初心者向けクロスバイクのおすすめ人気ランキング15選【入門に最適な初心者セットも】

学生の通学や通勤にも便利なクロスバイクは女性や初心者でも乗りやすく、安い商品も多いので人気です。クロスバイクはビアンキやジャイアントなど、さまざまなメーカーから販売されています。そこで今回は初心者向けクロスバイクの選び方や、人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

今回の記事では初心者向けクロスバイクの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではクロスバイクについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

スポーツサイクル入門用の最適なクロスバイクを見つけよう

クロスバイクは、マウンテンバイクとロードバイクの中間に位置する自転車で、オンロードを走るロードバイクの爽快なスピード感とオフロードを走るマウンテンバイクの安定感を兼ね備えています。スポーツサイクルの入門用としてもよく購入される自転車です。

 

ですので、クロスバイクは通勤・通学・買い物などの街乗りから、颯爽と走るツーリングまで楽しめる活用シーンの多いバイクです。それだけに、購入の際には活用シーンに合わせた商品選びが必要で、シーンによって選ぶポイントが変わってきます。

 

そこで今回は、スポーツサイクル入門用として初心者向けクロスバイクの選び方や人気のおすすめ商品ランキングを紹介します。ランキングは、性能・品質・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

通学・通勤用初心者向けクロスバイクのおすすめ

1位

オオトモ

クロスバイク LIG MOVE

男女問わず使いたくなるおしゃれなデザイン

こちらのクロスバイクは、前後の車輪が異なるカラーになっていて、色のバリエーションは6種類から選択できます。性別や年齢に関係なくなじみやすいおしゃれなデザインになっているので、毎日使用するのにぴったりです。

基本情報
タイヤ 700x28C
ギア数 シマノ7段
フレームの素材 アルミ
適応身長 155cm以上
重量 12.0kg

サイクリング初心者向けクロスバイクのおすすめ

1位

21Technology

クロスバイク CL266

入門に最適な安い価格の速いクロスバイク

CL266は、リーズナブルな価格で高品質なコスパに優れたクロスバイクです。振動をよく吸収するので、長時間の走行でも身体への衝撃が軽減されます。お手軽に購入できるので、1台目のクロスバイクとしておすすめです。

基本情報
タイヤ 700X28C
ギア数 シマノ6段変速
フレームの素材 スチール
適応身長 155cm~
重量 13kg

初心者向けクロスバイクの選び方

クロスバイクは用途やメーカーなどによって、種類はさまざまです。選び方を押さえておけば、ぴったりなクロスバイクが見つかります。

用途で選ぶ

クロスバイクを通勤や通学・日帰り程度のサイクリングなど、目的によって選ぶべきスペックは変わってきます。それぞれについてみていきましょう。

通勤・通学用自転車なら「太めのタイヤ」のクロスバイクがおすすめ

通勤・通学用としてかっこいい自転車を見つけたい方は、タイヤが太めのクロスバイクがおすすめです。太いタイヤは道路の凸凹による振動を吸収してくれ乗り心地がいいのに加え、乗っていても安定感があります。

 

しかし、クロスバイクには基本的にカゴやスタンド・泥よけ・ライトなどはついていません。中には初めから通学用でセットされているものもありますが、通勤や通学などで利用する場合は確認をしましょう。ついていない場合でも後から取り付けられます。

 

下記の記事では、通学向け自転車の人気おすすめランキングを紹介してします。ぜひ併せてご覧ください。

サイクリングやツーリングをしたい方には「細いタイヤ」がおすすめ

舗装された路上を走るサイクリングで使用したい方やスピード重視の方は、スピードが出しやすい細いタイヤをおすすめします。気持ちよく走るためには、乗り手の疲れにくさにも注目しましょう。ギア数が多ければ、足への負担が軽減されるのでおすすめです。

長距離乗る方には「高耐久」のクロスバイクがおすすめ

長距離ツーリングで使用したい場合は、不安定な道や険しい坂道を想定し、より強度の高いクロスバイクがおすすめです。車体は振動を吸収しやすいしなやかなフレームを選べば、振動を吸収してくれ身体にかかる衝撃も軽減されます。

 

舗装されていない荒れた山道などで乗りたい方は、マウンテンバイクもチェックしてください。以下の記事でマウンテンバイクのおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

メーカー・ブランドで選ぶ

クロスバイクは国内外のさまざまなメーカー・ブランドから販売されています。それぞれに特徴があるので、好みのメーカーを選びましょう。

老舗の伝統を感じたいなら「Bianchi(ビアンキ)」がおすすめ

Bianchi(ビアンキ)は1885年にイタリアで創業した老舗メーカーで、自転車メーカーとしては世界最古といわれる伝統を誇るブランドです。ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイク・ミニベロなど、幅広い種類の自転車製品を取り扱っています。

女性向けのクロスバイクなら「GIANT(ジャイアント)」がおすすめ

GIANT(ジャイアント)は台湾発のメーカーで自転車の生産量は世界一を誇り、コスパがいいと評判のメーカーです。また、2010年には女性に向けた自転車の新ブランド「Liv(リブ)」を立ち上げました。小柄な女性でも乗りやすいさまざまな自転車を展開しています。

 

ただし、ジャイアントの自転車は、安心と安全の観点から専門家が組み立て、フィッティングした自転車の販売を目指しているため、ECサイトでの販売はほとんど行われていません

サイクリング用品をセットで揃えるなら「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」がおすすめ

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)は19831年にカナダで創業したスポーツ用品専門メーカーです。創設者が自転車競技の選手だったのをきっかけに、サイクリング関連の商品が豊富に販売されています。ライトやスタンドなどをセットで購入したい方におすすめです。

耐久性の高さを重視するなら「TREK(トレック)」がおすすめ

TREK(トレック)は1976年にアメリカで創業した自転車メーカーです。トレックの自転車は耐久性の高さに定評があり、国と会社が定めた厳しい基準をクリアした製品のみが市場に出ているので安心です。

フレームの素材で選ぶ

本体フレームの素材によって、耐久性や走りやすさなど性能の差が大きいです。ここでは初心者におすすめのスチール・クロモリ・アルミを紹介します。

安い価格で手に入れたいならコスパ最強の「スチール」がおすすめ

カーボンやアルミ製の自転車軽量フレームがもてはやされていますが、スチールフレームも捨てたものではありません。スチール製自転車は重いといわれていましたがフレーム設計やパーツの進化で、昔ほど重くはありません

 

スチールフレームは強度としなりがある素材で、そのしなりが動力につながり加速しやすいなどの特徴があります。また、破損しても溶接で修理できるのもメリットです。錆びやすいので、保管と手入れをしっかりすればコスパ最強の安いクロスバイクが手に入ります。

価格と重量のバランスのよさで選ぶなら「アルミ」がおすすめ

アルミは安い価格・軽量・耐久性が優れているのがメリットです。また錆びにくい性質なので、お手入れに手間がかかりません。性能が優れている割にはコスパよく購入できるのもおすすめポイントです。

しかし振動を吸収しにくく、長時間の走行には向いていません。したがって、通勤や通学などの普段使いでクロスバイクに乗りたい方におすすめです。

快適な乗り心地を重視するなら「クロモリ」がおすすめ

クロモリの特徴は、耐久性に優れているうえに振動の吸収もしやすい点です。身体への衝撃が軽減されるため、快適なサイクリングを楽しめます。アルミよりは高価になってしまいますが、乗り心地を重視する方にはクロモリがおすすめです。

サイズは「適応身長」を確認

適応身長とは、安全に乗れる身長の目安を示した数値です。クロスバイクのサイズが身長に合っていないと、運転がしづらくなり事故などの危険にもつながります。クロスバイクを購入する際は、車種ごとに異なる適応身長を必ずチェックしましょう。

クロスバイクの重量は「13kg以下」をチェック

クロスバイクは車体が軽いほど楽に速く走れます。しかしあまりに軽すぎると高価になりがちなので注意しましょう。初心者は13kg以下のクロスバイクを選びましょう。これぐらいの重さであれば、女性でも簡単に持ち運べます。

乗り心地を重視する方は「太め」のタイヤサイズをチェック

タイヤの大きさは「700(ホイール直径)×28C(太さ)」のように表示されています。初心者には太めサイズの28Cか32Cがおすすめです。タイヤが太い方が道路の凸凹の衝撃を吸収し、乗り心地がいい安定性のある走りが期待できます。

普段使いであれば「ギア数」は7~9速をチェック

クロスバイクのギアは21速以上まで変速できる商品もあり、非常に幅広くなっています。段数が多いほど、坂道などで重宝するのでアウトドアにはおすすめです。しかし、ギアが多いほどメンテナンスが大変になります。

 

通学や通勤などの普段使いであれば段数は7~9速あれば十分です。クロスバイクを使用したい場面に合わせて、変速ギア数を選ぶのをおすすめします。

ブレーキの効きのいいクロスバイクなら「ディスクブレーキ」を確認

クロスバイクのブレーキには主に「リムブレーキ」と「ディスクブレーキ」があります。タイヤの横にあるディスクをパットで挟んで、減速させるディスクブレーキは特に制動性が高く、雨走行でも性能が落ちません。メンテナンスも簡単ですが、価格は高くなります。

フィット感を重視するなら「ハンドル」をチェック

ハンドルの握りやすさは、クロスバイクの扱いやすさと走行中の疲れにくさに大きく影響するのでよく確認しましょう。特にブレーキが引きやすいかは重要です。実際に試乗してみるのが一番です。

衝撃吸収に優れたものなら「サスペンション」の有無を確認

フレームと前輪を繋げる部分をフォークと呼びます。一般的なフォークは「リジットフォーク」、バネが内蔵されているタイプは「サスペンションフォーク」といいます。サスペンションがついていると、舗装されていない道や段差でも安定して走行が可能です。

しかし重量が重くなり、スピード感には欠けてしまいます。クロスバイクを使う用途に合わせて、サスペンションの有無を確認しましょう。

毎日乗る方は品質・耐久性」をチェック

特に通勤・通学などで毎日使用したい場合は、クロスバイクの品質や耐久性は重要です。判断基準としては、フレームに生涯保証のついたメーカーをおすすめします。クロスバイクを長く使うためにも、安心の品質保証をしてくれるメーカーを選びましょう。

カスタムして乗りたい方は「拡張性」をチェック

好みのオプションパーツをつけて自分なりのカスタマイズができる点は、クロスバイクの魅力です。カスタマイズして個性を出したい方は、目的に合わせた部品が取り付けられる拡張性の高いクロスバイクをおすすめします。

 

クロスバイクを通勤・通学で使う場合は、カゴや泥よけ・スタンド・ライトなどが必要です。またサイクリングやアウトドアで走る場合は、ボトルケージやサイクルコンピューターなどがあれば、より快適に走行を楽しめます。

かっこいい・おしゃれなものがいいなら「デザイン」をチェック

クロスバイクには、かっこいいものやおしゃれなデザインが豊富なのも特徴です。カラーやフレームの形状にこだわって選べば、ファッションの一部としてもクロスバイクを楽しめます。特に通勤や通学で毎日使用するなら、好みのデザインを選びましょう。

初めての購入なら「試乗」できるかをチェック

クロスバイクはママチャリなどのシティサイクルとは乗り心地が全く異なるため、特に初心者の方は購入前の試乗をおすすめします。サドルの高さを合わせて実際に乗ってみると、実際の乗り心地やサイズ感の確認が可能です。

初めて購入する方は入門にぴったりな「10万円以下」をチェック

初心者の方が1台目に購入するクロスバイクは、入門用としてぴったりな10万円以下のものがおすすめです。10万円以上になると機能性の選択肢が一気に広がり、目的に合った車種を選ぶのは少々難しくなります。

 

したがって、初めて購入する入門用にはコスパを重視して10万円以下のクロスバイクを選び、2台目以降で本格的にこだわりたいならば、さらに高級なものを選ぶのをおすすめします。

安すぎるクロスバイクを見つけたら「性能や耐久性」を確認

初心者には10万円以下をおすすめしましたが、あまりにも安すぎる商品を購入する際には注意しましょう。特に2万円以下のクロスバイクはパーツにママチャリの部品を流用していたり、耐久性に問題があったりするのでおすすめできません。

通学・通勤用初心者向けクロスバイク人気おすすめランキング8選

7位

ブリヂストン

TB1 2022年モデル

ひび割れ・パンクに強いバイクで入門用に最適

こちらのクロスバイクはタイヤにこだわりがあり、ひび割れやパンクに強いので通学・通勤にぴったりです。また、3年間の盗難補償がついているので、万が一の場合にもしっかり対応してもらえます。

基本情報
タイヤ -
ギア数 外装7段ラピッドファイヤー
フレームの素材 -
適応身長 約146cm以上
重量 約15.0kg
7位

ANIMATO

クロスバイク VIENTO

コスパ最強のスチールモデル

このクロスバイクは、リーズナブルでありながら高品質なモデルです。白を基調としたシンプルなデザインは毎日の通勤や通学におすすめします。また、車輪は工具を使わなくても簡単に取り外せるので初心者でも安心です。

基本情報
タイヤ 700×28C
ギア数 SHIMANO外装7段変速
フレームの素材 スチール
適応身長 約155cm以上
重量 13.5Kg

口コミを紹介

5段階切り替えの付いたママチャリからの乗り換えなのですが、こちらの商品はそこそこスピードも出ます。乗り心地も長時間でなければ問題ないかなと。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

FUJI

BALLAD

女性も乗りやすいサイズが充実

こちらのクロスバイクは、サイズを5種類から選べるので女性でも乗りやすいです。クロモリのフレームによって、軽快で快適なサイクリングを楽しめます。また、メンテナンスをすれば長く乗れるのもおすすめのポイントです。

基本情報
タイヤ 700×28C
ギア数 SHIMANO外装7段変速
フレームの素材 クロモリ
適応身長 158~1854cm
重量 10.0kg
5位

ブリヂストン

クロスバイク マークローザ7S

ライト・リング鍵・マッドガードついて通学用自転車に最適

こちらのクロスバイクには、雨天時に役立つ泥よけと暗くなると自動で点灯してくれるライトが付属しています。部活で帰りが遅くなるお子さんにもぴったりのおすすめ商品です。アルミ素材でできているので錆びにくく長持ちします。

基本情報
タイヤ 27×1-3/8WO
ギア数 外装7段変速
フレームの素材 アルミ
適応身長 151cm以上
重量 16.5kg
4位

RITEWAY

シェファード

乗りやすさにこだわったスポーツサイクル

業界で初めてサイズ別にホイールの大きさが設定されているので、乗る方の身長に合わせたサイズのタイヤを選択できます。無理のない姿勢と乗ったときの美しい見た目のバランスを確保している、ユーザー目線のクロスバイクです。

基本情報
タイヤ 700×35C
ギア数 シマノ8段変速
フレームの素材 アルミ
適応身長 150~185cm
重量 9.9~10.7kg
3位

CORVETTE

AL-CRB7006 クロスバイク

軽量化と安定性の両立で通勤に最適

アルミフレームの軽量で爽快な走り心地を実現しているクロスバイクです。それだけでなく安定性にも優れているので、普段使いに最適です。通勤や通学のためクロスバイクをお探しの方におすすめします。

基本情報
タイヤ 700×28c
ギア数 シマノ製6段変速ギア
フレームの素材 軽量アルミフレーム
適応身長 160cm以上-
重量 11.5kg

口コミを紹介

見た目も予想していた以上にかっこよく、1週間ほど乗り回してみましたが故障する気配は全くありません。大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Nextyle

クロスバイク NX-7021-CR

泥除け・スタンド付きのコスパ最強スチール自転車

こちらのクロスバイクは、後輪部分にフェンダーが付属しているので泥跳ねから衣服を守ってくれます。雨の日などにも活躍するので普段使いにおすすめです。また、シマノ製の21段変速を装備し、段差や坂道の多い場所でも楽に走行できます。

基本情報
タイヤ 700×28C
ギア数 シマノ製21段変速
フレームの素材 スチール
適応身長 155cm以上
重量 13.5Kg

口コミを紹介

軽くて、運転しやすくて、とても良い商品だと思いました。ワイヤーキーが付属しており、泥除けのデザインが秀逸。ブレーキ、タイヤ空気圧他すべて調整済みで出荷されており、組み立て後の調整は不要でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オオトモ

クロスバイク LIG MOVE

男女問わず使いたくなるおしゃれなデザイン

こちらのクロスバイクは、前後の車輪が異なるカラーになっていて、色のバリエーションは6種類から選択できます。性別や年齢に関係なくなじみやすいおしゃれなデザインになっているので、毎日使用するのにぴったりです。

基本情報
タイヤ 700x28C
ギア数 シマノ7段
フレームの素材 アルミ
適応身長 155cm以上
重量 12.0kg

口コミを紹介

組み立ても簡単で、夕方届いて翌日すぐに乗ってみました。軽量でスピードも簡単に出せ、気が付けば70kmを走破!!とても楽しいサイクリングが出来ました。見た目もかっこ良く、とても気に入ってます。価格も安く、良い商品を購入出来たと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

通学・通勤用初心者向けクロスバイクおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイヤ ギア数 フレームの素材 適応身長 重量
アイテムID:13312201の画像

Amazon

楽天

ヤフー

男女問わず使いたくなるおしゃれなデザイン

700x28C

シマノ7段

アルミ

155cm以上

12.0kg

アイテムID:13286867の画像

Amazon

楽天

ヤフー

泥除け・スタンド付きのコスパ最強スチール自転車

700×28C

シマノ製21段変速

スチール

155cm以上

13.5Kg

アイテムID:13286864の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量化と安定性の両立で通勤に最適

700×28c

シマノ製6段変速ギア

軽量アルミフレーム

160cm以上-

11.5kg

アイテムID:13286863の画像

楽天

ヤフー

乗りやすさにこだわったスポーツサイクル

700×35C

シマノ8段変速

アルミ

150~185cm

9.9~10.7kg

アイテムID:13286862の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ライト・リング鍵・マッドガードついて通学用自転車に最適

27×1-3/8WO

外装7段変速

アルミ

151cm以上

16.5kg

アイテムID:13286861の画像

楽天

ヤフー

女性も乗りやすいサイズが充実

700×28C

SHIMANO外装7段変速

クロモリ

158~1854cm

10.0kg

アイテムID:13286857の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ひび割れ・パンクに強いバイクで入門用に最適

-

外装7段ラピッドファイヤー

-

約146cm以上

約15.0kg

サイクリング初心者向けクロスバイク人気おすすめランキング7選

7位

ANIMATO

クロスバイク BRIGGS

安い価格の軽量アルミボディで長距離走行も快適

こちらのアルミフレーム6段変速のクロスバイクは、重さ11.5kgという軽さが魅力です。前輪はクイックリリースハブで前後Vブレーキを使用したつくりで軽快なサイクリングが楽しめます。価格の安さも魅力です。

基本情報
タイヤ 700×28C
ギア数 SHIMANO6段変速
フレームの素材 アルミニウム
適応身長 160cm以上
重量 11.5Kg

口コミを紹介

初めてこの手の自転車を買いましたが、距離にして50キロほど走ってみて、6段変速でも通勤用としては十分で、時速30キロ程度の巡航であれば不安なくこなせます。値段を考えるととても良いと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

自転車館びーくる

VERZA SPEED 40

ディスクブレーキ搭載で強い制動力を発揮

ロードバイクのようなスピードの速さにこだわって作られたロードバイクです。ブレーキはシマノの油圧ディスクブレーキを採用し、天候を問わず優れた制動力を発揮します。タイヤは太めの32Cで乗り心地のよさと安定走行を実現しています。

基本情報
タイヤ 700 x 32c
ギア数 シマノ24段変速
フレームの素材 アルミニウム
適応身長 150cm-
重量 11.9kg
5位

GIOS (ジオス)

クロスバイク MISTRAL

イタリアメーカーが入門者のために設計したポーツサイクル

こちらのクロスバイクは、イタリアのメーカーであるGIOSが気軽に始められるスポーツバイクとして開発しました。タイヤは安定感のある28Cなので、初心者でも安心です。軽量のアルミ製で本格的な軽快な走りを体感できます。

基本情報
タイヤ 700X28C
ギア数 シマノ24段変速
フレームの素材 アルミ
適応身長 150~185cm-
重量 10.8kg

口コミを紹介

「のりりん」「ろんぐらいだぁす」などのマンガに触発され勢いでミストラルを買ってしまいました。それからの自分の生活は自転車中心に。これほどまでに風を切って自分の力で走ることが楽しいとは思いませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MERIDA(メリダ)

CROSSWAY 100-R

世界有数の台湾メーカーが作るベーシックモデル

メリダは台湾に本社を置く世界有数の自転車メーカーです。100-Rは独自開発のTFS製法によるアルミフレームを採用したCROSSWAYベーシックモデルです。塗装の品質と走りの基本性能にこだわって作られています

 

ベル・ロック・リフレクター・スタンドが付属していて、通勤や通学にも使いやすいクロスバイクです。

基本情報
タイヤ 700×32C
ギア数 -24段変速
フレームの素材 アルミ
適応身長 150~190cm-
重量 12.1kg(46cm)
3位

NESTO

VACANZE 2

シンプルな操作感とスタイリッシュなデザインが魅力のクロスバイ

シンプルな7段変速でシティサイクルからスポーツサイクルへの移行が違和感なくできるクロスバイクです。上位モデルゆずりの強度と軽量性を両立したアルミフレームで、乗り心地は固くなりすぎない程度に整えられています。

 

街乗りも兼ねられるようにベルとキックスタンドを搭載しています。これから本格的なサイクリングを始めようと思っている方に最適なバイクです。

基本情報
タイヤ 700x32C
ギア数 7段変速
フレームの素材 アルミ
適応身長 145~190cm
重量 10.0kg
2位

PANTHER

クロスバイク

サイクリングを始めたい方適したコスパ最強の安いクロスバイク

PANTHER製の変速シフターを搭載で快適にサイクリングが楽しめます。また、グリップの吸震が優れているので、長時間乗っていても疲れにくいです。価格も安くコスパがいいクロスバイクなので、初めての方にもおすすめします。

基本情報
タイヤ 26×1-3
ギア数 7段(シマノ製)
フレームの素材 アルミニウム
適応身長 165cm以上
重量 12kg

口コミを紹介

クロスバイクデビューにはもってこいの商品ではないでしょうか。もちろん不具合はございません。お店の対応もいいです。見た目も写真のように素敵でした。ハンドルやペダル等をカスタムしていくのも楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

21Technology

クロスバイク CL266

入門に最適な安い価格の速いクロスバイク

CL266は、リーズナブルな価格で高品質なコスパに優れたクロスバイクです。振動をよく吸収するので、長時間の走行でも身体への衝撃が軽減されます。お手軽に購入できるので、1台目のクロスバイクとしておすすめです。

基本情報
タイヤ 700X28C
ギア数 シマノ6段変速
フレームの素材 スチール
適応身長 155cm~
重量 13kg

口コミを紹介

ママチャリと比べると、軽く、タイヤが細いため簡単にスピードが出ます。コスパはかなり良いです。デザインも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

サイクリング用初心者向けクロスバイクおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイヤ ギア数 フレームの素材 適応身長 重量
アイテムID:13286885の画像

Amazon

楽天

ヤフー

入門に最適な安い価格の速いクロスバイク

700X28C

シマノ6段変速

スチール

155cm~

13kg

アイテムID:13286882の画像

Amazon

楽天

ヤフー

サイクリングを始めたい方適したコスパ最強の安いクロスバイク

26×1-3

7段(シマノ製)

アルミニウム

165cm以上

12kg

アイテムID:13286881の画像

楽天

ヤフー

シンプルな操作感とスタイリッシュなデザインが魅力のクロスバイ

700x32C

7段変速

アルミ

145~190cm

10.0kg

アイテムID:13286880の画像

楽天

ヤフー

世界有数の台湾メーカーが作るベーシックモデル

700×32C

-24段変速

アルミ

150~190cm-

12.1kg(46cm)

アイテムID:13286879の画像

Amazon

楽天

ヤフー

イタリアメーカーが入門者のために設計したポーツサイクル

700X28C

シマノ24段変速

アルミ

150~185cm-

10.8kg

アイテムID:13286878の画像

楽天

ヤフー

ディスクブレーキ搭載で強い制動力を発揮

700 x 32c

シマノ24段変速

アルミニウム

150cm-

11.9kg

アイテムID:13286875の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安い価格の軽量アルミボディで長距離走行も快適

700×28C

SHIMANO6段変速

アルミニウム

160cm以上

11.5Kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

初心者向けクロスバイクの乗り方や揃えるもの

クロスバイクを購入したらすぐにでもサイクリングに出かけたいところですが、その前に揃えるものがあります。以下の項目を参考に、用途に合わせカスタマイズしましょう。

必要に応じて鍵・ライト・スタンドなどのオプションを整えよう

クロスバイクはシティサイクルと異なり、鍵やライトなどの装備を必要に応じて別途準備する必要があります。以下の記事で、クロスバイクに装備しておきたいオプションパーツのおすすめ商品をランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

クロスバイクをメンテナンスしよう

クロスバイクを安全に使用したり長く乗り続けたりするには、日々のメンテナンスが欠かせません。以下のサイトでクロスバイクのメンテナンス方法について詳しく説明されています。ぜひ参考にしてみてください。

また、クロスバイクのメンテナンスに役立つ工具やアイテムのおすすめ商品について、以下の記事ではランキング形式で紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

初めて購入するならあさひなど実店舗に行くのもおすすめ

スポーツバイクを始めて購入する方は、あさひなど実店舗に行って実際に確認するのがおすすめです。わからない点や不安な点をスタッフに尋ねられ、必要なものを一式揃えられます。また、セールなどで安く購入できる場合もあるのでおすすめです。

まとめ

ここまでクロスバイクの選び方や人気のおすすめ商品ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか。快適な乗り心地のクロスバイクを相棒にして、ぜひ気軽にサイクリングを楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ビアンキのクロスバイク人気おすすめランキング9選【安い型落ちやあさひで買えるものも】

ビアンキのクロスバイク人気おすすめランキング9選【安い型落ちやあさひで買えるものも】

自転車
女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【かっこいいデザインも紹介】

女性向けクロスバイクの人気おすすめランキング10選【かっこいいデザインも紹介】

自転車
【2024年最新版】ジャイアントのロードバイクの人気おすすめランキング17選【型落ちモデルも】

【2024年最新版】ジャイアントのロードバイクの人気おすすめランキング17選【型落ちモデルも】

自動車
ビアンキのロードバイクの人気おすすめランキング14選【2024年最新版】

ビアンキのロードバイクの人気おすすめランキング14選【2024年最新版】

自転車
【2024年最新版】クロスバイクの人気おすすめランキング21選【ANIMATOもご紹介!】

【2024年最新版】クロスバイクの人気おすすめランキング21選【ANIMATOもご紹介!】

自転車
【2024年最新版】チーズグレーターの人気おすすめランキング10選【ビアンキやマイクロブレインなどの人気ブランドもご紹介】

【2024年最新版】チーズグレーターの人気おすすめランキング10選【ビアンキやマイクロブレインなどの人気ブランドもご紹介】

調理器具

アクセスランキング

【中型も】バイクのおすすめ人気ランキング24選【かっこいい単車もご紹介】のサムネイル画像

【中型も】バイクのおすすめ人気ランキング24選【かっこいい単車もご紹介】

自転車
【2024年】グラベルロードのおすすめ人気ランキング12選【コスパ最強な安いものも】のサムネイル画像

【2024年】グラベルロードのおすすめ人気ランキング12選【コスパ最強な安いものも】

自転車
【2024年版】eMTBのおすすめ人気ランキング7選【電動マウンテンバイクのフルサスも】のサムネイル画像

【2024年版】eMTBのおすすめ人気ランキング7選【電動マウンテンバイクのフルサスも】

自転車
【2024年版】ママチャリのおすすめ人気ランキング15選|最軽量やかっこいいものものサムネイル画像

【2024年版】ママチャリのおすすめ人気ランキング15選|最軽量やかっこいいものも

自転車
通学向け自転車の人気おすすめランキング25選【中学生から高校生まで!】のサムネイル画像

通学向け自転車の人気おすすめランキング25選【中学生から高校生まで!】

自転車
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。