配信用マイクの人気おすすめランキング15選【ゲームやライブ配信に】

記事ID19227のサムネイル画像

オンラインでの配信を楽しむためにマイクを購入する人が増えています。配信用マイクには、コンデンサー・ダイナミック・単一指向性・USBなどの種類があります。この記事では、配信用マイクの選び方とおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

有名実況者も愛用するマイクで配信を楽しもう

自宅で過ごすことが多い今、配信用のマイクを購入する人が増えています。配信用マイクを使うことで、高音質でクリアな音声を相手に届けることができます。でも配信用マイクを使いたいと思っても、接続が難しいようなイメージがありますよね。

 

実は、配信用マイクにはUSBで接続するだけで、簡単に使える製品が豊富に揃っているんです。高性能なマイクを使うことで、印象の良い動画や音声を配信することができます。高音質なマイクを選んで、有名実況者のような配信を楽しみたいですね。

 

そこで今回は、配信用マイクの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、指向性やタイプ、接続方法などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

配信に最適なマイクの特徴

配信やゲーム実況において重要なのが、マイクの音質の良さです。せっかく面白い内容を配信しても、音声がクリアでないと価値が半減してしまいます。ノイズが多かったり聞こえにくかったりすると、興味が薄れて視聴者が離れてしまう可能性があります。

 

高品質なマイクを使用することで、高音質で印象の良い音声で配信することができます。配信用のマイクは、人数や環境に合わせたタイプを選ぶのも大切なポイントです。PS4対応マイクを選べば、動画配信だけでなくゲーム実況もできるようにます。

 

USB接続のマイクもあるので、初心者でも簡単にPCに接続して音声を録音できます。オーディオインターフェイスに接続するマイクなら、より高音質の配信も可能になります。高品質なマイクを選んで、動画配信や音声配信を楽しみましょう。

配信用マイクの選び方

配信用マイクには、指向性やタイプ、接続方法の異なる製品が豊富に販売されています。使用用途や環境に合わせた、配信用マイクの選び方をご紹介しましょう。

指向性で選ぶ

配信用マイクには、音を拾える範囲を表す単一指向性・双指向性・全指向性があります。どの範囲の音を拾って配信したいかを考えて、マイクの指向性で選ぶようにしましょう。

歌配信やボーカルには「単一指向性」がおすすめ

単一指向性のマイクは、一方向からの音を対象としたタイプです。単一指向性タイプは、一人で配信したい方におすすめです。自分の声以外がマイクに入らないため、聞く相手に音声が伝えたいというメリットがあります。

 

単一指向性のマイクは、カラオケなど歌配信をしたいボーカルの方におすすめです。一人でゲームを実況したり、解説や司会の配信などにも適しています。PCやスマホに向かって一人で話したい方には単一指向性が適しています。

対談やインタビューなら「双指向性」

双指向性のマイクは、表と裏の二方向から集音できるタイプです。双指向性は向かい合った方向の音を拾えるので、対談やインタビューの録音に適しています。二人や二方向から使う場合には、双指向性のマイクを使うことで両方の音声を集音できます。

 

双指向性のマイクは、ラジオのように対話形式で配信したい方におすすめです。遠くの音よりも近くの音を拾いやすいので、二人での会話にぴったりです。二方向の音声を配信したい時には、双指向性のマイクを選ぶようにしましょう。

複数人でのウェブ会議には「全指向性」

全指向性(無指向性)のマイクは、全方向の音を拾うことが出来るタイプです。マイク周辺360°の音声や会話を集音することができます。大人数での会話やゲーム実況などを配信したい方におすすめです。

 

全指向性のマイクは、オンライン会議の配信にも適しています。配信を始める前に周辺をきれいに片付けておくのがおすすめです。整理されていないと周囲の音を全部拾ってしまって、ノイズが入りやすくなります。

音質や種類で選ぶ

配信用マイクには、コンデンサー・ダイナミックの種類があります。音質の良さやコスパの高さを比較して、マイクの種類で選ぶようにしましょう。

音質の高さなら「コンデンサーマイク」がおすすめ

コンデンサーマイクは、音の振動を電圧の変化に変えるタイプです。感度が高く、広く繊細な音を拾えるというメリットがあります。電源が必要になりますが、高音質を重視してマイクを選びたい方におすすめです。

 

コンデンサーマイクは、レコーディングに使われることが多く、歌配信やボーカルに適しています。価格は高めの製品が多いですが、品質や機能性にこだわりたい方におすすめです。衝撃や湿気に弱いため、保管や移動には注意する必要があります。

安い価格帯でコスパが高い「ダイナミックマイク」

ダイナミックマイクは、内蔵された振動版とコイルが振動して電気信号が生じるタイプです。アンプで信号を増幅させることで、音声をしっかりと拾うことができます。ハイレベルな高音質は期待できませんが、気軽に使えるオーソドックスなマイクです。

 

ダイナミックマイクには、頑丈で落下などの衝撃に強く、扱いやすいというメリットがあります。リーズナブルな価格の製品が多いので、初心者の方にもおすすめです。ゲーム配信に必要な性能を最低限備えたマイクを探している方にぴったりです。

接続方法で選ぶ

配信用マイクには、USBやオーディオインターフェイスの接続方法があります。使いやすさや音質の良さを比較して、マイクの接続方法で選ぶようにしましょう。

PCに簡単接続できる「USB」がおすすめ

USBタイプは、PCUSBポートに接続して使えるタイプのマイクです。PCに直接接続するだけで使えるので、複雑な配線が苦手な初心者の方におすすめです。様々な価格帯の製品が揃っているので、コストを抑えて配信を始めたい方にぴったりです。

高音質で録音できる「オーディオインターフェイス」

オーディオインターフェースに接続して使うマイクは、ノイズを低減した高音質な音声を取り込めるタイプです。会話やゲーム実況など、クリアな音質で配信したい方におすすめです。機器を購入する必要があるので、経費が高くなる傾向があります。

自由に移動して使える「ワイヤレス」

ワイヤレスマイクはコードがないタイプで、移動しながらでも音声を録音できます。有線タイプは動ける範囲が限られていますが、ワイヤレスは動ける自由度が高くなります。音質は有線タイプに劣りますが、動きながら配信したい方にはワイヤレスがおすすめです。

 

以下の記事では、ワイヤレスマイクの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

オーディオインターフェースとの相性も重要

配信用マイクの中には、オーディオインターフェイスを通して集音するタイプがあります。PCに直接接続することはできませんが、高音質でクリアな音を集音できるというメリットがあります。PC用と書かれているマイクは、USBPCに直接接続できます。

 

オーディオインターフェースを使うことで、マイクやPCの故障を避けることができます。高音質な音声を録音するためには、お互いの相性を合わせる必要があります。メーカーや価格帯を合わせることで、スペックを最大限に発揮させることができます。

形状で選ぶ

配信用マイクには、アーム・スタンド・クリップ・フラットなどの形状があります。使用用途や環境に合わせて、マイクの形状で選ぶようにしましょう。

マイク位置を調節できる「アームタイプ」がおすすめ

アームタイプは、机などに固定して使える形状のマイクです。いつも同じ場所にマイクを固定できますし、テーブルの上をすっきり整理することができます。折りたたんで高さを動かせるタイプは、マイク位置を自由に調整して使いたい方におすすめです。

Discordを使うなら「スタンドタイプ」がおすすめ

スタンドマイクは、机の上に置いて使うタイプです。手元に置いて使えるコンパクトなマイクなので、自分の好きな位置に簡単に微調整することができます。DiscordZoomなどオンライン会議やチャットでの配信にもおすすめのタイプです。

動きながら集音できる「クリップ式」

クリップ式のマイクは、クリップで服に挟んで使えるタイプです。服に取り付けるので、自由に移動しながら集音することができます。ゲーム実況など動きながら配信をしたい方には、クリップ式のマイクがおすすめです。

複数人や会議で使うなら「フラットタイプ」

フラットタイプは、全指向性で周囲360°の音声を取り込めるマイクです。卓上に置いて複数人で会話や会議の音声を配信したい方におすすめです。周囲の音を拾いやすいメリットがある一方で、ノイズも入りやすいので周囲を整理しておくようにしましょう。

機能性で選ぶ

配信用マイクには、ミュートや音量調整などの機能性が搭載されています。使いやすさや価格も比較しながら、マイクの機能性で選ぶのがおすすめです。

音声をオフにできる「ミュート機能」がおすすめ

ミュート機能付きのマイクは、音声のスイッチを必要に応じてオフにできるタイプです。配信中に電話がかかってきたり、咳をしたくなったりした時に便利です。余計なノイズを極力カットしたい方には、ミュート機能付きのマイクがおすすめです。

音のボリュームを変えられる「音量調整」

音量調整機能が付いたマイクは、音声のボリュームを変えることができるタイプです。相手の反応に合わせて、聞きやすい音量に調節することができます。声の大きさを調節しながら配信したい方におすすめの機能です。

感度や周波数で選ぶ

配信用マイクには、感度や周波数特性の異なる商品が販売されています。高音質の集音にこだわりたい方は、マイクの感度や周波数特性で選ぶのがおすすめです。

高音質にこだわるなら「感度」をチェック

マイクの感度は、どのくらいの音を拾えるかを示した数値で、デジベル(db)で表示されます。数値が0に近づくほど感度が良くなり、音質の良し悪しに大きく影響します。配信用のコンデンサーマイクは、-30dbから-40dbを基準に選ぶのが一般的です。

幅広い音域なら「周波数特性」を確認

周波数特性は、マイクが拾える音域の幅を示した数値で、ヘルツ(Hz)で表示されます。楽器の音など幅広い音域を再現したい方は、周波数特性をチェックするようにしましょう。周波数特性は、マイクに拾わせたい音の高さに合わせて選ぶのがおすすめです。

用途に合うタイプで選ぶ

ここでは、配信用マイクを用途に合うタイプで選ぶ方法をご紹介します。ゲーム実況・ライブ配信・スマホ配信などの用途や実況者に合ったタイプを選びましょう。

「ゲーム実況」には音割れやノイズの少ない音質の良さがおすすめ

最近では一般の方の動画配信が増えて、ゲーム実況をする方が急増しています。ゲーム実況に使う配信用マイクを選ぶ際に、最も重要なポイントは音割れやノイズの少ない音質の良さです。ノイズが多く聞こえづらいマイクでは、視聴者が離れていってしまいます。

 

ゲーム実況に使う配信用マイクは、種類・指向性・感度・接続方法などから総合して、できるだけ音質の良いタイプを選ぶようにしましょう。

「ライブ配信」には単一指向性のダイナミックマイクがおすすめ

ライブ配信に使うマイクは、配信者の声の音質が悪かったり途切れたりしては、視聴者に快適に聴いてもらえません。ライブ配信用のマイクには、単一指向性のダイナミックマイクがおすすめです。

 

単一指向性のマイクは、狙った音を拾いやすいのがメリットで、音質の良い声を配信します。また、ダイナミックマイクは、丈夫で湿度にも強いメリットがあるので、ライブ配信に最適です。

「スマホ配信」のマイクはシーンに合ったタイプがおすすめ

スマホ配信用のマイクには、ピンマイクタイプ・差し込みタイプ・置き型タイプ・ヘッドセット・イヤホンタイプなどさまざまな外付けマイクのタイプがあります。これらのスマホ用マイクは、用途に合ったタイプを選びましょう。

 

例えば、動きながらの使用するなら服の首元やシャツに取り付けられるピンマイクタイプ。インタビューや動画撮影ならスマホに接し込みタイプ。複数人で使用するならデスクや床に置いて使用する置き型タイプ。通話しながら使用するならヘッドセット・イヤホンタイプがおすすめです。

「実況者」の人数や用途に合ったタイプがおすすめ

配信用マイクには、単一指向性・双指向性・全指向性の3つのタイプがあり、「実況者」の人数や用途に合ったタイプを選ぶことが大切です。一方向のみから音声を拾う単一指向性は、一人で配信する実況者におすすめです。

 

表と裏の2方向の音を拾う双指向性は、対談やインタビューなどの対話形式での実況者におすすめです。また、マイク周辺360度の音声を拾う全指向性は、大人数での会話やゲームなどの実況者におすすめです。

必要アイテムが一式揃った「配信マイクセット」がおすすめ

今すぐ配信を始めたい方には、必要なアイテムが一式揃った配信マイクセットがおすすめです。配信マイクセットには、マイク・スタンド・ポップガードなどが揃っています。箱を開けて組み立てるだけで、本格的な配信を今すぐ始めることができます。

 

配信マイクセットを購入することで、必要なアイテムをリーズナブルに購入できます。各パーツの相性も抜群なので、スペックを最大限引き出すことができます。配信を始めたい初心者の方にも一式が揃った配信マイクセットがおすすめです。

配信用コンデンサーマイクの人気おすすめランキング5選

スタジオレベルの音量調整機能

ボリュームを自由に調節できるダイヤルが付いたマイクです。高音質での取り込みが可能なので、ゲーム実況やオンライン会議を配信したい方にぴったりです。配信しながら音量を調整したい方におすすめの製品です。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 ヘッドフォン端子 接続方法 有線

口コミを紹介

研修会で、実会場とオンライン配信との混合開催で、会場のスピーカーから音を拾うと音質が下がるため色々と探し回ったうえで購入。オンライン配信先のサテライト会場での音質はばっちりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

遠隔でも配信できるワイヤレス

USB端子に差し込むだけで、遠隔からもマイクを使うことができる製品です。約25メートル離れていても使えるので、自由に動きながら配信をしたい方におすすめです。使い勝手がとても良いワイヤレスタイプなので、移動しながら配信したい場面にぴったりです。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド、アーム
機能性 バッテリー表示 接続方法 ワイヤレス

口コミを紹介

パソコンでDAMカラオケソフトを使う時におススメのワイヤレスマイクです。カラオケ採点機能にもしっかり反応してくれてお気に入りマイクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノイズを低減した快適な音質

周囲のノイズを低減して、高音質な集音が可能なコンデンサーマイクです。感度が高く音声をしっかりと拾うので、音量を上げなくても快適に配信ができます。自分の声を相手にしっかりと届けたい方におすすめの配信用マイクです。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 ダイレクトモニタリング 接続方法 USB接続

口コミを紹介

コンデンサーマイクなので、非常に感度良く音を拾ってくれます。マイクをホールドできるパーツも付属しているので、そのままマイクアームにつけて使用できます。音は非常にクリアです。

出典:https://www.amazon.co.jp

有名実況者も愛用する防振タイプ

ゲーム実況者からも愛用されているスタンドタイプのマイクです。単一指向性・双方向性・全指向性と、人数や状況に合わせて指向性を調整して使いたい方におすすめです。防振、耐衝撃マウントとポップフィルターを内蔵した高性能なマイクですて。

指向性 4つの指向性 タイプ スタンド
機能性 ミュート 接続方法 有線

口コミを紹介

高いマイクを購入した分、やっぱりカッコ良いですし、機能も充分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

AG03 配信セットでコスパ抜群!

ヤマハの「AG03」は、様々な機器や楽器を接続可能な入出力を備えたミキサー。 AG03 配信セットは、 神機と謳われるミキサーAG03・コンデンサーマイク・ポップブロッカー・AUXケーブル・黒アームスタンドの5点セット。

 

左右上部から自由にマイクセッティングができるアーム型マイクスタンドやボーカル録音に最適なポップガードもセットなので初心者でも操作が簡単!コスパ抜群のコンデンサーマイクがゲットできます。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 - 接続方法 SELVAステレオミニケーブルが付属

口コミを紹介

ライブ配信用に購入しましたが、必要なセットがほぼ揃っていたので、初めての私でも簡単に使えました。お値段以上の価値がありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

配信用コンデンサーマイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7963075の画像

    YAMAHA

  • 2
    アイテムID:7961645の画像

    HyperX QuadCast

  • 3
    アイテムID:7961642の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 4
    アイテムID:7961639の画像

    Alvoxcon

  • 5
    アイテムID:7961636の画像

    ZT33M

  • 商品名
  • AG03 配信セット
  • スタンドアロンマイク HX-MICQC-BK
  • USBマイク AT2020
  • ワイヤレスマイク CK210
  • スタジオマイク NT-USB
  • 特徴
  • AG03 配信セットでコスパ抜群!
  • 有名実況者も愛用する防振タイプ
  • ノイズを低減した快適な音質
  • 遠隔でも配信できるワイヤレス
  • スタジオレベルの音量調整機能
  • 価格
  • 24,800円(税込)
  • 24,200円(税込)
  • 23,170円(税込)
  • 6,900円(税込)
  • 30,672円(税込)
  • 指向性
  • 単一指向性
  • 4つの指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • タイプ
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド、アーム
  • スタンド
  • 機能性
  • -
  • ミュート
  • ダイレクトモニタリング
  • バッテリー表示
  • ヘッドフォン端子
  • 接続方法
  • SELVAステレオミニケーブルが付属
  • 有線
  • USB接続
  • ワイヤレス
  • 有線

以下の記事では、コンデンサーマイクの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

配信用単一指向性マイクの人気おすすめランキング5選

サウンドカード内蔵の単一指向性

サウンドカードが内蔵されている単一指向性のマイクです。音声の再現度が高くなっているため、相手に自分の声をしっかりと配信したい方におすすめです。集音性能に優れた製品なので、自分の声を心配することなく会話を楽しむことができます。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 ミュート機能 接続方法 USB接続

口コミを紹介

非常によく音を拾いますが、それでいて低ノイズです。価格の以上の価値はあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ランプの色で確認できるミュート機能

ノイズをカットしたい方におすすめのミュート機能を搭載した配信用マイクです。ミュート状態をランプの色で確認できるので、電話がかかってきた時や咳をしたい時の雑音を抑制できます。USB端子を差し込んで使える独特な形状をした人気商品です。

指向性 単一指向性 タイプ アームタイプ
機能性 ミュート機能 接続方法 USB接続

口コミを紹介

デスクトップPCで使ってます。ジャンク品のUSBフレキシブル・チューブで延長し、モニターに固定して使っています。狭い机でも邪魔にならず、気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルで使い慣れた原型デザイン

シンプルなデザインで使い慣れた形状の配信用マイクです。持ちやすいマイクの形状なので、手に持ちながら音声や歌声を配信したい方におすすめです。スタンド付きならテーブルに置いて、正面からしっかりと音声を配信することができます。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 ボイスチェンジ 接続方法 USB接続

口コミを紹介

PCV80Uの評判は以前からも聞いていた通りノイズも少なくスッキリした音色の良いマイクでした

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーム実況に特化した構想モデル

開発段階からゲーム実況を目的として設計された配信用マイクです。ゲーム機に接続するだけで配信用として使える機能性の高い製品です。ミュート機能も付いているので、ノイズを軽減しながらゲーム実況を配信したい方におすすめです。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 ミュート機能 接続方法 USB接続

口コミを紹介

友達とボイスチャットつないでゲームをすることが多いのですが、この製品にしてみたところ、ノイズが今までで一番少なかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ストリーミング再生がスムーズ

ヘッドホンを差し込める設計で、自分の声を聴きながら配信したい方におすすめのマイクです。ストリーミング再生がとてもスムーズに出来るので、生配信でも使いやすい製品です。ネット接続状態での会話がしやすいというメリットがあります。

指向性 単一指向性 タイプ スタンド
機能性 ミュート機能 接続方法 USB接続

口コミを紹介

PS4で使用する目的で買いました!結果から言うと初めて置きマイクを買いましたが音質がよく最高でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

配信用単一指向性マイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7961664の画像

    Razer(レイザー)

  • 2
    アイテムID:7961661の画像

    AVERMEDIA

  • 3
    アイテムID:7961658の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:7961655の画像

    サンワサプライ

  • 5
    アイテムID:7961652の画像

    FIFINE

  • 商品名
  • Seiren Xマイク
  • USBマイク AM310 SP751
  • エレクトレット PCV80U
  • USBマイク MM-MCU02BK
  • USBマイク K669B
  • 特徴
  • ストリーミング再生がスムーズ
  • ゲーム実況に特化した構想モデル
  • シンプルで使い慣れた原型デザイン
  • ランプの色で確認できるミュート機能
  • サウンドカード内蔵の単一指向性
  • 価格
  • 25,600円(税込)
  • 15,704円(税込)
  • 6,244円(税込)
  • 3,372円(税込)
  • 8,918円(税込)
  • 指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • 単一指向性
  • タイプ
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド
  • アームタイプ
  • スタンド
  • 機能性
  • ミュート機能
  • ミュート機能
  • ボイスチェンジ
  • ミュート機能
  • ミュート機能
  • 接続方法
  • USB接続
  • USB接続
  • USB接続
  • USB接続
  • USB接続

配信用USBマイクの人気おすすめランキング5選

ユニークなデザインの配信用マイク

ユニークなデザインで、配信を雰囲気でも楽しみたい方におすすめのマイクです。YouTube、ゲーム実況、ポッドキャストを、力強いサウンドクオリティで演出してくれます。ピポット方式で角度を調整できるので、効果的な指向特性を活かすことができます。

指向性 4つの指向性 タイプ スタンド
機能性 ミュート 接続方法 USB接続

口コミを紹介

結論から。どの友人からも「すごいクリアになった」と満場一致で好評でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

USBとクリップの兼用タイプ

自然な姿勢で音声を取り込みやすいスタンドタイプで、ストレスフリーで配信したい方におすすめです。集音性が高いので、自分の声をしっかりと相手に届けることができます。USB接続が可能ですが、動きながら配信したい時にはクリップタイプとしても使えます。

指向性 全指向性 タイプ スタンド
機能性 クリップ兼用 接続方法 有線

口コミを紹介

小型でかわいいサイズ感の割にしっかり音を拾っているところはやはりソニー製だからなのだろうと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

最適な位置に調整しやすい

折りたたみ式のスタンド付きで、自由な高さに調整して使いたい方におすすめのマイクです。ショックマウントを180度調整できるので、環境に合わせて最適なポジションにセッティングできます。テーブルに固定したり持ち運んだりと自由な使い方ができます。

指向性 全指向性 タイプ スタンド
機能性 オーディオ回路 接続方法 USB接続

口コミを紹介

音質については問題ないレベルです

出典:https://www.amazon.co.jp

実用性の高い配信用ピンマイク

実用性の高いピンマイクタイプなので、服に付けて動きながら配信したい方におすすめです。付属ケーブルは15mの長さがあるので、自由に動きながら音声を取り込むことができます。マイクの存在を気にすることなく移動しながら配信したい方にぴったりです。

指向性 無指向性 タイプ クリップ
機能性 ケーブル15m 接続方法 USB接続

口コミを紹介

PS4のVCで使ってます。ヘッドセットだと長時間使用で頭が締め付けられる為、本製品を購入しました。結果を言うと抜群。服の襟に付けてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

大人数での配信に適したフラット型

テーブルの上に置くだけで簡単に使える全指向性のフラットマイクです。大人数での会議や会話を配信したい方におすすめです。形状がシンプルで耐久性にも優れているので、複数人でマイクを使いたい方にぴったりです。

指向性 全指向性 タイプ フラット
機能性 360°集音機能 接続方法 USB接続

口コミを紹介

会議室でTeamsやZoomのTV会議をするために購入しました。ステレオミニプラグのマイクに対応していないノートパソコンがあるため、USB接続の本製品としました。

出典:https://www.amazon.co.jp

配信用USBマイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7961681の画像

    PLOY

  • 2
    アイテムID:7961678の画像

    iGOKU

  • 3
    アイテムID:7961675の画像

    Ankuka

  • 4
    アイテムID:7961672の画像

    ソニー(SONY)

  • 5
    アイテムID:7961669の画像

    Blue Microphones

  • 商品名
  • USB卓上会議用マイク
  • PC用ピンマイク
  • USBコンデンサーマイク
  • コンデンサーマイク ECM-PC60
  • イエティ BM400MB
  • 特徴
  • 大人数での配信に適したフラット型
  • 実用性の高い配信用ピンマイク
  • 最適な位置に調整しやすい
  • USBとクリップの兼用タイプ
  • ユニークなデザインの配信用マイク
  • 価格
  • 4,679円(税込)
  • 4,060円(税込)
  • 6,122円(税込)
  • 4,996円(税込)
  • 22,714円(税込)
  • 指向性
  • 全指向性
  • 無指向性
  • 全指向性
  • 全指向性
  • 4つの指向性
  • タイプ
  • フラット
  • クリップ
  • スタンド
  • スタンド
  • スタンド
  • 機能性
  • 360°集音機能
  • ケーブル15m
  • オーディオ回路
  • クリップ兼用
  • ミュート
  • 接続方法
  • USB接続
  • USB接続
  • USB接続
  • 有線
  • USB接続

以下の記事でも、マイクの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

YouTubeを使った動画配信の始め方

Youtubeで動画配信を始めるためには、自分自身のチャンネルを登録する必要があります。GoogleアカウントでYoutubeにログインしたら、右上にあるアカウントアイコンをクリックします。クリエイターツールからYoutubeチャンネルを作成できます。

 

動画を配信するためには、配信マイクセット以外にも動画編集ソフト、撮影用のカメラ、三脚などが必要です。動画は容量が大きいので、外付けのハードディスクもあると便利です。配信用マイクをセッティングして、今すぐ動画配信を始めてみましょう。

 

配信用マイクには、頭に固定するヘッドホンタイプも数多く販売されています。以下の記事では、ヘッドホンマイクの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、配信用マイクの選び方やおすすめの製品を、人気ランキング形式でご紹介しました。配信用マイクには、指向性やタイプ、接続方法など色々な選び方がありましたね。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、素敵な配信を楽しんで下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

マイクの人気おすすめランキング15選【ボーカルやゲーム配信にも】

マイクの人気おすすめランキング15選【ボーカルやゲーム配信にも】

楽器
【2021年最新版】PC用マイクの人気おすすめランキング10選【会議でも使える】

【2021年最新版】PC用マイクの人気おすすめランキング10選【会議でも使える】

楽器
双指向性マイクの人気おすすめランキング15選【テレワークやネット配信にも】

双指向性マイクの人気おすすめランキング15選【テレワークやネット配信にも】

楽器
【2021年最新版】ディスコード通話用の人気おすすめランキング10選【イヤホンマイクも!】

【2021年最新版】ディスコード通話用の人気おすすめランキング10選【イヤホンマイクも!】

楽器
【2021年最新版】単一指向性マイクの人気おすすめランキング10選【コンデンサーマイクも!】

【2021年最新版】単一指向性マイクの人気おすすめランキング10選【コンデンサーマイクも!】

楽器
マイク・ゲーム実況用の人気おすすめランキング13選【有名実況者も使用!】

マイク・ゲーム実況用の人気おすすめランキング13選【有名実況者も使用!】

楽器