに再現可能なサウンド傾向を持っています。音の味付けが少なく原音重視なので、ステージに出るようなアーティストたちもよく使用しているのも特徴です。

 

余計な調整をされていないそのままの音源を楽しめるため、テレビやBGMを再生するのに適しています。ほかにも、ライブ映像の鑑賞やゲーム音声との相性も抜群に良く、苦手な音楽ジャンルがありません。

用途で選ぶ

あなたが高級ヘッドホンをどのような用途で使用したいかによって、選ぶべきものは違います。ここでは、モニタータイプリスニングタイプについて解説していきます。

サウンドを間近に感じたいなら「モニタータイプ」の高級ヘッドホンがおすすめ

「モニタータイプ」は、音楽制作現場やミュージシャンがよく使用している高級ヘッドホンで、まるで目の前から演奏が聞こえているかのように錯覚するほどの、生音に近いリアルな再現性が特徴です。

 

あなたがもし、サウンドを間近で感じたいと思っているなら、モニタータイプの高級ヘッドホンは最適になります。ただし、音の細部まで再現してしまうほどの高性能が原因で、聞き疲れを起こしてしまう場合があるので気をつけましょう。

音を聞きやすくしたいなら「リスニングタイプ(DJタイプ)」の高級ヘッドホン

「リスニングタイプ(DJタイプ)」は、生音の再現にこだわらず、聞きやすい調整を施しているサウンドが特徴の高級ヘッドホンで、その性能から聞き疲れしにくく、映画やゲームなどの長時間に及ぶ音を聞く場面に最適です。

 

もちろん通常の音楽を聴く用途でも使用されることは多く、音楽鑑賞向けのリスニングタイプヘッドホンも販売されており、通常よりもさらに高音質なサウンドを楽しめます。

メーカーで選ぶ

高級ヘッドホンを販売しているメーカーは多数存在します。各メーカーごとに音の表現に違いがあるので、自分に合ったメーカーの高級ヘッドホンを選ぶと良いです。

原音を忠実に表現したいなら「SONY(ソニー)」がおすすめ

有名な電子機器メーカー「ソニー」の販売している高級ヘッドホンは、万能性の高いものが多いのが特徴です。プロからアマチュアまで幅広く愛用されているので、音質に対する高い信頼性も持ち合わせています。

空気間の表現を楽しみたいなら世界の「SENNHEISER(ゼンハイザー)」がおすすめ

世界で初めて開放型ヘッドホンを開発したことで有名な「ゼンハイザー」は、綺麗で伸びが良いサウンドを聞くことができる特徴を持っています。低音域から高音域まで幅広く再現したい方におすすめのメーカーです。

1mmも音質を崩したくない方には「audio-technica(オーディオテクニカ)」がおすすめ

「オーディオテクニカ」は、日本で有名な音響機器メーカーで、低音を強調しすぎないバランスの良さ美しい高音域の表現が可能で、原音を正確に再現できます。そのため、音質を少しでも狂わしたくない繊細な方におすすめのメーカーです。

デザイン性の違いを重視するなら「GRADO(グラド)」がおすすめ

音質を極めたヘッドホンとして非常に有名なメーカー「グラド」の高級ヘッドホンは、音質とデザイン性の違いのバランスが絶妙で装着するだけでおしゃれ感が増します。ヘッドホンもおしゃれの一部と考えている方に、非常におすすめのメーカーです。

高レベルな音質を求めるなら「HIFIMAN(ハイファイマン)」がおすすめ

「ハイファイマン」は、ヘッドホン・オーディオ機器のマニアに向けたハイエンド製品を数多く手掛けるアメリカのメーカーです。数十万~数百万円に近いほどの高級ヘッドホンを数多く販売しており、メーカーのなかでも、特に高レベルな音質を楽しめます。

音に透明感を求めるなら「beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)」がおすすめ

「ベイヤーダイナミック」は、世界で初めてダイナミック型ヘッドホンを開発したドイツのメーカーです。音の解像度が高く透明感のあるサウンドが人気で、世界中のスタジオが使用しており、その厚みのあるサウンドから、幅広い方におすすめのメーカーになります。

原音再現能力の高さなら「AKG(アーカーゲー)」の高級ヘッドホンがおすすめ

Galaxyスマホで有名なサムスンの傘下である「アーカーゲー」は、原音を忠実に再現したサウンドが特徴の人気メーカーです。その高い再現性と知名度のみならず、日本の人気アニメ「けいおん!」のキャラクターも付けていたことで話題になりました。

コストパフォーマンスを重視するなら「Pioneer(パイオニア)」がおすすめ

「パイオニア」は、ほかのメーカーに比べて低価格かつ高性能なコスパ重視の高級ヘッドホンを数多く販売しているメーカーです。そのため、コスパ重視の方や高級ヘッドホン初心者の方におすすめのメーカーになります。

スペック(機能)で選ぶ

高級ヘッドホンを選ぶ際には、それぞれのヘッドホンが持つスペック(機能)も加味して選ぶようにしましょう。それでは解説していきます。

ヘッドホンアンプが必要な「インピーダンス」の高いモデルがおすすめ

「インピーダンス」とは、電流の流れにくさを表す数値です。インピーダンスの数値が高いモデルは、音の再現性に非常に優れている特徴があり、そのぶん再生音量が小さくなってしまうデメリットもあります。

 

インピーダンスの数値が低くなると音の再現性は低くなりますが、大音量で音楽を楽しむのが可能です。もしインピーダンスの数値が高いモデルを大音量で使用したいなら、「ヘッドホンアンプ」を併用すると解決します。

音の再現性を高めたいなら「周波数帯域」の広いモデルがおすすめ

「周波数帯域」とは、ヘッドホンで再生できる低音の最低値と高音の最高値です。この数値は、「Hz(ヘルツ)」の単位で表記されています。周波数帯域が広ければ広いほど、音の再現力が高くなるのも特徴です。

 

例えば「10Hz〜30kHz」の周波数帯域であれば、10Hzまでの低音から30kHzまでの高音域を表現できます。購入したい高級ヘッドホンの周波数帯域をチェックし、どの程度の範囲の音を再生できるか確認すると良いです。

高音質を追求したいなら「ハイレゾ対応」のモデルがおすすめ

「ハイレゾ」とは、CD音源の約6.5倍の驚異の情報量を持つ音源になります。このハイレゾ音源に対応しているモデルを選べば、通常のヘッドホンよりもさらに高い音質の追求が可能なのでおすすめです。

 

ハイレゾ音源を実際に聴く場合には、ヘッドホンだけではなく接続するスマホやオーディオプレーヤーも、ハイレゾ音源に対応している必要があるデメリットがあります。そのため、ハイレゾ対応モデルを選ぶ場合には注意してください。

心高鳴るほどの臨場感を味わいたい方は「サラウンド機能」が付いたモデルがおすすめ

「サラウンド機能」とは、360度あらゆる方向から立体的に音を聞ける機能です。そのため、まるでその場にいるようなリアルな臨場感を味わえて、通常のヘッドホンよりも音楽への没入感がさらに深まります。

 

そのリアルな立体音響性能から、ゲームのサウンドやライブ映像などの視聴にとてもおすすめのスペックです。下記の記事では、そんなサラウンド機能を持ったヘッドホンについて解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

外部の雑音を排除したい方には「ノイズキャンセリング機能」が付いたモデルがおすすめ

「ノイズキャンセリング機能」とは、周囲からの雑音をすべてシャットアウトする機能です。雑音を排除することにより没入感をさらに深められるので、誰にも邪魔されず音楽の世界を楽しめます。

利便性を求めるなら「ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth接続)」がおすすめ

「ワイヤレスヘッドホン」とは、最近流行りのBluetooth接続など、ケーブルの取り回しや断線が無く利便性の高い高級ヘッドホンです。外出時の使用にはとくにおすすめで、音漏れもあまり気になりません。アウトドア派の方に非常におすすめのスペックです。

高級ヘッドホン「ハイエンド」もチェック

高級ヘッドホンには、1~3万円で購入できるお手頃な高級ヘッドホンもあれば、10万円を超える「ハイエンドクラス」の高級ヘッドホンもあるのが特徴です。コスパを求めるなら1~3万円台、ハイエンドクラスの高い性能を求めるなら10万円以上のものを選びましょう。

開放型高級ヘッドホンの人気おすすめランキング7選

接続方式 ワイヤレスタイプ ドライバー口径 3.5mm
周波数帯域 5-40,000Hz 重量 -

2018年発売のAmironWirelessJPの機能と性能を変えずに、エレガントさと美しい配色をプラスした特別仕様です。日本のBluetoothの技術基準適合証明の認証取得しており、日本国内における正式な無線認証取得モデルとなっています。

新開発の高性能ドライバーを搭載し、従来の開放型ヘッドホンでは再現しにくかった低域の原音を忠実に再現できるようになった高級ヘッドホンです。耳周りは耳の形状に合わせて自由に変形する低反発素材を使用しており、長時間の装着も快適にできます。

 

フラットワイヤー・ボイスコイルと呼ばれるリボン状のワイヤーを採用し、優れた過渡特性を実現しました。ケーブルは脱着式となっており、ストレートとカールコードが同梱されていて2種類から好みのものを選べます。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 3.5mm
周波数帯域 10Hz-39.8kHz 重量 298g

口コミを紹介

ハイレゾを高音質で繊細に聞きたい人向け。あとはリケーブルでどれだけ音が良くなるか試しでみます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Grado(グラド)

GRADO SR80e

価格: 18,225円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン抜群のアメリカ製ヘッドホン

こちらの高級ヘッドホンは、高いデザイン性が魅力になります。本体重量約200gと軽量設計を施されているので、長時間リスニングでも快適です。持ち運びもしやすいので、いつもの服装にちょっとしたおしゃれのアクセントとしても利用できます。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 40mm
周波数帯域 20〜20,000Hz 重量 約200g

口コミを紹介

ジャンルを問わずオールマイティーに使えると思います。
そしてバランスの良さから、ある音域だけが刺さる事も無く聞き疲れもしにくいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Sennheiser(ゼンハイザー)

HD660S

価格: 53,582円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汎用性抜群でナチュラルで高い表現力を持つ

こちらの高級ヘッドホンは、ナチュラルで高い表現力が特徴です。インピーダンスを150Ωに抑えていて、汎用性が向上しています。そのため、幅広い音楽ジャンルに対応するのが可能です。

 

さらにはハイレゾ音源対応ハンドリングノイズ低減などの性能も持ち合わせているので、まさにリアルな生音を聞くのに集中して製造されたハイスペックヘッドフォンになります。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 38mm
周波数帯域 9~41,000Hz 重量 約260g

口コミを紹介

見た目も凄くカッコイイ。100点満点です

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HIFIMAN(ハイファイマン)

ヘッドフォン SUSVARA

価格: 218,900円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

劣化の少ない美しいサウンドが楽しめる最強音質!

木製ハウジングを使用した幅広い音楽再現が特徴です。大型ハウジングとして初めての「ココロボ材」を使用し、独特なサウンドを実現させており、音の空間表現に優れています。その音質はまさに最強音質です。

 

ドライバーには、50mmの「大型シグネチャーダイナミックドライバー」を採用し、木目調の高級感溢れる落ち着いたデザインも、評価の高い要素になります。オーディオ業界初の音源を聞いてみたい方は、ぜひ購入してみてください。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 50mm
周波数帯域 4~51,000Hz 重量 約300g

口コミを紹介

値段は高いですが買って損はないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Sennheiser(ゼンハイザー)

HD800S

価格: 175,000円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープな艶のあるサウンドでゲームにもおすすめの開放型高級ヘッドホン

シャープな艶のあるサウンドが特徴の高級ヘッドホンです。ハイバランスなサウンドをもっており、色々なジャンルの音楽にマッチし、開放型もあり音の立体感をさらに感じられます。

 

長時間のリスニングでも聴き疲れせず、優れた装着性で耳を痛めたりもしません。ゲームや映画、ライブ映像など長時間音楽を聞く機会が多い方へ非常におすすめの高級ヘッドホンです。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 -
周波数帯域 4~51,000 Hz 重量 約330g

口コミを紹介

息づかい等の細かな音もハッキリと聴こえて、生々しく音楽を再生してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

audio technica(オーディオテクニカ)

ATH-ADX5000

価格: 253,997円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まさに名機といえる最高級で臨場感が楽しめるハイエンドヘッドホン

こちらのハイエンドヘッドホンでは、生々しくリアルな臨場感を楽しめます。独自のバッフル一体型「58mmドライバー」を採用し、J-POPからロックまで音の歪みを極限まで低減したクリアなサウンドを聞ける、まさに名機です。

 

ほかにも、音域表現を追求した独自のパーツ配置による、抜けの良いサウンドも特徴になります。さらにはハイレゾ音源にも対応しており、音源にもこだわっているのも魅力です。迫力のある音の最高級ヘッドホンで幅広い方におすすめです。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 58mm
周波数帯域 5~50,000Hz 重量 約299g

口コミを紹介

おもしろ過ぎて完璧にオーディオ沼にはまってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

開放型高級ヘッドホンの商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 接続方式 ドライバー口径 周波数帯域 重量
アイテムID:11616991の画像

楽天

Amazon

ヤフー

まさに名機といえる最高級で臨場感が楽しめるハイエンドヘッドホン

有線タイプ

58mm

5~50,000Hz

約299g

アイテムID:11617099の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シャープな艶のあるサウンドでゲームにもおすすめの開放型高級ヘッドホン

有線タイプ

-

4~51,000 Hz

約330g

アイテムID:11617096の画像

楽天

Amazon

ヤフー

劣化の少ない美しいサウンドが楽しめる最強音質!

有線タイプ

50mm

4~51,000Hz

約300g

アイテムID:11617093の画像

楽天

Amazon

ヤフー

汎用性抜群でナチュラルで高い表現力を持つ

有線タイプ

38mm

9~41,000Hz

約260g

アイテムID:11617090の画像

楽天

Amazon

ヤフー

デザイン抜群のアメリカ製ヘッドホン

有線タイプ

40mm

20〜20,000Hz

約200g

アイテムID:11623647の画像

楽天

Amazon

ヤフー

有線タイプ

3.5mm

10Hz-39.8kHz

298g

アイテムID:11624236の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ワイヤレスタイプ

3.5mm

5-40,000Hz

-

下記記事では、開放型ヘッドホンのおすすめランキングを紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

密閉型高級ヘッドホンの人気おすすめランキング7選

品質も性能文句なしの高コスパ!リスニングにおすすめ

オンイヤー型ながら高いグリップ性とスイベルの柔軟性で、幅広いモニタリングに対応している高コスパなDJヘッドホンです。5 Hzから40 kHzまでの広帯域化で、タイトな低域をはじめ明瞭な中域と伸びやかな高域までの高解像度を実現し、繊細な音を再現しています。

 

 

DJからのフィードバックと多くのモニタリングパターンを分析し、快適にDJプレイを楽しめる高機能設計です。さらに、高い水準をクリアした耐久性で軽量かつプロの現場に耐えられる構造品質を兼ね揃えています。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 40mm
周波数帯域 5Hz-40 kHz 重量 330g

口コミを紹介

造り込みとルックスについては如何にもプロ用、質実剛健。何処を触っても壊れる気配無し、とにかく格好良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SONY(ソニー)

WH-1000XM4

価格: 41,480円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー製でワイヤレスで密閉型の高音質なハイエンドヘッドホン

ワイヤレス接続でノイズキャンセリング機能のついた多機能のハイエンドヘッドホンです。ヘッドホンの付け外しを行うだけで音楽を再生停止する装着検出機能付きで、好きな音楽の良いところを聞き逃しません。

接続方式 無線 ドライバー口径 -
周波数帯域 4Hz〜40000Hz 重量 693g

口コミを紹介

ノイズキャンセリングが聞きすぎて外の音が聞こえないくらいで音質も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

audio technica(オーディオテクニカ)

ATH-AWKT

価格: 154,555円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高の木素材黒檀を使用した重厚でシックな見た目がおしゃれ

こちらの高級ヘッドホンは、最高品質を持つ木素材「黒檀」を使用して製造されており、黒檀が持つ音響特性を最大限に活用したウッドヘッドホンとなっており、クリアで温かみのあるサウンドを堪能できるのもポイントです。

 

さらには不要な振動を排除する効果もあるので、通常のヘッドホンにはないナチュラルなサウンドを実現しています。濁りのない聴き心地の良い音質を求めている方に、非常におすすめの高級ヘッドホンです。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 53mm
周波数帯域 5~45,000Hz 重量 約405g

口コミを紹介

低音部に迫力あるのは勿論ですが高音部も聴き疲れしない澄んだ音色で音楽に集中できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SONY(ソニー)

MDR-Z7M2Q

価格: 59,991円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い表現力を発揮する世界に通用するソニー製の高級ヘッドホン

大口径の「70mm振動板」を使用しており、生演奏かと錯覚してしまうほどの臨場感を再現できます。さらにはハイレゾ音源にも対応しているので、J-POPからクラシックまで幅広い音楽ジャンルに対応も可能です。

 

また、ハウジング部分に搭載されている通気孔が空気の流れを調節してくれるので、リズムの狂わない高い再現力を持っています。人気メーカーソニーらしい安心の高性能ヘッドホンは、どんな方でも満足させてくれるヘッドホンです。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 70mm
周波数帯域 4~100,000Hz 重量 約340g

口コミを紹介

本機が持つ独特の凄み、貫禄が伝わりとても感激しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Denon (デノン)

AH-D9200

価格: 164,700円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳への負担が少なく密閉型でかつてない表現力を実現

今までになかった深い表現力を実現したサウンドが特徴です。50mmの「ナノファイバー・フリーエッジ・ドライバー」や高知県産「孟宗竹」をハウジングに採用して、ナチュラルで空間表現に優れたサウンドを実現しています。

 

イヤーパッドには独自の人工皮革を採用しており、密閉型ならではの耐久性と耳への負担を驚くほど低減させているのも魅力です。この価格帯でしか再現不可能な表現力と快適性は、音楽ファンに体感していただきたい1品になります。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 50mm
周波数帯域 5~56,000 Hz 重量 約375g

口コミを紹介

こちらのヘッドフォンでは適度で上品な低音を奏でてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

audio technica(オーディオテクニカ)

ATH-WP900

価格: 73,953円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い込むほど味が出る革財布のような特性

こちらのヘッドホンが持つ特性は非常に特殊で、革財布のように使い込めば使い込むほど、材質に深い味が出るように製造されています。その秘密としては、フレイムメイプル材の高品質な木材を使用している点です。

 

もちろん音響性能も高く、歪みのないクリアな中低音域ナチュラルなサウンドを楽しめます。アンティーク感あふれるおしゃれな高級ヘッドホンを、ぜひあなたも体感してみてください。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 53mm
周波数帯域 - 重量 約500g

口コミを紹介

ギター、ピアノ、金管楽器、どれも素晴らしい音で鳴らしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

FOSTEX (フォステクス)

TH610

価格: 74,000円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どのような音楽にもハマる違いがわかる最高の高級ヘッドホン

こちらの高級ヘッドホンは、ハウジング部に「黒胡桃無垢削り出し材」を採用しており、美しい木目と艷やかなサウンドが特徴で、「50mmドライバーユニット」による、歪みが少ないワイドレンジなサウンドが大人気です。

 

独自の振動板バイオダイナが、低中高すべての音域に対応しています。さらにはデザイン性も高く、高級感溢れる見た目に気持ちが高まるのもポイントでう。見た目と性能の両方をあわせ持った、まさに最高の高級ヘッドホンになります。

接続方式 有線タイプ ドライバー口径 50mm
周波数帯域 5~45,000Hz 重量 約375g

口コミを紹介

素晴らしいバランスのヘッドフォンだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

密閉型高級ヘッドホンの商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 接続方式 ドライバー口径 周波数帯域 重量
アイテムID:11617124の画像

楽天

Amazon

ヤフー

どのような音楽にもハマる違いがわかる最高の高級ヘッドホン

有線タイプ

50mm

5~45,000Hz

約375g

アイテムID:11617121の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使い込むほど味が出る革財布のような特性

有線タイプ

53mm

-

約500g

アイテムID:11617118の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耳への負担が少なく密閉型でかつてない表現力を実現

有線タイプ

50mm

5~56,000 Hz

約375g

アイテムID:11617115の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高い表現力を発揮する世界に通用するソニー製の高級ヘッドホン

有線タイプ

70mm

4~100,000Hz

約340g

アイテムID:11617112の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最高の木素材黒檀を使用した重厚でシックな見た目がおしゃれ

有線タイプ

53mm

5~45,000Hz

約405g

アイテムID:11617109の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ソニー製でワイヤレスで密閉型の高音質なハイエンドヘッドホン

無線

-

4Hz〜40000Hz

693g

アイテムID:11623495の画像

楽天

Amazon

ヤフー

品質も性能文句なしの高コスパ!リスニングにおすすめ

有線タイプ

40mm

5Hz-40 kHz

330g

下記記事では、密閉型ヘッドホンのおすすめランキングを紹介しています。併せてチェックしてみてください。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ヘッドホンの寿命ってどれくらい?

ヘッドホンの寿命にはこれといった基準はなく、価格帯で考えても安いからすぐ壊れるわけではなく安価で長持ちするヘッドホンもあります。物理的に壊れるパターンとして多いのは、断線だったりドライバーが壊れたりとヘッドホンの一部が破損するパターンです。

 

平均的な寿命を割り出すのは簡単ではありませんが、経年劣化による音質劣化だと徐々に音質が劣化していきます。この場合、高級ヘッドホンの寿命は10年から20年ほどと言われています。

プレゼントにおすすめする高級ヘッドホンの値段帯

高級ヘッドホンは、友人や家族へのプレゼントによく好まれています。基本的な高級ヘッドホンの相場は、3~8万円程度です。もちろん10万円以上の高い価格帯になると、さらに高品質なサウンドを聞けますが、プレゼントには少し重い印象もあります。

 

そのため、プレゼントへおすすめの高級ヘッドホンの値段帯としては、3~8万円が最適です。なぜなら、性能とコストのバランスが非常に取れているので、プレゼント相手からがっかりされることはほぼないので、まず間違いなく喜んでもらえます。

その他のオーディオ機器人気おすすめランキングはこちら

高級ヘッドホンの性能を最大限に発揮するなら、オーディオ機器の性能にもこだわるのも必要です。下記の記事では、さまざまなオーディオ機器の人気おすすめランキングや選び方を解説しています。ぜひ合わせてご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。高級ヘッドホンにはさまざまな種類があり、それぞれの持つサウンドの特徴は違います。本記事の内容をしっかり把握し、最適な高級ヘッドホンを見つけましょう。本記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】密閉型ヘッドホンの人気おすすめランキング30選

【2023年最新版】密閉型ヘッドホンの人気おすすめランキング30選

イヤホン・ヘッドホン
【2023年版】開放型ヘッドホンのおすすめ人気ランキング20選【蒸れないものや名機も】

【2023年版】開放型ヘッドホンのおすすめ人気ランキング20選【蒸れないものや名機も】

イヤホン・ヘッドホン
【2023年】モニターヘッドホンの人気おすすめランキング25選【コスパのいい安いものもご紹介!】

【2023年】モニターヘッドホンの人気おすすめランキング25選【コスパのいい安いものもご紹介!】

イヤホン・ヘッドホン
ソニーヘッドホンの人気おすすめランキング15選【圧倒的高音質】

ソニーヘッドホンの人気おすすめランキング15選【圧倒的高音質】

イヤホン・ヘッドホン
オーディオテクニカのヘッドホン人気おすすめランキング7選【安いものの評判や口コミを紹介!】

オーディオテクニカのヘッドホン人気おすすめランキング7選【安いものの評判や口コミを紹介!】

イヤホン・ヘッドホン
ヘッドホンアンプの人気おすすめランキング15選【安いコスパのいいものも!】

ヘッドホンアンプの人気おすすめランキング15選【安いコスパのいいものも!】

ヘッドホンアンプ・DAC