マイクスタンドの人気おすすめランキング15選【自分にあった物を】

記事ID4204のサムネイル画像

最近ではユーチューバーのように個人でゲームの実況動画を撮ったり、様々な企画をしたりする方も増えてきたことでマイクスタンドの需要が高くなっています。もちろん、音楽業界などでも必須のアイテムでもあります。今回はマイクスタンドのおすすめの種類や選び方を紹介します。

マイクスタンドは両手が空くので便利

マイクスタンドの最も大きなメリットは両手が空くという点です。これにより声を届けたり録音しながらでも他の作業が可能で、例を出すならマイクを使用しながらゲームをしたり、歌を歌いながら楽器を弾く事も可能となります。

 

そのため音楽関係の中では必須のアイテムとされていますが、マイクスタンドにはそれぞれに合った特徴を備えた種類が多く販売されています。向いていない製品を使用すると使いづらかったり音を届けることが難しい場合もあります。

 

そのため自分の目的に合った種類のマイクスタンドをしっかりと把握してから購入することが大事なポイントになります。今回はマイクスタンドの種類や性能、使いやすさなどの観点からランキングを作成しました。

人気のマイクスタンドのランキング15選

15位

KC(ケーシー)

卓上マイクスタンド

価格:1,983円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクホルダー付きですぐに使える

グースネックタイプの卓上型マイクスタンドで、どんな角度にも自在に動かすことができるので使い勝手の良い商品です。マイクホルダーも付属しており直径2.5cmまでのマイクに対応している点もおすすめのポイントです。また、机の上に設置するのではなく挟み込んで固定するタイプなのでスペースが少ない場所でも使用が可能です。

サイズグース部分600mm重量約700g
種類グースネック卓上タイプ折り畳み×

口コミを紹介

重たいマイクを装着しても自重で下がったりしない適度な硬さがいいです。
その分、細かいポジション変更には向きませんがマイクなんて割と広範囲の音を拾う物なので問題無しです。バネ特有のの『ギリギリ』と言う音も皆無で、快適に使用出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Luling Arts

マイクスタンド

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑り止め付きで安定性が高い

マイクスタンドの中心には品質の高いスチールやプラスチックを採用しているので耐久性が高く錆びにも強い人気のマイクスタンドです。クリップ部分は180度調節可能で、高さも23~29cmまで自在に調節することができる点もおすすめのポイントです。折り畳むこともできるので持ち運ぶ際にも便利なおすすめの商品です。

サイズ22×23cm重量
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

先日の職場の送迎会で持ち込みマイクが壊れてしまい、同一商品を探していましたがほぼ同一が見つかったので良かったです。首の箇所が角度調節回転もスムーズで、今所持しているマイクとの相性も良く、高さも約30センチまで上がるので使い勝手も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

XQ JP

【2019最新改良版】マイクスタンド

価格:2,068円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレートとブームの2Wayタイプ

2種類のマイクスタンドが付属しているので使用するシーンに合わせて付け替えることができる人気の商品です。ストレートタイプにもブームタイプにもなる2Wayタイプな点もおすすめのポイントで、ブーム部分は360度自由に回転させることができるので派手なパフォーマンスも可能です。脚部は折り畳めるので使用しやすい商品です。

サイズ8.6×8.6×69cm重量1.4kg
種類ストレート/ブームタイプ折り畳み

口コミを紹介

職場が保育園なのですが、その卒園式のマイクとして購入しました。部品の接続も簡単です。お値段以上で、大満足です。年に数回しか使用しないので、とても良い買い物をしました!専用の入れる袋が別売りしていましたが、年に数回の使用なので、購入時の箱に片付けても大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

créer

マイクスタンド

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さの違う2タイプがセット

ストレートだけでなくブームタイプにもなる2Wayタイプで様々なシーンで活躍が見込める大人気のマイクスタンドです。ブーム部分は360度回転が可能なので好きな角度に調節ができます。またマイクホルダーも2種類付属しています。2kgと3kgの2タイプで重たいマイクを使用する場合でも安定度が抜群なので安心して使用できます。

サイズ重量2kg/3kg
種類ストレート/ブームタイプ折り畳み

口コミを紹介

安い物でいい、手軽なスタンドが欲しかったので十分。ストレートとして使うには短いかも。ちょいヤワヤワした感じだから手荒に扱う人には注意が必要。マイク2本使えるので弾き語りには良いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Luling Arts

卓上マイクスタンド

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

亜鉛合金の台で安定度が違う

最大直径35mmまでのマイクに対応することが可能なマイクホルダーが付属している使いやすい商品です。250~350mmまで高さが自由に調節ができるので様々な人に使いやすくなっています。台は亜鉛合金の防滑タイプなので安定度が抜群な点もおすすめのポイントです。マイクホルダーは取り外しも可能で様々なホルダーに対応しています。

サイズW90mm×D110mm×H350mm重量650g
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

マイクスタンドを以前購入して、便利だったので、もう一つ欲しいと思い購入しました。
持ち運ぶのにも、折りたたみ傘よりもコンパクトになり、軽いので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SYMPHA

マイクスタンドアーム

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れた構造

折り畳みも可能なので持ち運びにも便利な人気の商品です。机の上に設置するのではなく机の端などに挟んで固定できるため省スペースで使用することができます。2つのアームによるダブルレース構造で斜めへの伸縮にも優れているだけでなく耐久性も高くなっているため何度使用してもしっかりと使用ができる大人気の商品です。

サイズ全長70cm重量
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

セッティングも楽で伸縮するのでマイクの位置調整もできます。使いやすいです!ありがとうございました!!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Luling Arts

マイクスタンドアーム

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクホルダーやポップガードが付属

マイクスタンドだけではなく大小2種類のマイクホルダーやポップガードまで付属しているので様々なシーンで活躍が見込める人気の商品です。机の端などに挟んで固定するタイプなので省スペースで使用ができる点もおすすめのポイントで、耐荷重が2kgもあるため重たい大きいマイクでの使用も可能な大人気のマイクスタンドです。

サイズ重量
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

カラオケ好きの祖父へプレゼントしました。
前から持っていたマイクも問題なくつけられたようです。
設置簡単ですぐ歌えたみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

DEARINGE

【2019最新改良版】マイクスタンド

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折り畳み式で収納が楽

こちらの商品は折り畳むことが可能で専用のバッグも付属しているので持ち運びに非常に便利な商品です。マイクホルダーも2種類付いており、コンデンサーマイクやコード付きマイクなどの様々なマイクに対応しているので使い勝手が良いです。ストレートとブームタイプの2Wayタイプで、ブーム部分は360度回転させることができます。

サイズ65×80~160cm重量1.5kg
種類ストレート/ブームタイプ折り畳み

口コミを紹介

袋が付属していて、長さは80cmほどなので持ち運びにも便利です。立てて一番低い状態で80cm、ストレートを一番伸ばした状態で152cm、ブームを最大まで伸ばした状態で約2m程でした。ブームの長さは70cmくらいです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

KC(ケーシー)

卓上マイクスタンド

価格:1,112円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな卓上スタンドタイプ

非常にシンプルな卓上スタンドタイプのマイクスタンドです。そのため操作が非常に簡単でマイクホルダーも付いているので届いてすぐに使用することが可能です。高さが130~200mmまで調節が可能な点もおすすめのポイントです。卓上でありながら重量が1.2kgもあるので安定性が良くシンプルで使いやすい人気の商品です。

サイズ115×130~200mm重量1.2kg
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

下の円形ベースは鉄のかたまりなので見た目より重いです。
ただ、底にゴム足が付いているので置く場所に傷が付いたりはしません。
卓上としてサイズ感もジャストなので文句ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Getaria

ミニマイクスタンド

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンドをロックすることが可能

卓上タイプでありながら下部が三脚になっているマイクスタンドです。足はノンスリップゴム足になっているので机などを傷つける心配がなく、滑ることもないので安定感が抜群です。5/8オス→3/8メス金属ねじを備えているため多くのマイククリップに対応している点もおすすめのポイントで、折り畳めるため持ち運びもしやすい商品です。

サイズ全長16.5~17.5cm重量180g
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

製品を見て開口一番「ちっさ!!」と叫んでしまいました
しかし、組み立ててマイクをセットして机に置くと、その言葉を撤回したくなるほど丁度いい高さになりました。ネジのアダプタもついていたので汎用性は高そうですね

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Roycel

マイクスタンド

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルバンド付きで配線がスッキリ

ポップガードがセットになった使い勝手の良い人気の商品です。ケーブルバンドが3本付属しているのでマイク周りの配線をスッキリとさせることが可能です。付属の3/8変換アダプターを使用することで別売りのショックマウントにも対応する点もおすすめのポイントで、可動範囲が広くポジションが自由に組める大人気のマイクスタンドです。

サイズ全長約70cm重量約500g
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

日本語のユーザーガイドマニュアルに沿って、簡単に組み立てることができました。安定感があって、ぐらつくことはありません。丈夫でシンプルなデザインなので、使い勝手がよく、マイクスタンドだけではなく、照明に使用したり、用途が広がりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Antarc

マイクスタンド

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可動域が広いので使いやすい

日本語の説明書が付いているので非常に有難い人気の商品です。卓上スタンドタイプですがアームタイプなので机の上にスペースが少ない状態でも設置することができます。可動域が広いため使いやすく、3/8から5/8インチへの変換金具も付いています。そのためほとんどの規格のマイクが取り付け可能な高い人気を得ているマイクスタンドです。

サイズ全長約75cm重量
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

通常のマイクスタンドは場所もとるのでこれを購入。昔の机上蛍光灯みたいに重いマイクだと位置がずれてきたりするのかと思いましたが、安定していて非常に良いです。あとは長期間つかってみてどうかだと思いますが気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

キクタニ

卓上マイクスタンド

価格:1,134円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな場所にも使用しやすいブラック

高さを225~330mmまで幅広く調節することができるので様々なシーンで使用しやすい人気の商品です。カラーはどんなシーンでも使いやすい黒な点もおすすめのポイントです。対応しているマイクホルダー径は25~30mmなので間違えないようにしましょう。重量910gと安定度も抜群なので重たいマイクにも使用しやすい人気の商品です。

サイズ115×225~330mm重量910g
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

シンプルで申し分ないです
ごく一般的なマイクスタンドとしては
コスパも加味して十分です

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Earamable

卓上マイクスタンド

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アームタイプで省スペースでも使いやすい

アームタイプの卓上マイクスタンドで机に挟んで固定するため机の上にスペースが無い状態でも設置が可能なおすすめの商品です。バネが付いているので耐荷重は約2kgと重たいマイクでも問題なく使用ができる点もおすすめのポイントです。マイクの位置だけでなく高さや角度も自在に変えることができる使いやすいマイクスタンドです。

サイズ全長80cm重量700g
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

短いので、机の広い方は長めのを買ったほうがいいかも
強度もあり、しっかりと宙に支えてくれるので頼もしいです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Neolight

マイクスタンド

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタジオでも自宅でも使いやすい

アームタイプなので机の端などに固定して使用するため省スペースでの設置も簡単に行える人気の商品です。口元までしっかりと伸縮が可能なのでハッキリと声を届けたり録音したりすることができます。ショックマウント部分は取り外しが可能で変換ネジも付属しています。そのため2つのサイズに対応している使い勝手の良い商品です。

サイズ重量
種類卓上スタンドタイプ折り畳み

口コミを紹介

アームを好きな位置に固定できるように止め具がついており、とても安定する。
しかし、根元の部分の固定がやや安定しないので、隙間に何かはさむなり工夫するとなお良いと思います。値段と比較してとてもパフォーマンスが優れているように思えました

出典:https://www.amazon.co.jp

マイクスタンドの選び方

上記でも紹介したようにマイクスタンドには様々な種類が販売されているので自分の目的に合った種類のマイクスタンドから選ぶのが大事なポイントになります。

用途に合わせた製品から選ぶ

マイクスタンドの形状によっては最適な使用シーンがあります。下記でも紹介しますが一般的なストレートタイプの場合は歌を歌ったりするのに最適で、角度が付けられるタイプは弾き語りなどに向いているので自分が使用するシーンに最適な形状から選ぶのがベストです。

マイクスタンドの種類から選ぶ

ここからはマイクスタンドの種類を紹介します。形状などが違うので自分が使用するシーンに最適な種類から選ぶのが大事なポイントです。

ストレートタイプから選ぶ

ストレートタイプはテレビなどでもお馴染みの縦に伸縮するタイプで歌手などが使用している事が多いです。真っ直ぐになっているので安定性が高く、高さの調節は広い幅があるので子供から大人にまで対応できるため非常に使い勝手が良い種類です。

ブームタイプから選ぶ

ブームタイプはストレートタイプと似ていますがマイクを付ける部分の角度を変えることができるため弾き語りなどの座ったままでマイクを使用したい方に最適な種類です。現在ではストレートとブームの2種類兼用になっている製品も多く販売されています。

ショートブームタイプから選ぶ

ショートブームタイプは一般的なブームタイプのマイクスタンドよりも低い位置にマイクがあるのでギターなどのアンプの音を拾うのに最適な種類です。他にもドラムのキックなどの音を拾いたい場合にも最適で主に音楽関係の場所で見かけることが多い種類です。

オーバーヘッドタイプから選ぶ

オーバーヘッドタイプは高い位置から音を拾うことができる種類で大型になってしまうので個人での使用はあまり見かけないタイプです。主に合唱やオーケストラなどの複数の音を拾うのに最適な種類ですが、ドラムなどの音を拾うのにも使用される事が多いです。

卓上スタンドタイプから選ぶ

卓上スタンドタイプは机の上で使用するタイプでスタジオはもちろん個人でのネット配信やラジオなどで使用される種類です。また机の前で演説や講習などをする場合にも使用されており、リーズナブルな製品が多いので手に取りやすい種類の1つです。

 

また卓上タイプには三脚や丸型のように机の上に設置するタイプと、机の端などを挟むようにして固定するタイプの2つの種類が販売されています。固定タイプは机の上にスペースが無くても使用しやすいので高い人気になっています。

 

ただし固定タイプは机を挟み込むことから机を傷めてしまう可能性もあるので製品をしっかりとチェックしてから購入しましょう。また机の上に置いて使用するタイプも製品によっては滑り止めなどが付いてなく机を傷つけてしまう可能性もあるので注意です。

グースネックタイプから選ぶ

グースネックタイプは卓上スタンドタイプと同じ種類ですが、マイクの角度を自由自在に変えることができる非常に使いやすい種類です。複数人でマイクを使用する場合など、喋る人に合わせて角度を変えられるので高い人気を得ています。

サイズや重量から選ぶ

マイクスタンドは持ち運んで使用する事も多いのでサイズや重量などもチェックしておくと、いざという時に便利です。

サイズから選ぶ

サイズは持ち運ぶ際にも重要ですが卓上タイプのように机の上に置いて使用する場合にもチェックしておくべきポイントの1つです。組み立てると意外と大きかったという事もあり得るので事前にしっかりとチェックしておきましょう。

重量から選ぶ

マイクスタンドの重量は持ち運ぶ際だけでなく安定感にも直結する問題なので非常に大事な選ぶポイントの1つになります。軽いと持ち運びには便利ですが重たいマイクなどに使用すると安定感が悪く、最悪の場合倒れてしまいます

 

そのため持ち運びやすい重量でありながら、しっかりと重たいマイクにも耐えられる製品を選ぶのが大事なポイントになります。使用するマイクは人によって違うので自分が使用するマイクと相談して重量をチェックしておきましょう。

価格から選ぶ

マイクスタンドは安い製品は千円前後で販売されている製品も多いです。安いから粗悪品という事では決してありませんが、マイクスタンドは大切なマイクを預けるアイテムなので値段から製品を選ぶことも選択肢の1つです。

 

高い製品にはそれだけの理由が必ずあります。使用している素材が高品質であったり、耐荷重が高い製品。耐久性なども値段によって大きく変わってくるポイントです。長く愛用するつもりなら少し奮発して購入することもおすすめです。

スペースから選ぶ

上記でマイクスタンドのサイズには触れましたがスペースもチェックしておかないと、いざ設置するタイミングで場所が無い。なんて事になってしまう可能性もあります。一般的な卓上タイプ以外のマイクスタンドは三脚になっている製品が多いです。

 

そのため開けたら意外と場所を取ってしまった。なんてことになりやすいです。卓上タイプも高さなどはクリアしていても下部の設置するスペースが足りないなんてこともあるので、本体のサイズをチェックする際はスペースのサイズもチェックしておくのが大事です。

性能から選ぶ

マイクスタンドの性能も選ぶ際にチェックしておくべき大事なポイントになります。ここでは特に大事なポイントを紹介するので購入前にしっかりチェックしておきましょう。

耐久性の高い製品から選ぶ

マイクスタンドに使用されている素材は鉄であったりスチールであったりしますが、しっかりとした品質の素材を使用している製品は耐久性が高いのでおすすめです。マイクスタンドは乱暴に扱わなければ十年以上は使用できる製品も多くあります。

 

もちろん値段はそれだけ高くなってしまうかもしれませんが、すぐに壊れて使用できなくなることを考えると最初に少し奮発した方がコストは安くなる可能性が高いです。そのため耐久力の高い製品から選ぶのも大事なポイントです。

安定性のある製品から選ぶ

マイクスタンドにとって安定感は非常に大事なポイントです。上部に大切なマイクを付けているので倒れてしまうとマイクまで壊れてしまう可能性もあります。マイクスタンドの下部の形状や重量の点から安定感が高い製品を選ぶようにしましょう。

操作のしやすい製品から選ぶ

どのマイクスタンドも高さを調節したりマイク部分の角度を変えることができる製品がほとんどです。そのため操作がしやすい製品から選ぶようにしましょう。操作に手間取ってしまうとイライラしてしまい楽しく音の録音やネット配信ができなくなってしまいます。

折り畳みが可能な製品から選ぶ

マイクスタンドが折り畳み可能だと持ち運びに便利なのでおすすめです。自宅とスタジオを行き来するような場合でも楽器と一緒にマイクスタンドを運ぶとかなりの荷物になってしまうので、なるべくコンパクトになる製品だと持ち運びも楽になります。

対応するマイクスホルダーの製品から選ぶ

マイクスタンドにはマイクホルダーという部品が必ず必要になります。これが無いとマイク本体を固定することができません。最近ではマイクホルダーもセットになったマイクスタンドが多く販売されています。

 

それでも中にはマイクホルダーが付属していない製品もあるので、自分が持っているマイクや使用する予定のマイクに対応したマイクホルダーが付けられるかどうかも事前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

マイクスタンドの製品によっては変換ネジも付属している製品があり、ほとんどの規格のマイクホルダーに対応している製品も多く販売されています。不安な方は店員さんに聞いたり口コミやレビューでチェックするようにしましょう。

マイクスタンドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5030616の画像

    Neolight

  • 2
    アイテムID:5030593の画像

    Earamable

  • 3
    アイテムID:5030587の画像

    キクタニ

  • 4
    アイテムID:5030571の画像

    Antarc

  • 5
    アイテムID:5030562の画像

    Roycel

  • 6
    アイテムID:5030543の画像

    Getaria

  • 7
    アイテムID:5030533の画像

    KC(ケーシー)

  • 8
    アイテムID:5030526の画像

    DEARINGE

  • 9
    アイテムID:5030514の画像

    Luling Arts

  • 10
    アイテムID:5030497の画像

    SYMPHA

  • 11
    アイテムID:5030481の画像

    Luling Arts

  • 12
    アイテムID:5030463の画像

    créer

  • 13
    アイテムID:5030446の画像

    XQ JP

  • 14
    アイテムID:5030432の画像

    Luling Arts

  • 15
    アイテムID:5030426の画像

    KC(ケーシー)

  • 商品名
  • マイクスタンド
  • 卓上マイクスタンド
  • 卓上マイクスタンド
  • マイクスタンド
  • マイクスタンド
  • ミニマイクスタンド
  • 卓上マイクスタンド
  • 【2019最新改良版】マイクスタンド
  • マイクスタンドアーム
  • マイクスタンドアーム
  • 卓上マイクスタンド
  • マイクスタンド
  • 【2019最新改良版】マイクスタンド
  • マイクスタンド
  • 卓上マイクスタンド
  • 特徴
  • スタジオでも自宅でも使いやすい
  • アームタイプで省スペースでも使いやすい
  • どんな場所にも使用しやすいブラック
  • 可動域が広いので使いやすい
  • ケーブルバンド付きで配線がスッキリ
  • スタンドをロックすることが可能
  • シンプルな卓上スタンドタイプ
  • 折り畳み式で収納が楽
  • マイクホルダーやポップガードが付属
  • 耐久性に優れた構造
  • 亜鉛合金の台で安定度が違う
  • 重さの違う2タイプがセット
  • ストレートとブームの2Wayタイプ
  • 滑り止め付きで安定性が高い
  • マイクホルダー付きですぐに使える
  • 価格
  • 1680円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 1134円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 1112円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 780円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2068円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1983円(税込)
  • サイズ
  • 全長80cm
  • 115×225~330mm
  • 全長約75cm
  • 全長約70cm
  • 全長16.5~17.5cm
  • 115×130~200mm
  • 65×80~160cm
  • 全長70cm
  • W90mm×D110mm×H350mm
  • 8.6×8.6×69cm
  • 22×23cm
  • グース部分600mm
  • 重量
  • 700g
  • 910g
  • 約500g
  • 180g
  • 1.2kg
  • 1.5kg
  • 650g
  • 2kg/3kg
  • 1.4kg
  • 約700g
  • 種類
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • ストレート/ブームタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • ストレート/ブームタイプ
  • ストレート/ブームタイプ
  • 卓上スタンドタイプ
  • グースネック卓上タイプ
  • 折り畳み
  • ×

まとめ

マイクはマイクスタンドと一緒に利用することで、より便利に使用することができます。マイクに向かいながら両手を使った作業をすることもできるので自分のニーズに合ったタイプのマイクスタンドを購入して、もっと便利にマイクを活用しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ