ヘッドホンの人気おすすめランキング15選【有線・Bluetooth(ワイヤレス)接続】

記事ID10498のサムネイル画像

ヘッドホンはイヤホンよりも音質が良く、有線だけでなく便利なワイヤレスもあります。ヘッドホンのメーカーやソニーやゼンハイザーなどがあり、ゲーム用のヘッドホンなど種類も多いです。選び方やおすすめランキングをご紹介するので、ヘッドホンを選ぶ参考にしてください。

ヘッドホンはiPhoneにもテレビにも接続できる

ヘッドホンは、耳に装着して一人で音楽などを聴くの便利なオーディオ機器です。耳に入れるイヤホンに比べるとかさばりますが、音漏れは少ないです。ヘッドホンの方が音質重視で迫力のある音などを楽しめるのが魅力ですよね。

 

便利なワイヤレスヘッドホンが人気ですが、iPhoneなどの接続機器にBluetoothのコーデックが対応していないと使えないので注意しましょう。有線接続のものやゲーミングヘッドホン、モニターヘッドホンなど種類も豊富で選ぶのは大変です。

 

そこで今回はヘッドホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはハウジング・接続・ハイレゾの有無・ノイズキャンセリングの有無の4つのポイントを基準として作成しました。

ヘッドホンの選び方

ヘッドホンの接続方式はワイヤードと有線の2種類があります。ゲーム用やモニタリング用のものもあり、ノイズキャンセリングやハイレゾ音源に対応したものなど機能もさまざまです。ヘッドホンの選び方についてまとめました。

接続の種類で選ぶ

ヘッドホンは、有線接続と無線(ワイヤレス)で接続する2種類のタイプがあります。ワイヤレスが人気ですが、それぞれのメリットとデメリットがあります。接続方法別に特徴をまとめたので参考にしてください。

ケーブルがないので利便性が高い「ワイヤレス(Bluetooth)」接続

ケーブルを使わずに接続できる便利なヘッドホンです。ケーブルがないため、かさばらないので外出先でも快適に使えます。バッテリーを充電する必要がありますが、場所を選ばずに使用したい人におすすめです。ワイヤレスは、Bluetoothで接続するタイプが多くなっています。

 

有線接続できるジャックのない機器でも、接続できるのも便利です。音質は有線に劣りますが、ハイレゾ対応のワイヤレスヘッドホンも増えています。ただし、音の遅延が起きやすいのがデメリットです。特に混雑状態で人が多くなると接続が不安定になることもあります。

音質が良く遅延もない「有線接続」

ヘッドホンと接続機器をケーブルを使って接続するタイプです。音の遅延がないので、タイミングがシビアなゲームや通話に向いています。音がズレないので動画やテレビを見るのにも適しています。充電式ではないので、バッテリーが切れる心配もありません。

 

音質の劣化もないので、音質にこだわる人にもおすすめです。ケーブルのおかげで音の遅延や劣化がおきませんが、ケーブルがかさばるのが最大のデメリットでもあります。ケーブルが絡んだり、断線する危険もあるので注意が必要です。

「ハウジング(イヤーパッド)」の形で選ぶ

ヘッドホンで耳に接触する部分がハウジング(イヤーパッド)です。このハウジングは開封型と密閉型があり、それぞれのメリット、デメリットがあります。ヘッドホンを選ぶ上で重要なポイントなので参考にしてください。

臨場感があるが音漏れしやすい「開放型」

「オープンエアー型」とも呼ばれるタイプで、穴が空いた素材でハウジングが作られています。音が籠りにくく、臨場感のある音が楽しめます。音が外に抜けていくので、耳に負担がかかりにくいのもメリットです。

 

しかし、音が外に漏れ安いので、屋外では使用しにくくなっています。周囲の音が聞こえやすいのもデメリットです。高音域に強いので、室内で繊細な音楽を楽しみたい人におすすめです。下記の記事は開封型ヘッドホンについて解説しているので参考にしてください。

遮音性が高く迫力ある重低音が楽しめる「密閉型」

耳と密着する遮音性の高いタイプのヘッドホンです。音が籠りやすいですが、外部の音が遮断されるので小さな音でもしっかりと聴くことができます。周囲の雑音が多い場合でも集中しやすく、音漏れがしにくいので屋外でも使用しやすいです。

 

よりヘッドホンの音に集中できるように、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンも多いです。高音域には弱いので、繊細な音楽を楽しむには向いていません。激しい重低音が得意なので、迫力のあるサウンドを楽しみたい人におすすめです。

用途に応じたヘッドホンを選ぶ

ヘッドホンは用途に応じたさまざまな種類があります。用途に応じて音質などにも特徴があります。それぞれの用途や特徴を紹介するので、自分に合ったヘッドホンを選ぶ参考にしてください。

ゲームを楽しむために作られた「ゲーミングヘッドホン」

ゲーミングヘッドホンは、ゲームを楽しむのに適したヘッドホンです。マイクとセットになっているものが多いので、ゲーミングヘッドセットとも呼ばれます。マイクを使ってハンズフリーでボイスチャットができるようになっています。

 

FPSなどのゲームではゲームの音を位置を正確に聞き取ることが重要です。そのため、ゲーミングヘッドホンは、音質よりも音の位置を特定しやすいように設計されています。シビアなタイミングが求められるゲームをするなら、有線のゲーミングヘッドホンがおすすめです。

原音に忠実な音を楽しめる「モニターヘッドホン」

モニターヘッドホンは、プロが音の変化を調べるためのヘッドホンです。録音された音の変化や音質の劣化を確認するためのものなので、音源の音を忠実に再現することが求められます。音質に優れているので、観賞用に使用する人も増えています。

 

ハードな使用に耐えられるように耐久性が高いモデルも多いです。用途に合わせて、レコーディング用やミキシング用などのモニターヘッドホンが販売されています。用途や目的に合ったものを選びましょう。

遮音性と耐久性が高い「DJ用ヘッドホン」

DJが使用するために設計されたヘッドホンです。ホール内に流れる大音量の音楽と別の音楽を聴くために遮音性が高く作られています。伸縮性に優れたカールコードのケーブルやハウジングが稼働するスイベル機構、Lプラグなど採用したモデルが多いです。

 

高温と低音が聞き取れるように設計されており、着脱を繰り返すことを考えてイヤーパッドやハウジングの耐久性が高く作られています。

機能で選ぶ

ヘッドホンや音を聞き取りやすくする機能や高音質を楽しめるための機能を搭載したものも販売されています。それぞれの機能を紹介するので、目的に合った機能を搭載したヘッドホンを選んでください。

雑音を消してくれる「ノイズキャンセリング機能」

ノイズキャンセリングは、周囲の音を消すことでヘッドホンの音に集中するための機能です。周囲の音に合わせて逆位相の音を出すことで、不必要な音を打ち消します。人の多い場所で使用する場合や自宅でゲームや音楽に集中したい場合におすすめです。

 

ノイズキャンセリング機能には、音楽用と通話用があります。両方搭載されたものが多いですが、目的の機能が搭載されているか購入前に確認しましょう。キャンセル量を調整できるヘッドホンなら、不要な音を消してアナウンス音声などに集中しやすくすることもできます。

高音質にこだわるなら「ハイレゾ対応」がおすすめ

一般的な音楽データでは記録できない音域を再現した解像度の高い音源がハイレゾです。データが大きいので未対応のヘッドホンでは音声を再生できません。ハイレゾ音源の音楽などを楽しむには、ハイレゾ対応のヘッドホンが必要です。

 

ハイレゾ対応のヘッドホンなら、非常に繊細な音でも正確に楽しむことができます。ただし、ヘッドホンだけでなく接続する音楽プレーヤーなどの機器もハイレゾに対応している必要があります。ヘッドホンだけでは、再生できないので注意しましょう。

装着方法で選ぶ

ヘッドホンは装着方法も2種類あり、音質やフィット感が異なります。それぞれの特徴をまとめました。自分に合ったヘッドホンを選ぶ参考にしてください。

耳を完全に覆う「オーバーイヤー型」

オーバーイヤー型は、イヤーパッドが耳をすっぽりと覆うタイプのヘッドホンです。遮音性が高いタイプで、外部の音を気にせずにヘッドホンの音声に集中できます。外出先でも、集中して音楽を楽しみたい人におすすめです。

 

ただし、重くなるので持ち運びに不便を感じるかもしれません。圧迫感が強い点も注意しましょう。

耳に被せるタイプの「オンイヤー型」

オンイヤー型は、イヤーパッドが小型で耳に被せるタイプです。耳を覆わないので負担が少なく、軽量なので長時間着用しても疲れにくくなっています。価格もオーバーイヤー型に比べるとリーズナブルなものが多いです。

 

遮音性が低いので外部の音が聞こえやすく、音漏れもしやすいです。外出先での使用には向いていません。自宅でヘッドホンを使いたい人におすすめのタイプです。

価格帯で選ぶ

ヘッドホンは1000円程度で購入できるものから、10万円するような高級なものまであります。価格帯が上になるほど高機能な傾向にありますが、価格帯によって特徴があります。価格帯ごとの特徴をまとめたので、ヘッドホンを選ぶ参考にしてください。

コスパを考えるなら5000円前後の安いものを

数千円程度のものは、ヘッドホンとして低価格帯の商品です。機能はどうしても劣りますが、安い価格帯でも音質の良い高コスパのモデルも販売されています。安い価格帯でコスパの良いモデルを探すのもおすすめです。

 

価格帯が安いと音質の良くないヘッドホンが多いので、口コミなどを参考にしてコスパの良いものを探しましょう。

標準的な機能のものを探すなら1〜5万円がおすすめ

ヘッドホンとしては標準的な価格帯です。音質が良いだけでなく、ノイズキャンセリングやハイレゾ対応などの便利な機能を搭載したモデルが多くなります。また、安い価格帯に比べて壊れにくい物も多いです。

 

この価格帯で高めのものなると、かなり高品質なものが手に入ります。外れを引く可能性が低いので、初めてヘッドホンを購入する人におすすめの価格帯です。

音質にこだわるなら5万円以上の高級なものを

ヘッドホンの中でも高級な価格帯で、マニア用やプロ仕様のものが多くなります。音質にこだわったものが多く、有線接続のヘッドホンの割合も高いです。

 

高級感を演出するおしゃれなデザインのヘッドホンも多くなっています。音質に特別なこだわりがある人や仕事で高性能なヘッドホンを使う人におすすめです。

メーカーで選ぶ

ヘッドホンは非常に多くのメーカから販売されています。国内だけでなく、海外も含めた代表的なメーカーをまとめました。ヘッドホン選びの参考にしてください。

ノイズキャンセリング技術に定評がある「ソニー(SONY)」

ソニーはアナログとデジタルの両方で、世界初のノイズキャンセリングヘッドホンを発売したメーカーです。ノイズキャンセリング技術では世界でもトップクラスで、ノイズキャンセリングヘッドホンが欲しい人におすすめのメーカーです。

 

下の記事は、ソニーのヘッドの選び方やおすすめ商品をご紹介しています。興味がある人は参考にしてください。

高音質でコスパも良いオーディオテクニカ(Audio-technica)

60年ほどの歴史を持つ日本の老舗音響機器メーカーです。安い価格でも高音質でコスパの良いヘッドホンが多いです。リーズナブルなものからプロ仕様の高級ヘッドホンまで、幅広いラインナップが揃っています。

おしゃれなデザインも人気の「ビーツ(beats)」

アメリカのオーディオメーカーで、豊富なカラーバリエーションとデザイン性の高さで人気があります。低音域が得意でロック系やPOPを聴くのに適しています。アップルの傘下のため、iPhoneなどアップルの製品との相性が良くなっています。

プロ仕様の製品が多い「アーカーゲー(AKG)」

オーストラリアの音響メーカーで、70年以上の歴史を持ちます。プロ向けの製品を開発してきた歴史があり、高い技術力があります。現在はサムスン電子の子会社で、コスパの良いヘッドホンから高級なハイエンドモデルまで豊富に揃えています。

音の再現性が高い「ゼンハイザー(SENNHEISER)」

ドイツの音響メーカーで、音の再現性の高さでは世界的に高い評価を受けています。一流の音響メーカーとしては珍しくゲーミングヘッドホンの数が豊富で、モニターヘッドホンも得意としています。

低音に深みのある「ボーズ(Bose)」

マサチューセッツ工科大学のアマー・G・ボーズ教授が創業したメーカーです。低音域が得意で、中音域から高音域までのバランスが良いことで知られています。ノイズキャンセリング機能でも非常に高い評価を受けるメーカーです。

ワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンの人気おすすめランキング3選

3位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ワイヤレスヘッドホン ATH-WS990BT BRD

価格:21,769円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有線接続もできるBluetoothヘッドホン

ワイヤレスでも有線でも使用できるBluetoothヘッドホンです。有線接続時はハイレゾ対応でより高音質なサウンドが楽しめます。ノイズキャンセリング機能は騒音を軽減して、人の声を聴きやすくすることも可能です。

ハウジング密閉型接続ワイヤレス(Bluetooth)
ハイレゾ音源〇(有線接続時のみ)ノイズキャンセリング

口コミを紹介

最高すぎますね。私が欲しかったものすべてが詰まってる感じでしたね。当然無線よりは有線の方が迫力は出ますが無線でもすばらしい力を発揮してくれるヘッドフォンですね。良い買い物をしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X

価格:28,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最適なノイズキャンセリングで高音質のサウンドが楽しめる

ハイレゾに対応した高音質のBluetoothヘッドホンです。AIで周囲の騒音に合わせて最適なノイズキャンセリングを行います。常にクリアな音声で高音質なサウンドが楽しめます。周囲の音を聞きたいときは、簡単にノイズキャンセリングの調整もできます。

ハウジング密閉型接続ワイヤレス(Bluetooth)
ハイレゾ音源ノイズキャンセリング

口コミを紹介

感動もんでした。始めヘッドホン買いましたがかなりお気に入りになってます。よっぽどのマニアではない限り買って満足できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BOSE(ボーズ)

700 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

価格:39,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング機能が非常に優秀なワイヤレスヘッドホン

11段階で調整できるノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンです。周囲の状態に合わせてレベルをコントロールでき、会話したいときは簡単にオフにできます。周囲の雑音が多いときに、音を遮断するのにも便利です。

 

音質がクリアで、楽器の音も丁寧に拾う高音質なヘッドホンです。Amazon Alexaを搭載しているので、音声アシスタントで様々な操作ができます。

ハウジング密閉型接続ワイヤレス(Bluetooth)
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング

口コミを紹介

ノイズキャンセル機能と音質の総合で考えると最高の製品だと思います
ノイズに負けないようにボリュームアップしなくても、ディテイルまで聞こえてきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5522120の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 2
    アイテムID:5522033の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5522038の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • 700 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン
  • ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X
  • ワイヤレスヘッドホン ATH-WS990BT BRD
  • 特徴
  • ノイズキャンセリング機能が非常に優秀なワイヤレスヘッドホン
  • 最適なノイズキャンセリングで高音質のサウンドが楽しめる
  • 有線接続もできるBluetoothヘッドホン
  • 価格
  • 39700円(税込)
  • 28980円(税込)
  • 21769円(税込)
  • ハウジング
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 接続
  • ワイヤレス(Bluetooth)
  • ワイヤレス(Bluetooth)
  • ワイヤレス(Bluetooth)
  • ハイレゾ音源
  • ×
  • 〇(有線接続時のみ)
  • ノイズキャンセリング

有線接続ヘッドホンの人気おすすめランキング3選

3位

ヘッドフォン イヤホン

AKG K701 リファレンスヘッドホン

価格:17,325円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

残響音も再現したプロフェッショナルヘッドホン

高級感のあるデザインでヘッドバンドには、綿材を使用しています。独自のオープンエアー構造で音が籠ることなく、特に中音域を忠実に再現しています。

 

人間工学に基づいた構造なので、長時間着用しても快適です。音楽制作向きのプロ仕様なので、高音質で耐久性にも優れています。

ハウジング解放型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

低音が出すぎで高音が弱いヘッドホンが多い中で、このヘッドホンは低音域がタイトで質・量ともに大変良く、中興音域は、さすがAKGと思わされる、とてもすばらしい音質です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

ヘッドホン MDR-1AM2 S : ハイレゾ 密閉型

価格:22,864円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高音域まで再生可能

100kHzの超高音域まで再生できる有線ヘッドホンです。新開発の40mmHDドライバーでハイレゾ音源がクリアに再生されます。中音域と高音域が非常に繊細に再現しています。繊細な音楽を高音質で聞きたい人におすすめです。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

凄い細かい音が聞こえる!
今まで使ってたのと同じプレイヤーなのですがヘッドホンで全然変わるんですね。
集中すればするほど気づかなかった楽器の存在が分かって楽しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

audio-techinca

ダイナミック密閉型ヘッドホン ATH-MSR7B BK

価格:27,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原音に忠実な音が楽しめる有線ヘッドホン

3.5mmステレオミニケーブルと4.4mmバランスケーブルで接続できます。原音に忠実に再現するタイプで、高音質なハイレゾ音源が楽しめます。長時間着用しても疲れないイヤーパッドを採用しており、従来品よりも音質が向上しています。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

高性能・高音質でありながら、ややデジタル的無機質なオーテクの音ですが、
新鮮な刺身を食べてるような音に鮮度感を感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

有線接続ヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5524753の画像

    audio-techinca

  • 2
    アイテムID:5522089の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5522088の画像

    ヘッドフォン イヤホン

  • 商品名
  • ダイナミック密閉型ヘッドホン ATH-MSR7B BK
  • ヘッドホン MDR-1AM2 S : ハイレゾ 密閉型
  • AKG K701 リファレンスヘッドホン
  • 特徴
  • 原音に忠実な音が楽しめる有線ヘッドホン
  • 超高音域まで再生可能
  • 残響音も再現したプロフェッショナルヘッドホン
  • 価格
  • 27700円(税込)
  • 22864円(税込)
  • 17325円(税込)
  • ハウジング
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 解放型
  • 接続
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • ハイレゾ音源
  • ×
  • ノイズキャンセリング
  • ×
  • ×
  • ×

ゲーミングヘッドホンの人気おすすめランキング3選

3位

Razer(レイザー)

Kraken Green ゲーミングヘッドセット

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音の迫力が感じられるゲーミングヘッドホン

背後から忍び寄る足音など小さな音でも、ゲームの中の方向が分かるゲーミングヘッドホンです。頭部にかかる圧力を分散しているので、長時間着用しても疲れにくくなっています。ゲームのジャンルを問わずに使いやすくなっています。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング

口コミを紹介

ゲーム用にチューニングされているのかなとおもいます。爆発音などは迫力を増して聞こえますし、音の定位もはっきりしています。本当に背後にいる敵の立てる音で感知できるようになり、ゲームの腕前が上がったようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Razer(レイザー)

Nari Ultimate ゲーミングヘッドセット

価格:20,174円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームの臨場感をリアルに再現

リアルな音声が楽しめるだけでなく、振動を利用してゲーム中の爆風などの臨場感を再現します。ゲームをよりリアルに楽しみたい人におすすめのゲーミングヘッドホンです。冷却ジェルが注入されているので、熱がこもりません。有線でもワイヤレスでも接続可能です。

ハウジング密閉型接続有線・ワイヤレス
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

振動機能は没入感を圧倒的に高めてくれます。
ゲームだけではなく音楽観賞にも使えるほど音質も文句はありません。
マイクの音質は普通です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

EPOS | Sennheiser

ゲーミングヘッドセット 密閉型 GSP 600

価格:33,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質に優れたゲーミングヘッドホン

オーディオメーカーらしく音質もマイク性能も優れたゲーミングヘッドホンです。マイクは遅延もなく、ノイズキャンセリングでクリアな音声で話せます。ゲーム内の音が聞き取りやすいだけでなく、音楽鑑賞にも耐えられる音質のゲーミングヘッドホンです。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング

口コミを紹介

私はPUBGをしているのですが、
足音が聞き取りやすくなり、成績が目に見えてよくなりました。
値段は少々高いですが、自信を持って勧められる数少ない製品のひとつです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーミングヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5522052の画像

    EPOS | Sennheiser

  • 2
    アイテムID:5522064の画像

    Razer(レイザー)

  • 3
    アイテムID:5522068の画像

    Razer(レイザー)

  • 商品名
  • ゲーミングヘッドセット 密閉型 GSP 600
  • Nari Ultimate ゲーミングヘッドセット
  • Kraken Green ゲーミングヘッドセット
  • 特徴
  • 音質に優れたゲーミングヘッドホン
  • ゲームの臨場感をリアルに再現
  • 音の迫力が感じられるゲーミングヘッドホン
  • 価格
  • 33000円(税込)
  • 20174円(税込)
  • 8980円(税込)
  • ハウジング
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 接続
  • 有線
  • 有線・ワイヤレス
  • 有線
  • ハイレゾ音源
  • ×
  • ×
  • ×
  • ノイズキャンセリング
  • ×

モニターヘッドホンの人気おすすめランキング3選

3位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

価格:5,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いモニターヘッドホン

楕円形のイヤーカップは遮音性が高いだけでなく、長時間装着しても快適です。リーズナブルな価格ですが、プロ仕様のモニターヘッドホンなので音質も優れています。

 

クセがないので、モニタリング用としては非常に使いやすくなっています。コスパが良く、初めてモニターヘッドホンを購入する人におすすめです。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング

口コミを紹介

個々の音のまとまりがとてもよく、全音域においてバランスのとれた音質、各機器の(ソース)出す音を色付けする事無く原音に忠実、モニターヘッドフォンの名に恥じない性能を有する。設計は密閉型であるが装着感も悪くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AKG

セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240S

価格:8,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質で耐久性も高い

モニターヘッドホンらしく全音域がキレイに聴き取れますが、高音域が特に優れています。圧力を分散するイヤーパッドは長時間着用しても疲れにくく、傷んだら交換できるようになっています。ケーブルも交換可能で、長く使用したい人におすすめです。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

音が全く違います。
これか。そりゃなるほどみんなが言うわけだ。と思いました。
特に弦楽器を聞いてみると、それはそれは生音みたいな響きを楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ゼンハイザー(Sennheiser)

モニターヘッドホン密閉型 HD 25

価格:15,891円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長年にわたって愛される定番のモニターヘッドホン

25年以上世界的に売れ続けるロングセラーヘッドホンです。低音の再現に関する評価が高く、遮音性が高いので大音量の中でも間違えずにモニタリングができます。

 

DJ用のヘッドホンとしても高い人気があります。装着すると少し圧迫感がありますが、非常に使いやすいモニターヘッドホンです。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

HD25は音がきめ細やかに聞こえます。しかも低音も充実して聞こえるのでもっと早く買えばよかったと思いました。クラシックやアンビエントとか聴きたくなる様な、前に聞こえなかった音があったかも!とそんな感じの聴きごごちです。

出典:https://www.amazon.co.jp

モニターヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5522090の画像

    ゼンハイザー(Sennheiser)

  • 2
    アイテムID:5522091の画像

    AKG

  • 3
    アイテムID:5522092の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • モニターヘッドホン密閉型 HD 25
  • セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240S
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x
  • 特徴
  • 長年にわたって愛される定番のモニターヘッドホン
  • 高音質で耐久性も高い
  • コスパの良いモニターヘッドホン
  • 価格
  • 15891円(税込)
  • 8199円(税込)
  • 5830円(税込)
  • ハウジング
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 接続
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • ハイレゾ音源
  • ×
  • ×
  • ×
  • ノイズキャンセリング
  • ×
  • ×

価格の安いヘッドホンの人気おすすめランキング3選

3位

OneOdio

ヘッドホン 有線 DTM A71

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格からは想像できない高音質

高級感のある見た目で重量感がありますが、軽量でフィット感も優れています。4000円以下ですが、モニターヘッドホンとして作られているので原音に忠実は音が楽しめます。

 

低音もしっかり聞くことができるコスパの良い、有線式ヘッドホンです。異なる音源の音を同時に聴くこともできます。

ハウジング密閉型接続有線
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

価格から想像するより遥かに音が良いです。
音のバランスは低音寄りの弱ドンシャリですが、高音は抑えめで意外に自然な音だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

ワイヤレスステレオインサイドホン RP-HF410B-K

価格:3,627円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間ワイヤレス再生可能

軽量130gで持ち運ぶのに便利なパナソニックのワイヤレスヘッドホンです。一回の充電で連続24時間使用できます。ドライバー前後の空気の流れを最適化し、迫力のある低音を実現しています。国内メーカーの安いワイヤレスヘッドホンが欲しい人におすすめです。

ハウジング密閉型接続ワイヤレス(Bluetooth)
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

音質かなり良い!フィット感かなり良い!使い勝手も良いと思う。
最後にこの価格帯のJBLとどっちにするか悩んだけど、こっちの方が安いので
決めたのですが予想以上で満足。さすがPanasonicだけあるな。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Mpow

ヘッドホン H7 bluetooth 4.0

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のワイヤレスヘッドホン

非常にコスパの良いヘッドホンです。Bluetoothと有線の両方で接続可能で、マイク付きなのでハンズフリーの通話もできます。価格の割に音質が良いというレビューが多く、安い価格帯の商品としてはかなりおすすめです。

 

動いてもずれにくくオーバーイヤー型なので、耳に負担がかからずに装着できます。

ハウジング密閉型接続ワイヤレス(Bluetooth)
ハイレゾ音源×ノイズキャンセリング×

口コミを紹介

音質はフラットですが、イコライザーを使用すれば低音も良く鳴ります。広がりのある音を出すのが得意な反面、音漏れに注意。
価格に対してとても良い音質の高コストパフォーマンスなヘッドホンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格の安いヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5522099の画像

    Mpow

  • 2
    アイテムID:5524744の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5522087の画像

    OneOdio

  • 商品名
  • ヘッドホン H7 bluetooth 4.0
  • ワイヤレスステレオインサイドホン RP-HF410B-K
  • ヘッドホン 有線 DTM A71
  • 特徴
  • コスパ抜群のワイヤレスヘッドホン
  • 24時間ワイヤレス再生可能
  • 価格からは想像できない高音質
  • 価格
  • 3199円(税込)
  • 3627円(税込)
  • 3880円(税込)
  • ハウジング
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 接続
  • ワイヤレス(Bluetooth)
  • ワイヤレス(Bluetooth)
  • 有線
  • ハイレゾ音源
  • ×
  • ×
  • ×
  • ノイズキャンセリング
  • ×
  • ×
  • ×

ワイヤレスヘッドホンの「Bluetooth」のコーデックやバージョンについて

Bluetoothで接続する機器は、Bluetoothのバージョンや対応コーデックを考える必要があります。コーデックが対応していないとヘッドホンとオーディオを機器を接続することができないので、コーデックには特に注意が必要です。

バージョンはそれほど気にしなくても大丈夫

Bluetoothのバージョンは、新しくなるほど性能が良くなります。最新のバージョンに対応したヘッドホンでも、接続する機器が最新のバージョンに対応していないと完全に性能は発揮できません。

 

ただし、ヘッドホンに関してはバージョンの違いで、音質の違いに影響は出ません。2020年4月現在では、バージョンはそれほど気にしなくても大丈夫です。

ワイヤレスヘッドホンは「コーデック」を確認してから購入しよう

ワイヤレスヘッドホンを購入する上で重要なポイントがコーデック(圧縮形式)です。ヘッドホンと接続機器の両方が同じコーデックに対応していないと、接続して使用することができません。また、コーデックは音質にも対応してきます。

 

「SBC」は幅広い機器に対応し、「AAC」はiPhoneなどのアップル製品と互換性が高いです。「apt-x」はCD相当の音質で、「LDAC」はハイレゾなどの高音質が可能です。ワイヤレスヘッドホンを選ぶ際は、コーデックを確認してから購入しましょう。

ワイヤレスヘッドホンより携帯性に優れたワイヤレスイヤホン

ワイヤレスヘッドホンは屋外でも使用できますが、より小型のワイヤードイヤホンの方が携帯性に優れています。イヤホンは、ケーブルを全く使用しない完全ワイヤレスイヤホンも販売されています。

 

下の記事はワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめランキングをご紹介しているので、興味がある人は参考にしてください。

ヘッドホン難聴にならないように注意

ヘッドホンは音楽を集中して聴くことができ、ワイヤレスなら屋外でも使いやすいので非常に便利です。しかし、長時間ヘッドホンやイヤホンなど使用し続けるとヘッドホン難聴になってしまいます。

 

少しずつ、聴力が衰えて元に戻らない厄介な難聴です。ヘッドホンやイヤホンを長時間連続使用するのはやめて、定期的に耳を休ませましょう。下のサイトはヘッドホン難聴について詳しいので参考にしてください。

まとめ

ヘッドホンのおすすめランキングや選び方についてご紹介しました。ヘッドホンは音質が良く用途ごとにさまざまな種類があります。今回の記事を参考にして、ぜひお気に入りのヘッドホンを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ