自転車スタンドの人気おすすめランキング15選【様々なタイプを紹介】

記事ID966のサムネイル画像

風や何かの衝撃から大事な自転車が倒れてしまうことを防ぐ自転車スタンド。室内や屋外で使えるもの、省スペースに役立つスタンドなど、様々なスタンドが販売されています。今回は人気のおすすめ自転車スタンドランキング20選と自転車スタンドの選び方についてお伝えします。

屋外でも室内でも自転車スタンドが便利

自転車が倒れないようにするだけではなく、省スペースに貢献してくれる自転車スタンド。自転車に取り付けるものから、室内や屋外で使えるもの、おしゃれにディスプレイできるようになるスタンドなど様々な自転車スタンドが販売されています。特に高価な自転車は室内保管するという方も多く、必須のアイテムとなっています。

 

最近では、100均やホームセンターなどで売っている材料でDIYで自転車スタンドを自作するという方も増えています。しかし、安全面や耐久面で不安が残ったり、そもそも自分で作るのは苦手という方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで、今回は人気のおすすめ自転車スタンドランキング20選自転車スタンドの選び方についてお伝えします。どれがいいかわからないという方や、評判の良い自転車スタンドを探しているという方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは、コスパ、機能性、耐久力の観点から作成しました。

人気のおすすめ自転車スタンド20選

20位

ノーブランド

天吊自転車ラック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スペースを最大限に活用

自転車を天井から吊り下げる形で収納できるようになる自転車ラック。耐荷重は20kgまでと、見た目よりも重さに耐えられ、多くの車種に対応しているのが嬉しいポイント。ガレージや天井の高い部屋でスペースを最大限に活かすことが可能となります。

タイプディスプレイ耐荷重20kg
サイズ-カラーブラック

口コミを紹介

ベランダに2X4木材にて吊り棚を制作し設置しました。吊り上げ/下げが簡単で非常に便利で、且つスペースの節約にも役立ちました。長期保管の場合には
カバーを掛けて保管しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

ミノウラ

DS-800AKI

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦置きスタンドの先駆け的存在

高品質な自転車用品を数多く販売するミノウラから販売されている「DS-800AKI」。縦置きスタンドの先駆けとして販売され、ロングセラーを誇る自転車スタンドです。縦置きだけでなく前後輪に対応した横置きスタンドとしても利用可能で、幅広い使い方ができる自転車スタンドです。

タイプ縦置き・横置き耐荷重-
サイズW 570 x D 750 x H 1,220(上段) / 1,150(下段) mm カラーブラック

口コミを紹介

組み立ては簡単です。一人で出来ました。
ネジがきつく締められないようになっているため、接触部分がぐらぐらしますが、大した問題では内容です。

前輪を掛けるフック(掲載されている写真のように凹みは手前のほうに向ける)の調整 と
車輪の設置位置(手前の位置を適当に調整した後に車輪を乗せてから奥の位置を調整する)の調整をすれば安定します。
これをしないで組み立てただけで自転車を置くと全然安定しないのでご注意ください。

縦置きの場合は、自転車の後輪を乗せた後、手前の方に倒すようにして前輪をフックに掛けて安定させます。

これを二つ購入すれば1台しかおけなかったようなスペースに2台おけますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

ギザプロダクツ

TOD03200

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな展示用スタンド

ギザプロダクツの「TOD03200」は、見た目の割に重量感があり、ちょっとやそっとの風では倒れないのが嬉しいポイント。室内用としても屋外用としても安心して使用できます。ビジュアル的にもおしゃれで、自転車をインテリアの一部として置く際にも活躍する自転車スタンドです。

タイプ横置き耐荷重-
サイズL285×W193×H380mmカラーブラック

口コミを紹介

二股のフォーク部分でリヤハブを跨ぐようにして、チェーンステーを支点に支ええます。
タイヤは前後とも接地状態なのでメンテナンスには不向きかもしれません。
安っぽく見えないですし、安定感もあります。ただし、スタンドの重量がけっこうあるので持ち運びには不便です。

展示保管には最適な選択肢だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

MIRAIS

MR-LS-001

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群の縦横対応スタンド

抜群のコストパフォーマンスで多くのユーザーから高い評価を得ている、縦・横置き対応のMIRAISの「MR-LS-001」。見た目の割に安定感もあり、特にスペースの限られる室内置きに優れた自転車スタンドです。

タイプ縦置き・横置き耐荷重-
サイズ約65×44×118cmカラーブラック/シルバー

口コミを紹介

シンプルな構造なので説明書が無くても問題有りませんでした。
値段も安く省スペースで気に入ったのでもう一つ追加購入予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

サイクルロッカー

CS-650

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クランクストッパーで自転車に優しい縦置きスタンド

他の縦置き自転車スタンドと比べ、クランクをうまく使って固定するため、自転車に負荷がかかりにくいと評判のサイクルロッカー「CS-650」。リゾートホテルやサイクルステーションなどでも多く導入され人気を集めるスタンドです。値は少し張りますが、しっかりとした自転車スタンドが欲しいと考えている方におすすめです。

タイプ縦置き耐荷重16kg未満
サイズ幅50cm×奥行60cm×高約150cmカラーホワイト、ブラック、レッド

口コミを紹介

ロードバイクの室内保管用に購入しました。
スペースの問題もあり、縦置きで保管するためにと思い、他の商品も検討しましたが、この商品の固定方法が、自転車本体への負担が少ないと思い選びました。
組み立ても難しくなく、しっかりした造りで、とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

GORIX

GX-007Z

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

載せるだけの簡単スタンド

GORIXの「GX-007Z」は、一般的によく見かけるクイックリリースにはめ込むタイプとは違い、スタンドにチェーンステーを載せるスタンドです。​簡単に取り外しができるので初心者にもおすすめ。メンテナンススタンドとしても好評を得ています。 

タイプ横置き耐荷重15kg
サイズ-カラーブラック/オレンジ

口コミを紹介

これで色々なメンテナンスが楽にできると思うとまずはチエーンの掃除からしようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

IBERA USA

フックディスプレイラック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな縦置きディスプレイラック

コストパフォーマンスに優れた、イベラの室内用縦置きディスプレイラック。壁にネジ打ちするだけで簡単に取り付け可能。フック一本で支えるシンプルなデザインでインテリアに溶け込みます。

タイプディスプレイ耐荷重18kg
サイズ7cm x 27cm x 4.45-14.2 cmカラーシルバー、ブラック

口コミを紹介

2×4材を柱にして当製品を長さ30mmの木ネジで取り付けています。
タイヤ幅23C、重さ9kgほどのロードバイクを掛けてますが今のところグラつき、ズレなく
使えています。木ネジ2本でも十分固定出来てると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

NinoLite

B106

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いスペース節約スタンド

NinoLiteの縦置き自転車スタンド「B106」は、省スペースディスプレイスタンドを探している方におすすめ。他の縦置きスタンドとは違った立て方で、おしゃれに自転車をディスプレイすることが可能です。

タイプ縦置き耐荷重-
サイズ幅55 x 奥行60 x 高さ63から76.3cm カラーブラック

口コミを紹介

単純な構造で簡単に自転車を縦に収納出来ます。
他社製の縦置きラックは、ハンドル(前輪)を固定する為の構造物が縦方向にも伸びているのですが、これは割り切ってバンド留として、本体をコンパクトにしている点が良いです。

商品説明には記載がなかった、紐状のゴムバンドも添付されており、これでスタンドへの固定力が上がってさらに吉。

マイナス点は、説明書で次の点が判りにくかったので減点してます。
・ネジの大きさが違うのに皆同じ大きさの絵になっている
・ネジを差し込む向きの図がなく判りにくい
・床台の固定部分の説明が抜けている

商品には問題がなく、使いやすいのでもう一つ買おうかと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サンワダイレクト

800-BYWST1

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽な姿勢でメンテナンスできるスタンド

自転車を高い位置まで設置可能で、立ったままの姿勢でもメンテナンス可能な、サンワダイレクトの「800-BYWST1」。4本脚と壁寄せタイプの脚を選べるのも嬉しいポイント。ロードバイクやピスト、クロスバイクのメンテナンススタンドを探している人にとっておすすめです。

タイプディスプレイ(メンテナンス用)耐荷重30kg
サイズW11.2~100×D11.2~100×H118~200cmカラーブラック(4本脚)、シルバー(壁寄せ)

口コミを紹介

簡単な清掃や、パーツ交換などに最適なメンテナンススタンドです。
他社の固定がいまいちだった製品に比べると、ストレスなく使えます。
迷っている・悩んでいるなら、買ってから後悔しましょう。今のところ満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

AZ(エーゼット)

KF201

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでコスパに優れたスタンド

AZの「KF201」はシンプルなフック掛け式の縦置きスタンド。簡単なメンテナンススタンドやディスプレイスタンドとして重宝します。コスパにも優れており、安くて簡単に置けるスタンドを探している方におすすめです。

タイプ横置き耐荷重-
サイズ約63cm、幅-約33cm、奥行き-約24cmカラーブラック

口コミを紹介

十分安定して、自転車を立てる事ができます。手で思い切りペダルを回しても、安定していますので、ディレイラ―の調整程度なら、問題無く使う事ができます。QRの所で固定するスタンドなどを購入するなら、絶対、こちらの方が良いと思います。実際、以前、私もそのタイプを購入しましたが、安定感無い。ディレラーに接触して、調整に問題で出たりで直ぐに使わなくなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

TOPEAK(トピーク)

TOL14700

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出先で重宝する簡易スタンド

トピークの「TOL14700」は折りたたみ式の簡易スタンド。ロードバイクやピストなど、自転車にスタンドを取り付けていない自転車は外出先で自転車の置き場に困ることがありますが、TOL14700を携帯していれば、そんな心配もなくなります。サイズもそれほど大きくないので携帯しやすいです。

タイプ取り付け型耐荷重15kg
サイズ折畳み時:L145×W40×H22mmカラーシルバー

口コミを紹介

デュラエース7900クランクでの感想です。

するりと装着出来て、外すのも、さほどの力も要りません。
正にぴったりでした。 又、内部にテフロングリスをうっすらと塗れば、引っ掛かりが無くなり、スムーズに脱着が可能です。

安定感は、ロードバイクがふらつく風が強い日は論外ですが、普通のそよ風なら、安定感が高く普通に使えます。 持ち運びはドッペルギャンガーのマウントでダウンチューブに固定しバッチリ使えます。
サイクルwearの背中のポケットより良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ミノウラ

グラビティスタンド2

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

限られたスペースに2台掛け

自転車を上下2段に重ねることで1台分のスペースに2台の自転車を収容することができるペアスタンドを簡素化した,簡易型の自転車収納台であるミノウラの「グラビティスタンド2」。壁にもたれさせるだけという非常に簡単な方法で,限られた室内空間に自転車を保管するスペースを確保できます。

タイプディスプレイ耐荷重フック一つにつき25kg
サイズ幅680×奥行430×高さ2140mmカラーシルバー

口コミを紹介

賃貸で天井や壁に穴を空けることが出来ないので、立て掛けで探していました。
様々なネットショップや口コミを見て、こちらの商品を購入しました。
写真での見た目は不安でしたが、実際に使ってみるとかなり安定しています。
掃除の時など、ちょいちょいぶつけていますが、ぐらつきなどはありません。(自転車は揺れますが。)
我が家は壁に穴を空けられませんので立てかけてあるだけですが、壁固定用のパーツも入ってます。
やはりminouraブランドは安心です。
商品自体に重みがありますが、組み立ては簡単に出来るので、女性1人でも30分あれば余裕だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

DDS304-KH

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自転車グッズを効率的に収納

自転車スタンドとしてだけではなく、自転車グッズを効率的に収納可能とする、ドッペルギャンガーの「DDS304-KH」。自転車だけでなく、ヘルメットや工具なども一緒に収納可能なので省スペースに整理整頓することができます。お部屋がスッキリするとユーザーから好評です。

タイプ縦置き耐荷重30kg
サイズW460 x L(D)605 x H2205~2700mmカラーブラック

口コミを紹介

転勤で単身赴任になり、部屋の自転車置き場を考えていました。
イレクターでもよかったのですが、準備したイレクターがランドリーラックに変わり、
新たに準備するのにメタルラックを検討に入ったのですが フックその他いいものが揃わず
結局このラックにたどり着きました。
組み立ては簡単ですが、もう少し、目安的なもの(セットの高さ表)があってもいいのでは?と思いました。
乗せ降ろしのタイヤの当たり防止が下にしかなく、自転車の掛け降ろしで壁にタイヤが当たらぬようにメッシュパネルを付け、
ついでに掛け時計も掛けれるように、また、サイドにヘルメット他を掛けれるようにしました。
おかげさまで部屋がスッキリ広々となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ミノウラ

DS-532 600L

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感のあるフック式スタンド

耐久力と安定感に優れ、多くのユーザーから好評を得ているミノウラのフック式スタンド「DS-532 600L」。簡単に自転車を乗せることができ、ディスプレイスタンドとしてもメンテナンススタンドとそしても使用しているユーザーが多いのが特徴のスタンドです。

口コミを紹介

価格の安いやつとこの商品とどちらにしようかと悩んだ挙句、この商品を購入しましたが、やはりミノウラの製品は上質だと思いました。
使い方的には一番上のハンガーの位置を高めで決めて、クロスバイクを引っ掛けたあとに下のハンガーの位置を決めました。
安定感も抜群で、リアのホイールのリム磨きにも、チェーンの清掃にも、ディレーラーの調整にも、とにかくぐらぐらしないし安定してて使いやすいと思いました。
折り畳みもロックレバーを押すとすんなり折りたためるので便利。
日頃のメンテナンスで重宝しそうです。
やっぱ悩んだ時にはミノウラですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Vélo Line(ベロライン)

1台用 駐輪スタンド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外置き自転車スタンドにおすすめ

ベロラインが販売する1台用駐輪スタンドは屋外での使用におすすめの自転車スタンド。2千円台と安価ながら、スチール製で頑丈な作りで、アンカーボルト(別売り)を取り付ければ地面に固定できます。 複数並べて家族の駐輪スペースを作ってみても良いかもしれません。

タイプ横置き耐荷重-
サイズ幅40.5cm/奥行31cm/高さ24cmカラーブラック

口コミを紹介

自転車が風で毎回倒れてしまうので購入してみました。結構良いと思います。台風でも大丈夫でした。ただ、サイドスタンドの自転車だけは台風の時、スタンドのない方に倒れることがありました。移動も楽ですしきれいに自転車が並べて意外と良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BIGO

キックスタンド

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くの自転車に対応する汎用スタンド

22~27インチのロード、クロス、マウンテンバイクなどに対応可能するBIGOのアルミ合金製サイドスタンド。安価ながら、シンプルなデザインかつ機能性もバッチリで多くのユーザーから好評を得ているスタンドです。スタンドの上げ下げも軽く、誰にでも使いやすい取り付け型スタンドと言えるでしょう。

タイプ取り付け型耐荷重-
サイズ約34.5~40cmカラーブラック

口コミを紹介

自転車本体にそこそこ投資をしていたので、
機能性やデザイン性を含めてスタンドを探していました。
見た目もこだわりたかったので3000円程度なら出すつもりでリサーチ。
いくつか候補は上がりましたが、最終的にこちらを購入。
正直、パッと見で「太い足になったら不格好だなぁ…」と
心配していましたが、実際に装着してみたら見た目もベストマッチ!
こういうパーツは単体で見て評価したらダメですね。
取り付けてみて見た目と機能性を評価すべきだと思いました。

多少の傾斜でも安定感があり、お値段以上の商品です。
スタンドの上げ下げも軽い軽い!
おそらく次もこれを購入するでしょうと言える商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GORIX

SJ-518

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

売れ筋の縦横両用スタンド

アマゾンランキングでも常に上位をキープしているゴリックスの「SJ-518」。有名メーカーの縦横両用スタンドながらコスパに優れており、多くのユーザーから支持を得ているスタンドです。カラーもブラックとレッドから選べるのでインテリアに合わせてコーディネートしても良いでしょう。

タイプ縦置き・横置き耐荷重-
サイズ-カラーブラック、レッド

口コミを紹介

ロードバイクのスタンドを探していた所、見つけました。
他のものは1万円を超えている中、このお値段でこの高評価。
まぁ失敗しても安いしいいか…と思い購入しました。
正直、かなり良いです!
ナットの部分に若干のグラつきはありますが、あまり気にならないです。
ただ、ママチャリとかだと重みに耐えれない可能もあるとは思いますので、ロードバイクなどだけにしておいた方が良いと思います。
今迄はロードバイクを外に置いていましたが、このスタンドが手に入ったのでやっと部屋に置くことができます!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Vélo Line(ベロライン)

L字型 駐輪スタンド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出し入れラクラクの自転車スタンド

ベロラインのL字型駐輪スタンドは、出し入れが簡単で、滑りにくく、安定感があると人気の自転車スタンドです。乗せるだけで安定するので、小さいお子様にも使いやすいと好評です。場所を取る駐輪も、このスタンドがあれば狭小スペースでも駐輪可能です。

タイプ横置き耐荷重-
サイズ幅39cm/奥行44cm/高さ76cm/車輪幅6cmカラーブラック

口コミを紹介

以前から同等の商品を検討しておりましたが、他の商品より安価なため購入してみました。到着後、検品しましたが、特に問題なく、組み立てにも問題は有りませんでした。2本ねじ留する所が有るのですが、安価にもかかわらず、スペアのねじまで入っており、細かい配慮驚きました。私は20インチのミニベロに使用するため購入しましたが、小径車だと傾きが大きく多少不安定になるようで、小径車に使用する際は注意が必要です。20インチの場合、タイヤが地面(床面)に着いてしまうため、傾くと本体が横に滑り、やがて倒れる様です。小径車で使用の場合は、滑らない床面で使用するか、滑り止めを施す事をお奨めします。私の場合は、使用する環境上全く問題は有りませんでした。対応が20~29インチとなっていますが、以上の理由から少なくとも20インチだと使えなくもない程度だと考えた方が良さそうです。以上の問題点を除けば価格の割には非情に良く出来た製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ミノウラ

バイクハンガー4R

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで丈夫な壁掛けバイクハンガー

さまざまな自転車スタンドを販売しているミノウラですが、その中でも特に人気の高い「バイクハンガー4R」。取り付ける手間はあるものの、堅牢な作りで、安定的にロードバイクやピストを設置することが可能です。バージョン違いでマウンテンバイク用もあるので、MTBやクロスバイクの方はそちらがおすすめです。

タイプディスプレイ耐荷重20kg
サイズ幅370×奥行290×高さ200mmカラーブラック

口コミを紹介

自宅の倉庫(納屋)の床に駐輪していたのですが、場所をとるのでバイクハンガーを購入しました。

取り付けは2×4材を購入し、長さを天井までの高さ一杯で突っ張った状態で上部を木ビスで固定しました。(家族からビスを極力打たないように言われたので最小限度としました)
それにバイクハンガーを取り付けました。

今回、熊本地震で私の住む地域は震度6を2回みまわれました。
しかし、バイクハンガーに掛けていたロードバイクは落ちていませんでした。
条件によって違うと思いますが、今回はホント助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AZ(エーゼット)

KF202

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のシンプルスタンド

Amazonの売れ筋ランキングで常にTOP3を維持し続けているエーゼットの「KF202」。シンプルで使いやすい折りたたみ式のスタンドは、ディスプレイ用としてもメンテナンス用としてももってこいのスタンドです。コスパも良く、安かろう悪かろうのスタンドとは違った安定感です。特に初心者におすすめなスタンドと言えるでしょう。

タイプ横置き耐荷重-
サイズ幅32cm/高さ40.5cm/ハブ幅13~16cmカラーブラック

口コミを紹介

良いですね。これ。思ってたより頑丈です。
私が使ったのはアンカーのロードバイクでした。後輪に使いましたが、始めは固定する方のなんかちょっと長いヤツが邪魔だったりして面倒だったのですが、引っかかった部分を上にするようにしてつけました。
メンテナンスする為に使ってみたんですが乗っても勝手に動いたり(外れたり)しません。まだ使用は1回ですがとても満足出来る商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

自転車スタンドの選び方

ここでは自転車スタンドの選び方についてご紹介します。さまざまな種類の自転車スタンドが販売されていますが、選ぶ際にどのようなポイントに注意すべきかを簡単にまとめました。自転車スタンドを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

設置場所で選ぶ

まず、自転車スタンドを設置する場所で選ぶ方法です。屋外、室内タイプのものや、自転車に取り付けるものまで販売されています。どこに置くかによって選ぶべき自転車スタンドが変わってきますので、それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

屋外

まずは自転車を屋外に置く場合です。自転車を外に置く場合気をつけなければならないのは、風や雨です。雨ざらしになる場合は、錆に強いものや、出し入れのしやすいものを選びましょう。また、風を受けても自転車の倒れにくいスタンドを選ぶと良いでしょう。

室内

室内に自転車を置く場合は、倒れにくいかどうか、置くスペースがどれくらいあるかどうかです。小さいお子様がいる方は倒れにくさが重要になります。また置くスペースが限られている方も多いことでしょう。省スペースを意識した自転車スタンドも多くあるので、そういった自転車スタンドを選ぶことをおすすめします。

自転車に取り付ける

最後にスタンドを自転車に取り付ける方法です。一般的なシティサイクル(ママチャリ)は購入時にすでについているものがほとんどですが、ロードバイクやピストなどスポーツバイクの場合、ほとんどついていません。

 

人によって好みはさまざまですが、ロードバイクやピストにもスタンドをつけたいという方もいらっしゃいます。専用のものはなかなか少ないため、ロードバイクなどに取り付ける際は汎用のサイドスタンド(キックスタンド)を取り付けると良いでしょう。

 

また、簡易スタンドという選択肢もあります。駐輪時のみ使う折りたたみ式のスタンドです。あくまで簡易式なので、毎日の駐車に使うというよりは、出先のちょっとした駐車で使うスタンドになります。

自転車の種類で選ぶ

次に、置く自転車によって自転車スタンドを選ぶ方法です。ママチャリからロードバイク、マウンテンバイクなど自転車といっても種類はさまざま。購入する前に、自分の自転車が対応しているかどうか、タイヤ幅や重量を確認してから購入すると良いでしょう。

タイヤ幅

まずはタイヤ幅です。タイヤ幅は一番細いもので、ロードバイクやピストなどスポーツタイプの自転車のタイヤ、一番太いもので、ファットバイクなどと呼ばれる自転車のタイヤがあります。大は小を兼ねますが、タイプによっては、ぶかぶかで安定しない場合もあります。

 

一般的にタイヤ幅の大きさはロードバイクやピスト<クロスバイク<ママチャリ<マウンテンバイクになります。自分の自転車がどのくらいか把握した上で自転車スタンドを購入しましょう。

重量

次に重量です。自転車に取り付けるサイドスタンドや、横置きの自転車スタンドはそこまで重量に気を配る必要はありませんが、吊り下げ式のものや、縦置きの自転車スタンドは対応できるスタンドが限られていきます。

 

ロードバイクやピストはそこまで気にする必要はない(だいたい対応しているため)のですが、マウンテンバイクやママチャリなどはより重くなるため注意が必要です。縦置きや吊り下げ式のスタンドを検討しているのであれば、重量は把握しておきましょう。

スタンドの種類で選ぶ

自転車スタンドの種類によって選ぶ方法です。一口に自転車スタンドといっても種類はたくさんあります。それぞれの特徴を一つずつ簡単にご紹介していきますので、参考にしてみてください。

横置きスタンド

横置きスタンドは、自転車スタンドの中でも一般的な置き方のスタンドです。細かく分けると、タイヤを挟み込むように置くスタンドや、ハブを挟み込むように置くスタンド、フレームを置くだけのスタンドなどがあります。

 

タイヤを挟み込むのはどんな自転車でも大丈夫(タイヤ幅に注意)です。ハブを挟み込むスタンドや、フレームを置くだけのスタンドはロードバイクやピスト、クロスバイクなどがおすすめです。

縦置きスタンド

次に縦置きスタンドです。限られたスペースに効率良く自転車が置くことができると好評の縦置きスタンド。見た目のインパクトもあり、インテリアとして置く場合にも縦置きで目立たせるような使い方も可能です。

 

ただし、縦置きスタンドは主にロードバイクやピストバイクに対応しているスタンドになるので、マウンテンバイクを置きたいと考えている方は対応しているかどうか注意しましょう。

ディスプレイスタンド

ディスプレイスタンドは、その名の通りディスプレイ(展示)するための自転車スタンドです。特に高価なロードバイクなどの自転車は、きちんと飾ることで、おしゃれなインテリアに早変わり。購入されている方が増えているスタンドです。

 

展示するだけでなく、壁をうまく使ったスタンドが多いので、省スペースにもつながります。おしゃれに見せたいと考えている方におすすめの自転車スタンドと言えるでしょう。

自転車取り付けスタンド

最後にご紹介するのは、自転車に取り付けるタイプです。今までご紹介したスタンドとは少しタイプが異なりますが、立派な自転車スタンドの一つです。ママチャリなどのシティサイクルには標準装備されているので不要ですが、ロードバイク、ピストなどにはついていないものが多いので取り付けたいと考えている方も多いでしょう。

 

自転車に取り付けるタイプは、出先での駐輪に困る方におすすめです。ポタリングなどでお店に入った時などの駐輪にいちいち悩まなくて済むのでおすすめです。

自転車スタンドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4827758の画像

    AZ(エーゼット)

  • 2
    アイテムID:4827717の画像

    ミノウラ

  • 3
    アイテムID:4827560の画像

    Vélo Line(ベロライン)

  • 4
    アイテムID:4827554の画像

    GORIX

  • 5
    アイテムID:4827545の画像

    BIGO

  • 6
    アイテムID:4827524の画像

    Vélo Line(ベロライン)

  • 7
    アイテムID:4827493の画像

    ミノウラ

  • 8
    アイテムID:4827465の画像

    DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

  • 9
    アイテムID:4827434の画像

    ミノウラ

  • 10
    アイテムID:4827429の画像

    TOPEAK(トピーク)

  • 11
    アイテムID:4827402の画像

    AZ(エーゼット)

  • 12
    アイテムID:4827394の画像

    サンワダイレクト

  • 13
    アイテムID:4827375の画像

    NinoLite

  • 14
    アイテムID:4826177の画像

    IBERA USA

  • 15
    アイテムID:4826116の画像

    GORIX

  • 16
    アイテムID:4820321の画像

    サイクルロッカー

  • 17
    アイテムID:4820282の画像

    MIRAIS

  • 18
    アイテムID:4820255の画像

    ギザプロダクツ

  • 19
    アイテムID:4820229の画像

    ミノウラ

  • 20
    アイテムID:4820120の画像

    ノーブランド

  • 商品名
  • KF202
  • バイクハンガー4R
  • L字型 駐輪スタンド
  • SJ-518
  • キックスタンド
  • 1台用 駐輪スタンド
  • DS-532 600L
  • DDS304-KH
  • グラビティスタンド2
  • TOL14700
  • KF201
  • 800-BYWST1
  • B106
  • フックディスプレイラック
  • GX-007Z
  • CS-650
  • MR-LS-001
  • TOD03200
  • DS-800AKI
  • 天吊自転車ラック
  • 特徴
  • コスパ抜群のシンプルスタンド
  • シンプルで丈夫な壁掛けバイクハンガー
  • 出し入れラクラクの自転車スタンド
  • 売れ筋の縦横両用スタンド
  • 多くの自転車に対応する汎用スタンド
  • 外置き自転車スタンドにおすすめ
  • 安定感のあるフック式スタンド
  • 自転車グッズを効率的に収納
  • 限られたスペースに2台掛け
  • 出先で重宝する簡易スタンド
  • シンプルでコスパに優れたスタンド
  • 楽な姿勢でメンテナンスできるスタンド
  • コスパの良いスペース節約スタンド
  • シンプルな縦置きディスプレイラック
  • 載せるだけの簡単スタンド
  • クランクストッパーで自転車に優しい縦置きスタンド
  • コスパ抜群の縦横対応スタンド
  • おしゃれな展示用スタンド
  • 縦置きスタンドの先駆け的存在
  • スペースを最大限に活用
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2149円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2505円(税込)
  • 3077円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 8323円(税込)
  • 3620円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 1348円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 2764円(税込)
  • 9715円(税込)
  • 1270円(税込)
  • タイプ
  • 横置き
  • ディスプレイ
  • 横置き
  • 縦置き・横置き
  • 取り付け型
  • 横置き
  • 縦置き
  • ディスプレイ
  • 取り付け型
  • 横置き
  • ディスプレイ(メンテナンス用)
  • 縦置き
  • ディスプレイ
  • 横置き
  • 縦置き
  • 縦置き・横置き
  • 横置き
  • 縦置き・横置き
  • ディスプレイ
  • 耐荷重
  • -
  • 20kg
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 30kg
  • フック一つにつき25kg
  • 15kg
  • -
  • 30kg
  • -
  • 18kg
  • 15kg
  • 16kg未満
  • -
  • -
  • -
  • 20kg
  • サイズ
  • 幅32cm/高さ40.5cm/ハブ幅13~16cm
  • 幅370×奥行290×高さ200mm
  • 幅39cm/奥行44cm/高さ76cm/車輪幅6cm
  • -
  • 約34.5~40cm
  • 幅40.5cm/奥行31cm/高さ24cm
  • W460 x L(D)605 x H2205~2700mm
  • 幅680×奥行430×高さ2140mm
  • 折畳み時:L145×W40×H22mm
  • 約63cm、幅-約33cm、奥行き-約24cm
  • W11.2~100×D11.2~100×H118~200cm
  • 幅55 x 奥行60 x 高さ63から76.3cm
  • 7cm x 27cm x 4.45-14.2 cm
  • -
  • 幅50cm×奥行60cm×高約150cm
  • 約65×44×118cm
  • L285×W193×H380mm
  • W 570 x D 750 x H 1,220(上段) / 1,150(下段) mm
  • -
  • カラー
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック、レッド
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • シルバー
  • シルバー
  • ブラック
  • ブラック(4本脚)、シルバー(壁寄せ)
  • ブラック
  • シルバー、ブラック
  • ブラック/オレンジ
  • ホワイト、ブラック、レッド
  • ブラック/シルバー
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は自転車スタンドのおすすめランキング20選と自転車スタンドの選び方をご紹介しました。気になった自転車スタンドはあったでしょうか。自転車スタンドといってもさまざまなタイプや設置方法があります。自分のスタイルにあった自転車スタンドを見つけてください。この記事が自転車スタンドを選ぶ参考になれば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年05月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ