【2024年】Bluetoothスピーカーのおすすめ人気ランキング20選【高級モデルも】

電源コードをつながなくても音楽が聴けるBluetoothスピーカー。高性能なハイエンドモデルからコスパ最強の据え置きモデルなどさまざまな商品があります。今回はBluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

コードレスで音楽が聴けるBluetoothスピーカー

Bluetoothスピーカーは、Bluetoothさえ搭載されていればほとんどの機器と接続できるアイテムです。ポータブルスピーカー・モバイルスピーカー・ワイヤレススピーカーとも呼ばれ、コードレスで気軽に音楽を楽しめます。

 

実はBluetoothスピーカーは、SONY・BOSE・JBLなどから高性能なハイスペックモデルやコスパ最強の据え置きモデル・防水モデル・高音質の高級モデルなどさまざまな商品が販売されており、それぞれ特徴が異なるんです。

 

そこで今回はBluetoothスピーカーの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。ランキングは音質・デザイン・機能性を基準に作成しました。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

コスパ抜群なBluetoothスピーカーのおすすめ

1位

Anker(アンカー)

SoundCore2  A3105016 (ブラック)

より迫力あるサウンドを実現したステレオタイプ

IPX7の防水規格・最大24時間の連続再生・機能性に優れたBluetoothスピーカーです。2台のSoundCore2をペアリングすれば大音量のステレオサウンドも再生可能です。安価ながらスペックが高いので、コスパ重視の方にもおすすめします。

 

幅広い音色と深みのある低音を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 約168 x 47 x 56mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth5.0
防水・防塵機能 IPX7対応*

*「一時的 (30分) に一定水深 (1m) の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています

高音質なBluetoothスピーカーのおすすめ

1位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Mini Bluetooth speaker II

ハイエンド級のサウンド体験ができるスピーカー

コンパクトなサイズながら、深みのある低音と豊かなサウンドを実現したコンパクトスピーカーです。従来モデルよりバッテリー持続時間が20%アップしており、最大12時間再生できます。

 

音声操作機能がついているので、マイクに話しかけるだけで電話に出られるのも魅力です。

基本情報
サイズ 18 cm(W) x 5.1 cm(H) x 5.8 cm(D)
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth接続
防水・防塵機能 -

おしゃれなBluetoothスピーカーのおすすめ

1位

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)

Beosound A1 第2世代

シンプルでおしゃれなBluetoothスピーカー

デンマークの高級オーディオブランドが手掛けたBluetoothスピーカーです。インダストリアルデザイナーセシリエ・マンツ氏がデザインしています。最大18時間再生*できる長時間再生が魅力です。

 

360度全方向にパワフルなサウンドが届くので、広い部屋で音楽を聴くのにも適しています。同モデルを2台ペアリングすればステレオ再生が可能です。

基本情報
サイズ 13.3 x 13.3 x 4.6 (幅 x 奥行き x 高さ) cm
再生周波数帯域 55~20,000 Hz
対応コーデック aptX Adaptive、AAC
ネットワーク Bluetooth 5.1
防水・防塵機能 IP67

*通常のリスニング音量の場合

車内向けBluetoothスピーカーのおすすめ

1位

Anker(アンカー)

Soundcore mini A3101511 (ブラック)

車内でスタイリッシュに音楽を聴きたい方に

小さいボディながら、迫力のサウンドを実現したコンパクトスピーカーです。5Wのオーディオドライバー・パッシブサブウーファーによる、パワフルな重低音が特徴です。1度の充電で、約15時間の連続再生が可能です。

 

BluetoothだけでなくFMラジオの受信・ハンズフリー通話など、さまざまな用途で使えます。スピーカーをダッシュボードやドリンクホルダーに置いて使いたい方におすすめです。

基本情報
サイズ 約67 x 67 x 67mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth4
防水・防塵機能 -

防水Bluetoothスピーカーのおすすめ

1位

JBL(ジェービーエル)

CHARGE5

ダイナミックな高音質を実現するBluetoothスピーカー

アウトドア向けのポータブルスピーカーです。IP67の防水性能により、突然の降雨や万が一の落水からスピーカーを保護してくれます。

 

約4時間の充電で最大約20時間再生できるため長時間使いたいときにも便利です。モバイルバッテリー機能搭載で、音楽を止めずにデバイスを充電可能です。防水性能を備えたBluetoothスピーカーをお探し方におすすめです。

基本情報
サイズ 22 x 9.6 x 9.3cm
再生周波数帯域 60 Hz - 20k Hz
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 5.1
防水・防塵機能 IP67

Bluetoothスピーカーの選び方

Bluetoothスピーカーといっても、音質・機能性・価格帯など製品によって違いはさまざまです。それぞれの特徴をチェックして好みに合うものを選んでください。

音質で選ぶ

一般的に、bluetoothスピーカーは低音域をどこまで表現できるかで音質の良さが決まります。ここからは6つのポイントにわけてお伝えするので参考にしてください。

音質や音の響きにこだわりたいなら空間の広さに合わせて「5W~20W」がおすすめ

W数(アンプ出力)はスピーカーの性能を判断する重要なポイントです。W数は大きくなるほど音量が大きくなり、低音がよく響きます。W数を判断する際は、使いたい空間の広さやシーンに合わせて選んでください。

 

1W以下の出力だと低音がほとんど聞こえないため気をつけてください。10畳くらいの空間なら5~15W・広い空間や野外なら20W以上のモデルが快適です。

臨場感を出したいなら2台のスピーカーを使って再生する「ステレオタイプ」がおすすめ

Bluetoothスピーカーにはステレオとモノラルの2種類があります。1台だけのモノラルタイプよりも、2台のスピーカーを使うステレオタイプのほうがより高音質です。ステレオタイプは左右のスピーカーから違う音が生成されるので、立体的で臨場感ある音を楽しめます。

 

一般的に箱型で横長デザインのモデルはステレオタイプ・それ以外のモデルはモノラルタイプです。音質を求めるなら立体感に優れた箱型がおすすめになります。ただ、最近は音が全方位に広がる360度スピーカーも人気です。

重低音重視なら「再生周波数帯域が100Hz以下」がおすすめ

高音・中音・重低音など、Bluetoothスピーカーの音域の広さは再生周波数帯域・kHz(キロヘルツ)で確認できます。低音域がしっかり響く目安は100Hz以下です。40Hz以下ならより音質のよさに期待できます。

 

一方、高音域の目安は30kHz以上がおすすめです。再生できる音域が広いため、音が埋もれづらくなっています。

小型~中型モデルを購入したいなら「パッシブラジエーター」モデルがおすすめ

小型~中型のBluetoothスピーカーを購入したいなら、パッシブラジエーターが搭載されているモデルを選んでください。パッシブラジエーターは低音域を増幅させ、パワフルなサウンドを再生するスピーカーユニットです。

 

基本構造としては、スピーカー筐体内の空気を振動させて低音域を増幅し、迫力ある重低音を生成する仕組みになります。低音がよく響くため、小〜中型のスピーカーでは必須です。

中型以上で迫力を出したいなら「2WAYスピーカー」がおすすめ

スピーカーユニットはすべての音域を1つのスピーカーユニットでまかなうフルレンジスピーカーと、さまざまなスピーカーユニットで表現するタイプにわけられ、中型以上のモデルは、音域によってスピーカーユニットが分離しているモデルもあります。

 

再生するレンジの広さを求めるなら低音域用のウーファー・高音域用のツイーターの2つにユニットがわかれた2WAYスピーカーがおすすめです。一方であえて2WAYスピーカーにはせずフルレンジのままドライバーユニットサイズを大型化しているモデルもあります。

音質にこだわるなら「コーデック」をチェック

Bluetoothスピーカーでは、スマホなどからワイヤレスで音源を伝送します。このときに音楽の圧縮に用いる技術をコーデックと呼ぶので選ぶ際に確認してください。コーデックにはすべてのスピーカーで対応するSBCやiPhoneで高音質再生が可能なAACがあります。

 

さらに、Androidで高音質再生が可能なaptX、Android対応でハイレゾ再生も可能なLDACなどがあります。音質としてはSBC<AAC<apt-X<LDACと後者ほど優秀です。

使用場所で選ぶ

Bluetoothスピーカーは使用場所を考えて選ぶのが大切です。家庭で使うなら据え置きモデル・持ち運んで使うなら防水や大容量バッテリーモデルなどを選んでください。

リビングで使うなら「据え置きタイプ」がおすすめ

ご家庭で本格的な音楽を楽しみたいなら、リビングに設置しやすい据え置きタイプがおすすめです。しっかり高音質に聞きたいなら大きめのサイズで横長のステレオタイプ・室内で移動して使うなら円筒形のスピーカーを選んでみてください。

 

ただ、室内用モデルでも重量があると、移動して使う場合に不便になります。サイズの目安は本体の幅が30cm程度まで重量は1kg以内がちょうどよいです。

インテリアになじむものなら「おしゃれなデザイン」がおすすめ

最近のBluetoothスピーカーは、コンパクトでおしゃれなデザインのモデルが豊富です。デザインだけでなく機能性にも優れているので、室内に置いてインテリアとしても楽しめます。。見た目重視で選びたい方はぜひチェックしてみてください。

お風呂や海で使うなら「防水タイプ」がおすすめ

お風呂やアウトドアシーンで使いたいなら、防水・防塵性能に優れたモデルを選んでください。防水・防塵性能はIP〇△のように表記され、〇に入る数字が防塵、△に入る数字が防水の保護等級を表しています。

 

例えば、防水のみの場合はIPX6のようにXを入れて表記されているので参考にしてください。両方あるならIP67といった表記がされています。保護等級の目安は、水に濡れるのを考慮するならIPX5以上・水没を考慮するならIPX7以上と判断するのがおすすめです。

 

以下の記事では、防水Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

アウトドアで使うなら「充電の持ちがいいもの」がおすすめ

Bluetoothスピーカーは持ち運びできる充電式のバッテリー内蔵型がほとんどです。アウトドアシーンを中心にするなら、充電の持ちがいい再生時間の長いモデルが適しています。バッテリーは6~8時間再生のものや、24時間再生できるものなどさまざまな種類があります。

 

屋外で1日中使う場合は、8時間以上のバッテリー容量を目安に選んでください。BluetoothスピーカーはUSB接続できるモデルが多いので、緊急時にはパソコンから充電できるのもメリットです。

車内で使うなら「車用」がおすすめ

車内用のBluetoothスピーカーがあれば、車のオーディオ環境に左右されずに高音質で音楽を楽しめます。ダッシュボードに置いたりサンバイザーに挟んだりと、狭い車内でも自由に設置できるのが魅力です。

 

長時間使うならUSBケーブルで充電可能なモデルがおすすめです。車にUSBポートがない場合は、シガーソケットに接続できる変換プラグを利用すれば充電できます。ドリンクホルダーに入る円形状・シート横にぶら下げられるストラップ付きをチェックしてみてください。

枕元やデスクで楽しめるものなら「小型タイプ」がおすすめ

デスクの上や枕元に置いて音楽を聴きたいなら、普通のBluetoothスピーカーより小さい小型モデルを選びましょう。アンプ出力は5W程度ですが、室内で聞くだけなら十分な音と機能を備えています。

 

小型スピーカーは音質がよくないモデルもあるため、気になる場合はパッシブラジエーター(ドロンコーン)が搭載されているかをチェックしてください。

機能で選ぶ

Bluetoothスピーカーは便利機能を搭載したモデルもあります。全方位に音を届ける360度・快適に通話できるハンズフリー・ペアリングが簡単なNFC接続などをチェックしましょう。

場所を問わず楽しみたいなら「360度タイプ」がおすすめ

360度タイプは全方位に向かって音を出すため、自然に音が広がるのでどの位置からでも音楽を聴くけます。自然な音の広がりで聞こえる所が魅力です。室内の中央に設置すれば、どこに移動しても音質のいい音楽を流せます。

 

大人数で音楽を楽しみたい方や、リビングやキッチンなど場所を問わずに音楽を楽しみたい方におすすめです。

ながら使用をするなら「ウェアラブルスピーカータイプ」がおすすめ

家事のような別の作業をしながら音楽を聴きたいなら、ウェアラブルスピーカーやネックスピーカーと呼ばれる肩掛けタイプがおすすめです。首周りにかけるように装着するため、自分の頭の周辺にだけ音が広がります。

 

イヤホンと違い耳をふさぐ必要はありませんが、周囲の音を聞きながら音楽に集中できるのがメリットになります。軽量設計なので、肩に負担もかかりません。スピーカーにはマイク機能が付いており、通話も可能です。

テレワークやドライブには「マイク搭載・ハンズフリー通話機能」がおすすめ

マイク・ハンズフリー通話機能搭載のBluetoothスピーカーなら、手がふさがっている状態でも通話ができます。作業を止める必要がないので、ドライブ中や家事をしている最中の通話などに便利です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響から在宅勤務が増えており、オンライン会議を行う企業も多いため、さまざまなシーンで役立ちます。

イベントに活用したいなら「複数台接続機能」対応モデルがおすすめ

Bluetoothスピーカーには、同時に複数台のスピーカーと接続できるポータブルスピーカーもあります。1台のスマホで再生した音楽を複数台のスピーカーで同時に再生できるため、より迫力ある音楽を楽しみたい方におすすめです。

 

スピーカーを複数台使うメリットはほかにもあります。端末とスピーカーとの位置関係による音量の低下を防いだり、広い空間で再生する際の音量不足を防いだりと、快適な環境を作れるのも魅力です。

防災用として備えたいなら「ラジオ」が聞けるタイプがおすすめ

ラジオ機能付きのBluetoothスピーカーなら、スマホで再生したラジオを大きな音量で聴けます。ただ、AMラジオ単体に対応したモデルはほとんどないので、AMラジオを聴きたいならワイドFMに対応したモデルがおすすめです。

 

ワイドFMとはAMラジオが入りにくい場所でも、FM放送でAMラジオが聴けるラジオ放送で、従来の周波数に加えて難聴対策・災害対策に周波数が割り当てられており、障害物のある場所でも受信しやすくなっています。

接続方法に手間取りたくないなら「NFC接続機能」がおすすめ

NFCとは10cm程度の近距離で通信を行うための規格です。接続方法が簡単でスマホやスピーカーなどの端末同士を近づけるだけで簡単にペアリング(接続・切断)ができます。ただし現在はAndroid端末のみが対応しておりiPhoneは非対応なので気をつけてください。

テレビで音楽や映画を楽しむなら「AIアシスタント機能」がおすすめ

簡単に使えるBluetoothスピーカーが欲しいなら、Wi-Fi接続で音声/AIアシスタント機能が搭載されたスマートスピーカーがおすすめです。スピーカーに話しかけるだけで操作できるので、Bluetoothスピーカーよりも手軽に操作できます。

 

音楽や映画の再生停止・テレビやエアコンなど家電の操作・ニュースサイトの読み上げなど、さまざまな操作が行えます。実際に使う際にはスマートスピーカーとそれに対応した端末が必要になるため、相互接続性をチェックしてください。

価格帯で選ぶ

Bluetoothスピーカーは予算に合わせて購入するのも大切です。コスパ重視なら5000円以下・品質重視なら3万円するモデルなどサイズや機能性を判断してください。

使用感を知りたいのなら「100均」で試してみるのがおすすめ

まだBluetoothスピーカーを使った経験がない方は、100均などで試してみるのがおすすめです。100均だと高いものでも500円程度で購入できます。また、お風呂場で使用するだけなど、一時的な使用であまり音質にこだわらない方にもおすすめです。

安いモデルが欲しいならコスパ最強な「5000円以下」がおすすめ

コスパ最強のBluetoothスピーカーが欲しいなら、5000円以下のモデルがおすすめです。室内やデスクの上で使うのに適したコンパクトモデルが揃っています。出力は10W以下でも、パワフルな音が響くのが特徴です。

 

また、この価格帯のものは手のひらサイズの小さなモデルが多く、お風呂やアウトドア用にも適しています。

高音質にこだわるなら3万円以上の高級な「ハイエンドモデル」がおすすめ

高音質や機能性にこだわりたいなら、3万円以上するハイエンドモデルがおすすめです。選ぶ際は、低音再生能力があるか・ハイレゾ音声が再生できるかに注目してください。臨場感を求めるならハイレゾ音源に対応しているか確認しましょう。

 

ハイエンドモデルはDJプレイ向けの大型スピーカーや、デザイン性にこだわったモデルもあります。以下の記事では高級スピーカーのおすすめ商品をご紹介ているので、ぜひご覧ください。

メーカーで選ぶ

失敗したくない方は、人気メーカーの商品から選ぶのがおすすめです。ここではJBL・SONY・BOSE・YAMAHAといった代表的なメーカーについてまとめました。

ポータブルスピーカー・モバイルスピーカーなら屋外でも大音量な「JBL」がおすすめ

アメリカのノースリッジに本拠地を置く大手音響機器ブランド・JBL(ジェイビーエル)は、スピーカーなどの家庭用オーディオ機器だけでなく、放送局向けの業務用機器やレコーディング機器まで幅広く手掛けています。

 

スピーカーはラインナップが豊富で選びやすいのが魅力です。防水性やバッテリー性に優れた屋外でも大音量なアウトドア向けのポータブルスピーカーも揃っています。以下の記事では、JBLスピーカーの人気おすすめランキングをご紹介しているのでご覧ください。

ハイエンドなスピーカーを求めるなら「SONY(ソニー)」がおすすめ

ソニーは東京都港区に本社を置く日本を代表するオーディオ機器メーカーです。コスパの高いコンパクトモデルや、LDAC方式を採用したハイレゾ対応の高音質モデルまで、さまざまなスピーカーを取り扱っています。

 

最新のサウンド技術を取り入れたハイエンドな商品が揃っており、高品質なスピーカーが欲しい方はぜひチェックしてみてください。

重低音の響きを重視するなら「BOSE(ボーズ)」がおすすめ

BOSEはアメリカに本社を置く音響機器メーカーです。力強く迫力のある重低音が特徴で、NASAの宇宙船でも採用された世界的なオーディオブランドになります。なかでもBluetoothスピーカーは種類が豊富です。

 

コンパクトモデルでも、長時間再生と大迫力のサウンドを備えているので、重低音の響きを重視したい方におすすめします。

音質重視なら「YAMAHA(ヤマハ)」がおすすめ

YAMAHAは静岡県浜松市に本社を置く日本のメーカーです。音響機器やスポーツ用品など幅広く手掛けています。楽器メーカーとして人気なだけありスピーカーの音質が良く、自社製AV機器との相互性にも力を入れており、ヤマハ製の機器との相性が良いです。

 

以下の記事では、ヤマハスピーカーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

コスパ抜群Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング4選

ここからは、Bluetooth接続が可能なスピーカーの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。商品や対応コーデックによっては、一部デバイスが非対応であったり、一部機能が対応していない場合もあるので、レビューを参照しましょう。

1位

Anker(アンカー)

SoundCore2  A3105016 (ブラック)

より迫力あるサウンドを実現したステレオタイプ

IPX7の防水規格・最大24時間の連続再生・機能性に優れたBluetoothスピーカーです。2台のSoundCore2をペアリングすれば大音量のステレオサウンドも再生可能です。安価ながらスペックが高いので、コスパ重視の方にもおすすめします。

 

幅広い音色と深みのある低音を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 約168 x 47 x 56mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth5.0
防水・防塵機能 IPX7対応*

*「一時的 (30分) に一定水深 (1m) の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています

2位

SONY(ソニー)

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12

防水・防塵機能で水まわりや砂浜で使える重低音スピーカー

約46mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載したコンパクトスピーカーです。4.5時間の充電で約16時間再生*できる長時間バッテリーを内蔵しています。IP67の防水・防塵性能を備えているのも魅力です。

 

2台一緒にBluetooth接続すれば、ステレオ再生で音楽を楽しめます。オートパワーオフ機能搭載なので、操作していなくても15分経てば自動で電源が切れるのも便利です。

基本情報
サイズ 約Φ74mmx92mm
再生周波数帯域 2.4GHz帯
対応コーデック SBC/AAC
ネットワーク Bluetooth標準規格ver.4.2
防水・防塵機能 IP67

*周囲の温度や使用状態により、記載の時間と異なる場合があります。Bluetooth接続時。

3位

JBL(ジェービーエル)

FLIP 6 JBLFLIP6PINK

ペットボトルサイズのコスパ最強なポータブルスピーカー

場所を選ばずどこにでも持ち運びしやすい小型タイプのBluetoothスピーカーです。容積が従来モデルよりさらに小さくなり軽量化にも成功しています。レーストラック型のウーファーを搭載しており、低音域と中音域の再現に優れています。

 

デュアルパッシブラジエーター搭載で、最適化された重低音を再生できます。屋外やプールサイドなど水回りでも使用できるIP67仕様なのもポイントです。ビーチサイドでも音楽を楽しめます。

基本情報
サイズ 17.8 x 6.8 x 7.2cm
再生周波数帯域 63 Hz - 20k Hz
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 5.1
防水・防塵機能 IP67等級
4位

EWA

Bluetoothスピーカー A106

安い値段も魅力!ポケットに入れて持ち歩けるコンパクトなスピーカー

卵のようなサイズ感と迫力の音を両立したコンパクトなポータブルスピーカーになります。48径 × H40mmと小型なので持ち運びに便利です。防水保護等級はIP67と水回りやアウトドアシーンでも活躍してくれます。

 

リチウムポリマー電池を内蔵した長時間再生も魅力です。最大で6時間再生でき、付属の充電ケーブルを使用すれば2時間でフル充電が可能です。

基本情報
サイズ 48径 × H40mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 5.0
防水・防塵機能 IP67

コスパ抜群なBluetoothスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 再生周波数帯域 対応コーデック ネットワーク 防水・防塵機能
アイテムID:14684095の画像

Amazon

より迫力あるサウンドを実現したステレオタイプ

約168 x 47 x 56mm

-

-

Bluetooth5.0

IPX7対応*

アイテムID:14684091の画像

Amazon

防水・防塵機能で水まわりや砂浜で使える重低音スピーカー

約Φ74mmx92mm

2.4GHz帯

SBC/AAC

Bluetooth標準規格ver.4.2

IP67

アイテムID:14684089の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ペットボトルサイズのコスパ最強なポータブルスピーカー

17.8 x 6.8 x 7.2cm

63 Hz - 20k Hz

-

Bluetooth 5.1

IP67等級

アイテムID:14684087の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安い値段も魅力!ポケットに入れて持ち歩けるコンパクトなスピーカー

48径 × H40mm

-

-

Bluetooth 5.0

IP67

高音質なBluetoothスピーカーの人気おすすめランキング5選

1位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Mini Bluetooth speaker II

ハイエンド級のサウンド体験ができるスピーカー

コンパクトなサイズながら、深みのある低音と豊かなサウンドを実現したコンパクトスピーカーです。従来モデルよりバッテリー持続時間が20%アップしており、最大12時間再生できます。

 

音声操作機能がついているので、マイクに話しかけるだけで電話に出られるのも魅力です。

基本情報
サイズ 18 cm(W) x 5.1 cm(H) x 5.8 cm(D)
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth接続
防水・防塵機能 -
2位

Marshall(マーシャル)

ワイヤレスポータブル防水スピーカー Emberton black

高性能さとおしゃれさを両立したワイヤレススピーカー

クラシックな外観が人気の、マーシャル製Bluetoothワイヤレススピーカーです。頑丈で耐久性に優れており、自宅での使用やアウトドアでも使用できます。IPX7防水仕様なのもポイントです。

 

コンパクトながらもリッチで高音質な重低音サウンドを届けます。マルチディレクショナル(全方位)サウンドを採用しており、高品質な360℃サウンドを体験できます。わずか700gと超軽量で、バッグに入れて持ち運ぶのにもおすすめです。

基本情報
サイズ H68xW160xD76mm
再生周波数帯域 60Hz-20,000Hz
対応コーデック SBC
ネットワーク Bluetooth®5.0
防水・防塵機能 IPX7

口コミを紹介

Bluetooth接続で、この価格でこんなにいい音がするんだから、コストパフォーマンスとかいう方がこれを選ばない理由がわからないです。マーシャルのロゴを見ながらどの音楽でも気持ちよく聴けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Revolve

場所を選ばず高音質で音楽や映画を楽しめる

重厚かつパワフルなサウンドが360℃に広がるポータブルスピーカーです。防滴仕様の衝撃を吸収するアルミニウムボディが特徴です。充電式リチウムイオンバッテリーを搭載し、満充電すれば最大約13時間再生できます。

 

スマホが手元になくてもSiriやGoogleアシスタントへのアクセス・ハンズフリー通話が可能な音声操作機能も魅力です。アプリを使って2台のスピーカーに再生すれば、ステレオ再生やパーティーモードにもできます。

基本情報
サイズ 15.2 (H) x 8.2 (W) x 8.2 (D) cm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 4.1
防水・防塵機能 防滴仕様
4位

BOSE(ボーズ)

HOME SPEAKER 500

360°部屋全体に音が広がる!スマートスピーカー機能も便利

高音質な据え置きタイプのBluetoothスピーカーが欲しい方におすすめの商品です。中高音域を重視したパワフルなサウンドが特徴で、これ1台で360度部屋全体にステレオサウンドが広がります。

 

Wi-Fi・Chromecastにも対応した多機能なモデルです。音声操作機能を搭載しており、スピーカーに話しかけるだけでさまざまな操作できます。

基本情報
サイズ 20.3 (H) x 17 (W) x 10.9 (D) cm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 4.2、Wi-Fi、Chromecast
防水・防塵機能 -
5位

Harman International(ハーマンインターナショナル)

AURA STUDIO 3 HKAURAS3BLKBSJN

リビングの主役級インテリアとしても楽しめる高級感溢れる据え置き型

インテリア性の高いデザインが特徴のBluetoothスピーカーです。360度広がる迫力の重低音・高級感ある見た目は、据え置きタイプが欲しい方におすすめします。ドーム型なので、大きな場所を必要としない設置のしやすさも魅力です。

 

演奏に合わせてさざ波のようなライトエフェクトが出るので、落ち着いた雰囲気を演出できます。

基本情報
サイズ 283.6x232x232(mm)
再生周波数帯域 45Hz~20KHz(-6dB)
対応コーデック SBC
ネットワーク Bluetooth 4.2(A2DP 1.3、AVRCP 1.6)
防水・防塵機能 -

高音質なBluetoothスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 再生周波数帯域 対応コーデック ネットワーク 防水・防塵機能
アイテムID:14684108の画像

Amazon

ハイエンド級のサウンド体験ができるスピーカー

18 cm(W) x 5.1 cm(H) x 5.8 cm(D)

-

-

Bluetooth接続

-

アイテムID:14684105の画像

Amazon

ヤフー

高性能さとおしゃれさを両立したワイヤレススピーカー

H68xW160xD76mm

60Hz-20,000Hz

SBC

Bluetooth®5.0

IPX7

アイテムID:14684103の画像

Amazon

ヤフー

場所を選ばず高音質で音楽や映画を楽しめる

15.2 (H) x 8.2 (W) x 8.2 (D) cm

-

-

Bluetooth 4.1

防滴仕様

アイテムID:14684101の画像

Amazon

楽天

ヤフー

360°部屋全体に音が広がる!スマートスピーカー機能も便利

20.3 (H) x 17 (W) x 10.9 (D) cm

-

-

Bluetooth 4.2、Wi-Fi、Chromecast

-

アイテムID:14684099の画像

Amazon

楽天

ヤフー

リビングの主役級インテリアとしても楽しめる高級感溢れる据え置き型

283.6x232x232(mm)

45Hz~20KHz(-6dB)

SBC

Bluetooth 4.2(A2DP 1.3、AVRCP 1.6)

-

おしゃれなBluetoothスピーカーの人気おすすめランキング3選

1位

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)

Beosound A1 第2世代

シンプルでおしゃれなBluetoothスピーカー

デンマークの高級オーディオブランドが手掛けたBluetoothスピーカーです。インダストリアルデザイナーセシリエ・マンツ氏がデザインしています。最大18時間再生*できる長時間再生が魅力です。

 

360度全方向にパワフルなサウンドが届くので、広い部屋で音楽を聴くのにも適しています。同モデルを2台ペアリングすればステレオ再生が可能です。

基本情報
サイズ 13.3 x 13.3 x 4.6 (幅 x 奥行き x 高さ) cm
再生周波数帯域 55~20,000 Hz
対応コーデック aptX Adaptive、AAC
ネットワーク Bluetooth 5.1
防水・防塵機能 IP67

*通常のリスニング音量の場合

2位

SONY(ソニー)

グラスサウンドスピーカー LSPX-S2

夜にゆっくりしながら音楽を聞くのにぴったり

高音質のハイレゾ再生に対応したグラスサウンドスピーカーです。最大約8時間駆動*できるバッテリーを搭載しています。持ち運びやすいコンパクトサイズに加えて、32段階の調光が可能なLEDも特徴です。

 

360度に音が広がるサークルサウンドステージと、距離による音の減衰が少ない有機ガラス管を採用しており、目の前で生演奏が行われているようなサウンドを楽しめます。SpotifyやMusic Centerアプリ対応なので、Wi-Fiで簡単に好みの音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

基本情報
サイズ 約Φ90mm×277mm
再生周波数帯域 60Hz-40,000Hz
対応コーデック SBC、AAC、LDAC
ネットワーク Bluetooth標準規格ver.4.2、Wi-Fi、NFC
防水・防塵機能 -

* Bluetooth(R)接続時。イルミネーション輝度最大時。音量は約半分で使用の場合。音量や再生楽曲、周囲温度などの使用状況により記載の時間と異なることがあります

3位

BALMUDA(バルミューダ)

ワイヤレススピーカー M01A-BK

おしゃれアイテムを多く排出するバルミューダのワイヤレススピーカー

360度広がる立体的なサウンド・ライブステージのような臨場感が特徴のワイヤレススピーカーです。LiveLight機能を使えば、曲に合わせて3つのモードからLEDの光り方を選べます。AUX入力端子にも対応可能です。

 

独自ドライブユニット搭載で、ボーカルの声がとても近くに聴こえ、立体的で奥行のあるサウンドが特徴です。本体には充電時間約2.5時間で最大7時間の連続再生ができるバッテリーを搭載し、コンパクトで持ち運びやすいのもポイントです。

基本情報
サイズ 直径 105mm × 高さ 188mm
再生周波数帯域 2.4 GHz 帯
対応コーデック SBC
ネットワーク Bluetooth標準規格 ver.5.0
防水・防塵機能 直径 105mm × 高さ 188mm

おしゃれなBluetoothスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 再生周波数帯域 対応コーデック ネットワーク 防水・防塵機能
アイテムID:14684117の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シンプルでおしゃれなBluetoothスピーカー

13.3 x 13.3 x 4.6 (幅 x 奥行き x 高さ) cm

55~20,000 Hz

aptX Adaptive、AAC

Bluetooth 5.1

IP67

アイテムID:14684114の画像

Amazon

ヤフー

夜にゆっくりしながら音楽を聞くのにぴったり

約Φ90mm×277mm

60Hz-40,000Hz

SBC、AAC、LDAC

Bluetooth標準規格ver.4.2、Wi-Fi、NFC

-

アイテムID:14684112の画像

Amazon

楽天

ヤフー

おしゃれアイテムを多く排出するバルミューダのワイヤレススピーカー

直径 105mm × 高さ 188mm

2.4 GHz 帯

SBC

Bluetooth標準規格 ver.5.0

直径 105mm × 高さ 188mm

車内向けBluetoothスピーカーの人気おすすめランキング3選

1位

Anker(アンカー)

Soundcore mini A3101511 (ブラック)

車内でスタイリッシュに音楽を聴きたい方に

小さいボディながら、迫力のサウンドを実現したコンパクトスピーカーです。5Wのオーディオドライバー・パッシブサブウーファーによる、パワフルな重低音が特徴です。1度の充電で、約15時間の連続再生が可能です。

 

BluetoothだけでなくFMラジオの受信・ハンズフリー通話など、さまざまな用途で使えます。スピーカーをダッシュボードやドリンクホルダーに置いて使いたい方におすすめです。

基本情報
サイズ 約67 x 67 x 67mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth4
防水・防塵機能 -
2位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Micro

ステレオペアリングやパーティーモードも可能

便利なストラップ付きで、車内で掛けて音楽を聴いたり、現地に着いたらリュックに取り付けて歩きながら聴いたりと場所を選ばず使用可能です。最大6時間の連続再生が可能で、好きな音楽を思いのまま楽しめます。

 

BOSEのアプリからスピーカー2台をステレオペアリングすれば、臨場感あふれるサウンドを楽しめるのも魅力です。

基本情報
サイズ 9.83 cm (W) x 9.83 cm (H) x 3.48 cm (D
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 4.2
防水・防塵機能 IP67

口コミを紹介

持ち運び・音・使いやすさ最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SEIWA(セイワ)

Bluetoothデュアルスピーカー BT910

シンプルな車載用bluetoothスピーカー

ステレオ出力できる2基の4Wスピーカーが特徴です。小型ながら、高音質・高出力で音楽を楽しめます。ハンズフリー通話可能で、再生や停止の操作はリモコンのスイッチで簡単にできます。車載用電源とUSBポート付なので、充電しながら音楽再生が可能です。

 

リモコンのスイッチはイコライザーの操作にも対応しており、好みの音質に変えられるのも魅力です。

基本情報
サイズ H62mm × W75mm × D79mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth Ver.4.1
防水・防塵機能 -

口コミを紹介

音質は携帯ラジオを極限までクリアにした感じで、低音は響きませんでした。なので昭和のフォークソングとか良い感じだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

車内向けBluetoothスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 再生周波数帯域 対応コーデック ネットワーク 防水・防塵機能
アイテムID:14684127の画像

Amazon

楽天

車内でスタイリッシュに音楽を聴きたい方に

約67 x 67 x 67mm

-

-

Bluetooth4

-

アイテムID:14684124の画像

Amazon

ヤフー

ステレオペアリングやパーティーモードも可能

9.83 cm (W) x 9.83 cm (H) x 3.48 cm (D

-

-

Bluetooth 4.2

IP67

アイテムID:14684121の画像

Amazon

シンプルな車載用bluetoothスピーカー

H62mm × W75mm × D79mm

-

-

Bluetooth Ver.4.1

-

防水Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング3選

1位

JBL(ジェービーエル)

CHARGE5

ダイナミックな高音質を実現するBluetoothスピーカー

アウトドア向けのポータブルスピーカーです。IP67の防水性能により、突然の降雨や万が一の落水からスピーカーを保護してくれます。

 

約4時間の充電で最大約20時間再生できるため長時間使いたいときにも便利です。モバイルバッテリー機能搭載で、音楽を止めずにデバイスを充電可能です。防水性能を備えたBluetoothスピーカーをお探し方におすすめです。

基本情報
サイズ 22 x 9.6 x 9.3cm
再生周波数帯域 60 Hz - 20k Hz
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 5.1
防水・防塵機能 IP67
2位

Ultimate Ears(アルティメットイヤーズ)

Ultimate Ears Bluetoothスピーカー WS930BK

アウトドアやお風呂・水まわりで活躍するBluetoothスピーカー

防水&水に浮くBluetoothスピーカーです。IP67定格の防水・防塵性を備えており、お風呂やプールなど場所を選ばず楽しめるのが魅力です。

 

1回の充電でほぼ1日使用でき、最大20時間再生*が可能です。音楽の再生や停止はスピーカー上のボタンで簡単に操作できるため、スマホから操作しなくても音楽を楽しめます。

基本情報
サイズ 直径:87mm、高さ:225mm
再生周波数帯域 -
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth
防水・防塵機能 IP67

*実際のバッテリー寿命は使用状況、設定、環境条件によって異なります。

3位

JBL(ジェービーエル)

CLIP3 JBLCLIP3BLK

アウトドアにも使いやすいモバイルスピーカー

Jフルレンジスピーカー&パッシブラジエーターを搭載した高音質なポータブルBluetooth®スピーカーです。リチウムイオン充電池を内蔵しており最大10時間の連続再生が可能です。防水性能がIPX7等級と優秀なので雨に濡れても使えます。

 

ノイズ・エコーキャンセリング機能のスピーカーフォンを搭載しているためクリアな音質でハンズフリー通話ができるのが魅力です。スピーカーにはメタル製のカラビナが装備されているのでリュック・ベルトのループ・浴室に引っ掛けて使えます。

基本情報
サイズ 9.7 x 13.7 x 4.6cm
再生周波数帯域 120 Hz – 20kHz (-6dB)
対応コーデック -
ネットワーク Bluetooth 4.1
防水・防塵機能 IPX7等級

防水Bluetoothスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 再生周波数帯域 対応コーデック ネットワーク 防水・防塵機能
アイテムID:14684135の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダイナミックな高音質を実現するBluetoothスピーカー

22 x 9.6 x 9.3cm

60 Hz - 20k Hz

-

Bluetooth 5.1

IP67

アイテムID:14684133の画像

Amazon

アウトドアやお風呂・水まわりで活躍するBluetoothスピーカー

直径:87mm、高さ:225mm

-

-

Bluetooth

IP67

アイテムID:14684131の画像

Amazon

アウトドアにも使いやすいモバイルスピーカー

9.7 x 13.7 x 4.6cm

120 Hz – 20kHz (-6dB)

-

Bluetooth 4.1

IPX7等級

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

スピーカーの音を部屋全体に響かせるコツ

Bluetoothスピーカーの音を部屋全体に響かせるには、スピーカーの音が出る方向と配置を考える必要があります。スピーカーの音が出る方向は前面や側面だけでなく、360°全方位から音が出るものを選びましょう。

 

全方位から音が出るスピーカーを用意したら、次は配置です。スピーカーから出る音が壁で跳ね返らないよう、壁から離し、できる限り部屋の角に配置するのは避けてください。また、高さも耳の位置くらいまで高くしておくと響きやすくなります。

MacをBluetoothスピーカーに接続する方法

MacとBluetoothスピーカーを接続するときは、まずスピーカーの電源を入れ検出可能な状態になっているかを確認してください。Macのアップルメニューからシステム環境設定を選びBluetoothをクリックすると、検出されたスピーカーが表示されます。

 

検出されたスピーカーのペアリングをクリックすれば接続が完了です。もしもスピーカーが表示されない場合は、スピーカーが検出可能な状態になっていないのが原因のひとつとして考えられます。取扱説明書を見ながらスピーカーの状態を確認してください。

ワイヤレススピーカーは2種類あり!それぞれの違いはある?

ワイヤレススピーカーには、BluetoothとWi-Fi接続の2種類があります。それぞれ特徴や使う場面が異なるので、違いを押さえておきましょう。

Bluetooth搭載機器と通信するBluetoothスピーカー

BluetoothもWi-Fiも無線LAN規格という点では、どちらも同じです。BluetoothスピーカーはスマートフォンやパソコンなどのBluetoothに対応した機器と直接通信ができますが、基本的には1対1での接続となります。

 

また、Bluetoothの通信可能距離は約10mで、音質が劣化しやすいのがデメリットです。消費電力が少なくペアリングさえできれば簡単に使えますが、デメリットも知っておきましょう。

Wi-Fiネットワーク内で接続するWi-Fiスピーカー

Wi-FiスピーカーはWi-Fiネットワークを介してデータを受け取り再生するため、Wi-Fiネットワークが無い場所では使用できません。Wi-Fiの通信可能距離は約100mとBluetoothの10倍ほどあるのが魅力です。

 

また、高速通信が可能だったり通信速度が安定していたりと、Bluetoothよりもいいところが目立ちます。ただし、Wi-Fiネットワークがないと使えないため、無線LANルーターなどを持っていない場合は使えないのがデメリットです。

まとめ

Bluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。BOSE・SONYなどのメーカーからさまざまな商品が販売されています。今回の記事を参考に、ぜひあなたのお気に入りの1台を見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年01月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【専門家監修】スピーカーのおすすめ人気ランキング26選【高音質なものも】

【専門家監修】スピーカーのおすすめ人気ランキング26選【高音質なものも】

スピーカー
カースピーカーのおすすめ人気ランキング15選【高音質やコスパ最強の車スピーカーも】

カースピーカーのおすすめ人気ランキング15選【高音質やコスパ最強の車スピーカーも】

スピーカー
【専門家監修】スピーカーのおすすめ人気ランキング26選【高音質なものも】

【専門家監修】スピーカーのおすすめ人気ランキング26選【高音質なものも】

スピーカー
【専門家監修】PCスピーカーのおすすめ人気ランキング16選【小型で高音質なものも】

【専門家監修】PCスピーカーのおすすめ人気ランキング16選【小型で高音質なものも】

PCスピーカー
スマホスピーカーの人気おすすめランキング12選【ソニーやJBLも!】

スマホスピーカーの人気おすすめランキング12選【ソニーやJBLも!】

スピーカー
テレビ用ワイヤレススピーカーの人気おすすめランキング18選【高齢者向け手元スピーカーも】

テレビ用ワイヤレススピーカーの人気おすすめランキング18選【高齢者向け手元スピーカーも】

スピーカー

アクセスランキング

【専門家監修】スピーカーのおすすめ人気ランキング26選【高音質なものも】のサムネイル画像

【専門家監修】スピーカーのおすすめ人気ランキング26選【高音質なものも】

スピーカー
レコード向けスピーカーの人気おすすめランキング14選【高音質や初心者向けも】のサムネイル画像

レコード向けスピーカーの人気おすすめランキング14選【高音質や初心者向けも】

スピーカー
大音量スピーカーのおすすめ人気ランキング9選【Bluetooth対応や屋外向けも】のサムネイル画像

大音量スピーカーのおすすめ人気ランキング9選【Bluetooth対応や屋外向けも】

スピーカー
【高音質】車用bluetoothスピーカーのおすすめ9選【ドンキにある安いものも】のサムネイル画像

【高音質】車用bluetoothスピーカーのおすすめ9選【ドンキにある安いものも】

スピーカー
カースピーカーのおすすめ人気ランキング15選【高音質やコスパ最強の車スピーカーも】のサムネイル画像

カースピーカーのおすすめ人気ランキング15選【高音質やコスパ最強の車スピーカーも】

スピーカー
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。