バーエンドバーの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID5387のサムネイル画像

バーエンドバーはクロスバイクにとりつけるパーツの一つです。ハンドルにとりつけることで手首や腕への疲れを軽減させることができます。今回はそんなバーエンドバーの選びかたのポイントをまとめ、人気のバーエンドバーをランキング形式でご紹介していきます。

より快適な走りを実現するバーエンドバー

バーエンドバーはクロスバイクにとりつけるパーツの一つです。ハンドルにとりつけることでグリップできる部分が増え、これによって姿勢を好きなときに変えることができるので、手首や腕への疲れを軽減させることができます

 

またバーエンドバーは通常のフラットバーよりもグリップしやすいため、上半身に力を込めやすく、坂道などもより快適に登っていくことができます。バーエンドバーはひとつひとつ長さ・形状などに違いがあり、それぞれ使い勝手が変わってきます。

 

そこで今回はバーエンドバーの選びかたのポイントを簡単にまとめ、人気のバーエンドバーをランキングでご紹介していきます。ランキングの基準となったのは「材質」・「使い勝手」・「価格」の3点です。

バーエンドバーの人気おすすめランキング15選

15位

k-outdoor

バーエンドバー B077HQ55W4

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学デザインのバーエンドバー

こちらはk-outdoor製、非常に低価格で購入することができるエルゴノミックタイプのバーエンドバーです。こちらは耐久性に優れた高強度アルミニウム合金を使用しています。サイズは長さ約120mm、直径22.2mmとなっています。

 

こちらは非常に価格が安く、コストパフォーマンスに優れたバーエンドバーです。こちらはコストパフォーマンスに優れた、エルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材アルミ合金
重量約210g(ペア)

口コミを紹介

980円にしてはコスパがとてもいい。長さ的にはちょうどいいし、質感も安そうではない。成人男性でも小さいということは無いと思う。/ 外国からの発送ということで届くのに約10日を要した。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

TIOGA(タイオガ)

バーエンド HBE01300

価格:1,728円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型・軽量のバーエンドバー

こちらはTIOGA製、小型・軽量で取り回しのいいバーエンドバーです。こちらはサイズは長さ約90mm、直径22.2mmとなっており、短めのサイズ感となっています。短めのバーエンドバーがほしいというかたに最適です。

 

重量も約110g(ペア)と軽く、自転車の重量をあまり重くせずにバーエンドバーを使用することができます。こちらは軽量で小型サイズのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類クラシックベンドタイプ素材アルミ合金
重量約110g(ペア)

口コミを紹介

小型、軽量で思っていた通りの商品でした。早速取り付けしたところバランスもバッチリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

FOGLIA(フォグリア)

バーエンドバー B003Z9L3TK

価格:1,399円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたバーエンドバー

こちらはFOGLIA製、使いやすい性能と手頃な価格でコストパフォーマンスに優れたバーエンドバーです。こちらはサイズは長さ約85mm、直径22.2mmとなっています。比較的短めのグリップです。

 

こちらは短めのバーエンドバーがほしいというかたに最適です。重量も比較的軽めとなっているため、自転車の重量をおもくしません。こちらはコストパフォーマンスに優れたバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類クラシックベンドタイプ素材アルミ合金
重量約125g(ペア)

口コミを紹介

フラットバーだけだと手首に負担がかかり疲れてきます。このエンドバーは巡航したり、こまめなブレーキが必要ない平地や登りで威力を発揮します。握った感じもしっくりと手に収まり形状も非常に良いものだと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ZOOM

ハンドルバーエンド BBE-07 BBE-05

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップしやすいカーブデザインのバーエンドバー

こちらはZOOM製、グリップしやすいカーブデザインのバーエンドバーです。こちらは耐久性の高いアルミニウム合金を使用しています。こちらはサイズは長さ約150mm、直径22.2mmとなっています。

 

長さや角度がちょうど良く、グリップしやすいため、非常に使い勝手のいいバーエンドバーとなっています。こちらは使い勝手のいいバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類クラシックベンドタイプ素材アルミ合金
重量約140g(ペア)

口コミを紹介

滑り止めのテープなど巻けば良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

PRUNUS

マウンテンバイク用ハンドルグリップ B01L5H1N9I

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手首を休めることができるバーエンドバー

こちらはPRUNUS製、人間工学に基づいた設計で手首への負担を軽減させるバーエンドバーです。グリップサイズは142×118×30mmとなっています。表面は滑り止め加工がほどこされており、汗や雨などでも滑りにくい設計です。

 

手のひらでしっかりとグリップすることができ、身体への負担を軽減させることができます。こちらは手頃な価格で購入することができる、エルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材アルミ合金
重量約280g(ペア)

口コミを紹介

もともとついてるグリップを外しさえすれば、簡単に取り付けが可能だった。使い心地もいい感じで、手のひらを置くところがあるのとバーエンドがついてるおかげで、いろんな持ち方を可能にしてくれる安めに改造を済ませたい方には結構オススメ。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ヴェルエール

バーエンドバー B01LDIMWW6

価格:2,277円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量の軽いカーボン製バーエンドバー

こちらはヴェルエール製、重量の軽いカーボン製のバーエンドバーです。こちらは片方で重量約60gと比較的軽めとなっており、自転車の重量をそれほど重くすることなく使用することができます

 

サイズは全長約125mm、ロックボア内径約2.2cmとなっています。長めのサイズ感ながら、非常に重量が軽くなっています。こちらは重量の軽いクラシックベンドタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類クラシックベンドタイプ素材カーボン
重量約115g(ペア)

口コミを紹介

想像していた物より掴みやすく本当に軽い素材出てきてるのでいいと思います!!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

プロ(PRO)

バーエンドバー B00GKPDM2M

価格:2,090円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすさを追求したバーエンドバー

こちらはPRO製、ハイブリッドコンパウンドを採用し、握りやすさを追求したエルゴノミックタイプのバーエンドバーです。こちらはゴム製のグリップで、非常に握りやすく身体への負担を効果的に軽減させることができます。

 

こちらは価格も比較的手頃でコストパフォーマンスに優れたバーエンドバーとなっています。こちらはグリップしやすいエルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材-
重量約140g(ペア)

口コミを紹介

がっちり固定されます!エルゴンの一体型使っててどんなにキツク締めても回って困ってる人はコレですよ

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Saleting

バーエンド B07W6ZXSN6

価格:1,988円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた耐久性のバーエンドバー

こちらはSaleting製、アルミ合金とカーボン素材を使用した優れた耐久性のバーエンドバーです。人間工学に基づいた流線設計で、グリップしやすくなっています。また重量も片方約60gと軽く、使いやすいバーエンドバーとなっています。

 

こちらはサイズは長さ約125cm、直径22.2mmとなっています。こちらは高い耐久性から、安全性に優れたバーエンドバーです。こちらは耐久性が高く、手の疲れを軽減させることができるバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材アルミ合金・カーボン
重量約120g(ペア)

口コミを紹介

すごく握りやすい!すごく良いですよー

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Docoole

バーエンド B0792XBPW2

価格:1,298円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マウンテンバイク向けエルゴノミックバーエンドバー

こちらはDocoole製、マウンテンバイク向けエルゴノミックタイプのバーエンドバーです。こちらは耐酸化性と耐衝撃性に優れた高強度アルミニウム合金を使用しています。こちらはサイズは長さ約110mm、直径22.2mmとなっています。

 

人間工学に基づいたカーブデザインで手にフィットし、振動などによる手への負担を軽減させます。こちらはマウンテンバイクに使用する、エルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材アルミ合金
重量約150g(ペア)

口コミを紹介

握りやすく材質もクッション性があり、長時間乗っていても疲れにくくなりました。仕上げも良く高級感があります。何より安くて、コスパ最高

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

PLATT

バーエンド B07GQZMXNZ

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングライドを快適にするバーエンドバー

こちらはPLATT製、ロングライドをより快適にするエルゴノミックデザインのバーエンドバーです。こちらはサイズは長さ約110mm、直径22.2mmとなっています。手のひらにしっかりと収まるカーブデザインで、身体への負担を軽減させます。

 

こちらは価格も手頃で購入しやすく、コストパフォーマンスに優れたバーエンドバーとなっています。こちらは手頃な価格で購入できる、エルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材アルミ合金・カーボン
重量約115g(ペア)

口コミを紹介

写真の通り、歪みがあります。安いので、成形が適当なんでしょう。でも、バーにはしっかり固定出来るし、動かないので十分使えます。見た目は横から見たら普通なのであまり気にしなくていいのかな?取り付けは、グリップとチェンジを取り外して製品のネジ緩めて取り付けます。バーの多少の傷は仕方ないですね。カーボンなので曲がりません。ガリガリ行きます。値段相応なのでオススメは出来るかも?

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BBB

ハンドルバーエンド BBE-05

価格:2,937円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手にフィットするバーエンドバー

こちらはBBB製、手にしっかりフィットするアナトミックデザインのバーエンドバーです。こちらはアルミニウム合金を使用した、しっかりとした耐久性をもっており、また約134g(ペア)と比較的軽量です。

 

こちらはグリップしやすく使いやすいバーエンドバーとなっています。しっかりとした耐久性をもっており、また比較的軽量なバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類クラシックベンドタイプ素材アルミ合金
重量約134g(ペア)

口コミを紹介

握りやすい良い角度で装着できます。手の置き場変更とTTっぽい姿勢を取るためにハンドル中央に装着しましたが、期待通りの効果が得られました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

TOFII

エンドバー B07JYQ1GCY

価格:1,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

疲労軽減効果でより快適に走行できるバーエンドバー

こちらはTOFII製、疲労軽減効果でより快適に走行できるバーエンドバーです。こちらは滑り止め加工の施された握りやすいグリップで、汗や雨による影響を防ぎます。やわらかいグリップ素材で、手への負担を軽減させます。

 

こちらはサイズは長さ約約140mm、直径約22mmとなっています。こちらは雨天時などにも走行しやすい、エルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材-
重量-

口コミを紹介

グリップに幅があるので掌で支えられる感じで手が疲れにくい。六角レンチで簡単に付けられ、きつく締めればグリップがクルクル滑ることもない。ただ、もう少し角が長ければなと、それと色が黒にグレーで実際付けてみると自分の車体にはちょっと違和感があった。黒一色なら良かったな まぁ握っちゃえば隠れるからと納得しているが

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)

エルゴノミックバー DGR163-BK

価格:2,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかな握り心地の高機能バーエンドバー

こちらはドッペルギャンガー製、柔らかい握り心地のエルゴノミックタイプのバーエンドバーです。こちらは手のひらに吸い付くようなフィット感をもったバーエンドバーとなっており、しっかりとグリップすることができます。

 

ライディングのシチュエーションにあわせて最大90°の角度調整が可能となっています。こちらは機能性の高い、身体への負担を軽減させるエルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材アルミ合金・ナイロン樹脂
重量約350g(ペア)

口コミを紹介

エルゴ系のグリップは初めて使ったのですが、握りのフィット感やパームレストで親指の付け根あたりを休めることが出来るので乗り心地が快適になりました。サイドバーも調整して使うと手の握りにピッタリのサイズになるので長時間のライドが楽になりました。ただ、やはり素材が値段相応と言うかオレンジの部分が安っぽい色合いに見えなくもないので、この辺が好みが分かれるところかも知れません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BBB

バーエンドバー BBE-07 150MM

価格:2,592円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすい形状のバーエンドバー

こちらはBBB製、シンプルなデザインで握りやすく、使いやすいバーエンドバーです。こちらはオランダの自転車総合パーツブランド「BBB」製のバーエンドバーとなっており、高い品質をもっています。

 

手のひらに収まりやすいカーブデザインで、扱いやすくより快適な走行を楽しむことができます。こちらはシンプルな機能性で扱いやすいバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類クラシックベンドタイプ素材アルミ合金
重量約144g(ペア)

口コミを紹介

長さも丁度いい!質感もしっかりしていて、バリも無いです!硬い物に当たると簡単に傷がつきます。取り付け時は注意して付けましょう。エンドキャップが同梱されていたのですが、私のマウンテンバイクには大きすぎて入りませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GORIX(ゴリックス)

GX-849AD3-L1-G2 バーエンドバー

価格:2,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手の疲れを軽減させるエルゴノミックバーエンドバー

こちらはGORIX製、手の疲れを効果的に軽減させるエルゴノミックバーエンドバーです。筒状の特殊なグリップで、手のひらが接する面積を広げ、手にかかる力を分散させます。これによって手への負担を軽減させることができ、より快適に走ることができます。

 

こちらはサイズは長さ約149mm、直径22.2mmとなっています。こちらは身体への負担を軽減させることができる、エルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

種類エルゴノミックタイプ素材-
重量約140g(ペア)

口コミを紹介

以外に癖になる使い心地・・・・・手が馴染む方には唯一無二のグリップです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バーエンドバーの選び方

それではバーエンドバーの選び方をご紹介していきます。ポイントは「種類」・「自転車」・「装着位置」・「メーカー」の4点です。

種類をチェック

まずはバーエンドバーの種類をチェックしていきましょう。バーエンドバーには「クラシックベンドタイプ」と「エルゴノミックタイプ」の2種類があります。自分にあったものを選んでいきましょう。

クラシックベンドタイプ

クラシックベンドタイプのバーエンドバーは、もっともオーソドックスな形状のバーエンドバーです。クラシックベンドタイプは手頃な価格で購入することができ、頑丈な素材のためコストパフォーマンスに優れています

 

クラシックベンドタイプは、牛の角のようにまっすぐな「ブルホーンタイプ」が主流です。このほか下向きにとりつける「ドロップハンドルタイプ」や、長距離走行などを助ける「DHバー」などがあります。

 

こちらはコストパフォーマンスに優れたバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

 

エルゴノミックタイプ

エルゴノミックタイプのバーエンドバーは、人間工学に基づいて設計された形状のバーエンドバーです。人の手の形状に自然と沿うような設計で、握りやすく長時間の使用でも手が疲れにくくなっています

 

とりつけることで、より快適な走行が可能になります。形状はモデルによって、それぞれかなり違いがあり、使用感もさまざまです。エルゴノミックタイプのバーエンドバーを選ぶときには、自分の手のサイズや形状にあったものを選んでいきましょう

 

価格はクラシックベンドタイプのバーエンドバーとくらべて高めとなっている点に注意しましょう。

自転車をチェック

つづいて装着する自転車をチェックしていきましょう。装着する自転車によって、適しているバーエンドバーは変わってきます。装着する自転車にあったバーエンドバーを選んでいきましょう。

クロスバイク

クロスバイクはバーエンドバーの装着にもっとも適している自転車です。クロスバイクはストレートタイプのハンドルを装着しているものが多く、バーエンドバーをとりつけやすく、その利点を最大限に感じることができます

 

バーエンドバーを使用することで、好きなときにハンドルを握りかえることができ、身体への負担を抑え、またスピードを出したいときにより力を入れやすい体勢をとることができます。

 

クロスバイクにはどの種類のバーエンドバーでも最大限の力を発揮してくれます。坂道で力をいれたいなら「ブルホーンタイプ」、高速走行には「ドロップハンドルタイプ」、長距離走行には「エルゴノミックタイプ」のバーエンドバーがおすすめです。

マウンテンバイク

マウンテンバイクは荒れた道・急なのぼり坂を走ることが多く、腕や身体への負担が大きいため、エルゴノミックタイプのバーエンドバーの装着がおすすめです。

 

バーエンドバーを装着することによって、走行時の激しい振動などによる身体への負担を抑え、また走行時の安定感・ハンドル操作性の向上などが可能です。

 

また急なのぼり坂をより簡単にのぼりたいというかたには、クラシックベンドタイプのバーエンドバーも適しています。

ロードバイク

ロードバイクはドロップハンドルを装着しており、バーエンドにはキャップを取り付けることが多く、一般的なバーエンドバーはあまり適していません。ロードバイクにバーエンドバーを取り付ける場合には、内側にグリップ部分を追加する「DHバー」がおすすめです。

 

ロードバイクでの走行中に手の位置を自由に変えることができるようになるため、身体への負担の軽減にくわえ、スピードをあげやすい体勢をとることができます。

装着位置をチェック

つづいてバーエンドバーの装着位置をチェックしていきましょう。バーエンドバーは外側に装着する場合と、内側に装着する場合とでは適している形状に違いがあります。こちらもチェックしていきましょう。

内側に装着

バーエンドバーを内側に取り付ける場合には、なるべく走行中の邪魔になりづらいようにクラシックベンドタイプのサイズの小さなものがおすすめです。

 

バーエンドバーを内側に取り付けた場合には、ハンドルまわりがごちゃごちゃとしてしまいがちな為、なるべくサイズの小さいものがよくなってきます。

 

内側に取り付けた場合には、走行中の体勢を変えやすく身体への負担を効果的に軽減させることができます。また自然な形でブレーキに手をまわしやすく、安全性の面でも効果が高くなります。

外側に装着

バーエンドバーは基本的に、ハンドルの外側にとりつけることを前提として設計されています。そのためクラシックベンドタイプ・エルゴノミックタイプの両方で扱いやすい装着位置です。

 

ハンドルの外側に取り付ける場合には、ブレーキまでの手の位置が遠く、ブレーキをかけづらくなってしまう点に注意が必要です。外側に装着した場合には、自転車の操作の安定性が向上し、また漕ぎ始めなどのダンシングの力を強くすることができます

 

外側への装着は、体勢を変えることができるようになるため疲労の軽減としても効果的です。

メーカーをチェック

さいごにバーエンドバーのメジャーなブランドをチェックしていきましょう。ブランドごとにそれぞれ特徴が違い、有名ブランドから選んでいくのも選択肢のひとつです。こちらもしっかりとチェックしていきましょう。

BBBブランド

BBB(ビービービー)はオランダの老舗ブランドです。有名自転車総合パーツブランドとして高い人気を誇っています。プロのレーサーたちによるフィードバックをうけ、非常に高品質なパーツを生産しています。

 

昔ながらのシンプルなデザインのバーエンドバーが多く、BBBは世界中のサイクリストたちから支持されています。こちらはパーツの品質が高く、どんなひとにもおすすめのブランドです。

ERGONブランド

ERGONブランドは、人間工学に基づいたエルゴノミックパーツの生産を得意とするブランドです。人間の手の形状にあわせ、より疲れにくい形状を追求したパーツは自転車の走行の快適性を高めます。

 

性能が優れている分、こちらのブランドのパーツは比較的価格は高めとなっています。こちらのブランドは性能の高いエルゴノミックタイプのバーエンドバーがほしいというかたにおすすめです。

バーエンドバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5120260の画像

    GORIX(ゴリックス)

  • 2
    アイテムID:5117265の画像

    BBB

  • 3
    アイテムID:5120435の画像

    ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)

  • 4
    アイテムID:5120420の画像

    TOFII

  • 5
    アイテムID:5120271の画像

    BBB

  • 6
    アイテムID:5120281の画像

    PLATT

  • 7
    アイテムID:5120307の画像

    Docoole

  • 8
    アイテムID:5117280の画像

    Saleting

  • 9
    アイテムID:5120311の画像

    プロ(PRO)

  • 10
    アイテムID:5117243の画像

    ヴェルエール

  • 11
    アイテムID:5117232の画像

    PRUNUS

  • 12
    アイテムID:5120255の画像

    ZOOM

  • 13
    アイテムID:5117272の画像

    FOGLIA(フォグリア)

  • 14
    アイテムID:5120302の画像

    TIOGA(タイオガ)

  • 15
    アイテムID:5120462の画像

    k-outdoor

  • 商品名
  • GX-849AD3-L1-G2 バーエンドバー
  • バーエンドバー BBE-07 150MM
  • エルゴノミックバー DGR163-BK
  • エンドバー B07JYQ1GCY
  • ハンドルバーエンド BBE-05
  • バーエンド B07GQZMXNZ
  • バーエンド B0792XBPW2
  • バーエンド B07W6ZXSN6
  • バーエンドバー B00GKPDM2M
  • バーエンドバー B01LDIMWW6
  • マウンテンバイク用ハンドルグリップ B01L5H1N9I
  • ハンドルバーエンド BBE-07 BBE-05
  • バーエンドバー B003Z9L3TK
  • バーエンド HBE01300
  • バーエンドバー B077HQ55W4
  • 特徴
  • 手の疲れを軽減させるエルゴノミックバーエンドバー
  • 握りやすい形状のバーエンドバー
  • 柔らかな握り心地の高機能バーエンドバー
  • 疲労軽減効果でより快適に走行できるバーエンドバー
  • 手にフィットするバーエンドバー
  • ロングライドを快適にするバーエンドバー
  • マウンテンバイク向けエルゴノミックバーエンドバー
  • 優れた耐久性のバーエンドバー
  • 握りやすさを追求したバーエンドバー
  • 重量の軽いカーボン製バーエンドバー
  • 手首を休めることができるバーエンドバー
  • グリップしやすいカーブデザインのバーエンドバー
  • コストパフォーマンスに優れたバーエンドバー
  • 小型・軽量のバーエンドバー
  • 人間工学デザインのバーエンドバー
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 2937円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 1298円(税込)
  • 1988円(税込)
  • 2090円(税込)
  • 2277円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 980円(税込)
  • 種類
  • エルゴノミックタイプ
  • クラシックベンドタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • クラシックベンドタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • クラシックベンドタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • クラシックベンドタイプ
  • クラシックベンドタイプ
  • クラシックベンドタイプ
  • エルゴノミックタイプ
  • 素材
  • -
  • アルミ合金
  • アルミ合金・ナイロン樹脂
  • -
  • アルミ合金
  • アルミ合金・カーボン
  • アルミ合金
  • アルミ合金・カーボン
  • -
  • カーボン
  • アルミ合金
  • アルミ合金
  • アルミ合金
  • アルミ合金
  • アルミ合金
  • 重量
  • 約140g(ペア)
  • 約144g(ペア)
  • 約350g(ペア)
  • -
  • 約134g(ペア)
  • 約115g(ペア)
  • 約150g(ペア)
  • 約120g(ペア)
  • 約140g(ペア)
  • 約115g(ペア)
  • 約280g(ペア)
  • 約140g(ペア)
  • 約125g(ペア)
  • 約110g(ペア)
  • 約210g(ペア)

まとめ

バーエンドバーはクロスバイクなどに取り付けるだけで、走行時の快適性をあげることができる便利なアイテムです。種類も豊富なため、しっかりと性能をチェックし、自分にあったバーエンドバーを見つけていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年09月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ