スピーカーの人気おすすめランキング20選【心地よく聴ける】

記事ID824のサムネイル画像

音楽鑑賞をするうえで絶対に欠かせないスピーカー。そんなスピーカーの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はスピーカーのおすすめの人気商品のランキングや正しい選び方の紹介をします。

スピーカーの魅力とは?

スピーカーのおすすめランキングや選び方の紹介の前に、スピーカーの魅力について説明します。スピーカーは我々が音楽を鑑賞するうえで欠かせない必需品で、癒しの効果もあります。さらにスピーカーは音楽鑑賞だけでなく、テレビの臨場感や迫力を増してくれる効果もあるのです。

 

今回はそんなスピーカーのメーカー・箱の種類・ユニットなどを基準にランキングを作成しました。

【高音質!】スピーカーのおすすめ人気ランキング20選

20位

DolTech

ネックスピーカー 肩掛け 首掛け bluetooth ワイヤレススピーカー

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリーの耐久性にも優れているおすすめスピーカー

まずおすすめランキング第20位にランクインしたスピーカーは、DolTechの『ネックスピーカー 肩掛け 首掛け bluetooth ワイヤレススピーカー』です。このスピーカーは、わずか80g未満で装着していることを意識させず、2つのマイク内蔵で本当の3Dステレオを楽しむできる商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、初期不良も無く快適に使えている点やバッテリーの耐久性も優れている点等で高評価を得ているのです。自転車やランニングなどのスポーツの際に音楽を聴きたい方などにはおすすめの商品となっています。

メーカーDolTech密閉
ユニットドームWAY数2WAY
形状首掛け型タイプステレオ

口コミを紹介

家で音楽を聞く時にスピーカーを通したいなと思い、こちらを購入してみました。
家がなかなか狭いので、スピーカーを置く場所がなかったので、首にかけられるのはとてもありがたいです。
とても音質が良く、しっかりとしたサウンドを楽しむことができます。
放水機能もついているので、洗い物などをしながらでも安心して使えています。
あまり重くないので、首にかけていても疲れません。
色も可愛く、気に入っています。
コスパも良く、とても満足しています。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

JBL

Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN【国内正規品】

価格:4,656円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音・低温がしっかりとボリュームが出るおすすめスピーカー

次におすすめランキング第19位にランクインしたスピーカーは、JBLの『Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN【国内正規品】』です。このスピーカーはメーカー独自で開発したフルレンジドライバーとデジタルアンプを搭載し、パソコンのUSBに接続するだけの簡単セッティングを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、イコライザーがついていることで低音高音しっかりボリュームが出る点やUSB接続のDACが内蔵されていることから雑音フリーである点等で高評価を得ているのです。スピーカー本体から音量調節できることから、スピーカー本体の性能・音量調整に優れているものを探されている方にはおすすめの商品となっています。

メーカーJBL密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

この価格のスピーカーとしては非常に音も良いし、USB接続のDAC内蔵なので雑音フリーなのも嬉しい。さすがJBL。低音もよく響いているし、スピーカーから音量調整できるのも便利。
先日左のスピーカーから音が出なくなっていたので修理に出したが、土日挟んだ5日で宅配便で帰ってきた。しかも、修理でなくユニット交換(新品と差替え:海外メーカーではありうる事だとは思うが)。購入後半年強だったので、保証期間内・無料だった。
PC用スピーカーとしては、ベストバイと思う!

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

JBL

FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7 ポータブル ブラック JBLFLIP4BLK 【国内正規品】

価格:7,873円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス以上の音質を持つおすすめスピーカー

次におすすめランキング第18位にランクインしたスピーカーは、JBLの『 FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7 ポータブル ブラック JBLFLIP4BLK 【国内正規品】』です。このスピーカーはパッシブラジエーター搭載により迫力あるJBLサウンドが楽しめてIPX7に対応し、海辺やプールサイドでも安心して使えることを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、コストパフォーマンスに優れている点や無駄に低音を響かせるようなこともない事から満足している点等で高評価を得ているのです。価格以上の音質を持っていることから、音質にこだわりがある方にもおすすめの商品となっています。

メーカーJBL密閉
ユニットドーム型WAY数2WAY
形状ブックシェルフ型タイプフルレンジ

口コミを紹介

他の同価格帯のスピーカーの中でも音質はかなりいいです。無駄に低音を響かせるようなこともないので、クラッシックをよく聴く私にはいいチョイスでした。JBLのロゴを自分(聴き手)に向けるといいようです。とてもコストパフォーマンスのいい製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

HolyHigh

Bluetooth4.0 ポータブルスピーカー

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で持ち運びにも優れているおすすめスピーカー

次におすすめランキング第17位にランクインしたスピーカーは、HolyHighの『Bluetooth4.0 ポータブルスピーカー』です。このスピーカーは音楽ホールの臨場感がある中高音域と迫力の低音域を体験でき、音量調節範囲は広くて音は明瞭な商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、コンパクトで軽量であることから持ち運びに優れている点や12時間という長時間の間再生できる点等で高評価を得ているのです。低価格でコストパフォーマンスに優れていることから、予算を抑えたい方にもおすすめの商品となっています。

メーカーHolyHighバスレフ型
ユニットドーム型WAY数2WAY
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

本体は粗悪さ無く質の良さを感じました。
そのコンパクト具合は、実際に見てみると本当に小さく、軽いです。通勤用の薄手の鞄にすっぽり収まり、毎日の持ち運びにとても便利なサイズと重さです。
充電時間と再生時間には偽りがなく、長持ちします。
本体が軽い分、低音は出ませんが、音質は悪くありません。「大音量」というのも、このサイズを考えたら想像以上の大きさで満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

Tronsmart

Bluetooth4.2 スピーカー

価格:2,140円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るyahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインをしたおすすめスピーカー

次におすすめランキング第16位にランクインしたスピーカーは、Tronsmartの『Bluetooth4.2 スピーカー』です。このスピーカーは気軽に持ち運べるコンパクト設計ながら7W高出力ステレオスピーカーを装備し、外観からは想像できないほどエネルギッシュな低音と透明感のある高音質を実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、サイズが小さくスタイリッシュなデザインでとても気に入っている点や接続が簡単で音質も良い点等で高評価を得ているのです。低価格で接続も簡単であることから、学生やお子さん用に購入を検討されている方にもおすすめの商品となっています。

メーカーTronsmart密閉型
ユニットドーム型WAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

android Bluetoothですが、全く問題なく接続して楽しんでいます。ペアリングが複数ある場合認識しずらくなりますので、本体Bluetoothボタンで1回押すと接続します。micro SDにmp3形式のファイルを保存し、本体再生も出来てとても便利です。お風呂の中でも使用しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

JBL

GO2 Bluetoothスピーカー オレンジ JBLGO2ORG

価格:2,741円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水加工が施された低価格のおすすめスピーカー

次におすすめランキング第15位にランクインしたスピーカーは、JBLの『GO2 Bluetoothスピーカー オレンジ JBLGO2ORG』です。このスピーカーはインドア・アウトドア問わずあらゆるシーンに気軽に持ち運べるコンパクト設計ながらJBL独自の40mm径フルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを装備し、サイズを超えた広がりと奥行きがある高音質を実現した商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、音量のバランスが良い点や軽くて防水性であることから満足している点等で高評価を得ているのです。防水加工がされていることから、防水性のスピーカーを低価格で購入されたい方にはおすすめの商品となっています。

メーカーJBL密閉
ユニットドーム型WAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

風呂場で使えるBlueToothスピーカーを探していました。
安かったけどJBL製でレビューも好評価だったので、こちらをポチリました。
小さいけどパワフルで音量はいつも半分程度で聞いています。ボーカルが前に出る感じですが、楽器の音も後ろに下がらずなかなか良いバランスだと思います。流石はJBL。コスパ最高な商品ですね。
風呂場での利用は水がかかっても全く気にならず、密閉された空閑でエコー効きまくりでなかなか良いですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Amazon

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa ヘザーグレー

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

声をかけるだけで簡単に音楽を流すことが出来るおすすめスピーカー

次におすすめランキング第14位にランクインしたスピーカーは、Amazonの『Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa ヘザーグレー 』です。このスピーカーは音声で操作できるスマートスピーカーで、コンパクトでお好みの場所に話しかけるだけで天気・ニュース・時計・音楽・家電などを簡単に操作出来ることを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、声を掛けるだけで音楽を流してスケジュール管理をしてくれる点や音質にパワーがあって満足している点等で高評価を得ているのです。声をかけるだけで音楽を流してくれることから、お年寄りなどにもおすすめできる商品となっています。

メーカーAmazon密閉型
ユニットドーム型WAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

エコースポットを使っています
今回エコードットの新型が出るとの事で予約し発売日に入手しました
両手が不便な障害者にとって声で動く機器は神です
命令の仕方は学習の必要がありますがとても便利です
ともかく間違っても何のペナルティも有りません、どしどし命令しましょう
ベッドサイドで使っていますが音は良いです
底面がフラットだから固いテーブルに直接乗せれば良い音を出します
時刻、ニュース、天気、音楽、障害者には必須です
この価格と機能に満足しない人は贅沢です

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ソニー

ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 W グレイッシュホワイト

価格:6,134円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鞄に入るほどコンパクトサイズのおすすめスピーカー

次におすすめランキング第13位にランクインしたスピーカーは、ソニーの『ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 W グレイッシュホワイト』です。このスピーカーはφ46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。ソニーならではの高音質で楽しめる商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、コンパクトであることから鞄に入れても嵩張らない点や音に重みがあって満足している点等で高評価を得ているのです。鞄に入るくらいコンパクトであることから、持ち運ぶ機会が多い方にはおすすめの商品となっています。

メーカーソニー密閉型
ユニットドーム型WAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

商品が届きはじめに驚いたのは大きさでした。
思っていたよりもかなりコンパクトサイズで鞄に入れても外側にさげてもかさばらずとても良い大きさです。
そして一番気になっていた音質ですが、さすがソニーの商品は音が良いですね。
音に重みと幅があると表現していいのでじょうか低音も表記通り最高だと思います。
あと、ボディはプラスチック製で硬いのかと思っていたのですが弾力性のあるラバー素材で持った感触もグッドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Anker

SoundCore Sport

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度均一に聴こえるおすすめスピーカー

次におすすめランキング第12位にランクインしたスピーカーは、Ankerの『SoundCore Sport』です。このスピーカーは前後に配置された2つのフルレンジドライバーと両側に位置する2つのパッシブラジエーターにより360°にサウンドを響き渡らせることが可能で、どんな位置でもお気に入りの音楽を楽しめる商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、低価格でありながらノイズが入らなくて満足している点や防水機能がついていて満足している点等で高評価を得ているのです。音質に関する評価が多いことから、音質にこだわっている方にはおすすめの商品となっています。

メーカーAnker密閉型
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

お風呂で使用するために購入したのですが、スマホの場合だと防水ケースなどに入れなくてはならず、音もよくありませんでした。このスピーカーはそのまま好きなところに置くだけなので音もクリアで手軽です。
今までに何度か浴槽の中に落としてしまったことがありますが、全く問題なく使用できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Muzili

Bluetooth スピーカー

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中音域の音質が良い手のひらサイズのおすすめスピーカー

次におすすめランキング第11位にランクインしたスピーカーは、Muziliの『Bluetooth スピーカー』です。このスピーカーは内蔵高品質のマイクと先端技術を採用されたので、重低音と迫力のある高音質の特徴を持っている商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、小さいサイズで驚きの音量が出ることで満足している点や手のひらサイズで持ち運びに優れている点等で高評価を得ているのです。低価格でミッド寄りの音が強調されていることから、中音域にこだわりがある方にはおすすめの商品となっています。

メーカーMuzili密閉型
ユニットドームWAY数2WAY
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

元々ブルートゥースのスピーカーは持っていましたが持ち運びには向かないため
小さめのスピーカーを探していました

サイズは手のひらサイズで持ち運びにはうってつけだと思います
また長方形の形をしているのでバックの底になどしまいやすくまさに持ち運びのためのスピーカーだと思います

防水がついているらしいですがまだ試したことがないのでわかりませんが
レジャーやアウトドア向けの物だと思います

音量に関してはかなり大きめででるので
キャンプなどにもってこいです

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Anker

SoundCore(ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー )

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐熱性にも優れた低価格のおすすめスピーカー

次におすすめランキング第10位にランクインしたスピーカーは、Ankerの『SoundCore(ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー )』です。このスピーカーは音のゆがみを1パーセント未満に抑えてその場で演奏されたような透き通った音を実現し、いつでもどこでも高音質ステレオと重厚なバスサウンドでお好みの音楽を楽しめる商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、熱々の車内で使ってても猛暑でも平気で耐熱性もある点やボリュームを上げるとラウドネス効果の感じで低音が割れないように全体に対して少し弱まることでバランスが良くなる点等で高評価を得ているのです。熱にも強いことから、外で音楽をかけたい方などにもおすすめの商品となっています。

メーカーAnker密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

車ででかける時に、子供が景色に飽きたらタブレットで動画見せるんだけど
車のスピーカーに音出すようにするのもめんどうだからと思って、コイツを後部座席の下に置きっぱなしにしてる
電源入れたら、自動でパッドとBluetoothでつながるし、熱々の車内で使ってても猛暑でも平気だったし
何よりスピーカーの音が車のスピーカーと同等レベルの音質ある(車は2万ぐらいのパイオニアのスピーカー)
コスパ良すぎなのか、大手メーカーがぼったくりなのか、近頃判断に迷う
いずれにせよこれはお買い得

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Amazon

Echo Spot スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ホワイト

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能でディスプレイ付きのおすすめスピーカー

次におすすめランキング第9位にランクインしたスピーカーは、Amazonの『Echo Spot スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ホワイト』です。このスピーカーは他のEchoシリーズの機能に加えて、スクリーンがついてさらに便利になり、ニュース・楽曲名・天気予報・鉄道の運行状況の表示も話しかけるだけで表示することを可能にした商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、時間中に音で知らせてくれる機能があることで満足している点やディスプレイ付きで高性能である点等で高評価を得ているのです。様々な機能に対応されていることから、音楽だけでなく様々な機能を求めている方にもおすすめの商品となっています。

メーカーAmazonバスレフ
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

やっぱりディスプレイ付きでよかったです。時刻や天気も表示されるし、なにより「試してみよう」で表示される使い方例がわかりやすい。
設定もやりやすいし気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

LOGICOOL

ステレオスピーカー Z120BW

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で驚きの音質を実現させたおすすめスピーカー

次におすすめランキング第8位にランクインしたスピーカーは、LOGICOOL『ステレオスピーカー Z120BW』です。このスピーカーはシンプルな接続と操作で手軽に楽しめる2.0chスピーカーで、コンセント不要のUSB給電を可能にした商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、値段の割に音質が物凄くよくて満足している点や高音から低音まで破綻無く再生できている点等で高評価を得ているのです。値段が破格であることから、予算を抑えてスピーカーを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカーLOGICOOLバスレフ
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプ2.1chサラサウンド

口コミを紹介

音質は驚くほどいいです。
もちろん高級スピーカーの音質を求めてはいけません。
デスクトップPCを初めて買って、あれ?音どこから出るねん?となった人用だし、またそういう値段でしょう。
ただ、そういった使い方ならば、動画もゲームも全然いけます。私はこれで映画さえ見ています。
もちろん低音は鳴りませんが、違和感や耳の疲れを起こさせないクリアなサウンドが、こんな値段のこんな小さなスピーカーからなるとは信じられません。音量も全く問題ありません。
無段階音量調整できるつまみは、いい塩梅で使いやすく、デザインも割と洗練されています。
耐久性についてはもう4年以上使っていますが、未だバリバリ現役です。
すばらしいの一言。
よくやってくれましたロジクール。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Anker

SoundCore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインが評価の高いおすすめスピーカー

次におすすめランキング第7位にランクインしたスピーカーは、Ankerの『SoundCore mini(コンパクト Bluetoothスピーカー)』です。このスピーカーは驚くべき小ささを維持しながらも5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーにより、パワフルで重みのある音を実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、小音量でもとてもクリアで聞き取りやすい点やデザインがシンプルでコンパクトで気に入っている点等で高評価を得ているのです。コンパクトなデザインであることから、持ち運び用のスピーカーとして起用されたい方には特におすすめのスピーカーとなっています。

メーカーAnker密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

とあるボサノバのアルバムが気に入り、いつでもどこでも、気が向いた時に、いろいろな場所で聞きたくて、このスピーカーを選びました。
小さい・バッテリーが持つ・マイクロSDカードのファイルを再生させたい・などの条件をクリアして、これをチョイスするに至りました。
このメーカーのスピーカーは他にも持っていて、サウンドセンスの良いことは知っていたのですが、このスピーカーも、サウンドの落とし所のセンスの良さにびっくりしてしまいました。妙にドンシャリすることもなく、とても音楽的な音で鳴ってくれて、聞き疲れることもなく、素直に音楽に入って行くことができます。すばらしい! 勇気あるチューニングに、乾杯! です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

クリエイティブ・メディア

Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

輪郭ある低音域の再生を実現させたおすすめスピーカー

次におすすめランキング第6位にランクインしたスピーカーは、クリエイティブ・メディアの『Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W』です。このスピーカーは球状デザインのコンパクトなボディながら最大4.4Wの出力によりパワフルなステレオサウンド再生を可能にし、リスナーへサウンドがダイレクトに伝わるようにスピーカードライバーを45°の上向きに配置してパーソナルリスニングに適したサウンドステージを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、モニター用にも採用出来てスピーカー間の長さもあることで設置にもゆとりができて満足している点や低音域がしっかりと輪郭ある音質である点で高評価を得ているのです。値段も安価であることから、音楽用スピーカー用からPCモニター用まで幅広くおすすめしたい商品となっています。

メーカークリエイティブ・メディアバスレフ
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

この製品はやばいです。
この価格で、昔は超高級スピーカーにしか搭載されていなかったパッシブラジエーターを備えているためか、低域がビシバシきます。
かと言って全体的に低域に寄った音質なのかといえば、人の声に触れる帯域も割と自然に表現してくれます。
YouTubeでBass testで検索してヒットする動画再生で聞いてみると、30ヘルツ辺りまで聞こえる点から、重低域まで出ていると
言えると思います。この感想をパッケージから出してすぐ鳴らして感じる点も面白いです。慣らしが進んだらどうなるのでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Amazon

Echo Spot スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るyahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音楽以外の性能も評価が高いおすすめスピーカー

次におすすめランキング第5位にランクインしたスピーカーは、Amazonの『Echo Spot スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック』です。このスピーカーは9位にランクインした商品のカラー別版で、同様に他のEchoシリーズの機能に加えて、スクリーンがついてさらに便利になってニュース・楽曲名・天気予報・鉄道の運行状況の表示も話しかけるだけで表示することを可能にした商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、多機能で音楽再生以外の性能も良い点や音質が綺麗で満足している点等で高評価を得ているのです。音楽以外の性能も高いことから、音楽以外の性能を求めている方にはおすすめの商品となっています。

メーカーAmazonバスレフ
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

Amazon Echo無印を日本発売スタートから愛用しているものです。
かなり重宝に使えて、同時に購入したGoogle Homeよりも機能強化速度が速いので、
いまではAmazon Echo一択になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Amazon

Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexa サンドストーン

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに優れた音質の良いおすすめスピーカー

次におすすめランキング第4位にランクインしたスピーカーは、Amazonの『Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexa サンドストーン』です。このスピーカーは14位にランクインした商品のカラー別版で、同様に音声で操作できるスマートスピーカーでコンパクトでお好みの場所に話しかけるだけで天気・ニュース・時計・音楽・家電などを簡単に操作出来ることを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、コンパクトサイズで持ち運びに優れている点や安価でありながら音質が綺麗な点等で高評価を得ているのです。持ち運びに優れていることから、外出時のお供として持ち運び用を購入されたい方にもおすすめの商品となっています。

メーカー Amazon密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

焼肉一回分の料金で、こんなに優れた物が買えるんですね。
色々カスタマイズして楽しんでいます。
声を掛けるだけで音楽を流し、スケジュール管理をしてくれる優れものです。
音も思った以上にパワーがあって驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Arbily

Bluetooth ワイヤレス スピーカー

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでありながらしっかりとした音質のあるおすすめスピーカー

次におすすめランキング第3位にランクインしたスピーカーは、Arbily『Bluetooth ワイヤレス スピーカー』です。このスピーカーはポタブルスピーカーユニットを2つの40mm 4Ω 3Wラッパを搭載し、高い音圧と重低音を両立することを可能にした商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、コンパクトでありながらしっかりとした音質を持っていて満足している点や持ち運びに優れている点等で高評価を得ているのです。お値段も低価格であることから、予算を抑えてしっかりとした音質のあるスピーカーを購入されたい方にはおすすめの商品となっています。

メーカーArbily密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

あまりの小ささに、コレはハズレを引いたな。と思いましたが、なんのなんの!
しっかり音楽奏でてくれした!
2000円程度でこれなら文句なしです!
知人が後輩が●oseの同じようなの持ってるけどこっちの方が音質良いよ!と。
さすがに半信半疑ですが、これは、持っていて損は無いと思いますよ!
はなまる!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Anker

SoundCore 2 (12W Bluetooth5.0 スピーカー)

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズが入らないおすすめスピーカー

次におすすめランキング第2位にランクインしたスピーカーは、Ankerの『SoundCore 2 (12W Bluetooth5.0 スピーカー)』です。このスピーカーはAnker独自のBassUpテクノロジーにより、迫力と深みのある低音を実現することで幅広くバランスの取れたサウンドを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、スマホのイコライザーで音量調節が出来る点やノイズも感じないことで満足している点等で高評価を得ているのです。ノイズが入らないことから、音質にこだわりがある方にもストレスなく聴くことが出来る商品となっています。

メーカーAnker密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

テレビとスピーカーの距離は3m程度ですが、音が近くで聞こえるため、音が聞こえない時に、テレビに近づくようなことはなくなりましたので、
私の利用用途としては満足しています。
音質のこだわりはないため、参考にはなりませんが、ノイズなどは感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Amazon

Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexa チャコール

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに優れたおすすめ最強スピーカー

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたスピーカーは、Amazon『Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexa チャコール』です。このスピーカーは14位・4位にランクインした商品のカラー別版で、同様に音声で操作できるスマートスピーカーでコンパクトでお好みの場所に話しかけるだけで天気・ニュース・時計・音楽・家電などを簡単に操作出来ることを実現させた商品となっています。

 

さらにこのスピーカーは購入者から、コンパクトで持ち運びに優れている点やデザインがかっこよくて満足している点等で最も多くの高評価を得ているのです。音質も良いことから、スピーカーを持ち運ぶ方もそうでない方も年代問わず幅広い世代におすすめできる商品となっています。

メーカーAmazon密閉
ユニットドームWAY数フルレンジ
形状ブックシェルフ型タイプステレオ

口コミを紹介

先代のエコーを親戚の家で利用しているのですが、ITなどという単語とは
無縁だと思っていたおばあちゃんが友達のように語りかけ、天気を調べたりタイマーをかけていました。
老人の孤立化防止と、脳トレーニングに役に立っている場面を目の当たりにしました。

また3歳児が言葉の練習も兼ねて 何度も何度も話しかけ
少しづつ言葉がうまく話せるようになることを見たときには、胸が熱くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピーカーの選び方

スピーカーを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。スピーカーはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう!

形状から選ぶ

スピーカーには形状にいくつかの種類が存在し、それぞれに特徴が違ってきます。自身に合うスピーカーの形状を把握したうえで購入を検討しましょう!

ブックシェルフ型を選ぶ

まず最初に紹介するスピーカーの形状の種類はブックシェルフ型です。本棚に入るほどのスピーカーという意味です、高さ30センチ、幅20センチ程度のものをさします。ブックシェルフ型のスピーカーはコンパクトで全体的にまとまっている特徴を持っています。

 

さらにブックシェルフ型のスピーカーはコンパクトで本棚に置くことが出来ることから小スペースでも設置できるメリットがあるため、設置場所を迷いたくない方にはおすすめの形状となっています。

フロア型を選ぶ

次に紹介するスピーカーの形状の種類はフロア型です。フロア型のスピーカーは床に直接置くタイプで低音域の再生に優れている特徴を持っており、高級スピーカーに多く採用されている形状となっています。

 

さらにフロア型のスピーカーは安価な値段から高級な値段のものまで幅広く販売されているので、低音域に優れたスピーカーを購入されたい方にはおすすめの形状となっているのです。

トールボーイ型を選ぶ

次に紹介するスピーカーの形状の種類はトールボーイ型です。トールボーイ型のスピーカーは全体的に身長が高く細長い特徴を持っていて、テレビやホームシアターのわきに設置しやすいメリットを持っています。

 

さらにトールボーイ型のスピーカーは容量も確保できることから低音域の再生に優れているメリットを持っているので、映画などに臨場感や迫力を足したい方などには特におすすめの形状となっているのです。

 

ですがトールボーイ型のスピーカーは縦長であることからスピーカーのユニットが複数のものが多く、音の再現性や繊細さには欠けてしまうデメリットもあるので購入の際には注意しましょう!

埋め込み型を選ぶ

最後に紹介するスピーカーの形状の種類は埋め込み型です。埋め込み型は直接壁や天井に埋め込む特徴を持っており、スペースさえ確保できれば部屋のインテリアを崩すことなく設置することが可能な形状となっています。

 

ですが埋め込むという事は壁に穴をあけるなどの特殊な工事が必要であり、商用施設などで用いられるスピーカーなのでこだわりが無い限りは購入はあまりおすすめできません。

タイプから選ぶ

スピーカーにはいくつかのタイプに分類され、それぞれに音質の効果が違ってきます。自身に合う音質のタイプを把握したうえで購入を検討しましょう!

ステレオを選ぶ

まず最初に紹介するスピーカーのタイプはステレオです。ステレオは左右に一つずつのスピーカーを配置させ、それぞれから異なる音を出すことで立体感を生むことが出来る特徴を持っています。

 

さらにステレオタイプのスピーカーは設置するスピーカーが二つでいいので、場所を取り過ぎないメリット・価格が安いメリット・手軽に設置できるメリットを持っているのです。

2.1chサラサウンドを選ぶ

次に紹介するスピーカーのタイプは2.1chサラサウンドです。2.1chサラサウンドはステレオのスピーカーと同様に左右にスピーカーを配置して、さらに低音域のスピーカーであるウーハーを加えている特徴を持っています。

 

さらに2.1chサラサウンドタイプのスピーカーはステレオの立体感が得られるメリットや、ステレオタイプのデメリットでもある弱かった低音域を補強できるメリットを持っているのです。

5.1chサラサウンドを選ぶ

最後に紹介するスピーカーのタイプは5.1chサラサウンドです。5.1chサラサウンドは前方に左右のスピーカー二つ・中央に中音域のセンタースピーカー一つ・後方に左右のスピーカー二つと低音域のウーハー一つの計6つのスピーカーを使用した特徴を持っています。

 

さらに5.1chサラサウンドタイプのスピーカーはステレオの立体感にウーハーによる低音域の強化と、中音域が加わることによって迫力のある音域を作り出すことが出来るので映画鑑賞などにもおすすめのタイプとなっています。

WAY数から選ぶ

スピーカーにはWAYと呼ばれるスピーカーが内蔵されている数にも種類があり、それぞれに効果が違ってきます。自身に合うWAY数を持ったスピーカーを知ったうえで購入を検討しましょう!

フルレンジスピーカーを選ぶ

まず最初に紹介するスピーカーのWAY数の種類はフルレンジスピーカーです。フルレンジスピーカーは1つのユニットで高音域から低音域までの全音域をカバーするタイプとなっています。

 

さらにフルレンジスピーカーはユニットが一つであることから音の出口も一つであるため定位表現に優れており、音の再現性や繊細さを持っているメリットも持っているのです。

 

ですがフルレンジスピーカーは全音域を完璧にはカバー出来ないことから、低音域・中音域・高音域は弱くなって音をうまく表現できないデメリットも持っているので購入の際には注意しましょう!

2WAYスピーカーを選ぶ

次に紹介するスピーカーのWAY数の種類は2WAYスピーカーです。2WAYスピーカーは2つのスピーカーユニットが搭載されている特徴を持っており、高音域のツイーターと低音域のウーハーを持っています。

 

さらに2WAYスピーカーはフルレンジスピーカーのデメリットである低音域・中音域・高音域が弱くなってしまうデメリットを、無理なく再生できるメリットも持っているのです。

3WAYスピーカーを選ぶ

次に紹介するスピーカーのWAY数の種類は3WAYスピーカーです。3WAYスピーカーは高音域のツイーターと低音域のウーハーに、中音域のスコーカーなどが加えられている特徴を持っています。

 

さらに3WAYスピーカーは可聴帯域を完全にカバーしてくれることで、高音質と捉えられる音色を得ることが出来るメリットを持っているので高音質で楽しみたい方にはおすすめのユニットとなっています。

3WAY4スピーカーを選ぶ

最後に紹介するスピーカーのWAY数の種類は3WAY4スピーカーです。3WAY4スピーカーは低音域のウーハーを二つ搭載させていることで、全域をカバーしつつ低音をより強化している特徴を持っています。

 

ですが3WAY4スピーカーはアンプとのユニットが直結できなくなるデメリットやダイナミックレンジのフルレンジには劣ってしまうデメリットも持っていて、複数のユニットを使用していることから定位表現も劣ってしまうデメリットを持っているのです。

ユニットの種類から選ぶ

スピーカーにはユニットと呼ばれる、音を出すうえで最も重要な円盤にも種類が存在します。自身が購入したいユニットが何なのかを把握したうえで購入を検討しましょう!

コーン型を選ぶ

まず最初に紹介するスピーカーのユニットの種類はコーン型です。コーン型はウーハー・スコーカーなどに採用されることが多い円錐型の振動盤を持っているユニットのことを指し、フルレンジから大口径ウーハーまで幅広く対応できる特徴を持っています。

 

さらにコーン型のスピーカーは材質も紙・フィルム・金属など幅広く採用しており、構造的にもシンプルで製造しやすいメリットを持っていて中音域に適しているのです。

 

ですがコーン型のスピーカーはコーン紙を支える場所が一か所しかないため、大口径の低音域のスピーカーの深い振幅には耐えられないデメリットを持っているので購入の際には注意しましょう!

ホーン型を選ぶ

次に紹介するスピーカーのユニットの種類はホーン型です。ホーン型はスコーカー・ツイーターに多く採用されているのが特徴で、発生した音をラッパ状になったホーンで放射するユニットとなっています。

 

さらにホーン型のスピーカーは、音を発生させるうえで能率が良く指向性が鋭い特徴も持っており、音が前に飛び出してくるような独特な鳴り方も魅力の一つとなっているのです。

リボン型を選ぶ

次に紹介するスピーカーのユニットの種類はリボン型です。リボン型はツイーターに多く採用されているユニットで、リボン状の強力な磁界の金属に電流を流すことで振動を発生させて音を出す特徴を持っています。

 

さらにリボン型のスピーカーは繊細なサウンドであるメリットを持っており、ハイレゾなどの超高音域を楽しみたい方などには特におすすめのユニットとなっているのです。

ドーム型を選ぶ

最後に紹介するスピーカーのユニットの種類はドーム型です。ドーム型はツイーターやスコーカーに採用されており、文字通りドーム型に形作られた振動盤を動かして音を出す特徴を持っています。

 

またドーム型のスピーカーは綿素材の耳障りが良く柔らかい音になるソフトドームと、アルミ材などを使用したメリハリのある派手めな音になるハードドームに細分化されているのです。

箱の種類から選ぶ

スピーカーにはエンクロージャー式と呼ばれるスピーカーの箱にも2種類に分かれ、それぞれに特徴があります。自身の欲しいスピーカーの箱が何なのかを把握したうえで購入するようにしましょう!

バスレフ型を選ぶ

まず最初に紹介するスピーカーの箱の種類はバスレフ型です。バスレフ型はスピーカーの前面又は背面にバスレフポートと呼ばれる空気孔を開けることにより低音域を強化した構造を持っていて、質量を感じる低音再生が可能になっている特徴を持っています。

 

さらにバスレフ型のスピーカーは容量が小さく低温が弱い小型のスピーカーであっても低音を響かせることが出来るメリットがあるのです。

 

ですがバスレフ型のスピーカーはリアバスの場合であると、壁との距離を測らないと変な反響をしてしまってバランスの取れた低音にならないデメリットが存在するので購入の際には注意しましょう!

密閉型を選ぶ

次に紹介するスピーカーの箱の種類は密閉型です。密閉型のスピーカーはバスレフ型のスピーカーのようなバスレフポートが無く、完全に内部が密閉されている特徴を持っています。

 

さらに密閉型のスピーカーは量感や音圧を出す際に必要な出力はいるものの、透明感がある解像度の高い引き締まった音質を楽しめるメリットを持っているので音質にこだわりのある方にはおすすめの商品となっています。

エンクロージャーの材質で選ぶ

エンクロージャーとは筐体のことです、つまりスピーカーの外側の箱のことを言います、そこの材質が変われば音も変わります、楽器も金属のものや木のもの、またその木の種類にもよって音が変わるのと同じようなものとイメージしてください。

 

スピーカーは実は真四角のものより台形や湾曲している方がいい音を出します、エンクロージャーにも金属や木材など様々なものがあるので自分の好きな音色を確かめてみてください。

W(ワット)数で選ぶ

スピーカーに欠かせないのはどれだけの音量が出るかのW(ワット)数です。自分の部屋や用途に合わないとせっかく買ったのに満足に聞こえない、もしくは大きすぎるなんて事もありますのでご紹介します。

一人で楽しむ場合

一般的に1Wあれば一人に音を届けられる、と言われています。W数はパワーアンプから出力されるW数が基準となるので200Wが出るスピーカーを買ってもパワーアンプに出力されるW数が20Wなら20Wまでしか出ませんので注意してください。

会議などで使う場合

200人いる会議の場合は、その会議で話したり、BGMを流したりする程度にしか使わない場合はだいたい200〜400Wがあれば十分全員に聞こえるぐらいの大きさになります。ここで重要なのは話したり、BGMをかける場合は、というところです。

 

もしここで音楽などをBGM程度ではなく流そうとした場合は少し変わってきます。また人やものが多ければ多いほど音は吸収され聞こえづらくなりますので注意してください。

ライブで使う場合

もしライブ演奏がしたい、という場合でしたら音楽のジャンルにもよりますがロック系バンドだった場合は1500〜3000Wは使います、これも音楽を聴くひとの人数が200人だった場合です、人やライブ会場の広さに応じてW数も変わってきます。

 

同じ200人でも音楽を届ける場合とそうでない場合ではここまで大きく変わってくるので注意してください。

クラブで使う場合

もっと大きな音を必要とするクラブなどではこちらも同じ200人だとした場合は4000〜6000W必要になってきます、こちらもライブと同様に人数や会場の大きさに応じて変わってきます。

 

ですので事前に何人くるか、大きさはどのくらいかをチェックすることが重要です。またW数が大きければ大きいほど音質がよくなるわけではない、という事を覚えておいてください。

機能で選ぶ

スピーカーにも音楽や音をストレスなく聞いてもらうために様々な機能が付いていることがありますのでご紹介します。

ハイレゾ対応か

ハイレゾ対応かどうかは音響にこだわる人には重要な要素となります。実は普通のCDは音を全て録音しきれてはいません、テレビの画質と同じでピクセル(テレビに目を近づけた時に見える小さな四角や点のこと)が大きければ大きいほど画質が悪くなるのと同じ原理です。

 

ハイレゾではそのピクセルを一個一個小さくすることにより今まで書き込めなかった情報を書き込むことができるようになり、高音質で立体的な音を楽しめるようになりました。

 

ですがそのハイレゾに対応していてなおかつ聞けなければ意味がありません。高音質で楽しみたい、立体的に体感したい方などはハイレゾに対応しているかどうかはチェックしてほしい項目です。

Bluetooth対応か

最近ではBluetooth対応のものが増えてきていますが、スピーカーでも同じです。コンセントを使用しないものも多いのでのでどこでも音楽を楽しむことができます。使い方は簡単で使っているスマホやパソコンとBluetooth接続をすることにより聞くことができます。

 

ですので物理的にCDやレコードが増えることがないので場所を取らずにたくさんの音楽を聞けます。

Wi-fi対応か

Bluetoothと同じワイヤレスで音楽を聞くことができます、Bluetoothと似ていますが少し違います、Wi-fiはルーターを介して情報を受け取るのでルーターやWi-fiを飛ばすことのできる機器がないと使用できません。

 

そう聞くとBluetoothの方が便利なように聞こえますが実はWi-fiの方がルーターを介する分データの容量が大きくそのため高音質を楽しめます。またインターネットラジオやネット上の音楽サイトなどにも接続できるのが魅力の機能です。

 

テレビスピーカーなどにもWi-fiを介して使用するものもありますのでチェックしてみてください。

スピーカーの音を格段によくする方法

音響マニアの方にはわかるとは思いますが音はよければ良いほどいい、いい音の出るスピーカーを買ってもまだ満足できない、安価で簡単に音を変えたいなどの方におすすめの方法をご紹介します。

インシュレーターを使う

音は空気の振動で発せられています、つまり音をだすスピーカーは物理的に振動しています、床や箱などに直にスピーカーを置くと床などにも振動が伝わり音が吸収されてしまいます、その振動を抑えるのがインシュレーターです。

 

スピーカーの下、四隅に硬いものを置くことにより振動を抑えてくれます。ですがインシュレーターにはプラシーボ効果なものも多く満足な機能を持っていないものもあります、ですのでまずは十円玉をスピーカーと床の間の四隅に置いてみてください。

 

これだけでも低音が聞きやすくなる場合があります、40円で出来てお金も減らないのでおすすめの方法です。

ケーブルを交換する

音響機器は極めればやはり高価なものとなってきます、高いものほど音がいいのは当たり前ですが、ケーブルにまで気が回っていない人も多いのではないでしょうか、ケーブルも数百円のものより、数万円のものの方がやはりいい音を出してくれるのでこの機会に少し高いケーブルに変えてみるのもおすすめです。

スピーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4816612の画像

    Amazon

  • 2
    アイテムID:4816611の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:4816610の画像

    Arbily

  • 4
    アイテムID:4816609の画像

    Amazon

  • 5
    アイテムID:4816607の画像

    Amazon

  • 6
    アイテムID:4816606の画像

    クリエイティブ・メディア

  • 7
    アイテムID:4816604の画像

    Anker

  • 8
    アイテムID:4816603の画像

    LOGICOOL

  • 9
    アイテムID:4816601の画像

    Amazon

  • 10
    アイテムID:4816588の画像

    Anker

  • 11
    アイテムID:4816587の画像

    Muzili

  • 12
    アイテムID:4816585の画像

    Anker

  • 13
    アイテムID:4816584の画像

    ソニー

  • 14
    アイテムID:4816583の画像

    Amazon

  • 15
    アイテムID:4816582の画像

    JBL

  • 16
    アイテムID:4816581の画像

    Tronsmart

  • 17
    アイテムID:4816579の画像

    HolyHigh

  • 18
    アイテムID:4816577の画像

    JBL

  • 19
    アイテムID:4816576の画像

    JBL

  • 20
    アイテムID:4816575の画像

    DolTech

  • 商品名
  • Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexa チャコール
  • SoundCore 2 (12W Bluetooth5.0 スピーカー)
  • Bluetooth ワイヤレス スピーカー
  • Echo Dot 第3世代 スマートスピーカー with Alexa サンドストーン
  • Echo Spot スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック
  • Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W
  • SoundCore mini (コンパクト Bluetoothスピーカー)
  • ステレオスピーカー Z120BW
  • Echo Spot スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ホワイト
  • SoundCore(ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー )
  • Bluetooth スピーカー
  • SoundCore Sport
  • ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 W グレイッシュホワイト
  • Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa ヘザーグレー
  • GO2 Bluetoothスピーカー オレンジ JBLGO2ORG
  • Bluetooth4.2 スピーカー
  • Bluetooth4.0 ポータブルスピーカー
  • FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7 ポータブル ブラック JBLFLIP4BLK 【国内正規品】
  • Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN【国内正規品】
  • ネックスピーカー 肩掛け 首掛け bluetooth ワイヤレススピーカー
  • 特徴
  • 持ち運びに優れたおすすめ最強スピーカー
  • ノイズが入らないおすすめスピーカー
  • コンパクトでありながらしっかりとした音質のあるおすすめスピーカー
  • 持ち運びに優れた音質の良いおすすめスピーカー
  • 音楽以外の性能も評価が高いおすすめスピーカー
  • 輪郭ある低音域の再生を実現させたおすすめスピーカー
  • シンプルデザインが評価の高いおすすめスピーカー
  • 低価格で驚きの音質を実現させたおすすめスピーカー
  • 多機能でディスプレイ付きのおすすめスピーカー
  • 耐熱性にも優れた低価格のおすすめスピーカー
  • 中音域の音質が良い手のひらサイズのおすすめスピーカー
  • 360度均一に聴こえるおすすめスピーカー
  • 鞄に入るほどコンパクトサイズのおすすめスピーカー
  • 声をかけるだけで簡単に音楽を流すことが出来るおすすめスピーカー
  • 防水加工が施された低価格のおすすめスピーカー
  • スタイリッシュなデザインをしたおすすめスピーカー
  • 低価格で持ち運びにも優れているおすすめスピーカー
  • コストパフォーマンス以上の音質を持つおすすめスピーカー
  • 高音・低温がしっかりとボリュームが出るおすすめスピーカー
  • バッテリーの耐久性にも優れているおすすめスピーカー
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 6134円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 2741円(税込)
  • 2140円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 7873円(税込)
  • 4656円(税込)
  • 3999円(税込)
  • メーカー
  • Amazon
  • Anker
  • Arbily
  • Amazon
  • Amazon
  • クリエイティブ・メディア
  • Anker
  • LOGICOOL
  • Amazon
  • Anker
  • Muzili
  • Anker
  • ソニー
  • Amazon
  • JBL
  • Tronsmart
  • HolyHigh
  • JBL
  • JBL
  • DolTech
  • 密閉
  • 密閉
  • 密閉
  • 密閉
  • バスレフ
  • バスレフ
  • 密閉
  • バスレフ
  • バスレフ
  • 密閉
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉
  • 密閉型
  • バスレフ型
  • 密閉
  • 密閉
  • 密閉
  • ユニット
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム型
  • ドーム
  • ドーム
  • WAY数
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • 2WAY
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • フルレンジ
  • 2WAY
  • 2WAY
  • フルレンジ
  • 2WAY
  • 形状
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • ブックシェルフ型
  • 首掛け型
  • タイプ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • 2.1chサラサウンド
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • ステレオ
  • フルレンジ
  • ステレオ
  • ステレオ

まとめ

ここまでスピーカーのおすすめランキング20選や選び方について紹介してきましたが、購入の参考になったでしょうか?スピーカーには様々な種類があり、種類によって効果が違ってくるのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ