ビアンキのクロスバイク人気おすすめランキング10選【安いものも!】

クロスバイクのメーカー「ビアンキ」は、現存する最古の自転車メーカーです。そのビアンキの作るクロスバイクは、安いモデルや街乗り向けモデルなどがあります。そのクロスバイクビアンキの選び方を、各自転車の特徴を含めてランキング形式でご紹介します。

数々の賞レースを勝ち取ったビアンキのクロスバイク

ビアンキはイタリアのクロスバイクのメーカーです。設立は1885年、現在創業130年という老舗です。クロスバイクの初心者から上級者まで、また値段も幅広く展開、それぞれに合ったクロスバイクを揃えて根強い人気を誇り続けています。

 

数々の賞レースで成績を残し、長い年月をかけてきたメーカーの商品だけにどのように選べばよいか難しいですよね、実は、ビアンキのラインナップのポイントが分かれば、今自分にどんなクロスバイクが合っているか分かるんです。

 

そこで今回はクロスバイクビアンキの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは、対象者・価格・人気などから作成しました。

ビアンキ製クロスバイクの選び方

ビアンキのクロスバイクには、定番で長く愛されているシリーズがあります。そのシリーズのご紹介を中心に、ビアンキのクロスバイクの選び方をご紹介します。

定番シリーズから選ぶ

ビアンキの定番シリーズは、オフロードやオンロードなどそれぞれに目的があります。自分がどんな乗り方をしたいかを考えて選びましょう。

街乗りもするならローマ3などの「ROMA(ローマ)」がおすすめ

ビアンキのロードバイクといえば「ROMA」というほど、ビアンキの名前を知らしめたクロスバイクです。ROMAはギア周りや、タイヤ幅、フレーム、サドルなど各部品をシマノ製のTourneyとAltusを採用し、ロードバイク仕様の性能を持っているのが特徴です。

 

走行性能が良く、街乗りでもサイクリングでも心地よく走ることができるでしょう。スピード性を求める方におすすめです。ただ、制動力のあるブレーキシステムのおかげで、濡れた路面でもスリップの心配が少なく安心でしょう。ローマ3が人気です。

安い価格とロードバイクのような乗り心地なら「C-SPORT(c-スポーツ)」がおすすめ

ビアンキのもう一つの人気シリーズは、「C-SPOT」シリーズです。ロードバイク仕様で滑走するROMAに対し、町の中のいろいろな構造にロードバイクのように適して快適に乗りこなせることを目指したモデルです。ブレーキと変速機を内蔵し、スマートになりました。

 

タイヤは前身のカメレオンテに比べて太くなり、35mmで安定感を増しました。ブレーキもディスクブレーキになり、安定した制動力を得ることができています。価格も安い値段になり、本当に街中で見かけることができるようになりました。

街で気軽に乗りたい方には「Lecco」がおすすめ

Leccoは、通勤、通学、買い物など街中で気軽に乗れるタイプのクロスバイクです。タイヤ径の小さい自転車のことをミニベロと言いますが、その一種になるでしょう。何となくコンパクトにみえるのは、そのためです。女性のユーザーが多いシリーズです。

 

ミニベロとして基本的には普段使いですが、変速機が7段付いているのでその時によって好きなシフトに替えられます。普段は街中使いをしていても、たまに遠出でサイクリングしたくなったというのも叶うでしょう。フラットハンドルやカラーもスタイリッシュです。

初心者や女性向けには「PRIMAVERA」がおすすめ

ビアンキの中でも古くからあるモデルで、年々改良を加えながら現在でも根強いファンの多い逸品です。軽量化の為アルミとスカンジウムの合金フレームを使用し、ペダルをこぐ力も最小限で済むように設計されました。女性向けのママチャリとしても人気です。

 

アルミフレームで弱そうですが、マウンテンバイクのようにさまざまな地形に対応して走ってくれますし、最近細身のハイテンフレームに替えたタイプも出てスタイリッシュさに磨きがかかっています。チェーンケースなどの部品もチェンジされ、使いやすくなりました。

ビアンキミニベロの最新モデルを試したい方には「LECCO」がおすすめ

ビアンキのクロスバイクのミニベロの、2020年最新モデルがレッコです。PRIMAVERAと違うのは、太めのタイヤで安定性を増したこと、それにも関わらず10.3kgの軽量タイプで走行性能も増していることです。女性や力の無い方でも快適に走ることができます。

 

7段階の変則ができるので、太めのタイヤと相まってどのような道でもある程度走れます。でこぼこ道や坂道、通常の生活が楽になるのではないでしょうか。街中だけでなく、サイクリングにも良いでしょう。日常的に使える!というタイプのクロスバイクです。

タイヤ幅で選ぶ

タイヤ幅は、自転車の能力そのものといえるでしょう。また、走行性能のみならず、安定性やデザイン性にも関わってきます。タイヤ幅による選び方をみてみましょう。

速く走りたい派は「細いタイヤ」がおすすめ

タイヤは細いとスピードは上がりやすくなります。加速を必要とするレースなどのタイヤは細いことが多いでしょう。しかし、不安定感があり振動が伝わりやすくなります。そこで、乗り心地は良くないということになります。

乗り心地優先派の方は「太いタイヤ」がおすすめ

タイヤ幅が太くなると、加速性は落ちますが振動は伝わりにくくなります。乗り心地は良くなるといえるでしょう。それほど速く走らなくても、苦痛なく安定して乗りたい、またママチャリ使用で乗りたい方は太いタイヤを選びましょう。

フレーム材質で選ぶ

フレーム素材は、ビアンキのこだわりの一つです。「フレームこそが自転車の核になる」というのが、コンセプトです。

強度が高いのがいい方は「クロモリ」がおすすめ

クロモリとは、クロムモリブデン鋼が本来の呼び名です。基本的には鉄で、その鉄にクロムとモリブデンを加えた合金といえるでしょう。鉄のもろさを解消し、強度を増し、粘り強く壊れず耐久性を増した素材です。

スピードを求める方は「カーボン」がおすすめ

カーボン素材がレースなどで使われやすいのは、軽さと衝撃を吸収する力が強いからです。レースなどで激しい場面があっても、対応してくれるのがカーボン素材です。ただ、他に比べやや高価になります。

軽くて扱いやすいものは「アルミ」がおすすめ

アルミ製のフレームの最大の長所は扱いやすさです。軽くて、動かしやすく乗っていてもらくに感じるでしょう。価格的にもリーズナブルなものが多いので、購入しやすい種類が多くなるでしょう。

中級者は「コンポーネント」にこだわって

自転車の変則パーツは、シマノによって変わりました。バラバラなパーツ同士であったものを、互換性を持たせた変速機構パーツを作ったことで、調整が楽になったのです。クロスバイクにおいても、現在シマノ、カンパニョーロ、スラムなどが有名です。

 


このコンポーネントにこだわるのは、中級者からが良いでしょう。少しクロスバイクに乗り慣れてきたら、どのメーカーにもグレードがあります。メーカーやそれぞれのグレードを知って、こだわって選ぶのもおすすめです。

「初心者」は下位グレードのコンポでも問題なし

初めてクロスバイクに乗るという方は、コンポは下位グレードの物でも問題はありません。下位グレードのコンポであっても、シティーサイクルなどの普通の自伝車よりはるかに性能面で優れているので、その違いは実感できること間違いまりません。

 

下位のグレードのコンポに慣れてきたら中級、上級のコンポを取り付けたり、ついているバイクに乗り換えたりすることをおすすめします。

「フレームサイズ」が自分に合ったバイクを

身長だけではフレームは選びきれませんが、おおよその目安はあります。身長以外には、個々の手足の長さや自転車の形状で選びましょう。また性別によっても違ってきます。さらに、乗る目的なども考えて選ぶと良いでしょう。

 

おおよそ身長155cmくらいなら「フレーム43」、身長170cmくらいなら「フレーム54」と言われています。目安にしてみてください。ただ、やはり乗り慣れていない方などは、直接乗ってみて確かめることをおすすめします。

女性なら「持ち運びやすい」軽いクロスバイクを

女性で街乗りが中心になるという方におすすめのクロスバイクは、フレームが低めでスカートなどで乗ってもまたぎやすいこと、軽め(12~13kgがおすすめ)で持ち運びが楽なもの、安定走行のためにも太めのタイヤ(32、35c程度)が良いでしょう。

 


ビアンキであれば、CSpo0rtなどがおすすめです。ビアンキのクロスバイクはデザイン性も良いので、服のコーデにも合うものが見つけられるでしょう。女性でもさまざまな楽しみ方があるので、自分に合ったクロスバイクを選んでください。

見た目重視なら「デザイン」にこだわろう

ビアンキのクロスバイクの特徴は、チェレステカラーに象徴されるデザイン性です。鮮やかな空色の中間色のようなカラーとともに、マットな黒もビアンキのクロスバイクによくみられます。マットブラックを好んで選ぶ方も多いでしょう。

 

また、ネイビーやマットグレー、赤なども比較的しっかりとしたマットな色合いが特徴で、高級感があります。自分好みの色やデザインを選ぶのもおすすめです。2020 ROMA 3 DISCなどは、カラーが選べるようになっていて面白いでしょう。

ビアンキ製クロスバイクの人気おすすめランキング10選

10位

ビアンキ

ROMA 1 DISC

価格: 148,500円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビアンキの定番モデル

ビアンキのクロスバイクといえばこの車体!という程定番の車体です。油圧式のディスクブレーキによって制動力が確保されて、雨の日などでも安心して走れます。ギア周りのコンポーネントもこだわりが詰まっているので、安定性は抜群です。

 

初心者向けというよりは、上級者の乗り換え用におすすめも1台になっています。

変速 20段変速 フレームサイズ 46/50/54
ブレーキ Shimano BR-MT200 160mm
9位

ビアンキ

CAMALEONTE 3

価格: 92,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クロスバイク初心者の通勤通学におすすめ

カメレオンテのシリーズは、アルミフレームで軽量でありながら、乗り心地も追求しているのが特徴です。アルミフレームは軽くて移動には便利ですが、振動や不安定な路面だと揺れが激しくなってしまうことがあります。

 

カメレオンテは、カーボン製フロントフォークを装備したこと、700×28cサイズのタイヤで乗り心地の快適性を実現しました。どのような道もある程度走行できることと、可動性の良さで初心者でも快適に乗りこなすことができるでしょう。

変速 フロント3・リヤ9 フレームサイズ 43
ブレーキ シマノ BR-M422
8位

ビアンキ

LECCO-E レッコ

価格: 278,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発売日から大人気のビアンキのミニベロの最新モデル

ビアンキのミニベロタイプの最新タイプで、タイヤを太くし安定した走行と、8段変速まで出来ることでさらにいろいろな道を走行できるようになりました。それでもアルミフレームであるため、全体的に軽量に出来ています。

 

走行性も良くなっているので、ちょっとしたサイクリングなど遠出にも良いでしょう。多少長く乗るのでも、疲れにくくなっています。誰でも乗れるような、鮮やかでも落ち着いたカラーもおすすめです。

変速 8段階 フレームサイズ 43
ブレーキ Tektro RX6

口コミを紹介

e-bikeなので、バッテリー重量がある為、重いのは、致し方ないです。 まだ、短距離しか走行していませんが、坂道でのアシストは、快適です。 デザインも、気に入っています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

7位

ビアンキ

ローマ4

価格: 75,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレ感を増したROMEの最新シリーズ

ROMA4はROMA3に比べて、軽さや乗りやすさなどの点で街乗りに適した仕様になっています。ギアアレンジの幅を減らし、重量を軽くしています。ブレーキはシマノのディスクブレーキである程度路面の状態が悪くても安心でしょう。

 

全体的にデザイン性に優れていて、フレームやハンドルバーなども凝っています。変則ケーブルを内装化したことですっきりとしています。カラーもビアンキならではチェレステカラーで揃えれば、フォルムを見ているだけで楽しい一台です。

変速 3×8 フレームサイズ 50
ブレーキ Shimano BR-R317
6位

ビアンキ

IMPULSO

価格: 173,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

休日の運動におすすめ

安定性のあるハンドリングが特徴のシリーズなので、30km以上など長い距離を走るときにその良さを感じるでしょう。低速安定性があり、スピード性重視で速く走りたい方より、長い距離を景色を楽しみながらのんびり走りたい方におすすめです。

 

80km以上でも軽快に走れるので遠出したくなりますが、リアキャリアなどが取り付けられない設計なので、のんびりソロツーリングしたい時に良いでしょう。通勤や通学、買い物などは荷物を積みづらいので不便かもしれません。

変速 2×11 フレームサイズ 46
ブレーキ Shimano 105 5800
5位

ビアンキ

ROMA2

価格: 108,000円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ展開が豊富で誰でも乗りやすい

ROMAシリーズは、走行性を追求したモデルが多く作られています。このROMA2もは、サイズが多く選べるので女性でも乗りやすいというのが特徴です。ロングライドに出たいけれど、程よいサイズのクロスバイクが無いにおすすめです。

 

また、フルアルミ設計ですが、しっかりと踏み込んでスピードに乗りやすくなっており、フラットバーによる前傾姿勢で安定した走行で長く力強く乗りこなせるでしょう。マウンテンバイク風にも乗れて、街乗りもできると思って良いです。

変速 記載なし フレームサイズ 8-1.5
ブレーキ Shimano BR-M315
4位

ビアンキ

C Sport 2

価格: 69,800円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインと快適な走行性!安い価格も魅力

どこへでかけても、どのような道でもよく順応してくれるのが特徴です。ロングライドでも、街乗りでも乗り心地が良いというのが印象に残るでしょう。ブレーキもディスクブレーキを採用しているので、悪道でも安全に走行できます。

 

ぱっと見たときのデザイン性が良く、チェレステカラーも濃いブラックを選んでも人目をひくでしょう。アルミフレーム採用で軽く、起き場所も選ばないスマートなスタイルです

変速 3x8 フレームサイズ 43-47
ブレーキ SHIMANO BR-MT200

ロングライドに最適!街乗りする女性にも人気

ケーブル類がすべて内装されているスタイリッシュな外見が特徴なビアンキのバイクです。安定性がある走りを実現するので、ロングライドの方にもおすすめの一台になっています。初めてのスポーツバイクにおすすめなので初心者におすすめです。

変速 2×11 フレームサイズ 43-47
ブレーキ Shimano 105
2位

Bianchi (ビアンキ)

Bianchi ROMA 3

価格: 93,500円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ROMAシリーズの最高峰であるローマ3!あさひでも人気

OMAシリーズの中でも、もっともグレードが高いのがROMA3です。スタイリッシュなビジュアルと、ロードバイクのような走りが魅力的なシリーズで、その中でも特にスタイリッシュなクロスバイクでしょう。カラーバリエーションも豊富です。

 

ブレーキを油圧式ディスクブレーキとしたため、制動力が強く安全性が高まり安心して走行できるでしょう。マウンテンバイクにも使われるTourneyとAltusを部品として使い、街乗りでもサイクリングでも対応してくれるでしょう。

変速 14段階 フレームサイズ 43
ブレーキ Shimano BR-MT200

口コミを紹介

おしゃれなデザインで気に入りました。 大切に乗りたいと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

1位

BIANCHI(ビアンキ)

C・SPORT1

価格: 65,780円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロードバイクのような乗り心地を追求

一般的なクロスバイクより太いタイヤで、クロスバイクなどに乗り慣れない方でも安定して乗ることができるでしょう。走行時の振動も少なく、さまざまな道を走りやすくなっています。

 

アルミフレームが軽量で取り扱いやすく、スタイリッシュな外見になっています。派手すぎず乗る人を選ばないでしょう。部品としてShimanoコンポを使っており、信頼性をましています。デイリーに乗るのにぴったりな一台です。

変速 24 フレームサイズ 43
ブレーキ Shimano BR-MT200

口コミを紹介

カラーはホワイトを購入しましたが、実物はとてもカッコ良く、大きく見えます。乗り心地も良いです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

クロスバイクビアンキのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 変速 フレームサイズ ブレーキ
1
アイテムID:10033545の画像
C・SPORT1

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

公式サイト

詳細を見る

ロードバイクのような乗り心地を追求

24 43 Shimano BR-MT200
2
アイテムID:10033542の画像
Bianchi ROMA 3

公式サイト

詳細を見る

ROMAシリーズの最高峰であるローマ3!あさひでも人気

14段階 43 Shimano BR-MT200
3
アイテムID:10033541の画像
Via Nirone 7

公式サイト

詳細を見る

ロングライドに最適!街乗りする女性にも人気

2×11 43-47 Shimano 105
4
アイテムID:10033540の画像
C Sport 2

公式サイト

詳細を見る

おしゃれなデザインと快適な走行性!安い価格も魅力

3x8 43-47 SHIMANO BR-MT200
5
アイテムID:10033539の画像
ROMA2

公式サイト

詳細を見る

サイズ展開が豊富で誰でも乗りやすい

記載なし 8-1.5 Shimano BR-M315
6
アイテムID:10033538の画像
IMPULSO

公式サイト

詳細を見る

休日の運動におすすめ

2×11 46 Shimano 105 5800
7
アイテムID:10033537の画像
ローマ4

公式サイト

詳細を見る

オシャレ感を増したROMEの最新シリーズ

3×8 50 Shimano BR-R317
8
アイテムID:10033534の画像
LECCO-E レッコ

公式サイト

詳細を見る

発売日から大人気のビアンキのミニベロの最新モデル

8段階 43 Tektro RX6
9
アイテムID:10033533の画像
CAMALEONTE 3

公式サイト

詳細を見る

クロスバイク初心者の通勤通学におすすめ

フロント3・リヤ9 43 シマノ BR-M422
10
アイテムID:10033532の画像
ROMA 1 DISC

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

公式サイト

詳細を見る

ビアンキの定番モデル

20段変速 46/50/54 Shimano BR-MT200 160mm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

世界で最も歴史の古いクロスバイク

チェレステと呼ばれる緑色に近い青が、ビアンキのブランドカラーです。これは、現地職人がミラノの空の色を見て色を調合したから、と言われています。諸説ある中でこの説が優位なのですが、歴史が古く真実が分からないのもまた魅力的です。

 

この色は毎年微妙に違うと言われていて、熱心なユーザーはこの色を見ただけでいつ頃の製品か分かると言います。長い歴史の中でほんの少しの謎を残しながら、時代に沿って変化も受け入れられるところが今でも人気の秘密なのでしょう。

あさひなどで買えるメンテナンスグッズもチェック!

クロスバイクに長期間メンテナンスをせずに乗っていると、汚れが目立ってきたり錆びついてきたりしてきてしまいます。そのようなことを防ぐためにもクロスバイクは定期的にメンテナンスをしなくてはいけません。

 

チェーンオイルの注油や、車体の洗車などメンテナンスにはあさひなどで買えるグッズが必要になってきます。そこで、下記の記事ではメンテナンスに必要になってくるパーツクリーナーや、チェーンオイルの人気おすすめランキングを紹介しています。

初心者向けのクロスバイクも多数

通学や通勤が始まる季節に初めてクロスバイクに乗る方が多くいると思いますが、初心者はどのバイクに乗ればいいのか悩んでしまいます。コスパの高さや、乗りやすさなど自分が重視するポイントは人それぞれ違います。

 

また、荷物を乗っけるためのカゴがつけられたりスタンドをつけられたりと、様々な選ぶ基準があります。そこで、下記の記事では初心者向けのクロスバイクの選び方や、おすすめの商品を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ペダルにもこだわろう

せっかくクロスバイクに乗るのなら、ペダルにもこだわってみましょう。下記の記事では、クロスバイク用ペダルの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

まとめ

ビアンキは、上級者向けのクロスバイクも多いですが、一般的にどなたでも乗りこなせるクロスバイクも多く、乗り心地の良さを追求していたことが分かります。通常の自転車より、やや高いと思われるかもしれませんが、その分だけの安全性を快適性を感じることができるでしょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年度版】クロスバイクGIANTの人気おすすめランキング10選

【2022年度版】クロスバイクGIANTの人気おすすめランキング10選

自転車
【2022最新】e-bikeのおすすめ人気ランキング20選【クロスバイクタイプも】

【2022最新】e-bikeのおすすめ人気ランキング20選【クロスバイクタイプも】

自転車
ブランド財布の人気おすすめランキング25選【メンズ・レディース】

ブランド財布の人気おすすめランキング25選【メンズ・レディース】

財布
【2022年版】街乗りマウンテンバイク(mtb)の人気おすすめランキング10選【街乗りにも】

【2022年版】街乗りマウンテンバイク(mtb)の人気おすすめランキング10選【街乗りにも】

自転車
通学向け自転車のおすすめ人気ランキング25選【高校生にも】

通学向け自転車のおすすめ人気ランキング25選【高校生にも】

自転車
クロモリのマウンテンバイク人気おすすめランキング10選【2022年版】

クロモリのマウンテンバイク人気おすすめランキング10選【2022年版】

自転車