【2024年最新】マウンテンバイクの人気おすすめランキング11選【通勤にも使える】

マウンテンバイクは山など未舗装路などでも問題なく走れます。最近ではおしゃれなものも出てきており通勤など街乗りにも最適です。今回はマウンテンバイクの選び方やおすすめ商品を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

山道だけでなく街乗りにもおすすめのマウンテンバイク

マウンテンバイク(MTB)は、荒野や山岳など荒れた道でも高速走行・急坂登降・段差越えなどの走行に適した自転車です。軽量で耐久性に優れており、クロスカントリーやダートジャンプなどのサイクルレースに用いられます。

 

そんなマウンテンバイクですが最近ではおしゃれなデザインのものも出てきており、通勤などの街乗りやなどにもおすすめです。しかし種類が多いので、選ぶのに迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はマウンテンバイクの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・性能・口コミを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

GT

AGGRESSOR SPORT RIGID

初心者でも乗りやすい街乗りにおすすめのコスパ最強MTB

林道の走行やキャンプ、街乗りなど幅広いシチュエーションの走行に対応したコスパ最強マウンテンバイクです。初心者でも乗りやすくリーズナブルな価格で、あらゆるシチュエーションに対応しています。

 

独自のトリプルトライアングル構造のアルミフレームを採用しています。アルミ製ですが、過酷な環境の使用にも耐えられる頑強さをフレームです。

基本情報
ホイールサイズ 27.5インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ

マウンテンバイクの選び方

マウンテンバイクを選ぶ際は、考えるべきポイントは多いです。種類や機能、メーカーについて紹介するのでマウンテンバイクを選ぶ参考にしてください。

種類で選ぶ

マウンテンバイクはサスペンションの数によって、ハードテイルやフルサスペンションなどのタイプに分けられます。代表的な2つのタイプについて解説します。

軽量で平地や登りに強いものなら「ハードテイル」がおすすめ

ハードテイルはフロントのみにサスペンションが疲れているタイプのマウンテンバイクです。乗り心地が固いため、ハードと呼ばれています。フルサスペンションに比べると軽量で、平地や登りに強いタイプです。

 

また、衝撃を吸収する力は弱いので、体に負担がかかります。クロスカントリーや街乗りにはハードテイルの方がおすすめです。以下でハードテイルマウンテンバイクのおすすめを紹介しているのでぜひご覧ください。

山ならリアとフロントに衝撃吸収装置搭載の「フルサスペンション」がおすすめ

山道走行ならフルサスペンションがおすすめです。フルサスペンションは、リアとフロントの両方に衝撃を吸収するサスペンションが搭載されたタイプで、ダブルサスペンションと呼ばれることもあります。サスペンションが2つあるため、重量は重いです。

 

下りに強く衝撃を受けることが多い競技などに、おすすめのタイプです。街乗りには適していませんが、サスペンションをロックすることができるマウンテンバイクもあります。

機能で選ぶ

マウンテンバイクを選ぶ際は、フレームの素材やホイールサイズ、ブレーキの性能などをチェックする必要があります。それぞれの特徴やポイントなどをまとめました。

初心者の通勤用なら「軽量なフレーム」がおすすめ

初心者の通勤用なら軽量なフレームがおすすめです。レームはアルミやカーボン、クロモリなどで作られています。アルミは軽量で加工しやすいため人気がありますが、強度は強くありません。

 

アルミフレームも加工や形状で強いものもありますが、過酷な環境を走るタイプにはアルミフレームはほとんど使われません。クロモリは自転車のフレームとして最も長く使われる合金で、しなやかで剛性が強いのが特徴です。

 

カーボンは軽くしなやかな素材で、高級なマウンテンバイクに使われることが多いです。チタンやステンレスを使ったフレームも存在します。以下でクロモリマウンテンバイクのおすすめを紹介しているのでぜひご覧ください。

27インチ・29インチなど目的に合わせて「ホイール」を選ぶのがおすすめ

マウンテンバイクを選ぶサイズはホイールサイズも重要なポイントです。26インチ、27.5インチ、29インチの3つのサイズがありますが、それぞれ一長一短があります。29インチは大きいため加速に優れていて、段差があっても暗転した走行が可能です。

 

逆に26インチは小さいため加速は弱いですが小回りが利くため、技術が必要なコースを走るのに向いています。27.5インチは両方の中間ですが、使い勝手が良いので良いとこ取りとも言われている人気のサイズです。

 

それぞれの特徴を考えて、目的に合ったホイールサイズのマウンテンバイクを選びましょう。

メーカーで選ぶ

マウンテンバイクは、非常に多くのメーカーから販売されています。有名なメーカーの特徴などについて解説するので、マウンテンバイクを選ぶ参考にしてください。

定番なら「GT(ジーティー)」がおすすめ

GTは、アメリカの自転車ブランドです。1973年に初めてBMXを制作し、1979年から海外に販売を開始しました。現在でもBMXのメーカーとして有名で、マウンテンバイクやロードバイク、クロスバイクを生産しています。

 

マウンテンバイクが日本で人気になったのは、このメーカーのおかげといわれています。トリプルトライアングルフレームという独自のフレームを開発したことで知られています。このフレームを採用したマウンテンバイクは、高い剛性と快適さを実現しています。

 

以下でGTマウンテンバイクのおすすめを紹介しているのでぜひご覧ください。

おしゃれなデザインなら「BIANCHI(ビアンキ)」がおすすめ

ビアンキは1885年に創業したイタリアの自転車ブランドです。伝統あるブランドとして高い人気があり、マウンテンバイクだけでなくシティサイクルやクロスバイクなど幅広い種類の自転車を作っています。

 

イタリア語で天空を意味するブランドカラーチェレステがおしゃれで、見た目にこだわる方にもおすすめです。

快適な走行ができるものなら「KONA(コナ)」がおすすめ

コナ(KONA)は1988年に二人だけでスタートしたマウンテンバイクのブランドです。世界で初めてストレートレッグMTBフォークを量産したメーカーとしても知られています。クロスカントリー用のマウンテンバイクで非常に高い評価を受けています。

 

マウンテンバイクの操作性と乗り心地に関して、他のメーカーを圧倒するという意見もあるメーカーです。 快適な走行ができるマウンテンバイクが欲しい人におすすめのメーカーです。

プロも愛用のものなら電動もある「GIANT(ジャイアント)」がおすすめ

台湾で最大の規模を誇る自転車メーカーです。OEM生産を行うことで高い技術を獲得したメーカーで、現在でもOEM生産を積極的に行っています。他者との共同で電動アシスト自転車の開発も行ないました。

 

マウンテンバイクはリーズナブルなものが多いですが、プロが使用する本格的なものも生産しており技術力は高いです。台湾製に不安を感じる人がいるかもしれませんが、安心して購入できます。

コスパ最強のものなら「MERIDA(メリダ)」がおすすめ

コスパ最強のものが欲しいならメリダがおすすめです。ジャイアントに次いで台湾で2番目の規模を誇ります。世界的にも珍しいマグネシウムフレームを作っていたこともあり、アルミやカーボンのフレームにも独自の技術を開発しています。

 

生産は高いレベルで自動化されており、ロボット溶接でフレームを量産しています。マウンテンバイクに関しては幅広いラインナップを扱っており、リーズナブルな価格のものも多く製造しています。

日本メーカーなら「ANCHOR(アンカー)」がおすすめ

アンカーは、日本のタイヤメーカー・ブリヂストンの子会社ブリヂストンサイクルの自転車ブランドです。独自の施設で研究した科学的なデータに基づいて自転車の開発を行っています。海外ブランドが人気の中、日本国内で高い人気を持ちます。

 

日本のメーカーということもあり、日本人の体型に合わせた乗りやすいマウンテンバイクを開発しています。また、欧米に比べて道が狭い日本の山を登るのに適したマウンテンバイクを開発しているのも特徴です。

アルミ製が好きなら「Cannondale(キャノンデール)」がおすすめ

1971年に創業したアメリカの自転車メーカーがキャノンデールです。現在はカナダのドレルレクリエーショナルレジャーの傘下に入っていますが、自転車に関して独自の技術を多く開発しています。

 

1984年に、ライバルメーカーに先駆けてマウンテンバイクを発表したことでも有名です。リアにサスペンションを搭載したマウンテンバイクを初めて量産したメーカーとしても有名です。

 

かつてはアルミのキャノンデールといわれるほど、アルミ製にこだわる自転車のメーカーとして有名でしたが、現在はアルミ製以外の自転車も販売しています。

10万円以下の安い価格がいいなら「中古」もチェック

マウンテンバイクを上記で紹介したような有名メーカーで買おうとすると10万円以上するものが多いです。予算的に厳しいようなら中古もチェックしてみましょう。目当ての自転車が定価以下でゲットできる場合もあります。

マウンテンバイクおすすめ人気ランキング11選

11位

21Technology

軽量アルミフレーム26x1.95 シマノ製21段変速

価格の安い街乗り用マウンテンバイク

人間工学に基づいた握りやすいグリップを採用したマウンテンバイクです。過酷な環境に耐えられるタイプではありませんが、サスペンションを搭載しているのでちょっとした悪路には十分に対応できます。

基本情報
ホイールサイズ 26インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 1.95
ロックアウト -
もっと見る

口コミを紹介

まず見た目がめちゃめちゃかっこいい!!!!
それから、届くのが凄い早かった!
値段もマウンテンにしてはそこまで高くなかったので素晴らしいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

キャプテンスタッグ

ダートキング ATB330

フルサスペンション装備で小学生でも乗車可能

低価格ですが、フルサスペンションなどを採用しています。他にも機能が充実しており、コストパフォーマンスの優れたマウンテンバイクです。サドルの位置を下げることができるので、小学生でも乗ることができます。

 

子供が乗る場合は成長に合わせて、サドルの高さを調整すれば長く使用可能です。ただし小柄な人向けに作られているので、背の高い人が乗るには向いていません。

基本情報
ホイールサイズ 26インチ
タイプ フルサスペンション
フレーム スチール
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 -
ロックアウト -
もっと見る
9位

オオトモ

CAMT-042-DD ORION

通勤にぴったりな高コスパマウンテンバイク

通勤にぴったりな高コスパマウンテンバイクです。マウンテンバイクの上位機種に採用されている、シマノ製ラピッドファイヤシフトレバーを装備しているほか、悪路や段差にも対応できるブロックタイヤで快適に走行できます。

基本情報
ホイールサイズ 26インチ
タイプ ハードテイル
フレーム スチール
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 1.9インチ
ロックアウト -
もっと見る

口コミを紹介

サスペンションやディスクブレーキなどついて値段が手頃でした。
乗りやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ビアンキ

MAGMA9.1

10万円程度で買えるおしゃれな29インチMTB

29インチの大きめのタイヤを搭載した10万円程度で買えるマウンテンバイクです。21段変速で急な坂道はもちろん、細かな変化にも対応できます。ビアンキのシンボルカラーチェレステがおしゃれです。

基本情報
ホイールサイズ 29インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 -
ロックアウト -
もっと見る
7位

Panther

オフロード シマノ 24段変速 ST-EF41

里山の走行が楽しめるオフロード仕様ハードテイル

スポーツ車専門メーカーのPANCERのハードテイルマウンテンバイクです。走破性の高い29インチタイヤを採用したオフロード仕様になっています。里山トレイルやレースイベントを安心して楽しむことが可能です。

 

パーツのバージョンアップなどを前提に作られたステップアップコストパフォーマンスモデルになっています。素早い変速が可能な点も魅力です。

基本情報
ホイールサイズ 29インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミニウム
ハンドル幅 68cm
サスペンション フロント
タイヤ幅 2.2
ロックアウト -
もっと見る

口コミを紹介

想像以上に重いが、その分フレームは頑丈そうで良いですね。
田舎の凹凸多い道も快適に走れます。
ギアも軽く急な坂道をスイスイ登れるのも気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

EMGWE

E-bike

折りたたみもできる電動マウンテンバイク

電動のマウンテンバイクです。パワフルなモーターを搭載しておりどんな道でもスイスイ走行できます。重たい分高い剛性で耐久性もあるので長く使用可能です。折りたたみもできるので車での持ち運びもできます。

基本情報
ホイールサイズ 27.5インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 -
ロックアウト -
もっと見る
5位

ANIMATO

ATTITUDE XCA200

安定した快適な走行ができるマウンテンバイク

スポーティなデザインにフロントサスペンションのハードテイル仕様で、さまざまな路面に対応するアニマートのマウンテンバイクです。シマノ21段変速に前後ディスクブレーキを搭載しています。

基本情報
ホイールサイズ 27.5
タイプ ハードテイル
フレーム クロモリ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 1.95
ロックアウト -
もっと見る
4位

DREAMSロードバイク直販店

ジャイアント 2019モデル ATX 660 シマノ 24段変速

コスパの良い初心者向けのマウンテンバイク

小回りの利くジャイアントのマウンテンバイクです。26×1.95インチのタイヤを採用しており、街乗りに適したモデルになっています。制動力に優れたディスクブレーキを採用していますが、修理が簡単にできる機械式です。

 

街乗り向きのマウンテンバイクですが、サスペンションがしっかりと衝撃を吸収するので荒れた道でも走行できます。価格もかなりリーズナブルなので、マウンテンバイクが初めての人におすすめです。

基本情報
ホイールサイズ 26インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 1.95
ロックアウト -
もっと見る
3位

カノーバー(CANOVER)

シマノ24段変速 CAMT-043-DD

街中の悪路も安心のマウンテンバイク

街中での走行に向いたリーズナブルなマウンテンバイクです。サスペンションが衝撃を吸収してくれるので溝や段差がある場所でも安定した走りができます。オフロードタイヤを使用しているので、悪路でも問題なく走ることができます。

 

ギアポジションを素早く確認し、スムーズに変速することができます。コスパもよく街乗り用におすすめのマウンテンバイクです。

基本情報
ホイールサイズ 26インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 1.95
ロックアウト -
もっと見る

口コミを紹介

この前のクッションが良いですね!ギアチェンジレバー位置も良くて、使いやすい!後は、耐久性ですが、強そうな感じします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Esluve

マウンテンバイク

子供も喜ぶカッコイイデザイン

本体フレームからホイールフレームまで高いデザイン製の子供も喜ぶカッコイイマウンテンバイクです。ギア間の噛み合わせが良く安定した回転で音も静かな7Sスプロケットで快適に走行できます。

基本情報
ホイールサイズ 27.5インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 -
ロックアウト -
もっと見る

口コミを紹介

見栄え良くカッコいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GT

AGGRESSOR SPORT RIGID

初心者でも乗りやすい街乗りにおすすめのコスパ最強MTB

林道の走行やキャンプ、街乗りなど幅広いシチュエーションの走行に対応したコスパ最強マウンテンバイクです。初心者でも乗りやすくリーズナブルな価格で、あらゆるシチュエーションに対応しています。

 

独自のトリプルトライアングル構造のアルミフレームを採用しています。アルミ製ですが、過酷な環境の使用にも耐えられる頑強さをフレームです。

基本情報
ホイールサイズ 27.5インチ
タイプ ハードテイル
フレーム アルミ
ハンドル幅 -
サスペンション フロント
タイヤ幅 -
ロックアウト -
もっと見る

マウンテンバイクの人気おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 ホイールサイズ タイプ フレーム ハンドル幅 サスペンション タイヤ幅 ロックアウト
アイテムID:12296299の画像

楽天

ヤフー

初心者でも乗りやすい街乗りにおすすめのコスパ最強MTB

27.5インチ

ハードテイル

アルミ

アイテムID:12275245の画像

Amazon

楽天

ヤフー

子供も喜ぶカッコイイデザイン

27.5インチ

ハードテイル

アルミ

-

フロント

-

-

アイテムID:12275239の画像

Amazon

楽天

ヤフー

街中の悪路も安心のマウンテンバイク

26インチ

ハードテイル

アルミ

-

フロント

1.95

-

アイテムID:12275234の画像

ヤフー

コスパの良い初心者向けのマウンテンバイク

26インチ

ハードテイル

アルミ

-

フロント

1.95

-

アイテムID:12275231の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安定した快適な走行ができるマウンテンバイク

27.5

ハードテイル

クロモリ

-

フロント

1.95

-

アイテムID:12275230の画像

ヤフー

折りたたみもできる電動マウンテンバイク

27.5インチ

ハードテイル

アルミ

-

フロント

-

-

アイテムID:12275227の画像

Amazon

楽天

ヤフー

里山の走行が楽しめるオフロード仕様ハードテイル

29インチ

ハードテイル

アルミニウム

68cm

フロント

2.2

-

アイテムID:12275224の画像

楽天

ヤフー

10万円程度で買えるおしゃれな29インチMTB

29インチ

ハードテイル

アルミ

-

フロント

-

-

アイテムID:12275221の画像

Amazon

楽天

ヤフー

通勤にぴったりな高コスパマウンテンバイク

26インチ

ハードテイル

スチール

-

フロント

1.9インチ

-

アイテムID:12275218の画像

楽天

フルサスペンション装備で小学生でも乗車可能

26インチ

フルサスペンション

スチール

-

フロント

-

-

アイテムID:12275215の画像

Amazon

楽天

ヤフー

価格の安い街乗り用マウンテンバイク

26インチ

ハードテイル

アルミ

-

フロント

1.95

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

子供が乗るならヘルメットは必須

令和5年4月1日から、自転車に乗る際は乗車用ヘルメットの着用が法律で努力義務化されます。事故防止のために大人もヘルメットをしないといけない時代なので、子供は必須です。以下の記事で子供用自転車ヘルメットを紹介しているのでご覧ください。

まとめ

マウンテンバイクの人気おすすめランキングと選び方をご紹介しました。自転車では走れないような場所でも行けるのがマウンテンバイクの魅力です。あなたもお気に入りのマウンテンバイクを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年08月15日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年最新版】GTのマウンテンバイクの人気おすすめランキング10選【安いものや型落ちも】

【2024年最新版】GTのマウンテンバイクの人気おすすめランキング10選【安いものや型落ちも】

自転車
クロモリのマウンテンバイク人気おすすめランキング10選【2024年版】

クロモリのマウンテンバイク人気おすすめランキング10選【2024年版】

自転車
【2024年版】街乗りマウンテンバイク(MTB)のおすすめ人気ランキング10選【街乗りにも】

【2024年版】街乗りマウンテンバイク(MTB)のおすすめ人気ランキング10選【街乗りにも】

自転車
マウンテンバイク用ヘルメットの人気おすすめランキング15選【MTB用の街乗りフルフェイスも!】

マウンテンバイク用ヘルメットの人気おすすめランキング15選【MTB用の街乗りフルフェイスも!】

自転車
自転車グリップのおすすめ人気ランキング15選【ベタベタしないタイプも!】

自転車グリップのおすすめ人気ランキング15選【ベタベタしないタイプも!】

自転車
マウンテンハードウェアの人気おすすめランキング15選【気になる評判も】

マウンテンハードウェアの人気おすすめランキング15選【気になる評判も】

メンズアウトドアウェア

アクセスランキング

【中型も】バイクのおすすめ人気ランキング24選【かっこいい単車もご紹介】のサムネイル画像

【中型も】バイクのおすすめ人気ランキング24選【かっこいい単車もご紹介】

自転車
【2024年】グラベルロードのおすすめ人気ランキング12選【コスパ最強な安いものも】のサムネイル画像

【2024年】グラベルロードのおすすめ人気ランキング12選【コスパ最強な安いものも】

自転車
【2024年版】eMTBのおすすめ人気ランキング7選【電動マウンテンバイクのフルサスも】のサムネイル画像

【2024年版】eMTBのおすすめ人気ランキング7選【電動マウンテンバイクのフルサスも】

自転車
【2024年版】ママチャリのおすすめ人気ランキング15選|最軽量やかっこいいものものサムネイル画像

【2024年版】ママチャリのおすすめ人気ランキング15選|最軽量やかっこいいものも

自転車
通学向け自転車の人気おすすめランキング25選【中学生から高校生まで!】のサムネイル画像

通学向け自転車の人気おすすめランキング25選【中学生から高校生まで!】

自転車
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。