カースピーカーのおすすめ人気ランキング15選【音質のいい最強商品も】

車内で高音質の音楽を再生するために欠かせないカースピーカー。カロッツェリアやケンウッドなどのメーカーから、さまざセパレートタイプや低音重視モデルなどがでているので、選び方が分からない方も多いはずです。今回はカースピーカーの選び方や、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

車内音響を劇的に変えられるカースピーカー

交換するだけで車内の音楽環境が劇的に変わるのがカースピーカーです。そんなカースピーカーにはカロッツェリアやケンウッドなどのさまざまなメーカーからハイエンドやミドルクラスなど多くの商品が販売されています。

 

実はカースピーカーは、メーカーやモデルによってサイズや取り付けの簡単さ、音質などの特徴が違うんです!自分の車に合ったスピーカーなのか、自分好みの音質で音楽を再生できるのか、事前に確認して選ばなければいけません。

 

そこで今回は、カースピーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはコアキシャルタイプ・セパレートタイプ・低音重視・高音質なハイレゾを基準として作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

コアキシャルカースピーカーのおすすめ

1位

カロッツェリア(パイオニア)

2WAYスピーカー TS-F1740

コスパ最強のカースピーカー

カロッツェリアから発売されているTS-F1740は、低価格でありながらハイレゾ音源に対応しています。コスパの良さが人気の理由です。コアキシャルタイプのカースピーカーなので、純正のスピーカーと交換するだけで簡単に取り付けられます。

 

再生周波数の幅が広いので低音から高音までしっかりと再現でき、クリアな音質を楽しめるのも特徴です。音質にこだわる方におすすめします。

タイプ コアキシャル 再生周波数 30Hz-58kHz
定格入力 34W 最大出力 160W
サイズ 17cm

セパレートカースピーカーのおすすめ

迫力のある重低音で爽快な音楽を楽しめるコスパ最強カースピーカー

3WAYスピーカーなのでワイドレンジ再生を実現し、まるでスタジアムにいるような迫力のある音楽を楽しめるカースピーカーです。チタン蒸着MIPPウーファーコーンがウーファーに採用されているので、重低音もしっかりと鳴らしてくれます。

 

お金をかけたくないけど、バランスがよく迫力のある音楽を聴きたい方におすすめです。

タイプ セパレート 再生周波数 28Hz-50kHz
定格入力 40W 最大出力 180W
サイズ 10cm

低音重視カースピーカーのおすすめ

1位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

2WAYスピーカー TS-C1730S

躍動感のある低音とクリアな中音域まで聞ける

アルミドファイバーコーンを振動板に配合して、より躍動感と迫力のある低音再現するカースピーカーです。トゥイーターをさまざまな車種のダッシュボードに取り付けられるのもTS-C1730Sの魅力になります。

 

取り付けキットが入っているので、初心者でも簡単に取り付けられるのもポイントです。低音はもちろん中音域もクリアな音質で聴きたい方におすすめします。

タイプ セパレート 再生周波数 30Hz-26kHz
定格入力 50W 最大出力 180W
サイズ 17cm

ハイレゾ対応のカースピーカのおすすめ

1位

ケンウッド(KENWOOD)

カスタムフィット・スピーカー KFC-XS1703

ケンウッド最高音質のXSシリーズのカースピーカー

ケンウッドの中でも最高音質を誇るXSシリーズから発売されているカースピーカーです。ハイレゾ音源に対応していて、低音の迫力がすごいという口コミも多数あります。歪みを抑えて臨場感のあるリアルな音を再現できるのが特徴です。

 

多くの国産自動車に対応しているので、リアルな音や低音重視の方にもおすすめのカースピーカーになります。

タイプ セパレート 再生周波数 25Hz-45kHz
定格入力 45W 最大出力 180W
サイズ 17cm

カースピーカーの選び方

さまざまなメーカーから発売されていて、種類・音質・ハイレゾ対応かによって選ぶものが変わってきます。いくつかの選ぶポイントを紹介するので参考にしてください。

カースピーカーの種類で選ぶ

カースピーカーにはコアキシャルタイプとセパレートタイプの2種類があります。それぞれの特徴をどういう方におすすめなのか紹介します。

まとまりのある音が好きな方は「コアキシャル」タイプがおすすめ

コアキシャルタイプのカースピーカーは、中低音域と高音域を出す部分が一体化されています。フルレンジと呼ばれることもあり、純正カースピーカーの多くがコアキシャルタイプです。純正カースピーカーと同じ形状なので、簡単に交換できます。

 

どの音域も同じ部分から再生されるので、まとまりのある音になるのが特徴です。低価格の商品も発売されているので、コスパの高さを求める方や初心者の方におすすめします。

臨場感がありクリアな音が好きな方は「セパレート」がおすすめ

セパレートタイプは、中低音域と高音域を出すスピーカーが分かれているカースピーカーです。高音域を出すスピーカーを、ダッシュボードなどの高めの位置に設置することで、臨場感のある音楽を聴けます

 

価格は高価なものが多く、スピーカーを設置する場所で音も変わるので上級者向けのカースピーカーです。設置に自信があり、とにかく音にこだわってクリアな音楽を聴きたい方におすすめします。

高音質で楽しむなら「再生周波数」が広いものがおすすめ

再生周波数とは、1秒間に振動する音の波の数です。Hz(ヘルツ)で表され、低い数値は低音域を、高い数値は高音域を表します。周波数の幅が広くなるほど再現できる音域も広く、再生能力も高くなるのも特徴です。

 

なお、人間が聴き取れる周波数は20Hz~20kHz程度ですが、聴き取れない周波数は可聴音に影響を与えるので、音がハッキリとに聴こえるとされています。全体的に高音質で音楽を楽しみたい方は、再生周波数が広いカースピーカーを選びましょう。 

 

もし、高音域を重視するなら40kHZ以上のスピーカー、低音を重視する方は再生周波数の下限が30Hz以下のカースピーカーがおすすめです。

音にこだわるなら「ハイレゾ対応」がおすすめ

上級者の方や、音にこだわりがある方はハイレゾ音源に対応しているスピーカーがおすすめです。CDよりも高音質な音を再現してくれるハイレゾ音源ですが、対応していないスピーカーを付けていても音源信号の解像度が低く、綺麗に再生はできません。

 

ハイレゾ音源をしっかりと楽しむには、対応しているセパレートタイプのカースピーカーを選ぶのがおすすめです。

迫力のある音楽を楽しむなら「出力W数が大きいもの」がおすすめ

迫力のある音楽を再生するためには、自分の車のパワーアンプ数にあったカースピーカーを購入する必要があります。パワーアンプの定格入力を確認し、対応しているカースピーカーを選びましょう。

 

W数が大きいとより迫力のある音楽を再生可能です。しかし、W数が合ってないければ、カースピーカーの本来の音質を再現できません。対応しているW数は必ず確認して購入するようにしましょう。

自分で設定するなら「スピーカー数は多いもの」がおすすめ

先ほど紹介したセパレートタイプのスピーカーは、2WAY3WAYのものに分けられます。ポピュラーなのは2WAYですが、2WAYで聴いてみて音質に物足りなさを感じた方は、3WAYのものにチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

ただし、スピーカーの数が増える分、バランスを考えて設定しなければ逆に音がバラバラに聴こえてしまいます。自分で設定ができる上級者や、愛車のスピーカー環境を把握している方におすすめです。

「スピーカーサイズ」は10㎝〜18cmの純正と同じ大きさがおすすめ

カースピーカーにはサイズがあり10cm~18cmのものが販売されていて、多くは16cm~17cmになっています。基本的には自分の車の純正スピーカーと同じサイズのものを選ぶのがおすすめです。取り付けが簡単になるというメリットがあります。

 

もしサイズの違うカースピーカーを取り付けたい場合は、「バッフル」を使用することで取り付け穴を合わせられるのもポイントです。

メーカーで選ぶ

カースピーカーはさまざまなメーカーから発売されています。特徴などが異なるので、たくさんのメーカがあって悩んでいる方のために選び方を紹介しますので参考にしてください。

音質がいい最高峰・ハイエンドモデルなら「カロッツェリア(パイオニア)」がおすすめ

カロッツェリア(パイオニア)は日本のAV機器メーカーで多くのカーナビ・オーディオ・スピーカーなどの機器を販売しています。カーナビでは世界でも最高峰の技術を持っていると評価されている会社です。

 

高音質の音源を再生に特徴のあるスピーカーが多く発売されていて、ハイレゾ音源に対応しているものもあります。初心者向けの低価格で購入できるモデルから、上級者向けのハイエンドスピーカーまで幅広く商品展開されているのも特徴です。

低価格で臨場感のある音を求めるならコスパ最強「ケンウッド」がおすすめ

ケンウッドは家庭用のオーディオ機器を発売していましたが、2011年に日本ビクター株式会社と統合し、日本ビクターのオーディオ技術も取り入れ益々人気になったメーカーです。低価格で購入できるコスパ最強のスピーカーが多く臨場感のあるクリアな音を再現できます。

 

純正スピーカーよりもワンランク上のスピーカーで音楽を聴きたい方におすすめです。

長時間ドライブが多い方はミドルクラスが揃う「クラリオン」がおすすめ

クラリオンは車載音響機器メーカーとして有名です。カースピーカー以外にカーナビも販売しています。クラリオンのカースピーカーの中でも人気なのがSRTシリーズで、ミドルクラスモデルも多く初心者から上級者まで幅広い層から支持されているのも特徴です。

 

カースピーカーの多くが2WAYになっているのに対し、クラリオンの商品は3WAYになっています。長時間音楽を聴いても疲れることがないバランスの良いサウンドを再現してくれるのでおすすめです。

ライブ会場にいるようなリアルな音を求めるなら「アルパイン」がおすすめ

アルパインは日本の企業「アルプスアルパイン」から発売されているカーオーディオのブランドです。国内はもちろん海外でも高い評価を受けています。その技術力の高さから、海外高級車の純正カースピーカーとしても採用されているのが特徴です。

 

ハイレゾ音源に対応するカースピーカーも発売していて、リーズナブルな商品からハイエンドな商品まで幅広く取り揃えています。リアルな音を再生することにこだわりを持ち、まるでライブの会場にいるような臨場感を味わえるのも魅力です。

ダイナミックな音を求めるならトヨタ車限定の「JBL」がおすすめ

アメリカで設立された高級オーディオ機器ブランドがJBLになります。高音質でダイナミックな音を再現できるのが特徴です。特にスピーカーの評価が非常に高く、映画館やコンサート会場などでも使用されています。

 

日本ではトヨタ車用にOEM供給されているので、トヨタ車に乗らないとJBLの音を体験する機会はありません。トヨタ車に乗っている方、これから購入予定の方におすすめのカースピーカーです。

高音質を求めるなら海外ブランドである高級メーカー「BOSE」がおすすめ

音響機器の高級メーカーとして世界的に有名なのがBOSEです。カースピーカーをBOSEで揃えたいと考える方もいます。しかし、残念ながらBOSEはカースピーカー単体での購入はできません。純正品として搭載されている自動車メーカーの車を購入する必要があります。

 

日本車であれば、日産とマツダがBOSEの純正カースピーカーを採用しているのが特徴です。外国車であればアウディの一部に搭載されています。高音質を求めるなら、車を買い替える際に検討してみてください。

コアキシャルカースピーカーの人気おすすめランキング4選

Bluetoothスピーカーとの相性もいい低価格な高品質モデル

京都で生まれたブランド響音から発売されているカースピーカーになります。リーズナブルな価格で購入できるのが一番の魅力です。安くても低音域から高音域まで再現してくれる2WAYタイプなので、純正品から交換しても綺麗な音を聴けます。

 

低価格で純正スピーカーから交換したい方におすすめで、リアスピーカー用として使っている方も多いようです。

タイプ コアキシャル 再生周波数 40Hz-20kHz
定格入力 30W 最大出力 150W
サイズ 16cm

口コミを紹介

純正オーディオを付けている人は、この位のスピーカーをつけて欲しい。三千円台でこの音なら、ロックやジャズが楽しく聴ける。

出典:https://www.amazon.co.jp

よりクリアでリアルなバランスの取れた音を再現

アルパインから発売されているコアキシャルカースピーカーです。高音から低音までリアルな音を再現しクリアで高繊細なサウンドを再生できます。

 

トヨタ車・日産車・ホンダ車・マツダ車専用の取り付けスペーサーが同封されているので、簡単に取り付けられるのが特徴です。リアルで高繊細な音を求める方、コストパフォーマンスの高さを求める方におすすめのカースピーカーになります。

タイプ コアキシャル 再生周波数 30Hz-48kHz
定格入力 30W 最大出力 150W
サイズ 17cm

口コミを紹介

ドラムのオープンハイハットやライドシンバルの粒立ち、スネアの響き、バスドラの響き全てに満足。女性にささやくようなボーカルも鳥肌が立つほどリアル。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ケンウッド(KENWOOD)

カスタムフィットスピーカー KFC-RS173

低価格で歪みがないクリアな音質を再現してくれる

ケンウッドから発売されているKFC-RS173は、カーボンファイバーを配合した振動板を採用して軽量化に成功しています。独自で開発したダイヤモンドアレイパターンがを使用して、クリアで歪みのない音質を再現できるのが特徴です。

 

マルチブランケットが元から入っているので、多くの車種に対応できるのもFC-RS173の魅力になります。初心者向けのモデルなので、初めて純正スピーカーからの交換を検討している方におすすめです。

タイプ コアキシャル 再生周波数 25Hz-30kHz
定格入力 35W 最大出力 160W
サイズ 17cm

口コミを紹介

使わない部分を折るのが意外と力がいりましたが、全体としてはとても簡単に交換できました。下から上までよく出てクリアな音で気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カロッツェリア(パイオニア)

2WAYスピーカー TS-F1740

海外での評価も高いコスパ最強のカースピーカー

カロッツェリアから発売されているTS-F1740は、低価格でありながらハイレゾ音源に対応しています。コスパの良さが人気の理由です。コアキシャルタイプのカースピーカーなので、純正のスピーカーと交換するだけで簡単に取り付けられます。

 

再生周波数の幅が広いので低音から高音までしっかりと再現でき、クリアな音質を楽しめるのも特徴です。音質にこだわる方におすすめします。

タイプ コアキシャル 再生周波数 30Hz-58kHz
定格入力 34W 最大出力 160W
サイズ 17cm

口コミを紹介

取り付けが簡単で音は満足できる音域です。価格以上の商品。

出典:https://www.amazon.co.jp

コアキシャルカースピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 再生周波数 定格入力 最大出力 サイズ
1
アイテムID:10492985の画像
2WAYスピーカー TS-F1740

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパ最強のカースピーカー

コアキシャル 30Hz-58kHz 34W 160W 17cm
2
アイテムID:10493049の画像
カスタムフィットスピーカー KFC-RS173

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

低価格で歪みがないクリアな音質を再現してくれる

コアキシャル 25Hz-30kHz 35W 160W 17cm
3
アイテムID:10493046の画像
2WAYスピーカー STE-G170C

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

よりクリアでリアルなバランスの取れた音を再現

コアキシャル 30Hz-48kHz 30W 150W 17cm
4
アイテムID:10493043の画像
スピーカー CH-226

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Bluetoothスピーカーとの相性もいい低価格な高品質モデル

コアキシャル 40Hz-20kHz 30W 150W 16cm

セパレートカースピーカーの人気おすすめランキング5選

5位

ケンウッド(KENWOOD)

カスタムフィットスピーカーKFC-XS174S

高解像度なサウンドを実現するセパレートタイプ

XSシリーズの特徴ともいえる高解像度サウンドをさらに進化させたカースピーカーです。ビクタースタジオのマスタリングエンジニアがチューニングしているので、細部までバランスの良いサウンドを実現しています。

 

高音質にこだわって作られているので、使用する部品の形状も最適化されているのも特徴です。ハイレゾ対応のカースピーカーなので、セパレートタイプで高音質の商品を探している方におすすめします。

タイプ セパレート 再生周波数 34Hz-56kHz
定格入力 45W 最大出力 180W
サイズ 17cm

口コミを紹介

音を言葉で上手く表現できませんが、高音のシャカシャカ感少なくキレ良し、低音の迫力と余韻と表現の豊かさ、キレがとても心地よいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

2WAYスピーカー TS-F1740S

ハイレゾ音源対応で低音重視で再生できる最高峰モデル

カロッツェリアのエントリーモデルであるFシリーズのカースピーカーです。比較的低価格で購入できる上に、ハイレゾ音源に対応していて高解像度で迫力のある音楽を再現してくれます。

 

また、スクエアボイスコイルにより低音域もしっかりと再生できるのが特徴です。初めて純正から交換を検討している方におすすめのカースピーカーになります。

タイプ セパレート 再生周波数 30Hz-58kHz
定格入力 35W 最大出力 160W
サイズ 17cm

口コミを紹介

ノーマルに比べて、ボーカル音域が格段によくなりました、音割れしていた低音もバッチリです。このクオリティーでこの値段はプライスレスですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

バランスの良い音でアメリカンサウンドが楽しめる

音の出力レベルが高く、ヘッドユニットと合いやすいカースピーカーです。JBLらしいアメリカンサウンドが楽しめ、日本の音楽にも合う繊細さも持ち合わせています。とにかく音のバランスが良い口コミが多くみられるのも特徴です。

 

JBLはトヨタ車用にOEM供給されているので、トヨタ車に乗っている方でしか使用できませんが、普段とは違う音楽を楽しみたい方におすすめのカースピーカーになります。

タイプ セパレート 再生周波数 53Hz-21kHz
定格入力 75W 最大出力 270W
サイズ 16.5cm

口コミを紹介

久しぶりに、スピーカーを買いました。歯切れの良いいいアメリカンサウンドがします。良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

2WAYスピーカー TS-C1736S

低音域から高音域までバランスの良い音を再現するハイエンドモデル

カロッツェリアの中でもハイグレードモデルであるCシリーズのカースピーカーです。またハイレゾ音源に対応しているので、低音域から高音域までをリアルで鮮明な音で再現してくれます。

 

ダッシュボードに簡単に埋め込めて、車内もすっきりとさせられるのもTS-C1736Sの魅力です。よりクリアな音が好きな方におすすめのカースピーカーになります。

タイプ セパレート 再生周波数 33Hz-65kHz
定格入力 50W 最大出力 180W
サイズ 17cm

口コミを紹介

購入。ジャズはもちろん、ロックやポップスも良い音で鳴ってくれます!ボーカルメインで聴くならアルパインでも良いのでしょうが、自分の様に色々なジャンルを聴かれる方ならおススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

迫力のある重低音で爽快な音楽を楽しめるコスパ最強カースピーカー

3WAYスピーカーなのでワイドレンジ再生を実現し、まるでスタジアムにいるような迫力のある音楽を楽しめるカースピーカーです。チタン蒸着MIPPウーファーコーンがウーファーに採用されているので、重低音もしっかりと鳴らしてくれます。

 

お金をかけたくないけど、バランスがよく迫力のある音楽を聴きたい方におすすめです。

タイプ セパレート 再生周波数 28Hz-50kHz
定格入力 40W 最大出力 180W
サイズ 10cm

口コミを紹介

純正デッキとの相性が良く、イコライザーはフラットのままでも十分すぎる低音と高音が出ます!純正スピーカーと比べて凄く聴きやすくなった事に驚きました!

出典:https://www.amazon.co.jp

セパレートカースピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 再生周波数 定格入力 最大出力 サイズ
1
アイテムID:10493069の画像
TS-F1040

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

迫力のある重低音で爽快な音楽を楽しめるコスパ最強カースピーカー

セパレート 28Hz-50kHz 40W 180W 10cm
2
アイテムID:10493066の画像
2WAYスピーカー TS-C1736S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

低音域から高音域までバランスの良い音を再現するハイエンドモデル

セパレート 33Hz-65kHz 50W 180W 17cm
3
アイテムID:10493063の画像
GTO609C スピーカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バランスの良い音でアメリカンサウンドが楽しめる

セパレート 53Hz-21kHz 75W 270W 16.5cm
4
アイテムID:10493060の画像
2WAYスピーカー TS-F1740S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハイレゾ音源対応で低音重視で再生できる最高峰モデル

セパレート 30Hz-58kHz 35W 160W 17cm
5
アイテムID:10493057の画像
カスタムフィットスピーカーKFC-XS174S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高解像度なサウンドを実現するセパレートタイプ

セパレート 34Hz-56kHz 45W 180W 17cm

低音重視カースピーカーの人気おすすめランキング3選

3位

ケンウッド(KENWOOD)

カスタムフィットスピーカー KFC-RS173S

低価格で購入できる低音重視カースピーカー

ケンウッドから発売されているエントリーモデルのカースピーカーです。ダイヤモンドアレイパターンがクリアで歪みのない音を再現してくれます。低音もしっかりと再現しながら、爽やかなボーカルの声を聴くことができるのも特徴です。

 

国産自動車だけではなく、フォルクスワーゲンにも対応しているのもKFC-RS173Sのメリットになります。低価格で低音重視のカースピーカーを探している方におすすめです。

タイプ セパレート 再生周波数 25Hz-30kHz
定格入力 35W 最大出力 160W
サイズ 17cm

口コミを紹介

セパレートタイプなのでラジオのトークも聴き取りやすくなりました。カーオーディオに数万円以上つぎ込むようなこだわりのある人でなければこれで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

サテライトスピーカー S-STX510

迫力のある低音とパワフルな音質を楽しめる

3WAYスピーカーになっているのでパワフルなサウンドを楽しめるマルチキシャルカースピーカーです。お手頃価格で購入できるにも関わらず、迫力のあるダイナミックな低音を再現してくれます。

 

3WAYスピーカーなので低音はもちろん、中高音域も含めたサウンド全体のバランスにこだわる方におすすめです。

タイプ マルチキシャル 再生周波数 30Hz-50kHz
定格入力 35W 最大出力 160W
サイズ 16cm

口コミを紹介

低音は量感は十分ながら純正よりも音が締まり、ボーカルも良く聞こえるようになりました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

2WAYスピーカー TS-C1730S

躍動感のある低音からクリアな中音域まで聞ける

アルミドファイバーコーンを振動板に配合して、より躍動感と迫力のある低音再現するカースピーカーになります。トゥイーターをさまざまな車種のダッシュボードに取り付けられるのもTS-C1730Sの魅力です。

 

取り付けキットが入っているので、初心者でも簡単に取り付けられます。低音はもちろん中音域もクリアな音質で聴きたい方におすすめです。

タイプ セパレート 再生周波数 30Hz-26kHz
定格入力 50W 最大出力 180W
サイズ 17cm

口コミを紹介

インナーバッフルとセットで購入しフロントドアに自分で取付けましたがネットワークがそれぞれのスピーカーユニット側にあるので配線作業も簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

低音重視カースピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 再生周波数 定格入力 最大出力 サイズ
1
アイテムID:10493080の画像
2WAYスピーカー TS-C1730S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

躍動感のある低音からクリアな中音域まで聞ける

セパレート 30Hz-26kHz 50W 180W 17cm
2
アイテムID:10493077の画像
サテライトスピーカー S-STX510

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

迫力のある低音とパワフルな音質を楽しめる

マルチキシャル 30Hz-50kHz 35W 160W 16cm
3
アイテムID:10493074の画像
カスタムフィットスピーカー KFC-RS173S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

低価格で購入できる低音重視カースピーカー

セパレート 25Hz-30kHz 35W 160W 17cm

ハイレゾ対応カースピーカーの人気おすすめランキング3選

ライブ会場にいるような臨場感が楽しめるミドルクラス

アルパインの中でも上位モデルとして位置づけられている、2WAYのセパレートカースピーカーです。高解像度なハイレゾ音源に対応しているので、まるでライブ会場に行ったような臨場感を味わえます。

 

超高性能のナノファイバーを振動板に採用しているので、小さな音から大きな音までクリアなサウンドを再現してくれるのも魅力です。

タイプ セパレート 再生周波数 23Hz-66kHz
定格入力 45W 最大出力 180W
サイズ 17cm

口コミを紹介

それなりの金額を出しただけの価値を感じ、大満足です!!!
高音と中音のナチュラルクリアな音が本当に気持ちいい!
調整次第でサブウーファーは無くても充分。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

2WAYスピーカー TS-V173S

圧倒的な臨場感を再現するカロッツェリアの上位モデル

圧倒的な臨場感のあるサウンドを再現するカロッツェリアの中でもフラグシップモデルのカースピーカーです。ツィーターとウーファーを別々のアンプで動かしてよりクリアで高音質な音を再現しています。

 

カースピーカーの中でも価格は高い方ですが、低音域から高音域までしっかりと表現可能です。お金をかけても最高の音楽を楽しみたい方におすすめします。

タイプ セパレート 再生周波数 31Hz-65kHz
定格入力 50W 最大出力 180W
サイズ 17cm

口コミを紹介

新型は音の透明度、分解能、レスポンスすべてにおいて進化しており、よりRSシリーズに近づいた音になっています。値段を考えるとVシリーズのコスパは最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ケンウッド(KENWOOD)

カスタムフィット・スピーカー KFC-XS1703

ケンウッド最高音質のXSシリーズの高級カースピーカー

ケンウッドの中でも最高音質を誇るXSシリーズから発売されているカースピーカーです。ハイレゾ音源に対応していて、低音の迫力がすごい口コミも多数あります。歪みを抑えて臨場感のあるリアルな音を再現できるのが特徴です。

 

多くの国産自動車に対応しているので、リアルな音や低音重視の方にもおすすめのカースピーカーになります。

タイプ セパレート 再生周波数 25Hz-45kHz
定格入力 45W 最大出力 180W
サイズ 17cm

口コミを紹介

音像は定位し音域のぼけが解消し基本性能の高さに驚く。どれだけのポテンシャルかと追い込めば追い込むほどすごいと思った。抜けるような高音と引き締まった低音が魅力的

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイレゾ対応カースピーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 再生周波数 定格入力 最大出力 サイズ
1
アイテムID:10493091の画像
カスタムフィット・スピーカー KFC-XS1703

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ケンウッド最高音質のXSシリーズの高級カースピーカー

セパレート 25Hz-45kHz 45W 180W 17cm
2
アイテムID:10493088の画像
2WAYスピーカー TS-V173S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

圧倒的な臨場感を再現するカロッツェリアの上位モデル

セパレート 31Hz-65kHz 50W 180W 17cm
3
アイテムID:10493085の画像
2WAYスピーカー X-170S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ライブ会場にいるような臨場感が楽しめるミドルクラス

セパレート 23Hz-66kHz 45W 180W 17cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

下記記事では、車用ウーファーのおすすめランキングを紹介しています。併せてぜひ参考にしてください。

Bluetoothスピーカーを持ち込むメリット

車にBluetoothスピーカーを持ち込む最大のメリット、それは車のオーディオ環境に左右されずに自分の好きな音で音楽を聞けることです。バッテリー搭載のポータブルスピーカーなら、友達の車でも親の車でもレンタカーでも手軽に持ち込めます。

 

車に乗り込んでからすぐにスマホと接続して音楽を鳴らし、迅速に走り出せるのもうれしいポイントです。最近の新車やレンタカー/シェアカーのAVユニットにはBluetooth機能が搭載されている場合が多く見られます。

 

それだけでもスマホとワイヤレス接続して音楽再生できるようになっていて便利になっています。下記記事では、Bluetoothスピーカーのおすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

カースピーカーに関するよくある疑問

カースピーカーに関するよくある質問をピックアップしました。カースピーカーを選ぶ時や取り付けに関する部分なので確認しておきましょう。

カースピーカーのサイズで16cmと17cmの違いは?

カースピーカーは16cmと17cmのサイズが主流です。国産車の多くは16cmと17cmの両方のサイズを取り付けられるようになっているので、どちらのサイズを選べば良いかわからなくなってしまうことが、あるのではないでしょうか。

 

しかし、車種によっては、スピーカーの深さに制限を設けていることがあるので注意が必要です。17cmの方が深さがあるので、スピーカーが嵌らない場合があります。純正品は16cmを採用していることが多いので、不安な方は16cmを選ぶのおすすめです。

 

また、取り付ける際に必要となるネジの数が異なります。16cmは3~4個であるのに対し、17cmは4個のネジが必要になるようです。

カースピーカーの取り付けは自分でもできる?

カースピーカーは自分でも取り付けられます。ドライバーなどの工具を扱い慣れている方であれば、所要時間も30~60分程度で交換が可能です。ドアの内ばりを剥がしたり、ドライバーを使っても取り外せない部品があったりと、初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

 

不安を感じるようであれば、取り付け業者に依頼するのも一つの方法です。5000~10000円以内の工賃で取り付け交換をお願いできます。

重・低音重視の音質を最強にする置き型サブウーファーもチェック

アンプのない単体サブウーファーとアンプ付きのパワードサブウーファーの2種類があります。気軽に楽しみたいならパワードサブウーファー、より迫力ある重低音重視で楽しみたいなら置き型の単体サブウーファーに別売りのアンプを使うのがおすすめです。

 

こちらの記事ではサブウーファーのおすすめランキングについて紹介しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

カースピーカーの種類やメーカーなどの選び方やおすすめランキングを紹介しました。多くのメーカーからさまざまなカースピーカーが販売されています。純正から交換するだけで高音質な音楽が楽しめるのでお好みのカースピーカーを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年09月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】アクティブスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【高級なものも!】

【2022年最新版】アクティブスピーカーのおすすめ人気ランキング15選【高級なものも!】

スピーカー
スマートスピーカーの人気おすすめランキング20選【2022最新】

スマートスピーカーの人気おすすめランキング20選【2022最新】

スピーカー
センタースピーカーの人気おすすめランキング15選【2022年最新】

センタースピーカーの人気おすすめランキング15選【2022年最新】

スピーカー
モニタースピーカーの人気おすすめランキング20選【2022年最新】

モニタースピーカーの人気おすすめランキング20選【2022年最新】

スピーカー
【2022年最新版】PS4スピーカーのおすすめ人気ランキング15選【音にもこだわる】

【2022年最新版】PS4スピーカーのおすすめ人気ランキング15選【音にもこだわる】

スピーカー
【2022年最新版】お風呂用のスピーカーおすすめ人気ランキング15選【どこでも使える】

【2022年最新版】お風呂用のスピーカーおすすめ人気ランキング15選【どこでも使える】

AVアクセサリ