ヤマハスピーカーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9413のサムネイル画像

楽器で有名なヤマハのスピーカーを紹介、楽器のノウハウを活かした、クリアでナチュラルな高音質を提供しています。本格的なシアター用から棚置き用まで、ハイレゾ対応からWi-Fi機能付きまでヤマハスピーカー人気おすすめ15選を紹介いたします。

ヤマハスピーカーの魅力

昔からピアノなど多くの楽器を手掛けるヤマハ、スピーカーも名機と言われるns1000mなどの製品もあり、今もスピーカーの音はヤマハと思われる方が多いのではないでしょうか。

 

今も多くの製品があり、高級なHIFI用スピーカーから、インターネットでWi-Fi接続やBlueotooth接続ができる製品まで人気があります。ヤマハのクリアで高音質の音を手軽に楽しむことができます。

 

そこで今回はヤマハスピーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介いたします。選び方の基準として、利用方法、形状,特性、視聴方法をポイントとして作成しました。

ヤマハスピーカー人気おすすめランキング15選

15位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカーNS-B210MB

価格:3,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量、コンパクト

8cmコーン型フルレンジ×2のスピーカーです。本棚などにも起きやすい高さ215mmのコンパクトサイズです。新開発のアルミコーン型フルレンジで明快でレスポンスの良い音を実現しています。コストパフォーマンスに優れたスピーカーです。

 

ユニットを誹謗時型に駆ることでマグネットを大型にして音の良さを追求しています。重さが1.6kgと軽量です。テレビの横にもマッチして、設置のスペースが限られている場所などにおすすめです。

 

型式フルレンジ密閉型(非防磁)インピーダンス
許容入力40W周波数特性75Hz~35kHz(-10dB)、~50kHz(-30dB)
出力86dB機能-
外形寸法幅183×高さ320×奥行267mm

口コミを紹介

バナナプラグが使えます。薄型TVに繋いでヤマハプリメインアンプを介して音出ししています。低音は不足ありません。高音はアンプ側で少し強調してバランスが取れているような気がします。音色も自然です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ヤマハ(YAMAHA)

パワードスピーカー HS5

価格:28,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2WAY、70W

DTMからスタジオ用まであらゆる制作環境に対応するコンパクトな5インチスピーカーです。

 

5インチウーファーと1インチツイーター搭載の2ウェイバスレフタイプのスピーカーです。それぞれのユニットに45Wと25Wのアンプ、合計70Wのアンプを内蔵するモニター用スピーカーです。

 

 

 

型式バイアンプ2WAY バスレフ型パワードスタジオモニターインピーダンス10KΩ
許容入力-周波数特性74Hz~24kHz(-3dB)、54Hz~30kHz(-10dB)
出力-機能バイアンプ内蔵
外形寸法幅170×高さ285×奥行222mm

口コミを紹介

まず、思ったよりデカかった!
自分は問題ないが、コンパクトにDTMするには大きいかな?
音はとても繊細に聴こえる!
初めてDTMやる人には勧めれる

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ヤマハ(YAMAHA)

パワードスピーカー NX-50(B)

価格:16,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7W

7cmのフルレンジのユニットでコンパクト。卓上に置いてすぐ使える7Wの出力のスピーカーです。TV、パソコン、スマートフォンからミニジャックで接続して簡単に利用できまます。

型式7cmフルレンジ (非防磁)インピーダンス
許容入力-周波数特性55Hz~20kHz
出力7W機能-
外形寸法幅83×高さ184×奥行184mm

口コミを紹介

小さなボディーながら低音もほどよく出ていますし中高音域もバランスのよい音と思います。低音はBOSEの方がブーストされてるようですが、私はこちらのほうがバランスがよいと感じました。流石に数メートルはなれた距離でボリュームを上げて聞くには苦しいようですが、茶の間などで1~2メートルぐらいではなかなかのものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカーNS-BP182(BP)

価格:10,765円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピアノブラック、ハイレゾ対応、2WAY

3cmのソフトドーム型ツィーターと12cmコーン型ウーファーの、2ウェイ構成スピーカーのスピーカーです。ヤマハ伝統のホワイトコーンウーハーでパワフルな低音をかもしだします。VCCSテクノロジーでスピーカーの響きをクリアな音で再生します。

 

内部にある複合構造体で不要な振動を抑えています。40kHZ(-10dB)の帯域でハイレゾ対応です。

 

型式2ウェイバスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力40W周波数特性60Hz~40kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力83dB機能ハイレゾ対応
外形寸法幅154×高さ273×奥行230mm

口コミを紹介

この価格で、こんな音に出会えるとは思っていませんでした。
当然、好みに寄りますがとげとげしたところのない、まろやかな感じの音です。
ハイレゾ音源を実感しています。お買い得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NX-B55 (H)

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth、7W

7cmのフルレンジのユニットでコンパクト。卓上に置いてすぐ使える7Wの出力のスピーカーです。TV、パソコン、スマートフォンからBluetoothで接続して簡単に利用できまます。

 

10mの距離まで接続でき、インターネット上の音楽コンテンツなどをワイヤレス再生できてたのしめます。

型式7cmフルレンジ (非防磁)インピーダンス-
許容入力-周波数特性55Hz~20kHz
出力7W機能Bluetooth Class2
外形寸法幅83×高さ184×奥行184mm

口コミを紹介

YAMAHAスピーカー独特の癖のないナチュラルな音がこの小型スピーカーにも受け継がれていると思います。プロがスタジオで使用するヘッドホンはSONYが多いですがスピーカーはYAMAHAが多いです。PCの横で使用していますコスパ最高です

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NS-P350(B)

価格:22,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラック、3台1組、ハイレゾ対応、

センタースピーカーとサラウンドスピーカー2個のスピーカーセットです。PMD振動板の採用でS/N比を向上させる新開発の13cmのPMDコーンウーファーでクリアな中音域を実現しています。

 

新開発の3cmのブラックアイダスト・アルミツィーターで再生周波数を45kHz(-10dB)までのばして、ハイレゾ対応しています。

型式13cmコーン型ウーファー×2、3cmアルミドーム型ツィーターインピーダンス(c)6Ω(s)6Ω
許容入力(C)100W(S)50W周波数特性(c)58Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)、(s)57Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力(c)90dB、(s)88dB機能ハイレゾ対応
外形寸法(c)幅500×高さ174×奥行202mm、(s)幅186×高さ320×奥行208mm

口コミを紹介

色々なメーカーを探していて、金額的な所とサイズ、レビューを見てこれ決めました!
今はメインとして使用していますが、サイズの割には、低音が出ていてビックリしました、マニアでは無いので音の細かい所は分かりませんが、コストパフォーマンスは上級では無いかと思います!買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカーNS-C500B

価格:22,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラック 1台、2WAY、3ユニット、ハイレゾ対応

本器専用の12cmコーン型A-PMOウーファー2個とアルミドーム型DC-ダイヤフラム方式の3cmのドームツィーターの搭載のセンタースピーカーです。

 

黒鏡面ピアノフィニッシュをアクセントにしたナチュラル&モダンな外観デザインと高剛性キャビネットで音の響きをコントロールしています。100kHz(-30dB)までの高域再生ができ、ハイレゾ対応です。

型式2ウェイ・密閉型(非防磁)インピーダンス
許容入力40W周波数特性55Hz~50kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力87dB機能ハイレゾ対応
外形寸法幅445×高さ158×奥行259mm

口コミを紹介

NS-500シリーズで7・1CHを構成いたしました。AVアンプもYAMAHAです。
いい感じです。今まで聞こえなかった、オーケストラのダブルベース音がすばらしいです。
すべてYAMAHAですので統一感もいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NS-F700BP

価格:51,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピアノブラック、1台、3WAY、ハイレゾ対応

3ウェイ構成のピュアオーデォからシアターまで利用できるオールラウンドタイプのスピーカーです。個性的な外観デザインを採用してクリアな再生音を実現しています。高鋼性のキャビネットで不要共振を抑えて、響きの良さと質感の良さがあります。

 

16cmのウーハーと13cmのミッドレンジ、ツィーターの3ウェイで50kHz(-10dB)100kHz(-30dB)までの高音再生を実現、HiFiやシアターにも対応、ハイレゾも対応しています。

型式3ウェイ・バスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力40W周波数特性45Hz~50kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力89B機能ハイレゾ対応
外形寸法幅354×高さ1012×奥行374mm

口コミを紹介

1本4万円程度のスピーカーでここまでの音質が得られるとは驚きです。特に驚いたのが低域の力強さ。
音楽鑑賞であればサブウーハーの必要性を全く感じさせないくらい良く低音が出ます。
量感がしっかりしており、キレも良く音場感も優秀。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NS-F210MB

価格:7,331円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラウンバーチ、1台売り、2WAY、3ユニット

スリムで縦長のスピーカーです。大型の薄型液晶テレビにマッチするデザインです。8cmのコーン型ウーファーを2個、2cmのバランスドーム型ツィーターを搭載、ワイドレンジの再生を実現しています。

 

周波数特性は50Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)まで対応しています。コストパフォーマンスに優れたフロア型スピーカーです。

型式2ウェイ・バスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力40W周波数特性50Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力86dB機能-
外形寸法幅236×高さ1050×奥行236mm

口コミを紹介

ヤマハらしい明るい軽快な鳴り方がとても良いです。サブウーファーとの組み合わせではやはりジャズ・ピアノ・トリオもなかなか聞かせてくれます。(piano音が少し細い)またプロジェクタでの映画鑑賞は本機のスピーカーが高い位置にあるためか自然な感じで楽しめました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NS-BP401

価格:25,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2WAY、ハイレゾ対応

純アルミ材の13cmのウーハーは軽量で高剛性のレスポンスで高い質感の音を再現します。3cmのソフトドーム型ツィーターで高音域の広がりのある音を実現しています。

 

不要共振を抑える高剛性のキャビネットで、ハイレゾ音源対応のスピーカーユニットから生まれる豊かな響きを再生しています。

型式2ウェイ・バスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力60W周波数特性50Hz~40kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力85dB機能ハイレゾ対応
外形寸法幅176×高さ310×奥行327mm

口コミを紹介

ONKYO製スピーカーからの乗り換えです。
このYAMAHAはクリアな音質!
コストをかけずによくここまで作ったなと感心させられます。
ウーハーはサイズから考えられないほどのパフォーマンスを聴かせてくれますし、ツイターも騒がしくもなく綺麗に響かせてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NS-F330(MB)

価格:23,879円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォルナット 単品、2WAY、3ユニット、ハイレゾ対応

新開発の3cmのツイーターで再生周波数帯域が45kHZ(-10dB)のハイレゾ対応です。13cmのPMD振動板のコーンウーハーを2本搭載して、低域まで伸びたリアルで量感量感のある音を再生します。

 

直接音と間接音をコントロールするウェーブガイドフォーンを搭載、高音域の壁面反射による悪影響を軽減して、リアルで歯切れのよう音を実現しています。

型式2ウェイ・バスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力50W周波数特性40Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力89dB機能ハイレゾ対応
外形寸法幅202×高さ950×奥行299mm

口コミを紹介

良いスピーカーだと思います。音も自然だと思います。サブウーファーも揃えているのですが、このスピーカーは低音がドドドと前に出てくる感じがしてびっくりしました。サブウーファーの出番がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカー NX-N500(B)

価格:64,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラック、アンプ内蔵/USB DAC/Wi-Fi/Bluetooth/ハイレゾ音源対応 (左右1組)

ハイレゾ対応USB D A C(Digitl toAnalog Converter)機能を搭載、パソコンやスマホからのデジタル信号をアナログ信号に変えてノイズなどを除去し、高音質を実現します。

 

ツィーターとウーファ―のそれぞれにアナログ式のパワーアンプを搭載、相互干渉を受けにくくなっていて、クリアで開放的な音を実現しています。

 

40kHz(-10dB)の広帯域再生を実現、13cmA-PMD振動版のウーファーと3cmのツィーターでハイレゾ対応となっています。

型式2ウェイ・バスレフ型(非防磁)インピーダンスLF4Ω、HF6Ω
許容入力AUX2.4VMAX周波数特性54Hz~40kHz(-10dB)
出力LF45w、HF30W機能Bluetooth、WI-FI、ハイレゾ対応
外形寸法幅183×高さ320×奥行267mm

口コミを紹介

ハイレゾ対応らしくレンジも広く鳴っていますが低音は変に増幅した野暮ったい響きなどなく高音も凄く上まで綺麗に伸びてスッキリしたとても自然な音に感じます。
定位感も良く、ちゃんとしたスタンドに立ててセッティングしたくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ヤマハ(YAMAHA)

フロア型スピーカー NS-F350(MB)

価格:26,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォルナット、3WAY、4ユニット、ハイレゾ対応

3cmツィーターと13cmミッドレンジ、そして2本の16cmウーファーを搭載した3ウェイ・4ユニット構成で本格的なシアター用のスピーカ―です。

 

3cmのブラックアノダイズドのアルミツィーターで、振動版とボイスコイルを軽量、高剛性化して、45kHz(-10dB)までの広い周波数帯域でハイレゾに対応して、リアルで迫力のある高音を再生します。

 

13cmのPMDコーンミッドレンジでヤマハ従来の中音域のリアリティと透明感でハイレゾ音源を再現しています。

型式3ウェイ・バスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力100W周波数特性35Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力88dB機能ハイレゾ対応
外形寸法幅220×高さ1157×奥行339mm

口コミを紹介

私はプリメインアンプとavアンプ、どちらも使いますがホームシアターのフロントとして本機を使う前に試してみようと思いプリメインアンプに接続し音楽を聞いたところ、高音の抜け感が最高です。
低音は下階に迷惑にならないほどのレベルですが当然スカスカといった感じはありません。 

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカーNS-BP200BP

価格:7,045円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピアノブラック、2WAY

コストバフォーマンスに優れた製品です。横幅と高さをコンパクトに抑えて奥行を長く取った深型スタイルで容量を確保、豊かな無低音再生を実現しています。

 

スピーカーユニットには非防磁型の新開発12cmコーン型ウーファーと3cmのソフトドーム型ツィーターを採用、脚部には三点支持脚を採用し、三本の脚で不要な振動抑制します

型式2ウェイバスレフ型(非防磁)インピーダンス
許容入力40W周波数特性55Hz~28kHz(-10dB)、~80kHz(-30dB)
出力85dB機能-
外形寸法幅154×高さ274×奥行287mm

口コミを紹介

低域から高域までクセがない、粗さがない、低域はウーファーの口径から量感は物足りないが質は悪くない。昔のヤマハサウンドである”ナチュラルサウンド”が継承されていると感じさせる。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ヤマハ(YAMAHA)

スピーカーNS-B330(B)

価格:30,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラック ペア、2WAY、ハイレゾ対応

新開発の3cmのツイーターで再生周波数帯域が45kHZ(-10dB)のハイレゾ対応です。13cmのPMD振動板のコーンウーハーを搭載して、低域まで伸びたリアルで量感量感のある音を再生します。

 

直接音と間接音をコントロールするウェーブガイドフォーンを搭載、高音域の壁面反射による悪影響を軽減して、リアルで歯切れのよう音を実現しています。

 

本体側バッフルの上にアウターバッフルを取り付けるWバッフル構造タンブルフォームデザインの高剛性と共振エンクロージャーを採用、HI-FIスピーカーとしての音質を高めています。

型式2ウェイバスレフ型インピーダンス
許容入力40W周波数特性55Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
出力87dB機能ハイレゾ対応
外形寸法幅183×高さ320×奥行267mm

口コミを紹介

いずれは、いろいろな組み合わせで鳴らしてみるつもりだが、今は、SANSUIの907XRに繋いでいるが、これが結構いい。 歪感が少なく、カラッとした音だ。透明感があって、一音一音美しい。静寂を静寂として感じる。 大きさのせいでもあるが、音圧はないけど、自宅のリビング使いなら充分だ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヤマハスピーカーの選び方

スピーカーを選ぶ時は、どこで利用するのか、またそれによって形状も違います。視聴方法も種類があります。スピーカーの特性も併せて確認して選びましょう。

利用方法で選ぶ

スピーカーの利用方法は本格的にアンプを繋いで音楽を楽しみたい人や、TV、パソコン、スマートフォンなどに接続して音楽を楽しみたい人など目的は多様です。目的に合った製品を選びましょう。

HI-FIの音楽を楽しむ目的で選ぶ

アンプからスピーカーに接続して、音楽などを楽しむホームシアターなどに使います。音量も比較的に大きくして、広い帯域の音質の良いスピーカーがおすすめです。容量があり、3WAYのフロアスタンディングスピーカーがおすすめです。

 

周波数帯域も45Hzから50KHz(-10dB)と広くハイレゾにも対応しています。キャビネットも高い剛性を実現、不要な共振を抑え込む対策を行っています。

TVで視聴用に選ぶ

TVの横にスピーカーを設置して視聴をする場合は、TVの邪魔にならないサイズと、映画、ドラマを大迫力のある音楽を視聴ができるように、パワーのあるスピーカーが求められます。シアター用と同じくフロアスタンドスピーカーが場所を取らなくて、高音質で最適です。

スマホやパソコン用に選ぶ

スマホやパソコンでスピーカーを利用する場合はWI-FI機能付きが便利です。WI-FI環境が必要ですが、音楽などを気軽に再生することができます。家庭内ネットワークて利用できWI-FI機能のある製品からも利用できて便利です。形状はブックシェルフスピーカーです。

 

形状で選ぶ

スピーカーの形状はフロアに設置する場合や、棚に置く場合などで形状が違います。それぞれ容量の違いもありますので、ユニットの数、特性も違います。

フロアスタンディングスピーカー

トールポール型とも言われますが、フロアスタンディングスピーカーは縦長でフロアの占有率も多くありません。しかし容量が大きいので殆ど3WAYの製品です。安価な2WAYでもウーファを2個搭載しています。

 

周波数帯域も上は45KHz以上でハイレゾ対応とクリアな高音質を実現しています。ホームシアター用、TVで画像と音楽を楽しむ為には、おすすめです。

ブックシェルフスピーカー

棚に置くスピーカーにはブックシェルスピーカーが最適です。ユニットは2WAYですが、ハイレゾ対応で40Kz(-10dB)以上の製品も多くあります。AMPを内蔵したパワードスピーカーもブックシェル型でアンプを繋ぐ必要がなくすぐに繋げて便利です。

センタースピーカー

両サイドではなくセンターに設置するスピーカーです。両サイドに別スピーカーを設置して、更に高品質な音を聞くことができます。ウーファーを2個搭載、間にツィーターを搭載していて、高域も45kHz以上確保してハイレゾ対応しています。ヴーカルやセリフを明快なサウンドで聞かせるスピーカーです。

ディスクトップスピーカー

机上におけるコンパクトサイズで、TVやパソコンからBluetoothで音楽コンテンツを再生できるスピーカーです。アンプが内蔵で7W+7Wの出力で楽しめます。

スピーカーの特性を比較して選ぶ

スピーカーには特性が仕様書に書かれています。インピーダンスから許容入力から周波数特性など、使われる時はよく確認してご利用ください。

周波数特性とハイレゾ対応で撰ぶ

通常周波数特性は出力が-3db低下の範囲を表示しますが、スピーカーの場合は出力が-10dbの低下した周波数を表します。約1/3に出力が低下した周波数の意味です。範囲が広い場合は音のレベルが低下しないという意味です。ハイレゾ対応は40KHz以上というSPECになっています。

 

ハイレゾ対応の音源をスピーカーで視聴をするばあいは、スピーカーもハイレゾ対応が必要です。そうでないとハイレゾの音楽を味わうことが出来ません。

 

通常16bitのデジタル値で記録されていますが、ハイレゾは24bitで記録することでより原音に近くなっています。これにより音が細かく精密さを増し、音をよりはっきりと聞くことができます。

スピーカーの視聴方法で選ぶ

スピーカーで視聴をする方法は、スピーカーをアンプに繋いで音を視聴をするのが普通ですが、アンプを内蔵しているタイプから、ワイヤレスで本体と接続する方法も人気があります。

アンプに繋ぐスピーカーを選ぶ

スピーカーには通常AMP機能がありません。視聴をする場合、音を大きくするのにアンプに接続するスビーカーです。その場合気を付ける必要があるのは、スピーカーの許容入力とインピーダンスです。

 

許容入力を上回った入力を入れると破壊しますので注意です。インピーダンスでも許容入力W数が変わりますので、スペックには注意して見ておきましょう。

無線機能でスピーカーで選ぶ

スピーカーにWi-Fi機能が内蔵されていて、パソコンなどからケーブルを繋がずに音を再生できて便利です。家庭内ネットワークでインターネットラジオや音楽配信サービスからも音楽を楽しめます。

 

またBluetooth対応の製品も人気です。スマホやタブレットなどBluetooth対応機器とワイヤレスに接続でき音楽コンテンツを楽しめます。

アンプ内蔵のスピーカーで選ぶ

ヤマハのスピーカーにはアンプが内蔵されているパワードスピーカーがあります。小型で場所をとらず、パソコンやスマホ、音楽プレーヤーと接続するだけでコンポと同じように使えて人気です。

 

低域と高域の双方にアンプを搭載して音量変化を抑えています。アンプの能力は低域(LF)で25w、高域(HF)で40w以上はあります。コンパクトで7Wの製品も人気です。

ヤマハスピーカー人気おすすめランキング15選

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5428575の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 2
    アイテムID:5428049の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:5428616の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 4
    アイテムID:5429451の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 5
    アイテムID:5429555の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 6
    アイテムID:5429758の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 7
    アイテムID:5430609の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 8
    アイテムID:5428626の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 9
    アイテムID:5428637の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 10
    アイテムID:5428642の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 11
    アイテムID:5429440の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 12
    アイテムID:5429445の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 13
    アイテムID:5428649の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 14
    アイテムID:5429462の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 15
    アイテムID:5429441の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 商品名
  • スピーカーNS-B330(B)
  • スピーカーNS-BP200BP
  • フロア型スピーカー NS-F350(MB)
  • スピーカー NX-N500(B)
  • スピーカー NS-F330(MB)
  • スピーカー NS-BP401
  • スピーカー NS-F210MB
  • スピーカー NS-F700BP
  • スピーカーNS-C500B
  • スピーカー NS-P350(B)
  • スピーカー NX-B55 (H)
  • スピーカーNS-BP182(BP)
  • パワードスピーカー NX-50(B)
  • パワードスピーカー HS5
  • スピーカーNS-B210MB
  • 特徴
  • ブラック ペア、2WAY、ハイレゾ対応
  • ピアノブラック、2WAY
  • ウォルナット、3WAY、4ユニット、ハイレゾ対応
  • ブラック、アンプ内蔵/USB DAC/Wi-Fi/Bluetooth/ハイレゾ音源対応 (左右1組)
  • ウォルナット 単品、2WAY、3ユニット、ハイレゾ対応
  • 2WAY、ハイレゾ対応
  • ブラウンバーチ、1台売り、2WAY、3ユニット
  • ピアノブラック、1台、3WAY、ハイレゾ対応
  • ブラック 1台、2WAY、3ユニット、ハイレゾ対応
  • ブラック、3台1組、ハイレゾ対応、
  • Bluetooth、7W
  • ピアノブラック、ハイレゾ対応、2WAY
  • 7W
  • 2WAY、70W
  • 軽量、コンパクト
  • 価格
  • 30520円(税込)
  • 7045円(税込)
  • 26400円(税込)
  • 64900円(税込)
  • 23879円(税込)
  • 25490円(税込)
  • 7331円(税込)
  • 51000円(税込)
  • 22200円(税込)
  • 22100円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 10765円(税込)
  • 16200円(税込)
  • 28050円(税込)
  • 3190円(税込)
  • 型式
  • 2ウェイバスレフ型
  • 2ウェイバスレフ型(非防磁)
  • 3ウェイ・バスレフ型(非防磁)
  • 2ウェイ・バスレフ型(非防磁)
  • 2ウェイ・バスレフ型(非防磁)
  • 2ウェイ・バスレフ型(非防磁)
  • 2ウェイ・バスレフ型(非防磁)
  • 3ウェイ・バスレフ型(非防磁)
  • 2ウェイ・密閉型(非防磁)
  • 13cmコーン型ウーファー×2、3cmアルミドーム型ツィーター
  • 7cmフルレンジ (非防磁)
  • 2ウェイバスレフ型(非防磁)
  • 7cmフルレンジ (非防磁)
  • バイアンプ2WAY バスレフ型パワードスタジオモニター
  • フルレンジ密閉型(非防磁)
  • インピーダンス
  • LF4Ω、HF6Ω
  • (c)6Ω(s)6Ω
  • -
  • 10KΩ
  • 許容入力
  • 40W
  • 40W
  • 100W
  • AUX2.4VMAX
  • 50W
  • 60W
  • 40W
  • 40W
  • 40W
  • (C)100W(S)50W
  • -
  • 40W
  • -
  • -
  • 40W
  • 周波数特性
  • 55Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 55Hz~28kHz(-10dB)、~80kHz(-30dB)
  • 35Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 54Hz~40kHz(-10dB)
  • 40Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 50Hz~40kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 50Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 45Hz~50kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 55Hz~50kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • (c)58Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)、(s)57Hz~45kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 55Hz~20kHz
  • 60Hz~40kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
  • 55Hz~20kHz
  • 74Hz~24kHz(-3dB)、54Hz~30kHz(-10dB)
  • 75Hz~35kHz(-10dB)、~50kHz(-30dB)
  • 出力
  • 87dB
  • 85dB
  • 88dB
  • LF45w、HF30W
  • 89dB
  • 85dB
  • 86dB
  • 89B
  • 87dB
  • (c)90dB、(s)88dB
  • 7W
  • 83dB
  • 7W
  • -
  • 86dB
  • 機能
  • ハイレゾ対応
  • -
  • ハイレゾ対応
  • Bluetooth、WI-FI、ハイレゾ対応
  • ハイレゾ対応
  • ハイレゾ対応
  • -
  • ハイレゾ対応
  • ハイレゾ対応
  • ハイレゾ対応
  • Bluetooth Class2
  • ハイレゾ対応
  • -
  • バイアンプ内蔵
  • -
  • 外形寸法
  • 幅183×高さ320×奥行267mm
  • 幅154×高さ274×奥行287mm
  • 幅220×高さ1157×奥行339mm
  • 幅183×高さ320×奥行267mm
  • 幅202×高さ950×奥行299mm
  • 幅176×高さ310×奥行327mm
  • 幅236×高さ1050×奥行236mm
  • 幅354×高さ1012×奥行374mm
  • 幅445×高さ158×奥行259mm
  • (c)幅500×高さ174×奥行202mm、(s)幅186×高さ320×奥行208mm
  • 幅83×高さ184×奥行184mm
  • 幅154×高さ273×奥行230mm
  • 幅83×高さ184×奥行184mm
  • 幅170×高さ285×奥行222mm
  • 幅183×高さ320×奥行267mm

まとめ

楽器メーカーの名門ヤマハのスピーカーは音の良さで定評があります。安価な製品からハイレベルな製品まで多くあります。TYPEもパソコンなどに繋げるスピーカーから本格的なホームシアターに利用するスピーカーまであります。そんなヤマハのスピーカー人気おすすめ15選を紹介しました。スピーカーを選ぶ時の参考にしてください、

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ